検索結果 5,616 件中 1 件 〜 50 件 "長崎大学"
  1. 2020011603370

    創薬分野で連携協定締結  創薬分野で連携協定を結び、握手する神戸医療産業都市推進機構の村上雅義専務理事(中央左)と長崎大の河野茂学長(同右)ら=16日午前、神戸市

  2. 2020011603333

    創薬分野で連携協定締結  創薬分野で連携協定を結び、署名する長崎大の河野茂学長(左)=16日午前、神戸市

  3. 2019013103725

    資料 29548 長崎市  長崎大学経済学部正門=1952(昭和27)年5月、長崎市(27年内地番号なし)

  4. 2019013103724

    資料 29548 長崎市  長崎大学経済学部正門=1952(昭和27)年5月、長崎市(27年内地番号なし)

  5. 2018042601166

    核、戦争の記憶の共有を  NPT再検討会議第2回準備委のサイドイベントでスピーチする長崎大学の永江早紀さん=26日、ジュネーブの国連欧州本部(共同)

  6. 2018070600212

    「水産経済新聞社」 漁業練習船、長崎丸   長崎大学水産学部の練習船「長崎丸」1131㌧=2018(平成30)年2月15日、撮影場所不明、クレジット:水産経済新聞社/共同通信イメージズ

  7. 2017092800639

    「岐路の非核」 反核平和の情熱、継承誓う  元長崎大学長の土山秀夫さんの公葬で献花する参列者=28日午後、長崎市

  8. 2017092800637

    「岐路の非核」 反核平和の情熱、継承誓う  元長崎大学長の土山秀夫さんの公葬で、あいさつする長男真一さん=28日午後、長崎市

  9. 2017092800635

    「岐路の非核」 反核平和の情熱、継承誓う  長崎市の市民会館で営まれた元長崎大学長の土山秀夫さんの公葬=28日午後

  10. 2017041700660

    「西日本新聞」「九州の空撮」 長崎大学医学部  長崎大医学部(中央)周辺=1954(昭和29)年8月6日、長崎市坂本町(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

  11. 2017041700659

    「西日本新聞」「九州の空撮」 長崎大学医学部  長崎大医学部(中央)周辺=1954(昭和29)年8月6日、長崎市坂本町(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

  12. 2017041700658

    「西日本新聞」「九州の空撮」 長崎大学医学部  長崎大医学部(中央)周辺=1954(昭和29)年8月6日、長崎市坂本町(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

  13. 2016112200913

    「12段用」 病原体施設への協力合意  長崎大学坂本地区キャンパス1(BSL4施設の設置計画)

  14. 2016112200912

    「12段用」 病原体施設への協力合意  長崎大学坂本地区キャンパス1(BSL4施設の設置計画)

  15. 2016112200909

    病原体施設への協力合意  長崎大学坂本地区キャンパス1(BSL4施設の設置計画)

  16. 2016112200908

    病原体施設への協力合意  長崎大学坂本地区キャンパス1(BSL4施設の設置計画)

  17. 2016051600493

    インタビュー特集「オバマ氏訪問、被爆地から考える」②(オピニオン欄用) 核廃絶の道筋示せ  インタビューに答える土山秀夫・元長崎大学長

  18. 2015110600676

    「核の70年」「大型識者談話」 被爆地発信も具体性乏しく  被爆者で元長崎大学長の土山秀夫氏

  19. 2015110100490

    被爆地長崎で核廃絶議論  長崎市で開幕したパグウォッシュ会議の世界大会=1日午後、長崎大学医学部記念講堂

  20. 2014102100253

    52年内地 6590 日中共同で大正エビを養殖  研究資料を手にする、中国での大正エビ養殖の計画を発案した長崎大学水産学部の岡正雄教授。エビで結ぶ日中交流−狭くなる海、食卓を圧迫する200カイリ時代に日中が協力、「大正エビを養殖しよう」という計画で“国際的な漁業協力栽培”のテストケースとして期待は大きい

  21. 2013121000053

    ケネディ大使、長崎訪問  長崎市の原爆資料館を訪れ、元長崎大学長の土山秀夫氏(右から3人目)ら被爆者と記念写真に納まるキャロライン・ケネディ駐日米大使(同4人目)=10日午前

  22. 2013101900269

    「人物通信」 小澤寛樹 長崎大学教授、撮影日 2013.04.12、出稿日 2013.10.25(カラー通信30115)

  23. 2013050100295

    小澤寛樹  長崎大学教授=2013年4月12日撮影、東京・港区汐留の共同通信

  24. 2012022400398

    通年企画「つながる」(9)「道守、橋守」 自分の子どものように  新旧の五輪教会堂(奥)に通じる細い道に立つ(左から)長崎大学教授の松田浩、道守補助員の坂谷伸子、(1人おいて)夫の善衛=長崎県・久賀島(撮影・有吉叔裕)

  25. 2011091700175

    臓器提供可能施設資料  長崎大学病院=2010年8月27日、長崎市

  26. 2011080900569

    長崎大とIAEAが協定  合意書に調印し握手を交わす長崎大の片峰茂学長(右)とIAEAのレシー・チェム氏=9日午後、長崎市の長崎大学

  27. 2011040200414

    「東日本大震災」 広島大、長崎大と連携協定  連携協定を締結する(左から)広島大学の浅原利正学長、福島県立医大の菊地臣一学長、長崎大学の片峰茂学長=2日午後、福島市

