検索結果 58 件中 1 件 〜 50
  1. 2020092602866

    名古屋城・資料  名古屋城天守閣と本丸御殿=2020年9月9日、名古屋市(共同通信社ヘリから)

  2. 2020091401480

    熊本城大天守を報道公開 熊本城の大天守  内部が報道陣に公開された熊本城大天守(右)=14日、熊本市(共同通信社ヘリから)

  3. 2020091401477

    熊本城大天守を報道公開 内部公開の大天守  内部が報道陣に公開された熊本城大天守(右)=14日、熊本市(共同通信社ヘリから)

  4. 2020091401472

    熊本城大天守を報道公開 熊本城大天守  内部が報道陣に公開された熊本城大天守(右)=14日、熊本市(共同通信社ヘリから)

  5. 2020090203128

    ハルビン極地公園の主要建築物「大白鯨」、屋根が完成  30日、ハルビン極地公園の施工現場。(小型無人機から)中国黒竜江省でこのほど、ハルビン極地館の第2期プロジェクト、ハルビン極地公園の主要建築物「大白鯨」の屋根部分が完成した。同公園の土木・建築工事はほぼ完了しており、現在は内装や外部の景観づくりの段階に入っている。(ハルビン=新華社配信/張濤)=2020(令和2)年8月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020090203057

    ハルビン極地公園の主要建築物「大白鯨」、屋根が完成  8月30日、空から見たハルビン極地公園。(小型無人機から)中国黒竜江省でこのほど、ハルビン極地館の第2期プロジェクト、ハルビン極地公園の主要建築物「大白鯨」の屋根部分が完成した。同公園の土木・建築工事はほぼ完了しており、現在は内装や外部の景観づくりの段階に入っている。(ハルビン=新華社配信/張濤)=2020(令和2)年8月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020090203059

    ハルビン極地公園の主要建築物「大白鯨」、屋根が完成  8月30日、ハルビン極地公園の施工現場。(小型無人機から)中国黒竜江省でこのほど、ハルビン極地館の第2期プロジェクト、ハルビン極地公園の主要建築物「大白鯨」の屋根部分が完成した。同公園の土木・建築工事はほぼ完了しており、現在は内装や外部の景観づくりの段階に入っている。(ハルビン=新華社配信/張濤)=2020(令和2)年8月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020080407234

    五輪関連施設・空撮資料 代々木第一、第二体育館  国立代々木競技場の第一体育館(奥)と第二体育館(手前)=2020年8月4日午後、東京都渋谷区(共同通信社ヘリから)

  9. 2020080407232

    五輪関連施設・空撮資料 代々木第一、第二体育館  国立代々木競技場の第一体育館(手前)と第二体育館=2020年8月4日午後、東京都渋谷区(共同通信社ヘリから)

  10. 2020080407229

    五輪関連施設・空撮資料 代々木競技場と国立競技場  国立代々木競技場の第一体育館(手前上)、第二体育館(手前下)。右奥は国立競技場=2020年8月4日午後(共同通信社ヘリから)

  11. 2020080407207

    五輪関連施設・空撮資料 代々木競技場の第一体育館  国立代々木競技場の第一体育館=2020年8月4日午後、東京都渋谷区(共同通信社ヘリから)

  12. 2020080407201

    五輪関連施設・空撮資料 代々木競技場の第一体育館  国立代々木競技場の第一体育館=2020年8月4日午後、東京都渋谷区(共同通信社ヘリから)

  13. 2020080407190

    五輪関連施設・空撮資料 代々木競技場の第一体育館  国立代々木競技場の第一体育館=2020年8月4日午後、東京都渋谷区(共同通信社ヘリから)

  14. 2020072804973

    200年の歴史伝える「民間故宮」宏琳厝を訪ねて福建省  17日、福建省福州市閩清県にある宏琳厝の全景。(小型無人機から)中国福建省福州市閩清(びんせい)県坂東鎮新壺村にある宏琳厝(こうりんせき)は、200年以上の歴史があり、「民間故宮」と呼ばれる。建物全体が東向きに建てられており、敷地面積は1万7832・28平方メートル。清の乾隆60(1795)年に建設が始まり、28年の歳月を経て完成した。全国でも規模が大きく、保存状態の良い古民家建築の一つとされている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020072804997

