検索結果 5,077 件中 1 件 〜 50
  1. 2020080304127

    対米「持久戦」へ討議 料金所の警察官ら  北戴河近くの高速道路の料金所で車両を調べる警察官ら=3日、中国河北省(共同)

  2. 2020080301721

    延伸区間の全トンネル貫通 重機で貫通の掘削作業  深山トンネルの貫通式で行われた、重機を使った貫通の掘削作業=3日午前、福井県敦賀市

  3. 2020080300638

    延伸区間の全トンネル貫通  貫通した深山トンネル 「12段用」

  4. 2020080300635

    延伸区間の全トンネル貫通  貫通した深山トンネル 「12段用」

  5. 2020080300636

    延伸区間の全トンネル貫通  貫通した深山トンネル

  6. 2020080300634

    延伸区間の全トンネル貫通  貫通した深山トンネル

  7. 2020080507915

    中国企業が建設するバングラデシュ水底トンネル、左ルートが貫通  2日、カルナフリ川水底トンネルプロジェクトの施工現場。中国交通建設が建設を請け負い、中国路橋工程が施工を担当するバングラデシュのカルナフリ川に建設中の水底トンネルで2日、左ルートが貫通した。プロジェクトの中で鍵となる重要な工事だった。同プロジェクトはバングラデシュのチッタゴン市を流れるカルナフリ川の河口部分に位置し、カルナフリ川の東西両岸を川底トンネルで接続する。全長は9・3キロで、うちシールドトンネル区間の長さは2450メートル。トンネルの直径は11・8メートルで、中国の規格に基づく設計と施工法を採用、設計時速は80キロで、2トンネル計4車線となっている。(ダッカ=新華社配信)=2020(令和2)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020080507761

    中国企業が建設するバングラデシュ水底トンネル、左ルートが貫通  2日、バングラデシュのチッタゴン市にあるカルナフリ川水底トンネルプロジェクト施工現場で、左ルートの貫通を祝う工事関係者。中国交通建設が建設を請け負い、中国路橋工程が施工を担当するバングラデシュのカルナフリ川水底トンネルで2日、左ルートが貫通した。プロジェクトの中で鍵となる重要な工事が大きく進展した。同プロジェクトはバングラデシュのチッタゴン市を流れるカルナフリ川の河口部分に位置し、カルナフリ川の東西両岸を川底トンネルで接続する。全長は9・3キロで、うちシールドトンネル区間の長さは2450メートル。トンネルの直径は11・8メートルで、中国の規格に基づく設計と施工法を採用、設計時速は80キロで、2トンネル計4車線となっている。(ダッカ=新華社配信)=2020(令和2)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020080507897

    中国企業が建設するバングラデシュ水底トンネル、左ルートが貫通  2日、カルナフリ川水底トンネルプロジェクト施工現場の、トンネル内部の様子。中国交通建設が建設を請け負い、中国路橋工程が施工を担当するバングラデシュのカルナフリ川に建設中の水底トンネルで2日、左ルートが貫通した。プロジェクトの中で鍵となる重要な工事だった。同プロジェクトはバングラデシュのチッタゴン市を流れるカルナフリ川の河口部分に位置し、カルナフリ川の東西両岸を川底トンネルで接続する。全長は9・3キロで、うちシールドトンネル区間の長さは2450メートル。トンネルの直径は11・8メートルで、中国の規格に基づく設計と施工法を採用、設計時速は80キロで、2トンネル計4車線となっている。(ダッカ=新華社配信)=2020(令和2)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020080507909

    中国企業が建設するバングラデシュ水底トンネル、左ルートが貫通  2日、バングラデシュのチッタゴン市にあるカルナフリ川水底トンネルプロジェクト施工現場で、左ルートの貫通を祝う工事関係者。中国交通建設が建設を請け負い、中国路橋工程が施工を担当するバングラデシュのカルナフリ川に建設中の水底トンネルで2日、左ルートが貫通した。プロジェクトの中で鍵となる重要な工事だった。同プロジェクトはバングラデシュのチッタゴン市を流れるカルナフリ川の河口部分に位置し、カルナフリ川の東西両岸を川底トンネルで接続する。全長は9・3キロで、うちシールドトンネル区間の長さは2450メートル。トンネルの直径は11・8メートルで、中国の規格に基づく設計と施工法を採用、設計時速は80キロで、2トンネル計4車線となっている。(ダッカ=新華社配信)=2020(令和2)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020080507884

