検索結果 1,406 件中 1 件 〜 50 件 "EC"
  1. 2020051402521

    中国ブランドデー、北京市がクラウドパピリオンを公開  10日公開された「2020年中国ブランドデー」北京クラウドパピリオンの疑似空間のエントランス。(資料写真)中国独自ブランドを推進する全国的なイベント「中国ブランドデー」を迎えた10日、北京市はインターネット上で同市の国産ブランドを紹介する「クラウドパビリオン」を公開した。パビリオンの「開館式」は同市通州区の北京城市副センター行政弁公区で行われた。製薬会社の北京科興生物製品や北京以嶺薬業、電子商取引(EC)大手の京東集団(JDドットコム)、スマートフォン大手の小米集団(シャオミ)など同市の自主ブランド企業48社が出展し、北京ブランドの魅力を余すことなく披露した。北京市発展改革委員会の林恩全(りん・おんぜん)副主任はクラウドパビリオンについて、同市の科学技術イノベーションの優位性を強く打ち出したと紹介。新型コロナウイルスの感染防止対策が恒常化するなかで、初めてオンライン方式によるバーチャルパビリオンを構築したと説明した。(北京=新華社配信=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  2. 2020051502302

    シーズンを迎えたザリガニが住民の収入増を後押し江蘇省金湖県  12日、金湖県の竜蝦美食広場でザリガニのにんにく炒めを持つ店員。中国江蘇省淮安(わいあん)市金湖県は、三方を白馬湖、宝応湖、高郵湖に囲まれており、水域面積は420平方キロとなっている、地元ではその地理的優位性を生かし、特色ある水産養殖プロジェクトを積極的に牽引、大々的に発展させている。同県の昨年の水産物養殖総面積は約20万ムー(約1万3千ヘクタール)、総生産量は4万6千トンで、漁業総生産額20億7千万元(1元=約15円)を実現した。うち食用ザリガニの年間養殖生産量は約1万トンで、生産額4億元となっている。県内でザリガニの養殖や漁獲、飲食、宅配、物流、販売、電子商取引(EC)などに従事する人は8万人を超えており、地元の人々に増収と富をもたらす特色産業になっている。(金湖=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020051502282

    シーズンを迎えたザリガニが住民の収入増を後押し江蘇省金湖県  12日、江蘇省金湖県の水産養殖拠点。(小型無人機から)中国江蘇省淮安(わいあん)市金湖県は、三方を白馬湖、宝応湖、高郵湖に囲まれており、水域面積は420平方キロとなっている、地元ではその地理的優位性を生かし、特色ある水産養殖プロジェクトを積極的に牽引、大々的に発展させている。同県の昨年の水産物養殖総面積は約20万ムー(約1万3千ヘクタール)、総生産量は4万6千トンで、漁業総生産額20億7千万元(1元=約15円)を実現した。うち食用ザリガニの年間養殖生産量は約1万トンで、生産額4億元となっている。県内でザリガニの養殖や漁獲、飲食、宅配、物流、販売、電子商取引(EC)などに従事する人は8万人を超えており、地元の人々に増収と富をもたらす特色産業になっている。(金湖=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020051502245

    シーズンを迎えたザリガニが住民の収入増を後押し江蘇省金湖県  12日、金湖県にある江蘇省太明竜蝦文化産業パークで、バイオ試薬を使って水系環境を改善する作業員。中国江蘇省淮安(わいあん)市金湖県は、三方を白馬湖、宝応湖、高郵湖に囲まれており、水域面積は420平方キロとなっている、地元ではその地理的優位性を生かし、特色ある水産養殖プロジェクトを積極的に牽引、大々的に発展させている。同県の昨年の水産物養殖総面積は約20万ムー(約1万3千ヘクタール)、総生産量は4万6千トンで、漁業総生産額20億7千万元(1元=約15円)を実現した。うち食用ザリガニの年間養殖生産量は約1万トンで、生産額4億元となっている。県内でザリガニの養殖や漁獲、飲食、宅配、物流、販売、電子商取引(EC)などに従事する人は8万人を超えており、地元の人々に増収と富をもたらす特色産業になっている。(金湖=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020051502207

    シーズンを迎えたザリガニが住民の収入増を後押し江蘇省金湖県  12日、金湖県の竜蝦美食広場でザリガニ料理の写真を撮る南京市から来た客。中国江蘇省淮安(わいあん)市金湖県は、三方を白馬湖、宝応湖、高郵湖に囲まれており、水域面積は420平方キロとなっている、地元ではその地理的優位性を生かし、特色ある水産養殖プロジェクトを積極的に牽引、大々的に発展させている。同県の昨年の水産物養殖総面積は約20万ムー(約1万3千ヘクタール)、総生産量は4万6千トンで、漁業総生産額20億7千万元(1元=約15円)を実現した。うち食用ザリガニの年間養殖生産量は約1万トンで、生産額4億元となっている。県内でザリガニの養殖や漁獲、飲食、宅配、物流、販売、電子商取引(EC)などに従事する人は8万人を超えており、地元の人々に増収と富をもたらす特色産業になっている。(金湖=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020051502233

