検索結果 52 件中 1 件 〜 50 件 "関連状況"
  1. 2020051102642

    少数民族の口頭伝承文化に向けた調査を実施中国雲南省  雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州景洪市ジノー族郷巴亜老寨村で、ジノー族の村民と記念撮影する雲南省無形文化遺産保護センターの調査研究チーム。(4月1日撮影)中国雲南省無形文化遺産保護センターはこのほど、省内の人口が比較的少ないジノー族、ヌー族、トールン族の「口頭伝統(口頭で伝えられた文化や風習)」の保有者および伝承者の基本情報と関連状況をほぼ把握したと明らかにした。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020051102688

    少数民族の口頭伝承文化に向けた調査を実施中国雲南省  90歳のヌー族の老人に聞き取り調査を行う雲南省無形文化遺産保護センターの調査研究チーム。(4月1日撮影)中国雲南省無形文化遺産保護センターはこのほど、省内の人口が比較的少ないジノー族、ヌー族、トールン族の「口頭伝統(口頭で伝えられた文化や風習)」の保有者および伝承者の基本情報と関連状況をほぼ把握したと明らかにした。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020051102696

    少数民族の口頭伝承文化に向けた調査を実施中国雲南省  雲南省無形文化遺産保護センターの調査研究チームに資料を提供するヌー族の専門家。(4月1日撮影)中国雲南省無形文化遺産保護センターはこのほど、省内の人口が比較的少ないジノー族、ヌー族、トールン族の「口頭伝統(口頭で伝えられた文化や風習)」の保有者および伝承者の基本情報と関連状況をほぼ把握したと明らかにした。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020051102624

    少数民族の口頭伝承文化に向けた調査を実施中国雲南省  ジノー族の古い集落を訪ねる雲南省無形文化遺産保護センターの調査研究チーム。(4月1日撮影)中国雲南省無形文化遺産保護センターはこのほど、省内の人口が比較的少ないジノー族、ヌー族、トールン族の「口頭伝統(口頭で伝えられた文化や風習)」の保有者および伝承者の基本情報と関連状況をほぼ把握したと明らかにした。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020051102654

    少数民族の口頭伝承文化に向けた調査を実施中国雲南省  トールン族の伝承者を訪ねる雲南省無形文化遺産保護センターの調査研究チーム。(4月1日撮影)中国雲南省無形文化遺産保護センターはこのほど、省内の人口が比較的少ないジノー族、ヌー族、トールン族の「口頭伝統(口頭で伝えられた文化や風習)」の保有者および伝承者の基本情報と関連状況をほぼ把握したと明らかにした。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020051102659

    少数民族の口頭伝承文化に向けた調査を実施中国雲南省  雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州景洪市ジノー族郷の文化ステーションで、座談会を行う雲南省無形文化遺産保護センターの調査研究チーム。(4月1日撮影)中国雲南省無形文化遺産保護センターはこのほど、省内の人口が比較的少ないジノー族、ヌー族、トールン族の「口頭伝統(口頭で伝えられた文化や風習)」の保有者および伝承者の基本情報と関連状況をほぼ把握したと明らかにした。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020051102630

    少数民族の口頭伝承文化に向けた調査を実施中国雲南省  トールン族の伝承者を訪ねる雲南省無形文化遺産保護センターの調査研究チーム。(4月1日撮影)中国雲南省無形文化遺産保護センターはこのほど、省内の人口が比較的少ないジノー族、ヌー族、トールン族の「口頭伝統(口頭で伝えられた文化や風習)」の保有者および伝承者の基本情報と関連状況をほぼ把握したと明らかにした。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020031004265

    武漢市の臨時医療施設1棟が閉鎖を発表  6日、「光谷方艙医院」の医師代表がビデオ通話で関連状況について説明している。中国湖北省武漢市の臨時医療施設の一つ「光谷方艙医院」の閉鎖が6日、発表された。同市の光谷科技会議展覧センターに設けられた同医院は、2月17日から正式に患者を受け入れ、治療していた。(武漢=新華社記者/陳曄華)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020040800845

