検索結果 48 件中 1 件 〜 48 件 "開発企業"
  1. 2020062204815

    自動運転車のシャシーを製造貴州省貴陽市  13日、近日出荷予定の発注書を映し出した画面。中国貴州省貴陽市に本社を置く貴州翰凱斯智能技術(ピクス・ムービング)は、自動運転技術の研究開発企業で、同技術の開発を競う世界大会の運営を2年連続で担当した実績を持つ。同社のピクス・ムービング事業は、主に自動運転車のシャシーを製造している。発注企業は同社のシャシーを基礎に、物流用の配送車や公園内を走行する観光用車両など、さまざまな車両製造が可能となる。(貴陽=新華社記者/向定傑)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020062204812

    自動運転車のシャシーを製造貴州省貴陽市  13日、3Dプリント技術を使用し製造したシャシー。中国貴州省貴陽市に本社を置く貴州翰凱斯智能技術(ピクス・ムービング)は、自動運転技術の研究開発企業で、同技術の開発を競う世界大会の運営を2年連続で担当した実績を持つ。同社のピクス・ムービング事業は、主に自動運転車のシャシーを製造している。発注企業は同社のシャシーを基礎に、物流用の配送車や公園内を走行する観光用車両など、さまざまな車両製造が可能となる。(貴陽=新華社記者/向定傑)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020062204797

    自動運転車のシャシーを製造貴州省貴陽市  13日、機械を操作しシャシーの部品を製造するエンジニア。中国貴州省貴陽市に本社を置く貴州翰凱斯智能技術(ピクス・ムービング)は、自動運転技術の研究開発企業で、同技術の開発を競う世界大会の運営を2年連続で担当した実績を持つ。同社のピクス・ムービング事業は、主に自動運転車のシャシーを製造している。発注企業は同社のシャシーを基礎に、物流用の配送車や公園内を走行する観光用車両など、さまざまな車両製造が可能となる。(貴陽=新華社記者/向定傑)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020062204861

    自動運転車のシャシーを製造貴州省貴陽市  13日、貴州翰凱斯智能技術の工場外観。中国貴州省貴陽市に本社を置く貴州翰凱斯智能技術(ピクス・ムービング)は、自動運転技術の研究開発企業で、同技術の開発を競う世界大会の運営を2年連続で担当した実績を持つ。同社のピクス・ムービング事業は、主に自動運転車のシャシーを製造している。発注企業は同社のシャシーを基礎に、物流用の配送車や公園内を走行する観光用車両など、さまざまな車両製造が可能となる。(貴陽=新華社記者/向定傑)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020062204727

    自動運転車のシャシーを製造貴州省貴陽市  13日、開発したシャシーを基に製造した観光用の自動運転車両。中国貴州省貴陽市に本社を置く貴州翰凱斯智能技術(ピクス・ムービング)は、自動運転技術の研究開発企業で、同技術の開発を競う世界大会の運営を2年連続で担当した実績を持つ。同社のピクス・ムービング事業は、主に自動運転車のシャシーを製造している。発注企業は同社のシャシーを基礎に、物流用の配送車や公園内を走行する観光用車両など、さまざまな車両製造が可能となる。(貴陽=新華社記者/向定傑)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020060209066

    中国民間ロケット会社「藍箭航天」の製造拠点浙江省湖州市  26日、藍箭航天スマート製造拠点のロケットエンジン組み立てアリアで働くスタッフ。中国の民間ロケット開発企業、藍箭航天(ランドスペース)は主に運搬ロケットの総合的設計・製造に携わっている。北京市と陝西省西安市に研究開発センターがあり、浙江省湖州市経済開発区に藍箭航天スマート製造拠点を構えている。同拠点の第1期は2018年末に完成し使用を開始した。(湖州=新華社記者/張玉薇)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020060209057

    中国民間ロケット会社「藍箭航天」の製造拠点浙江省湖州市  26日、ロケットエンジンの燃焼試験について説明する藍箭航天の杜方平(と・ほうへい)総経理。中国の民間ロケット開発企業、藍箭航天(ランドスペース)は主に運搬ロケットの総合的設計・製造に携わっている。北京市と陝西省西安市に研究開発センターがあり、浙江省湖州市経済開発区に藍箭航天スマート製造拠点を構えている。同拠点の第1期は2018年末に完成し使用を開始した。(湖州=新華社記者/張玉薇)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020060209016

