検索結果 986 件中 1 件 〜 50
  1. 2020112002542

    北京の食品市場  キーワード:新型コロナウイルス、封鎖、外観、建物=2020(令和2)年6月16日、中国・北京(ロイター=共同) 「ロイター」「プラス」

  2. 2020041403155

    綏芬河市で新型コロナ輸入症例が増加黒竜江省  10日、綏芬河市の人民病院。ロシアと国境を接する中国黒竜江省綏芬河(すいふんが)市で、海外からの新型コロナウイルス輸入症例が増加している。3月27日から4月9日の統計では、ロシア国境を通じた輸入症例が累計151人、無症状感染者が148人報告されている。同省は現在、最新の政策に基づき、入国する車両の立ち入り検疫や入国者の体温検査、健康申告カードの確認、核酸サンプル検査、疫学調査、集中隔離を完全実施している。(ハルビン=新華社記者/董宝森)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020042003645

    団結と科学で新型コロナと闘う中ロ国境の小都市黒竜江省綏芬河市  10日、綏芬河市の臨時医療施設「方艙医院」。中ロ国境に位置する黒竜江省綏芬河(すいふんが)市は、3月27日から4月9日にロシアから入国した人から新型コロナウイルスの感染者が累計151人、無症状感染者数が148人確認されたと発表した。同市では「国外からの感染輸入と国内での感染拡散の防止」に対する圧力が高まっている。市民にとっては、国内の感染が落ち着き、正常な日常生活が戻った矢先に、再び感染防止措置が引き上げられる形となった。同市は8日午前6時から全ての居住区で封鎖式管理が実施。職場復帰した人は通行証の提示で出勤できるが、それ以外は各世帯で3日に1回、生活物資の買い物に1人が外出することのみ許可される。(綏芬河=新華社記者/董宝森)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020041403160

    綏芬河市で新型コロナ輸入症例が増加黒竜江省  10日、綏芬河市の臨時医療施設「方艙医院」。ロシアと国境を接する中国黒竜江省綏芬河(すいふんが)市で、海外からの新型コロナウイルス輸入症例が増加している。3月27日から4月9日の統計では、ロシア国境を通じた輸入症例が累計151人、無症状感染者が148人報告されている。同省は現在、最新の政策に基づき、入国する車両の立ち入り検疫や入国者の体温検査、健康申告カードの確認、核酸サンプル検査、疫学調査、集中隔離を完全実施している。(ハルビン=新華社記者/斉泓鑫)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020031923788

    北京のSARS専門病院、新型コロナでも運用帰国者など検査・治療  16日に撮影した北京小湯山医院の夜景。(小型無人機から)2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)流行時に建設され、今回の新型コロナウイルス肺炎で帰国者などによる輸入症例を防ぐための検査・治療施設として再建された中国北京の小湯山医院が16日、運用を開始した。ベッド数は1千床余りで、市所属病院から数百人の医師、看護師が派遣されている。北京市感染予防抑制指導小組(グループ)が明らかにした。(北京=新華社記者/鞠煥宗)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020031923816

    北京のSARS専門病院、新型コロナでも運用帰国者など検査・治療  16日に撮影した北京小湯山医院の夜景。(小型無人機から)2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)流行時に建設され、今回の新型コロナウイルス肺炎で帰国者などによる輸入症例を防ぐための検査・治療施設として再建された中国北京の小湯山医院が16日、運用を開始した。ベッド数は1千床余りで、市所属病院から数百人の医師、看護師が派遣されている。北京市感染予防抑制指導小組(グループ)が明らかにした。(北京=新華社記者/鞠煥宗)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020022503747

