検索結果 17,055 件中 1 件 〜 50 件 "architecture"
  1. 2020051502223

    農村住宅改良事業で農村を刷新江蘇省淮安市  11日、江蘇省淮安市金湖県呂良鎮湖畔旺屯の農民集住地付近で河川の整備をする作業員。中国江蘇省淮安市金湖県はここ数年、需要を見越したサービスの提供や各種プロジェクトの集中的な着工などにより、農村住宅改良事業を着実に進め、農村振興戦略を実行している。同県呂良鎮湖畔旺屯の農民集住地では住宅の設計を「新中国式」の建築様式で統一し、居住環境を改善した。(南京=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020051502224

    農村住宅改良事業で農村を刷新江蘇省淮安市  11日、江蘇省淮安市金湖県呂良鎮湖畔旺屯の農民集住地。(小型無人機から)中国江蘇省淮安市金湖県はここ数年、需要を見越したサービスの提供や各種プロジェクトの集中的な着工などにより、農村住宅改良事業を着実に進め、農村振興戦略を実行している。同県呂良鎮湖畔旺屯の農民集住地では住宅の設計を「新中国式」の建築様式で統一し、居住環境を改善した。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020051502295

    農村住宅改良事業で農村を刷新江蘇省淮安市  11日、江蘇省淮安市金湖県呂良鎮湖畔旺屯の農民集住地付近で河川の整備をする作業員。(小型無人機から)中国江蘇省淮安市金湖県はここ数年、需要を見越したサービスの提供や各種プロジェクトの集中的な着工などにより、農村住宅改良事業を着実に進め、農村振興戦略を実行している。同県呂良鎮湖畔旺屯の農民集住地では住宅の設計を「新中国式」の建築様式で統一し、居住環境を改善した。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020051502310

    農村住宅改良事業で農村を刷新江蘇省淮安市  11日、江蘇省淮安市金湖県呂良鎮湖畔旺屯の農民集住地。中国江蘇省淮安市金湖県はここ数年、需要を見越したサービスの提供や各種プロジェクトの集中的な着工などにより、農村住宅改良事業を着実に進め、農村振興戦略を実行している。同県呂良鎮湖畔旺屯の農民集住地では住宅の設計を「新中国式」の建築様式で統一し、居住環境を改善した。(南京=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020051502200

    農村住宅改良事業で農村を刷新江蘇省淮安市  11日、江蘇省淮安市金湖県呂良鎮湖畔旺屯の農民集住地。中国江蘇省淮安市金湖県はここ数年、需要を見越したサービスの提供や各種プロジェクトの集中的な着工などにより、農村住宅改良事業を着実に進め、農村振興戦略を実行している。同県呂良鎮湖畔旺屯の農民集住地では住宅の設計を「新中国式」の建築様式で統一し、居住環境を改善した。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020051502319

    農村住宅改良事業で農村を刷新江蘇省淮安市  11日、江蘇省淮安市金湖県呂良鎮湖畔旺屯の農民集住地。中国江蘇省淮安市金湖県はここ数年、需要を見越したサービスの提供や各種プロジェクトの集中的な着工などにより、農村住宅改良事業を着実に進め、農村振興戦略を実行している。同県呂良鎮湖畔旺屯の農民集住地では住宅の設計を「新中国式」の建築様式で統一し、居住環境を改善した。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020051502320

    農村住宅改良事業で農村を刷新江蘇省淮安市  11日、江蘇省淮安市金湖県呂良鎮湖畔旺屯の農民集住地付近で河川の整備をする作業員。(小型無人機から)中国江蘇省淮安市金湖県はここ数年、需要を見越したサービスの提供や各種プロジェクトの集中的な着工などにより、農村住宅改良事業を着実に進め、農村振興戦略を実行している。同県呂良鎮湖畔旺屯の農民集住地では住宅の設計を「新中国式」の建築様式で統一し、居住環境を改善した。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020051502296

    農村住宅改良事業で農村を刷新江蘇省淮安市  11日、江蘇省淮安市金湖県呂良鎮湖畔旺屯の農民集住地。(小型無人機から)中国江蘇省淮安市金湖県はここ数年、需要を見越したサービスの提供や各種プロジェクトの集中的な着工などにより、農村住宅改良事業を着実に進め、農村振興戦略を実行している。同県呂良鎮湖畔旺屯の農民集住地では住宅の設計を「新中国式」の建築様式で統一し、居住環境を改善した。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020051800762

    伝統的建築の至宝、東壩民居を訪ねてチベット自治区  9日、チベット自治区ゾガン県東壩郷軍擁村にたたずむ東壩民居。中国チベット自治区チャムド(昌都)市ゾガン(左貢)県怒江峡谷沿岸の東壩郷にたたずむ東壩民居は、さまざまな民族の要素が融合した建築物。外観は荘厳かつ気品にあふれ、内部には色鮮やかな絵画が施され、精巧で華麗な作りになっている。かつて茶馬古道(雲南や四川の茶とチベットの馬の交易ルート)の重要な宿場町の一つで、文化と芸術が入り交じる東壩郷は、商業・貿易で栄えた。同地にある東壩民居の建築にも、各地の建築様式や設計技術が取り入れられている。(チャムド=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020051800890