    中国、新型コロナの時系列記録を公表国際協力の経緯も明らかに  2月24日、新型コロナウイルス感染症に関する中国と世界保健機関(WHO)の合同専門家視察チームが北京で開いた記者会見で発言するWHO訪中専門家チーム長でWHO事務局長補のブルース・エイルワード氏。会見にはチームの中国側責任者、国家衛生健康委員会新型コロナウイルス感染症対策専門家グループ長の梁万年(りょう・ばんねん)氏とエイルワード氏が出席し、関連状況を説明した。新華通訊社(新華社)は6日、中国の新型コロナウイルス対策を時系列にまとめた記録を公表し、中国が世界との感染症対策協力でとった行動の事実と措置を明らかにした。同記録はメディア報道や国家衛生健康委員会、科学研究機関などの情報に基づき作成され、感染発生状況に関する情報の速やかな発表や感染の予防・抑制経験の共有、国際交流と協力の推進などでの中国の取り組みを伝えている。(北京=新華社記者/邢広利)=2020(令和2)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020040800824

    中国、新型コロナの時系列記録を公表国際協力の経緯も明らかに  1月21日、広東省人民政府が開いた新型コロナウイルス感染症の予防・抑制に関する記者会見で、関連状況について説明する中国工程院院士(アカデミー会員)の鍾南山(しょう・なんざん)氏(中央)。新華通訊社(新華社)は6日、中国の新型コロナウイルス対策を時系列にまとめた記録を公表し、中国が世界との感染症対策協力でとった行動の事実と措置を明らかにした。同記録はメディア報道や国家衛生健康委員会、科学研究機関などの情報に基づき作成され、感染発生状況に関する情報の速やかな発表や感染の予防・抑制経験の共有、国際交流と協力の推進などでの中国の取り組みを伝えている。(北京=新華社記者/黄国保)=2020(令和2)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020012215484

    劉鶴氏、記者会見で中米第1段階の経済貿易協定調印について説明  中米両国による第1段階の経済貿易協定の調印式が15日、米ワシントンで行われ、その後、劉鶴(りゅう・かく)中国共産党中央政治局委員・国務院副総理・中米全面経済対話中国側首席代表は中国の一部メディアに調印の関連状況を説明し、記者の質問に答えた。(ワシントン=新華社記者/李木子)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2019121900235

    香港税関、覚醒剤110キロ押収2010年以降で最大規模に  17日、記者会見で関連状況を紹介する香港税関の職員。中国香港税関は17日、香港国際空港で5日に覚醒剤の一種、メタンフェタミンとみられる薬物約110キロを押収したと発表した。同税関が摘発したメタンフェタミン密輸案件としては2010年以降で最大規模となった。(香港=新華社記者/呉暁初)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2019112102107

    香港MTRの大学駅、深刻な被害修復作業は再建に近い規模に  18日、関連状況を説明し記者の質問に答える香港鉄路関係者の李家潤(り・かじゅん)氏(中央右)。香港鉄路(MTR)の幹部は18日午後、MTR東鉄線の大学駅が極めて甚大な被害を受け、深刻なレベルの修復作業が必要で、再建に近い規模だと明らかにした。同駅ではこれまで、暴徒が殴打や破壊、放火などの暴力行為を繰り返し、上水駅と大学駅に停車していた2本の列車を破壊した。(香港=新華社配信)=2019(令和元)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2019111400126

    香港警察、拳銃を奪おうとした暴徒に発砲  11日、記者会見で関連状況について説明する香港特別行政区政府警務処警察公共関係科の謝振中(しゃ・しんちゅう)総警司。中国香港警察は11日、多数の暴徒が同日香港地区全体で大規模な破壊行動を行い、暴徒が警官の所持する拳銃を奪おうとしたため、警官が発砲、負傷させて制圧したと発表した。また、別の暴徒は一般市民に引火性の液体を投げつけて点火し、全身にやけどを負わせた。この市民は危篤状態にある。この1週間で香港警察は合計266人を逮捕、18名の警官が負傷した。(香港=新華社配信)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2019111400174