    中国企業が建設するバングラデシュ水底トンネル、左ルートが貫通  2日、カルナフリ川水底トンネルプロジェクト施工現場の、トンネル内部の様子。中国交通建設が建設を請け負い、中国路橋工程が施工を担当するバングラデシュのカルナフリ川に建設中の水底トンネルで2日、左ルートが貫通した。プロジェクトの中で鍵となる重要な工事だった。同プロジェクトはバングラデシュのチッタゴン市を流れるカルナフリ川の河口部分に位置し、カルナフリ川の東西両岸を川底トンネルで接続する。全長は9・3キロで、うちシールドトンネル区間の長さは2450メートル。トンネルの直径は11・8メートルで、中国の規格に基づく設計と施工法を採用、設計時速は80キロで、2トンネル計4車線となっている。(ダッカ=新華社配信)=2020(令和2)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020080602277

    峰林特大橋、建設急ピッチ貴州省  建設が進む峰林特大橋。(7月28日撮影)盛夏を迎えた中国貴州省黔西南プイ族ミャオ族自治州興義市にある興義環城高速道路の峰林特大橋の建設工事が、急ピッチで進められている。同大橋は同高速道路を構成する特大橋3本のうちの1本で、全長1163メートル、主径間550メートル。興義環城高速道路は、同自治州の地方高速道路プロジェクトで、開通すれば、地元の人々の移動問題を解決し、同市の経済社会発展の後押しにもつながると期待されている。(興義=新華社記者/施銭貴)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020080602280

    峰林特大橋、建設急ピッチ貴州省  峰林特大橋の真下に広がる馬嶺河大峡谷。(7月28日撮影)盛夏を迎えた中国貴州省黔西南プイ族ミャオ族自治州興義市にある興義環城高速道路の峰林特大橋の建設工事が、急ピッチで進められている。同大橋は同高速道路を構成する特大橋3本のうちの1本で、全長1163メートル、主径間550メートル。興義環城高速道路は、同自治州の地方高速道路プロジェクトで、開通すれば、地元の人々の移動問題を解決し、同市の経済社会発展の後押しにもつながると期待されている。(興義=新華社記者/施銭貴)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020080602266

    峰林特大橋、建設急ピッチ貴州省  建設が進む峰林特大橋の全景。(7月28日撮影)盛夏を迎えた中国貴州省黔西南プイ族ミャオ族自治州興義市にある興義環城高速道路の峰林特大橋の建設工事が、急ピッチで進められている。同大橋は同高速道路を構成する特大橋3本のうちの1本で、全長1163メートル、主径間550メートル。興義環城高速道路は、同自治州の地方高速道路プロジェクトで、開通すれば、地元の人々の移動問題を解決し、同市の経済社会発展の後押しにもつながると期待されている。(興義=新華社記者/施銭貴)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020080602260

    峰林特大橋、建設急ピッチ貴州省  炎天下の中、峰林特大橋に防護柵を設置する作業員たち。(7月28日撮影)盛夏を迎えた中国貴州省黔西南プイ族ミャオ族自治州興義市にある興義環城高速道路の峰林特大橋の建設工事が、急ピッチで進められている。同大橋は同高速道路を構成する特大橋3本のうちの1本で、全長1163メートル、主径間550メートル。興義環城高速道路は、同自治州の地方高速道路プロジェクトで、開通すれば、地元の人々の移動問題を解決し、同市の経済社会発展の後押しにもつながると期待されている。(興義=新華社記者/施銭貴)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020080602264

    峰林特大橋、建設急ピッチ貴州省  建設が進む峰林特大橋。橋の真下には深さ数百メートルに及ぶ峡谷が広がる。(7月28日撮影)盛夏を迎えた中国貴州省黔西南プイ族ミャオ族自治州興義市にある興義環城高速道路の峰林特大橋の建設工事が、急ピッチで進められている。同大橋は同高速道路を構成する特大橋3本のうちの1本で、全長1163メートル、主径間550メートル。興義環城高速道路は、同自治州の地方高速道路プロジェクトで、開通すれば、地元の人々の移動問題を解決し、同市の経済社会発展の後押しにもつながると期待されている。(興義=新華社記者/施銭貴)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020080602041

