検索結果 19 件中 1 件 〜 19 件 "鋼鉄集団"
  1. 2020011402062

    JFE、中国で合弁契約  14日、中国・上海で合弁会社設立に向けた契約に調印するJFEスチールの幹部(手前左)と宝武鋼鉄集団傘下の特殊鋼メーカー幹部(共同)

  2. 2020011402061

    JFE、中国で合弁契約  14日、中国・上海で開かれた式典で握手する宝武鋼鉄集団の陳徳栄会長(左)とJFEスチールの北野嘉久社長(共同)

  3. 2019111302851

    「新華社」 「スマート製造」が企業の効率アップと省エネを後押し内モンゴル自治区  7日、倉庫内でシステムの配置処理を待つスチールコイル。中国内モンゴル自治区にある鉄鋼大手、包頭鋼鉄(集団)のレアアース鋼板材工場では、冷間圧延後の倉庫内で無人走行車とスマート倉庫管理システムを稼働させ、スチールコイルのピックアップと運搬の無人操作を実現しており、倉庫管理技術との連携で、スチールコイルの入出庫も必要に応じ「スマート化」処理している。これは企業の「スマート製造」レベルを引き上げるだけでなく、吊り下げ時の損傷やエネルギー消費の減少に寄与し、効率と収益性を高めるのに役立っている。(包頭=新華社配信/李志鵬)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019111302873

    「新華社」 「スマート製造」が企業の効率アップと省エネを後押し内モンゴル自治区  7日、スチールコイルをピックアップする無人クレーン。中国内モンゴル自治区にある鉄鋼大手、包頭鋼鉄(集団)のレアアース鋼板材工場では、冷間圧延後の倉庫内で無人走行車とスマート倉庫管理システムを稼働させ、スチールコイルのピックアップと運搬の無人操作を実現しており、倉庫管理技術との連携で、スチールコイルの入出庫も必要に応じ「スマート化」処理している。これは企業の「スマート製造」レベルを引き上げるだけでなく、吊り下げ時の損傷やエネルギー消費の減少に寄与し、効率と収益性を高めるのに役立っている。(包頭=新華社配信/李志鵬)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019111302816

    「新華社」 「スマート製造」が企業の効率アップと省エネを後押し内モンゴル自治区  7日、倉庫内の無人クレーンで保管されているスチールコイルと制御室。中国内モンゴル自治区にある鉄鋼大手、包頭鋼鉄(集団)のレアアース鋼板材工場では、冷間圧延後の倉庫内で無人走行車とスマート倉庫管理システムを稼働させ、スチールコイルのピックアップと運搬の無人操作を実現しており、倉庫管理技術との連携で、スチールコイルの入出庫も必要に応じ「スマート化」処理している。これは企業の「スマート製造」レベルを引き上げるだけでなく、吊り下げ時の損傷やエネルギー消費の減少に寄与し、効率と収益性を高めるのに役立っている。(包頭=新華社配信/李志鵬)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019111302759

    「新華社」 「スマート製造」が企業の効率アップと省エネを後押し内モンゴル自治区  7日、スチールコイルをピックアップする無人クレーン。中国内モンゴル自治区にある鉄鋼大手、包頭鋼鉄(集団)のレアアース鋼板材工場では、冷間圧延後の倉庫内で無人走行車とスマート倉庫管理システムを稼働させ、スチールコイルのピックアップと運搬の無人操作を実現しており、倉庫管理技術との連携で、スチールコイルの入出庫も必要に応じ「スマート化」処理している。これは企業の「スマート製造」レベルを引き上げるだけでなく、吊り下げ時の損傷やエネルギー消費の減少に寄与し、効率と収益性を高めるのに役立っている。(包頭=新華社配信/李志鵬)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019111302783

    「新華社」 「スマート製造」が企業の効率アップと省エネを後押し内モンゴル自治区  7日、スチールコイルを運ぶ無人クレーン。中国内モンゴル自治区にある鉄鋼大手、包頭鋼鉄(集団)のレアアース鋼板材工場では、冷間圧延後の倉庫内で無人走行車とスマート倉庫管理システムを稼働させ、スチールコイルのピックアップと運搬の無人操作を実現しており、倉庫管理技術との連携で、スチールコイルの入出庫も必要に応じ「スマート化」処理している。これは企業の「スマート製造」レベルを引き上げるだけでなく、吊り下げ時の損傷やエネルギー消費の減少に寄与し、効率と収益性を高めるのに役立っている。(包頭=新華社配信/李志鵬)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019111302846

