検索結果 24 件中 1 件 〜 24 件 "集団チームラボ"
  1. 2020010602318

    「新華社」 光と影のミュージアムチームラボ・ボーダーレス上海  「チームラボ・ボーダーレス上海」のイメージ図。中国上海市の黄浦浜江にある大型ミュージアム「チームラボ・ボーダーレス上海」では、広さ6600平方メートルの複雑な立体空間に世界初公開作品を含む約50点のアート作品が展示されている。同ミュージアムは日本のアート集団チームラボによる世界で2番目の「ボーダーレス」ミュージアムとして昨年11月にオープン。会場内の作品の相互作用により、作品間の境界を越え、互いに融合した独特のビジュアルを生み出している。アート展は1年以上開かれ、3カ月ごとに季節に合わせて変化することになっており、今後は新しい作品も展示する。(上海=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2020010602510

    「新華社」 光と影のミュージアムチームラボ・ボーダーレス上海  「チームラボ・ボーダーレス上海」で撮影する来場者。(2019年12月25日撮影)中国上海市の黄浦浜江にある大型ミュージアム「チームラボ・ボーダーレス上海」では、広さ6600平方メートルの複雑な立体空間に世界初公開作品を含む約50点のアート作品が展示されている。同ミュージアムは日本のアート集団チームラボによる世界で2番目の「ボーダーレス」ミュージアムとして昨年11月にオープン。会場内の作品の相互作用により、作品間の境界を越え、互いに融合した独特のビジュアルを生み出している。アート展は1年以上開かれ、3カ月ごとに季節に合わせて変化することになっており、今後は新しい作品も展示する。(上海=新華社配信/王翔)=2019(令和元)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2020010602616

    「新華社」 光と影のミュージアムチームラボ・ボーダーレス上海  「チームラボ・ボーダーレス上海」で撮影する来場者。(2019年12月22日撮影)中国上海市の黄浦浜江にある大型ミュージアム「チームラボ・ボーダーレス上海」では、広さ6600平方メートルの複雑な立体空間に世界初公開作品を含む約50点のアート作品が展示されている。同ミュージアムは日本のアート集団チームラボによる世界で2番目の「ボーダーレス」ミュージアムとして昨年11月にオープン。会場内の作品の相互作用により、作品間の境界を越え、互いに融合した独特のビジュアルを生み出している。アート展は1年以上開かれ、3カ月ごとに季節に合わせて変化することになっており、今後は新しい作品も展示する。(上海=新華社配信/王翔)=2019(令和元)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2020010602570

    「新華社」 光と影のミュージアムチームラボ・ボーダーレス上海  「チームラボ・ボーダーレス上海」で撮影する来場者。(2019年12月22日撮影)中国上海市の黄浦浜江にある大型ミュージアム「チームラボ・ボーダーレス上海」では、広さ6600平方メートルの複雑な立体空間に世界初公開作品を含む約50点のアート作品が展示されている。同ミュージアムは日本のアート集団チームラボによる世界で2番目の「ボーダーレス」ミュージアムとして昨年11月にオープン。会場内の作品の相互作用により、作品間の境界を越え、互いに融合した独特のビジュアルを生み出している。アート展は1年以上開かれ、3カ月ごとに季節に合わせて変化することになっており、今後は新しい作品も展示する。(上海=新華社配信/王翔)=2019(令和元)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2020010602487

    「新華社」 光と影のミュージアムチームラボ・ボーダーレス上海  「チームラボ・ボーダーレス上海」で撮影する来場者。(2019年12月22日撮影)中国上海市の黄浦浜江にある大型ミュージアム「チームラボ・ボーダーレス上海」では、広さ6600平方メートルの複雑な立体空間に世界初公開作品を含む約50点のアート作品が展示されている。同ミュージアムは日本のアート集団チームラボによる世界で2番目の「ボーダーレス」ミュージアムとして昨年11月にオープン。会場内の作品の相互作用により、作品間の境界を越え、互いに融合した独特のビジュアルを生み出している。アート展は1年以上開かれ、3カ月ごとに季節に合わせて変化することになっており、今後は新しい作品も展示する。(上海=新華社配信/王翔)=2019(令和元)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2020010602368

