検索結果 545 件中 1 件 〜 50
  1. 2020030503786

    五輪施設 空撮 資料  東京都江東区の有明テニスの森。右端は有明コロシアム

  2. 2020022002449

    施設 建物 資料  ANAインターコンチネンタルホテル東京=東京都港区

  3. 2020022002448

    施設 建物 資料  ANAインターコンチネンタルホテル東京=東京都港区

  4. 2020021201242

    五輪施設 空撮 資料  東京都渋谷区の国立代々木競技場

  5. 2020021201240

    五輪施設 資料  東京都渋谷区の国立代々木競技場

  6. 2020021201239

    五輪施設 資料  東京都渋谷区の国立代々木競技場

  7. 2020021201238

    五輪施設 資料  東京都渋谷区の国立代々木競技場

  8. 2020030502049

    「大分合同新聞」 別府タワー  夜の別府タワー全景。「塔博士」として知られる内藤多仲氏が設計した六つのタワーの一つで、名古屋テレビ塔、通天閣に次いで3番目に建てられた。国の登録有形文化財=2020(令和2)年02月04日、別府市北浜、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ

  9. 2020030502052

    「大分合同新聞」 別府タワー  夜の別府タワー全景。「塔博士」として知られる内藤多仲氏が設計した六つのタワーの一つで、名古屋テレビ塔、通天閣に次いで3番目に建てられた。国の登録有形文化財=2020(令和2)年02月04日、別府市北浜、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ

  10. 2020010602428

    「新華社」 大型版築古民家、安貞堡を訪ねて福建省  28日、安貞堡の外観。(小型無人機から)中国福建省永安市にある安貞堡は清の光緒11(1885)年に建設が始まり、14年かけて完成した。土を突き固める「版築」工法による建築物で、敷地面積は1万平方メートル、建築面積は6千平方メートルになる。安貞堡は広間を中心に連結した院落式(中庭型)設計の回廊式土楼に属し、360室以上の大小さまざまな部屋がある。中国では珍しい大型の版築民家建築で、2001年に全国重点文物保護単位に指定された。安貞堡は環状の外壁に囲まれ、外壁内部の回廊の四方の壁には、銃眼や見張り窓が設けられるなど、軍事防御施設として高い機能を備え、壁の内側には内庁や堂、寝室、書斎、穀物倉庫、井戸など、日常生活のための設備がそろう。精巧かつ丹念に設計された建物やきめ細やかで美しい彫刻、鮮やかな彩色と壁画の図案は、高い芸術的価値、建築学的価値を備え、中国建築史上の独特の華といえる。安貞堡にはここ数年、多くの国内外の観光客が訪れている。(永安=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2020010602302

    「新華社」 大型版築古民家、安貞堡を訪ねて福建省  28日、安貞堡の外観。(小型無人機から)中国福建省永安市にある安貞堡は清の光緒11(1885)年に建設が始まり、14年かけて完成した。土を突き固める「版築」工法による建築物で、敷地面積は1万平方メートル、建築面積は6千平方メートルになる。安貞堡は広間を中心に連結した院落式(中庭型)設計の回廊式土楼に属し、360室以上の大小さまざまな部屋がある。中国では珍しい大型の版築民家建築で、2001年に全国重点文物保護単位に指定された。安貞堡は環状の外壁に囲まれ、外壁内部の回廊の四方の壁には、銃眼や見張り窓が設けられるなど、軍事防御施設として高い機能を備え、壁の内側には内庁や堂、寝室、書斎、穀物倉庫、井戸など、日常生活のための設備がそろう。精巧かつ丹念に設計された建物やきめ細やかで美しい彫刻、鮮やかな彩色と壁画の図案は、高い芸術的価値、建築学的価値を備え、中国建築史上の独特の華といえる。安貞堡にはここ数年、多くの国内外の観光客が訪れている。(永安=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019120800177

    丸亀城・資料  丸亀城の「大手二の門」。後方は天守=香川県丸亀市

  13. 2019120800135

    丸亀城・資料  丸亀城の天守=香川県丸亀市

  14. 2019071706443

    「新華社」 千年の古城、復州城を訪ねて遼寧省瓦房店市  11日撮影した再建された復州城の南門「迎恩門」と城壁。中国遼寧省の歴史文化名鎮、復州城鎮は、同省大連市の北約100キロに位置する。遼・金代に初めて土の城壁が築かれ、明の永楽4年(1406年)に石造り、清の乾隆45年(1780年)にレンガ造りへ改築された。復州城はかつて渤海湾地区の海上防衛と貿易の拠点だったため、多くの史跡が残されている。2007年には遼寧省の第1期「歴史文化名鎮」に登録されている。(大連=新華社記者/姚剣鋒)=2019(令和元)年7月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019041700427

