検索結果 79 件中 1 件 〜 50 件 "騰訊控股"
  1. 2020071007859

    テンセント、日本の病院に医療物資を寄贈  7日、東京医科大学病院に到着したテンセントの第4回医療支援物資。中国IT大手の騰訊控股(テンセント)が寄贈した医療支援物資が7日、東京医科大学病院に到着した。今回は第4回で、過去3回の物資はそれぞれ5月12日と22日、6月2日に到着していた。同病院国際診療部の李嵐(り・らん)副部長は、これらの医療支援物資は東京医科大学が窓口となり、東京医科大学病院、慶応義塾大学病院、東京女子医科大学病院などに分配されていると述べた。テンセントの関係責任者によると、日本に寄贈された医療物資にはKN95マスク、医療用マスク、防護服、防護ゴーグル、フェースシールドなどが含まれるという。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020063001992

    テンセント、インターネットデータセンターの建設工事始まる天津市  テンセントIDCプロジェクトのイメージ図。中国インターネット大手、騰訊控股(テンセント)のインターネットデータセンター(IDC)の建設工事が24日、天津浜海ハイテク産業開発区の渤竜湖ハイテクパークで始まった。敷地面積は290ムー(約19ヘクタール)で、来年6月に第1期工事の完了と運用開始を予定している。(天津=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020063002257

    テンセント、インターネットデータセンターの建設工事始まる天津市  24日、テンセントIDCプロジェクトの着工式。中国インターネット大手、騰訊控股(テンセント)のインターネットデータセンター(IDC)の建設工事が24日、天津浜海ハイテク産業開発区の渤竜湖ハイテクパークで始まった。敷地面積は290ムー(約19ヘクタール)で、来年6月に第1期工事の完了と運用開始を予定している。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年6月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020063001995

    テンセント、インターネットデータセンターの建設工事始まる天津市  24日、テンセントIDCプロジェクトの着工式。中国インターネット大手、騰訊控股(テンセント)のインターネットデータセンター(IDC)の建設工事が24日、天津浜海ハイテク産業開発区の渤竜湖ハイテクパークで始まった。敷地面積は290ムー(約19ヘクタール)で、来年6月に第1期工事の完了と運用開始を予定している。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年6月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020060209710

    テンセント、天津に中国最大級のインターネットデータセンター建設へ  天津浜海ハイテク産業開発区の渤竜湖ハイテクパークの外観。(資料写真)中国インターネット大手、騰訊控股(テンセント)傘下の天津騰訊網絡技術はこのほど、天津浜海ハイテク産業開発区の渤竜湖ハイテクパークに290ムー(約19ヘクタール)の用地を取得した。中国最大規模となるインターネットデータセンター(IDC)を建設する計画で、総投資額は100億元(1元=約15円)に上る。(天津=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020060209614

    テンセント、天津に中国最大級のインターネットデータセンター建設へ  天津浜海ハイテク産業開発区の渤竜湖ハイテクパークの外観。(資料写真)中国インターネット大手、騰訊控股(テンセント)傘下の天津騰訊網絡技術はこのほど、天津浜海ハイテク産業開発区の渤竜湖ハイテクパークに290ムー(約19ヘクタール)の用地を取得した。中国最大規模となるインターネットデータセンター(IDC)を建設する計画で、総投資額は100億元(1元=約15円)に上る。(天津=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020060209155

    ホームドクターがライブ配信、地域の「オンライン診療」サービス加速上海市  26日、上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターの「打浦スマート医療」オンラインサービスで、当番医に相談する同区住民。中国上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターはこのほど、ネットサービス大手、騰訊控股(テンセント)のチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」のサービスアカウントで「打浦スマート医療」プラットフォームを立ち上げ、インターネット診療サービスを開始し、オンラインとオフラインの両方で地域住民と地域内企業で働く人々の健康を守る「健康管理人」としてスタートを切った。同センターは、ホームドクター(かかりつけ医)のライブ配信ルーム「オンライン問診」を開設、23人のホームドクターが交代で科学普及教育や健康相談に当たっている。(上海=新華社記者/劉頴)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020060209070

    ホームドクターがライブ配信、地域の「オンライン診療」サービス加速上海市  26日、上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターで自身が担当する「打浦スマート医療」ライブ配信ルームの入り口を表示したスマートフォンの画面を見せるホームドクターの呉舒窈(ご・じょよう)さん。中国上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターはこのほど、ネットサービス大手、騰訊控股(テンセント)のチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」のサービスアカウントで「打浦スマート医療」プラットフォームを立ち上げ、インターネット診療サービスを開始し、オンラインとオフラインの両方で地域住民と地域内企業で働く人々の健康を守る「健康管理人」としてスタートを切った。同センターは、ホームドクター(かかりつけ医)のライブ配信ルーム「オンライン問診」を開設、23人のホームドクターが交代で科学普及教育や健康相談に当たっている。(上海=新華社記者/劉頴)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020060209088