    「新華社」 光と影のミュージアムチームラボ・ボーダーレス上海  「チームラボ・ボーダーレス上海」で撮影する来場者。(2019年12月22日撮影)中国上海市の黄浦浜江にある大型ミュージアム「チームラボ・ボーダーレス上海」では、広さ6600平方メートルの複雑な立体空間に世界初公開作品を含む約50点のアート作品が展示されている。同ミュージアムは日本のアート集団チームラボによる世界で2番目の「ボーダーレス」ミュージアムとして昨年11月にオープン。会場内の作品の相互作用により、作品間の境界を越え、互いに融合した独特のビジュアルを生み出している。アート展は1年以上開かれ、3カ月ごとに季節に合わせて変化することになっており、今後は新しい作品も展示する。(上海=新華社配信/王翔)=2019(令和元)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2020010602588

    「新華社」 光と影のミュージアムチームラボ・ボーダーレス上海  「チームラボ・ボーダーレス上海」で撮影する来場者。(2019年12月22日撮影)中国上海市の黄浦浜江にある大型ミュージアム「チームラボ・ボーダーレス上海」では、広さ6600平方メートルの複雑な立体空間に世界初公開作品を含む約50点のアート作品が展示されている。同ミュージアムは日本のアート集団チームラボによる世界で2番目の「ボーダーレス」ミュージアムとして昨年11月にオープン。会場内の作品の相互作用により、作品間の境界を越え、互いに融合した独特のビジュアルを生み出している。アート展は1年以上開かれ、3カ月ごとに季節に合わせて変化することになっており、今後は新しい作品も展示する。(上海=新華社配信/王翔)=2019(令和元)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2020010602599

    「新華社」 光と影のミュージアムチームラボ・ボーダーレス上海  「チームラボ・ボーダーレス上海」で撮影する来場者。(2019年12月22日撮影)中国上海市の黄浦浜江にある大型ミュージアム「チームラボ・ボーダーレス上海」では、広さ6600平方メートルの複雑な立体空間に世界初公開作品を含む約50点のアート作品が展示されている。同ミュージアムは日本のアート集団チームラボによる世界で2番目の「ボーダーレス」ミュージアムとして昨年11月にオープン。会場内の作品の相互作用により、作品間の境界を越え、互いに融合した独特のビジュアルを生み出している。アート展は1年以上開かれ、3カ月ごとに季節に合わせて変化することになっており、今後は新しい作品も展示する。(上海=新華社配信/王翔)=2019(令和元)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019091700722

    「新華社」 チームラボ「ボーダーレス・ミュージアム」、上海で建設中今秋開館  11日、インタラクティブな仕掛けで、光の変化を楽しむ来場者。幻想的な視覚アートで知られる日本の国際的アート集団チームラボが、中国上海市の黄浦江のほとりに新しい美術館を建設している。境界のない美術館「teamLabBorderlessShanghai」で、開館は11月を予定している。広さは6600平方メートル。完成すれば世界で2番目のチームラボミュージアムとなる。チームラボは2001年、各界の専門分野からスペシャリストが集まって結成された。テクノロジーで自然景観を再現し、美しい光の空間を生み出すことを得意としている。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019091700556

    「新華社」 チームラボ「ボーダーレス・ミュージアム」、上海で建設中今秋開館  11日、上海で展示予定のアート作品「ランプの森」。規模は東京の1・5倍。幻想的な視覚アートで知られる日本の国際的アート集団チームラボが、中国上海市の黄浦江のほとりに新しい美術館を建設している。境界のない美術館「teamLabBorderlessShanghai」で、開館は11月を予定している。広さは6600平方メートル。完成すれば世界で2番目のチームラボミュージアムとなる。チームラボは2001年、各界の専門分野からスペシャリストが集まって結成された。テクノロジーで自然景観を再現し、美しい光の空間を生み出すことを得意としている。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019091700613

    「新華社」 チームラボ「ボーダーレス・ミュージアム」、上海で建設中今秋開館  11日、「鳥」の字に触れると漢字が小鳥に変化して飛び去る仕掛け。幻想的な視覚アートで知られる日本の国際的アート集団チームラボが、中国上海市の黄浦江のほとりに新しい美術館を建設している。境界のない美術館「teamLabBorderlessShanghai」で、開館は11月を予定している。広さは6600平方メートル。完成すれば世界で2番目のチームラボミュージアムとなる。チームラボは2001年、各界の専門分野からスペシャリストが集まって結成された。テクノロジーで自然景観を再現し、美しい光の空間を生み出すことを得意としている。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

