検索結果 64,273 件中 1 件 〜 50
  1. 2020091804997

    小池氏、菅内閣と連携強調 東京都の小池百合子知事  定例会見に臨む東京都の小池百合子知事=18日午後、東京都庁

  2. 2020091804146

    核ごみ調査「ありがたい」 池辺和弘会長  記者会見する電気事業連合会の池辺和弘会長=18日午後、東京都内

  3. 2020091801410

    世界一周の感動味わいたい 取材に応じる白石さん  単独無寄港無補給での世界一周ヨットレース「バンデ・グローブ」の記者会見後、取材に応じる白石康次郎さん=17日、パリ(共同)

  4. 2020091801330

    次郎長「地域発展に貢献」 山田倢司会長  「次郎長翁を知る会」の会報を手にする山田倢司会長=静岡市 「ひと・まち・東海」

  5. 2020091801321

    次郎長「地域発展に貢献」 会報手にする山田会長  「次郎長翁を知る会」の会報を手にする山田倢司会長=静岡市 「ひと・まち・東海」

  6. 2020091708391

    4連休外出「十分対策を」 取材に応じる小池都知事  東京都のモニタリング会議を終え、報道陣の取材に応じる小池百合子知事=17日午後、東京都庁

  7. 2020091701764

    遠いサンマ漁場、危険も 停泊するサンマ漁船  北海道根室市の花咲港に停泊するサンマ漁船=10日

  8. 2020091607379

    核ごみ請願、議会結論出ず 神恵内村の高橋村長  報道陣の取材に応じる北海道神恵内村の高橋昌幸村長=16日午後、神恵内村役場

  9. 2020091606153

    新紙容器でプラ削減に貢献 日本製紙の新たな紙容器  日本製紙が発表した、キャップ付きの新たな紙容器

  10. 2020091508457

    核ごみ、十数年前から関心 米田秀樹さん  北海道神恵内村の商工会元副会長で、核のごみの最終処分場選定に向けた文献調査への応募検討を提案した米田秀樹さん=15日午後

  11. 2020091505615

    核ごみ応募、請願審議へ 取材に応じる伊藤公尚議長  記者の取材に応じる北海道神恵内村議会の伊藤公尚議長=15日午前、同村役場

  12. 2020091505015

    核ごみ応募、請願審議へ 北海道神恵内村議会  核のごみの最終処分場選定に向けた調査に関して審議する見通しの北海道神恵内村議会=15日午前(代表撮影)

  13. 2020091707446

    クブチ砂漠が緑の装いに内モンゴル自治区  14日、内モンゴル自治区オルドス市ハンギン旗のクブチ砂漠。中国内モンゴル自治区の陰山山脈南側、オルドス高原に位置するクブチ砂漠は、総面積1万8600平方キロと中国で7番目に大きく、また北京から最も近い砂漠とされる。かつては草一本生えない大地に砂塵が舞い、「死の海」と呼ばれていたが、数世代にわたる人々の努力と科学的革新により整備が進み、生態環境が著しく改善された。(オルドス=新華社記者/連振)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020091707453

    クブチ砂漠が緑の装いに内モンゴル自治区  14日、内モンゴル自治区オルドス市ダラト旗のクブチ砂漠。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区の陰山山脈南側、オルドス高原に位置するクブチ砂漠は、総面積1万8600平方キロと中国で7番目に大きく、また北京から最も近い砂漠とされる。かつては草一本生えない大地に砂塵が舞い、「死の海」と呼ばれていたが、数世代にわたる人々の努力と科学的革新により整備が進み、生態環境が著しく改善された。(オルドス=新華社記者/連振)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020091707392

    クブチ砂漠が緑の装いに内モンゴル自治区  14日、内モンゴル自治区オルドス市ダラト旗のクブチ砂漠。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区の陰山山脈南側、オルドス高原に位置するクブチ砂漠は、総面積1万8600平方キロと中国で7番目に大きく、また北京から最も近い砂漠とされる。かつては草一本生えない大地に砂塵が舞い、「死の海」と呼ばれていたが、数世代にわたる人々の努力と科学的革新により整備が進み、生態環境が著しく改善された。(オルドス=新華社記者/連振)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020091707345

    クブチ砂漠が緑の装いに内モンゴル自治区  14日、内モンゴル自治区オルドス市ハンギン旗のクブチ砂漠。中国内モンゴル自治区の陰山山脈南側、オルドス高原に位置するクブチ砂漠は、総面積1万8600平方キロと中国で7番目に大きく、また北京から最も近い砂漠とされる。かつては草一本生えない大地に砂塵が舞い、「死の海」と呼ばれていたが、数世代にわたる人々の努力と科学的革新により整備が進み、生態環境が著しく改善された。(オルドス=新華社記者/連振)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020091707415