  28. 2010110800095

    48年内地 3341 米軍返還の原爆写真を公開  被爆の惨状をさらけ出す長崎大学周辺。敗戦後まもなく米軍調査団が持ち帰り、病理標本、組織標本などとともにワシントンの米陸軍病理学研究所に保管されていた原爆資料の写真。28年ぶりに返還された

  29. 2010020600343

    「核なき世界」 核廃絶に向け市民集会  「第4回地球市民集会ナガサキ」で基調報告する、実行委員長の土山秀夫元長崎大学長=6日午後、長崎市

  30. 2008101100233

    日本人女医は赤羽さん  エチオピアの日本人女性医師誘拐事件について取材に応じる、長崎大学の須斎正幸総務担当理事=11日午後、長崎市の長崎大学

  31. 2007071000154

    カラーA 2261 具島兼三郎  長崎大学学長、九大名誉教授、日本学術会議会員=1969(昭和44)年10月23日撮影

  32. 2007042600100

    カラーA 813 福見秀雄  長崎大学長(細菌学)、医学博士、国立予防衛生研究所所長=1968(昭和43)年8月19日撮影

  33. 2007031200239

    【】  極めて難易度の高い判断 川村雄介・長崎大学経済学部教授

  34. 2006022700589

    資料 35549 復興した長崎  復興した長崎大学医学部=1954(昭和29)年8月5日、長崎市(29年内地9421)

  35. 2005090900165

    【】  被爆60年で初セミナー 9日、ジュネーブのWHO本部で開かれた被爆治療セミナーで講演する斎藤寛・長崎大学長(中央)(共同)

  36. 2005072500060

    人物通信 8679 具島兼三郎  長崎大学学長、九大名誉教授、日本学術会議会員=1971(昭和46)年4月21日撮影

  37. 2005032900192

    【】  九州8大学で単位互換協定 教員養成学部の単位互換の協定書に調印した九州・沖縄の国立大学の関係者。中央は長崎大学の斎藤寛学長=29日午後、長崎市の長崎大学

  38. 2004080700167

    【】  ヒバクシャ医療の拠点へ 韓国人被爆者の治療にあたる「永井隆記念国際ヒバクシャ医療センター」の大津留晶・副センター長(左)=7月、長崎市の長崎大学付属病院

  39. 2004072300098

    人物通信 17619 福見秀雄  長崎大学長(細菌学)、医学博士、国立予防衛生研究所所長=1981(昭和56)年6月17日撮影

  40. 2003120900187

    【】  「オンリーワン」を目指せ  長崎大学で講演する日銀の福井俊彦総裁=9日午後、長崎市

  41. 2000111900087

      政府との連携模索を 「核兵器廃絶―地球市民集会ナガサキ」の分科会「ヒバクシャフォーラム」で体験を語る長崎原爆の被爆女性(中央)=19日午後、長崎市の長崎大学医学部講堂

  42. 2000031800077

      国立夜間短大最後の卒業式 長崎大学商科短期大学部で行われた最後の卒業式=18日午後

  43. 1998091000048

    「カラー」◎長崎大学医学部付属病院(長崎市坂本)・脳死移植臓器提供施設・97・10・15

  44. 1998090900059

    「カラー」「人物通信」 ◎岩松繁俊(いわまつ・しげとし)、長崎大学教授、原水爆禁止日本国民会議(原水禁)議長、撮影日 1998.08.01、出稿日 1998.09.17

  45. 1996052900070

    甲状腺がんを共同研究へ  ロシアの小児病院で甲状腺の診察をする長崎大学医学部の芦沢潔人医師(左)=95(平成7)年11月(共同)

  46. 1995121100073

    「被ばく障害現実化―10年目のチェルノブイリ」3回続きの(上) 吹き出した不安と恐怖  長崎大学の芦沢医師の診察を受ける子供=11月20日、ロシア・クリンシーの小児病院(共同)

  47. 2017080201780

    「長崎大学附属図書館」「古写真」 男性の肖像  ダブルの背広の胸元に手を入れた中年男性の肖像写真。「Yositani Sannoymiue?(ヨシタニ・サンノミヤ?)」とサイン。米国SanFranciscoのBradless&Ruldson写真館にて撮影。=1880(明治13)年、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号18‐61‐0]

  48. 1977103000008

    カラー通信 7658 福見秀雄  福見秀雄、学者・研究者、ふくみ・ひでお、死去・1998年12月19日、ウイルス・細菌学者、医学博士、長崎大学長、国立予防衛生研究所所長、野口英世記念医学賞受賞、勲二等旭日重光章受章=1977(昭和52)年8月16日

  49. 1974101800004

    カラー通信 5389 具島兼三郎  長崎大学学長、九大名誉教授、日本学術会議会員=1974(昭和49)年9月撮影

  50. 2017080201822

    「長崎大学附属図書館」「古写真」 下関海峡  元治元年(1864)8月、英、米、仏、蘭からなる連合艦隊は下関沖に投錨、長州藩の砲台や弾薬庫を攻撃した。長州藩は3日後には休戦を申し入れた。二人の白人はこの事件を回顧してこの下関海峡を望む砲台跡に立っていると思われる。=1971(昭和46)年、下関、撮影者:THE FAR EAST、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号19‐19‐0]

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像