    伝統的建築の至宝、東壩民居を訪ねてチベット自治区  9日、チベット自治区ゾガン県東壩郷軍擁村にたたずむ東壩民居の内部の装飾。中国チベット自治区チャムド(昌都)市ゾガン(左貢)県怒江峡谷沿岸の東壩郷にたたずむ東壩民居は、さまざまな民族の要素が融合した建築物。外観は荘厳かつ気品にあふれ、内部には色鮮やかな絵画が施され、精巧で華麗な作りになっている。かつて茶馬古道(雲南や四川の茶とチベットの馬の交易ルート)の重要な宿場町の一つで、文化と芸術が入り交じる東壩郷は、商業・貿易で栄えた。同地にある東壩民居の建築にも、各地の建築様式や設計技術が取り入れられている。(チャムド=新華社記者/王沢昊)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020051800881

    伝統的建築の至宝、東壩民居を訪ねてチベット自治区  9日、チベット自治区ゾガン県東壩郷軍擁村にたたずむ東壩民居の一部分。中国チベット自治区チャムド(昌都)市ゾガン(左貢)県怒江峡谷沿岸の東壩郷にたたずむ東壩民居は、さまざまな民族の要素が融合した建築物。外観は荘厳かつ気品にあふれ、内部には色鮮やかな絵画が施され、精巧で華麗な作りになっている。かつて茶馬古道(雲南や四川の茶とチベットの馬の交易ルート)の重要な宿場町の一つで、文化と芸術が入り交じる東壩郷は、商業・貿易で栄えた。同地にある東壩民居の建築にも、各地の建築様式や設計技術が取り入れられている。(チャムド=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020051800921

    伝統的建築の至宝、東壩民居を訪ねてチベット自治区  9日、チベット自治区ゾガン県東壩郷軍擁村にたたずむ東壩民居の内部の装飾。中国チベット自治区チャムド(昌都)市ゾガン(左貢)県怒江峡谷沿岸の東壩郷にたたずむ東壩民居は、さまざまな民族の要素が融合した建築物。外観は荘厳かつ気品にあふれ、内部には色鮮やかな絵画が施され、精巧で華麗な作りになっている。かつて茶馬古道(雲南や四川の茶とチベットの馬の交易ルート)の重要な宿場町の一つで、文化と芸術が入り交じる東壩郷は、商業・貿易で栄えた。同地にある東壩民居の建築にも、各地の建築様式や設計技術が取り入れられている。(チャムド=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020051800795

    伝統的建築の至宝、東壩民居を訪ねてチベット自治区  9日、チベット自治区ゾガン県東壩郷軍擁村にたたずむ東壩民居の内部の装飾。中国チベット自治区チャムド(昌都)市ゾガン(左貢)県怒江峡谷沿岸の東壩郷にたたずむ東壩民居は、さまざまな民族の要素が融合した建築物。外観は荘厳かつ気品にあふれ、内部には色鮮やかな絵画が施され、精巧で華麗な作りになっている。かつて茶馬古道(雲南や四川の茶とチベットの馬の交易ルート)の重要な宿場町の一つで、文化と芸術が入り交じる東壩郷は、商業・貿易で栄えた。同地にある東壩民居の建築にも、各地の建築様式や設計技術が取り入れられている。(チャムド=新華社記者/王沢昊)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020051800865

    伝統的建築の至宝、東壩民居を訪ねてチベット自治区  9日、チベット自治区ゾガン県東壩郷軍擁村にたたずむ東壩民居の内部の装飾。中国チベット自治区チャムド(昌都)市ゾガン(左貢)県怒江峡谷沿岸の東壩郷にたたずむ東壩民居は、さまざまな民族の要素が融合した建築物。外観は荘厳かつ気品にあふれ、内部には色鮮やかな絵画が施され、精巧で華麗な作りになっている。かつて茶馬古道(雲南や四川の茶とチベットの馬の交易ルート)の重要な宿場町の一つで、文化と芸術が入り交じる東壩郷は、商業・貿易で栄えた。同地にある東壩民居の建築にも、各地の建築様式や設計技術が取り入れられている。(チャムド=新華社記者/王沢昊)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020051800833

    伝統的建築の至宝、東壩民居を訪ねてチベット自治区  9日、チベット自治区ゾガン県東壩郷軍擁村にたたずむ東壩民居の一部分。中国チベット自治区チャムド(昌都)市ゾガン(左貢)県怒江峡谷沿岸の東壩郷にたたずむ東壩民居は、さまざまな民族の要素が融合した建築物。外観は荘厳かつ気品にあふれ、内部には色鮮やかな絵画が施され、精巧で華麗な作りになっている。かつて茶馬古道(雲南や四川の茶とチベットの馬の交易ルート)の重要な宿場町の一つで、文化と芸術が入り交じる東壩郷は、商業・貿易で栄えた。同地にある東壩民居の建築にも、各地の建築様式や設計技術が取り入れられている。(チャムド=新華社記者/王沢昊)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020051800809

