検索結果 15,687 件中 1 件 〜 50
  1. 2020092401216

    Vチューバーが警察広報に 広報大使委嘱式の画面  名古屋・昭和署の杉山定義署長からスクリーン上で広報大使の委嘱状を受け取る、Vチューバー「SDGs伝導師ノア」。手前は声優の小山実彩さん=24日午前

  2. 2020092401214

    Vチューバーが警察広報に 広報大使委嘱式の様子  名古屋・昭和署の杉山定義署長(左端)からスクリーン上で広報大使の委嘱状を受け取る、Vチューバー「SDGs伝導師ノア」。右端は声優の小山実彩さん=24日午前

  3. 2020092401211

    Vチューバーが警察広報に 画面上で広報大使委嘱式  名古屋・昭和署の杉山定義署長からスクリーン上で広報大使の委嘱状を受け取る、Vチューバー「SDGs伝導師ノア」。手前は声優の小山実彩さん=24日午前

  4. 2020091102181

    長谷川が総合1位 ソウル五輪ピストル選考会  女子エアピストルに続き、スポーツピストルでも総合得点1位となった長谷川智子(福島實智子)=1988(昭和63)年4月15日、埼玉県・朝霞射撃場 運動 22966-22

  5. 2020091102170

    長谷川が総合1位 ソウル五輪ピストル選考会  女子エアピストルに続き、スポーツピストルでも総合得点1位となった長谷川智子(福島實智子)=1988(昭和63)年4月15日、埼玉県・朝霞射撃場 運動 22966

  6. 2020090702210

    議員が地上げ「現場」視察 小此木委員長ら  東京・浜松町一帯の地上げの様子を視察する小此木委員長(小此木彦三郎氏)ら。正面は旧国鉄汐留駅跡地=1987(昭和62)年11月25日、東京・浜松町の貿易センタービル 62年国内 15986-15

  7. 2020090702143

    議員が地上げ「現場」視察 小此木委員長ら  小此木衆院土地対策特別委員長らが地上げ地域を視察=1987(昭和62)年11月25日、東京都中央区佃の大川端開発計画予定地(小此木彦三郎氏、小此木委員長) 62年国内 15986-12

  8. 2020090404052

    解体前に富士丸に別れ    抱きかかえられて台船に花束をささげる少年=1988(昭和63)年9月10日午後0時50分、神奈川県横須賀市の長浦港 63年国内 12864—32A 「潜水艦釣り船衝突事故」

  9. 2020090404051

    解体前に富士丸に別れ    解体前に第1富士丸に船上から別れを告げる遺族=1988(昭和63)年9月10日午後0時50分、神奈川県横須賀市の長浦港 63年国内 12863—7A 「潜水艦釣り船衝突事故」

  10. 2020090404050

    安全管理に心掛けよ    衝突事故を起こした「なだしお」と同型の潜水艦「はましお」を視察する田沢吉郎防衛庁長官=1988(昭和63)年9月5日午後1時35分、海上自衛隊横須賀基地 63年国内 12578 「潜水艦釣り船衝突事故」

  11. 2020090404033

    タンカー船長らを長官表彰    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と釣り船「第1富士丸」の衝突事故で、海に投げ出された乗客を救助し、海上保安庁の山田隆英長官(左)から表彰されるケミカルタンカー第3松和丸の中原東船長=1988(昭和63)年8月26日、海上保安庁 63年国内 12082—13 「潜水艦釣り船衝突事故」

  12. 2020083100271

    なぞ深まり騒ぎ拡大    本物と区別がつかない輝きを見せる偽物の昭和天皇ご在位60年記念10万円金貨。外国からの輸入品とあって捜査が難航、「もともと”水増し金貨”を造ったのが原因」と大蔵省に対する批判も…  平2国内 1492 「あんぐる90」

  13. 2020082600517

    針のムシロで苦悩の日々    30人の犠牲者を出した潜水艦釣り船衝突事故の責任を取り辞任し、「お世話になりました」と記者会見を終える瓦力前防衛庁長官=1988(昭和63)年8月24日、防衛庁 63年国内 11956—24A 「潜水艦釣り船衝突事故」