    「新華社」 空から見た建設中の上海天文館  3日、建設中の上海天文館本体部分。(小型無人機から)中国上海市浦東新区に建設中の上海天文館は、建築総面積約3万8千平方メートルで、本体部分、太陽タワー、青少年観測基地、一般向け天文台などの付属施設で構成される。天文館の建築デザインには「天体」と「軌道運動」というコンセプトが採用され、建物の構造は極めて複雑で、大型のカンチレバー(片持ち梁)構造は特に珍しい。2層の双方向トラス構造で構成され、スパンは約61メートル、カンチレバーの平面部分最大スパンは約36メートルとなっている。(上海=新華社記者/丁汀)=2019(平成31)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019041700426

    「新華社」 空から見た建設中の上海天文館  3日、建設中の上海天文館本体部分。(小型無人機から)中国上海市浦東新区に建設中の上海天文館は、建築総面積約3万8千平方メートルで、本体部分、太陽タワー、青少年観測基地、一般向け天文台などの付属施設で構成される。天文館の建築デザインには「天体」と「軌道運動」というコンセプトが採用され、建物の構造は極めて複雑で、大型のカンチレバー(片持ち梁)構造は特に珍しい。2層の双方向トラス構造で構成され、スパンは約61メートル、カンチレバーの平面部分最大スパンは約36メートルとなっている。(上海=新華社記者/丁汀)=2019(平成31)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019041700507

    「新華社」 空から見た建設中の上海天文館  3日、建設中の上海天文館本体部分。(小型無人機から)中国上海市浦東新区に建設中の上海天文館は、建築総面積約3万8千平方メートルで、本体部分、太陽タワー、青少年観測基地、一般向け天文台などの付属施設で構成される。天文館の建築デザインには「天体」と「軌道運動」というコンセプトが採用され、建物の構造は極めて複雑で、大型のカンチレバー(片持ち梁)構造は特に珍しい。2層の双方向トラス構造で構成され、スパンは約61メートル、カンチレバーの平面部分最大スパンは約36メートルとなっている。(上海=新華社記者/丁汀)=2019(平成31)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019040200298

    「新華社」 北京国際園芸博会場の夜景  3月26日、ライトアップされた中国館。(小型無人機から)中国北京市延慶区で建設中の「2019年中国北京国際園芸博覧会」(北京園芸博)会場の工事は3月28日までに最終段階に入った。会場は既にほぼ完成しており、公共エリアの主要建築物は全て竣工し、屋内展示エリアの工事が続いている。(北京=新華社記者/王建華)=2019(平成31)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2018122415403

    大阪万博 920―1 虹の塔  虹の塔、外観、1970(昭和45)年3月8日撮影、大阪府吹田市

  20. 2018120319895

    昭和の風景・資料  江戸時代初期に建てられた井伊家の居城。天守、附櫓及び多聞櫓は国宝=1963(昭和38)年7月25日、滋賀県彦根市金亀町

  21. 2018120319350

    昭和の風景・資料  園部城の建築物=1973(昭和48)年7月11日、京都府南丹市

  22. 2018120317096

    昭和の風景・資料  別名千鳥城。現存天守は国宝、城跡は国の史跡に指定されている=1963(昭和38)年10月31日、島根県松江市

  23. 2018120316924

    昭和の風景・資料  天守と本丸御殿が両方現存しているのは高知城のみ=1962(昭和37)年11月4日、高知県高知市

  24. 2018120316622

    昭和の風景・資料  別名霞ヶ城。江戸時代には丸岡藩の藩庁。現在は天守のみ残る=1964(昭和39)年6月6日、福井県坂井市

  25. 2018120315905

    昭和の風景・資料  江戸時代初期に建てられた井伊家の居城。天守、附櫓及び多聞櫓は国宝=1963(昭和38)年7月25日、滋賀県彦根市金亀町

  26. 2018112106110

    昭和の風景・資料  原爆投下によって倒壊し、現在見られる城内の天守以下城郭建築はすべて1958年以降に再建された=1977(昭和50)年12月20日、広島県広島市

  27. 2018110922546

    昭和の風景・資料  建設中の世界貿易センタービル。完成は1970年で、手前は国鉄浜松町駅とモノレール駅。高さ152㍍で霞が関ビル(右)を抜いた。左は1958年に建てられた東京タワー。東京の高層建築物が3つ並んでいる=1969(昭和44)年5月30日