    香港警察、拳銃を奪おうとした暴徒に発砲  11日、記者会見で関連状況について説明する香港特別行政区政府警務処警察公共関係科の謝振中(しゃ・しんちゅう)総警司(左)。中国香港警察は11日、多数の暴徒が同日香港地区全体で大規模な破壊行動を行い、暴徒が警官の所持する拳銃を奪おうとしたため、警官が発砲、負傷させて制圧したと発表した。また、別の暴徒は一般市民に引火性の液体を投げつけて点火し、全身にやけどを負わせた。この市民は危篤状態にある。この1週間で香港警察は合計266人を逮捕、18名の警官が負傷した。(香港=新華社配信)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2019100700444

    凶暴な行為でMTR運営停止香港鉄路、違法行為を強く非難  5日、閉鎖された香港の紅磡駅に張り出された運営停止のお知らせ。香港地下鉄(MTR)を運営する香港鉄路は5日声明を出し、過激なデモ参加者が4日夜、MTRをむやみに破壊し、香港鉄路の従業員を襲撃したことにより、乗客と鉄道運営の安全を確保するため、香港の鉄道網全体を閉鎖することを余儀なくされたと発表した。声明は、香港鉄路はこの凶暴な行為に対し極度の憤りを示し、違法行為を強く非難する。また、関連状況についてすでに通報したとした。(香港=新華社記者/王申)=2019(令和元)年10月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2019100700489

    凶暴な行為でMTR運営停止香港鉄路、違法行為を強く非難  5日、閉鎖された香港の紅磡駅の外で足を止める乗客。香港地下鉄(MTR)を運営する香港鉄路は5日声明を出し、過激なデモ参加者が4日夜、MTRをむやみに破壊し、香港鉄路の従業員を襲撃したことにより、乗客と鉄道運営の安全を確保するため、香港の鉄道網全体を閉鎖することを余儀なくされたと発表した。声明は、香港鉄路はこの凶暴な行為に対し極度の憤りを示し、違法行為を強く非難する。また、関連状況についてすでに通報したとした。(香港=新華社記者/王申)=2019(令和元)年10月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2019100700280

    香港警察、暴徒による1日の暴力行為で269人逮捕と発表  2日、記者会見で関連状況について説明する香港特別行政区政府警務処の鄧炳強(とう・へいきょう)副処長(左)。多数の暴徒が1日、中国香港各地で深刻な暴力行為を行った。香港警察は2日、記者会見を開き、暴徒による1日の暴力行為で269人を逮捕したと発表し、警官1人が暴徒の継続的な暴行を阻止するために発砲したことは、合法で適切な行動だったと述べた。(香港=新華社記者/羅歓歓)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2019100700278

    香港警察、暴徒による1日の暴力行為で269人逮捕と発表  2日、記者会見で関連状況について説明する香港特別行政区政府警務処行動科の汪威遜(おう・いそん)高級警司。多数の暴徒が1日、中国香港各地で深刻な暴力行為を行った。香港警察は2日、記者会見を開き、暴徒による1日の暴力行為で269人を逮捕したと発表し、警官1人が暴徒の継続的な暴行を阻止するために発砲したことは、合法で適切な行動だったと述べた。(香港=新華社記者/羅歓歓)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2019100700274

    香港警察、暴徒による1日の暴力行為で269人逮捕と発表  2日、記者会見で関連状況について説明する香港警察の関連部署の責任者たち。多数の暴徒が1日、中国香港各地で深刻な暴力行為を行った。香港警察は2日、記者会見を開き、暴徒による1日の暴力行為で269人を逮捕したと発表し、警官1人が暴徒の継続的な暴行を阻止するために発砲したことは、合法で適切な行動だったと述べた。(香港=新華社記者/羅歓歓)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2019100700328