    ホームドクターがライブ配信、地域の「オンライン診療」サービス加速上海市  26日、上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターで、ライブ配信を通じて紹介した自作の端午節の「香嚢(匂い袋)」を見せるホームドクターの王傑(おう・けつ)さん。中国上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターはこのほど、ネットサービス大手、騰訊控股(テンセント)のチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」のサービスアカウントで「打浦スマート医療」プラットフォームを立ち上げ、インターネット診療サービスを開始し、オンラインとオフラインの両方で地域住民と地域内企業で働く人々の健康を守る「健康管理人」としてスタートを切った。同センターは、ホームドクター(かかりつけ医)のライブ配信ルーム「オンライン問診」を開設、23人のホームドクターが交代で科学普及教育や健康相談に当たっている。(上海=新華社記者/劉頴)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020060209130

    ホームドクターがライブ配信、地域の「オンライン診療」サービス加速上海市  26日、上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターでライブ配信を通じてマスクの着け方について視聴者と言葉を交わすホームドクターの呉舒窈(ご・じょよう)さん。中国上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターはこのほど、ネットサービス大手、騰訊控股(テンセント)のチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」のサービスアカウントで「打浦スマート医療」プラットフォームを立ち上げ、インターネット診療サービスを開始し、オンラインとオフラインの両方で地域住民と地域内企業で働く人々の健康を守る「健康管理人」としてスタートを切った。同センターは、ホームドクター(かかりつけ医)のライブ配信ルーム「オンライン問診」を開設、23人のホームドクターが交代で科学普及教育や健康相談に当たっている。(上海=新華社記者/劉頴)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020060209121

    ホームドクターがライブ配信、地域の「オンライン診療」サービス加速上海市  26日、上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターでライブ配信を通じて夏の健康知識を紹介するホームドクターの王傑(おう・けつ)さん。中国上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターはこのほど、ネットサービス大手、騰訊控股(テンセント)のチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」のサービスアカウントで「打浦スマート医療」プラットフォームを立ち上げ、インターネット診療サービスを開始し、オンラインとオフラインの両方で地域住民と地域内企業で働く人々の健康を守る「健康管理人」としてスタートを切った。同センターは、ホームドクター(かかりつけ医)のライブ配信ルーム「オンライン問診」を開設、23人のホームドクターが交代で科学普及教育や健康相談に当たっている。(上海=新華社記者/劉頴)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020060209164

    ホームドクターがライブ配信、地域の「オンライン診療」サービス加速上海市  26日、上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターでライブ配信開始時にあいさつするホームドクターの呉舒窈(ご・じょよう)さん。中国上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターはこのほど、ネットサービス大手、騰訊控股(テンセント)のチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」のサービスアカウントで「打浦スマート医療」プラットフォームを立ち上げ、インターネット診療サービスを開始し、オンラインとオフラインの両方で地域住民と地域内企業で働く人々の健康を守る「健康管理人」としてスタートを切った。同センターは、ホームドクター(かかりつけ医)のライブ配信ルーム「オンライン問診」を開設、23人のホームドクターが交代で科学普及教育や健康相談に当たっている。(上海=新華社記者/劉頴)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020060209094

    ホームドクターがライブ配信、地域の「オンライン診療」サービス加速上海市  26日、上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターでライブ配信を通じてマスコットと一緒に「手洗いダンス」をするホームドクターの呉舒窈(ご・じょよう)さん。中国上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターはこのほど、ネットサービス大手、騰訊控股(テンセント)のチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」のサービスアカウントで「打浦スマート医療」プラットフォームを立ち上げ、インターネット診療サービスを開始し、オンラインとオフラインの両方で地域住民と地域内企業で働く人々の健康を守る「健康管理人」としてスタートを切った。同センターは、ホームドクター(かかりつけ医)のライブ配信ルーム「オンライン問診」を開設、23人のホームドクターが交代で科学普及教育や健康相談に当たっている。(上海=新華社記者/劉頴)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020060209080

