検索結果 1,300 件中 1 件 〜 50
  1. 2020080303808

    ヴォーリズ伝が最高賞 受賞作  「信仰と建築の冒険 ヴォーリズと共鳴者たちの軌跡」(右)と「日本産鳥類の卵と巣」

  2. 2020080303295

    日本、40年大会を返上 東亜大会の参加章  1940年東亜大会の参加章。皇紀2600年を意味するマーク(秩父宮記念スポーツ博物館収蔵) 連載企画「五輪ペディア」(23)中止

  3. 2020080300659

    韓国民主革命の記録初展示 延世大博物館の展示  ソウルの延世大博物館で開かれる「4・19学生革命」の展示=7月31日(共同) 、

  4. 2020080300597

    ヒカリモの黄金の輝き守れ 線路沿いの洞窟の入り口  線路沿いにある、ヒカリモが群生する洞窟の入り口=7月31日、水戸市 「NEWSパーク」

  5. 2020080104563

    動く妖怪影絵が登場 動く妖怪影絵  鳥取県境港市の「水木しげるロード」で始まった「動く妖怪影絵」=1日夜

  6. 2020080104557

    動く妖怪影絵が登場 妖怪影絵  鳥取県境港市の「水木しげるロード」で始まった「動く妖怪影絵」=1日夜

  7. 2020073106224

    皇居で大綬章の親授式 記念撮影する受章者ら  大綬章親授式を終え、記念撮影する受章者。左から常盤百樹氏、岡部喜代子氏、榊原定征氏、荻田伍氏、鬼丸かおる氏、竹歳誠氏、折木良一氏=31日午前、宮殿・南車寄(代表撮影)

  8. 2020073106185

    皇居で大綬章の親授式 記念撮影する受章者  大綬章親授式を終え、記念撮影する受章者。左から常盤百樹氏、岡部喜代子氏、榊原定征氏、荻田伍氏、鬼丸かおる氏、竹歳誠氏、折木良一氏=31日午前、宮殿・南車寄(代表撮影)

  9. 2020072907093

    クジラの施設9年ぶり再建 見学する親子連れ  「おしかホエールランド」で、マッコウクジラの骨格標本を見学する親子連れ=7月22日、宮城県石巻市 「ニュースアラカルト」(くらし)「クジラの施設9年ぶり再建」

  10. 2020072801278

    「W杯で活躍」夢への決断 あいさつする橋本  移籍セレモニーで、サポーターにあいさつするFC東京・橋本=18日、味スタ 「夕刊スポーツランド」

  11. 2020080100675

    スティルウェル公路博物館を訪ねて雲南省騰衝市  28日、スティルウェル公路博物館の展示品。中国雲南省騰衝(とうしょう)市で今年1月に開館したスティルウェル公路博物館は、第二次世界大戦中に中国・ミャンマー・インド戦線(CBI戦域)の重要軍事ルートだったスティルウェル公路をテーマとしている。延べ床面積1万716平方メートルの館内には、同市の収集家、周世才(しゅう・せさい)さんが長年収集した文化財5千点余りを展示している。大戦中の軍事車両や各種文書などの実物展示のほか、写真や文章、映像による解説も充実している。(騰衝=新華社記者/姚兵)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020080100646

    スティルウェル公路博物館を訪ねて雲南省騰衝市  28日、スティルウェル公路博物館の展示品。中国雲南省騰衝(とうしょう)市で今年1月に開館したスティルウェル公路博物館は、第二次世界大戦中に中国・ミャンマー・インド戦線(CBI戦域)の重要軍事ルートだったスティルウェル公路をテーマとしている。延べ床面積1万716平方メートルの館内には、同市の収集家、周世才(しゅう・せさい)さんが長年収集した文化財5千点余りを展示している。大戦中の軍事車両や各種文書などの実物展示のほか、写真や文章、映像による解説も充実している。(騰衝=新華社記者/姚兵)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020080100470

