検索結果 29 件中 1 件 〜 29 件 "鍛冶職人製作,鍛冶職人"
  1. 2020101705881

    隕石の刀剣、鍛冶職人製作 作業する加藤賀津雄さん  火の温度を調整する加藤賀津雄さん=8月、岐阜県関市

  2. 2020101705886

    隕石の刀剣、鍛冶職人製作 「天鉄刀」のもろ刃の剣  鉄とニッケルの合金でできた「鉄隕石(隕鉄)」から作られた刀剣「天鉄刀」のもろ刃の剣=3日、岐阜県各務原市

  3. 2020101705885

    隕石の刀剣、鍛冶職人製作 「天鉄刀」の片刃の短刀  鉄とニッケルの合金でできた「鉄隕石(隕鉄)」から作られた刀剣「天鉄刀」の片刃の短刀=3日、岐阜県各務原市

  4. 2020101705882

    隕石の刀剣、鍛冶職人製作 加藤賀津雄さん親子  加藤賀津雄さん(右)と長男の正文実さん=8月、岐阜県関市

  5. 2020100209011

    The Blacksmithing Museum in Wojciechow, Poland October 1, 2020, Wojciechow, Poland: Museum interior, museum exhibition, exhibits. The Blacksmithing Museum in Wojciechow. The museum has items made by blacksmiths and tools used by blacksmiths to work. (Credit Image: © Damian Klamka/ZUMA Wire)、クレジット:©Damian Klamka/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  6. 2020100208871

    The Blacksmithing Museum in Wojciechow, Poland October 1, 2020, Wojciechow, Poland: Museum interior, museum exhibition, exhibits. The Blacksmithing Museum in Wojciechow. The museum has items made by blacksmiths and tools used by blacksmiths to work. (Credit Image: © Damian Klamka/ZUMA Wire)、クレジット:©Damian Klamka/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  7. 2020100209016

    The Blacksmithing Museum in Wojciechow, Poland October 1, 2020, Wojciechow, Poland: Museum interior, museum exhibition, exhibits: furnace and bellows. The Blacksmithing Museum in Wojciechow. The museum has items made by blacksmiths and tools used by blacksmiths to work. (Credit Image: © Damian Klamka/ZUMA Wire)、クレジット:©Damian Klamka/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  8. 2020100208857

    The Blacksmithing Museum in Wojciechow, Poland October 1, 2020, Wojciechow, Poland: Museum interior, museum exhibition, exhibits. The Blacksmithing Museum in Wojciechow. The museum has items made by blacksmiths and tools used by blacksmiths to work. (Credit Image: © Damian Klamka/ZUMA Wire)、クレジット:©Damian Klamka/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  9. 2020100208937

    The Blacksmithing Museum in Wojciechow, Poland October 1, 2020, Wojciechow, Poland: Museum interior, museum exhibition, exhibits. The Blacksmithing Museum in Wojciechow. The museum has items made by blacksmiths and tools used by blacksmiths to work. (Credit Image: © Damian Klamka/ZUMA Wire)、クレジット:©Damian Klamka/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  10. 2020100208757

    The Blacksmithing Museum in Wojciechow, Poland October 1, 2020, Wojciechow, Poland: Museum interior, museum exhibition, exhibits. The Blacksmithing Museum in Wojciechow. The museum has items made by blacksmiths and tools used by blacksmiths to work. (Credit Image: © Damian Klamka/ZUMA Wire)、クレジット:©Damian Klamka/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  11. 2020051801012

    昔ながらの技術を守り続ける鍛冶職人山東省日照市  13日、鍛えた鉄の状態を見る尹徳利さん。かつては人々の生活に欠かせなかった鍛冶の仕事が、社会の発展とともに姿を消しつつある。そんな中、中国山東省日照市莒(きょ)県劉官荘鎮の公婆山村に住む尹徳利(いん・とくり)さんと呉紀欣(ご・ききん)さん夫婦は、この昔ながらの技術をしっかりと守り続けている。(日照=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020051801088

    昔ながらの技術を守り続ける鍛冶職人山東省日照市  13日、鍛冶道具を積んだ小型トラクターを運転する尹徳利さん。かつては人々の生活に欠かせなかった鍛冶の仕事が、社会の発展とともに姿を消しつつある。そんな中、中国山東省日照市莒(きょ)県劉官荘鎮の公婆山村に住む尹徳利(いん・とくり)さんと呉紀欣(ご・ききん)さん夫婦は、この昔ながらの技術をしっかりと守り続けている。(日照=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020051801101