    ホームドクターがライブ配信、地域の「オンライン診療」サービス加速上海市  26日、上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターでライブ配信を通じて夏に飲む中薬茶の知識を紹介するホームドクターの王傑(おう・けつ)さん。中国上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターはこのほど、ネットサービス大手、騰訊控股(テンセント)のチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」のサービスアカウントで「打浦スマート医療」プラットフォームを立ち上げ、インターネット診療サービスを開始し、オンラインとオフラインの両方で地域住民と地域内企業で働く人々の健康を守る「健康管理人」としてスタートを切った。同センターは、ホームドクター(かかりつけ医)のライブ配信ルーム「オンライン問診」を開設、23人のホームドクターが交代で科学普及教育や健康相談に当たっている。(上海=新華社記者/劉頴)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020071007805

    テンセント、日本の病院に医療物資を寄贈  東京医科大学病院に掲げられた感謝の横断幕。(5月22日撮影)中国IT大手の騰訊控股(テンセント)が寄贈した医療支援物資が7日、東京医科大学病院に到着した。今回は第4回で、過去3回の物資はそれぞれ5月12日と22日、6月2日に到着していた。同病院国際診療部の李嵐(り・らん)副部長は、これらの医療支援物資は東京医科大学が窓口となり、東京医科大学病院、慶応義塾大学病院、東京女子医科大学病院などに分配されていると述べた。テンセントの関係責任者によると、日本に寄贈された医療物資にはKN95マスク、医療用マスク、防護服、防護ゴーグル、フェースシールドなどが含まれるという。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020071007839

    テンセント、日本の病院に医療物資を寄贈  東京医科大学病院の三木保病院長からテンセントへの感謝状。(5月6日撮影)中国IT大手の騰訊控股(テンセント)が寄贈した医療支援物資が7日、東京医科大学病院に到着した。今回は第4回で、過去3回の物資はそれぞれ5月12日と22日、6月2日に到着していた。同病院国際診療部の李嵐(り・らん)副部長は、これらの医療支援物資は東京医科大学が窓口となり、東京医科大学病院、慶応義塾大学病院、東京女子医科大学病院などに分配されていると述べた。テンセントの関係責任者によると、日本に寄贈された医療物資にはKN95マスク、医療用マスク、防護服、防護ゴーグル、フェースシールドなどが含まれるという。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020030203428

    「非接触サービス」で企業の操業再開を後押し長沙税関  26日、騰訊控股(テンセント)のチャットアプリ「QQ」を使用して企業の業務処理を遠隔サポートする長沙税関。中国湖南省の長沙税関は新型コロナウイルスによる肺炎の感染発生後、税金の納付期限延長、原産地証明書の「非接触」発給、オンライン申請・審査などの措置を講じ、徴税に関するサービスを最適化することで、省内企業の操業再開と重点プロジェクト建設を後押ししている。(長沙=新華社配信)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2019110501019

    上海豫園の「王者千灯会」、点灯開始  27日、豫園の華宝楼で「天灯壁」に願い事を書く観光客。中国上海市の観光地、豫園とネットサービスの騰訊控股(テンセント)の共催による「王者千灯会」が27日夜、正式に点灯を開始した。豫園の九曲橋や中心広場、華宝楼などの照明を一新し、人気スマホゲーム「伝説対決ArenaofValor」の場面と伝統建築を組み合わせ、伝統文化とゲームの趣向を融合させた演出で、虚実入り交じった幻想的な没入型散策体験を提供する。目新しく興味深い方法で若者を引き付け、豫園の文化夜市を活気づける取り組みだ。(上海=新華社記者/劉穎)=2019(令和元)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2019110501046

    上海豫園の「王者千灯会」、点灯開始  27日、豫園の中心広場にある文化市場。中国上海市の観光地、豫園とネットサービスの騰訊控股(テンセント)の共催による「王者千灯会」が27日夜、正式に点灯を開始した。豫園の九曲橋や中心広場、華宝楼などの照明を一新し、人気スマホゲーム「伝説対決ArenaofValor」の場面と伝統建築を組み合わせ、伝統文化とゲームの趣向を融合させた演出で、虚実入り交じった幻想的な没入型散策体験を提供する。目新しく興味深い方法で若者を引き付け、豫園の文化夜市を活気づける取り組みだ。(上海=新華社記者/劉穎)=2019(令和元)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2019110501068

    上海豫園の「王者千灯会」、点灯開始  27日、豫園の中心広場にある文化市場。中国上海市の観光地、豫園とネットサービスの騰訊控股(テンセント)の共催による「王者千灯会」が27日夜、正式に点灯を開始した。豫園の九曲橋や中心広場、華宝楼などの照明を一新し、人気スマホゲーム「伝説対決ArenaofValor」の場面と伝統建築を組み合わせ、伝統文化とゲームの趣向を融合させた演出で、虚実入り交じった幻想的な没入型散策体験を提供する。目新しく興味深い方法で若者を引き付け、豫園の文化夜市を活気づける取り組みだ。(上海=新華社記者/劉穎)=2019(令和元)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2019110501056