    スピード工事わずか2週間で病棟完成寧夏回族自治区  上:12日、施工中の寧夏第四人民医院伝染病予防・治療総合棟の工事。中:19日、夜間も作業が続く寧夏第四人民医院伝染病予防・治療総合棟の工事。下:21日、正式に完成した寧夏第四人民医院伝染病予防・治療総合棟。(組み合わせ写真)中国寧夏回族自治区の新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・治療の指定病院拡張プロジェクト、同自治区第四人民医院伝染病予防・治療総合棟が21日に完成した。新型肺炎に対処するため、今年5月31日に竣工を予定していた同病棟の工事は、急きょ作業が再開され、工程計画も調整された。工事は6日から全面的に始まり、20日に無事完成した。同プロジェクトは入院棟、外来棟、付属業務室、固形廃棄物処理室など計4棟の建物に分かれ、完成後には病室の気圧を下げてウイルスの漏出を防ぐ「陰圧室」150床以上が設置される。(銀川=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020022503755

    スピード工事わずか2週間で病棟完成寧夏回族自治区  上:12日、施工中の寧夏第四人民医院伝染病予防・治療総合棟の工事。中:19日、夜間も作業が続く寧夏第四人民医院伝染病予防・治療総合棟の工事。下:21日、正式に完成した寧夏第四人民医院伝染病予防・治療総合棟。(組み合わせ写真、いずれも小型無人機から)中国寧夏回族自治区の新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・治療の指定病院拡張プロジェクト、同自治区第四人民医院伝染病予防・治療総合棟が21日に完成した。新型肺炎に対処するため、今年5月31日に竣工を予定していた同病棟の工事は、急きょ作業が再開され、工程計画も調整された。工事は6日から全面的に始まり、20日に無事完成した。同プロジェクトは入院棟、外来棟、付属業務室、固形廃棄物処理室など計4棟の建物に分かれ、完成後には病室の気圧を下げてウイルスの漏出を防ぐ「陰圧室」150床以上が設置される。(銀川=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020022503715

    スピード工事わずか2週間で病棟完成寧夏回族自治区  上:12日、施工中の寧夏第四人民医院伝染病予防・治療総合棟の工事。下:21日、完成した寧夏第四人民医院伝染病予防・治療総合棟。(組み合わせ写真、いずれも小型無人機から)中国寧夏回族自治区の新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・治療の指定病院拡張プロジェクト、同自治区第四人民医院伝染病予防・治療総合棟が21日に完成し。新型肺炎に対処するため、今年5月31日に竣工を予定していた同病棟の工事は、急きょ作業が再開され、工程計画も調整された。工事は6日から全面的に始まり、20日に無事完成した。同プロジェクトは入院棟、外来棟、付属業務室、固形廃棄物処理室など計4棟の建物に分かれ、完成後には病室の気圧を下げてウイルスの漏出を防ぐ「陰圧室」150床以上が設置される。(銀川=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020021302903

    西安市公共衛生センターの建設、最終段階に  11日、検収を終えた西安市公共衛生センターのオフィス・生活エリア。(小型無人機から)中国陝西省の西安市公共衛生センターの建設は、数千人の作業員や管理者が1週間以上、24時間止まることなく作業を続け、おおむね最終段階に入った。うちオフィス・生活エリアは、すでに正式に検収を終えている。同センターは西安市高陵区にあり、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)、第1期工事で建設した応急隔離病棟は約500床の病床を備える。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020040800797

    中国、新型コロナの時系列記録を公表国際協力の経緯も明らかに  1月23日に撮影した武漢駅。武漢市は同日、同市を離れる空路と鉄路を午前10時から一時的に封鎖すると発表した。新華通訊社(新華社)は6日、中国の新型コロナウイルス対策を時系列にまとめた記録を公表し、中国が世界との感染症対策協力でとった行動の事実と措置を明らかにした。同記録はメディア報道や国家衛生健康委員会、科学研究機関などの情報に基づき作成され、感染発生状況に関する情報の速やかな発表や感染の予防・抑制経験の共有、国際交流と協力の推進などでの中国の取り組みを伝えている。(北京=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年1月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2018082110811