  14. 2020082600466

    第1富士丸を検証    横須賀・長浦港内の台船上に固定された「第1富士丸」の船首部分を検証する横須賀海上保安部の保安官=1988(昭和63)年7月29日午前8時50分  63年国内 10734—25 「潜水艦釣り船衝突事故」

  15. 2020082600445

    第1富士丸全容現す    大型クレーン船につられ、台船の載せられる釣り船「第1富士丸」。船尾のかじは大きく左へ切られている=1988(昭和63)年7月28日午前9時すぎ、横須賀・長浦港沖(共同通信社チャーター船から) 63年国内 10688—33 「潜水艦釣り船衝突事故」

  16. 2020082600443

    第1富士丸全容現す    大型クレーン船につられる釣り船「第1富士丸」=1988(昭和63)年7月28日午前9時すぎ、横須賀・長浦港沖(共同通信社チャーター船から)  63年国内 10688—12 「潜水艦釣り船衝突事故」

  17. 2020082600442

    第1富士丸全容現す    衝突の傷跡を見せて台船に降ろされる釣り船「第1富士丸」=1988(昭和63)年7月28日午前9時すぎ、横須賀・長浦港沖(共同通信社チャーター船から)  63年国内 10687—28 「潜水艦釣り船衝突事故」

  18. 2020082600440

    第1富士丸全容現す    衝突の傷跡を見せて台船に降ろされる釣り船「第1富士丸」=1988(昭和63)年7月28日午前9時すぎ、横須賀・長浦港沖(共同通信社チャーター船から)  63年国内 10687—25 「潜水艦釣り船衝突事故」

  19. 2020082600437

    第1富士丸全容現す    衝突の傷跡を見せて台船に降ろされる釣り船「第1富士丸」=1988(昭和63)年7月28日午前9時すぎ、横須賀・長浦港沖(共同通信社チャーター船から) 63年国内 10687—22 「潜水艦釣り船衝突事故」

  20. 2020082600431

    通報、救助の不手際認める    衆院運輸、内閣、交通安全特別、安全保障特別の4委員会連合審査で答弁する瓦力防衛庁長官。連合審査は海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と釣り船「第1富士丸」の衝突事故に対する緊急質疑のため開かれた=1988(昭和63)年7月28日、国会 63年国内 10667—20 「潜水艦釣り船衝突事故」

  21. 2020082600392

    究明と再発防止に取り組む    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と釣り船「第1富士丸」の衝突事故で、犠牲者の遺体が収容されたのを受けて記者会見する瓦力防衛庁長官=1988(昭和63)年7月27日午後、防衛庁記者クラブ  63年国内 10629—5 「潜水艦釣り船衝突事故」

  22. 2020082600379

    第1富士丸83時間ぶり浮上    大型クレーン船に引き揚げられて姿を見せた釣り船「第1富士丸」。船首右舷に衝突の生々しいへこみと傷が見える=1988(昭和63)年7月27日午前11時20分、横須賀・長浦港沖(共同通信チャーター船から) 63年国内 10623—11 「潜水艦釣り船衝突事故」

  23. 2020082600377

    防衛庁長官が弔意    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と釣り船「第1富士丸」の衝突事故で、硬い表情で質問に答える瓦力防衛庁長官=1988(昭和63)年7月27日、防衛庁 63年国内 10622—16 「潜水艦釣り船衝突事故」

  24. 2020082600356

    船内から20遺体発見    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と釣り船「第1富士丸」の衝突事故で、海上自衛隊の支援船「ひよどり」の船上から、つり上げられた第1富士丸を見詰める家族=1988(昭和63)年7月27日午前5時、横須賀・長浦港沖 63年国内 10614B 「潜水艦釣り船衝突事故」

  25. 2020082600354

    船内から20遺体発見    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と釣り船「第1富士丸」の衝突事故で、海上自衛隊の支援船「ひよどり」の船上から遺体収容作業を見詰める家族ら=1988(昭和63)年7月27日午前5時35分、横須賀・長浦港沖 63年国内 10614A 「潜水艦釣り船衝突事故」