    上海豫園の「王者千灯会」、点灯開始  27日、豫園九曲橋の湖心亭にともった明かり。中国上海市の観光地、豫園とネットサービスの騰訊控股(テンセント)の共催による「王者千灯会」が27日夜、正式に点灯を開始した。豫園の九曲橋や中心広場、華宝楼などの照明を一新し、人気スマホゲーム「伝説対決ArenaofValor」の場面と伝統建築を組み合わせ、伝統文化とゲームの趣向を融合させた演出で、虚実入り交じった幻想的な没入型散策体験を提供する。目新しく興味深い方法で若者を引き付け、豫園の文化夜市を活気づける取り組みだ。(上海=新華社記者/劉穎)=2019(令和元)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2019110501049

    上海豫園の「王者千灯会」、点灯開始  27日、豫園の華宝楼前で投影された映像に見入るゲームファンと観光客。中国上海市の観光地、豫園とネットサービスの騰訊控股(テンセント)の共催による「王者千灯会」が27日夜、正式に点灯を開始した。豫園の九曲橋や中心広場、華宝楼などの照明を一新し、人気スマホゲーム「伝説対決ArenaofValor」の場面と伝統建築を組み合わせ、伝統文化とゲームの趣向を融合させた演出で、虚実入り交じった幻想的な没入型散策体験を提供する。目新しく興味深い方法で若者を引き付け、豫園の文化夜市を活気づける取り組みだ。(上海=新華社記者/劉穎)=2019(令和元)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019110501020

    上海豫園の「王者千灯会」、点灯開始  27日、豫園九曲橋の湖心亭にともった明かり。中国上海市の観光地、豫園とネットサービスの騰訊控股(テンセント)の共催による「王者千灯会」が27日夜、正式に点灯を開始した。豫園の九曲橋や中心広場、華宝楼などの照明を一新し、人気スマホゲーム「伝説対決ArenaofValor」の場面と伝統建築を組み合わせ、伝統文化とゲームの趣向を融合させた演出で、虚実入り交じった幻想的な没入型散策体験を提供する。目新しく興味深い方法で若者を引き付け、豫園の文化夜市を活気づける取り組みだ。(上海=新華社記者/劉穎)=2019(令和元)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019110500994

    上海豫園の「王者千灯会」、点灯開始  27日、豫園の華宝楼で行われたスマホゲーム「伝説対決ArenaofValor」のコスプレ。中国上海市の観光地、豫園とネットサービスの騰訊控股(テンセント)の共催による「王者千灯会」が27日夜、正式に点灯を開始した。豫園の九曲橋や中心広場、華宝楼などの照明を一新し、人気スマホゲーム「伝説対決ArenaofValor」の場面と伝統建築を組み合わせ、伝統文化とゲームの趣向を融合させた演出で、虚実入り交じった幻想的な没入型散策体験を提供する。目新しく興味深い方法で若者を引き付け、豫園の文化夜市を活気づける取り組みだ。(上海=新華社記者/劉穎)=2019(令和元)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019110500976

    上海豫園の「王者千灯会」、点灯開始  27日、豫園内の通りを照らすちょうちんの明かり。中国上海市の観光地、豫園とネットサービスの騰訊控股(テンセント)の共催による「王者千灯会」が27日夜、正式に点灯を開始した。豫園の九曲橋や中心広場、華宝楼などの照明を一新し、人気スマホゲーム「伝説対決ArenaofValor」の場面と伝統建築を組み合わせ、伝統文化とゲームの趣向を融合させた演出で、虚実入り交じった幻想的な没入型散策体験を提供する。目新しく興味深い方法で若者を引き付け、豫園の文化夜市を活気づける取り組みだ。(上海=新華社記者/劉穎)=2019(令和元)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019110501016

    上海豫園の「王者千灯会」、点灯開始  27日、豫園の中心広場で行われたスマホゲーム「伝説対決ArenaofValor」のコスプレ。中国上海市の観光地、豫園とネットサービスの騰訊控股(テンセント)の共催による「王者千灯会」が27日夜、正式に点灯を開始した。豫園の九曲橋や中心広場、華宝楼などの照明を一新し、人気スマホゲーム「伝説対決ArenaofValor」の場面と伝統建築を組み合わせ、伝統文化とゲームの趣向を融合させた演出で、虚実入り交じった幻想的な没入型散策体験を提供する。目新しく興味深い方法で若者を引き付け、豫園の文化夜市を活気づける取り組みだ。(上海=新華社記者/劉穎)=2019(令和元)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019102407193