    スティルウェル公路博物館を訪ねて雲南省騰衝市  28日、スティルウェル公路博物館を見学する来場者。中国雲南省騰衝(とうしょう)市で今年1月に開館したスティルウェル公路博物館は、第二次世界大戦中に中国・ミャンマー・インド戦線(CBI戦域)の重要軍事ルートだったスティルウェル公路をテーマとしている。延べ床面積1万716平方メートルの館内には、同市の収集家、周世才(しゅう・せさい)さんが長年収集した文化財5千点余りを展示している。大戦中の軍事車両や各種文書などの実物展示のほか、写真や文章、映像による解説も充実している。(騰衝=新華社記者/姚兵)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020080100683

    スティルウェル公路博物館を訪ねて雲南省騰衝市  28日、スティルウェル公路博物館の展示品。中国雲南省騰衝(とうしょう)市で今年1月に開館したスティルウェル公路博物館は、第二次世界大戦中に中国・ミャンマー・インド戦線(CBI戦域)の重要軍事ルートだったスティルウェル公路をテーマとしている。延べ床面積1万716平方メートルの館内には、同市の収集家、周世才(しゅう・せさい)さんが長年収集した文化財5千点余りを展示している。大戦中の軍事車両や各種文書などの実物展示のほか、写真や文章、映像による解説も充実している。(騰衝=新華社記者/姚兵)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020080100682

    スティルウェル公路博物館を訪ねて雲南省騰衝市  28日、スティルウェル公路博物館の展示品。中国雲南省騰衝(とうしょう)市で今年1月に開館したスティルウェル公路博物館は、第二次世界大戦中に中国・ミャンマー・インド戦線(CBI戦域)の重要軍事ルートだったスティルウェル公路をテーマとしている。延べ床面積1万716平方メートルの館内には、同市の収集家、周世才(しゅう・せさい)さんが長年収集した文化財5千点余りを展示している。大戦中の軍事車両や各種文書などの実物展示のほか、写真や文章、映像による解説も充実している。(騰衝=新華社記者/姚兵)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020080100572

    スティルウェル公路博物館を訪ねて雲南省騰衝市  28日、スティルウェル公路博物館の展示品。中国雲南省騰衝(とうしょう)市で今年1月に開館したスティルウェル公路博物館は、第二次世界大戦中に中国・ミャンマー・インド戦線(CBI戦域)の重要軍事ルートだったスティルウェル公路をテーマとしている。延べ床面積1万716平方メートルの館内には、同市の収集家、周世才(しゅう・せさい)さんが長年収集した文化財5千点余りを展示している。大戦中の軍事車両や各種文書などの実物展示のほか、写真や文章、映像による解説も充実している。(騰衝=新華社記者/姚兵)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020080100633

    スティルウェル公路博物館を訪ねて雲南省騰衝市  28日、スティルウェル公路博物館の展示品。中国雲南省騰衝(とうしょう)市で今年1月に開館したスティルウェル公路博物館は、第二次世界大戦中に中国・ミャンマー・インド戦線(CBI戦域)の重要軍事ルートだったスティルウェル公路をテーマとしている。延べ床面積1万716平方メートルの館内には、同市の収集家、周世才(しゅう・せさい)さんが長年収集した文化財5千点余りを展示している。大戦中の軍事車両や各種文書などの実物展示のほか、写真や文章、映像による解説も充実している。(騰衝=新華社記者/姚兵)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020080100686

    スティルウェル公路博物館を訪ねて雲南省騰衝市  28日、スティルウェル公路博物館の展示品。中国雲南省騰衝(とうしょう)市で今年1月に開館したスティルウェル公路博物館は、第二次世界大戦中に中国・ミャンマー・インド戦線(CBI戦域)の重要軍事ルートだったスティルウェル公路をテーマとしている。延べ床面積1万716平方メートルの館内には、同市の収集家、周世才(しゅう・せさい)さんが長年収集した文化財5千点余りを展示している。大戦中の軍事車両や各種文書などの実物展示のほか、写真や文章、映像による解説も充実している。(騰衝=新華社記者/姚兵)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020080100551