    昔ながらの技術を守り続ける鍛冶職人山東省日照市  13日、仕事へ行く前に道具を整理する尹徳利さん。かつては人々の生活に欠かせなかった鍛冶の仕事が、社会の発展とともに姿を消しつつある。そんな中、中国山東省日照市莒(きょ)県劉官荘鎮の公婆山村に住む尹徳利(いん・とくり)さんと呉紀欣(ご・ききん)さん夫婦は、この昔ながらの技術をしっかりと守り続けている。(日照=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020051800887

    昔ながらの技術を守り続ける鍛冶職人山東省日照市  13日、村の一角で仕事に励む尹徳利さん(左)と呉紀欣さん。かつては人々の生活に欠かせなかった鍛冶の仕事が、社会の発展とともに姿を消しつつある。そんな中、中国山東省日照市莒(きょ)県劉官荘鎮の公婆山村に住む尹徳利(いん・とくり)さんと呉紀欣(ご・ききん)さん夫婦は、この昔ながらの技術をしっかりと守り続けている。(日照=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020051801008

    昔ながらの技術を守り続ける鍛冶職人山東省日照市  13日、村の一角で仕事に励む尹徳利さん(左)と呉紀欣さん。かつては人々の生活に欠かせなかった鍛冶の仕事が、社会の発展とともに姿を消しつつある。そんな中、中国山東省日照市莒(きょ)県劉官荘鎮の公婆山村に住む尹徳利(いん・とくり)さんと呉紀欣(ご・ききん)さん夫婦は、この昔ながらの技術をしっかりと守り続けている。(日照=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020051801052

    昔ながらの技術を守り続ける鍛冶職人山東省日照市  13日、村の一角で仕事に励む尹徳利さん。かつては人々の生活に欠かせなかった鍛冶の仕事が、社会の発展とともに姿を消しつつある。そんな中、中国山東省日照市莒(きょ)県劉官荘鎮の公婆山村に住む尹徳利(いん・とくり)さんと呉紀欣(ご・ききん)さん夫婦は、この昔ながらの技術をしっかりと守り続けている。(日照=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2019110601564

    鍛冶職人の育成塾始まる 入塾した藤田さんら  相模原市から移住し「鍛冶屋創生塾」に入塾した藤田将尋さん(中央)ら=6日午前、高知県香美市

  18. 2019110601563

    鍛冶職人の育成塾始まる 「鍛冶屋創生塾」の入塾式  「鍛冶屋創生塾」の入塾式=6日午前、高知県香美市

  19. 2018112119671

    美術刀剣の継承と革新に挑む河北省行唐  14日、石家荘市行唐(こうとう)県鉄匠荘村の作業場で、美術刀剣の完成品を披露する李住軍さん。中国河北省石家荘市行唐(こうとう)県の鉄匠荘村は鍛冶業が盛んで、同村の鍛造技術は数百年にわたり途切れることなく受け継がれてきた。今年47歳になる李住軍(り・じゅうぐん)さんは鉄匠荘村を代表する鍛冶職人だ。同じく鍛冶職人の父親を師とし、伝統技術を守る情熱により十数年にわたって美術刀剣の制作に打ち込み、「百錬花紋鋼」(制作工程の「折り返し鍛錬法」で鍛えられた鋼の一種)」の鍛造技術を身につけた。これらの刀剣の鍛造技術は、石家荘市の市級無形文化遺産に指定されている。近年、李さんは技術革新を続け、「蚕糸(さんし)模様」や「流水模様」といった十種類余りの美しい模様や図案を編み出した。鋼(はがね)を何度も折り返して鍛えることで浮き出させたきめ細かい文様は、美術工芸品としての刀剣の美しさと質を高めており、同地の独特な無形文化遺産の名刺的存在になっている。(石家荘=新華社配信/陳其保)=2018(平成30)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2018112119587