    シーズンを迎えたザリガニが住民の収入増を後押し江蘇省金湖県  12日、金湖県の竜蝦卸売市場でザリガニを箱詰めし、配送準備をするスタッフ。中国江蘇省淮安(わいあん)市金湖県は、三方を白馬湖、宝応湖、高郵湖に囲まれており、水域面積は420平方キロとなっている、地元ではその地理的優位性を生かし、特色ある水産養殖プロジェクトを積極的に牽引、大々的に発展させている。同県の昨年の水産物養殖総面積は約20万ムー(約1万3千ヘクタール)、総生産量は4万6千トンで、漁業総生産額20億7千万元(1元=約15円)を実現した。うち食用ザリガニの年間養殖生産量は約1万トンで、生産額4億元となっている。県内でザリガニの養殖や漁獲、飲食、宅配、物流、販売、電子商取引(EC)などに従事する人は8万人を超えており、地元の人々に増収と富をもたらす特色産業になっている。(金湖=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020051502237

    シーズンを迎えたザリガニが住民の収入増を後押し江蘇省金湖県  12日、金湖県の竜蝦美食広場で客にザリガニ料理を出す準備をする店員。中国江蘇省淮安(わいあん)市金湖県は、三方を白馬湖、宝応湖、高郵湖に囲まれており、水域面積は420平方キロとなっている、地元ではその地理的優位性を生かし、特色ある水産養殖プロジェクトを積極的に牽引、大々的に発展させている。同県の昨年の水産物養殖総面積は約20万ムー(約1万3千ヘクタール)、総生産量は4万6千トンで、漁業総生産額20億7千万元(1元=約15円)を実現した。うち食用ザリガニの年間養殖生産量は約1万トンで、生産額4億元となっている。県内でザリガニの養殖や漁獲、飲食、宅配、物流、販売、電子商取引(EC)などに従事する人は8万人を超えており、地元の人々に増収と富をもたらす特色産業になっている。(金湖=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020051402542

    中国ブランドデー、北京市がクラウドパピリオンを公開  10日公開された「2020年中国ブランドデー」北京クラウドパピリオンの疑似空間。(資料写真)中国独自ブランドを推進する全国的なイベント「中国ブランドデー」を迎えた10日、北京市はインターネット上で同市の国産ブランドを紹介する「クラウドパビリオン」を公開した。パビリオンの「開館式」は同市通州区の北京城市副センター行政弁公区で行われた。製薬会社の北京科興生物製品や北京以嶺薬業、電子商取引(EC)大手の京東集団(JDドットコム)、スマートフォン大手の小米集団(シャオミ)など同市の自主ブランド企業48社が出展し、北京ブランドの魅力を余すことなく披露した。北京市発展改革委員会の林恩全(りん・おんぜん)副主任はクラウドパビリオンについて、同市の科学技術イノベーションの優位性を強く打ち出したと紹介。新型コロナウイルスの感染防止対策が恒常化するなかで、初めてオンライン方式によるバーチャルパビリオンを構築したと説明した。(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  9. 2020051502270

    シーズンを迎えたザリガニが住民の収入増を後押し江蘇省金湖県  12日、金湖県の竜蝦卸売市場でザリガニを選別するスタッフ。中国江蘇省淮安(わいあん)市金湖県は、三方を白馬湖、宝応湖、高郵湖に囲まれており、水域面積は420平方キロとなっている、地元ではその地理的優位性を生かし、特色ある水産養殖プロジェクトを積極的に牽引、大々的に発展させている。同県の昨年の水産物養殖総面積は約20万ムー(約1万3千ヘクタール)、総生産量は4万6千トンで、漁業総生産額20億7千万元(1元=約15円)を実現した。うち食用ザリガニの年間養殖生産量は約1万トンで、生産額4億元となっている。県内でザリガニの養殖や漁獲、飲食、宅配、物流、販売、電子商取引(EC)などに従事する人は8万人を超えており、地元の人々に増収と富をもたらす特色産業になっている。(金湖=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020051502268