    テンセント、全ゲームを依存防止システムに組み込むと発表  19日、第6回世界インターネット大会「インターネットの光」博覧会で、新製品を体験するためテンセントのブース前に長い列を作る来場者。中国のインターネットサービス大手、騰訊控股(テンセント)の任宇昕(じん・うきん)最高執行責任者(COO)はこのほど、浙江省の烏鎮で開かれた第6回世界インターネット大会の「ネット上の未成年者保護と環境整備フォーラム」で、未成年者のためのインターネットセキュリティーと環境整備が社会の注目する問題となりつつあることから、テンセントは同社が手掛けるゲームすべてを年内に依存防止システムに組み込むと発表した。組み込めないゲームはサービスを停止するという。(杭州=新華社配信)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019042601985

    「トンネル内のデータセンター」インフラ工事終える貴州市  トンネルの中に作られたデータセンターのコンピュータールーム。(資料写真)中国貴州省貴安新区はこのほど、騰訊控股(テンセント)が同地で建設を進める「トンネルに隠れた」データセンターのインフラ工事がほぼ完了したと発表した。今後は業務ニーズに基づき、30~45日の間に機械や電力設備の配置業務を完了するという。この「貴安七星データセンター」は総敷地面積700ムー余り(約46・7ヘクタール)で、第1期のトンネルプロジェクト面積は3万平方メートルを超える。貴州省のカルスト地形を利用して建設され、サーバー5万台の設置が計画されている。周辺にはコンピュータールームや事務室が建設される予定で、全体のサーバーは30万台に達するという。同センターの朱華(しゅ・か)テクニカルディレクターによると、国内初の「特別ランク」の環境に優しく高効率で災害対策がされたデータセンターである。(貴州=新華社配信/騰訊控股提供)=撮影日不明、クレジット:騰訊控股/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019042601970

    「トンネル内のデータセンター」インフラ工事終える貴州市  トンネルに作られたデータセンター内部。(資料写真)中国貴州省貴安新区はこのほど、騰訊控股(テンセント)が同地で建設を進める「トンネルに隠れた」データセンターのインフラ工事がほぼ完了したと発表した。今後は業務ニーズに基づき、30~45日の間に機械や電力設備の配置業務を完了するという。この「貴安七星データセンター」は総敷地面積700ムー余り(約46・7ヘクタール)で、第1期のトンネルプロジェクト面積は3万平方メートルを超える。貴州省のカルスト地形を利用して建設され、サーバー5万台の設置が計画されている。周辺にはコンピュータールームや事務室が建設される予定で、全体のサーバーは30万台に達するという。同センターの朱華(しゅ・か)テクニカルディレクターによると、国内初の「特別ランク」の環境に優しく高効率で災害対策がされたデータセンターである。(貴州=新華社配信/騰訊控股提供)=撮影日不明、クレジット:騰訊控股/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019042300539

    「トンネル内のデータセンター」インフラ工事終える貴州市  18日、データセンター第1期プロジェクトの正門入口。中国貴州省貴安新区はこのほど、騰訊控股(テンセント)が同地で建設を進める「トンネルに隠れた」データセンターのインフラ工事がほぼ完了したと発表した。今後は業務ニーズに基づき、30~45日の間に機械や電力設備の配置業務を完了するという。この「貴安七星データセンター」は総敷地面積700ムー余り(約46・7ヘクタール)で、第1期のトンネルプロジェクト面積は3万平方メートルを超える。貴州省のカルスト地形を利用して建設され、サーバー5万台の設置が計画されている。周辺にはコンピュータールームや事務室が建設される予定で、全体のサーバーは30万台に達するという。同センターの朱華(しゅ・か)テクニカルディレクターによると、国内初の「特別ランク」の環境に優しく高効率で災害対策がされたデータセンターである。(貴州=新華社記者/向定傑)=2019(平成31)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019042300540

    「トンネル内のデータセンター」インフラ工事終える貴州市  18日、トンネルに続くデータセンター入り口。中国貴州省貴安新区はこのほど、騰訊控股(テンセント)が同地で建設を進める「トンネルに隠れた」データセンターのインフラ工事がほぼ完了したと発表した。今後は業務ニーズに基づき、30~45日の間に機械や電力設備の配置業務を完了するという。この「貴安七星データセンター」は総敷地面積700ムー余り(約46・7ヘクタール)で、第1期のトンネルプロジェクト面積は3万平方メートルを超える。貴州省のカルスト地形を利用して建設され、サーバー5万台の設置が計画されている。周辺にはコンピュータールームや事務室が建設される予定で、全体のサーバーは30万台に達するという。同センターの朱華(しゅ・か)テクニカルディレクターによると、国内初の「特別ランク」の環境に優しく高効率で災害対策がされたデータセンターである。(貴州=新華社記者/向定傑)=2019(平成31)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019042300551