    伝統的建築の至宝、東壩民居を訪ねてチベット自治区  9日、チベット自治区ゾガン県東壩郷軍擁村にたたずむ東壩民居の一角。中国チベット自治区チャムド(昌都)市ゾガン(左貢)県怒江峡谷沿岸の東壩郷にたたずむ東壩民居は、さまざまな民族の要素が融合した建築物。外観は荘厳かつ気品にあふれ、内部には色鮮やかな絵画が施され、精巧で華麗な作りになっている。かつて茶馬古道(雲南や四川の茶とチベットの馬の交易ルート)の重要な宿場町の一つで、文化と芸術が入り交じる東壩郷は、商業・貿易で栄えた。同地にある東壩民居の建築にも、各地の建築様式や設計技術が取り入れられている。(チャムド=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020051801029

    伝統的建築の至宝、東壩民居を訪ねてチベット自治区  9日、チベット自治区ゾガン県東壩郷軍擁村にたたずむ東壩民居の内部の装飾。中国チベット自治区チャムド(昌都)市ゾガン(左貢)県怒江峡谷沿岸の東壩郷にたたずむ東壩民居は、さまざまな民族の要素が融合した建築物。外観は荘厳かつ気品にあふれ、内部には色鮮やかな絵画が施され、精巧で華麗な作りになっている。かつて茶馬古道(雲南や四川の茶とチベットの馬の交易ルート)の重要な宿場町の一つで、文化と芸術が入り交じる東壩郷は、商業・貿易で栄えた。同地にある東壩民居の建築にも、各地の建築様式や設計技術が取り入れられている。(チャムド=新華社記者/王沢昊)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020051801022

    伝統的建築の至宝、東壩民居を訪ねてチベット自治区  9日、チベット自治区ゾガン県東壩郷軍擁村にたたずむ東壩民居の内部の装飾。中国チベット自治区チャムド(昌都)市ゾガン(左貢)県怒江峡谷沿岸の東壩郷にたたずむ東壩民居は、さまざまな民族の要素が融合した建築物。外観は荘厳かつ気品にあふれ、内部には色鮮やかな絵画が施され、精巧で華麗な作りになっている。かつて茶馬古道(雲南や四川の茶とチベットの馬の交易ルート)の重要な宿場町の一つで、文化と芸術が入り交じる東壩郷は、商業・貿易で栄えた。同地にある東壩民居の建築にも、各地の建築様式や設計技術が取り入れられている。(チャムド=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020051800920

    伝統的建築の至宝、東壩民居を訪ねてチベット自治区  9日、チベット自治区ゾガン県東壩郷軍擁村にたたずむ東壩民居の一角。中国チベット自治区チャムド(昌都)市ゾガン(左貢)県怒江峡谷沿岸の東壩郷にたたずむ東壩民居は、さまざまな民族の要素が融合した建築物。外観は荘厳かつ気品にあふれ、内部には色鮮やかな絵画が施され、精巧で華麗な作りになっている。かつて茶馬古道(雲南や四川の茶とチベットの馬の交易ルート)の重要な宿場町の一つで、文化と芸術が入り交じる東壩郷は、商業・貿易で栄えた。同地にある東壩民居の建築にも、各地の建築様式や設計技術が取り入れられている。(チャムド=新華社記者/王沢昊)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020051800813

    伝統的建築の至宝、東壩民居を訪ねてチベット自治区  9日、チベット自治区ゾガン県東壩郷軍擁村にたたずむ東壩民居の内部の装飾。中国チベット自治区チャムド(昌都)市ゾガン(左貢)県怒江峡谷沿岸の東壩郷にたたずむ東壩民居は、さまざまな民族の要素が融合した建築物。外観は荘厳かつ気品にあふれ、内部には色鮮やかな絵画が施され、精巧で華麗な作りになっている。かつて茶馬古道(雲南や四川の茶とチベットの馬の交易ルート)の重要な宿場町の一つで、文化と芸術が入り交じる東壩郷は、商業・貿易で栄えた。同地にある東壩民居の建築にも、各地の建築様式や設計技術が取り入れられている。(チャムド=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020051800892

    伝統的建築の至宝、東壩民居を訪ねてチベット自治区  9日、チベット自治区ゾガン県東壩郷軍擁村にたたずむ東壩民居の内部の装飾。中国チベット自治区チャムド(昌都)市ゾガン(左貢)県怒江峡谷沿岸の東壩郷にたたずむ東壩民居は、さまざまな民族の要素が融合した建築物。外観は荘厳かつ気品にあふれ、内部には色鮮やかな絵画が施され、精巧で華麗な作りになっている。かつて茶馬古道(雲南や四川の茶とチベットの馬の交易ルート)の重要な宿場町の一つで、文化と芸術が入り交じる東壩郷は、商業・貿易で栄えた。同地にある東壩民居の建築にも、各地の建築様式や設計技術が取り入れられている。(チャムド=新華社記者/王沢昊)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020051800844