    シーズンを迎えたザリガニが住民の収入増を後押し江蘇省金湖県  12日、金湖県の竜蝦卸売市場でザリガニを手にするスタッフ。中国江蘇省淮安(わいあん)市金湖県は、三方を白馬湖、宝応湖、高郵湖に囲まれており、水域面積は420平方キロとなっている、地元ではその地理的優位性を生かし、特色ある水産養殖プロジェクトを積極的に牽引、大々的に発展させている。同県の昨年の水産物養殖総面積は約20万ムー(約1万3千ヘクタール)、総生産量は4万6千トンで、漁業総生産額20億7千万元(1元=約15円)を実現した。うち食用ザリガニの年間養殖生産量は約1万トンで、生産額4億元となっている。県内でザリガニの養殖や漁獲、飲食、宅配、物流、販売、電子商取引(EC)などに従事する人は8万人を超えており、地元の人々に増収と富をもたらす特色産業になっている。(金湖=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020051502175

    シーズンを迎えたザリガニが住民の収入増を後押し江蘇省金湖県  12日、金湖県の竜蝦美食広場でザリガニ料理の配達準備をする店員。中国江蘇省淮安(わいあん)市金湖県は、三方を白馬湖、宝応湖、高郵湖に囲まれており、水域面積は420平方キロとなっている、地元ではその地理的優位性を生かし、特色ある水産養殖プロジェクトを積極的に牽引、大々的に発展させている。同県の昨年の水産物養殖総面積は約20万ムー(約1万3千ヘクタール)、総生産量は4万6千トンで、漁業総生産額20億7千万元(1元=約15円)を実現した。うち食用ザリガニの年間養殖生産量は約1万トンで、生産額4億元となっている。県内でザリガニの養殖や漁獲、飲食、宅配、物流、販売、電子商取引(EC)などに従事する人は8万人を超えており、地元の人々に増収と富をもたらす特色産業になっている。(金湖=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020051402333

    アリババ国際サイトでグローバルオンライン展示会開幕  11日、越境BtоB・ECライブ配信室で商品を販売中の出展企業、広東裡能酒店用品(Linen)の従業員。同社はホテル用品を扱う企業。中国電子商取引(EC)大手アリババグループの国際サイトで11日、初のグローバルオンライントレードショー(展示会)が開幕した。24日までの会期中に世界各地から1日当たり20万人の質の高い卸売業者の「来場」と引き合い、買い付けを見込む。(杭州=新華社配信)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  13. 2020051402346

    アリババ国際サイトでグローバルオンライン展示会開幕  11日、海外の企業とライブ配信でやりとりする出展企業の一つ、インテリア用品を扱う広州華師家居設備。中国電子商取引(EC)大手アリババグループの国際サイトで11日、初のグローバルオンライン展示会が開幕した。24日までの会期中に世界各地から1日当たり20万人の良質な卸売業者の来場、引き合い、買い付けを見込む。(杭州=新華社配信)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  14. 2020051402317

    アリババ国際サイトでグローバルオンライン展示会開幕  11日午前、ライブ配信機器など撮影現場の準備を行う出展企業、インテリア用品メーカー浙江鑫鑫(きんきん)家居用品のスタッフ。中国電子商取引(EC)大手アリババグループの国際サイトで11日、初のグローバルオンライントレードショー(展示会)が開幕した。24日までの会期中に世界各地から1日当たり20万人の質の高い卸売業者の「来場」と引き合い、買い付けを見込む。(杭州=新華社配信)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020051301063

    武漢-大阪の定期貨物便が就航  10日、武漢-大阪定期貨物便の第1便の機内で貨物の積み込み状況を確認する職員。中国北京市に本拠を置く民間航空会社、奥凱航空(オーケー航空)の貨物専用機が10日午後、感染防止物資と越境電子商取引(EC)の輸出服飾品などの貨物9689キロを積み、湖北省武漢市の天河国際空港を離陸した。武漢-大阪(関空)間の国際貨物定期便が正式に就航した。同路線は新型コロナウイルスの影響で閉鎖されていた同空港が4月8日に運用を再開して以降、最初に就航した国際貨物定期便となる。(武漢=新華社配信/許金霞)=2020(令和2)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020051301076

    武漢-大阪の定期貨物便が就航  10日、武漢天河国際空港で武漢-大阪定期貨物便の第1便を背に記念撮影する関係者。中国北京市に本拠を置く民間航空会社、奥凱航空(オーケー航空)の貨物専用機が10日午後、感染防止物資と越境電子商取引(EC)の輸出服飾品などの貨物9689キロを積み、湖北省武漢市の天河国際空港を離陸した。武漢-大阪(関空)間の国際貨物定期便が正式に就航した。同路線は新型コロナウイルスの影響で閉鎖されていた同空港が4月8日に運用を再開して以降、最初に就航した国際貨物定期便となる。(武漢=新華社配信/許金霞)=2020(令和2)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020051301096