    峰林特大橋、建設急ピッチ貴州省  建設が進む峰林特大橋。橋の真下には深さ数百メートルに及ぶ峡谷が広がる。(7月28日撮影)盛夏を迎えた中国貴州省黔西南プイ族ミャオ族自治州興義市にある興義環城高速道路の峰林特大橋の建設工事が、急ピッチで進められている。同大橋は同高速道路を構成する特大橋3本のうちの1本で、全長1163メートル、主径間550メートル。興義環城高速道路は、同自治州の地方高速道路プロジェクトで、開通すれば、地元の人々の移動問題を解決し、同市の経済社会発展の後押しにもつながると期待されている。(興義=新華社記者/施銭貴)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020072700179

    高速道路でパトカー出火 焦げたパトカー  阪神高速道路で出火し焼け焦げたパトカー=27日午前11時36分、兵庫県西宮市(共同通信社ヘリから)

  19. 2020072700165

    高速道路でパトカー出火 焼け焦げたパトカー  阪神高速道路で出火し焼け焦げたパトカー=27日午前11時35分、兵庫県西宮市(共同通信社ヘリから)

  20. 2020072700824

    中国ラオス鉄道、北部ウドムサイ県で高難度トンネル貫通  23日、中国中鉄八局集団が工事を請け負った「中国ラオス鉄道」のフアイ・プーライトンネル入り口。「中国ラオス鉄道」のフアイ・プーライ(HouayPhoulai)トンネルが23日、貫通した。橋梁架設や軌道敷設などの後続工事を円滑に進め、2021年の全線開通を実現させるための足固めとなった。中国の鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄八局集団が建設を請け負った。トンネルの全長は6969メートル。ラオス北部ウドムサイ県のルアンパバーン縫合帯にあり、複数の大きな断層や断裂帯を横切る。周辺の地質は、石灰岩など水に溶けやすい岩石や岩盤の割れ目が多く、大量の水や泥が噴出し、軟質岩が変形するなどのいわゆる「不良地質」で、施工難度の高い工事だった。(ビエンチャン=新華社配信)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020072701031

    中国ラオス鉄道、北部ウドムサイ県で高難度トンネル貫通  23日、中国中鉄八局集団が工事を請け負った「中国ラオス鉄道」のフアイ・プーライトンネル入り口。中国とラオスを結ぶ高速鉄道「中国ラオス鉄道」のフアイ・プーライ(HouayPhoulai)トンネルが23日、貫通した。橋梁架設や軌道敷設などの後続工事を円滑に進め、2021年の全線開通を実現させるための足固めとなった。中国の鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄八局集団が建設を請け負った。トンネルの全長は6969メートル。ラオス北部ウドムサイ県のルアンパバーン縫合帯にあり、複数の大きな断層や断裂帯を横切る。周辺の地質は、石灰岩など水に溶けやすい岩石や岩盤の割れ目が多く、大量の水や泥が噴出し、軟質岩が変形するなどのいわゆる「不良地質」で、施工難度の高い工事だった。(ビエンチャン=新華社配信)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020072701052

    中国ラオス鉄道、北部ウドムサイ県で高難度トンネル貫通  23日、ラオス北部ウドムサイ県で「中国ラオス鉄道」のフアイ・プーライトンネルが貫通し、記念撮影する中国中鉄八局集団の作業員ら。中国とラオスを結ぶ高速鉄道「中国ラオス鉄道」のフアイ・プーライ(HouayPhoulai)トンネルが23日、貫通した。橋梁架設や軌道敷設などの後続工事を円滑に進め、2021年の全線開通を実現させるための足固めとなった。中国の鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄八局集団が建設を請け負った。トンネルの全長は6969メートル。ラオス北部ウドムサイ県のルアンパバーン縫合帯にあり、複数の大きな断層や断裂帯を横切る。周辺の地質は、石灰岩など水に溶けやすい岩石や岩盤の割れ目が多く、大量の水や泥が噴出し、軟質岩が変形するなどのいわゆる「不良地質」で、施工難度の高い工事だった。(ビエンチャン=新華社配信)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020072701008