    スティルウェル公路博物館を訪ねて雲南省騰衝市  28日、スティルウェル公路博物館の展示品。中国雲南省騰衝(とうしょう)市で今年1月に開館したスティルウェル公路博物館は、第二次世界大戦中に中国・ミャンマー・インド戦線(CBI戦域)の重要軍事ルートだったスティルウェル公路をテーマとしている。延べ床面積1万716平方メートルの館内には、同市の収集家、周世才(しゅう・せさい)さんが長年収集した文化財5千点余りを展示している。大戦中の軍事車両や各種文書などの実物展示のほか、写真や文章、映像による解説も充実している。(騰衝=新華社記者/姚兵)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020080100604

    スティルウェル公路博物館を訪ねて雲南省騰衝市  28日、スティルウェル公路博物館の外観。中国雲南省騰衝(とうしょう)市で今年1月に開館したスティルウェル公路博物館は、第二次世界大戦中に中国・ミャンマー・インド戦線(CBI戦域)の重要軍事ルートだったスティルウェル公路をテーマとしている。延べ床面積1万716平方メートルの館内には、同市の収集家、周世才(しゅう・せさい)さんが長年収集した文化財5千点余りを展示している。大戦中の軍事車両や各種文書などの実物展示のほか、写真や文章、映像による解説も充実している。(騰衝=新華社記者/姚兵)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020080100608

    スティルウェル公路博物館を訪ねて雲南省騰衝市  28日、スティルウェル公路博物館の展示品。中国雲南省騰衝(とうしょう)市で今年1月に開館したスティルウェル公路博物館は、第二次世界大戦中に中国・ミャンマー・インド戦線(CBI戦域)の重要軍事ルートだったスティルウェル公路をテーマとしている。延べ床面積1万716平方メートルの館内には、同市の収集家、周世才(しゅう・せさい)さんが長年収集した文化財5千点余りを展示している。大戦中の軍事車両や各種文書などの実物展示のほか、写真や文章、映像による解説も充実している。(騰衝=新華社記者/姚兵)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020072700007

    新型コロナの日常、後世に 展示されるマスク  北海道浦幌町の町立博物館に展示されているマスク=6月

  23. 2020072500260

    「空襲」実は日本軍の爆弾 パネル指さす福手さん  岐阜県各務原市の木曽川文化史料館に展示された各務原空襲のパネルを指さす郷土歴史家の福手一義さん=6月 「戦後75年」

  24. 2020072500259

    「空襲」実は日本軍の爆弾 福手一義さん  岐阜県各務原市の木曽川文化史料館に展示された各務原空襲のパネルを指さす郷土歴史家の福手一義さん=6月 「戦後75年」

  25. 2020072500039

    米歴史的人物像の撤去続く 撤去されるコロンブス像  24日、米イリノイ州シカゴで撤去される探検家クリストファー・コロンブス像(ロイター=共同)

  26. 2020072400202

    30季ぶりV伝えた英地方紙 リバプール担当ドイル記者  リバプールの30季ぶりの栄冠を伝えた地元紙リバプール・エコーのイアン・ドイル記者=15日、ロンドンのエミレーツ・スタジアム(共同) 「海外サッカーの話題」

  27. 2020072206297

    赤ちゃんカメ68匹ふ化 展示された赤ちゃんカメ  名古屋港水族館で展示されたアカウミガメの赤ちゃん=22日午後、名古屋市

  28. 2020072206296

    赤ちゃんカメ68匹ふ化 赤ちゃんカメ  名古屋港水族館で生まれたアカウミガメの赤ちゃん=22日午後、名古屋市

  29. 2020072206295

    赤ちゃんカメ68匹ふ化 アカウミガメの赤ちゃん  名古屋港水族館で生まれたアカウミガメの赤ちゃん=22日午後、名古屋市

  30. 2020072206265

    捕鯨観光施設9年ぶり再建 再建されたホエールランド  宮城県石巻市鮎川地区で再建され開館した「おしかホエールランド」で、マッコウクジラの骨格標本を見学する人たち=22日午後

  31. 2020072206262

    捕鯨観光施設9年ぶり再建 見学する親子連れ  宮城県石巻市鮎川地区で再建され開館した「おしかホエールランド」で、マッコウクジラの骨格標本を見学する親子連れ=22日午後

