検索結果 9 件中 1 件 〜 9 件 "長崎製鉄所"
  1. 2010110800096

    米軍返還の原爆写真を公開    被爆後の三菱製鋼長崎製鉄所。敗戦後まもなく米軍調査団が持ち帰り、病理標本、組織標本などとともにワシントンの米陸軍病理学研究所に保管されていた原爆資料の写真。28年ぶりに返還された 48年内地 3342

  2. 2017081601133

    長崎製鉄所  長崎製鉄所=1865年、長崎、撮影者:上野彦馬、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号121‐54‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  3. 2017080201718

    長崎製鉄所飽の浦工場  文久元年(1861)に落成した長崎製鉄所を譲り受け、明治17年(1884)に三菱会社長崎造船所飽の浦機械工場になった。工場の建物、50トン起重機等の工場施設を見ることができる。対岸は西坂、大黒町付近。=1879(明治12)年頃、長崎、撮影者:上野彦馬、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号21‐3‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  4. 2017082400571

    諏訪神社の青銅馬  高さ1.8mの青銅馬は、長崎製鉄所(現三菱長崎造船所)の創業記念として、明治3年(1870)に奉納されたものである。昭和3年(1928)10月、長崎公園口(通称諏訪公園口)に移されたが、第2次世界大戦中の金属回収政策により供出された。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号73‐5‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  5. 2017080902060

    飽の浦の外国人宿舎  現在の三菱病院付近にあった大長崎製鉄所のオランダ人止宿所である。2階から外を眺めているのは、造船技師レーマンか、造営師レミーと思われる。ベアトの元治元年(1864)のアルバムにも掲載されている。=1864年、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号28‐16‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  6. 2017080201335

    飽の浦からの長崎港  飽の浦から撮影された長崎港のパノラマ。もともと四つ切り四枚継ぎの写真であるが、この写真は全体の四分の一を構成。港内には蒸気船が浮かんでいる。中央右の建物は官営の長崎製鉄所。オリジナル写真の複写と思われる。=明治5年、長崎、撮影者:内田九一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号12‐15‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  7. 2017082400623

    諏訪神社の青銅馬  目録番号「20」と同じ写真。高さ1.8mの青銅馬は、長崎製鉄所(現三菱長崎造船所)の創業記念として、明治3年(1870)に奉納されたものである。昭和3年(1928)10月、長崎公園口(通称諏訪公園口)に移されたが、第2次世界大戦中の金属回収政策により供出された。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号75‐10‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  8. 2017081401544

    諏訪神社の青銅馬  高さ1.8mの青銅馬は、長崎製鉄所(現三菱長崎造船所)の創業記念として、明治3年(1870)に奉納されたものである。昭和3年(1928)10月、長崎公園口(通称諏訪公園口)に移されたが、第2次世界大戦中の金属回収政策により供出された。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号95‐4‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  9. 2017080201452

    飽の浦からの長崎港  稲佐方面、飽の浦からの長崎のパノラマ。オリジナルは四つ切り四枚で構成されている。これはその一枚。中央右の建物は官営の長崎製鉄所。港内には蒸気船が浮かび長崎港の賑わいを示している。オリジナル写真の複写と思われる。=明治5年、長崎、撮影者:内田九一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号15‐34‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像