検索結果 15,866 件中 1 件 〜 50 件 "concentration"
  1. 2020081401629

    California News - August 12, 2020 August 12, 2020, Anaheim, California, USA: Flowers are left on Wednesday, August 12, 2020 at the site where Yesenia Aguilar was hit and killed a day earlier on Katella Ave. in Anaheim, CA. A female driver was arrested on suspicion of vehicular manslaughter and driving while under the influence after she drove onto the sidewalk where Yesenia and her husband were walking. Yesenia, who was 8-months pregnant, was hit and killed. Her baby was delivered in a cesarian section and is in a a neonatal intensive care unit at a local hospital. (Credit Image: © Paul Bersebach/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Paul Bersebach/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out 「ZUMA Press」

  2. 2020081304079

    California News - August 12, 2020 August 12, 2020, Anaheim, California, USA: Alejandro Aguilar, cousin of Yesenia Aguilar and her dad, Juan Aguilar, from left, embrace after laying flowers where Yesenia was hit and killed a day earlier on Katella Ave. in Anaheim, CA on Wednesday, August 12, 2020. A female driver was arrested on suspicion of vehicular manslaughter and driving while under the influence after she drove onto the sidewalk where Yesenia and her husband were walking. Yesenia, who was 8-months pregnant, was hit and killed. Her baby was delivered in a cesarian section and is in a a neonatal intensive care unit at a local hospital. (Credit Image: © Paul Bersebach/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Paul Bersebach/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out 「ZUMA Press」

  3. 2020081401570

    California News - August 12, 2020 August 12, 2020, Anaheim, California, USA: Alejandro Aguilar, cousin of Yesenia Aguilar and her dad, Juan Aguilar, from left, embrace after laying flowers where Yesenia was hit and killed a day earlier on Katella Ave. in Anaheim, CA on Wednesday, August 12, 2020. A female driver was arrested on suspicion of vehicular manslaughter and driving while under the influence after she drove onto the sidewalk where Yesenia and her husband were walking. Yesenia, who was 8-months pregnant, was hit and killed. Her baby was delivered in a cesarian section and is in a a neonatal intensive care unit at a local hospital. (Credit Image: © Paul Bersebach/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Paul Bersebach/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out 「ZUMA Press」

  4. 2020081401733

    California News - August 12, 2020 August 12, 2020, Anaheim, California, USA: A woman hugs Alejandro Aguilar, cousin of Yesenia Aguilar, at the site where Yesenia was hit and killed a day earlier on Katella Ave. in Anaheim, CA on Wednesday, August 12, 2020. A female driver was arrested on suspicion of vehicular manslaughter and driving while under the influence after she drove onto the sidewalk where Yesenia and her husband were walking. Yesenia, who was 8-months pregnant, was hit and killed. Her baby was delivered in a cesarian section and is in a a neonatal intensive care unit at a local hospital. (Credit Image: © Paul Bersebach/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Paul Bersebach/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out 「ZUMA Press」

  5. 2020081401587

    California News - August 12, 2020 August 12, 2020, Anaheim, California, USA: Miguel Hernandez pauses after laying flowers at the site where Yesenia Aguilar was hit and killed a day earlier on Katella Ave. in Anaheim, CA on Wednesday, August 12, 2020. Hernandez graduated with Aguilar in 2015 from Loara High School. .A female driver was arrested on suspicion of vehicular manslaughter and driving while under the influence after she drove onto the sidewalk where Yesenia and her husband were walking. Yesenia, who was 8-months pregnant, was hit and killed. Her baby was delivered in a cesarian section and is in a a neonatal intensive care unit at a local hospital. (Credit Image: © Paul Bersebach/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Paul Bersebach/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out 「ZUMA Press」