    香港警察、暴徒による1日の暴力行為で269人逮捕と発表  2日、記者会見で関連状況について説明する香港特別行政区政府警務処警察公共関係科の謝振中(しゃ・しんちゅう)総警司(右)。多数の暴徒が1日、中国香港各地で深刻な暴力行為を行った。香港警察は2日、記者会見を開き、暴徒による1日の暴力行為で269人を逮捕したと発表し、警官1人が暴徒の継続的な暴行を阻止するために発砲したことは、合法で適切な行動だったと述べた。(香港=新華社記者/羅歓歓)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2019092500858

    条例改正騒動、逮捕者1474人に香港警察  20日、香港警察本部で行われた記者会見で、関連状況について説明する香港特別行政区政府警務処警察公共関係科の江永祥(こう・えいしょう)高級警司(左から2人目)。中国香港警察は20日、記者会見を開き、今回の条例改正をめぐる騒動でこれまでに1474人を逮捕したと発表した。そのうち男は1190人、女は284人。年齢は12~84歳。起訴された者は207人に上る。香港特別行政区政府警務処警察公共関係科の江永祥(こう・えいしょう)高級警司は同日の記者会見で、これまでに起訴された者のうち、79人が暴動、40人が不法集結、21人が器物損壊、22人が攻撃性武器の所持などの容疑が持たれていると明らかにした。(香港=新華社記者/王申)=2019(令和元)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019092500867

    条例改正騒動、逮捕者1474人に香港警察  20日、香港警察本部で行われた記者会見で、関連状況について説明する香港特別行政区政府警務処警察公共関係科の謝振中(しゃ・しんちゅう)総警司(右から3人目)。中国香港警察は20日、記者会見を開き、今回の条例改正をめぐる騒動でこれまでに1474人を逮捕したと発表した。そのうち男は1190人、女は284人。年齢は12~84歳。起訴された者は207人に上る。香港特別行政区政府警務処警察公共関係科の江永祥(こう・えいしょう)高級警司は同日の記者会見で、これまでに起訴された者のうち、79人が暴動、40人が不法集結、21人が器物損壊、22人が攻撃性武器の所持などの容疑が持たれていると明らかにした。(香港=新華社記者/王申)=2019(令和元)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019092500808

    条例改正騒動、逮捕者1474人に香港警察  20日、香港警察本部で行われた記者会見で、関連状況について説明する香港特別行政区政府警務処空港警区の劉英基(りゅう・えいき)副指揮官(左端)。中国香港警察は20日、記者会見を開き、今回の条例改正をめぐる騒動でこれまでに1474人を逮捕したと発表した。そのうち男は1190人、女は284人。年齢は12~84歳。起訴された者は207人に上る。香港特別行政区政府警務処警察公共関係科の江永祥(こう・えいしょう)高級警司は同日の記者会見で、これまでに起訴された者のうち、79人が暴動、40人が不法集結、21人が器物損壊、22人が攻撃性武器の所持などの容疑が持たれていると明らかにした。(香港=新華社記者/王申)=2019(令和元)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019091104990

    香港警察、違法行為の疑いで157人を逮捕  9日、記者会見で関連状況について説明する香港特別行政区政府警務処警察公共関係科の謝振中(しゃ・しんちゅう)総警司。中国香港特別行政区警察は9日の記者会見で、暴力分子が6日から9日未明にかけて旺角(モンコック)や中環(セントラル)などの数カ所で相次いで放火し、地下鉄太子駅や湾仔(ワンチャイ)駅などの駅施設を著しく破壊したほか、警察にレンガや火炎瓶を投げつけたと指摘し、これまでに、攻撃的な武器の隠匿、警察官への襲撃、法廷侮辱、不法結集などの疑いで157人を逮捕したと明らかにした。(香港=新華社記者/盧漢欣)=2019(令和元)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019091105016