    中国ラオス鉄道、北部ウドムサイ県で高難度トンネル貫通  23日、中国中鉄八局集団が工事を請け負った「中国ラオス鉄道」のフアイ・プーライトンネル入り口。中国とラオスを結ぶ高速鉄道「中国ラオス鉄道」のフアイ・プーライ(HouayPhoulai)トンネルが23日、貫通した。橋梁架設や軌道敷設などの後続工事を円滑に進め、2021年の全線開通を実現させるための足固めとなった。中国の鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄八局集団が建設を請け負った。トンネルの全長は6969メートル。ラオス北部ウドムサイ県のルアンパバーン縫合帯にあり、複数の大きな断層や断裂帯を横切る。周辺の地質は、石灰岩など水に溶けやすい岩石や岩盤の割れ目が多く、大量の水や泥が噴出し、軟質岩が変形するなどのいわゆる「不良地質」で、施工難度の高い工事だった。(ビエンチャン=新華社配信)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020072000736

    封鎖半年、制裁違反か 中朝鴨緑江大橋  中国・丹東と北朝鮮(奥)を結ぶ「中朝鴨緑江大橋」。6年前に本体が完工したが未開通のまま=16日(共同) 「ルポ」中朝国境

  25. 2020071412242

    交通網寸断、復旧進まず 下呂で片付け作業の住民  豪雨被害を受けた岐阜県下呂市で、大量の土砂が流入した自宅の片付け作業をする山下信義さん(83)。間一髪で避難したが、室内はベッド(手前)が押しつぶされるなど変わり果てていた。「ボランティアの手を借りながら一つずつ片付けていきたい」と話した=14日午前10時10分

  26. 2020071412201

    交通網寸断、復旧進まず 下呂で泥を運び出す住民ら  豪雨被害を受けた岐阜県下呂市で、自宅内にたまった泥を運び出す住民ら=14日午後1時51分

  27. 2020071412115

    交通網寸断、復旧進まず 下呂で泥をかき出す人たち  豪雨被害を受けた岐阜県下呂市で、住宅前にたまった泥をかき出す人たち=14日午後2時3分

  28. 2020071412093

    交通網寸断、復旧進まず 下呂で畳を運び出す人たち  豪雨被害を受けた岐阜県下呂市で、家屋から畳を運び出す人たち=14日午後2時16分

  29. 2020071412088

    交通網寸断、復旧進まず 下呂の国道41号の復旧作業  国道41号の崩落現場付近で続く復旧作業=14日午前9時23分、岐阜県下呂市

  30. 2020071412087

    交通網寸断、復旧進まず 下呂の国道の復旧作業  国道41号の崩落現場付近で続く復旧作業=14日午前9時21分、岐阜県下呂市

  31. 2020071412084

    交通網寸断、復旧進まず 不通が続く下呂の国道41号  飛騨川の増水により崩落し、不通が続く国道41号=14日午前9時20分、岐阜県下呂市

  32. 2020071412074

    交通網寸断、復旧進まず 閑散とする下呂の温泉街  予約客のキャンセルが相次ぎ、閑散とする岐阜県下呂市の温泉街=14日午後3時35分

  33. 2020071412072

    交通網寸断、復旧進まず 増水した下呂の飛騨川  降り続く雨で増水した飛騨川=14日午後3時22分、岐阜県下呂市

  34. 2020071304230

    寧夏回族自治区初の砂漠縦断高速道路、建設進む  10日、急ピッチで建設が進む烏瑪高速道路の青銅峡‐中衛区間。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区烏海市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県を結ぶ烏瑪高速道路の建設が、寧夏回族自治区の青銅峡-中衛区間で急ピッチで進んでいる。同区間は本線の全長が122・9キロで、うちトングリ砂漠を通過する18キロは、同自治区で初めて砂漠に建設される高速道路となっており、2021年に開通する予定となっている。同砂漠は地形の起伏が大きく自然環境が劣悪で、植生被覆率が1%未満となっており、風砂(砂嵐)発生日が年間200日以上に達している。施工担当者は砂防フェンスや砂防林などの防護システムを建設し、風砂による道路の侵食防止に取り組んでいる。烏瑪高速道路の寧夏回族自治区区間が完成すると、自治区内に南北の大きな輸送ルートができ、京蔵(北京‐ラサ)高速道路の交通量を効果的に分散させることが可能になる。(中衛=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020071304252