  6. 2020081303210

    Monuments in Saxony 12 August 2020, Saxony, Flöha: View of the area of the former cotton spinning mill in Flöha. The site is one of the more than 100,000 monuments counted by the Free State of Saxony and thus has the highest density of monuments in Germany. Today there is a kindergarten here, among other things, and the buildings are also being converted into apartments and business premises. Over the past 30 years, Saxony has invested more than 3.6 billion euros in the protection of historical monuments. According to the state government, this treasure must be preserved, but also used sensibly. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  7. 2020081303581

    Monuments in Saxony 12 August 2020, Saxony, Chemnitz: Thomas Schmidt (CDU), Minister for Regional Development in Saxony, visits the Saxon Railway Museum and takes a look at the historic steam locomotives in the roundhouse. The layout is one of the more than 100,000 monuments counted by the Free State of Saxony and thus has the highest density of monuments in Germany. Over the past 30 years, Saxony has invested more than 3.6 billion euros in the protection of historical monuments. According to the state government, this treasure must be preserved, but also used sensibly. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  8. 2020081303594

    Monuments in Saxony 12 August 2020, Saxony, Chemnitz: View of the historic Chemnitz Viaduct, built from 1901 onwards. The steel bridge is to be completely renovated by 2024. The structure is one of the more than 100,000 monuments counted by the Free State of Saxony and thus has the highest density of monuments in Germany. Over the past 30 years, Saxony has invested more than 3.6 billion euros in the protection of historical monuments. According to the state government, this treasure must be preserved, but also used sensibly. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  9. 2020081303395

    Monuments in Saxony 12 August 2020, Saxony, Chemnitz: A coal bunker on the grounds of the Saxon Railway Museum reminds us of past times in Chemnitz railway history. The complex is one of the more than 100,000 monuments counted by the Free State of Saxony and thus has the highest density of monuments in Germany. In the past 30 years, Saxony has invested more than 3.6 billion euros in the protection of historical monuments. According to the state government, this treasure must be preserved, but also used sensibly. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  10. 2020081303186

    Monuments in Saxony 12 August 2020, Saxony, Chemnitz: There is an old telephone in the signal box of the Saxon Railway Museum. The complex is one of the more than 100,000 monuments counted by the Free State of Saxony and thus has the highest density of monuments in Germany. In the past 30 years, Saxony has invested more than 3.6 billion euros in the protection of historical monuments. According to the state government, this treasure must be preserved, but also used sensibly. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  11. 2020081400057

    Collapsed UNESCO-listed building in Yemen 12 August 2020, Yemen, Sanaa: A general view of a UNESCO-listed building after it collapsed due to torrential rains. Photo: Hani Al-Ansi/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  12. 2020081303381

    Monuments in Saxony 12 August 2020, Saxony, Chemnitz: View of colour samples for the historic Chemnitz Viaduct, which was built from 1901 onwards. The steel bridge is to be completely renovated by 2024. The structure is one of the more than 100,000 monuments counted by the Free State of Saxony and thus has the highest density of monuments in Germany. Over the past 30 years, Saxony has invested more than 3.6 billion euros in the protection of historical monuments. According to the state government, this treasure must be preserved, but also used sensibly. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  13. 2020081303376

    Monuments in Saxony 12 August 2020, Saxony, Chemnitz: Historic steam locomotives are located in the locomotive shed on the grounds of the Saxon Railway Museum. The locomotive shed is one of the more than 100,000 monuments that the Free State of Saxony counts and thus has the highest density of monuments in Germany. Over the past 30 years, Saxony has invested more than 3.6 billion euros in the protection of historical monuments. According to the state government, this treasure must be preserved, but also used sensibly. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  14. 2020081303437

    Monuments in Saxony 12 August 2020, Saxony, Flöha: View of the striking bell tower of the former cotton spinning mill in Flöha. The complex is one of the more than 100,000 monuments counted by the Free State of Saxony and thus has the highest density of monuments in Germany. Today, among other things, there is a kindergarten here, and the buildings are also being converted into apartments and business premises. Over the past 30 years, Saxony has invested more than 3.6 billion euros in the protection of historical monuments. According to the state government, this treasure must be preserved, but also used sensibly. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  15. 2020081303167

