検索結果 11,522 件中 1 件 〜 50
  1. 2020022415728

    新型肺炎、感染拡大  境内の梅が見頃を迎えた東京・湯島天神で、マスクを着けて参拝する人たち。現在「梅まつり」が開催されているが、例年に比べ外国人観光客の数は減っているという。神社は参拝者と直接応対する巫女などスタッフにマスクの着用を義務づけている=24日午後

  2. 2020022300600

    観光地、外国人まばら  訪日客に比べ、日本人観光客の姿が目立つ京都・祇園=23日午後

  3. 2020022300511

    新型肺炎、感染拡大  マスク姿で横浜中華街を歩く観光客ら=23日午後

  4. 2020022300506

    新型肺炎、感染拡大  3連休中日の23日、新型肺炎の拡大が続く中、横浜市の観光地・中華街では観光客の多くがマスク姿で買い物などを楽しんでいた

  5. 2020022300182

    春告げる秋吉台の山焼き  山口県美祢市の秋吉台国定公園で行われた山焼きを見守る観光客ら=23日

  6. 2020022300180

    春告げる秋吉台の山焼き  山口県美祢市の秋吉台国定公園で行われた山焼きを見守る観光客ら=23日

  7. 2020022200751

    有田病院、人もまばら  しょうゆ醸造所が立ち並ぶ地区を歩く観光客=18日、和歌山県湯浅町

  8. 2020022200186

    多言語サービス知って  訪日外国人に多言語電話通訳サービスについて説明する観光案内所のスタッフ=22日午前、中部空港

  9. 2020022119411

    1月の百貨店売上高3%減  東京・銀座をマスクをつけて歩く人たち。観光客があまり見られなかった=21日午後

  10. 2020022119367

    1月の百貨店売上高3%減  東京・銀座をマスクをつけて歩く人たち。観光客があまり見られなかった=21日午後

  11. 2020022100065

    肺炎で航空会社損失3兆円  海外への団体旅行禁止措置が発動され、普段より利用客が減った北京首都国際空港の出発ロビー=1月(共同)

  12. 2020022503592

    「新華社」 江西省、屋外の観光スポットの営業を段階的に再開  20日、「中国で最も美しい村」と称される江西省婺源県内の観光案内所で、消毒液をまく清掃作業員。中国江西省文化観光庁は、20日から同省の廬山(ろざん)市、萍郷市武功山および婺源(ぶげん)県などにある屋外の観光スポットの営業を段階的に再開することを明らかにした。営業が再開される観光スポットは、全面的な消毒・防疫措置を講じることで、観光客の安全確保を目指す。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2020021925553

    「大型サイド」新型肺炎 訪日忌避、東アジアで拡大  マスクをして散策する外国人観光客ら=1日、東京・浅草

  14. 2020021901923

    「NEWSパーク」 天空の鳥居から絶景富士山  「天空の鳥居」から富士山を眺める観光客=17日、山梨県富士河口湖町

  15. 2020021901914

    「NEWSパーク」 天空の鳥居から絶景富士山  「天空の鳥居」から富士山を眺める観光客=17日、山梨県富士河口湖町

  16. 2020022503639

    「新華社」 江西省、屋外の観光スポットの営業を段階的に再開  19日、ユネスコの世界自然遺産に登録されている江西省竜虎山風景区の入口で、入園者の体温を測るスタッフ。中国江西省文化観光庁は、20日から同省の廬山(ろざん)市、萍郷市武功山および婺源(ぶげん)県などにある屋外の観光スポットの営業を段階的に再開することを明らかにした。営業が再開される観光スポットは、全面的な消毒・防疫措置を講じることで、観光客の安全確保を目指す。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2020022503729

    「新華社」 江西省、屋外の観光スポットの営業を段階的に再開  19日、ユネスコの世界自然遺産に登録されている江西省竜虎山風景区の入口で、入園者の体温を測るスタッフ。中国江西省文化観光庁は、20日から同省の廬山(ろざん)市、萍郷市武功山および婺源(ぶげん)県などにある屋外の観光スポットの営業を段階的に再開することを明らかにした。営業が再開される観光スポットは、全面的な消毒・防疫措置を講じることで、観光客の安全確保を目指す。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2020022503590

    「新華社」 江西省、屋外の観光スポットの営業を段階的に再開  19日、ユネスコの世界自然遺産に登録されている江西省竜虎山風景区で、いかだに乗って景色を楽しむ観光客。中国江西省文化観光庁は、20日から同省の廬山(ろざん)市、萍郷市武功山および婺源(ぶげん)県などにある屋外の観光スポットの営業を段階的に再開することを明らかにした。営業が再開される観光スポットは、全面的な消毒・防疫措置を講じることで、観光客の安全確保を目指す。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2020022503732