    寧夏回族自治区初の砂漠縦断高速道路、建設進む  10日、烏瑪高速道路の青銅峡‐中衛区間で工事を進める作業員。中国内モンゴル自治区烏海市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県を結ぶ烏瑪高速道路の建設が、寧夏回族自治区の青銅峡-中衛区間で急ピッチで進んでいる。同区間は本線の全長が122・9キロで、うちトングリ砂漠を通過する18キロは、同自治区で初めて砂漠に建設される高速道路となっており、2021年に開通する予定となっている。同砂漠は地形の起伏が大きく自然環境が劣悪で、植生被覆率が1%未満となっており、風砂(砂嵐)発生日が年間200日以上に達している。施工担当者は砂防フェンスや砂防林などの防護システムを建設し、風砂による道路の侵食防止に取り組んでいる。烏瑪高速道路の寧夏回族自治区区間が完成すると、自治区内に南北の大きな輸送ルートができ、京蔵(北京‐ラサ)高速道路の交通量を効果的に分散させることが可能になる。(中衛=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020071304185

    寧夏回族自治区初の砂漠縦断高速道路、建設進む  10日、烏瑪高速道路の青銅峡‐中衛区間で工事を進める作業員。中国内モンゴル自治区烏海市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県を結ぶ烏瑪高速道路の建設が、寧夏回族自治区の青銅峡-中衛区間で急ピッチで進んでいる。同区間は本線の全長が122・9キロで、うちトングリ砂漠を通過する18キロは、同自治区で初めて砂漠に建設される高速道路となっており、2021年に開通する予定となっている。同砂漠は地形の起伏が大きく自然環境が劣悪で、植生被覆率が1%未満となっており、風砂(砂嵐)発生日が年間200日以上に達している。施工担当者は砂防フェンスや砂防林などの防護システムを建設し、風砂による道路の侵食防止に取り組んでいる。烏瑪高速道路の寧夏回族自治区区間が完成すると、自治区内に南北の大きな輸送ルートができ、京蔵(北京‐ラサ)高速道路の交通量を効果的に分散させることが可能になる。(中衛=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020071304323

    寧夏回族自治区初の砂漠縦断高速道路、建設進む  10日、烏瑪高速道路の青銅峡‐中衛区間で工事を進める作業員。中国内モンゴル自治区烏海市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県を結ぶ烏瑪高速道路の建設が、寧夏回族自治区の青銅峡-中衛区間で急ピッチで進んでいる。同区間は本線の全長が122・9キロで、うちトングリ砂漠を通過する18キロは、同自治区で初めて砂漠に建設される高速道路となっており、2021年に開通する予定となっている。同砂漠は地形の起伏が大きく自然環境が劣悪で、植生被覆率が1%未満となっており、風砂(砂嵐)発生日が年間200日以上に達している。施工担当者は砂防フェンスや砂防林などの防護システムを建設し、風砂による道路の侵食防止に取り組んでいる。烏瑪高速道路の寧夏回族自治区区間が完成すると、自治区内に南北の大きな輸送ルートができ、京蔵(北京‐ラサ)高速道路の交通量を効果的に分散させることが可能になる。(中衛=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020071304168

    寧夏回族自治区初の砂漠縦断高速道路、建設進む  10日、急ピッチで建設が進む烏瑪高速道路の青銅峡‐中衛区間。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区烏海市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県を結ぶ烏瑪高速道路の建設が、寧夏回族自治区の青銅峡-中衛区間で急ピッチで進んでいる。同区間は本線の全長が122・9キロで、うちトングリ砂漠を通過する18キロは、同自治区で初めて砂漠に建設される高速道路となっており、2021年に開通する予定となっている。同砂漠は地形の起伏が大きく自然環境が劣悪で、植生被覆率が1%未満となっており、風砂(砂嵐)発生日が年間200日以上に達している。施工担当者は砂防フェンスや砂防林などの防護システムを建設し、風砂による道路の侵食防止に取り組んでいる。烏瑪高速道路の寧夏回族自治区区間が完成すると、自治区内に南北の大きな輸送ルートができ、京蔵(北京‐ラサ)高速道路の交通量を効果的に分散させることが可能になる。(中衛=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020071304258