    香港警察、違法行為の疑いで157人を逮捕  9日、記者会見で関連状況について説明する香港特別行政区政府警務処警察公共関係科の謝振中(しゃ・しんちゅう)総警司。中国香港特別行政区警察は9日の記者会見で、暴力分子が6日から9日未明にかけて旺角(モンコック)や中環(セントラル)などの数カ所で相次いで放火し、地下鉄太子駅や湾仔(ワンチャイ)駅などの駅施設を著しく破壊したほか、警察にレンガや火炎瓶を投げつけたと指摘し、これまでに、攻撃的な武器の隠匿、警察官への襲撃、法廷侮辱、不法結集などの疑いで157人を逮捕したと明らかにした。(香港=新華社記者/盧漢欣)=2019(令和元)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019091104969

    香港警察、違法行為の疑いで157人を逮捕  9日、記者会見で関連状況について説明する香港特別行政区政府警務処警察公共関係科の謝振中(しゃ・しんちゅう)総警司。中国香港特別行政区警察は9日の記者会見で、暴力分子が6日から9日未明にかけて旺角(モンコック)や中環(セントラル)などの数カ所で相次いで放火し、地下鉄太子駅や湾仔(ワンチャイ)駅などの駅施設を著しく破壊したほか、警察にレンガや火炎瓶を投げつけたと指摘し、これまでに、攻撃的な武器の隠匿、警察官への襲撃、法廷侮辱、不法結集などの疑いで157人を逮捕したと明らかにした。(香港=新華社記者/盧漢欣)=2019(令和元)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019091105062

    香港警察、違法行為の疑いで157人を逮捕  9日、記者会見で関連状況について説明する香港特別行政区政府警務処警察公共関係科の謝振中(しゃ・しんちゅう)総警司。中国香港特別行政区警察は9日の記者会見で、暴力分子が6日から9日未明にかけて旺角(モンコック)や中環(セントラル)などの数カ所で相次いで放火し、地下鉄太子駅や湾仔(ワンチャイ)駅などの駅施設を著しく破壊したほか、警察にレンガや火炎瓶を投げつけたと指摘し、これまでに、攻撃的な武器の隠匿、警察官への襲撃、法廷侮辱、不法結集などの疑いで157人を逮捕したと明らかにした。(香港=新華社記者/盧漢欣)=2019(令和元)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019090402406

    香港警察、西九竜デモの参加者63人を拘束  9月1日、西九竜総区警察本部で行われた記者会見で、関連状況について説明する同本部の徐淑儀(じょ・しゅくぎ)署理高級警司(右から2人目)。中国香港の警察は9月1日、西九竜で8月31日に行われた過激デモに際し、器物損壊や爆発物所持、攻撃用武器の隠匿および違法集結などの容疑で、計63人を拘束したと発表した。(香港=新華社記者/劉大偉)=2019(令和元)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019070405300

    中国人権研究会、国連で「中国少数民族の人権保護」会議を開催  2日、「中国少数民族の人権保護」をテーマにしたサイドミーティングに出席した専門家と学者。中国人権研究会は2日、第41回国連人権理事会会議の会期中にスイス・ジュネーブのパレ・デ・ナシオン(国連欧州本部)で「中国少数民族の人権保護」をテーマにしたサイドミーティングを開催し、中国の新疆ウイグル自治区とチベット自治区の関連状況を会議に出席した各国の外交官と国際機関の高官に紹介した。(ジュネーブ=新華社記者/徐金泉)=2019(令和元)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019070405341

    中国人権研究会、国連で「中国少数民族の人権保護」会議を開催  2日、「中国少数民族の人権保護」をテーマにしたサイドミーティングに出席した専門家と学者。中国人権研究会は2日、第41回国連人権理事会会議の会期中にスイス・ジュネーブのパレ・デ・ナシオン(国連欧州本部)で「中国少数民族の人権保護」をテーマにしたサイドミーティングを開催し、中国の新疆ウイグル自治区とチベット自治区の関連状況を会議に出席した各国の外交官と国際機関の高官に紹介した。(ジュネーブ=新華社記者/徐金泉)=2019(令和元)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019031800626

    中国広交会説明会がモロッコで開催  14日、モロッコ・カサブランカで開かれた説明会で関連状況について紹介する中国対外貿易センターの徐兵(じょ・へい)副主任(中央)。中国輸出入商品交易会(広交会)説明会が14日、モロッコ最大の都市カサブランカで開かれ、中国とモロッコの経済貿易往来の推進を後押しした。(カサブランカ=新華社記者/陳斌傑)=2019(平成31)年3月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019012820257