    伝統的建築の至宝、東壩民居を訪ねてチベット自治区  9日、チベット自治区ゾガン県東壩郷軍擁村にたたずむ東壩民居の内部の装飾。中国チベット自治区チャムド(昌都)市ゾガン(左貢)県怒江峡谷沿岸の東壩郷にたたずむ東壩民居は、さまざまな民族の要素が融合した建築物。外観は荘厳かつ気品にあふれ、内部には色鮮やかな絵画が施され、精巧で華麗な作りになっている。かつて茶馬古道(雲南や四川の茶とチベットの馬の交易ルート)の重要な宿場町の一つで、文化と芸術が入り交じる東壩郷は、商業・貿易で栄えた。同地にある東壩民居の建築にも、各地の建築様式や設計技術が取り入れられている。(チャムド=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020051800829

    伝統的建築の至宝、東壩民居を訪ねてチベット自治区  9日、チベット自治区ゾガン県東壩郷軍擁村にたたずむ東壩民居の装飾。中国チベット自治区チャムド(昌都)市ゾガン(左貢)県怒江峡谷沿岸の東壩郷にたたずむ東壩民居は、さまざまな民族の要素が融合した建築物。外観は荘厳かつ気品にあふれ、内部には色鮮やかな絵画が施され、精巧で華麗な作りになっている。かつて茶馬古道(雲南や四川の茶とチベットの馬の交易ルート)の重要な宿場町の一つで、文化と芸術が入り交じる東壩郷は、商業・貿易で栄えた。同地にある東壩民居の建築にも、各地の建築様式や設計技術が取り入れられている。(チャムド=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020051800987

    伝統的建築の至宝、東壩民居を訪ねてチベット自治区  9日、チベット自治区ゾガン県東壩郷軍擁村にたたずむ東壩民居の一角。中国チベット自治区チャムド(昌都)市ゾガン(左貢)県怒江峡谷沿岸の東壩郷にたたずむ東壩民居は、さまざまな民族の要素が融合した建築物。外観は荘厳かつ気品にあふれ、内部には色鮮やかな絵画が施され、精巧で華麗な作りになっている。かつて茶馬古道(雲南や四川の茶とチベットの馬の交易ルート)の重要な宿場町の一つで、文化と芸術が入り交じる東壩郷は、商業・貿易で栄えた。同地にある東壩民居の建築にも、各地の建築様式や設計技術が取り入れられている。(チャムド=新華社記者/王沢昊)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020050804425

    河北省で宋代の磚室墓5基が出土、一部は博物館に移転へ  広宗県の宋代磚室墓の壁面にれんがで施された木造建築の造形。各部材が細かく表現されている。(資料写真)中国河北省邢台(けいだい)市広宗県の文化財保護部門は、同県広宗鎮大王村でこのほど、宋代の磚室墓(せんしつぼ)5基を発見したと明らかにした。磚室墓は墓室をれんがで築いた墓を指す。同市文化財部門の職員は広宗県で今回初めて宋代墓が出土したことについて、同県の宋代墓葬文化の歴史的空白が埋まったと指摘。木造に似せた構造の磚室墓は、同県一帯の宋代の建築様式を十分に反映しており、同地域の建築形式と彫刻技術を研究する上での根拠になるほか、社会と文化、葬送風俗を模索するための詳細かつ確かな資料にもなるとの見方を示した。同部門では5基の墓葬が持つ文化的要素をさらに明らかにするため、主要な墓葬を邢台市と広宗県の博物館に移し、展示と保護を行うとしている。(石家荘=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020050804400

    河北省で宋代の磚室墓5基が出土、一部は博物館に移転へ  広宗県の宋代磚室墓で見つかった夫婦合葬墓。(資料写真)中国河北省邢台(けいだい)市広宗県の文化財保護部門は、同県広宗鎮大王村でこのほど、宋代の磚室墓(せんしつぼ)5基を発見したと明らかにした。磚室墓は墓室をれんがで築いた墓を指す。同市文化財部門の職員は広宗県で今回初めて宋代墓が出土したことについて、同県の宋代墓葬文化の歴史的空白が埋まったと指摘。木造に似せた構造の磚室墓は、同県一帯の宋代の建築様式を十分に反映しており、同地域の建築形式と彫刻技術を研究する上での根拠になるほか、社会と文化、葬送風俗を模索するための詳細かつ確かな資料にもなるとの見方を示した。同部門では5基の墓葬が持つ文化的要素をさらに明らかにするため、主要な墓葬を邢台市と広宗県の博物館に移し、展示と保護を行うとしている。(石家荘=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020050804421