  32. 2020072205744

    自分だけの物語を形に  詩の賞に応募し、何度も落選。「人はひきこもると『もう後がない』と感じるが、そうではないと伝えたい」と話す喜久井ヤシンさん 甲乙Aインタビュー企画「こんにち話」「ひきこもり」

  33. 2020072103103

    五島勉さん死去 ノストラダムスの大予言  「ノストラダムスの大予言」(電子書籍版)の表紙

  34. 2020072100514

    儀礼文化の再構築に意義 石井研士国学院大教授  国学院大教授の石井研士氏 大型評論「新型コロナと文明」(オピニオン欄用)

  35. 2020072100480

    駅前で世界の水辺体験 ピラルクが泳ぐ水槽  ピラルクなどの魚が泳ぐ「カワスイ 川崎水族館」の水槽=14日、神奈川県川崎市 「ニュースアラカルト」(生きもの)「駅前で世界の水辺体験」

  36. 2020072100462

    大型肉食恐竜の歯18点 恐竜の歯の化石  福井県勝山市の地層から見つかった、スピノサウルス科恐竜の歯の化石=福井県勝山市 「ニュースアラカルト」(社会)「大型肉食恐竜の歯18点」

  37. 2020072100461

    大型肉食恐竜の歯18点 恐竜の復元模型  スピノサウルス科の恐竜の復元模型(ふくげんもけい)=荒木一成(あらきかずなり)さん制作 「ニュースアラカルト」(社会)「大型肉食恐竜の歯18点」

  38. 2020072100207

    大阪の医療に10億円寄付 吉村知事と松島逸郎さん  大阪府に10億円を寄付し、吉村洋文知事から感謝状を受け取る松島逸郎さん(右)=21日午前、大阪府庁

  39. 2020072100024

    コロナの今、加古作品を すごろくなど  特別展の郷土玩具を描いたすごろく(手前)など=愛媛県西予市の県歴史文化博物館

  40. 2020072000096

    2種の特徴持つ子クジラ 子どものクジラ「ひよか」  くじらの博物館で一般公開された子どものクジラ「ひよか」=20日午前、和歌山県太地町

  41. 2020072000005

    梅干し似イソギンチャク ウメボシイソギンチャク  触手を縮めると梅干しのように見えるウメボシイソギンチャク=6日、和歌山県すさみ町の「エビとカニの水族館」

  42. 2020071800085

    京アニ現場跡地で追悼式 手を合わせる男性  追悼式が開かれる京都アニメーション第1スタジオ跡地に向かい手を合わせる男性=18日午前8時31分、京都市

  43. 2020071700643

    京アニ、追悼式開催へ 式が行われる会場  追悼式が開催される京都アニメーションの第1スタジオ跡地=17日午後、京都市

  44. 2020071700524

    からくり人形の魅力間近に 展示される山車からくり  「IMASEN犬山からくりミュージアム」に展示されている山車からくり=愛知県犬山市

  45. 2020071700437

    京アニ、追悼式開催へ  京都市伏見区の現場「京都アニメーション 第1スタジオ」 「12段用」

  46. 2020071700433

    京アニ、追悼式開催へ  京都市伏見区の現場「京都アニメーション 第1スタジオ」

  47. 2020071600673

    巨大な深海魚を作ろう  実物大リュウグウノツカイを作ろう! 子ども工作企画「新聞紙で作ろう」夏休み編

  48. 2020071600626

    基地復活、採算面ハードル 当時の捕鯨砲  市立室蘭水族館に残る当時の捕鯨砲=2日、北海道室蘭市 1㌻特集「商業捕鯨再開1年」

  49. 2020071600591

    ねじれた角がかっこいい ブラックバック  ブラックバックのオス。走るのがはやく、ジャンプ力もある=埼玉県宮代町の東武動物公園 「生きもの大好き」(631)「ブラックバック」

  50. 2020071600490

    読書  チュニジア 子ども写真企画「世界の子どもたち」夏休み特別編

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像