    「美在河山-中国美術館風景画蔵品展」、北京で開催  24日、中国美術館で劉海粟(りゅう・かいそく)の作品「潑墨黄山満庭芳(はくぼくこうざんまんていほう)」を眺める来場者。中国美術館は24日、北京で記者会見を開き、開催中の「美在河山-中国美術館風景画蔵品展(1949~2018)」の関連状況について紹介した。同展では選りすぐりの収蔵作品251点が展示され、来場者に中国の壮大な山河の美しさを紹介し、間もなく訪れる春節(旧正月)を祝う。同展は2月24日まで。(北京=新華社記者/魯鵬)=2019(平成31)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019012820276

    「美在河山-中国美術館風景画蔵品展」、北京で開催  24日、中国美術館で黄賓虹(こう・ひんこう)の作品「黄山白岳(こうざんはくがく)」を眺める来場者。中国美術館は24日、北京で記者会見を開き、開催中の「美在河山-中国美術館風景画蔵品展(1949~2018)」の関連状況について紹介した。同展では選りすぐりの収蔵作品251点が展示され、来場者に中国の壮大な山河の美しさを紹介し、間もなく訪れる春節(旧正月)を祝う。同展は2月24日まで。(北京=新華社記者/魯鵬)=2019(平成31)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019012820333

    「美在河山-中国美術館風景画蔵品展」、北京で開催  24日、中国美術館で呉冠中(ご・かんちゅう)の作品「桂林山水(けいりんさんすい)」を眺める来場者。中国美術館は24日、北京で記者会見を開き、開催中の「美在河山-中国美術館風景画蔵品展(1949~2018)」の関連状況について紹介した。同展では選りすぐりの収蔵作品251点が展示され、来場者に中国の壮大な山河の美しさを紹介し、間もなく訪れる春節(旧正月)を祝う。同展は2月24日まで。(北京=新華社記者/魯鵬)=2019(平成31)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019012820566

    「美在河山-中国美術館風景画蔵品展」、北京で開催  24日、中国美術館で張振学(ちょう・しんがく)の作品「生生不息(しょうじょうるてん)」を眺める来場者。中国美術館は24日、北京で記者会見を開き、開催中の「美在河山-中国美術館風景画蔵品展(1949~2018)」の関連状況について紹介した。同展では選りすぐられた251点の蔵品が展示され、来場者に中国の壮大で美しい山河を絵画で再現し、春節(旧正月)の訪れを祝う。会期は2月24日まで。(北京=新華社記者/魯鵬)=2019(平成31)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019012820594

    「美在河山-中国美術館風景画蔵品展」、北京で開催  24日、中国美術館で作品を眺める来場者。中国美術館は24日、北京で記者会見を開き、開催中の「美在河山-中国美術館風景画蔵品展(1949~2018)」の関連状況について紹介した。同展では選りすぐりの収蔵作品251点が展示され、来場者に中国の壮大な山河の美しさを紹介し、間もなく訪れる春節(旧正月)を祝う。同展は2月24日まで。(北京=新華社記者/魯鵬)=2019(平成31)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019012820676

    「美在河山-中国美術館風景画蔵品展」、北京で開催  24日、中国美術館で呉為山(ご・いざん)の作品「秋山」を眺める来場者。中国美術館は24日、北京で記者会見を開き、開催中の「美在河山-中国美術館風景画蔵品展(1949~2018)」の関連状況について紹介した。同展では選りすぐりの収蔵作品251点が展示され、来場者に中国の壮大な山河の美しさを紹介し、間もなく訪れる春節(旧正月)を祝う。同展は2月24日まで。(北京=新華社記者/魯鵬)=2019(平成31)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019012820253