    Monuments in Saxony 12 August 2020, Saxony, Chemnitz: Birgit Eckert, managing director of the Schönherr factory, stands on the site of the former factory. Today, many different companies are located here, which find optimal working conditions in the old walls. The complex is one of the more than 100,000 monuments that the Free State of Saxony has to offer and thus has the highest density of monuments in Germany. In the past 30 years, Saxony has invested more than 3.6 billion euros in the protection of historical monuments. According to the state government, this treasure must be preserved, but also used sensibly. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  16. 2020081303630

    Monuments in Saxony 12 August 2020, Saxony, Chemnitz: Birgit Eckert, managing director of the Schönherr factory, stands on the site of the former factory. Today, many different companies are located here, which find optimal working conditions in the old walls. The complex is one of the more than 100,000 monuments that the Free State of Saxony has to offer and thus has the highest density of monuments in Germany. In the past 30 years, Saxony has invested more than 3.6 billion euros in the protection of historical monuments. According to the state government, this treasure must be preserved, but also used sensibly. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  17. 2020081400075

    Collapsed UNESCO-listed building in Yemen 12 August 2020, Yemen, Sanaa: A general view of a UNESCO-listed building after it collapsed due to torrential rains. Photo: Hani Al-Ansi/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  18. 2020081303257

    Monuments in Saxony 12 August 2020, Saxony, Chemnitz: Historic steam locomotives are located in the roundhouse on the grounds of the Saxon Railway Museum. The layout is one of the more than 100,000 monuments counted by the Free State of Saxony and thus has the highest density of monuments in Germany. Over the past 30 years, Saxony has invested more than 3.6 billion euros in the protection of historical monuments. According to the state government, this treasure must be preserved, but also used sensibly. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  19. 2020081400002

    Collapsed UNESCO-listed building in Yemen 12 August 2020, Yemen, Sanaa: Yemeni labourers remove the rubble before the start of the restoration work at the site of a UNESCO-listed building after it collapsed due to torrential rains. Photo: Hani Al-Ansi/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  20. 2020081400017

    Collapsed UNESCO-listed building in Yemen 12 August 2020, Yemen, Sanaa: A Yemeni labourer removes the rubble before the start of the restoration work at the site of a UNESCO-listed building after it collapsed due to torrential rains. Photo: Hani Al-Ansi/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  21. 2020081303238

    Monuments in Saxony 12 August 2020, Saxony, Chemnitz: An incineration railcar VT 18.16 of the Deutsche Reichsbahn is on the premises of the Saxon Railway Museum. The installation is one of the more than 100,000 monuments counted by the Free State of Saxony and thus has the highest density of monuments nationwide. Over the past 30 years, Saxony has invested more than 3.6 billion euros in the protection of historical monuments. According to the state government, this treasure must be preserved, but also used sensibly. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  22. 2020081303449

    Monuments in Saxony 12 August 2020, Saxony, Chemnitz: View of the Chemnitz-Hilbersdorf signal box on the grounds of the Saxon Railway Museum. The signal box is one of the more than 100,000 monuments counted by the Free State of Saxony, which is the highest density of monuments in Germany. Over the past 30 years, Saxony has invested more than 3.6 billion euros in the protection of historical monuments. According to the state government, this treasure must be preserved, but also used sensibly. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  23. 2020081400115

    Collapsed UNESCO-listed building in Yemen 12 August 2020, Yemen, Sanaa: A Yemeni labourer removes the rubble before the start of the restoration work at the site of a UNESCO-listed building after it collapsed due to torrential rains. Photo: Hani Al-Ansi/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  24. 2020081303615