    武漢-大阪の定期貨物便が就航  10日、武漢天河国際空港で武漢-大阪定期貨物便の第1便に貨物を積み込む職員。中国北京市に本拠を置く民間航空会社、奥凱航空(オーケー航空)の貨物専用機が10日午後、感染防止物資と越境電子商取引(EC)の輸出服飾品などの貨物9689キロを積み、湖北省武漢市の天河国際空港を離陸した。武漢-大阪(関空)間の国際貨物定期便が正式に就航した。同路線は新型コロナウイルスの影響で閉鎖されていた同空港が4月8日に運用を再開して以降、最初に就航した国際貨物定期便となる。(武漢=新華社配信/許金霞)=2020(令和2)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020051402337

    国際貨物チャーター便運航、越境ECの営業再開を後押し雲南省昆明税関  9日、越境ECの輸出貨物を検査する昆明税関に所属する昆明郵便局税関の職員。中国雲南省昆明総合保税区の越境電子商取引(EC)輸出貨物6トンを積んだ旅客機を改修した貨物専用チャーター便が9日午後、昆明からタイに向け飛び立った。昆明税関の支援を受け、越境EC企業が貿易サプライチェーンを順調に開通、大量輸出が再開された。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020051402263

    国際貨物チャーター便運航、越境ECの営業再開を後押し雲南省昆明税関  9日、旅客機を改修した貨物専用チャーター便に積み込まれる越境EC貨物。中国雲南省昆明総合保税区の越境電子商取引(EC)輸出貨物6トンを積んだ旅客機を改修した貨物専用チャーター便が9日午後、昆明からタイに向け飛び立った。昆明税関の支援を受け、越境EC企業が貿易サプライチェーンを順調に開通、大量輸出が再開された。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020051402265

    国際貨物チャーター便運航、越境ECの営業再開を後押し雲南省昆明税関  9日、越境ECの輸出貨物を検査する昆明税関に所属する昆明郵便局税関の職員。中国雲南省昆明総合保税区の越境電子商取引(EC)輸出貨物6トンを積んだ旅客機を改修した貨物専用チャーター便が9日午後、昆明からタイに向け飛び立った。昆明税関の支援を受け、越境EC企業が貿易サプライチェーンを順調に開通、大量輸出が再開された。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020051402261

    国際貨物チャーター便運航、越境ECの営業再開を後押し雲南省昆明税関  9日、旅客機を改修した貨物専用チャーター便に積み込まれる越境EC貨物。中国雲南省昆明総合保税区の越境電子商取引(EC)輸出貨物6トンを積んだ旅客機を改修した貨物専用チャーター便が9日午後、昆明からタイに向け飛び立った。昆明税関の支援を受け、越境EC企業が貿易サプライチェーンを順調に開通、大量輸出が再開された。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020051204247

    Protest action against closed border 08 May 2020, Luxembourg, Echternach: Moritz Petry (l-r Association Mayor of South Eifel), Luc Birgen (2nd Deputy Mayor of Echternach), Gerhard Krämer (Local Mayor of Echternacherbrück in Germany), Yves Wengler (Mayor of Echternach in Luxembourg), Ben Scheuer (1st Deputy Mayor of Echternach in Germany) Scheuer (1st Deputy Mayor of Echternach in Luxembourg) and Joachim Streit (District Administrator of the Eifel district Bitburg-Prüm) stand with corona distance and mouth and nose protection with the symbol of the European Community at a protest action in Echternach/Luxembourg. In this way they demonstrate against the closing of the border between Luxembourg. Photo: Harald Tittel/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  23. 2020051204391

    Protest action against closed border 08 May 2020, Luxembourg, Echternach: Joachim Streit, District Administrator of the Eifel district Bitburg-Prüm, puts on a mouth and nose protector with the symbol of the European Community during a protest action in Echternach/Luxembourg during a demonstration against the closing of the border between Luxembourg and Germany. Yves Wengler, Mayor of Echternach, representatives of the Echternach municipal council and the mayor of South Eifel, Moritz Petry, also protested in a small circle. Photo: Harald Tittel/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  24. 2020051204182

    Protest action against closed border 08 May 2020, Luxembourg, Echternach: Gerhard Krämer (local mayor of Echternacherbrück in Germany), wears a mouth and nose protector with the symbol of the European Community during a protest action in Echternach/Luxembourg during a demonstration against the closing of the border between Luxembourg and Germany. Representatives of the Echternach municipal council, the district administrator of the Eifel district Bitburg-Prüm, Joachim Streit, and the mayor of South Eifel, Moritz Petry, protested in a small circle. Photo: Harald Tittel/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  25. 2020051204094