    寧夏回族自治区初の砂漠縦断高速道路、建設進む  10日、急ピッチで建設が進む烏瑪高速道路の青銅峡‐中衛区間。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区烏海市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県を結ぶ烏瑪高速道路の建設が、寧夏回族自治区の青銅峡-中衛区間で急ピッチで進んでいる。同区間は本線の全長が122・9キロで、うちトングリ砂漠を通過する18キロは、同自治区で初めて砂漠に建設される高速道路となっており、2021年に開通する予定となっている。同砂漠は地形の起伏が大きく自然環境が劣悪で、植生被覆率が1%未満となっており、風砂(砂嵐)発生日が年間200日以上に達している。施工担当者は砂防フェンスや砂防林などの防護システムを建設し、風砂による道路の侵食防止に取り組んでいる。烏瑪高速道路の寧夏回族自治区区間が完成すると、自治区内に南北の大きな輸送ルートができ、京蔵(北京‐ラサ)高速道路の交通量を効果的に分散させることが可能になる。(中衛=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020071304309

    寧夏回族自治区初の砂漠縦断高速道路、建設進む  10日、急ピッチで建設が進む烏瑪高速道路の青銅峡-中衛区間。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区烏海市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県を結ぶ烏瑪高速道路の建設が、寧夏回族自治区の青銅峡-中衛区間で急ピッチで進んでいる。同区間は本線の全長が122・9キロで、うちトングリ砂漠を通過する18キロは、同自治区で初めて砂漠に建設される高速道路となっており、2021年に開通する予定となっている。同砂漠は地形の起伏が大きく自然環境が劣悪で、植生被覆率が1%未満となっており、風砂(砂嵐)発生日が年間200日以上に達している。施工担当者は砂防フェンスや砂防林などの防護システムを建設し、風砂による道路の侵食防止に取り組んでいる。烏瑪高速道路の寧夏回族自治区区間が完成すると、自治区内に南北の大きな輸送ルートができ、京蔵(北京-ラサ)高速道路の交通量を効果的に分散させることが可能になる。(中衛=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020071304330

    寧夏回族自治区初の砂漠縦断高速道路、建設進む  10日、急ピッチで建設が進む烏瑪高速道路の青銅峡‐中衛区間。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区烏海市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県を結ぶ烏瑪高速道路の建設が、寧夏回族自治区の青銅峡-中衛区間で急ピッチで進んでいる。同区間は本線の全長が122・9キロで、うちトングリ砂漠を通過する18キロは、同自治区で初めて砂漠に建設される高速道路となっており、2021年に開通する予定となっている。同砂漠は地形の起伏が大きく自然環境が劣悪で、植生被覆率が1%未満となっており、風砂(砂嵐)発生日が年間200日以上に達している。施工担当者は砂防フェンスや砂防林などの防護システムを建設し、風砂による道路の侵食防止に取り組んでいる。烏瑪高速道路の寧夏回族自治区区間が完成すると、自治区内に南北の大きな輸送ルートができ、京蔵(北京‐ラサ)高速道路の交通量を効果的に分散させることが可能になる。(中衛=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020071304255

    建設が進む汕頭-掲西高速道路広東省汕頭市  9日、広東省汕頭市を流れる練江の上を横切る汕頭‐掲西高速道路。(小型無人機から)中国広東省では、汕頭市と掲陽市掲西県を結ぶ汕頭‐掲西高速道路の建設工事が行われている。全長86・5キロの高速道路は、広東省東部と珠江デルタ間の車両の移動距離をより短くし、両地域の経済的連携をさらに強めると期待されている。(汕頭=新華社記者/劉大偉)=2020(令和2)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020071304285