    Monuments in Saxony 12 August 2020, Saxony, Flöha: View of the area of the former cotton spinning mill in Flöha. The site is one of the more than 100,000 monuments counted by the Free State of Saxony and thus has the highest density of monuments in Germany. Today there is a kindergarten here, among other things, and the buildings are also being converted into apartments and business premises. Over the past 30 years, Saxony has invested more than 3.6 billion euros in the protection of historical monuments. According to the state government, this treasure must be preserved, but also used sensibly. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  25. 2020081303593

    Monuments in Saxony 12 August 2020, Saxony, Chemnitz: Wolfgang Vogel (l) from the Verein Eisenbahnfreunde Richard Hartmann, guides Thomas Schmidt (CDU), Minister for Regional Development in Saxony, through the signal box on the premises of the “Schauplatz-Eisenbahn“. The signal box is one of the more than 100,000 monuments that the Free State of Saxony counts and thus has the highest density of monuments nationwide. Over the past 30 years, Saxony has invested more than 3.6 billion euros in the protection of historical monuments. According to the state government, this treasure must be preserved, but also used sensibly. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  26. 2020081303608

    Monuments in Saxony 12 August 2020, Saxony, Chemnitz: View of the historic Chemnitz Viaduct, built from 1901 onwards. The steel bridge is to be completely renovated by 2024. The structure is one of the more than 100,000 monuments counted by the Free State of Saxony and thus has the highest density of monuments in Germany. Over the past 30 years, Saxony has invested more than 3.6 billion euros in the protection of historical monuments. According to the state government, this treasure must be preserved, but also used sensibly. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  27. 2020081303435

    Monuments in Saxony 12 August 2020, Saxony, Chemnitz: A historic coal bunker is reflected in a window on the grounds of the Saxon Railway Museum and reminds us of past times in Chemnitz railway history. The complex is one of the more than 100,000 monuments counted by the Free State of Saxony and thus has the highest density of monuments in Germany. In the past 30 years, Saxony has invested more than 3.6 billion euros in the protection of historical monuments. According to the state government, this treasure must be preserved, but also used sensibly. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  28. 2020081202728

    Aftermath of massive explosion in Beirut 10 August 2020, Lebanon, Beirut: Ahmad Haj Mustapha, a 47-year-old Syrian man from Idlib, sits amongst the rubble of his house that was destroyed in the massive Beirut port explosion of 04 August which killed at least 158 people, wounded 6000 and displaced some 250,000 to 300,000. Mustaphaキs wife and daughters were killed in the blast, while One of his surviving daughters lies at the hospital in the intensive care unit. Photo: Marwan Naamani/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  29. 2020081404246

    German Athletics Championships 2020. Winner Malaika MIHAMBO (LG Kurpfalz / 1st place), gesture, gesture, concentrated before the jump. Long jump of women, on August 9th, 2020 German Athletics Championships 2020, from August 8th. - 09.08.2020 in Braunschweig / Germany. | usage worldwide、クレジット:Sven Simon/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  30. 2020081302434

    WEATHER ILLUSTRATIONS HIGH TEMPERATURES CODE RED Illustration picture shows a water pump with drops of water, in Lierde, Saturday 08 August 2020. Temperatures may rise up to 37 degrees today. The Royal Meteorological Institute KMI - IRM has announced code red, warning people to drink enough water and avoid doing intensive activity. BELGA PHOTO NICOLAS MAETERLINCK、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ 「BELGA」

  31. 2020081402295

    貧困脱却で大きな変貌を遂げた白褲ヤオ族の村広西河池  7日、「易地扶貧搬遷」(貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策)により建てられた住宅。白褲ヤオ族が住んでいる。(小型無人機から)中国貴州省と境を接する山深い広西チワン族自治区河池市南丹県に住む白褲ヤオ族は、原始的な社会形態から現代的な社会形態に直接移り変わった「直過民族」として知られる。統計によると、総人口5万人弱のうち、4万2千人が同県に集中して居住している。「十三五(第13次5カ年計画、2016~20年)」期間中に貧困人口として登録された同県の白褲ヤオ族は2万3千人余りで、県全体の貧困人口の半分近くを占めるという。新たな貧困脱却堅塁攻略戦が実施されてから、同県は移転による貧困扶助や産業貧困扶助などの措置に全力で取り組んできた。今では県内に住む白褲ヤオ族の大部分が貧困からの脱却を果たしており、人々の生活には大きな変化が起きている。(南丹=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020081402331