    Protest action against closed border 08 May 2020, Luxembourg, Echternach: Yves Wengler, Mayor of Echternach in Luxembourg, wears a mouth and nose protector with the symbol of the European Community during a protest action against the closing of the border between Luxembourg and Germany. Representatives of the Echternach municipal council, the district administrator of the Eifel district Bitburg-Prüm, Joachim Streit, and the mayor of South Eifel, Moritz Petry, protested in a small circle. Photo: Harald Tittel/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  26. 2020051204046

    Protest action against closed border 08 May 2020, Luxembourg, Echternach: Joachim Streit, District Administrator of the Eifel district of Bitburg-Prüm, wears a mouth and nose protection with the symbol of the European Community during a protest action in Echternach/Luxembourg during a demonstration against the closing of the border between Luxembourg and Germany. Yves Wengler, Mayor of Echternach, representatives of the Echternach municipal council and the mayor of South Eifel, Moritz Petry, also protested in a small circle. Photo: Harald Tittel/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  27. 2020051204047

    Protest action against closed border 08 May 2020, Luxembourg, Echternach: Mouth and nose protection masks with the symbol of the European Community are placed on a stone showing the border between Germany and Luxembourg during a protest action against the closing of the border between Luxembourg and Germany. Representatives of the municipal council of Echternach and the Bitburg-Prüm district of the Eifel demonstrated. Photo: Harald Tittel/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  28. 2020051204163

    Protest action against closed border 08 May 2020, Luxembourg, Echternach: Yves Wengler, Mayor of Echternach in Luxembourg, wears a mouth and nose protector with the symbol of the European Community during a protest action against the closing of the border between Luxembourg and Germany. Representatives of the Echternach municipal council, the district administrator of the Eifel district Bitburg-Prüm, Joachim Streit, and the mayor of South Eifel, Moritz Petry, protested in a small circle. Photo: Harald Tittel/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  29. 2020043001939

    日・EC事務レベル協議開く    日本とEC(欧州共同体)の高級事務レベル協議で、握手を交わす菊地清明外務審議官(左)とデンマンEC対外関係総局長=1981(昭和56)年1月29日、外務省 56年内地 882

  30. 2020050104822

    浙江省湖州市、アリババと共同で「デジタル生活都市」目指す  25日、「デジタル生活都市」のビジョンを説明するアント・フィナンシャル最高経営責任者(CEO)の胡暁明(サイモン・フー)氏。中国浙江省湖州市政府と電子商取引(EC)大手のアリババグループ、同社傘下の螞蟻金融服務集団(アント・フィナンシャル)は25日、同市呉興区織里鎮で戦略的協力協定を締結し、共同で湖州デジタル生活新サービスの構築を推進し、中国初の「デジタル生活都市」を目指すと発表した。同日、湖州デジタル生活新サービスプラットフォーム「雲享湖州」が支付宝(アリペイ)のアプリ上でスタートした。同市の住民は、このプラットフォームを通じて、デジタル行政事務や商業・貿易など、さまざまなサービスを利用できるようになった。(湖州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020050104847

    浙江省湖州市、アリババと共同で「デジタル生活都市」目指す  25日、湖州デジタル生活新サービスプラットフォームの調印・開業式の様子。中国浙江省湖州市政府と電子商取引(EC)大手のアリババグループ、同社傘下の螞蟻金融服務集団(アント・フィナンシャル)は25日、同市呉興区織里鎮で戦略的協力協定を締結し、共同で湖州デジタル生活新サービスの構築を推進し、中国初の「デジタル生活都市」を目指すと発表した。同日、湖州デジタル生活新サービスプラットフォーム「雲享湖州」が支付宝(アリペイ)のアプリ上でスタートした。同市の住民は、このプラットフォームを通じて、デジタル行政事務や商業・貿易など、さまざまなサービスを利用できるようになった。(湖州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020050104833

    浙江省湖州市、アリババと共同で「デジタル生活都市」目指す  25日、戦略的協力協定を締結した浙江省湖州市政府とアリババグループ、アント・フィナンシャルの代表者。中国浙江省湖州市政府と電子商取引(EC)大手のアリババグループ、同社傘下の螞蟻金融服務集団(アント・フィナンシャル)は25日、同市呉興区織里鎮で戦略的協力協定を締結し、共同で湖州デジタル生活新サービスの構築を推進し、中国初の「デジタル生活都市」を目指すと発表した。同日、湖州デジタル生活新サービスプラットフォーム「雲享湖州」が支付宝(アリペイ)のアプリ上でスタートした。同市の住民は、このプラットフォームを通じて、デジタル行政事務や商業・貿易など、さまざまなサービスを利用できるようになった。(湖州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020050104855