  26. 2020082600350

    船内から20遺体発見    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と衝突して沈没し、大型クレーン船によって引き揚げられた釣り船「第1富士丸」に乗り込む海上保安庁の保安官ら=1988(昭和63)年7月27日、横須賀・長浦港沖 63年国内 10613ー4 「潜水艦釣り船衝突事故」

  27. 2020082600347

    船内から20遺体発見    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と衝突して沈没、大型クレーン船によって引き揚げられた釣り船「第1富士丸」に乗り込む海上保安庁の保安官ら=1988(昭和63)年7月27日、横須賀・長浦港沖  63年国内 10613ー3 「潜水艦釣り船衝突事故」

  28. 2020082600344

    船内から20遺体発見    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と衝突して沈没、大型クレーン船によって引き揚げられた釣り船「第1富士丸」。船内から多数の遺体が見つかった=1988(昭和63)年7月27日、横須賀・長浦港沖  63年国内 10611ー32 「潜水艦釣り船衝突事故」

  29. 2020082600340

    船内から20遺体発見    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と衝突事故を起こして沈没、大型クレーン船によって引き揚げられた釣り船「第1富士丸」。船内から多数の遺体が見つかった=1988(昭和63)年7月27日、横須賀・長浦港沖  63年国内 10611ー31 「潜水艦釣り船衝突事故」

  30. 2020082600338

    船内から20遺体発見    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と衝突事故を起こして沈没、大型クレーン船によって引き揚げられた釣り船「第1富士丸」。船内から多数の遺体が見つかった=1988(昭和63)年7月27日、横須賀・長浦港沖 63年国内 10611ー26 「潜水艦釣り船衝突事故」

  31. 2020082600333

    近藤万治船長が初会見    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と釣り船「第1富士丸」の衝突事故で、記者会見する第1富士丸の近藤万治船長(右)=1988(昭和63)年7月27日午前1時40分、海上自衛隊横須賀地方総監部 63年国内 10562—5 「潜水艦釣り船衝突事故」

  32. 2020082600318

    救助に手落ちない    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と釣り船「第1富士丸」の衝突事故で、海上自衛隊の対応について記者会見する東山収一郎・海上幕僚長=1988(昭和63)年7月26日午後、防衛庁  63年国内 10553—26A 「潜水艦釣り船衝突事故」

  33. 2020082600313

    救助に手落ちない    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と釣り船「第1富士丸」の衝突事故で、海上自衛隊の対応について記者会見する東山収一郎・海上幕僚長=1988(昭和63)年7月26日午後、防衛庁  63年国内 10553—14A 「潜水艦釣り船衝突事故」

  34. 2020082600296

    事故処理済ませて進退    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と釣り船「第1富士丸」の衝突事故で、閣議後に記者会見する瓦力防衛庁長官=1988(昭和63)年7月26日、防衛庁 63年国内 10544—28 「潜水艦釣り船衝突事故」

  35. 2020082600294

    事故処理済ませて進退    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と釣り船「第1富士丸」の衝突事故で、閣議後に記者会見する瓦力防衛庁長官=1988(昭和63)年7月26日、防衛庁 63年国内 10544—19A 「潜水艦釣り船衝突事故」

  36. 2020082600163

    男女の5遺体収容    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と釣り船「第1富士丸」の衝突事故で、海上自衛隊の支援船「ひよどり」で沈没現場を見て、肩を落として下船する行方不明者の家族=1988(昭和63)年7月24日午前11時すぎ、海上自衛隊横須賀基地 63年国内 10439—12 「潜水艦釣り船衝突事故」

  37. 2020082600162

    男女の5遺体収容    海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と釣り船「第1富士丸」の衝突事故で、海上自衛隊の支援船「ひよどり」で沈没現場を見て肩を落とし、下船する行方不明者の家族=1988(昭和63)年7月24日午前11時すぎ、海上自衛隊横須賀基地  63年国内 10439—10 「潜水艦釣り船衝突事故」