    クブチ砂漠が緑の装いに内モンゴル自治区  14日、内モンゴル自治区オルドス市ダラト旗のクブチ砂漠。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区の陰山山脈南側、オルドス高原に位置するクブチ砂漠は、総面積1万8600平方キロと中国で7番目に大きく、また北京から最も近い砂漠とされる。かつては草一本生えない大地に砂塵が舞い、「死の海」と呼ばれていたが、数世代にわたる人々の努力と科学的革新により整備が進み、生態環境が著しく改善された。(オルドス=新華社記者/連振)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020091707407

    クブチ砂漠が緑の装いに内モンゴル自治区  14日、内モンゴル自治区オルドス市ハンギン旗の道図嘎査新村。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区の陰山山脈南側、オルドス高原に位置するクブチ砂漠は、総面積1万8600平方キロと中国で7番目に大きく、また北京から最も近い砂漠とされる。かつては草一本生えない大地に砂塵が舞い、「死の海」と呼ばれていたが、数世代にわたる人々の努力と科学的革新により整備が進み、生態環境が著しく改善された。(オルドス=新華社記者/連振)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020091400602

    中国初のウミガメ野生化基地が運用開始広東省  人工飼育センターでのんびりと泳ぐウミガメ。(資料写真)中国広東省恵州市恵東県でこのほど、中国初のウミガメ野生化基地となる、広東恵東ウミガメ国家級自然保護区ウミガメ野生化基地が正式に運用を開始し、体調の良いアオウミガメ15頭が放された。同基地の始動は、ウミガメ保護のレベルを高め、個体数の回復し、海洋生物の多様性と生態系バランスを維持して、自然と社会の調和・発展を促進する上で重要な意味を持つ。(恵州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020091400515

    中国初のウミガメ野生化基地が運用開始広東省  空から見たウミガメ野生化基地。(資料写真、小型無人機から)中国広東省恵州市恵東県でこのほど、中国初のウミガメ野生化基地となる、広東恵東ウミガメ国家級自然保護区ウミガメ野生化基地が正式に運用を開始し、体調の良いアオウミガメ15頭が放された。同基地の始動は、ウミガメ保護のレベルを高め、個体数の回復し、海洋生物の多様性と生態系バランスを維持して、自然と社会の調和・発展を促進する上で重要な意味を持つ。(恵州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020091400536

    中国初のウミガメ野生化基地が運用開始広東省  人工飼育繁殖地で交配するアオウミガメ。(資料写真)中国広東省恵州市恵東県でこのほど、中国初のウミガメ野生化基地となる、広東恵東ウミガメ国家級自然保護区ウミガメ野生化基地が正式に運用を開始し、体調の良いアオウミガメ15頭が放された。同基地の始動は、ウミガメ保護のレベルを高め、個体数の回復し、海洋生物の多様性と生態系バランスを維持して、自然と社会の調和・発展を促進する上で重要な意味を持つ。(恵州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020091206419

    噴火120年でシンポ 福島市で開かれたシンポ  福島県中部の安達太良山の噴火から120年を迎え、福島市で開かれたシンポジウム=12日午後

  23. 2020091206331

    マニラ湾を人工ビーチ化 ごみが目立つマニラ湾  不法投棄ごみが目立つフィリピンのマニラ湾=7日(共同)

  24. 2020091201321

    常識通じない災害に備えを 元気象庁長官小野俊行さん  災害への備えと迅速な避難が欠かせないと話す元気象庁長官の小野俊行さん=8月26日、千葉県流山市

  25. 2020091102425

    デジタル時代の環境を整備 公取委の杉本委員長  記者会見する公正取引委員会の杉本和行委員長=11日午後、東京都内

  26. 2020091101605

    重油事故、環境回復に全力 記者会見する池田社長  インド洋モーリシャス沖の重油流出事故後、初めて記者会見する商船三井の池田潤一郎社長=11日午後、東京都港区

  27. 2020091400722

    重油事故、環境回復に全力 記者会見する池田社長  キーワード:商船三井、池田潤一郎社長、記者会見、謝罪、インド洋モーリシャス沖の重油流出事故=2020(令和2)年9月11日、東京(ロイター=共同) 「ロイター」「プラス」

  28. 2020091400293

    中国固有の植物「蕊被忍冬」を32年ぶりに確認浙江省  浙江省金華市磐安県双峰郷で見つかった蕊被忍冬。(資料写真)中国浙江省金華市磐安県の中医薬産業発展促進センターと同省大盤山国家級自然保護区管理局はこのほど、「浙江省植物誌(新編)」の監修者・李根有(り・こんゆう)浙江農林大学教授のグループと共同で実施した同県双峰郷での植物資源調査で、スイカズラ属の中国固有種「蕊被忍冬(ズイヒニントウ、Loniceragynochlamydea)を再び発見した。同省には、32年前に採集された標本が1点あるのみだった。共同調査グループは今回、海抜800メートル余りの林の中で盛果期の蕊被忍冬を5株見つけた。(磐安=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020091009247