    えがお健康スタジアム 熊本県民総合運動公園陸上競技場  えがお健康スタジアム(熊本県民総合運動公園陸上競技場)=2018年8月20日、熊本市

  13. 2018082110805

    えがお健康スタジアム 熊本県民総合運動公園陸上競技場  えがお健康スタジアム(熊本県民総合運動公園陸上競技場)=2018年8月20日、熊本市

  14. 2018082110791

    えがお健康スタジアム 熊本県民総合運動公園陸上競技場  えがお健康スタジアム(熊本県民総合運動公園陸上競技場)=2018年8月20日、熊本市

  15. 2018042300056

    宮城刑務所と仙台拘置支所 宮城刑務所と仙台拘置支所  宮城刑務所。右奥は仙台拘置支所=2018年4月22日、仙台市

  16. 2018042300054

    宮城刑務所と仙台拘置支所 宮城刑務所と仙台拘置支所  仙台拘置支所(下)と宮城刑務所(上)=2018年4月22日、仙台市

  17. 2017072900204

    同僚殺人容疑で再逮捕へ 印西市の老人ホーム  波田野愛子容疑者が勤務していた千葉県印西市の老人ホーム=11日

  18. 2017071100889

    睡眠剤で事故起こさせる 印西市の老人ホーム  波田野愛子容疑者が勤務していた千葉県印西市の老人ホーム=11日午後

  19. 2017061200557

    市立東大阪医療センター  大阪府東大阪市の市立東大阪医療センター=2017年6月1日

  20. 2017040400218

    慈恵医大病院資料  東京慈恵会医科大学付属病院本院、東京慈恵会医大病院、慈恵医大病院、慈恵大学病院、東京都港区西新橋、2017年4月3日撮影

  21. 2017020200889

    4月以降の院長確保へ 高野病院  福島県広野町の高野病院

  22. 2016110100072

    五輪3会場、最終見直し 横浜アリーナ  横浜アリーナ=横浜市港北区

  23. 2020042003632

    伝統的なチベット医薬が与える新たな活力青海省玉樹チベット族自治州  青海省玉樹チベット族自治州蔵医院。(資料写真)中国青海省玉樹チベット族自治州はここ数年、チベット医学(蔵医)事業の発展に力を注いでいる。チベット族居住区の人口高齢化や慢性病患者が増加している実情に合わせ、現代技術を利用して特色あるチベット医学の保健診療区を設立。さまざまな民族の人々に歓迎されている。同自治州蔵医院が製造したチベット生薬製剤は過去10年間で160種類から260種類以上に増え、年間生産量は15トン以上に達している。製造技術に現代技術を取り入れることで、薬の量がさらに正確になり、より安全な効果が表れている。(玉樹=新華社配信)=2016(平成28)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2016031600490

    肝移植死の病院、破産へ KIFMEC  神戸市の民間病院「神戸国際フロンティアメディカルセンター(KIFMEC)」

  25. 2015090300130

    KIFMEC・航空写真  神戸国際フロンティアメディカルセンター=2015年9月2日、神戸市中央区(共同通信社ヘリから)

