検索結果 6 件中 1 件 〜 6 件 "Hall"
  1. 2020060508715

    民族色あふれる競技場湖南省城歩ミャオ族自治県  5月27日、城歩民族文化体育センターの全景。(小型無人機から)中国湖南省邵陽(しょうよう)市城歩ミャオ族自治県にある城歩民族文化体育センターは、地元民族の特色を持った建築要素が取り入れられている。競技場の最上階には周囲600メートル余りの屋根付き回廊が巡り、回廊にはさらに門楼(屋根付きの門)2基と蓮花塔(蓮の花のように数層の屋根が重なった塔)4基が設置されている。また天井装飾として、75枚の縁起の良い図案が施されている。2015年に竣工した同センターは、旧暦6月6日に行われる民謡の祭典「山歌節」のメイン会場となっている。敷地面積は120ムー(8ヘクタール)で、1万人を収容できる。(長沙=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020060508675

    民族色あふれる競技場湖南省城歩ミャオ族自治県  5月27日に撮影した城歩民族文化体育センター。(小型無人機から)中国湖南省邵陽(しょうよう)市城歩ミャオ族自治県にある城歩民族文化体育センターは、地元民族の特色を持った建築要素が取り入れられている。競技場の最上階には周囲600メートル余りの屋根付き回廊が巡り、回廊にはさらに門楼(屋根付きの門)2基と蓮花塔(蓮の花のように数層の屋根が重なった塔)4基が設置されている。また天井装飾として、75枚の縁起の良い図案が施されている。2015年に竣工した同センターは、旧暦6月6日に行われる民謡の祭典「山歌節」のメイン会場となっている。敷地面積は120ムー(8ヘクタール)で、1万人を収容できる。(長沙=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020060508681

    民族色あふれる競技場湖南省城歩ミャオ族自治県  5月27日、城歩民族文化体育センターの全景。(小型無人機から)中国湖南省邵陽(しょうよう)市城歩ミャオ族自治県にある城歩民族文化体育センターは、地元民族の特色を持った建築要素が取り入れられている。競技場の最上階には周囲600メートル余りの屋根付き回廊が巡り、回廊にはさらに門楼(屋根付きの門)2基と蓮花塔(蓮の花のように数層の屋根が重なった塔)4基が設置されている。また天井装飾として、75枚の縁起の良い図案が施されている。2015年に竣工した同センターは、旧暦6月6日に行われる民謡の祭典「山歌節」のメイン会場となっている。敷地面積は120ムー(8ヘクタール)で、1万人を収容できる。(長沙=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020060508682

    民族色あふれる競技場湖南省城歩ミャオ族自治県  5月27日、城歩民族文化体育センターの全景。(小型無人機から)中国湖南省邵陽(しょうよう)市城歩ミャオ族自治県にある城歩民族文化体育センターは、地元民族の特色を持った建築要素が取り入れられている。競技場の最上階には周囲600メートル余りの屋根付き回廊が巡り、回廊にはさらに門楼(屋根付きの門)2基と蓮花塔(蓮の花のように数層の屋根が重なった塔)4基が設置されている。また天井装飾として、75枚の縁起の良い図案が施されている。2015年に竣工した同センターは、旧暦6月6日に行われる民謡の祭典「山歌節」のメイン会場となっている。敷地面積は120ムー(8ヘクタール)で、1万人を収容できる。(長沙=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020060508732

    民族色あふれる競技場湖南省城歩ミャオ族自治県  5月27日、城歩民族文化体育センターの全景。(小型無人機から)中国湖南省邵陽(しょうよう)市城歩ミャオ族自治県にある城歩民族文化体育センターは、地元民族の特色を持った建築要素が取り入れられている。競技場の最上階には周囲600メートル余りの屋根付き回廊が巡り、回廊にはさらに門楼(屋根付きの門)2基と蓮花塔(蓮の花のように数層の屋根が重なった塔)4基が設置されている。また天井装飾として、75枚の縁起の良い図案が施されている。2015年に竣工した同センターは、旧暦6月6日に行われる民謡の祭典「山歌節」のメイン会場となっている。敷地面積は120ムー(8ヘクタール)で、1万人を収容できる。(長沙=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020060508784

    民族色あふれる競技場湖南省城歩ミャオ族自治県  5月27日、城歩民族文化体育センターの全景。(小型無人機から)中国湖南省邵陽(しょうよう)市城歩ミャオ族自治県にある城歩民族文化体育センターは、地元民族の特色を持った建築要素が取り入れられている。競技場の最上階には周囲600メートル余りの屋根付き回廊が巡り、回廊にはさらに門楼(屋根付きの門)2基と蓮花塔(蓮の花のように数層の屋根が重なった塔)4基が設置されている。また天井装飾として、75枚の縁起の良い図案が施されている。2015年に竣工した同センターは、旧暦6月6日に行われる民謡の祭典「山歌節」のメイン会場となっている。敷地面積は120ムー(8ヘクタール)で、1万人を収容できる。(長沙=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像