    「新華社」 江西省、屋外の観光スポットの営業を段階的に再開  19日、ユネスコの世界自然遺産に登録されている江西省竜虎山風景区で、他の人と距離を開けて座り、いかだが来るのを待つ観光客。。中国江西省文化観光庁は、20日から同省の廬山(ろざん)市、萍郷市武功山および婺源(ぶげん)県などにある屋外の観光スポットの営業を段階的に再開することを明らかにした。営業が再開される観光スポットは、全面的な消毒・防疫措置を講じることで、観光客の安全確保を目指す。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2020022026343

    「Newscom」 SEOUL PARASITE TOURISM  キーワード:パラサイト、半地下の家族、ソウル、韓国、旅行、The stairs leading to to Jahamun Tunnel in Seoul have become a tourist destination for fans of the Oscar-winning film “Parasite“ by director Bong Joon-ho. The stairs, seen on Saturday, February 15, 2020, were used as a location in the film. Photo by Thomas Maresca/UPI (Newscom TagID: upiphotostwo731672) [Photo via Newscom]、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

  21. 2020022026345

    「Newscom」 SEOUL PARASITE TOURISM  キーワード:パラサイト、半地下の家族、ソウル、韓国、旅行、Fans of the film “Parasite“ take photos outside Dwaejissal Market in Seoul on Saturday, February 15, 2020. The shop has become a tourist attraction since its appearance in the Oscar-winning film “Parasite“ by director Bong Joon-ho. Photo by Thomas Maresca/UPI (Newscom TagID: upiphotostwo731673) [Photo via Newscom]、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

  22. 2020022026352

    「Newscom」 SEOUL PARASITE TOURISM  キーワード:パラサイト、半地下の家族、ソウル、韓国、旅行、A fan of the film “Parasite“ by Bong Joon-ho walks through Jahamun Tunnel in Seoul on Saturday, February 15, 2020. The Oscar-winning film‘s locations have become tourist attractions. Photo by Thomas Maresca/UPI (Newscom TagID: upiphotostwo731671) [Photo via Newscom]、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

  23. 2020022026342

    「Newscom」 SEOUL PARASITE TOURISM  キーワード:パラサイト、半地下の家族、ソウル、韓国、旅行、Eom Han-gi, the owner of Pizza Sky in Seoul, smiles on February 15, 2020 as she talks about the increase in business to her restaurant since its appearance in the Oscar-winning film “Parasite“ by director Bong Joon-ho. Photo by Thomas Maresca/UPI (Newscom TagID: upiphotostwo731676) [Photo via Newscom]、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

  24. 2020022026357

    「Newscom」 SEOUL PARASITE TOURISM  キーワード:パラサイト、半地下の家族、ソウル、韓国、旅行、Eom Han-gi, the owner of Pizza Sky in Seoul, shows off the guest book signed by visitors to her restaurant on Saturday, February 15, 2020. The pizza shop has become a tourist destination since its appearance in the Oscar-winning film “Parasite“ by director Bong Joon-ho. Photo by Thomas Maresca/UPI (Newscom TagID: upiphotostwo731668) [Photo via Newscom]、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

  25. 2020022026336

    「Newscom」 SEOUL PARASITE TOURISM  キーワード:パラサイト、半地下の家族、ソウル、韓国、旅行、A signed photograph of the “Parasite“ film poster and a collection of prop pizza boxes from the film are on display at Sky Pizza in Seoul on Saturday, February 15, 2020. The film‘s shooting locations have become tourist attractions. Photo by Thomas Maresca/UPI (Newscom TagID: upiphotostwo731669) [Photo via Newscom]、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

  26. 2020022026348

    「Newscom」 SEOUL PARASITE TOURISM  キーワード:パラサイト、半地下の家族、ソウル、韓国、旅行、Dwaejissal Market in Seoul has become a tourist destination for fans of the Oscar-winning film “Parasite“ by Bong Joon-ho. The shop, seen on February 15, 2020, appeared in the film. Photo by Thomas Maresca/UPI (Newscom TagID: upiphotostwo731670) [Photo via Newscom]、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

  27. 2020022026325

    「Newscom」 SEOUL PARASITE TOURISM  キーワード:パラサイト、半地下の家族、ソウル、韓国、旅行、Parasite fans take a group selfie on a set of stairs in Seoul that were seen in the Oscar-winning film by Bong Joon-ho on Saturday, February 15, 2020. The film‘s shooting locations have become tourist sites. Photo by Thomas Maresca/UPI (Newscom TagID: upiphotostwo731674) [Photo via Newscom]、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