    浙江省湖州市、アリババと共同で「デジタル生活都市」目指す  25日、浙江省湖州市呉興区織里鎮の中国童装城で開催された、湖州デジタル生活新サービスプラットフォーム「雲享湖州」の調印式。中国浙江省湖州市政府と電子商取引(EC)大手のアリババグループ、同社傘下の螞蟻金融服務集団(アント・フィナンシャル)は25日、同市呉興区織里鎮で戦略的協力協定を締結し、共同で湖州デジタル生活新サービスの構築を推進し、中国初の「デジタル生活都市」を目指すと発表した。同日、湖州デジタル生活新サービスプラットフォーム「雲享湖州」が支付宝(アリペイ)のアプリ上でスタートした。同市の住民は、このプラットフォームを通じて、デジタル行政事務や商業・貿易など、さまざまなサービスを利用できるようになった。(湖州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020050104827

    浙江省湖州市、アリババと共同で「デジタル生活都市」目指す  25日、湖州デジタル生活新サービスプラットフォーム「雲享湖州」のスタートを祝う代表者。中国浙江省湖州市政府と電子商取引(EC)大手のアリババグループ、同社傘下の螞蟻金融服務集団(アント・フィナンシャル)は25日、同市呉興区織里鎮で戦略的協力協定を締結し、共同で湖州デジタル生活新サービスの構築を推進し、中国初の「デジタル生活都市」を目指すと発表した。同日、湖州デジタル生活新サービスプラットフォーム「雲享湖州」が支付宝(アリペイ)のアプリ上でスタートした。同市の住民は、このプラットフォームを通じて、デジタル行政事務や商業・貿易など、さまざまなサービスを利用できるようになった。(湖州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020042204411

    Icon images - 2020 Osnabrueck, Germany 04/19/2020: Symbol pictures - 2020 EC card payment, Maestro, lettering, logo, feature / symbol / symbol photo / characteristic / detail / | usage worldwide、クレジット:Fotostand/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  36. 2020042003161

    米テスラ、天猫に公式旗艦店を初出店  16日、「天猫(Tモール)」に出店したテスラ公式旗艦店のスクリーンショット。米電気自動車(EV)大手テスラは16日、電子商取引(EC)大手アリババグループの通販サイト「天猫(Tモール)」に、同社として中国初の第三者プラットフォーム公式旗艦店を出店すると発表した。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020042003164

    米テスラ、天猫に公式旗艦店を初出店  16日、テスラの店舗に置かれた天猫(Tモール)のマスコットキャラクターと車の模型。米電気自動車(EV)大手テスラは16日、電子商取引(EC)大手アリババグループの通販サイト「天猫(Tモール)」に、同社として中国初の第三者プラットフォーム公式旗艦店を出店すると発表した。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020042301903

    地元の農産物のオンライン販売が好調江蘇省高郵市  15日、江蘇省の高郵市通郵EC産業パークで、リアルタイムで動画を配信しながらアヒルの塩漬け卵を販売する劉文芳さん。中国江蘇省高郵市に住む劉文芳(りゅう・ぶんほう)さん(45)は、2013年に地元企業「揚州小白兎網絡科技」を設立し、地元の特色ある農産物のオンライン販売を始めた。数年前に同市の通郵EC(電子商取引)産業パークに入居。専門家の支援を受けながらオンライン販売の経験を積み、市場を広げて収入を増やした。昨年の売り上げは1300万元(1元=約15円)に上る。通郵EC産業パーク内には現在、126社が入居しており、市内450余りの企業にインターネットによるワンストップサービスを提供し、創業から4年間の累計売上高は30億元を超えたという。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020042301919

    地元の農産物のオンライン販売が好調江蘇省高郵市  15日、高郵市通郵EC産業パーク内の倉庫で、スタッフと一緒に発送する農産物を梱包する劉文芳さん(中央)。中国江蘇省高郵市に住む劉文芳(りゅう・ぶんほう)さん(45)は、2013年に地元企業「揚州小白兎網絡科技」を設立し、地元の特色ある農産物のオンライン販売を始めた。数年前に同市の通郵EC(電子商取引)産業パークに入居。専門家の支援を受けながらオンライン販売の経験を積み、市場を広げて収入を増やした。昨年の売り上げは1300万元(1元=約15円)に上る。通郵EC産業パーク内には現在、126社が入居しており、市内450余りの企業にインターネットによるワンストップサービスを提供し、創業から4年間の累計売上高は30億元を超えたという。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020042301924

