検索結果 110,005 件中 1 件 〜 50
  1. 2020092502227

    第20回菊花賞  菊花賞の栄冠獲得のハククラマと保田隆芳騎手(やすだ・たかよし)=1959(昭和34)年10月15日、京都府京都市の京都競馬場 運動 9879

  2. 2020091801642

    熊本市内  熊本市銀杏通の街並み=1971(昭和46)年1月6日、熊本市 資料 81688-11

  3. 2020091801636

    熊本市内  熊本市内下通新天街の街並み=1971(昭和46)年1月6日、熊本市 資料 81688-10

  4. 2020091801633

    熊本市内  熊本市下通新天街の街並み=1971(昭和46)年1月6日、熊本市 資料 81688-9

  5. 2020091801630

    熊本市内  熊本市上通の街並み=1971(昭和46)年1月6日、熊本市 資料 81688-8

  6. 2020091801629

    熊本市内  熊本市新市街の街並み=1971(昭和46)年1月6日、熊本市 資料 81688-7

  7. 2020091801448

    第三水俣病で新患者  補償交渉がクローズアップされてきた日本合成化学工業熊本工場の工場廃液は排水溝(矢印)から流れ緑川河口へ=1973(昭和48)年6月2日 48年内地 3913

  8. 2020091704324

    今度は塩の買いだめ 主婦らスーパーに殺到  「塩は売り切れることはありません」とのビラも空しく、からっぽの塩売り場=1973(昭和48)年11月16日、福岡市 48年 内地7841

  9. 2020091701913

    手掛かりの訂正と補足    中国残留日本人孤児の肉親捜しの聞き取り調査で、王安国さんが持っていた昭和39年当時の実母と思われる女性の写真 平2国内 1812

  10. 2020091701888

    秋田で竹打ち祭り    ヘルメット姿の若者が青竹で殴り合う奇祭「竹うち」=1990(平成2)年2月15日午後8時30分、秋田県六郷町 平2国内 1772

  11. 2020091701863

    六代目尾上松助襲名へ    六代目尾上松助を襲名することが決まった歌舞伎俳優の尾上松鶴さん  平2国内 1689

  12. 2020091508575

    ザ・タイガース再結成会見 記念撮影を受けるザ・タイガース  ザ・タイガース再結成会見。(左から)岸部一徳、岸部四郎、加橋かつみ、沢田研二、森本太郎=1981(昭和56)年10月12日、東京・渋谷のポリドール本社 特21827-36

  13. 2020091507947

    ザ・タイガース再結成会見 記念撮影を受けるザ・タイガース  ザ・タイガース再結成会見。(左から)岸部一徳、岸部四郎、加橋かつみ、沢田研二、森本太郎=1981(昭和56)年10月12日、東京・渋谷のポリドール本社 特21827-20

  14. 2020091507811

    ザ・タイガース再結成会見 記念撮影をするザ・タイガース  ザ・タイガース再結成会見。(下段左から)沢田研二、加橋かつみ、(上段左から)岸部一徳、岸部四郎、森本太郎=1981(昭和56)年10月12日、東京・渋谷のポリドール本社 特21827-11A

  15. 2020091102131

    砂岡90キロ級で日本新  ジャークの三回目に203キロの日本新をマークした砂岡良治=1984(昭和59)年4月14日、埼玉県上尾市の埼玉県立スポーツ研修センター 運動 10751-21 

  16. 2020091102113

    砂岡90キロ級で日本新  ジャークの三回目に203キロの日本新をマークした砂岡良治=1984(昭和59)年4月14日、埼玉県上尾市の埼玉県立スポーツ研修センター 運動 10751-6

  17. 2020091102096

    砂岡90キロ級で日本新  ジャークの三回目に203キロの日本新をマークした砂岡良治=1984(昭和59)年4月14日、埼玉県上尾市の埼玉県立スポーツ研修センター 運動 10751-5

  18. 2020091102047

    国体秋季大会第五日  重量挙げ成年90キロジャークで202.5キロの日本新をマークした砂岡良治(栃木)=1982(昭和52)年10月7日、島根県出雲市の出雲農林高校体育館 運動 6969-70-16

  19. 2020091102018

    国体秋季大会第五日  重量挙げ成年90キロジャークで202.5キロの日本新をマークした砂岡良治(栃木)=1982(昭和52)年10月7日、島根県出雲市の出雲農林高校体育館 運動 6969-70-5

  20. 2020091101998

    国体秋季大会第五日  重量挙げ成年90キロジャークで202.5キロの日本新をマークした砂岡良治(栃木)=1982(昭和52)年10月7日、島根県出雲市の出雲農林高校体育館 運動 6969-70-2

  21. 2020091006304

    第13回全日本大学ウェイトリフティング選手権 重量挙げ  第13回全日本大学ウェイトリフティング選手権で三宅義行(みやけ・よしゆき)法政大学がジャークで145Kg成功=1967(昭和42)年6月21日、東京都墨田区の墨田体育館 別KA 66228-26