    「美在河山-中国美術館風景画蔵品展」、北京で開催  24日、中国美術館で傅抱石(ふ・ほうせき)の作品「待細把江山図画(たいさいはこうざんずが)」を眺める来場者。中国美術館は24日、北京で記者会見を開き、開催中の「美在河山-中国美術館風景画蔵品展(1949~2018)」の関連状況について紹介した。同展では選りすぐりの収蔵作品251点が展示され、来場者に中国の壮大な山河の美しさを紹介し、間もなく訪れる春節(旧正月)を祝う。同展は2月24日まで。(北京=新華社記者/魯鵬)=2019(平成31)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019012821182

    「美在河山-中国美術館風景画蔵品展」、北京で開催  24日、中国美術館で李可染(り・かせん)の作品「万山紅遍層林尽染(万山紅あまねく層林尽く染まりたる)」を眺める来場者。中国美術館は24日、北京で記者会見を開き、開催中の「美在河山-中国美術館風景画蔵品展(1949~2018)」の関連状況について紹介した。同展では選りすぐりの収蔵作品251点が展示され、来場者に中国の壮大な山河の美しさを紹介し、間もなく訪れる春節(旧正月)を祝う。同展は2月24日まで。(北京=新華社記者/魯鵬)=2019(平成31)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019012821131

    「美在河山-中国美術館風景画蔵品展」、北京で開催  24日、中国美術館で作品を眺める来場者。中国美術館は24日、北京で記者会見を開き、開催中の「美在河山-中国美術館風景画蔵品展(1949~2018)」の関連状況について紹介した。同展では選りすぐりの収蔵作品251点が展示され、来場者に中国の壮大な山河の美しさを紹介し、間もなく訪れる春節(旧正月)を祝う。同展は2月24日まで。(北京=新華社記者/魯鵬)=2019(平成31)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019012821225

    「美在河山-中国美術館風景画蔵品展」、北京で開催  24日、中国美術館で作品を眺める来場者。中国美術館は24日、北京で記者会見を開き、開催中の「美在河山-中国美術館風景画蔵品展(1949~2018)」の関連状況について紹介した。同展では選りすぐりの収蔵作品251点が展示され、来場者に中国の壮大な山河の美しさを紹介し、間もなく訪れる春節(旧正月)を祝う。同展は2月24日まで。(北京=新華社記者/魯鵬)=2019(平成31)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019012821135

    「美在河山-中国美術館風景画蔵品展」、北京で開催  24日、中国美術館で許江(きょ・こう)の作品「大北京・老城墻(だいぺきん・ろうじょうしょう)」を眺める来場者。中国美術館は24日、北京で記者会見を開き、開催中の「美在河山-中国美術館風景画蔵品展(1949~2018)」の関連状況について紹介した。同展では選りすぐりの収蔵作品251点が展示され、来場者に中国の壮大な山河の美しさを紹介し、間もなく訪れる春節(旧正月)を祝う。同展は2月24日まで。(北京=新華社記者/魯鵬)=2019(平成31)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2019011517292

    国境の安全を守る満洲里税関内モンゴル自治区満洲里  10日、満洲里の公路(道路)口岸で、規定を超えた外貨の持ち込みを摘発し、関連状況について記録する税関職員。中国内モンゴル自治区フルンボイル市に位置する満洲里は、中国最大の陸路口岸(通関地点)都市の一つとして知られている。この地の冬は寒くて長く、日中の最低気温は常にマイナス30度ほどで、最も寒い時期にはマイナス40度を下回る。このような寒さの厳しい辺境で、満洲里税関の職員たちは国境の安全を守り、ここを通過する旅人の心に温もりを与えている。(満洲里=新華社記者/才揚)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020051102631

    少数民族の口頭伝承文化に向けた調査を実施中国雲南省  プミ族の歌と踊りを記録する雲南省無形文化遺産保護センターの調査研究チーム。(2018年10月15日撮影)中国雲南省無形文化遺産保護センターはこのほど、省内の人口が比較的少ないジノー族、ヌー族、トールン族の「口頭伝統(口頭で伝えられた文化や風習)」の保有者および伝承者の基本情報と関連状況をほぼ把握したと明らかにした。(昆明=新華社配信)=2018(平成30)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2018092825780