    地元の農産物のオンライン販売が好調江蘇省高郵市  15日、江蘇省の高郵市通郵EC産業パークで、入居企業にリアルタイムで研修動画を配信する同パークの責任者、卞盛潔(べん・せいけつ)さん。中国江蘇省高郵市に住む劉文芳(りゅう・ぶんほう)さん(45)は、2013年に地元企業「揚州小白兎網絡科技」を設立し、地元の特色ある農産物のオンライン販売を始めた。数年前に同市の通郵EC(電子商取引)産業パークに入居。専門家の支援を受けながらオンライン販売の経験を積み、市場を広げて収入を増やした。昨年の売り上げは1300万元(1元=約15円)に上る。通郵EC産業パーク内には現在、126社が入居しており、市内450余りの企業にインターネットによるワンストップサービスを提供し、創業から4年間の累計売上高は30億元を超えたという。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020042301911

    地元の農産物のオンライン販売が好調江蘇省高郵市  15日、江蘇省の高郵市通郵EC産業パークで、リアルタイムで動画を配信しながらアヒルの塩漬け卵を販売する劉文芳さん。中国江蘇省高郵市に住む劉文芳(りゅう・ぶんほう)さん(45)は、2013年に地元企業「揚州小白兎網絡科技」を設立し、地元の特色ある農産物のオンライン販売を始めた。数年前に同市の通郵EC(電子商取引)産業パークに入居。専門家の支援を受けながらオンライン販売の経験を積み、市場を広げて収入を増やした。昨年の売り上げは1300万元(1元=約15円)に上る。通郵EC産業パーク内には現在、126社が入居しており、市内450余りの企業にインターネットによるワンストップサービスを提供し、創業から4年間の累計売上高は30億元を超えたという。(南京=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020042301879

    地元の農産物のオンライン販売が好調江蘇省高郵市  15日、江蘇省の高郵市通郵EC産業パークで、リアルタイムで動画を配信しながらアヒルの塩漬け卵を販売する劉文芳さん。中国江蘇省高郵市に住む劉文芳(りゅう・ぶんほう)さん(45)は、2013年に地元企業「揚州小白兎網絡科技」を設立し、地元の特色ある農産物のオンライン販売を始めた。数年前に同市の通郵EC(電子商取引)産業パークに入居。専門家の支援を受けながらオンライン販売の経験を積み、市場を広げて収入を増やした。昨年の売り上げは1300万元(1元=約15円)に上る。通郵EC産業パーク内には現在、126社が入居しており、市内450余りの企業にインターネットによるワンストップサービスを提供し、創業から4年間の累計売上高は30億元を超えたという。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020042301923

    地元の農産物のオンライン販売が好調江蘇省高郵市  15日、江蘇省の高郵市通郵EC産業パークで、入居企業にリアルタイムで研修動画を配信する同パークの責任者、卞盛潔(べん・せいけつ)さん。中国江蘇省高郵市に住む劉文芳(りゅう・ぶんほう)さん(45)は、2013年に地元企業「揚州小白兎網絡科技」を設立し、地元の特色ある農産物のオンライン販売を始めた。数年前に同市の通郵EC(電子商取引)産業パークに入居。専門家の支援を受けながらオンライン販売の経験を積み、市場を広げて収入を増やした。昨年の売り上げは1300万元(1元=約15円)に上る。通郵EC産業パーク内には現在、126社が入居しており、市内450余りの企業にインターネットによるワンストップサービスを提供し、創業から4年間の累計売上高は30億元を超えたという。(南京=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020042301925

    地元の農産物のオンライン販売が好調江蘇省高郵市  15日、高郵市通郵EC産業パーク内の倉庫で、スタッフと一緒に発送する農産物を梱包する劉文芳さん(中央)。中国江蘇省高郵市に住む劉文芳(りゅう・ぶんほう)さん(45)は、2013年に地元企業「揚州小白兎網絡科技」を設立し、地元の特色ある農産物のオンライン販売を始めた。数年前に同市の通郵EC(電子商取引)産業パークに入居。専門家の支援を受けながらオンライン販売の経験を積み、市場を広げて収入を増やした。昨年の売り上げは1300万元(1元=約15円)に上る。通郵EC産業パーク内には現在、126社が入居しており、市内450余りの企業にインターネットによるワンストップサービスを提供し、創業から4年間の累計売上高は30億元を超えたという。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020042301927