    河北省で宋代の磚室墓5基が出土、一部は博物館に移転へ  広宗県の宋代磚室墓で出土した「灯盞(とうさん)」。(資料写真)中国河北省邢台(けいだい)市広宗県の文化財保護部門は、同県広宗鎮大王村でこのほど、宋代の磚室墓(せんしつぼ)5基を発見したと明らかにした。磚室墓は墓室をれんがで築いた墓を指す。同市文化財部門の職員は広宗県で今回初めて宋代墓が出土したことについて、同県の宋代墓葬文化の歴史的空白が埋まったと指摘。木造に似せた構造の磚室墓は、同県一帯の宋代の建築様式を十分に反映しており、同地域の建築形式と彫刻技術を研究する上での根拠になるほか、社会と文化、葬送風俗を模索するための詳細かつ確かな資料にもなるとの見方を示した。同部門では5基の墓葬が持つ文化的要素をさらに明らかにするため、主要な墓葬を邢台市と広宗県の博物館に移し、展示と保護を行うとしている。(石家荘=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020050804426

    河北省で宋代の磚室墓5基が出土、一部は博物館に移転へ  広宗県の宋代磚室墓で見つかった破損した「贔屓碑(ひきひ)」。贔屓は亀に似た神獣で背中に碑を乗せている。(資料写真)中国河北省邢台(けいだい)市広宗県の文化財保護部門は、同県広宗鎮大王村でこのほど、宋代の磚室墓(せんしつぼ)5基を発見したと明らかにした。磚室墓は墓室をれんがで築いた墓を指す。同市文化財部門の職員は広宗県で今回初めて宋代墓が出土したことについて、同県の宋代墓葬文化の歴史的空白が埋まったと指摘。木造に似せた構造の磚室墓は、同県一帯の宋代の建築様式を十分に反映しており、同地域の建築形式と彫刻技術を研究する上での根拠になるほか、社会と文化、葬送風俗を模索するための詳細かつ確かな資料にもなるとの見方を示した。同部門では5基の墓葬が持つ文化的要素をさらに明らかにするため、主要な墓葬を邢台市と広宗県の博物館に移し、展示と保護を行うとしている。(石家荘=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020050804430

    河北省で宋代の磚室墓5基が出土、一部は博物館に移転へ  広宗県の宋代磚室墓3号墓で行われた発掘作業。(資料写真)中国河北省邢台(けいだい)市広宗県の文化財保護部門は、同県広宗鎮大王村でこのほど、宋代の磚室墓(せんしつぼ)5基を発見したと明らかにした。磚室墓は墓室をれんがで築いた墓を指す。同市文化財部門の職員は広宗県で今回初めて宋代墓が出土したことについて、同県の宋代墓葬文化の歴史的空白が埋まったと指摘。木造に似せた構造の磚室墓は、同県一帯の宋代の建築様式を十分に反映しており、同地域の建築形式と彫刻技術を研究する上での根拠になるほか、社会と文化、葬送風俗を模索するための詳細かつ確かな資料にもなるとの見方を示した。同部門では5基の墓葬が持つ文化的要素をさらに明らかにするため、主要な墓葬を邢台市と広宗県の博物館に移し、展示と保護を行うとしている。(石家荘=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020050804440

    河北省で宋代の磚室墓5基が出土、一部は博物館に移転へ  広宗県の宋代磚室墓で出土した遺物を鑑定する考古専門家。(資料写真)中国河北省邢台(けいだい)市広宗県の文化財保護部門は、同県広宗鎮大王村でこのほど、宋代の磚室墓(せんしつぼ)5基を発見したと明らかにした。磚室墓は墓室をれんがで築いた墓を指す。同市文化財部門の職員は広宗県で今回初めて宋代墓が出土したことについて、同県の宋代墓葬文化の歴史的空白が埋まったと指摘。木造に似せた構造の磚室墓は、同県一帯の宋代の建築様式を十分に反映しており、同地域の建築形式と彫刻技術を研究する上での根拠になるほか、社会と文化、葬送風俗を模索するための詳細かつ確かな資料にもなるとの見方を示した。同部門では5基の墓葬が持つ文化的要素をさらに明らかにするため、主要な墓葬を邢台市と広宗県の博物館に移し、展示と保護を行うとしている。(石家荘=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020050804435

    河北省で宋代の磚室墓5基が出土、一部は博物館に移転へ  発掘と整理を終えた広宗県の宋代磚室墓2号墓。(資料写真)中国河北省邢台(けいだい)市広宗県の文化財保護部門は、同県広宗鎮大王村でこのほど、宋代の磚室墓(せんしつぼ)5基を発見したと明らかにした。磚室墓は墓室をれんがで築いた墓を指す。同市文化財部門の職員は広宗県で今回初めて宋代墓が出土したことについて、同県の宋代墓葬文化の歴史的空白が埋まったと指摘。木造に似せた構造の磚室墓は、同県一帯の宋代の建築様式を十分に反映しており、同地域の建築形式と彫刻技術を研究する上での根拠になるほか、社会と文化、葬送風俗を模索するための詳細かつ確かな資料にもなるとの見方を示した。同部門では5基の墓葬が持つ文化的要素をさらに明らかにするため、主要な墓葬を邢台市と広宗県の博物館に移し、展示と保護を行うとしている。(石家荘=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020050804422