    貧困脱却で大きな変貌を遂げた白褲ヤオ族の村広西河池  7日、「易地扶貧搬遷」(貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策)により建てられた集合住宅と建設が進む観光スポット。(小型無人機から)中国貴州省と境を接する山深い広西チワン族自治区河池市南丹県に住む白褲ヤオ族は、原始的な社会形態から現代的な社会形態に直接移り変わった「直過民族」として知られる。統計によると、総人口5万人弱のうち、4万2千人が同県に集中して居住している。「十三五(第13次5カ年計画、2016~20年)」期間中に貧困人口として登録された同県の白褲ヤオ族は2万3千人余りで、県全体の貧困人口の半分近くを占めるという。新たな貧困脱却堅塁攻略戦が実施されてから、同県は移転による貧困扶助や産業貧困扶助などの措置に全力で取り組んできた。今では県内に住む白褲ヤオ族の大部分が貧困からの脱却を果たしており、人々の生活には大きな変化が起きている。(南丹=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020081402389

    貧困脱却で大きな変貌を遂げた白褲ヤオ族の村広西河池  7日、「易地扶貧搬遷」(貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策)により建てられた集合住宅の敷地内にある観光スポット。主要な部分の工事がほぼ完了している。(小型無人機から)中国貴州省と境を接する山深い広西チワン族自治区河池市南丹県に住む白褲ヤオ族は、原始的な社会形態から現代的な社会形態に直接移り変わった「直過民族」として知られる。統計によると、総人口5万人弱のうち、4万2千人が同県に集中して居住している。「十三五(第13次5カ年計画、2016~20年)」期間中に貧困人口として登録された同県の白褲ヤオ族は2万3千人余りで、県全体の貧困人口の半分近くを占めるという。新たな貧困脱却堅塁攻略戦が実施されてから、同県は移転による貧困扶助や産業貧困扶助などの措置に全力で取り組んできた。今では県内に住む白褲ヤオ族の大部分が貧困からの脱却を果たしており、人々の生活には大きな変化が起きている。(南丹=新華社記者/周華)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020081402267

    貧困脱却で大きな変貌を遂げた白褲ヤオ族の村広西河池  7日、「易地扶貧搬遷」(貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策)により建てられた集合住宅と建設が進む観光スポット。(小型無人機から)中国貴州省と境を接する山深い広西チワン族自治区河池市南丹県に住む白褲ヤオ族は、原始的な社会形態から現代的な社会形態に直接移り変わった「直過民族」として知られる。統計によると、総人口5万人弱のうち、4万2千人が同県に集中して居住している。「十三五(第13次5カ年計画、2016~20年)」期間中に貧困人口として登録された同県の白褲ヤオ族は2万3千人余りで、県全体の貧困人口の半分近くを占めるという。新たな貧困脱却堅塁攻略戦が実施されてから、同県は移転による貧困扶助や産業貧困扶助などの措置に全力で取り組んできた。今では県内に住む白褲ヤオ族の大部分が貧困からの脱却を果たしており、人々の生活には大きな変化が起きている。(南丹=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020081402273