    「トンネル内のデータセンター」インフラ工事終える貴州市  18日、データセンターの外壁に観葉植物を取り付ける作業員。中国貴州省貴安新区はこのほど、騰訊控股(テンセント)が同地で建設を進める「トンネルに隠れた」データセンターのインフラ工事がほぼ完了したと発表した。今後は業務ニーズに基づき、30~45日の間に機械や電力設備の配置業務を完了するという。この「貴安七星データセンター」は総敷地面積700ムー余り(約46・7ヘクタール)で、第1期のトンネルプロジェクト面積は3万平方メートルを超える。貴州省のカルスト地形を利用して建設され、サーバー5万台の設置が計画されている。周辺にはコンピュータールームや事務室が建設される予定で、全体のサーバーは30万台に達するという。同センターの朱華(しゅ・か)テクニカルディレクターによると、国内初の「特別ランク」の環境に優しく高効率で災害対策がされたデータセンターである。(貴州=新華社記者/向定傑)=2019(平成31)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019042300553

    「トンネル内のデータセンター」インフラ工事終える貴州市  18日、テンセント貴安七星データセンターで基本工事が完成したトンネルの入口。中国貴州省貴安新区はこのほど、騰訊控股(テンセント)が同地で建設を進める「トンネルに隠れた」データセンターのインフラ工事がほぼ完了したと発表した。今後は業務ニーズに基づき、30~45日の間に機械や電力設備の配置業務を完了するという。この「貴安七星データセンター」は総敷地面積700ムー余り(約46・7ヘクタール)で、第1期のトンネルプロジェクト面積は3万平方メートルを超える。貴州省のカルスト地形を利用して建設され、サーバー5万台の設置が計画されている。周辺にはコンピュータールームや事務室が建設される予定で、全体のサーバーは30万台に達するという。同センターの朱華(しゅ・か)テクニカルディレクターによると、国内初の「特別ランク」の環境に優しく高効率で災害対策がされたデータセンターである。(貴州=新華社記者/向定傑)=2019(平成31)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019042300585

    「トンネル内のデータセンター」インフラ工事終える貴州市  18日、画面に写し出されたデータセンター完成後のイメージ図。中国貴州省貴安新区はこのほど、騰訊控股(テンセント)が同地で建設を進める「トンネルに隠れた」データセンターのインフラ工事がほぼ完了したと発表した。今後は業務ニーズに基づき、30~45日の間に機械や電力設備の配置業務を完了するという。この「貴安七星データセンター」は総敷地面積700ムー余り(約46・7ヘクタール)で、第1期のトンネルプロジェクト面積は3万平方メートルを超える。貴州省のカルスト地形を利用して建設され、サーバー5万台の設置が計画されている。周辺にはコンピュータールームや事務室が建設される予定で、全体のサーバーは30万台に達するという。同センターの朱華(しゅ・か)テクニカルディレクターによると、国内初の「特別ランク」の環境に優しく高効率で災害対策がされたデータセンターである。(貴州=新華社記者/向定傑)=2019(平成31)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019042300529

    「トンネル内のデータセンター」インフラ工事終える貴州市  18日、データセンター建設プロジェクトの概要が書かれた看板。中国貴州省貴安新区はこのほど、騰訊控股(テンセント)が同地で建設を進める「トンネルに隠れた」データセンターのインフラ工事がほぼ完了したと発表した。今後は業務ニーズに基づき、30~45日の間に機械や電力設備の配置業務を完了するという。この「貴安七星データセンター」は総敷地面積700ムー余り(約46・7ヘクタール)で、第1期のトンネルプロジェクト面積は3万平方メートルを超える。貴州省のカルスト地形を利用して建設され、サーバー5万台の設置が計画されている。周辺にはコンピュータールームや事務室が建設される予定で、全体のサーバーは30万台に達するという。同センターの朱華(しゅ・か)テクニカルディレクターによると、国内初の「特別ランク」の環境に優しく高効率で災害対策がされたデータセンターである。(貴州=新華社記者/向定傑)=2019(平成31)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019042300552

    「トンネル内のデータセンター」インフラ工事終える貴州市  18日、データセンターの受付。中国貴州省貴安新区はこのほど、騰訊控股(テンセント)が同地で建設を進める「トンネルに隠れた」データセンターのインフラ工事がほぼ完了したと発表した。今後は業務ニーズに基づき、30~45日の間に機械や電力設備の配置業務を完了するという。この「貴安七星データセンター」は総敷地面積700ムー余り(約46・7ヘクタール)で、第1期のトンネルプロジェクト面積は3万平方メートルを超える。貴州省のカルスト地形を利用して建設され、サーバー5万台の設置が計画されている。周辺にはコンピュータールームや事務室が建設される予定で、全体のサーバーは30万台に達するという。同センターの朱華(しゅ・か)テクニカルディレクターによると、国内初の「特別ランク」の環境に優しく高効率で災害対策がされたデータセンターである。(貴州=新華社記者/向定傑)=2019(平成31)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019030714768