    河北省で宋代の磚室墓5基が出土、一部は博物館に移転へ  広宗県の宋代磚室墓で測量を行う考古スタッフ。(資料写真)中国河北省邢台(けいだい)市広宗県の文化財保護部門は、同県広宗鎮大王村でこのほど、宋代の磚室墓(せんしつぼ)5基を発見したと明らかにした。磚室墓は墓室をれんがで築いた墓を指す。同市文化財部門の職員は広宗県で今回初めて宋代墓が出土したことについて、同県の宋代墓葬文化の歴史的空白が埋まったと指摘。木造に似せた構造の磚室墓は、同県一帯の宋代の建築様式を十分に反映しており、同地域の建築形式と彫刻技術を研究する上での根拠になるほか、社会と文化、葬送風俗を模索するための詳細かつ確かな資料にもなるとの見方を示した。同部門では5基の墓葬が持つ文化的要素をさらに明らかにするため、主要な墓葬を邢台市と広宗県の博物館に移し、展示と保護を行うとしている。(石家荘=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020050804405

    河北省で宋代の磚室墓5基が出土、一部は博物館に移転へ  広宗県の宋代磚室墓2号墓から出土した「葵口碗(きこうわん)」。(資料写真)中国河北省邢台(けいだい)市広宗県の文化財保護部門は、同県広宗鎮大王村でこのほど、宋代の磚室墓(せんしつぼ)5基を発見したと明らかにした。磚室墓は墓室をれんがで築いた墓を指す。同市文化財部門の職員は広宗県で今回初めて宋代墓が出土したことについて、同県の宋代墓葬文化の歴史的空白が埋まったと指摘。木造に似せた構造の磚室墓は、同県一帯の宋代の建築様式を十分に反映しており、同地域の建築形式と彫刻技術を研究する上での根拠になるほか、社会と文化、葬送風俗を模索するための詳細かつ確かな資料にもなるとの見方を示した。同部門では5基の墓葬が持つ文化的要素をさらに明らかにするため、主要な墓葬を邢台市と広宗県の博物館に移し、展示と保護を行うとしている。(石家荘=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020050804448

    河北省で宋代の磚室墓5基が出土、一部は博物館に移転へ  広宗県の宋代磚室墓4号墓。船の形をしており「船型磚室墓」と呼ばれる。(資料写真)中国河北省邢台(けいだい)市広宗県の文化財保護部門は、同県広宗鎮大王村でこのほど、宋代の磚室墓(せんしつぼ)5基を発見したと明らかにした。磚室墓は墓室をれんがで築いた墓を指す。同市文化財部門の職員は広宗県で今回初めて宋代墓が出土したことについて、同県の宋代墓葬文化の歴史的空白が埋まったと指摘。木造に似せた構造の磚室墓は、同県一帯の宋代の建築様式を十分に反映しており、同地域の建築形式と彫刻技術を研究する上での根拠になるほか、社会と文化、葬送風俗を模索するための詳細かつ確かな資料にもなるとの見方を示した。同部門では5基の墓葬が持つ文化的要素をさらに明らかにするため、主要な墓葬を邢台市と広宗県の博物館に移し、展示と保護を行うとしている。(石家荘=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020050804404

    河北省で宋代の磚室墓5基が出土、一部は博物館に移転へ  広宗県で見つかった宋代磚室墓の発掘現場。(資料写真)中国河北省邢台(けいだい)市広宗県の文化財保護部門は、同県広宗鎮大王村でこのほど、宋代の磚室墓(せんしつぼ)5基を発見したと明らかにした。磚室墓は墓室をれんがで築いた墓を指す。同市文化財部門の職員は広宗県で今回初めて宋代墓が出土したことについて、同県の宋代墓葬文化の歴史的空白が埋まったと指摘。木造に似せた構造の磚室墓は、同県一帯の宋代の建築様式を十分に反映しており、同地域の建築形式と彫刻技術を研究する上での根拠になるほか、社会と文化、葬送風俗を模索するための詳細かつ確かな資料にもなるとの見方を示した。同部門では5基の墓葬が持つ文化的要素をさらに明らかにするため、主要な墓葬を邢台市と広宗県の博物館に移し、展示と保護を行うとしている。(石家荘=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020050804446

    河北省で宋代の磚室墓5基が出土、一部は博物館に移転へ  広宗県で3月下旬に偶然見つかった宋代磚室墓1号墓。(資料写真)中国河北省邢台(けいだい)市広宗県の文化財保護部門は、同県広宗鎮大王村でこのほど、宋代の磚室墓(せんしつぼ)5基を発見したと明らかにした。磚室墓は墓室をれんがで築いた墓を指す。同市文化財部門の職員は広宗県で今回初めて宋代墓が出土したことについて、同県の宋代墓葬文化の歴史的空白が埋まったと指摘。木造に似せた構造の磚室墓は、同県一帯の宋代の建築様式を十分に反映しており、同地域の建築形式と彫刻技術を研究する上での根拠になるほか、社会と文化、葬送風俗を模索するための詳細かつ確かな資料にもなるとの見方を示した。同部門では5基の墓葬が持つ文化的要素をさらに明らかにするため、主要な墓葬を邢台市と広宗県の博物館に移し、展示と保護を行うとしている。(石家荘=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020050803333