  38. 2020082400366

    さよなら青函連絡船    最終航海の前に行われた青函連絡船終航式に出席した「羊蹄丸」の鈴木繁船長(中央)ら乗組員=1988(昭和63)年3月13日午後、、JR函館駅連絡船桟橋 63年国内 3418A—4 「青函トンネル開通」

  39. 2020082400364

    さよなら青函連絡船    「羊蹄丸」の最終航海の前に、鈴木繁船長ら乗組員が出席して開かれた青函連絡船終航式=1988(昭和63)年3月13日午後、JR函館駅連絡船桟橋 63年国内 3418A—3 「青函トンネル開通」

  40. 2020082400362

    夢と希望乗せて1番列車    海峡3号で青函トンネル内の地下150メートルの「吉岡海底駅」に到着、設置された公衆電話から電話する乗客=1988(昭和63)年3月13日 63年国内 3416—26 「青函トンネル開通」

  41. 2020082400314

    青函トンネルきょう開業    見送りの人から手を振られ、出港する青函連絡船「八甲田丸」=1988(昭和63)年3月12日、函館港 63年国内 3371 「青函トンネル開通」

  42. 2020082400270

    青函トンネルきょう開業    名残を惜しんで手を振る人に見送られ、出港する青函連絡船。13日の青函トンネル開通で運航終了となる=1988(昭和63)年3月12日、北海道・函館桟橋 63年国内 3363—33 「青函トンネル開通」

  43. 2020082400269

    青函トンネルきょう開業    名残を惜しんで手を振る人に見送られ、出港する青函連絡船。13日の青函トンネル開通で運航終了となる=1988(昭和63)年3月12日、北海道・函館桟橋 63年国内 3363—27 「青函トンネル開通」

  44. 2020082400267

    青函トンネルきょう開業    名残を惜しんで出港する青函連絡船に手を振る人たち。13日の青函トンネル開通で運航終了となる=1988(昭和63)年3月12日、北海道・函館桟橋  63年国内 3363—19 「青函トンネル開通」

  45. 2020082802226

    港南台高島屋の最終営業日の様子  1983(昭和58)年10月1日から営業を続けた港南台高島屋が、37年の歴史に幕を閉じ20年8月16日に閉店した。正面入り口のシャッターが下ろされても写真を撮るなど、地域の人びとが名残を惜しんでいた。=2020(令和2)年8月16日、横浜市港南区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  46. 2020082802236

    港南台高島屋の最終営業日の様子  1983(昭和58)年10月1日から営業を続けた港南台高島屋が、37年の歴史に幕を閉じ20年8月16日に閉店した。1千人以上の客が最後のシャッターが下りる瞬間まで見守っていた。=2020(令和2)年8月16日、横浜市港南区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  47. 2020082802244

    港南台高島屋の最終営業日の様子 1983(昭和58)年10月1日から営業を続けた港南台高島屋が、37年の歴史に幕を閉じ20年8月16日に閉店した。営業時間を過ぎても、名残を惜しむように1千人以上の人が集まっていた。=2020(令和2)年8月16日、横浜市港南区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  48. 2020082802243

    港南台高島屋の最終営業日の様子  1983(昭和58)年10月1日から営業を続けた港南台高島屋が、37年の歴史に幕を閉じ20年8月16日に閉店した。写真は最終営業日を向かえた、港南台高島屋の外観。=2020(令和2)年8月16日、横浜市港南区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  49. 2020082802231

    港南台高島屋の最終営業日の様子  1983(昭和58)年10月1日から営業を続けた港南台高島屋が、37年の歴史に幕を閉じ20年8月16日に閉店した。写真は最終営業日を向かえた、港南台高島屋の内観。=2020(令和2)年8月16日、横浜市港南区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  50. 2020082802234

    港南台高島屋の最終営業日の様子  1983(昭和58)年10月1日から営業を続けた港南台高島屋が、37年の歴史に幕を閉じ20年8月16日に閉店した。写真は最終営業日を向かえた、港南台高島屋の内観。=2020(令和2)年8月16日、横浜市港南区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像