    貧困脱却で大きな変貌を遂げた白褲ヤオ族の村広西河池  6日、広西チワン族自治区南丹県八圩瑶寨にある「易地扶貧搬遷」(貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策)により建てられた集合住宅。多くの白褲ヤオ族の人々が同地に移り住んできた。(小型無人機から)中国貴州省と境を接する山深い広西チワン族自治区河池市南丹県に住む白褲ヤオ族は、原始的な社会形態から現代的な社会形態に直接移り変わった「直過民族」として知られる。統計によると、総人口5万人弱のうち、4万2千人が同県に集中して居住している。「十三五(第13次5カ年計画、2016~20年)」期間中に貧困人口として登録された同県の白褲ヤオ族は2万3千人余りで、県全体の貧困人口の半分近くを占めるという。新たな貧困脱却堅塁攻略戦が実施されてから、同県は移転による貧困扶助や産業貧困扶助などの措置に全力で取り組んできた。今では県内に住む白褲ヤオ族の大部分が貧困からの脱却を果たしており、人々の生活には大きな変化が起きている。(南丹=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020081402301

    貧困脱却で大きな変貌を遂げた白褲ヤオ族の村広西河池  6日、広西チワン族自治区南丹県八圩瑶寨にある「易地扶貧搬遷」(貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策)により建てられた集合住宅。(小型無人機から)中国貴州省と境を接する山深い広西チワン族自治区河池市南丹県に住む白褲ヤオ族は、原始的な社会形態から現代的な社会形態に直接移り変わった「直過民族」として知られる。統計によると、総人口5万人弱のうち、4万2千人が同県に集中して居住している。「十三五(第13次5カ年計画、2016~20年)」期間中に貧困人口として登録された同県の白褲ヤオ族は2万3千人余りで、県全体の貧困人口の半分近くを占めるという。新たな貧困脱却堅塁攻略戦が実施されてから、同県は移転による貧困扶助や産業貧困扶助などの措置に全力で取り組んできた。今では県内に住む白褲ヤオ族の大部分が貧困からの脱却を果たしており、人々の生活には大きな変化が起きている。(南丹=新華社記者/周華)=2020(令和2)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020081402328

    貧困脱却で大きな変貌を遂げた白褲ヤオ族の村広西河池  上:広西チワン族自治区南丹県里湖瑶族郷仁広村当脚屯で、煮炊きに使う枝を拾い集め、家路につく陸老愛(りく・ろうあい)さん。(2018年1月12日撮影)下:6日、広西チワン族自治区南丹県里湖王尚にある「易地扶貧搬遷」(貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策)により建てられた集合住宅で、電磁調理器で料理をする陸老愛さん。(組み合わせ写真)中国貴州省と境を接する山深い広西チワン族自治区河池市南丹県に住む白褲ヤオ族は、原始的な社会形態から現代的な社会形態に直接移り変わった「直過民族」として知られる。統計によると、総人口5万人弱のうち、4万2千人が同県に集中して居住している。「十三五(第13次5カ年計画、2016~20年)」期間中に貧困人口として登録された同県の白褲ヤオ族は2万3千人余りで、県全体の貧困人口の半分近くを占めるという。新たな貧困脱却堅塁攻略戦が実施されてから、同県は移転による貧困扶助や産業貧困扶助などの措置に全力で取り組んできた。今では県内に住む白褲ヤオ族の大部分が貧困からの脱却を果たしており、人々の生活には大きな変化が起きている。(南丹=新華社記者/周華)=2018(平成30)年1月12日、2020(令和2)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020081402333

    貧困脱却で大きな変貌を遂げた白褲ヤオ族の村広西河池  上:広西チワン族自治区南丹県八圩瑶族郷吧哈村の自宅を出て、新居に向かう黎治明(れい・ちめい)さん(奥)一家。(2018年2月4日撮影)下:6日、広西チワン族自治区南丹県里湖王尚にある「易地扶貧搬遷」(貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策)により建てられた集合住宅の自宅を出る黎治明さん(右)一家。(組み合わせ写真)中国貴州省と境を接する山深い広西チワン族自治区河池市南丹県に住む白褲ヤオ族は、原始的な社会形態から現代的な社会形態に直接移り変わった「直過民族」として知られる。統計によると、総人口5万人弱のうち、4万2千人が同県に集中して居住している。「十三五(第13次5カ年計画、2016~20年)」期間中に貧困人口として登録された同県の白褲ヤオ族は2万3千人余りで、県全体の貧困人口の半分近くを占めるという。新たな貧困脱却堅塁攻略戦が実施されてから、同県は移転による貧困扶助や産業貧困扶助などの措置に全力で取り組んできた。今では県内に住む白褲ヤオ族の大部分が貧困からの脱却を果たしており、人々の生活には大きな変化が起きている。(南丹=新華社記者/周華)=2018(平成30)年2月4日、2020(令和2)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020080508793