    Coronavirus - Berlin 05 May 2020, Berlin: A German flag is waving above a group of figures, the crowning of the main gable on the Old National Gallery. The figures depict sculpture, architecture and painting in female allegories. During the corona pandemic, all museums and galleries in the capital are also closed. In the course of the forthcoming loosening of restrictions, art institutions are also to be reopened. Photo: Wolfgang Kumm/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  38. 2020051200481

    firo: 02.05.2020 City of Frankfurt, finance, business, banks Auvuenansicht, architecture European Central Bank firo: 02.05.2020 City of Frankfurt, finance, economy, banks Auvuenansicht, with Kran, HAfen, am Main, Main Promenade Mainpromenade European Central Bank The new building of the European Central Bank in the east end of Frankfurt am Main is the seat of the European Central Bank ( ECB). The building ensemble consists of three elements: the former Grovumarkthalle from 1928, a 185-meter-high north and a 165-meter-high Svコd tower, which together with an antenna on the north tower reach a total height of 201 meters, and an entrance building that connects the hall and the TV arms Auvuenansicht, Sonnemannstravue 20 | usage worldwide、クレジット:firo Sportphoto/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  39. 2020051200630

    firo: 02.05.2020 City of Frankfurt, finance, economy, banks Skyline of the Hochhvァuser, city view firo: 02.05.2020 City of Frankfurt, finance, economy, banks Skyline of the Hochhvァuser, city view, Frankfurt Promenade Mainpromenade in the foreground skyline, architecture, real estate, Hochhvァuser and urban development. Skyscraper | usage worldwide、クレジット:firo Sportphoto/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  40. 2020051200677

    firo: 02.05.2020 City of Frankfurt, finance, business, banks Auvuenansicht, architecture European Central Bank firo: 02.05.2020 City of Frankfurt, finance, economy, banks Auvuenansicht, with Kran, HAfen, am Main, Main Promenade Mainpromenade European Central Bank The new building of the European Central Bank in the east end of Frankfurt am Main is the seat of the European Central Bank ( ECB). The building ensemble consists of three elements: the former Grovumarkthalle from 1928, a 185-meter-high north and a 165-meter-high Svコd tower, which together with an antenna on the north tower reach a total height of 201 meters, and an entrance building that connects the hall and the TV arms Auvuenansicht, Sonnemannstravue 20 | usage worldwide、クレジット:firo Sportphoto/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  41. 2020051200327

    firo: 02.05.2020 City of Frankfurt, finance, economy, banks Skyline of the Hochhvァuser, city view firo: 02.05.2020 City of Frankfurt, finance, economy, banks Skyline of the Hochhvァuser, city view, Frankfurt Promenade Mainpromenade in the foreground skyline, architecture, real estate, Hochhvァuser and urban development. Skyscraper | usage worldwide、クレジット:firo Sportphoto/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  42. 2020050104657

    天津市の歴史文化街区「五大道」を訪ねて  28日に撮影した張紹曽(ちょう・しょうそ)旧居。中国天津市の「五大道」は、市の中心部に位置し、南から北へ平行して延びる馬場道と睦南道、大理道、常徳道、重慶道の5本の道を中心とする街区の総称で、全国的に有名な観光地となっている。英国、フランス、イタリア、ドイツ、スペインなど各国当時の面影を残す建築物が集まるほか、中華民国期の著名人の旧居も多いことから「万国建築博覧苑」とも呼ばれている。豊富な文化と歴史の厚みを有する同市の近現代史を体現したエリアで、ゆっくりと歩くと100年にわたる中国の発展の軌跡を垣間見ることができる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020050104652

    天津市の歴史文化街区「五大道」を訪ねて  28日に撮影した張志潭(ちょう・したん)旧宅。中国天津市の「五大道」は、市の中心部に位置し、南から北へ平行して延びる馬場道と睦南道、大理道、常徳道、重慶道の5本の道を中心とする街区の総称で、全国的に有名な観光地となっている。英国、フランス、イタリア、ドイツ、スペインなど各国当時の面影を残す建築物が集まるほか、中華民国期の著名人の旧居も多いことから「万国建築博覧苑」とも呼ばれている。豊富な文化と歴史の厚みを有する同市の近現代史を体現したエリアで、ゆっくりと歩くと100年にわたる中国の発展の軌跡を垣間見ることができる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020050104601