  22. 2020091006274

    第13回全日本大学ウェイトリフティング選手権 重量挙げ  第13回全日本大学ウェイトリフティング選手権で三宅義行(みやけ・よしゆき)法政大学がジャークで145Kg成功=1967(昭和42)年6月21日、東京都墨田区の墨田体育館 別KA 66228-23

  23. 2020091006179

    全日本重量挙げ選手権第2日  三宅義信(みやけ・よしのぶ)ウェイトリフティング・フェザー級、ジャーク3回目150キロ成功=1966(昭和41)年8月20日、大分県の湯布院町立体育館 別KA 61151-37

  24. 2020091006142

    全日本重量挙げ選手権第2日  三宅義信(みやけ・よしのぶ)ウェイトリフティング・フェザー級、ジャーク1回目140キロ成功=1966(昭和41)年8月20日、大分県の湯布院町立体育館 別KA 61151-32

  25. 2020091006083

    全日本重量挙げ選手権第2日  三宅義信(みやけ・よしのぶ)ウェイトリフティング・フェザー級、プレス2回目115キロ成功=1966(昭和41)年8月20日、大分県の湯布院町立体育館 別KA 61151-20

  26. 2020090702059

    主要、話題閣僚に聞く  小此木彦三郎通産相=1983(昭和58)年12月27日、撮影場所不明(インタビュー) 58年国内 13322

  27. 2020090701997

    小此木彦三郎氏 (おこのぎ・ひこさぶろう)  解散時期、選ぶのは総理=1986(昭和61)年3月17日、撮影場所不明(インタビュー) 61年国内 2951

  28. 2020091507577

    皇帝が地母神を祭った「万栄后土廟」山西省運城市  5日、万栄后土廟の並列戯台(手前)と山門。(資料写真)中国山西省運城市万栄(まんえい)県に、古代の皇帝が神話上の地母神「后土(こうど)」を祭った「万栄后土廟」がある。汾河(ふんが)と黄河が合流する険しい崖の上に立ち、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている。創建は前漢の文帝(在位紀元前180~157年)時代で、孫の武帝の時に拡張され、国家の祠廟として定められた。後漢や隋唐、北宋の各時代にも大規模な建設が行われている。明代には黄河の流れの変化を受け2度移転したが、いずれも洪水で押し流された。現存する建物は清代に新たに場所を選んで建てられた。山門や並列戯台(ぎだい、芝居の舞台)、献殿、香亭、正殿、秋風楼などが残されている。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020090404079

    第1回海難審判始まる    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と釣り船「第1富士丸」が衝突した事故の第1回海難審判を終え、記者会見する第1富士丸の近藤万治元船長(右)と田川俊一補佐人=1988(昭和63)年10月3日午後5時30分すぎ、横浜市の第3管区海上保安本部 63年国内 13608 「潜水艦釣り船衝突事故」

  30. 2020090404077

    第1回海難審判始まる    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と釣り船「第1富士丸」が衝突した事故の第1回海難審判を終え、横浜地方海難審判庁を退出する「なだしお」の山下啓介前艦長(中央)=1988(昭和63)年10月3日午後5時18分 63年国内 13607—16 「潜水艦釣り船衝突事故」

  31. 2020090404076

    第1回海難審判始まる    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と釣り船「第1富士丸」が衝突した事故の第1回海難審判を終え、横浜地方海難審判庁を退出する「なだしお」の山下啓介前艦長(中央)=1988(昭和63)年10月3日午後5時18分  63年国内 13607—15 「潜水艦釣り船衝突事故」

  32. 2020090404075

    異例の黙とうでスタート    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と釣り船「第1富士丸」が衝突した事故の第1回海難審判で、入廷を待つ傍聴人=1988(昭和63)年10月3日、横浜地方海難審判庁 63年国内 13606 「潜水艦釣り船衝突事故」

  33. 2020090404074

    異例の黙とうでスタート    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と釣り船「第1富士丸」が衝突した事故の第1回海難審判で、傍聴席に入る遺族の湯原明雄さん=1988(昭和63)年10月3日、横浜地方海難審判庁 63年国内 13605 「潜水艦釣り船衝突事故」

  34. 2020090404072

    第1回海難審判始まる    受審人席に着席する海上自衛隊の潜水艦「なだしお」の山下啓介前艦長=1988(昭和63)年10月3日午前9時35分、横浜地方海難審判庁  63年国内 13604—15 「潜水艦釣り船衝突事故」

  35. 2020090404071

    第1回海難審判始まる    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と釣り船「第1富士丸」の衝突事故で、第1回海難審判が開かれた横浜海難審判廷。手前4人が受審人。左から富士商事の穴沢薫社長、第1富士丸の近藤万治元船長、高原聡群司令、なだしおの山下啓介前艦長の各受審人。左奥中央は久保田季広審判長=1988(昭和63)年10月3日午前9時35分、横浜地方海難審判庁  63年国内 13603—23 「潜水艦釣り船衝突事故」