    中国民間ロケット会社「藍箭航天」の製造拠点浙江省湖州市  26日、藍箭航天スマート製造拠点のロケットエンジン組み立てアリアに並ぶロケットの模型。中国の民間ロケット開発企業、藍箭航天(ランドスペース)は主に運搬ロケットの総合的設計・製造に携わっている。北京市と陝西省西安市に研究開発センターがあり、浙江省湖州市経済開発区に藍箭航天スマート製造拠点を構えている。同拠点の第1期は2018年末に完成し使用を開始した。(湖州=新華社記者/張玉薇)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020060209020

    中国民間ロケット会社「藍箭航天」の製造拠点浙江省湖州市  26日、藍箭航天スマート製造拠点のロケットエンジン組み立てアリアで品質検査を行うスタッフ。中国の民間ロケット開発企業、藍箭航天(ランドスペース)は主に運搬ロケットの総合的設計・製造に携わっている。北京市と陝西省西安市に研究開発センターがあり、浙江省湖州市経済開発区に藍箭航天スマート製造拠点を構えている。同拠点の第1期は2018年末に完成し使用を開始した。(湖州=新華社記者/張玉薇)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020060209014

    中国民間ロケット会社「藍箭航天」の製造拠点浙江省湖州市  26日、藍箭航天スマート製造拠点のロケットエンジン組み立てアリア。中国の民間ロケット開発企業、藍箭航天(ランドスペース)は主に運搬ロケットの総合的設計・製造に携わっている。北京市と陝西省西安市に研究開発センターがあり、浙江省湖州市経済開発区に藍箭航天スマート製造拠点を構えている。同拠点の第1期は2018年末に完成し使用を開始した。(湖州=新華社記者/張玉薇)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020060209027

    中国民間ロケット会社「藍箭航天」の製造拠点浙江省湖州市  26日、藍箭航天スマート製造拠点のロケットエンジン組み立てアリアを歩くスタッフ。中国の民間ロケット開発企業、藍箭航天(ランドスペース)は主に運搬ロケットの総合的設計・製造に携わっている。北京市と陝西省西安市に研究開発センターがあり、浙江省湖州市経済開発区に藍箭航天スマート製造拠点を構えている。同拠点の第1期は2018年末に完成し使用を開始した。(湖州=新華社記者/張玉薇)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020060209063

    中国民間ロケット会社「藍箭航天」の製造拠点浙江省湖州市  26日、藍箭航天スマート製造拠点のロケットエンジン組み立てアリアで品質検査を行うスタッフ。中国の民間ロケット開発企業、藍箭航天(ランドスペース)は主に運搬ロケットの総合的設計・製造に携わっている。北京市と陝西省西安市に研究開発センターがあり、浙江省湖州市経済開発区に藍箭航天スマート製造拠点を構えている。同拠点の第1期は2018年末に完成し使用を開始した。(湖州=新華社記者/張玉薇)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020060209067

    中国民間ロケット会社「藍箭航天」の製造拠点浙江省湖州市  26日、藍箭航天スマート製造拠点のロケットエンジン組み立てアリアを歩くスタッフ。中国の民間ロケット開発企業、藍箭航天(ランドスペース)は主に運搬ロケットの総合的設計・製造に携わっている。北京市と陝西省西安市に研究開発センターがあり、浙江省湖州市経済開発区に藍箭航天スマート製造拠点を構えている。同拠点の第1期は2018年末に完成し使用を開始した。(湖州=新華社記者/張玉薇)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020041403252

    蔦屋書店、成都進出へ新型コロナ流行期間のクラウド契約  成都TOD総合開発プロジェクトの完成予想図。中国四川省成都市の不動産開発企業、成都軌道城市発展集団は8日、蔦屋書店と「クラウド契約」に調印した。双方の協議は新型コロナウイルスの突然の発生で困難をきたしたが、テレビ会議を通じて協議を続け、十分な意思疎通を確保した。今回の協力協定に基づき、蔦屋書店は成都TOD総合開発プロジェクトの計画、企画に参画する。プロジェクト設計のカスタマイズ計画に沿って「蔦屋書店」と「TSUTAYABOOKSTORE」ブランドの店舗および旗艦店を出店する。(成都=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020041403250