    天津市の歴史文化街区「五大道」を訪ねて  28日に撮影した李勉之(り・べんし)旧居。中国天津市の「五大道」は、市の中心部に位置し、南から北へ平行して延びる馬場道と睦南道、大理道、常徳道、重慶道の5本の道を中心とする街区の総称で、全国的に有名な観光地となっている。英国、フランス、イタリア、ドイツ、スペインなど各国当時の面影を残す建築物が集まるほか、中華民国期の著名人の旧居も多いことから「万国建築博覧苑」とも呼ばれている。豊富な文化と歴史の厚みを有する同市の近現代史を体現したエリアで、ゆっくりと歩くと100年にわたる中国の発展の軌跡を垣間見ることができる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020050104604

    天津市の歴史文化街区「五大道」を訪ねて  28日、北洋政府の総統、徐世昌(じょ・せいしょう)の娘の旧居。中国天津市の「五大道」は、市の中心部に位置し、南から北へ平行して延びる馬場道と睦南道、大理道、常徳道、重慶道の5本の道を中心とする街区の総称で、全国的に有名な観光地となっている。英国、フランス、イタリア、ドイツ、スペインなど各国当時の面影を残す建築物が集まるほか、中華民国期の著名人の旧居も多いことから「万国建築博覧苑」とも呼ばれている。豊富な文化と歴史の厚みを有する同市の近現代史を体現したエリアで、ゆっくりと歩くと100年にわたる中国の発展の軌跡を垣間見ることができる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020050104616

    天津市の歴史文化街区「五大道」を訪ねて  28日に撮影した雍剣秋(よう・けんしゅう)旧宅。中国天津市の「五大道」は、市の中心部に位置し、南から北へ平行して延びる馬場道と睦南道、大理道、常徳道、重慶道の5本の道を中心とする街区の総称で、全国的に有名な観光地となっている。英国、フランス、イタリア、ドイツ、スペインなど各国当時の面影を残す建築物が集まるほか、中華民国期の著名人の旧居も多いことから「万国建築博覧苑」とも呼ばれている。豊富な文化と歴史の厚みを有する同市の近現代史を体現したエリアで、ゆっくりと歩くと100年にわたる中国の発展の軌跡を垣間見ることができる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020050104611

    天津市の歴史文化街区「五大道」を訪ねて  28日に撮影した呉頌平(ご・しょうへい)旧居。中国天津市の「五大道」は、市の中心部に位置し、南から北へ平行して延びる馬場道と睦南道、大理道、常徳道、重慶道の5本の道を中心とする街区の総称で、全国的に有名な観光地となっている。英国、フランス、イタリア、ドイツ、スペインなど各国当時の面影を残す建築物が集まるほか、中華民国期の著名人の旧居も多いことから「万国建築博覧苑」とも呼ばれている。豊富な文化と歴史の厚みを有する同市の近現代史を体現したエリアで、ゆっくりと歩くと100年にわたる中国の発展の軌跡を垣間見ることができる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020050104598

    天津市の歴史文化街区「五大道」を訪ねて  28日に撮影した張学銘(ちょう・がくめい)旧宅。中国天津市の「五大道」は、市の中心部に位置し、南から北へ平行して延びる馬場道と睦南道、大理道、常徳道、重慶道の5本の道を中心とする街区の総称で、全国的に有名な観光地となっている。英国、フランス、イタリア、ドイツ、スペインなど各国当時の面影を残す建築物が集まるほか、中華民国期の著名人の旧居も多いことから「万国建築博覧苑」とも呼ばれている。豊富な文化と歴史の厚みを有する同市の近現代史を体現したエリアで、ゆっくりと歩くと100年にわたる中国の発展の軌跡を垣間見ることができる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020050104637

    天津市の歴史文化街区「五大道」を訪ねて  28日に撮影した疙瘩楼。中国天津市の「五大道」は、市の中心部に位置し、南から北へ平行して延びる馬場道と睦南道、大理道、常徳道、重慶道の5本の道を中心とする街区の総称で、全国的に有名な観光地となっている。英国、フランス、イタリア、ドイツ、スペインなど各国当時の面影を残す建築物が集まるほか、中華民国期の著名人の旧居も多いことから「万国建築博覧苑」とも呼ばれている。豊富な文化と歴史の厚みを有する同市の近現代史を体現したエリアで、ゆっくりと歩くと100年にわたる中国の発展の軌跡を垣間見ることができる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020050104639

    天津市の歴史文化街区「五大道」を訪ねて  28日に撮影した陳光遠(ちん・こうえん)旧居。中国天津市の「五大道」は、市の中心部に位置し、南から北へ平行して延びる馬場道と睦南道、大理道、常徳道、重慶道の5本の道を中心とする街区の総称で、全国的に有名な観光地となっている。英国、フランス、イタリア、ドイツ、スペインなど各国当時の面影を残す建築物が集まるほか、中華民国期の著名人の旧居も多いことから「万国建築博覧苑」とも呼ばれている。豊富な文化と歴史の厚みを有する同市の近現代史を体現したエリアで、ゆっくりと歩くと100年にわたる中国の発展の軌跡を垣間見ることができる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像