    【両会】馬化騰氏、ネットを利用する未成年者の保護対策強化について提案  夜明け前にネットカフェで活動する青少年犯罪防止ソーシャルワーカー。(資料写真)中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第2回会議が5日、北京で開幕した。全人代代表で騰訊控股(テンセント)董事会主席兼最高経営責任者(CEO)の馬化騰(ポニー・マー)氏はこのほどメディアに対し、今回書面で提出する提案に「インターネット未成年利用者の保護対策を強化する統一保護プラットフォーム構築の提案」が含まれると明らかにした。馬氏は、未成年者の「インターネット接触」の管理、保護者による監視や保護、企業の技術的措置、一般市民の意識育成、研究の促進などの角度から、さまざまな措置を講じて未成年者を保護すべきだと考えている。(上海=新華社配信/上海市陽光社区青少年事務センター提供)=撮影日不明、クレジット:上海市陽光社区青少年事務センター/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019031801056

    【両会】馬化騰氏、コア技術と基礎科学研究の強化提案へ  テンセント董事会主席兼最高経営責任者(CEO)の馬化騰(ポニー・マー)氏。(資料写真)中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第2回会議が5日、北京で開幕する。全人代代表で騰訊控股(テンセント)董事会主席兼最高経営責任者(CEO)の馬化騰(ポニー・マー)氏は3日、記者会では「社会の力を十分に発揮し、中国にとって重要なコア技術と基礎科学研究を強化する提案」を含む七つの提案を書面で提出する予定だと明らかにした。(北京=新華社配信/テンセント提供)=撮影日不明、クレジット:テンセント/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019030714747

    【両会】粤港澳大湾区の発展について3年連続で提案へ、馬化騰代表  3日、第13期全国人民代表大会第2回会議出席のため北京に到着した馬化騰代表。中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第2回会議が5日に北京で開幕する。全人代代表で、騰訊控股(テンセント)董事会主席兼最高経営責任者(CEO)の馬化騰(ポニー・マー)氏は七つの提案を書面で提出する計画で、その中には「エリアの核心的優位性を総合的に発揮させ、粤港澳大湾区建設を全面的に加速させる提案」が含まれる。これは2017年、2018年の両会に続き、馬氏が粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)の発展に的を絞って提出する3度目の提案となる。(北京=新華社配信/テンセント提供)=2019(平成31)年3月3日、クレジット:テンセント/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019011010437

    自動運転の公道実験  キーワード:テンセント(騰訊控股)、自動運転、公道実験開始、中国企業=2018(平成30)年5月14日、中国・深圳(ロイター=共同) 「ロイター」「プラス」

  41. 2019030714770

    【両会】馬化騰氏、ネットを利用する未成年者の保護対策強化について提案  ゲームを基にした日本のアニメ映画「Fate/staynight[Heaven’sFeel]Ⅰ.presageflower」の上海で行われたプレミア上映会場の様子。(1月5日撮影)中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第2回会議が5日、北京で開幕した。全人代代表で騰訊控股(テンセント)董事会主席兼最高経営責任者(CEO)の馬化騰(ポニー・マー)氏はこのほどメディアに対し、今回書面で提出する提案に「インターネット未成年利用者の保護対策を強化する統一保護プラットフォーム構築の提案」が含まれると明らかにした。馬氏は、未成年者の「インターネット接触」の管理、保護者による監視や保護、企業の技術的措置、一般市民の意識育成、研究の促進などの角度から、さまざまな措置を講じて未成年者を保護すべきだと考えている。(上海=新華社配信/ビリビリ提供)=2019(平成31)年1月5日、クレジット:ビリビリ/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2018121822866

    中国、大平元首相を表彰 馬雲会長と馬化騰会長  改革・開放政策の40周年記念大会に出席したアリババグループの馬雲会長(右)と騰訊控股の馬化騰会長=18日、北京の人民大会堂(共同)

  43. 2018121300042

    中国の音楽配信大手上場 株価ボード  12日、ニューヨーク証券取引所の画面に表示される中国IT大手、騰訊控股(テンセント)傘下の音楽配信会社の株価(ロイター=共同)