    蔦屋書店、成都進出へ新型コロナ流行期間のクラウド契約  成都TOD総合開発プロジェクトの完成予想図。中国四川省成都市の不動産開発企業、成都軌道城市発展集団は8日、蔦屋書店と「クラウド契約」に調印した。双方の協議は新型コロナウイルスの突然の発生で困難をきたしたが、テレビ会議を通じて協議を続け、十分な意思疎通を確保した。今回の協力協定に基づき、蔦屋書店は成都TOD総合開発プロジェクトの計画、企画に参画する。プロジェクト設計のカスタマイズ計画に沿って「蔦屋書店」と「TSUTAYABOOKSTORE」ブランドの店舗および旗艦店を出店する。(成都=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020041403253

    蔦屋書店、成都進出へ新型コロナ流行期間のクラウド契約  成都TOD総合開発プロジェクトの完成予想図。中国四川省成都市の不動産開発企業、成都軌道城市発展集団は8日、蔦屋書店と「クラウド契約」に調印した。双方の協議は新型コロナウイルスの突然の発生で困難をきたしたが、テレビ会議を通じて協議を続け、十分な意思疎通を確保した。今回の協力協定に基づき、蔦屋書店は成都TOD総合開発プロジェクトの計画、企画に参画する。プロジェクト設計のカスタマイズ計画に沿って「蔦屋書店」と「TSUTAYABOOKSTORE」ブランドの店舗および旗艦店を出店する。(成都=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020041403208

    蔦屋書店、成都進出へ新型コロナ流行期間のクラウド契約  成都TOD総合開発プロジェクトの完成予想図。中国四川省成都市の不動産開発企業、成都軌道城市発展集団は8日、蔦屋書店と「クラウド契約」に調印した。双方の協議は新型コロナウイルスの突然の発生で困難をきたしたが、テレビ会議を通じて協議を続け、十分な意思疎通を確保した。今回の協力協定に基づき、蔦屋書店は成都TOD総合開発プロジェクトの計画、企画に参画する。プロジェクト設計のカスタマイズ計画に沿って「蔦屋書店」と「TSUTAYABOOKSTORE」ブランドの店舗および旗艦店を出店する。(成都=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020031200880

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  8日、栽培ハウスで収穫したシイタケが入った容器を運ぶ河北省臨城県趙荘郷店上村の農家の人。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020031200794

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  8日、収穫したシイタケの選別作業をする河北省臨城県趙荘郷店上村の農家の人たち。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020031200872

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  8日、栽培ハウスでシイタケの収穫作業をする河北省臨城県趙荘郷店上村の農家の人。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020031200867

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  8日、栽培ハウスでシイタケの収穫作業をする河北省臨城県趙荘郷店上村の農家の人。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020031200902

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、河北省臨城県西竪鎮のアスパラガス栽培ハウスで農作業に励む「潤遠農作物栽培専業合作社」の職員。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020031200857

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、河北省臨城県にある「南孟村股份経済合作社」のビニールハウスで、イチゴの手入れをする農家の人たち。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020031200868

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、河北省臨城県にある「南孟村股份経済合作社」のビニールハウスで、サクランボの花の間引き作業をする農家の人。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020031200792

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、クルミの袋詰め作業をする河北省臨城県の「貧困支援企業」、河北緑嶺康維食品の従業員。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020031200795

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、河北省臨城県西竪(せいしゅ)鎮にある小菊家庭農場のビニールハウスで、ズッキーニの収穫作業をする農家の人たち。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020031200874

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、河北省臨城県臨城鎮のパセリ栽培ハウスで農作業をする茁越農業開発の従業員。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020031200793

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、クルミの袋詰め作業をする河北省臨城県の「貧困支援企業」、河北緑嶺康維食品の従業員。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020031200798