    東京集中の構図鮮明  三大都市圏日本人の人口増減数 「12段用」「表層深層」①人口動態調査

  40. 2020080508788

    東京集中の構図鮮明  三大都市圏日本人の人口増減数 「12段用」「表層深層」①人口動態調査

  41. 2020080508790

    東京集中の構図鮮明  三大都市圏日本人の人口増減数 「表層深層」①人口動態調査

  42. 2020080508785

    東京集中の構図鮮明  三大都市圏日本人の人口増減数 「表層深層」①人口動態調査

  43. 2020081205086

    農村でスマート化ごみ分別システム導入浙江省湖州市  5日、呉興区妙西鎮竜山村のごみ収集中継所。中国浙江省湖州市呉興区妙西鎮竜山村は、6月からスマート化ごみ分別システムを導入し、約150世帯から毎日排出される生ごみの総量と分別状況を記録している。また、村民のごみ分別への意識を高めるため、正しく分別できた際に「グリーン通貨」を獲得し、日用品などと引き換えることができる仕組みを構築。居住環境やごみ分別状況ついて一覧表を使って評価している。一連の取り組みは住民にも利点があり、村の総合的な環境整備とごみ分別活動の推進を後押ししている。(湖州=新華社記者/黄宗治)=2020(令和2)年8月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020081402194

    アイスホッケーで「クール」な夏休み河北省邯鄲市  5日、屋内の「ノンアイスリンク」で準備運動をするアイスホッケーチームのメンバー。中国河北省邯鄲市邯山区にある美的小学校のアイスホッケーチームは夏休みに入り、区が建設した屋内スケートリンクで集中トレーニングに励んでいる。スケートリンクは樹脂を張った氷を使わない「ノンアイスリンク」で、5月に完成したばかり。広さは500平方メートルで、24メートルのカーリングコートもある。アイスホッケーやアイススケートの道具を100セット備え、地元の青少年が気軽に氷上スポーツを楽しめるようになっている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年8月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020081402292

    貧困脱却で大きな変貌を遂げた白褲ヤオ族の村広西河池  上:広西チワン族自治区南丹県里湖瑶族郷仁広村当脚屯のため池で水をくむ陸老橋(りく・ろうきょう)さん。(2018年1月12日撮影)下:5日、広西チワン族自治区南丹県里湖王尚にある「易地扶貧搬遷」(貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策)により建てられた集合住宅で、水道水で調理道具を洗う陸老橋さん。(組み合わせ写真)中国貴州省と境を接する山深い広西チワン族自治区河池市南丹県に住む白褲ヤオ族は、原始的な社会形態から現代的な社会形態に直接移り変わった「直過民族」として知られる。統計によると、総人口5万人弱のうち、4万2千人が同県に集中して居住している。「十三五(第13次5カ年計画、2016~20年)」期間中に貧困人口として登録された同県の白褲ヤオ族は2万3千人余りで、県全体の貧困人口の半分近くを占めるという。新たな貧困脱却堅塁攻略戦が実施されてから、同県は移転による貧困扶助や産業貧困扶助などの措置に全力で取り組んできた。今では県内に住む白褲ヤオ族の大部分が貧困からの脱却を果たしており、人々の生活には大きな変化が起きている。(南丹=新華社記者/陸波岸)=2018(平成30)年1月12日、2020(令和2)年8月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020081402387