  12. 2019091700720

    「新華社」 チームラボ「ボーダーレス・ミュージアム」、上海で建設中今秋開館  11日、アート作品「憑依する滝」を眺める来場者。幻想的な視覚アートで知られる日本の国際的アート集団チームラボが、中国上海市の黄浦江のほとりに新しい美術館を建設している。境界のない美術館「teamLabBorderlessShanghai」で、開館は11月を予定している。広さは6600平方メートル。完成すれば世界で2番目のチームラボミュージアムとなる。チームラボは2001年、各界の専門分野からスペシャリストが集まって結成された。テクノロジーで自然景観を再現し、美しい光の空間を生み出すことを得意としている。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019091700719

    「新華社」 チームラボ「ボーダーレス・ミュージアム」、上海で建設中今秋開館  11日、黒い箱のような展示スペースに展示されるアート作品「憑依する滝」。巨大な滝が壁から流れ落ちているように見える。幻想的な視覚アートで知られる日本の国際的アート集団チームラボが、中国上海市の黄浦江のほとりに新しい美術館を建設している。境界のない美術館「teamLabBorderlessShanghai」で、開館は11月を予定している。広さは6600平方メートル。完成すれば世界で2番目のチームラボミュージアムとなる。チームラボは2001年、各界の専門分野からスペシャリストが集まって結成された。テクノロジーで自然景観を再現し、美しい光の空間を生み出すことを得意としている。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019062624979

    「新華社」 デジタルアートミュージアムが1周年来場者の半数は外国人  20日、作品を背景に記念撮影する来場者。日本の総合デベロッパー森ビルとデジタルアート集団チームラボが共同で企画・運営を行う日本初のデジタルアートミュージアム「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソンチームラボボーダレス」の開館1周年を記念したプレス説明会と関連イベントが20日、東京都江東区で開かれた。(東京=新華社配信/橋口いずみ)=2019(令和元)年6月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019062624949

    「新華社」 デジタルアートミュージアムが1周年来場者の半数は外国人  20日、出身地にシールを張るイベントに参加する来場者。日本の総合デベロッパー森ビルとデジタルアート集団チームラボが共同で企画・運営を行う日本初のデジタルアートミュージアム「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソンチームラボボーダレス」の開館1周年を記念したプレス説明会と関連イベントが20日、東京都江東区で開かれた。(東京=新華社配信/橋口いずみ)=2019(令和元)年6月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019062625062

    「新華社」 デジタルアートミュージアムが1周年来場者の半数は外国人  20日、開館1年の実績を紹介するミュージアムの杉山央室長。日本の総合デベロッパー森ビルとデジタルアート集団チームラボが共同で企画・運営を行う日本初のデジタルアートミュージアム「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソンチームラボボーダレス」の開館1周年を記念したプレス説明会と関連イベントが20日、東京都江東区で開かれた。(東京=新華社配信/橋口いずみ)=2019(令和元)年6月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2018092827083

    「DPA」 Children‘s Biennale in Dresden 21 September 2018, Saxony, Dresden: Children stand in the exhibition “Kinderbiennale - Tr舫me & Geschichten“ at the Japanese Palace in the digital aquarium “Sketch Aquarium“ of the artist collective teamLab. The first Children‘s Biennial in Europe (22 September 2018 to 24 February 2019) invites children and families to immerse themselves in artistic spheres and become creative themselves. Photo: Sebastian Kahnert/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  18. 2018062900542

    「新華社」 ボーダーレスな「体験型」デジタルアート美術館、東京に誕生  11日、美術館の展示作品「花の森、埋もれ失いそして生まれる」。日本の総合デベロッパー森ビルとデジタルアート集団チームラボが共同で運営する、日本初のデジタルアート美術館「MORIBuildingDIGITALARTMUSEUM:EPSONteamLabBorderless」のメディア向け説明会と内覧会が11日、東京のお台場で開かれた。21日に開業する同美術館は、作品間や、作品と鑑賞者の間の境界がないボーダーレスな「体験型」美術館。広さ1万平方メートルで、コンピューター520台とプロジェクター470台を使って、世界初公開作品を含む約50作品を展示する。(東京=橋口いずみ)=2018(平成30)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2018062900543