  36. 2020090404070

    第1回海難審判始まる    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と釣り船「第1富士丸」の衝突事故で、第1回海難審判が開かれた横浜海+難審判廷。手前右からなだしおの山下啓介前艦長、高原聡群司令、第1富士丸の近藤万治元船長、富士商事の穴沢薫社長の各受審人=1988(昭和63)年10月3日午前9時35分、横浜地方海難審判庁  63年国内 13603—17 「潜水艦釣り船衝突事故」

  37. 2020090404069

    第1回海難審判始まる    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と釣り船「第1富士丸」の衝突事故で、第1回海難審判が開かれた横浜海難審判廷。左側は受審人席。右からなだしおの山下啓介前艦長、高原聡群司令、第1富士丸の近藤万治元船長、富士商事の穴沢薫社長の各受審人=1988(昭和63)年10月3日午前9時35分、横浜地方海難審判庁  63年国内 13603—9A 「潜水艦釣り船衝突事故」

  38. 2020090404068

    第1回海難審判始まる    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と釣り船「第1富士丸」が衝突した事故の第1回海難審判で、出廷する富士商事の穴沢薫社長=1988(昭和63)年10月3日午前8時30分すぎ、横浜地方海難審判庁  63年国内 13602B 「潜水艦釣り船衝突事故」

  39. 2020090404067

    第1回海難審判始まる    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と釣り船「第1富士丸」が衝突した事故の第1回海難審判で、出廷する第1富士丸の近藤万治元船長=1988(昭和63)年10月3日午前8時30分すぎ、横浜地方海難審判庁  63年国内 13602A 「潜水艦釣り船衝突事故」

  40. 2020090404065

    第1回海難審判始まる    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と釣り船「第1富士丸」が衝突した事故の第1回海難審判で、登庁する久保田季広審判長=1988(昭和63)年10月3日午前、横浜地方海難審判庁 63年国内 13601 「潜水艦釣り船衝突事故」

  41. 2020090404057

    第1富士丸解体始まる    解体作業が始まった第1富士丸のブリッジで舵(だ)輪を取り外す作業員=1988(昭和63)年9月15日、横須賀市西浦賀町の住友重機川間工場  63年国内 13095 「潜水艦釣り船衝突事故」

  42. 2020090404056

    富士丸の損傷部分を保存    第1富士丸の船首の損傷部分に印をつける横須賀海上保安部職員=1988(昭和63)年9月14日、横須賀市西浦賀町の住友重機川間工場  63年国内 13055 「潜水艦釣り船衝突事故」

  43. 2020090404049

    二度と起こしてはならぬ    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と釣り船「第1富士丸」が衝突した事故現場で献花する田沢吉郎防衛庁長官=1988(昭和63)年9月5日午前10時17分、横須賀港沖 63年国内 12577 「潜水艦釣り船衝突事故」

  44. 2020090404047

    近藤船長を受審人に指定    横浜地方海難審判庁に審判開始の申立書を提出する横浜地方海難審判理事所の松本調査課長(右)=1988(昭和63)年9月2日午前9時40分、横浜市中区 63年国内 12442 「潜水艦釣り船衝突事故」

  45. 2020090404045

    潜水艦「なだしお」の艦体を検証    クレーン車を使って海上自衛隊の潜水艦「なだしお」の艦橋付近を検証する海上保安庁職員=1988(昭和63)年8月27日午後、川崎重工業神戸工場  63年国内 12154 「潜水艦釣り船衝突事故」

  46. 2020090404044

    潜水艦「なだしお」の艦体を検証    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」を検証する海上保安庁職員=1988(昭和63)年8月27日午前9時30分、川崎重工業神戸工場  63年国内 12153 「潜水艦釣り船衝突事故」

  47. 2020090404042

    潜水艦「なだしお」の艦体を検証    船首部分をすっぽり覆って始められた海上自衛隊の潜水艦「なだしお」の艦体検証=1988(昭和63)年8月27日午前8時20分、神戸市中央区の川崎重工業神戸工場  63年国内 12152 「潜水艦釣り船衝突事故」

  48. 2020090404040

    潜水艦「なだしお」の艦体を検証    船首部分をすっぽり覆って始められた海上自衛隊の潜水艦「なだしお」の艦体検証=1988(昭和63)年8月27日午前8時20分、神戸市中央区の川崎重工業神戸工場  63年国内 12151 「潜水艦釣り船衝突事故」

  49. 2020090404039

    なだしおドックに移動    本格的な艦体検証を受けるため、川崎重工神戸工場の第4ドックに入る海上自衛隊の潜水艦「なだしお」=1988(昭和63)年8月26日  63年国内 12129 「潜水艦釣り船衝突事故」

  50. 2020090105658

    名神高速道路開通式 テープにハサミを入れる河野一郎建設相  京都南インターチェンジで行われた名神高速道路開通式で、テープにハサミを入れる河野一郎建設相(最前列中央左)と上村健次郎日本道路公団総裁(同右)=1963(昭和38)年7月15日、京都市伏見区 資料 64122

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像