    貧困脱却で大きな変貌を遂げた白褲ヤオ族の村広西河池  上:広西チワン族自治区南丹県里湖瑶族郷董甲村戈底屯にある自宅前の階段に腰掛ける韋金林(い・きんりん)さん(左端)。(2018年1月11日撮影)下:5日、広西チワン族自治区南丹県里湖王尚にある「易地扶貧搬遷」(貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策)により建てられた集合住宅の自宅前でくつろぐ韋金林さん(左)。(組み合わせ写真)中国貴州省と境を接する山深い広西チワン族自治区河池市南丹県に住む白褲ヤオ族は、原始的な社会形態から現代的な社会形態に直接移り変わった「直過民族」として知られる。統計によると、総人口5万人弱のうち、4万2千人が同県に集中して居住している。「十三五(第13次5カ年計画、2016~20年)」期間中に貧困人口として登録された同県の白褲ヤオ族は2万3千人余りで、県全体の貧困人口の半分近くを占めるという。新たな貧困脱却堅塁攻略戦が実施されてから、同県は移転による貧困扶助や産業貧困扶助などの措置に全力で取り組んできた。今では県内に住む白褲ヤオ族の大部分が貧困からの脱却を果たしており、人々の生活には大きな変化が起きている。(南丹=新華社記者/周華)=2018(平成30)年1月11日、2020(令和2)年8月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020081402158

    アイスホッケーで「クール」な夏休み河北省邯鄲市  5日、練習の合間に休憩する美的小学校のアイスホッケーチームのメンバー、李文凱(り・ぶんかい)さん(右)。中国河北省邯鄲市邯山区にある美的小学校のアイスホッケーチームは夏休みに入り、区が建設した屋内スケートリンクで集中トレーニングに励んでいる。スケートリンクは樹脂を張った氷を使わない「ノンアイスリンク」で、5月に完成したばかり。広さは500平方メートルで、24メートルのカーリングコートもある。アイスホッケーやアイススケートの道具を100セット備え、地元の青少年が気軽に氷上スポーツを楽しめるようになっている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年8月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020081402165

    アイスホッケーで「クール」な夏休み河北省邯鄲市  5日、屋内の「ノンアイスリンク」で準備運動をするアイスホッケーチームのメンバー。中国河北省邯鄲市邯山区にある美的小学校のアイスホッケーチームは夏休みに入り、区が建設した屋内スケートリンクで集中トレーニングに励んでいる。スケートリンクは樹脂を張った氷を使わない「ノンアイスリンク」で、5月に完成したばかり。広さは500平方メートルで、24メートルのカーリングコートもある。アイスホッケーやアイススケートの道具を100セット備え、地元の青少年が気軽に氷上スポーツを楽しめるようになっている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年8月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020081402150

    アイスホッケーで「クール」な夏休み河北省邯鄲市  5日、対抗戦に臨むアイスホッケーチームのメンバー。中国河北省邯鄲市邯山区にある美的小学校のアイスホッケーチームは夏休みに入り、区が建設した屋内スケートリンクで集中トレーニングに励んでいる。スケートリンクは樹脂を張った氷を使わない「ノンアイスリンク」で、5月に完成したばかり。広さは500平方メートルで、24メートルのカーリングコートもある。アイスホッケーやアイススケートの道具を100セット備え、地元の青少年が気軽に氷上スポーツを楽しめるようになっている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年8月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020081402151

    アイスホッケーで「クール」な夏休み河北省邯鄲市  5日、屋内の「ノンアイスリンク」で準備運動をするアイスホッケーチームのメンバー。中国河北省邯鄲市邯山区にある美的小学校のアイスホッケーチームは夏休みに入り、区が建設した屋内スケートリンクで集中トレーニングに励んでいる。スケートリンクは樹脂を張った氷を使わない「ノンアイスリンク」で、5月に完成したばかり。広さは500平方メートルで、24メートルのカーリングコートもある。アイスホッケーやアイススケートの道具を100セット備え、地元の青少年が気軽に氷上スポーツを楽しめるようになっている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年8月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像