    200年の歴史伝える「民間故宮」宏琳厝を訪ねて福建省  17日、福建省福州市閩清県にある宏琳厝。(小型無人機から)中国福建省福州市閩清(びんせい)県坂東鎮新壺村にある宏琳厝(こうりんせき)は、200年以上の歴史があり、「民間故宮」と呼ばれる。建物全体が東向きに建てられており、敷地面積は1万7832・28平方メートル。清の乾隆60(1795)年に建設が始まり、28年の歳月を経て完成した。全国でも規模が大きく、保存状態の良い古民家建築の一つとされている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020071600364

    工事中断、競技場包む静寂 馬事公苑  馬術の競技会場、馬事公苑。1964年の東京五輪でも使われたが、全ての設備が新しくなった。観客席が整備され、その周りには悪天候でも競技が可能な室内馬場や厩舎(きゅうしゃ)などが立ち並ぶ=6月23日、東京都世田谷区(共同通信社ヘリから) 「東京五輪開幕まで1年」「写真ニュース」9枚組の(7)

  17. 2020070205184

    関空対岸に大型レク施設 泉南りんくう公園と空港  泉南りんくう公園(手前)。奥は関西国際空港=2日午後、大阪府泉南市(共同通信社ヘリから)

  18. 2020061209452

    辺野古沿岸部で土砂投入 沿岸部で土砂の投入作業  米軍普天間飛行場の移設工事が再開し、沖縄県名護市辺野古の沿岸部で進められた土砂の投入作業=12日午後2時13分(共同通信社機から)

  19. 2020061209440

    辺野古沿岸部で土砂投入 進められた土砂の投入  米軍普天間飛行場の移設工事が再開し、沖縄県名護市辺野古の沿岸部で進められた土砂の投入作業=12日午後2時13分(共同通信社機から)

  20. 2020061209438

    辺野古沿岸部で土砂投入 進められた土砂投入  米軍普天間飛行場の移設工事が再開し、沖縄県名護市辺野古の沿岸部で進められた土砂の投入作業=12日午後2時23分(共同通信社機から)

  21. 2020061209434

    辺野古沿岸部で土砂投入 土砂の投入作業  米軍普天間飛行場の移設工事が再開し、沖縄県名護市辺野古の沿岸部で進められた土砂の投入作業=12日午後2時20分(共同通信社機から)

  22. 2020061209430

    辺野古沿岸部で土砂投入 進められた土砂投入作業  米軍普天間飛行場の移設工事が再開し、沖縄県名護市辺野古の沿岸部で進められた土砂の投入作業=12日午後2時23分(共同通信社機から)

  23. 2020061209374

    辺野古沿岸部で土砂投入 進められた土砂の投入作業  米軍普天間飛行場の移設工事が再開し、沖縄県名護市辺野古の沿岸部で進められた土砂の投入作業=12日午後2時22分(共同通信社機から)

  24. 2020052803986

    復活へ希望のライトアップ 特別ライトアップのタワー  新型コロナウイルスの影響で閉鎖していた展望台の営業を再開し、東京観光の復活を願って特別ライトアップされた東京タワー=28日夜、東京都港区(共同通信社ヘリから)

  25. 2020052803848

    復活へ希望のライトアップ 街の明かりに浮かぶタワー  新型コロナウイルスの影響で閉鎖していた展望台の営業を再開し、東京観光の復活を願って特別ライトアップされた東京タワー(中央)=28日夜、東京都港区(共同通信社ヘリから)

  26. 2020052803815

    復活へ希望のライトアップ ライトアップの東京タワー  新型コロナウイルスの影響で閉鎖していた展望台の営業を再開し、東京観光の復活を願って特別ライトアップされた東京タワー=28日夜、東京都港区(共同通信社ヘリから)

  27. 2020060508715

    民族色あふれる競技場湖南省城歩ミャオ族自治県  5月27日、城歩民族文化体育センターの全景。(小型無人機から)中国湖南省邵陽(しょうよう)市城歩ミャオ族自治県にある城歩民族文化体育センターは、地元民族の特色を持った建築要素が取り入れられている。競技場の最上階には周囲600メートル余りの屋根付き回廊が巡り、回廊にはさらに門楼(屋根付きの門)2基と蓮花塔(蓮の花のように数層の屋根が重なった塔)4基が設置されている。また天井装飾として、75枚の縁起の良い図案が施されている。2015年に竣工した同センターは、旧暦6月6日に行われる民謡の祭典「山歌節」のメイン会場となっている。敷地面積は120ムー(8ヘクタール)で、1万人を収容できる。(長沙=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020060508675