    「新華社」 「スマート製造」が企業の効率アップと省エネを後押し内モンゴル自治区  7日、スチールコイルをピックアップする無人クレーン。中国内モンゴル自治区にある鉄鋼大手、包頭鋼鉄(集団)のレアアース鋼板材工場では、冷間圧延後の倉庫内で無人走行車とスマート倉庫管理システムを稼働させ、スチールコイルのピックアップと運搬の無人操作を実現しており、倉庫管理技術との連携で、スチールコイルの入出庫も必要に応じ「スマート化」処理している。これは企業の「スマート製造」レベルを引き上げるだけでなく、吊り下げ時の損傷やエネルギー消費の減少に寄与し、効率と収益性を高めるのに役立っている。(包頭=新華社配信/李志鵬)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019111302779

    「新華社」 「スマート製造」が企業の効率アップと省エネを後押し内モンゴル自治区  7日、設備の巡視と点検をする作業員。中国内モンゴル自治区にある鉄鋼大手、包頭鋼鉄(集団)のレアアース鋼板材工場では、冷間圧延後の倉庫内で無人走行車とスマート倉庫管理システムを稼働させ、スチールコイルのピックアップと運搬の無人操作を実現しており、倉庫管理技術との連携で、スチールコイルの入出庫も必要に応じ「スマート化」処理している。これは企業の「スマート製造」レベルを引き上げるだけでなく、吊り下げ時の損傷やエネルギー消費の減少に寄与し、効率と収益性を高めるのに役立っている。(包頭=新華社配信/李志鵬)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019111302833

    「新華社」 「スマート製造」が企業の効率アップと省エネを後押し内モンゴル自治区  7日、スチールコイルをピックアップする無人クレーン。中国内モンゴル自治区にある鉄鋼大手、包頭鋼鉄(集団)のレアアース鋼板材工場では、冷間圧延後の倉庫内で無人走行車とスマート倉庫管理システムを稼働させ、スチールコイルのピックアップと運搬の無人操作を実現しており、倉庫管理技術との連携で、スチールコイルの入出庫も必要に応じ「スマート化」処理している。これは企業の「スマート製造」レベルを引き上げるだけでなく、吊り下げ時の損傷やエネルギー消費の減少に寄与し、効率と収益性を高めるのに役立っている。(包頭=新華社配信/李志鵬)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019102103954

    「新華社」 中国中西部に「水素の都」建設へ陝西省韓城市が3社と戦略的提携  12日、戦略的提携の調印式。中国の鉄鋼メーカー、天津栄程連合鋼鉄集団はこのほど、送風機メーカーの陝西鼓風機集団、水素エネルギーの研究開発を手掛ける西安瀚海氫能源科技公司と共同で、陝西省韓城市政府と戦略的提携を結んだ。中国中西部に水素エネルギーの研究・開発・供給拠点を建設する「水素の都」プロジェクトなどを共同で推進する。(天津=新華社配信)=2019(令和元)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019102104158

    「新華社」 中国中西部に「水素の都」建設へ陝西省韓城市が3社と戦略的提携  12日、当日行われた座談会。中国の鉄鋼メーカー、天津栄程連合鋼鉄集団はこのほど、送風機メーカーの陝西鼓風機集団、水素エネルギーの研究開発を手掛ける西安瀚海氫能源科技公司と共同で、陝西省韓城市政府と戦略的提携を結んだ。中国中西部に水素エネルギーの研究・開発・供給拠点を建設する「水素の都」プロジェクトなどを共同で推進する。(天津=新華社配信)=2019(令和元)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019012200344