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、河北省臨城県西竪(せいしゅ)鎮にある小菊家庭農場のビニールハウスで、ズッキーニの収穫作業をする農家の人。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020022704979

    貴陽市の自動運転企業、操業再開後最初の受注製品を米国へ納品  貴州翰凱斯智能技術のシャーシを導入した自動運転車の完成予想図。中国貴州省貴陽市に本社を置く自動運転技術の研究開発企業、貴州翰凱斯智能技術が23日、独自に研究開発した自動運転車のシャーシを米国へ向け出荷し、現在輸送途中にあることを明らかにした。到着後は、まずカーネギーメロン大学でアルゴリズムを高度化し、その後、テキサス州ダラス市のスマートリテール業の顧客に引き渡されるという。同社は2年連続で自動運転車の世界大会に参加している。(貴陽=新華社配信)=2020(令和2)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020022704981

    貴陽市の自動運転企業、操業再開後最初の受注製品を米国へ納品  17日、自動運転車のシャーシの細部。中国貴州省貴陽市に本社を置く自動運転技術の研究開発企業、貴州翰凱斯智能技術が23日、独自に研究開発した自動運転車のシャーシを米国へ向け出荷し、現在輸送途中にあることを明らかにした。到着後は、まずカーネギーメロン大学でアルゴリズムを高度化し、その後、テキサス州ダラス市のスマートリテール業の顧客に引き渡されるという。同社は2年連続で自動運転車の世界大会に参加している。(貴陽=新華社配信)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020022704986

    貴陽市の自動運転企業、操業再開後最初の受注製品を米国へ納品  17日、自動運転車のシャーシ。中国貴州省貴陽市に本社を置く自動運転技術の研究開発企業、貴州翰凱斯智能技術が23日、独自に研究開発した自動運転車のシャーシを米国へ向け出荷し、現在輸送途中にあることを明らかにした。到着後は、まずカーネギーメロン大学でアルゴリズムを高度化し、その後、テキサス州ダラス市のスマートリテール業の顧客に引き渡されるという。同社は2年連続で自動運転車の世界大会に参加している。(貴陽=新華社配信)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020022705000

    貴陽市の自動運転企業、操業再開後最初の受注製品を米国へ納品  17日、自動運転車のシャーシをトラックに積み込む様子。中国貴州省貴陽市に本社を置く自動運転技術の研究開発企業、貴州翰凱斯智能技術が23日、独自に研究開発した自動運転車のシャーシを米国へ向け出荷し、現在輸送途中にあることを明らかにした。到着後は、まずカーネギーメロン大学でアルゴリズムを高度化し、その後、テキサス州ダラス市のスマートリテール業の顧客に引き渡されるという。同社は2年連続で自動運転車の世界大会に参加している。(貴陽=新華社配信)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020022704991

    貴陽市の自動運転企業、操業再開後最初の受注製品を米国へ納品  17日、梱包された自動運転車のシャーシ。中国貴州省貴陽市に本社を置く自動運転技術の研究開発企業、貴州翰凱斯智能技術が23日、独自に研究開発した自動運転車のシャーシを米国へ向け出荷し、現在輸送途中にあることを明らかにした。到着後は、まずカーネギーメロン大学でアルゴリズムを高度化し、その後、テキサス州ダラス市のスマートリテール業の顧客に引き渡されるという。同社は2年連続で自動運転車の世界大会に参加している。(貴陽=新華社配信)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020021700393

    深圳の産業パーク、ロボットで感染対策  10日、星河WORLD産業パークのロビーに立つYOGOROBOTが開発したロボット。中国各地の企業が相次いで作業を再開する中、職場での新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制対策が重要になっている。不動産投資・開発企業の深圳市星河産業投資発展集団は現在、同社が運営する星河WORLD産業パークを「ロボットによる感染対策実行エリア」とし、スマートロボットがビル内の消毒や小包の配達などを行っている。(深圳=新華社配信)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020021700525

    深圳の産業パーク、ロボットで感染対策  10日、ロボットに搭載されたディスプレー。中国各地の企業が相次いで作業を再開する中、職場での新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制対策が重要になっている。不動産投資・開発企業の深圳市星河産業投資発展集団は現在、同社が運営する星河WORLD産業パークを「ロボットによる感染対策実行エリア」とし、スマートロボットがビル内の消毒や小包の配達などを行っている。(深圳=新華社配信)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019120903082