    美術刀剣の継承と革新に挑む河北省行唐  14日、石家荘市行唐(こうとう)県鉄匠荘村の作業場で、刀剣表面の文様を見つめる李住軍さん。中国河北省石家荘市行唐(こうとう)県の鉄匠荘村は鍛冶業が盛んで、同村の鍛造技術は数百年にわたり途切れることなく受け継がれてきた。今年47歳になる李住軍(り・じゅうぐん)さんは鉄匠荘村を代表する鍛冶職人だ。同じく鍛冶職人の父親を師とし、伝統技術を守る情熱により十数年にわたって美術刀剣の制作に打ち込み、「百錬花紋鋼」(制作工程の「折り返し鍛錬法」で鍛えられた鋼の一種)」の鍛造技術を身につけた。これらの刀剣の鍛造技術は、石家荘市の市級無形文化遺産に指定されている。近年、李さんは技術革新を続け、「蚕糸(さんし)模様」や「流水模様」といった十種類余りの美しい模様や図案を編み出した。鋼(はがね)を何度も折り返して鍛えることで浮き出させたきめ細かい文様は、美術工芸品としての刀剣の美しさと質を高めており、同地の独特な無形文化遺産の名刺的存在になっている。(石家荘=新華社配信/陳其保)=2018(平成30)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2018112119454

    美術刀剣の継承と革新に挑む河北省行唐  14日、石家荘市行唐(こうとう)県鉄匠荘村の作業場で、伝統的な刀剣作りに励む李住軍さん。中国河北省石家荘市行唐(こうとう)県の鉄匠荘村は鍛冶業が盛んで、同村の鍛造技術は数百年にわたり途切れることなく受け継がれてきた。今年47歳になる李住軍(り・じゅうぐん)さんは鉄匠荘村を代表する鍛冶職人だ。同じく鍛冶職人の父親を師とし、伝統技術を守る情熱により十数年にわたって美術刀剣の制作に打ち込み、「百錬花紋鋼」(制作工程の「折り返し鍛錬法」で鍛えられた鋼の一種)」の鍛造技術を身につけた。これらの刀剣の鍛造技術は、石家荘市の市級無形文化遺産に指定されている。近年、李さんは技術革新を続け、「蚕糸(さんし)模様」や「流水模様」といった十種類余りの美しい模様や図案を編み出した。鋼(はがね)を何度も折り返して鍛えることで浮き出させたきめ細かい文様は、美術工芸品としての刀剣の美しさと質を高めており、同地の独特な無形文化遺産の名刺的存在になっている。(石家荘=新華社配信/陳其保)=2018(平成30)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2018112119595

    美術刀剣の継承と革新に挑む河北省行唐  14日、石家荘市行唐(こうとう)県鉄匠荘村の作業場で、伝統的な刀剣作りに励む李住軍さん。中国河北省石家荘市行唐(こうとう)県の鉄匠荘村は鍛冶業が盛んで、同村の鍛造技術は数百年にわたり途切れることなく受け継がれてきた。今年47歳になる李住軍(り・じゅうぐん)さんは鉄匠荘村を代表する鍛冶職人だ。同じく鍛冶職人の父親を師とし、伝統技術を守る情熱により十数年にわたって美術刀剣の制作に打ち込み、「百錬花紋鋼」(制作工程の「折り返し鍛錬法」で鍛えられた鋼の一種)」の鍛造技術を身につけた。これらの刀剣の鍛造技術は、石家荘市の市級無形文化遺産に指定されている。近年、李さんは技術革新を続け、「蚕糸(さんし)模様」や「流水模様」といった十種類余りの美しい模様や図案を編み出した。鋼(はがね)を何度も折り返して鍛えることで浮き出させたきめ細かい文様は、美術工芸品としての刀剣の美しさと質を高めており、同地の独特な無形文化遺産の名刺的存在になっている。(石家荘=新華社配信/陳其保)=2018(平成30)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2018112119602

    美術刀剣の継承と革新に挑む河北省行唐  14日、石家荘市行唐(こうとう)県鉄匠荘村で撮影した李住軍さん製作の美術刀剣の完成品の一部分。中国河北省石家荘市行唐(こうとう)県の鉄匠荘村は鍛冶業が盛んで、同村の鍛造技術は数百年にわたり途切れることなく受け継がれてきた。今年47歳になる李住軍(り・じゅうぐん)さんは鉄匠荘村を代表する鍛冶職人だ。同じく鍛冶職人の父親を師とし、伝統技術を守る情熱により十数年にわたって美術刀剣の制作に打ち込み、「百錬花紋鋼」(制作工程の「折り返し鍛錬法」で鍛えられた鋼の一種)」の鍛造技術を身につけた。これらの刀剣の鍛造技術は、石家荘市の市級無形文化遺産に指定されている。近年、李さんは技術革新を続け、「蚕糸(さんし)模様」や「流水模様」といった十種類余りの美しい模様や図案を編み出した。鋼(はがね)を何度も折り返して鍛えることで浮き出させたきめ細かい文様は、美術工芸品としての刀剣の美しさと質を高めており、同地の独特な無形文化遺産の名刺的存在になっている。(石家荘=新華社配信/陳其保)=2018(平成30)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2018112119461