  44. 2018121109924

    テンセント、産業インターネット時代で先を争う  深圳のスーパーマーケットで、微信支付(WeChatPay)を利用して買い物をする市民。(2017年5月25日撮影)中国インターネットサービス大手のテンセント(騰訊控股)は、次なるインターネット産業発展の方向性について「モバイルインターネットの前半戦は消費のインターネットだったが、後半戦の主戦場は産業のインターネットに向けて発展していく」と総合的に判断した。同社は1998年創業、当時わずか数人規模のベンチャー企業から、一気にインターネット産業における巨大企業の一つに成長し、中国経済の構造転換に活力を注ぎ続けてきた。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2018(平成30)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2018121109564

    マカオでVEXロボットアジア選手権の決勝戦2千人余りが参加  3日、第12回テンセントカップ青少年VEXロボットアジア選手権で競技を行う出場者。中国マカオ特別行政区のマカオコンベンションセンター(澳門会展中心)で3日、中国インターネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)が主催するプログラム教育用の自作ロボット、VEXロボットの競技大会「第12回テンセントカップ青少年VEXロボットアジア選手権」の決勝戦が開幕した。9カ国・地域から参加した450チームの出場者2千人余りが3日間にわたり激戦を繰り広げる。(マカオ=新華社記者/張金加)=2018(平成30)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2018121109612

    テンセント、産業インターネット時代で先を争う  3日、深圳の騰訊浜海大厦で、テンセント創業20周年記念の置物のそばを通るスタッフ。中国インターネットサービス大手のテンセント(騰訊控股)は、次なるインターネット産業発展の方向性について「モバイルインターネットの前半戦は消費のインターネットだったが、後半戦の主戦場は産業のインターネットに向けて発展していく」と総合的に判断した。同社は1998年創業、当時わずか数人規模のベンチャー企業から、一気にインターネット産業における巨大企業の一つに成長し、中国経済の構造転換に活力を注ぎ続けてきた。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2018(平成30)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2018121109474

    テンセント、産業インターネット時代で先を争う  3日、深圳の騰訊浜海大厦に設置された展示ホールで、テンセント・データセンターのシミュレーションを見学する来場者。中国インターネットサービス大手のテンセント(騰訊控股)は、次なるインターネット産業発展の方向性について「モバイルインターネットの前半戦は消費のインターネットだったが、後半戦の主戦場は産業のインターネットに向けて発展していく」と総合的に判断した。同社は1998年創業、当時わずか数人規模のベンチャー企業から、一気にインターネット産業における巨大企業の一つに成長し、中国経済の構造転換に活力を注ぎ続けてきた。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2018(平成30)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2018121110013

    テンセント、産業インターネット時代で先を争う  3日、深圳の騰訊浜海大厦で、スタッフと話し合うテンセント・グループの郭凱天(かく・がいてん)高級副総裁(左)。中国インターネットサービス大手のテンセント(騰訊控股)は、次なるインターネット産業発展の方向性について「モバイルインターネットの前半戦は消費のインターネットだったが、後半戦の主戦場は産業のインターネットに向けて発展していく」と総合的に判断した。同社は1998年創業、当時わずか数人規模のベンチャー企業から、一気にインターネット産業における巨大企業の一つに成長し、中国経済の構造転換に活力を注ぎ続けてきた。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2018(平成30)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2018121109573

    テンセント、産業インターネット時代で先を争う  3日、深圳の騰訊浜海大厦の展示ホールで撮影した、テンセントAILab(人工知能実験室)グループが研究開発した囲碁AI「絶芸(FineArt)」と対戦する来場者。中国インターネットサービス大手のテンセント(騰訊控股)は、次なるインターネット産業発展の方向性について「モバイルインターネットの前半戦は消費のインターネットだったが、後半戦の主戦場は産業のインターネットに向けて発展していく」と総合的に判断した。同社は1998年創業、当時わずか数人規模のベンチャー企業から、一気にインターネット産業における巨大企業の一つに成長し、中国経済の構造転換に活力を注ぎ続けてきた。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2018(平成30)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2018121109833

    テンセント、産業インターネット時代で先を争う  3日、深圳の騰訊浜海大厦の展示ホールで撮影した、微信支付(WeChatPay)の顔認証技術でセルフ決済できるコンビニエンスストア。中国インターネットサービス大手のテンセント(騰訊控股)は、次なるインターネット産業発展の方向性について「モバイルインターネットの前半戦は消費のインターネットだったが、後半戦の主戦場は産業のインターネットに向けて発展していく」と総合的に判断した。同社は1998年創業、当時わずか数人規模のベンチャー企業から、一気にインターネット産業における巨大企業の一つに成長し、中国経済の構造転換に活力を注ぎ続けてきた。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2018(平成30)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像