  28. 2020022503631

    「新華社」 江西省、屋外の観光スポットの営業を段階的に再開  17日、江西省の廬山風景区の雪景色。中国江西省文化観光庁は、20日から同省の廬山(ろざん)市、萍郷市武功山および婺源(ぶげん)県などにある屋外の観光スポットの営業を段階的に再開することを明らかにした。営業が再開される観光スポットは、全面的な消毒・防疫措置を講じることで、観光客の安全確保を目指す。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2020022503617

    「新華社」 江西省、屋外の観光スポットの営業を段階的に再開  17日、江西省の廬山風景区の雪景色。中国江西省文化観光庁は、20日から同省の廬山(ろざん)市、萍郷市武功山および婺源(ぶげん)県などにある屋外の観光スポットの営業を段階的に再開することを明らかにした。営業が再開される観光スポットは、全面的な消毒・防疫措置を講じることで、観光客の安全確保を目指す。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2020021500110

    偕楽園「梅まつり」始まる  偕楽園で始まった「水戸の梅まつり」で、花を楽しむ観光客=15日午前、水戸市

  31. 2020021500109

    偕楽園「梅まつり」始まる  偕楽園で始まった「水戸の梅まつり」で、花を楽しむ観光客=15日午前、水戸市

  32. 2020021800647

    「大分合同新聞」 天領日田おひなまつり  「さげもんびな」の奥に広がる豪華なひな飾りを楽しむ観光客=2020(令和2)年02月15日、日田市豆田町の天領ひな御殿、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ

  33. 2020021800646

    「大分合同新聞」 天領日田おひなまつり  「さげもんびな」の奥に広がる豪華なひな飾りを楽しむ観光客=2020(令和2)年02月15日、日田市豆田町の天領ひな御殿、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ

  34. 2020021800630

    「大分合同新聞」 天領日田おひなまつり  「さげもんびな」の奥に広がる豪華なひな飾りを楽しむ観光客=2020(令和2)年02月15日、日田市豆田町の天領ひな御殿、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ

  35. 2020021800633

    「大分合同新聞」 天領日田おひなまつり  「さげもんびな」の奥に広がる豪華なひな飾りを楽しむ観光客=2020(令和2)年02月15日、日田市豆田町の天領ひな御殿、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ

  36. 2020021408301

    「表層深層」新型肺炎 患者続発、流行拡大か  マスクをして観光する外国人旅行者ら=14日午後、東京・浅草

  37. 2020021201181

    「大型サイド」 相次ぐ罵倒、暴行、隔離  フランス・パリのエッフェル塔の前で、マスクを着けた観光客(ゲッティ=共同)

  38. 2020021104082

    「大型サイド」新型肺炎 日本観光、縮小の危機  マスクをして歩く中国人観光客=1日、東京・浅草

  39. 2020021002130

    地方13空港、中国便ゼロに  松山空港の国際線ロビー=10日午後

  40. 2020020801199

    観光、中国人客減に危機感  マスク姿の来場者が目立つ長崎市の「長崎ランタンフェスティバル」=3日

  41. 2020020801198

    観光、中国人客減に危機感  マスク姿の観光客が目立つ那覇市の国際通り=3日、那覇市

  42. 2020020800616

    羽田とディズニー直結へ  羽田空港の国際線ターミナルビル(手前)、第1ターミナルビル(奥下側)、第2ターミナルビル(奥上側)

  43. 2020021302827

    「新華社」 平遥古城、観光客の賑わい一転ウイルス対策に全力  8日、平遥古城内の公衆トイレで消毒作業をする職員。中国山西省晋中市の平遥古城は2800年余りの長い歴史を持つ。2006年からは春節(旧正月)の時期に「平遥中国年」と呼ばれる年越しイベントが開かれ、毎年多くの観光客を集めていたが、今年は平年の賑わいから一転して平静を保ち、城内に住む人々の新型コロナウイルスに対する闘いを見守っている。古城は現在、重点地域での予防・抑制管理を強化しており、死角のない清掃や消毒、往来者に対する厳格な検査、健康相談窓口の設置、自動体温測定システムの導入などの各種措置を実施。感染患者の早期発見、早期診断、早期隔離、早期治療に努めている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2020021302844

    「新華社」 平遥古城、観光客の賑わい一転ウイルス対策に全力  8日、平遥古城の観光名所「日昇昌票号」。中国山西省晋中市の平遥古城は2800年余りの長い歴史を持つ。2006年からは春節(旧正月)の時期に「平遥中国年」と呼ばれる年越しイベントが開かれ、毎年多くの観光客を集めていたが、今年は平年の賑わいから一転して平静を保ち、城内に住む人々の新型コロナウイルスに対する闘いを見守っている。古城は現在、重点地域での予防・抑制管理を強化しており、死角のない清掃や消毒、往来者に対する厳格な検査、健康相談窓口の設置、自動体温測定システムの導入などの各種措置を実施。感染患者の早期発見、早期診断、早期隔離、早期治療に努めている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2020021302809