  26. 2015042201096

    死亡の3人、救えた可能性 メディカルセンター  神戸国際フロンティアメディカルセンター=神戸市中央区

  27. 2015041400370

    専門医指定を不正取得か 聖マリアンナ医科大病院  聖マリアンナ医科大病院=14日午後、川崎市宮前区

  28. 2014121900824

    里親ら「楽しい家庭に」 子どもの村東北  開村した「子どもの村東北」=19日午後、仙台市太白区

  29. 2014121200345

    佐賀県医療センター好生館  佐賀県医療センター好生館=2014年12月12日撮影、佐賀市

  30. 2014121200339

    佐賀県医療センター好生館  佐賀県医療センター好生館=2014年12月12日撮影、佐賀市

  31. 2014121200329

    佐賀県医療センター好生館  佐賀県医療センター好生館=2014年12月12日撮影、佐賀市

  32. 2014121200326

    佐賀県医療センター好生館  佐賀県医療センター好生館=2014年12月12日撮影、佐賀市

  33. 2014111100097

    エボラ感染症施設・資料 感染症研究所の村山庁舎  エボラ出血熱のウイルス検査を行う国立感染症研究所の村山庁舎=東京都武蔵村山市

  34. 2014111100096

    エボラ感染症施設・資料 国際医療研究センター  エボラ出血熱などの感染症の患者が隔離治療を受ける病室=東京都新宿区の国立国際医療研究センター病院

  35. 2014111100095

    エボラ感染症施設・資料 成田赤十字病院の隔離病室  成田赤十字病院の感染症病棟にある隔離病室=千葉県成田市

  36. 2014111100094

    エボラ感染症施設・資料 成田赤十字病院  特定感染症指定医療機関に指定されている成田赤十字病院=千葉県成田市

  37. 2014103100916

    沖縄県立南部医療センター・資料 沖縄県立南部医療センター4  沖縄県島尻郡南風原町にある沖縄県立南部医療センター・こども医療センターの救命救急センター入り口=2014年10月31日撮影

  38. 2014103100914

    沖縄県立南部医療センター・資料 沖縄県立南部医療センター3  2014年10月31日撮影、沖縄県島尻郡南風原町の沖縄県立南部医療センター・こども医療センター

  39. 2014103100912

    沖縄県立南部医療センター・資料 沖縄県立南部医療センター2  2014年10月31日撮影、沖縄県島尻郡南風原町の沖縄県立南部医療センター・こども医療センター

  40. 2014103100910

    沖縄県立南部医療センター・資料 沖縄県立南部医療センター1  2014年10月31日撮影、沖縄県島尻郡南風原町の沖縄県立南部医療センター・こども医療センター

  41. 2014103100325

    福岡東医療センター  福岡県古賀市の独立行政法人国立病院機構福岡東医療センター=2014年10月31日

  42. 2014102800585

    りんくう総合医療センター・資料 りんくう総合医療センター  特定感染症医療機関に指定されているりんくう総合医療センター=2014年10月28日、大阪府泉佐野市

  43. 2014102800584

    りんくう総合医療センター・資料 りんくう総合医療センター  特定感染症医療機関に指定されているりんくう総合医療センター=2014年10月28日、大阪府泉佐野市で共同通信社ヘリから

  44. 2014102800582

    りんくう総合医療センター・資料 りんくう総合医療センター  特定感染症医療機関に指定されているりんくう総合医療センター=2014年10月28日、大阪府泉佐野市で共同通信社ヘリから

  45. 2014090900546

    先端医療センター 先端医療センター(CDB)=2013年2月28日、神戸市中央区

  46. 2014082600610

    アジア大会の選手村公開 国際区域  仁川アジア大会の選手村内の医療センターやサービスセンターが集まる国際区域=26日、韓国・仁川市内(共同)

  47. 2014080500767

    STAP全容解明困難 研究棟の空撮  笹井芳樹氏が自殺した「先端医療センター研究棟」(手前中央)。左側が理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの研究棟など=5日午前、神戸市中央区で共同通信社ヘリから

  48. 2014080500175

    理研・笹井氏が自殺 理研の研究センター  理化学研究所の発生・再生科学総合研究センター。右奥は先端医療センター=5日午前11時8分、神戸市で共同通信社ヘリから

  49. 2014080500161

    理研・笹井氏が自殺 神戸の理化学研究所  笹井芳樹副センター長が自殺した理化学研究所発生・再生科学総合研究センター。手前右は先端医療センター=5日午前11時2分、神戸市で共同通信社ヘリから

  50. 2014080500112

    理研・笹井氏が自殺図る 神戸市の理化学研究所  神戸市の理化学研究所発生・再生科学総合研究センター

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像