    配備検討、来春まで困難 記者会見する西久保組合長  記者会見する佐賀県有明海漁協の西久保敏組合長=10日午後、佐賀市

  30. 2020091009116

    環境省、再エネで財政支援 インタビューの小泉環境相  インタビューに答える小泉環境相

  31. 2020091009114

    環境省、再エネで財政支援 小泉環境相インタビュー  インタビューに答える小泉環境相

  32. 2020091009112

    環境省、再エネで財政支援 答える小泉環境相  インタビューに答える小泉環境相

  33. 2020091008762

    国が打開図るも膠着続く 川勝知事と金子社長  8日に静岡県庁で記者会見する川勝平太知事(左)と、9日に名古屋市で記者会見するJR東海の金子慎社長 「特集」リニア静岡工区

  34. 2020091008268

    文献調査反対で団体設立 市民団体の設立会見  最終処分場選定に向けた文献調査に反対する市民団体の設立会見を開いた北海道寿都町の町民有志=10日午後、北海道寿都町

  35. 2020091400617

    迫力満点、豪快に流れ落ちる鏡泊湖の吊水楼瀑布黒竜江省  10日、轟音を立てて豪快に流れ落ちる吊水楼瀑布。(小型無人機から)中国黒竜江省南東部に位置する火山性せき止め湖、鏡泊湖の水が流れ落ちる吊水楼瀑布はこのところ、上流の水量増加の影響を受け、大量の水が轟音を立てて豪快に流れ落ちるダイナミックな風景を作り出している。(牡丹江=新華社配信/張濤)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020091400491

    迫力満点、豪快に流れ落ちる鏡泊湖の吊水楼瀑布黒竜江省  10日、吊水楼瀑布が織りなすダイナミックな風景。(小型無人機から)中国黒竜江省南東部に位置する火山性せき止め湖、鏡泊湖の水が流れ落ちる吊水楼瀑布はこのところ、上流の水量増加の影響を受け、大量の水が轟音を立てて豪快に流れ落ちるダイナミックな風景を作り出している。(牡丹江=新華社配信/張濤)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020091201257

    中国と米国の研究者、5億5千万年前の海底の「葉」を発見  今回発見された「葉」に似た新種の化石。(資料写真)中国科学院南京地質古生物研究所はこのほど、同研究所早期生命研究チームと米国の研究者が協力し、湖北省三峡地区の石板灘生物群から、樹木の葉に似た形の古生物4種類を発見したと明らかにした。これらの「葉」は、木の枝に生える本物の葉と異なり、特異な形態をした初期の動物で、大昔の海底に生息していた。(南京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020091400475

    迫力満点、豪快に流れ落ちる鏡泊湖の吊水楼瀑布黒竜江省  10日、吊水楼瀑布が織りなすダイナミックな風景。(小型無人機から)中国黒竜江省南東部に位置する火山性せき止め湖、鏡泊湖の水が流れ落ちる吊水楼瀑布はこのところ、上流の水量増加の影響を受け、大量の水が轟音を立てて豪快に流れ落ちるダイナミックな風景を作り出している。(牡丹江=新華社配信/張濤)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020091400488

    迫力満点、豪快に流れ落ちる鏡泊湖の吊水楼瀑布黒竜江省  10日、吊水楼瀑布が織りなすダイナミックな風景。(小型無人機から)中国黒竜江省南東部に位置する火山性せき止め湖、鏡泊湖の水が流れ落ちる吊水楼瀑布はこのところ、上流の水量増加の影響を受け、大量の水が轟音を立てて豪快に流れ落ちるダイナミックな風景を作り出している。(牡丹江=新華社配信/張濤)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020091400525

    迫力満点、豪快に流れ落ちる鏡泊湖の吊水楼瀑布黒竜江省  10日、轟音を立てて豪快に流れ落ちる吊水楼瀑布。(小型無人機から)中国黒竜江省南東部に位置する火山性せき止め湖、鏡泊湖の水が流れ落ちる吊水楼瀑布はこのところ、上流の水量増加の影響を受け、大量の水が轟音を立てて豪快に流れ落ちるダイナミックな風景を作り出している。(牡丹江=新華社配信/張濤)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020091400606