    国内大手銀が1~3位独占  金融機関の石炭火力発電開発企業への融資額 「12段用」

  38. 2019120903081

    国内大手銀が1~3位独占  金融機関の石炭火力発電開発企業への融資額 「12段用」

  39. 2019120903080

    国内大手銀が1~3位独占  金融機関の石炭火力発電開発企業への融資額

  40. 2019120903079

    国内大手銀が1~3位独占  金融機関の石炭火力発電開発企業への融資額

  41. 2019062708094

    Oversight of the Department of Energy‘s Research and Development Enterprise UNITED STATES - JUNE 25: Energy Secretary Rick Perry testifies during a House Science, Space and Technology Committee hearing in Rayburn Building titled “Oversight of the Department of Energy‘s Research and Development Enterprise,“ on Tuesday, June 25, 2019. (Photo By Tom Williams/CQ Roll Call) Photo via Newscom、クレジット:CQ Roll Call/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  42. 2019062708161

    Oversight of the Department of Energy‘s Research and Development Enterprise UNITED STATES - JUNE 25: Energy Secretary Rick Perry testifies during a House Science, Space and Technology Committee hearing in Rayburn Building titled “Oversight of the Department of Energy‘s Research and Development Enterprise,“ on Tuesday, June 25, 2019. (Photo By Tom Williams/CQ Roll Call) Photo via Newscom、クレジット:CQ Roll Call/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  43. 2019062708124

    Oversight of the Department of Energy‘s Research and Development Enterprise UNITED STATES - JUNE 25: Energy Secretary Rick Perry testifies during a House Science, Space and Technology Committee hearing in Rayburn Building titled “Oversight of the Department of Energy‘s Research and Development Enterprise,“ on Tuesday, June 25, 2019. (Photo By Tom Williams/CQ Roll Call) Photo via Newscom、クレジット:CQ Roll Call/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  44. 2019041223678

    第7回中国電子情報博覧会、深圳で開幕  9日、中国の液晶パネル開発企業である華星光電(CSOT)の印刷式AMOLED透明ディスプレー。中国工業・情報化部、深圳市人民政府が共催する第7回中国電子情報博覧会(CITE2019)が9日、広東省の深圳コンベンションセンターで開幕した。今回のテーマは「イノベーションで発展推進、インテリジェントで未来に力を」。デジタルホームやスマートシティー、新型ディスプレー、人工知能(AI)、スマート製造、クルマのインターネット(IoV)、モノのインターネット(IoT)、集積回路の8分野の展示エリアを開設し、情報技術分野のイノベーションによる発展の成果を集中的に展示し、最新のスマート化の発展傾向を示している。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2019(平成31)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019040503935

    東急不動産のロゴマーク  キーワード:東急不動産、東急グループ、総合不動産会社、電鉄系不動産会社、商業不動産、資産活用、リゾート開発、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2018(平成30)年12月12日、東京都港区クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  46. 2018112119361

    世界の最新光電子技術集結、OVCEXPO開催武漢市  14日、中国の液晶パネル開発企業、華星光電(CSOT)のブースで「8K」ディスプレーを見る来場者。第15回中国光谷・国際光電子博覧会&フォーラム(OVCEXPO)がこのほど、中国湖北省武漢市の東湖新技術開発区で開幕した。中国、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本などの国・地域から、光エレクトロニクス産業の世界的有名企業400社余りが参加し、国内外の専門家や学者、企業代表5千人余りが討論や交流を行った。(武漢=新華社記者/熊琦)=2018(平成30)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2017021500039

    トランプ氏、法案に初署名 トランプ米大統領  エネルギー開発企業に対する規制を緩和する法案の署名式に臨むトランプ米大統領(中央)=14日、米ホワイトハウス(ゲッティ=共同)

  48. 2013071700345

    「秘密処刑」に非難拡大 問題を報じる中国各紙  事前通知しないまま、不動産開発企業元幹部に刑を執行した問題を報じる中国各紙(共同)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像