    建設が進む汕頭-掲西高速道路広東省汕頭市  9日、広東省汕頭市を走る汕頭‐掲西高速道路の高架橋。(小型無人機から)中国広東省では、汕頭市と掲陽市掲西県を結ぶ汕頭‐掲西高速道路の建設工事が行われている。全長86・5キロの高速道路は、広東省東部と珠江デルタ間の車両の移動距離をより短くし、両地域の経済的連携をさらに強めると期待されている。(汕頭=新華社記者/劉大偉)=2020(令和2)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020071304332

    建設が進む汕頭-掲西高速道路広東省汕頭市  9日、広東省汕頭市を走る汕頭‐掲西高速道路。(小型無人機から)中国広東省では、汕頭市と掲陽市掲西県を結ぶ汕頭‐掲西高速道路の建設工事が行われている。全長86・5キロの高速道路は、広東省東部と珠江デルタ間の車両の移動距離をより短くし、両地域の経済的連携をさらに強めると期待されている。(汕頭=新華社記者/劉大偉)=2020(令和2)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020071304337

    建設が進む汕頭-掲西高速道路広東省汕頭市  9日、広東省汕頭市を走る汕頭‐掲西高速道路。(小型無人機から)中国広東省では、汕頭市と掲陽市掲西県を結ぶ汕頭‐掲西高速道路の建設工事が行われている。全長86・5キロの高速道路は、広東省東部と珠江デルタ間の車両の移動距離をより短くし、両地域の経済的連携をさらに強めると期待されている。(汕頭=新華社記者/劉大偉)=2020(令和2)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020071304361

    建設が進む汕頭-掲西高速道路広東省汕頭市  9日、広東省汕頭市の汕頭‐掲西高速道路の建設現場で働く作業員。中国広東省では、汕頭市と掲陽市掲西県を結ぶ汕頭‐掲西高速道路の建設工事が行われている。全長86・5キロの高速道路は、広東省東部と珠江デルタ間の車両の移動距離をより短くし、両地域の経済的連携をさらに強めると期待されている。(汕頭=新華社記者/劉大偉)=2020(令和2)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020070814111

    高速道路をETC専用に ETC選用レーン  高速道路の料金所にあるETC専用レーン=大阪市福島区 「ニュースアラカルト」(くらし)「高速道路をETC専用に」

  48. 2020070708669

    避難階段整備、財政支援へ 高速道路に避難する人たち  津波を想定した避難訓練で、高速道路に避難する人たち=2012年9月、宮城県岩沼市

  49. 2020070611393

    アジア最大の海上インターチェンジ、間もなく全面着工浙江省  杭甬高速道路複線の寧波市区間第1期工事の浜海インターチェンジ施工用桟橋。(資料写真)中国浙江省の寧波海事局はこのほど、杭州市と寧波市を結ぶ杭甬高速道路の複線化プロジェクト浜海インターチェンジ工事通航安全保障計画についての技術審議会を開催したことを明らかにした。同計画案は専門家チームの審議を通過、全面的な工事開始の条件を備えた。同プロジェクトの浜海インターチェンジ本線橋およびランプ橋は、金塘大橋を4度またぎ、ランプ橋8本と本線橋1本からなる変形クローバー型(単環式)を採用する。ランプウエーは全長6386・6メートルで、建設には高い技術が求められ、難易度が高い。同橋は建設後、アジア最大の海上インターチェンジとなる。(寧波=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020070611461

    アジア最大の海上インターチェンジ、間もなく全面着工浙江省  杭甬高速道路複線の寧波市区間第1期工事の浜海インターチェンジ施工用桟橋。(資料写真)中国浙江省の寧波海事局はこのほど、杭州市と寧波市を結ぶ杭甬高速道路の複線化プロジェクト浜海インターチェンジ工事通航安全保障計画についての技術審議会を開催したことを明らかにした。同計画案は専門家チームの審議を通過、全面的な工事開始の条件を備えた。同プロジェクトの浜海インターチェンジ本線橋およびランプ橋は、金塘大橋を4度またぎ、ランプ橋8本と本線橋1本からなる変形クローバー型(単環式)を採用する。ランプウエーは全長6386・6メートルで、建設には高い技術が求められ、難易度が高い。同橋は建設後、アジア最大の海上インターチェンジとなる。(寧波=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像