    美術刀剣の継承と革新に挑む河北省行唐  14日、石家荘市行唐(こうとう)県鉄匠荘村の作業場で、伝統的な刀剣作りに励む李住軍さん。中国河北省石家荘市行唐(こうとう)県の鉄匠荘村は鍛冶業が盛んで、同村の鍛造技術は数百年にわたり途切れることなく受け継がれてきた。今年47歳になる李住軍(り・じゅうぐん)さんは鉄匠荘村を代表する鍛冶職人だ。同じく鍛冶職人の父親を師とし、伝統技術を守る情熱により十数年にわたって美術刀剣の制作に打ち込み、「百錬花紋鋼」(制作工程の「折り返し鍛錬法」で鍛えられた鋼の一種)」の鍛造技術を身につけた。これらの刀剣の鍛造技術は、石家荘市の市級無形文化遺産に指定されている。近年、李さんは技術革新を続け、「蚕糸(さんし)模様」や「流水模様」といった十種類余りの美しい模様や図案を編み出した。鋼(はがね)を何度も折り返して鍛えることで浮き出させたきめ細かい文様は、美術工芸品としての刀剣の美しさと質を高めており、同地の独特な無形文化遺産の名刺的存在になっている。(石家荘=新華社配信/陳其保)=2018(平成30)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2018112119457

    美術刀剣の継承と革新に挑む河北省行唐  14日、石家荘市行唐(こうとう)県鉄匠荘村の作業場で、伝統的な刀剣作りに励む李住軍さん。中国河北省石家荘市行唐(こうとう)県の鉄匠荘村は鍛冶業が盛んで、同村の鍛造技術は数百年にわたり途切れることなく受け継がれてきた。今年47歳になる李住軍(り・じゅうぐん)さんは鉄匠荘村を代表する鍛冶職人だ。同じく鍛冶職人の父親を師とし、伝統技術を守る情熱により十数年にわたって美術刀剣の制作に打ち込み、「百錬花紋鋼」(制作工程の「折り返し鍛錬法」で鍛えられた鋼の一種)」の鍛造技術を身につけた。これらの刀剣の鍛造技術は、石家荘市の市級無形文化遺産に指定されている。近年、李さんは技術革新を続け、「蚕糸(さんし)模様」や「流水模様」といった十種類余りの美しい模様や図案を編み出した。鋼(はがね)を何度も折り返して鍛えることで浮き出させたきめ細かい文様は、美術工芸品としての刀剣の美しさと質を高めており、同地の独特な無形文化遺産の名刺的存在になっている。(石家荘=新華社配信/陳其保)=2018(平成30)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2018091317549

    砲弾で作り続ける包丁 砲弾と包丁  砲弾と完成したばかりの包丁を持つ刃物鍛冶職人、呉増棟さん=7月、台湾・金門島(共同)

  27. 2017080900050

    マタギの短刀、人気じわり 鍛錬する西根登さん  「山刀」の鉄片を鍛錬する、鍛冶職人の西根登さん=6月、秋田県北秋田市 「スクランブル」

  28. 2016122300096

    刃物職人に若手デビュー 鍛冶職人の奥上祐介さん  「職人養成道場」を経て堺打刃物の鍛冶職人になった奥上祐介さん=堺市の田中打刃物製作所 「関西くろすろーど」

  29. 2016030300687

    鍛冶屋の花火はすごいです 中国河北省の幻想的な花火  中国河北省の暖泉古鎮という町で、春節(旧正月)に合わせ「打樹花」と呼ばれる花火の祭りが行われる。氷点下の野外で、鍛冶屋が1000度を超える溶けた鉄を冷たい壁に投げつけ、無数の火花を散らす。この大胆で危険とも言える風習は300年以上も続いているという。もとは春節の祝いに花火や爆竹を買うことができない貧しい鍛冶職人たちの間で始まったのだそうだ。迫力満点の珍しい「花火」を一目見ようと毎年多くの観光客が訪れる。(撮影・池上まどか、共同) 「アジアの1枚」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像