    「新華社」 極薄ステンレスで折った「紙飛行機」山西省太原市  9日、太原鋼鉄集団精密帯鋼公司の作業場で、極薄ステンレスを破る張万佺さん。中国山西省太原市の太原鋼鉄集団精密帯鋼公司はこのほど、幅広の極薄帯状ステンレスを開発した。厚さはわずか0・02ミリでA4コピー用紙の4分の1だ。このステンレスを使って折った飛行機は、紙飛行機と同じように十数メートル飛んだ。極薄帯状ステンレスは主に航空宇宙、石油化学工業、自動車、コンピューターなどの分野で利用されている。現在同社では、厚さ0・02ミリ、幅600ミリの帯状ステンレスの圧延ができる。広報担当の張万佺(ちょう・まんせん)さんによると、2年間で711回の試験を行い、制御データを正確に把握し、昨年下半期にようやく量産化に成功した。年間生産量は2万4千トンに達し、すでに欧米に向けて輸出されているという。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2019(平成31)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019012200394

    「新華社」 極薄ステンレスで折った「紙飛行機」山西省太原市  9日、太原鋼鉄集団精密帯鋼公司の作業場で、極薄ステンレスを折って作った飛行機を見せる張万佺さん。中国山西省太原市の太原鋼鉄集団精密帯鋼公司はこのほど、幅広の極薄帯状ステンレスを開発した。厚さはわずか0・02ミリでA4コピー用紙の4分の1だ。このステンレスを使って折った飛行機は、紙飛行機と同じように十数メートル飛んだ。極薄帯状ステンレスは主に航空宇宙、石油化学工業、自動車、コンピューターなどの分野で利用されている。現在同社では、厚さ0・02ミリ、幅600ミリの帯状ステンレスの圧延ができる。広報担当の張万佺(ちょう・まんせん)さんによると、2年間で711回の試験を行い、制御データを正確に把握し、昨年下半期にようやく量産化に成功した。年間生産量は2万4千トンに達し、すでに欧米に向けて輸出されているという。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2019(平成31)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019012200320

    「新華社」 極薄ステンレスで折った「紙飛行機」山西省太原市  9日、太原鋼鉄集団精密帯鋼公司の作業場で、世界最薄のA4判のステンレスを見せる張万佺さん。中国山西省太原市の太原鋼鉄集団精密帯鋼公司はこのほど、幅広の極薄帯状ステンレスを開発した。厚さはわずか0・02ミリでA4コピー用紙の4分の1だ。このステンレスを使って折った飛行機は、紙飛行機と同じように十数メートル飛んだ。極薄帯状ステンレスは主に航空宇宙、石油化学工業、自動車、コンピューターなどの分野で利用されている。現在同社では、厚さ0・02ミリ、幅600ミリの帯状ステンレスの圧延ができる。広報担当の張万佺(ちょう・まんせん)さんによると、2年間で711回の試験を行い、制御データを正確に把握し、昨年下半期にようやく量産化に成功した。年間生産量は2万4千トンに達し、すでに欧米に向けて輸出されているという。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2019(平成31)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019012200348

    「新華社」 極薄ステンレスで折った「紙飛行機」山西省太原市  9日、極薄ステンレスを折って作った飛行機。中国山西省太原市の太原鋼鉄集団精密帯鋼公司はこのほど、幅広の極薄帯状ステンレスを開発した。厚さはわずか0・02ミリでA4コピー用紙の4分の1だ。このステンレスを使って折った飛行機は、紙飛行機と同じように十数メートル飛んだ。極薄帯状ステンレスは主に航空宇宙、石油化学工業、自動車、コンピューターなどの分野で利用されている。現在同社では、厚さ0・02ミリ、幅600ミリの帯状ステンレスの圧延ができる。広報担当の張万佺(ちょう・まんせん)さんによると、2年間で711回の試験を行い、制御データを正確に把握し、昨年下半期にようやく量産化に成功した。年間生産量は2万4千トンに達し、すでに欧米に向けて輸出されているという。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2019(平成31)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2016092200541

    中国鉄鋼大手2社が統合へ  武漢鋼鉄集団の工場=8月、中国湖北省武漢市(ゲッティ=共同)

  18. 2016080301470

    中国鉄鋼大手が生産削減  鞍山鋼鉄集団の製鉄所=3日、中国遼寧省鞍山市(共同)

  19. 1997111800087

     連載企画「中国・株式化の試練―遼寧省に見る」2回続きの(上) 上場で2百億円調達の例も )、外信440S、外信部注意、21日付朝刊以降使用、解禁厳守 国有企業改革のパイオニアとされる鞍山鋼鉄集団の作業現場=中国遼寧省鞍山市(共同)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像