    「新華社」 平遥古城、観光客の賑わい一転ウイルス対策に全力  8日、平遥古城内で健康相談窓口を開く職員。中国山西省晋中市の平遥古城は2800年余りの長い歴史を持つ。2006年からは春節(旧正月)の時期に「平遥中国年」と呼ばれる年越しイベントが開かれ、毎年多くの観光客を集めていたが、今年は平年の賑わいから一転して平静を保ち、城内に住む人々の新型コロナウイルスに対する闘いを見守っている。古城は現在、重点地域での予防・抑制管理を強化しており、死角のない清掃や消毒、往来者に対する厳格な検査、健康相談窓口の設置、自動体温測定システムの導入などの各種措置を実施。感染患者の早期発見、早期診断、早期隔離、早期治療に努めている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2020021302846

    「新華社」 平遥古城、観光客の賑わい一転ウイルス対策に全力  8日、平遥古城の城門で外部との往来を申告する住民。中国山西省晋中市の平遥古城は2800年余りの長い歴史を持つ。2006年からは春節(旧正月)の時期に「平遥中国年」と呼ばれる年越しイベントが開かれ、毎年多くの観光客を集めていたが、今年は平年の賑わいから一転して平静を保ち、城内に住む人々の新型コロナウイルスに対する闘いを見守っている。古城は現在、重点地域での予防・抑制管理を強化しており、死角のない清掃や消毒、往来者に対する厳格な検査、健康相談窓口の設置、自動体温測定システムの導入などの各種措置を実施。感染患者の早期発見、早期診断、早期隔離、早期治療に努めている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2020021302848

    「新華社」 平遥古城、観光客の賑わい一転ウイルス対策に全力  8日、平遥古城内の公衆トイレで消毒作業をする職員。中国山西省晋中市の平遥古城は2800年余りの長い歴史を持つ。2006年からは春節(旧正月)の時期に「平遥中国年」と呼ばれる年越しイベントが開かれ、毎年多くの観光客を集めていたが、今年は平年の賑わいから一転して平静を保ち、城内に住む人々の新型コロナウイルスに対する闘いを見守っている。古城は現在、重点地域での予防・抑制管理を強化しており、死角のない清掃や消毒、往来者に対する厳格な検査、健康相談窓口の設置、自動体温測定システムの導入などの各種措置を実施。感染患者の早期発見、早期診断、早期隔離、早期治療に努めている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2020021302875

    「新華社」 平遥古城、観光客の賑わい一転ウイルス対策に全力  8日、平遥古城内の店舗に張り出された掲示。「市民が力を合わせ肺炎と闘い、共に難局を乗り越えるため、暫く休業する」と書いてある。中国山西省晋中市の平遥古城は2800年余りの長い歴史を持つ。2006年からは春節(旧正月)の時期に「平遥中国年」と呼ばれる年越しイベントが開かれ、毎年多くの観光客を集めていたが、今年は平年の賑わいから一転して平静を保ち、城内に住む人々の新型コロナウイルスに対する闘いを見守っている。古城は現在、重点地域での予防・抑制管理を強化しており、死角のない清掃や消毒、往来者に対する厳格な検査、健康相談窓口の設置、自動体温測定システムの導入などの各種措置を実施。感染患者の早期発見、早期診断、早期隔離、早期治療に努めている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2020021302841

    「新華社」 平遥古城、観光客の賑わい一転ウイルス対策に全力  8日、平遥古城の城門前に張り出された横断幕。「早期発見、早期診断、早期隔離、早期治療」と書かれている。中国山西省晋中市の平遥古城は2800年余りの長い歴史を持つ。2006年からは春節(旧正月)の時期に「平遥中国年」と呼ばれる年越しイベントが開かれ、毎年多くの観光客を集めていたが、今年は平年の賑わいから一転して平静を保ち、城内に住む人々の新型コロナウイルスに対する闘いを見守っている。古城は現在、重点地域での予防・抑制管理を強化しており、死角のない清掃や消毒、往来者に対する厳格な検査、健康相談窓口の設置、自動体温測定システムの導入などの各種措置を実施。感染患者の早期発見、早期診断、早期隔離、早期治療に努めている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2020020510849

    新型肺炎、感染拡大  新型肺炎の影響で閑散とする北京の観光地「南鑼鼓巷」。雑貨店やカフェなどほとんどの店が休業していた=5日(共同)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像