    中国国務院新聞弁公室、「中米経済貿易摩擦」白書に関する状況を説明  25日、中国国務院新聞弁公室で行われた記者会見の様子。中国国務院新聞弁公室は25日、記者会見を開き、「中米経済貿易摩擦に関する事実と中国の立場」白書の紹介と関連状況の説明を行い、記者からの質問に答えた。商務部国際貿易交渉代表(閣僚級)兼副部長の傅自応(ふ・じおう)氏(中央)、商務部副部長兼国際貿易交渉副代表の王受文(おう・じゅぶん)氏(右から3人目)、国家発展・改革委員会副主任の連維良(れん・いりょう)氏(右から2人目)、工業・情報化部副部長の羅文(ら・ぶん)氏(左から2人目)、財政部副部長の鄒加怡(すう・かい)氏(右端)、国家知識産権局副局長の賀化(が・か)氏(左端)、国務院新聞弁公室副主任の郭衛民(かく・えいみん)報道官(左から3人目)が出席した。(北京=新華社記者/陳曄華)=2018(平成30)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2018092825736

    中国国務院新聞弁公室、「中米経済貿易摩擦」白書に関する状況を説明  25日、中国国務院新聞弁公室で行われた記者会見の様子。中国国務院新聞弁公室は25日、記者会見を開き、「中米経済貿易摩擦に関する事実と中国の立場」白書の紹介と関連状況の説明を行い、記者からの質問に答えた。商務部国際貿易交渉代表(閣僚級)兼副部長の傅自応(ふ・じおう)氏(中央)、商務部副部長兼国際貿易交渉副代表の王受文(おう・じゅぶん)氏(右から3人目)、国家発展・改革委員会副主任の連維良(れん・いりょう)氏(右から2人目)、工業・情報化部副部長の羅文(ら・ぶん)氏(左から2人目)、財政部副部長の鄒加怡(すう・かい)氏(右端)、国家知識産権局副局長の賀化(が・か)氏(左端)、国務院新聞弁公室副主任の郭衛民(かく・えいみん)報道官(左から3人目)が出席した。(北京=新華社記者/陳曄華)=2018(平成30)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2018082417298

    来月3~4日、北京で中国アフリカ協力フォーラム王毅氏説明  22日、記者説明会で2018年FOCAC北京サミットの関連状況について紹介する王毅国務委員兼外交部長(中央)。中国外交部は22日、来月3、4両日に開かれ、習近平国家主席が主宰する2018年中国・アフリカ協力フォーラム(FOCAC)北京サミットの記者説明会を行った。王毅国務委員兼外交部長が説明し、陳暁東部長助理が記者の質問に答えた。(北京=新華社記者/王建華)=2018(平成30)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2018082417107

    来月3~4日、北京で中国アフリカ協力フォーラム王毅氏説明  22日、記者説明会で2018年FOCAC北京サミットの関連状況について紹介する王毅国務委員兼外交部長(中央)。中国外交部は22日、来月3、4両日に開かれ、習近平国家主席が主宰する2018年中国・アフリカ協力フォーラム(FOCAC)北京サミットの記者説明会を行った。王毅国務委員兼外交部長が説明し、陳暁東部長助理が記者の質問に答えた。(北京=新華社記者/王建華)=2018(平成30)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2018081501104

    上海国際貿易シングルウインドー、高度化進む  12日、上海国際貿易シングルウインドーの技術開発を担当する億通会社の本部で、中国(上海)国際貿易シングルウインドーの関連状況を説明するスタッフ。中国の上海国際貿易シングルウインドー(一本化窓口)は、上海電子口岸(通関所)を活用し、「一つのプラットフォーム、1度の申告、結果のフィードバック、データ共有」の建設理念を有する。窓口は現在、22の部門に接続し、すでに27万の企業にサービスを提供し、全国3分の1近くの輸出入貿易を処理している。(上海=新華社記者/金立旺)=2018(平成30)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像