    民族色あふれる競技場湖南省城歩ミャオ族自治県  5月27日に撮影した城歩民族文化体育センター。(小型無人機から)中国湖南省邵陽(しょうよう)市城歩ミャオ族自治県にある城歩民族文化体育センターは、地元民族の特色を持った建築要素が取り入れられている。競技場の最上階には周囲600メートル余りの屋根付き回廊が巡り、回廊にはさらに門楼(屋根付きの門)2基と蓮花塔(蓮の花のように数層の屋根が重なった塔)4基が設置されている。また天井装飾として、75枚の縁起の良い図案が施されている。2015年に竣工した同センターは、旧暦6月6日に行われる民謡の祭典「山歌節」のメイン会場となっている。敷地面積は120ムー(8ヘクタール)で、1万人を収容できる。(長沙=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020060508681

    民族色あふれる競技場湖南省城歩ミャオ族自治県  5月27日、城歩民族文化体育センターの全景。(小型無人機から)中国湖南省邵陽(しょうよう)市城歩ミャオ族自治県にある城歩民族文化体育センターは、地元民族の特色を持った建築要素が取り入れられている。競技場の最上階には周囲600メートル余りの屋根付き回廊が巡り、回廊にはさらに門楼(屋根付きの門)2基と蓮花塔(蓮の花のように数層の屋根が重なった塔)4基が設置されている。また天井装飾として、75枚の縁起の良い図案が施されている。2015年に竣工した同センターは、旧暦6月6日に行われる民謡の祭典「山歌節」のメイン会場となっている。敷地面積は120ムー(8ヘクタール)で、1万人を収容できる。(長沙=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020060508682

    民族色あふれる競技場湖南省城歩ミャオ族自治県  5月27日、城歩民族文化体育センターの全景。(小型無人機から)中国湖南省邵陽(しょうよう)市城歩ミャオ族自治県にある城歩民族文化体育センターは、地元民族の特色を持った建築要素が取り入れられている。競技場の最上階には周囲600メートル余りの屋根付き回廊が巡り、回廊にはさらに門楼(屋根付きの門)2基と蓮花塔(蓮の花のように数層の屋根が重なった塔)4基が設置されている。また天井装飾として、75枚の縁起の良い図案が施されている。2015年に竣工した同センターは、旧暦6月6日に行われる民謡の祭典「山歌節」のメイン会場となっている。敷地面積は120ムー(8ヘクタール)で、1万人を収容できる。(長沙=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020060508732

    民族色あふれる競技場湖南省城歩ミャオ族自治県  5月27日、城歩民族文化体育センターの全景。(小型無人機から)中国湖南省邵陽(しょうよう)市城歩ミャオ族自治県にある城歩民族文化体育センターは、地元民族の特色を持った建築要素が取り入れられている。競技場の最上階には周囲600メートル余りの屋根付き回廊が巡り、回廊にはさらに門楼(屋根付きの門)2基と蓮花塔(蓮の花のように数層の屋根が重なった塔)4基が設置されている。また天井装飾として、75枚の縁起の良い図案が施されている。2015年に竣工した同センターは、旧暦6月6日に行われる民謡の祭典「山歌節」のメイン会場となっている。敷地面積は120ムー(8ヘクタール)で、1万人を収容できる。(長沙=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020060508784

    民族色あふれる競技場湖南省城歩ミャオ族自治県  5月27日、城歩民族文化体育センターの全景。(小型無人機から)中国湖南省邵陽(しょうよう)市城歩ミャオ族自治県にある城歩民族文化体育センターは、地元民族の特色を持った建築要素が取り入れられている。競技場の最上階には周囲600メートル余りの屋根付き回廊が巡り、回廊にはさらに門楼(屋根付きの門)2基と蓮花塔(蓮の花のように数層の屋根が重なった塔)4基が設置されている。また天井装飾として、75枚の縁起の良い図案が施されている。2015年に竣工した同センターは、旧暦6月6日に行われる民謡の祭典「山歌節」のメイン会場となっている。敷地面積は120ムー(8ヘクタール)で、1万人を収容できる。(長沙=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020051404216

    大阪府、休業要請解除へ 塔が緑色に  緑色にライトアップされた太陽の塔=14日午後7時47分、大阪府吹田市(共同通信社ヘリから)

  34. 2020051403999

    大阪府、休業要請解除へ 緑色の塔  大阪府の休業要請などを段階的に解除する基準「大阪モデル」の達成状況を表すライトアップで緑色になった太陽の塔=14日午後7時45分、吹田市(共同通信社ヘリから)