    地元の農産物のオンライン販売が好調江蘇省高郵市  15日、江蘇省の高郵市通郵EC産業パークで、スマホ画面に表示されたライブ動画のアカウントを見せる劉文芳さん。中国江蘇省高郵市に住む劉文芳(りゅう・ぶんほう)さん(45)は、2013年に地元企業「揚州小白兎網絡科技」を設立し、地元の特色ある農産物のオンライン販売を始めた。数年前に同市の通郵EC(電子商取引)産業パークに入居。専門家の支援を受けながらオンライン販売の経験を積み、市場を広げて収入を増やした。昨年の売り上げは1300万元(1元=約15円)に上る。通郵EC産業パーク内には現在、126社が入居しており、市内450余りの企業にインターネットによるワンストップサービスを提供し、創業から4年間の累計売上高は30億元を超えたという。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020042301928

    地元の農産物のオンライン販売が好調江蘇省高郵市  15日、高郵市通郵EC産業パークのサービスセンターで、スタッフと地元特産物の販売計画について話し合う同パーク責任者、卞盛潔(べん・せいけつ)さん(中央奥)。中国江蘇省高郵市に住む劉文芳(りゅう・ぶんほう)さん(45)は、2013年に地元企業「揚州小白兎網絡科技」を設立し、地元の特色ある農産物のオンライン販売を始めた。数年前に同市の通郵EC(電子商取引)産業パークに入居。専門家の支援を受けながらオンライン販売の経験を積み、市場を広げて収入を増やした。昨年の売り上げは1300万元(1元=約15円)に上る。通郵EC産業パーク内には現在、126社が入居しており、市内450余りの企業にインターネットによるワンストップサービスを提供し、創業から4年間の累計売上高は30億元を超えたという。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020042301894

    地元の農産物のオンライン販売が好調江蘇省高郵市  15日、江蘇省の高郵市通郵EC産業パークで、リアルタイムで動画を配信しながらアヒルの塩漬け卵を販売する劉文芳さん。中国江蘇省高郵市に住む劉文芳(りゅう・ぶんほう)さん(45)は、2013年に地元企業「揚州小白兎網絡科技」を設立し、地元の特色ある農産物のオンライン販売を始めた。数年前に同市の通郵EC(電子商取引)産業パークに入居。専門家の支援を受けながらオンライン販売の経験を積み、市場を広げて収入を増やした。昨年の売り上げは1300万元(1元=約15円)に上る。通郵EC産業パーク内には現在、126社が入居しており、市内450余りの企業にインターネットによるワンストップサービスを提供し、創業から4年間の累計売上高は30億元を超えたという。(南京=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020042301908

    地元の農産物のオンライン販売が好調江蘇省高郵市  15日、江蘇省の高郵市通郵EC産業パークで、アヒルの塩漬け卵の販売用動画を撮影する劉文芳さんとスタッフ。中国江蘇省高郵市に住む劉文芳(りゅう・ぶんほう)さん(45)は、2013年に地元企業「揚州小白兎網絡科技」を設立し、地元の特色ある農産物のオンライン販売を始めた。数年前に同市の通郵EC(電子商取引)産業パークに入居。専門家の支援を受けながらオンライン販売の経験を積み、市場を広げて収入を増やした。昨年の売り上げは1300万元(1元=約15円)に上る。通郵EC産業パーク内には現在、126社が入居しており、市内450余りの企業にインターネットによるワンストップサービスを提供し、創業から4年間の累計売上高は30億元を超えたという。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020042301918

    地元の農産物のオンライン販売が好調江蘇省高郵市  15日、高郵市通郵EC産業パーク内の倉庫で、発送する地元の特産物を梱包するスタッフ。中国江蘇省高郵市に住む劉文芳(りゅう・ぶんほう)さん(45)は、2013年に地元企業「揚州小白兎網絡科技」を設立し、地元の特色ある農産物のオンライン販売を始めた。数年前に同市の通郵EC(電子商取引)産業パークに入居。専門家の支援を受けながらオンライン販売の経験を積み、市場を広げて収入を増やした。昨年の売り上げは1300万元(1元=約15円)に上る。通郵EC産業パーク内には現在、126社が入居しており、市内450余りの企業にインターネットによるワンストップサービスを提供し、創業から4年間の累計売上高は30億元を超えたという。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020051502345

    アリババ国際サイトでグローバルオンライン展示会開幕  ビデオ通話で検品を済ませた出展企業、済南奥鐳数控設備のカスタマーサービス担当者とインドのバイヤー。同社は山東省済南市にある切断機メーカー。(4月10日撮影)中国電子商取引(EC)大手アリババグループの国際サイトで11日、初のグローバルオンライントレードショー(展示会)が開幕した。24日までの会期中に世界各地から1日当たり20万人の質の高い卸売業者の「来場」と引き合い、買い付けを見込む。(杭州=新華社配信)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像