    「新華社」 ボーダーレスな「体験型」デジタルアート美術館、東京に誕生  11日、手をかざすと色が変化する作品「呼応するランプの森-ワンストローク」を体験する来場者。日本の総合デベロッパー森ビルとデジタルアート集団チームラボが共同で運営する、日本初のデジタルアート美術館「MORIBuildingDIGITALARTMUSEUM:EPSONteamLabBorderless」のメディア向け説明会と内覧会が11日、東京のお台場で開かれた。21日に開業する同美術館は、作品間や、作品と鑑賞者の間の境界がないボーダーレスな「体験型」美術館。広さ1万平方メートルで、コンピューター520台とプロジェクター470台を使って、世界初公開作品を含む約50作品を展示する。(東京=新華社記者/銭崢)=2018(平成30)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2018062900548

    「新華社」 ボーダーレスな「体験型」デジタルアート美術館、東京に誕生  11日、手をかざすと色が変化する作品「呼応するランプの森-ワンストローク」を体験する来場者。日本の総合デベロッパー森ビルとデジタルアート集団チームラボが共同で運営する、日本初のデジタルアート美術館「MORIBuildingDIGITALARTMUSEUM:EPSONteamLabBorderless」のメディア向け説明会と内覧会が11日、東京のお台場で開かれた。21日に開業する同美術館は、作品間や、作品と鑑賞者の間の境界がないボーダーレスな「体験型」美術館。広さ1万平方メートルで、コンピューター520台とプロジェクター470台を使って、世界初公開作品を含む約50作品を展示する。(東京=新華社記者/馬崢)=2018(平成30)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2018062900553

    「新華社」 ボーダーレスな「体験型」デジタルアート美術館、東京に誕生  11日、美術館の展示作品「人々のための岩に憑依する滝、小さきは大きなうねりとなる」。日本の総合デベロッパー森ビルとデジタルアート集団チームラボが共同で運営する、日本初のデジタルアート美術館「MORIBuildingDIGITALARTMUSEUM:EPSONteamLabBorderless」のメディア向け説明会と内覧会が11日、東京のお台場で開かれた。21日に開業する同美術館は、作品間や、作品と鑑賞者の間の境界がないボーダーレスな「体験型」美術館。広さ1万平方メートルで、コンピューター520台とプロジェクター470台を使って、世界初公開作品を含む約50作品を展示する。(東京=橋口いずみ)=2018(平成30)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2018062900576

    「新華社」 ボーダーレスな「体験型」デジタルアート美術館、東京に誕生  11日、美術館の展示作品「光の森の3Dボルダリング」で遊ぶ子どもたち。日本の総合デベロッパー森ビルとデジタルアート集団チームラボが共同で運営する、日本初のデジタルアート美術館「MORIBuildingDIGITALARTMUSEUM:EPSONteamLabBorderless」のメディア向け説明会と内覧会が11日、東京のお台場で開かれた。21日に開業する同美術館は、作品間や、作品と鑑賞者の間の境界がないボーダーレスな「体験型」美術館。広さ1万平方メートルで、コンピューター520台とプロジェクター470台を使って、世界初公開作品を含む約50作品を展示する。(東京=橋口いずみ)=2018(平成30)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2018062900541

    「新華社」 ボーダーレスな「体験型」デジタルアート美術館、東京に誕生  11日、美術館の展示作品「呼応するランプの森-ワンストローク」。日本の総合デベロッパー森ビルとデジタルアート集団チームラボが共同で運営する、日本初のデジタルアート美術館「MORIBuildingDIGITALARTMUSEUM:EPSONteamLabBorderless」のメディア向け説明会と内覧会が11日、東京のお台場で開かれた。21日に開業する同美術館は、作品間や、作品と鑑賞者の間の境界がないボーダーレスな「体験型」美術館。広さ1万平方メートルで、コンピューター520台とプロジェクター470台を使って、世界初公開作品を含む約50作品を展示する。(東京=橋口いずみ)=2018(平成30)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2018062900535

    「新華社」 ボーダーレスな「体験型」デジタルアート美術館、東京に誕生  11日、東京で開かれたデジタルアート美術館のメディア向け内覧会で、作品を体感する見学者。日本の総合デベロッパー森ビルとデジタルアート集団チームラボが共同で運営する、日本初のデジタルアート美術館「MORIBuildingDIGITALARTMUSEUM:EPSONteamLabBorderless」のメディア向け説明会と内覧会が11日、東京のお台場で開かれた。21日に開業する同美術館は、作品間や、作品と鑑賞者の間の境界がないボーダーレスな「体験型」美術館。広さ1万平方メートルで、コンピューター520台とプロジェクター470台を使って、世界初公開作品を含む約50作品を展示する。(東京=新華社記者/銭崢)=2018(平成30)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像