  35. 2020041300889

    熊本地震、きょう4年 熊本城天守閣の掛け合わせ  地震で瓦が破損・落下した2016年4月16日(上)と、再建が進む今月11日の熊本城天守閣の大天守(左)と小天守(右)。奥は宇土櫓(共同通信社機とヘリから) 「熊本地震4年」

  36. 2020040302657

    羽田都心ルートで初飛行 東京タワーと航空機  羽田空港の新飛行ルートの実施が始まり、東京タワー(右)付近を飛行する航空機=3日午後(共同通信社ヘリから)

  37. 2020030503786

    五輪施設 空撮 資料 有明テニスの森  東京都江東区の有明テニスの森。右端は有明コロシアム

  38. 2020022903016

    土地利用、目立つ地域格差 空き地が目立つ陸前高田市  空き地が目立つ岩手県陸前高田市の中心部。中央は商業施設=2月(共同通信社ヘリから) 「大型サイド」需要少ない土地区画整理事業

  39. 2020022903015

    土地利用、目立つ地域格差 空き地が目立つ陸前高田市  空き地が目立つ岩手県陸前高田市の中心部。中央は商業施設=2月(共同通信社ヘリから) 「大型サイド」需要少ない土地区画整理事業

  40. 2020021201242

    五輪施設 空撮 資料 国立代々木競技場  東京都渋谷区の国立代々木競技場

  41. 2020020402401

    五輪施設 空撮 資料 日本武道館  東京都千代田区の日本武道館

  42. 2020020402150

    五輪施設 空撮 資料 福島県営あづま球場  福島市郊外の総合運動公園内にある福島県営あづま球場(手前右)

  43. 2020020200669

    五輪施設 空撮 資料 日本武道館  東京都千代田区の日本武道館

  44. 2020010602358

    大型版築古民家、安貞堡を訪ねて福建省  28日、安貞堡の外観。(小型無人機から)中国福建省永安市にある安貞堡は清の光緒11(1885)年に建設が始まり、14年かけて完成した。土を突き固める「版築」工法による建築物で、敷地面積は1万平方メートル、建築面積は6千平方メートルになる。安貞堡は広間を中心に連結した院落式(中庭型)設計の回廊式土楼に属し、360室以上の大小さまざまな部屋がある。中国では珍しい大型の版築民家建築で、2001年に全国重点文物保護単位に指定された。安貞堡は環状の外壁に囲まれ、外壁内部の回廊の四方の壁には、銃眼や見張り窓が設けられるなど、軍事防御施設として高い機能を備え、壁の内側には内庁や堂、寝室、書斎、穀物倉庫、井戸など、日常生活のための設備がそろう。精巧かつ丹念に設計された建物やきめ細やかで美しい彫刻、鮮やかな彩色と壁画の図案は、高い芸術的価値、建築学的価値を備え、中国建築史上の独特の華といえる。安貞堡にはここ数年、多くの国内外の観光客が訪れている。(永安=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020010602428

    大型版築古民家、安貞堡を訪ねて福建省  28日、安貞堡の外観。(小型無人機から)中国福建省永安市にある安貞堡は清の光緒11(1885)年に建設が始まり、14年かけて完成した。土を突き固める「版築」工法による建築物で、敷地面積は1万平方メートル、建築面積は6千平方メートルになる。安貞堡は広間を中心に連結した院落式(中庭型)設計の回廊式土楼に属し、360室以上の大小さまざまな部屋がある。中国では珍しい大型の版築民家建築で、2001年に全国重点文物保護単位に指定された。安貞堡は環状の外壁に囲まれ、外壁内部の回廊の四方の壁には、銃眼や見張り窓が設けられるなど、軍事防御施設として高い機能を備え、壁の内側には内庁や堂、寝室、書斎、穀物倉庫、井戸など、日常生活のための設備がそろう。精巧かつ丹念に設計された建物やきめ細やかで美しい彫刻、鮮やかな彩色と壁画の図案は、高い芸術的価値、建築学的価値を備え、中国建築史上の独特の華といえる。安貞堡にはここ数年、多くの国内外の観光客が訪れている。(永安=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020010602302