  28. 2018102920950

    名古屋城・資料  石垣調査のため足場が組まれた名古屋城天守閣=2018年10月29日、名古屋市

  29. 2018102920948

    名古屋城・資料  石垣調査のため足場が組まれた名古屋城天守閣=2018年10月29日、名古屋市

  30. 2018082715259

    「新華社」 自然が広がる古代の辺境の町山西省広霊県  24日、山の斜面にある広霊県の聖泉寺。(小型無人機から)第1回国家グリーンエネルギーモデル県に指定された中国山西省大同市広霊(こうれい)県は、県政府所在地である壺泉(こせん)鎮周辺の広大な湿地や、長い歴史を持つ北斉(ほくせい、550年-577年)長城などの美しい風景が、訪れた多くの観光客を魅了している。(広霊=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年8月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2018080400619

    原爆資料館本館・資料  広島市の平和記念公園にある原爆資料館本館。耐震・リニューアル工事中=2018年8月4日

  32. 2018021500906

    パナスタ・資料  (手前から)パナソニックスタジアム吹田、観覧車「レッドホースオオサカホイール」、太陽の塔=2018年2月15日、大阪府吹田市(共同通信社ヘリから)

  33. 2018021500816

    万博公園の観覧車・資料  万博記念公園のエキスポシティにある観覧車「レッドホースオオサカホイール」。奥は「太陽の塔」=2018年2月15日、大阪府吹田市(共同通信社ヘリから)

  34. 2020021001282

    「下野新聞」 企画 検証2018栃木県当初予算 下  総合スポーツゾーンの顔となる新スタジアムの建設現場。2019年秋の完成に向けて着々と工事が進められている、小型無人機から[下野新聞掲載日:2018(平成30)年2月12日]=2018(平成30)年1月、栃木県宇都宮市西川田2丁目、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ

  35. 2017110100586

    財務省 資料  財務省、国税庁、東京都千代田区霞が関、2017年10月26日撮影、正面入り口付近は工事中

  36. 2017110100574

    財務省 資料  財務省、国税庁、東京都千代田区霞が関、2017年10月26日撮影、正面入り口付近は工事中

  37. 2017110100572

    財務省 資料  財務省、国税庁、東京都千代田区霞が関、2017年10月26日撮影、正面入り口付近は工事中

  38. 2017110100569

    財務省 資料  財務省、国税庁、東京都千代田区霞が関、2017年10月26日撮影、正面入り口付近は工事中

  39. 2017082200189

    「ロイター」「プラス」 修復工事のビックベン  キーワード:英国会議事堂、エリザベスタワー、大時鐘、ビックベン、改修工事、時計台=2017(平成29)年8月14日、英ロンドン(ロイター=共同)

  40. 2017082200165

    「ロイター」「プラス」 修復工事のビックベン  キーワード:英国会議事堂、エリザベスタワー、大時鐘、ビックベン、改修工事、時計台=2017(平成29)年8月15日、英ロンドン(ロイター=共同)

  41. 2017082200158

    「ロイター」「プラス」 修復工事のビックベン  キーワード:英国会議事堂、エリザベスタワー、大時鐘、ビックベン、改修工事、時計台=2017(平成29)年6月4日、英ロンドン(ロイター=共同)

  42. 2017082200154

    「ゲッティ」「エンタメ」 修復工事のビックベン  キーワード:英国会議事堂、エリザベスタワー、大時鐘、ビックベン、改修工事、時計台=2017(平成29)年8月15日、英ロンドン、クレジット:ゲッティ/共同通信イメージズ

  43. 2017062100299

    明治大学資料  明治大学リバティタワー、明治大学駿河台キャンパスの中心施設、東京都千代田区神田駿河台1-1、地上23階

  44. 2017062100298

    明治大学資料  明治大学リバティタワー、明治大学駿河台キャンパスの中心施設、東京都千代田区神田駿河台1-1、地上23階

  45. 2017052300688

    名古屋城・資料  名古屋城天守閣と復元中の本丸御殿=2017年3月22日、名古屋市

  46. 2017052300661

    シャープ亀山工場・資料  シャープ亀山工場=2017年3月22日、三重県亀山市

  47. 2017032201273

    「住吉の長屋」  建築家・安藤忠雄さんの初期の代表作「住吉の長屋」=大阪市住吉区

  48. 2017022800360

    東京都心資料  東京都心部、左端に皇居、右へ赤坂、六本木、虎ノ門、芝のビル群、東京タワー、六本木ヒルズ(港区六本木6丁目)のスカイデッキ(屋上)から、2017年2月25日撮影

  49. 2017022800354

    「カラー] 東京タワー資料  東京タワー資料、住所は東京都港区芝公園、六本木ヒルズ(港区六本木6丁目)のスカイデッキ(屋上)から、2017年2月25日撮影

  50. 2017011800534

    皇居資料  旧江戸城の防御施設「富士見多聞」=2016年11月11日、皇居・東御苑(代表撮影)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像