    迫力満点、豪快に流れ落ちる鏡泊湖の吊水楼瀑布黒竜江省  10日、轟音を立てて豪快に流れ落ちる吊水楼瀑布。(小型無人機から)中国黒竜江省南東部に位置する火山性せき止め湖、鏡泊湖の水が流れ落ちる吊水楼瀑布はこのところ、上流の水量増加の影響を受け、大量の水が轟音を立てて豪快に流れ落ちるダイナミックな風景を作り出している。(牡丹江=新華社配信/張濤)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020091400490

    迫力満点、豪快に流れ落ちる鏡泊湖の吊水楼瀑布黒竜江省  10日、吊水楼瀑布が織りなすダイナミックな風景。(小型無人機から)中国黒竜江省南東部に位置する火山性せき止め湖、鏡泊湖の水が流れ落ちる吊水楼瀑布はこのところ、上流の水量増加の影響を受け、大量の水が轟音を立てて豪快に流れ落ちるダイナミックな風景を作り出している。(牡丹江=新華社配信/張濤)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020091400591

    迫力満点、豪快に流れ落ちる鏡泊湖の吊水楼瀑布黒竜江省  10日、吊水楼瀑布が織りなすダイナミックな風景。(小型無人機から)中国黒竜江省南東部に位置する火山性せき止め湖、鏡泊湖の水が流れ落ちる吊水楼瀑布はこのところ、上流の水量増加の影響を受け、大量の水が轟音を立てて豪快に流れ落ちるダイナミックな風景を作り出している。(牡丹江=新華社配信/張濤)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020090906226

    世界で続くトリチウム放出 英国の原子力施設  英中西部セラフィールドの原子力施設=2017年2月(ロイター=共同) 「大型サイド」

  45. 2020091201332

    中国で8番目に大きな砂漠で生態補水を実施内モンゴル自治区  9日、バヤンノール市内で行われている生態補水の様子。(小型無人機から)中国水利部黄河水利委員会の承認を経て、内モンゴル自治区は8月15日から、中国で8番目に大きな砂漠であるウランプハ砂漠に、黄河の水を利用した生態補水を実施。15日までに終了する予定で、給水量は計6500万立方メートルに達する見通しだ。(バヤンノール=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020091201286

    中国で8番目に大きな砂漠で生態補水を実施内モンゴル自治区  9日、生態補水実施中のウランプハ砂漠。(小型無人機から)中国水利部黄河水利委員会の承認を経て、内モンゴル自治区は8月15日から、中国で8番目に大きな砂漠であるウランプハ砂漠に、黄河の水を利用した生態補水を実施。15日までに終了する予定で、給水量は計6500万立方メートルに達する見通しだ。(バヤンノール=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020091400425

    ハルビン電機廠製回転子、つり込みに成功白鶴灘水力発電所  9日、白鶴灘水力発電所建設現場の様子。(小型無人機から)中国黒竜江省のハルビン電気集団傘下のハルビン電機廠は9日、四川省寧南県と雲南省巧家県の県境を流れる金沙江で建設が進む白鶴灘水力発電所の設置現場で、自社開発した100万キロワット水力発電ユニットの回転子(ローター)のつり込みに成功した。これにより、同発電所プロジェクト建設はユニット全体の最終組み立て段階に入る。(巧家=新華社記者/胡超)=2020(令和2)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020091400428

    ハルビン電機廠製回転子、つり込みに成功白鶴灘水力発電所  9日、白鶴灘水力発電所建設現場の様子。中国黒竜江省のハルビン電気集団傘下のハルビン電機廠は9日、四川省寧南県と雲南省巧家県の県境を流れる金沙江で建設が進む白鶴灘水力発電所の設置現場で、自社開発した100万キロワット水力発電ユニットの回転子(ローター)のつり込みに成功した。これにより、同発電所プロジェクト建設はユニット全体の最終組み立て段階に入る。(巧家=新華社記者/胡超)=2020(令和2)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020091201260

    中国で8番目に大きな砂漠で生態補水を実施内モンゴル自治区  9日、生態補水実施中のウランプハ砂漠。(小型無人機から)中国水利部黄河水利委員会の承認を経て、内モンゴル自治区は8月15日から、中国で8番目に大きな砂漠であるウランプハ砂漠に、黄河の水を利用した生態補水を実施。15日までに終了する予定で、給水量は計6500万立方メートルに達する見通しだ。(バヤンノール=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020091201305

    中国で8番目に大きな砂漠で生態補水を実施内モンゴル自治区  9日、生態補水実施中のウランプハ砂漠。(小型無人機から)中国水利部黄河水利委員会の承認を経て、内モンゴル自治区は8月15日から、中国で8番目に大きな砂漠であるウランプハ砂漠に、黄河の水を利用した生態補水を実施。15日までに終了する予定で、給水量は計6500万立方メートルに達する見通しだ。(バヤンノール=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像