    大型版築古民家、安貞堡を訪ねて福建省  28日、安貞堡の外観。(小型無人機から)中国福建省永安市にある安貞堡は清の光緒11(1885)年に建設が始まり、14年かけて完成した。土を突き固める「版築」工法による建築物で、敷地面積は1万平方メートル、建築面積は6千平方メートルになる。安貞堡は広間を中心に連結した院落式(中庭型)設計の回廊式土楼に属し、360室以上の大小さまざまな部屋がある。中国では珍しい大型の版築民家建築で、2001年に全国重点文物保護単位に指定された。安貞堡は環状の外壁に囲まれ、外壁内部の回廊の四方の壁には、銃眼や見張り窓が設けられるなど、軍事防御施設として高い機能を備え、壁の内側には内庁や堂、寝室、書斎、穀物倉庫、井戸など、日常生活のための設備がそろう。精巧かつ丹念に設計された建物やきめ細やかで美しい彫刻、鮮やかな彩色と壁画の図案は、高い芸術的価値、建築学的価値を備え、中国建築史上の独特の華といえる。安貞堡にはここ数年、多くの国内外の観光客が訪れている。(永安=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019122102653

    国立競技場、お披露目 国立競技場と東京タワー  一般向けに初披露となったオープニングイベントが行われた国立競技場。後方は東京タワー=21日午後6時6分(共同通信社ヘリから)

  48. 2019122001000

    河北省崇礼区の北京冬季五輪・パラ競技エリアを訪ねて  11日、雲頂スキー公園競技場。(小型無人機から)記者はこのほど、中国河北省張家口市崇礼区にある2022年北京冬季五輪・パラリンピックの競技エリアを訪れ、国家スキージャンプセンター「雪如意」や張家口選手村、付帯施設が揃える「太子城氷雪小鎮」と雲頂スキー公園競技場を見学した。国家スキージャンプセンターは崇礼区の競技エリアで最も施工量が多く、技術難度が最も高い競技場の一つ。標高差が160メートル以上あり、外観がかつて中国の宮廷で吉祥の象徴として用いられた器物「如意」に似ていることから「雪如意」と名付けられた。「太子城氷雪小鎮」は敷地総面積が2・89平方キロで、建築総面積は120万平方メートルに達し、2020年9月30日から運営テストが実施される。そのすぐ隣にある張家口選手村の本体工事は来年10月に終わり、正式に引き渡される予定。雲頂スキー公園競技場は今年10月に冬季五輪・パラリンピックの競技コース6本の建設が完了し、2019~2020年の競技シーズンに相次いで開放される。(崇礼=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2019122000947

    河北省崇礼区の北京冬季五輪・パラ競技エリアを訪ねて  11日、雲頂スキー公園競技場。(小型無人機から)記者はこのほど、中国河北省張家口市崇礼区にある2022年北京冬季五輪・パラリンピックの競技エリアを訪れ、国家スキージャンプセンター「雪如意」や張家口選手村、付帯施設が揃える「太子城氷雪小鎮」と雲頂スキー公園競技場を見学した。国家スキージャンプセンターは崇礼区の競技エリアで最も施工量が多く、技術難度が最も高い競技場の一つ。標高差が160メートル以上あり、外観がかつて中国の宮廷で吉祥の象徴として用いられた器物「如意」に似ていることから「雪如意」と名付けられた。「太子城氷雪小鎮」は敷地総面積が2・89平方キロで、建築総面積は120万平方メートルに達し、2020年9月30日から運営テストが実施される。そのすぐ隣にある張家口選手村の本体工事は来年10月に終わり、正式に引き渡される予定。雲頂スキー公園競技場は今年10月に冬季五輪・パラリンピックの競技コース6本の建設が完了し、2019~2020年の競技シーズンに相次いで開放される。(崇礼=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2019122000948

    河北省崇礼区の北京冬季五輪・パラ競技エリアを訪ねて  10日、北京冬季五輪・パラリンピックの張家口選手村。(小型無人機から)記者はこのほど、中国河北省張家口市崇礼区にある2022年北京冬季五輪・パラリンピックの競技エリアを訪れ、国家スキージャンプセンター「雪如意」や張家口選手村、付帯施設が揃える「太子城氷雪小鎮」と雲頂スキー公園競技場を見学した。国家スキージャンプセンターは崇礼区の競技エリアで最も施工量が多く、技術難度が最も高い競技場の一つ。標高差が160メートル以上あり、外観がかつて中国の宮廷で吉祥の象徴として用いられた器物「如意」に似ていることから「雪如意」と名付けられた。「太子城氷雪小鎮」は敷地総面積が2・89平方キロで、建築総面積は120万平方メートルに達し、2020年9月30日から運営テストが実施される。そのすぐ隣にある張家口選手村の本体工事は来年10月に終わり、正式に引き渡される予定。雲頂スキー公園競技場は今年10月に冬季五輪・パラリンピックの競技コース6本の建設が完了し、2019~2020年の競技シーズンに相次いで開放される。(崇礼=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像