検索結果 39,064 件中 1 件 〜 50
  1. 2020092805643

    阪神大震災のつどい開催へ 「きざむ 1・17」  今年の「1・17のつどい」=神戸市中央区の東遊園地

  2. 2020092800009

    石巻から奄美に魚容器漂着 石巻のプラスチック製容器  東日本大震災の津波で宮城県石巻市から流された石巻魚市場のプラスチック製容器=11日、鹿児島県瀬戸内町

  3. 2020092602909

    菅首相福島訪問・資料 伝承館訪れた菅首相  福島県双葉町の「東日本大震災・原子力災害伝承館」を訪れ、高村昇館長(奥右)らから出迎えを受ける菅首相と平沢復興相(左端)=2020年9月26日(代表撮影)

  4. 2020092602613

    震災遺構中浜小が一般公開 震災遺構の中浜小学校  震災遺構・中浜小学校の一般公開に先立つ式典で風船を飛ばす人たち=26日、宮城県山元町 「東日本大震災9年半」

  5. 2020092602580

    首相、初出張で福島訪問 伝承館で説明を聞く菅首相  福島県双葉町の「東日本大震災・原子力災害伝承館」を訪れ、説明を聞く菅首相(手前中央)=26日午後(代表撮影)

  6. 2020092602579

    首相、初出張で福島訪問 原子力災害伝承館を視察  福島県双葉町の「東日本大震災・原子力災害伝承館」を訪れ、説明を聞く菅首相(手前中央左)=26日午後(代表撮影)

  7. 2020092602509

    震災遺構中浜小が一般公開 中浜小学校の校内  震災遺構として一般公開が始まった、宮城県山元町の中浜小学校=26日午後 「東日本大震災9年半」

  8. 2020092602506

    震災遺構中浜小が一般公開 見学する人たち  震災遺構として整備された中浜小学校の校内を見学する人たち=26日午後、宮城県山元町 「東日本大震災9年半」

  9. 2020092602497

    日本海溝地震に備え防潮堤  福島第1原発の防潮堤計画 「震災原発」「廃炉へ 福島第1原発の今」

  10. 2020092602495

    命救われた校舎で教訓伝承 岩崎信さん  震災遺構として一般公開が始まった中浜小学校で、見学者を案内する岩崎信さん=26日午後、宮城県山元町 「東日本大震災9年半」

  11. 2020092602483

    震災遺構中浜小が一般公開  宮城県山元町・中浜小学校 「12段用」「東日本大震災9年半」

  12. 2020092602481

    震災遺構中浜小が一般公開  宮城県山元町・中浜小学校 「東日本大震災9年半」

  13. 2020092602286

    首相、初出張で福島訪問 大野駅に到着した首相  東日本大震災の被災地視察のため、福島県のJR常磐線大野駅に到着した菅首相=26日午前

  14. 2020092200291

    震災「学び、備えたい」 展示を見る斉藤和希さん  東日本大震災津波伝承館で開館1年を記念したメッセージ展示を見る斉藤和希さん(右から2人目)ら=22日、岩手県陸前高田市

  15. 2020092200098

    震災犠牲の姉へ、幸せ願う 佐藤珠莉さんの小説  地域誌「石巻学」に掲載された、佐藤珠莉さんが書いた小説「真っ白な花のように」 「歩みはともに」

  16. 2020092200097

    震災犠牲の姉へ、幸せ願う 掲載された小説  地域誌「石巻学」に掲載された、佐藤珠莉さんが書いた小説「真っ白な花のように」 「歩みはともに」

  17. 2020092000255

    展示内容、復興に重点 落胆する大沼さん  小学生時代に考案した標語の看板が実物ではなく、写真パネル(後ろ)の展示となり落胆する大沼勇治さん(右端)=20日午前、福島県双葉町の「東日本大震災・原子力災害伝承館」 「大型サイド」原発事故の伝承館開館

  18. 2020092000405

    混乱と事故後の歩み継承を 原子力災害伝承館  福島県双葉町の「東日本大震災・原子力災害伝承館」(小型無人機から) 「東日本大震災9年半」

  19. 2020092000292

    混乱と事故後の歩み継承を 原発事故を再現した展示  「東日本大震災・原子力災害伝承館」で、福島第1原発事故の様子を再現した展示=20日午前、福島県双葉町 「東日本大震災9年半」

  20. 2020092000291

    混乱と事故後の歩み継承を 伝承館で展示を見る人たち  開館した「東日本大震災・原子力災害伝承館」で展示を見る人たち=20日午前、福島県双葉町 「東日本大震災9年半」

  21. 2020092000274

    展示内容、復興に重点 展示を見る人たち  開館した「東日本大震災・原子力災害伝承館」の展示を見る人たち=20日午前、福島県双葉町 「大型サイド」原発事故の伝承館開館

  22. 2020092000265

    展示内容、復興に重点 展示されている写真パネル  「東日本大震災・原子力災害伝承館」に展示されている、双葉町に掲げられていた標語の看板の写真パネル=20日午前、福島県双葉町 「大型サイド」原発事故の伝承館開館

  23. 2020092000261

    混乱と事故後の歩み継承を  福島県双葉町「東日本大震災・原子力災害伝承館」 「12段用」「震災原発」「東日本大震災9年半」

  24. 2020092000257

    混乱と事故後の歩み継承を  福島県双葉町「東日本大震災・原子力災害伝承館」 「震災原発」「東日本大震災9年半」

  25. 2020092000245

    混乱と事故後の歩み継承を 双葉町の原子力災害伝承館  福島県双葉町の「東日本大震災・原子力災害伝承館」(小型無人機から) 「東日本大震災9年半」

  26. 2020092000054

    福島県の伝承館オープン 伝承館  開館した「東日本大震災・原子力災害伝承館」=20日午前、福島県双葉町

  27. 2020092000046

    福島県の伝承館オープン 伝承館の展示  開館した「東日本大震災・原子力災害伝承館」=20日午前、福島県双葉町

  28. 2020092000045

    福島県の伝承館オープン 来場客ら  「東日本大震災・原子力災害伝承館」の展示を見る人たち=20日午前、福島県双葉町

  29. 2020091706767

    震災遺構で思い出の品調査 止まった時計  岩手県陸前高田市立気仙中の旧校舎に残されていた、東日本大震災発生時刻で止まった時計=17日午後 「東日本大震災9年半」

  30. 2020091706765

    震災遺構で思い出の品調査 気仙中の旧校舎内  がれきが散乱する岩手県陸前高田市立気仙中の旧校舎内と、調査を行う秋山真理さん=17日午後 「東日本大震災9年半」

  31. 2020091706760

    震災遺構で思い出の品調査 調査する秋山さんら  がれきが散乱する岩手県陸前高田市立気仙中の旧校舎内を調査する秋山真理さん(右)ら=17日午後 「東日本大震災9年半」

  32. 2020091706758

    震災遺構で思い出の品調査 調査する秋山さん  がれきが散乱する岩手県陸前高田市立気仙中の旧校舎内を調査する秋山真理さん(左)=17日午後 「東日本大震災9年半」

  33. 2020091706756

    震災遺構で思い出の品調査 気仙中の旧校舎  津波で流された机や椅子が散乱する岩手県陸前高田市立気仙中の旧校舎。ガラスが割れた窓の外には「奇跡の一本松」が見える=17日午後 「東日本大震災9年半」

  34. 2020091706744

    震災遺構で思い出の品調査 アルバムを調べる秋山さん  岩手県陸前高田市立気仙中の旧校舎で、残されていた写真の入ったアルバムを調べる秋山真理さん=17日午後 「東日本大震災9年半」

  35. 2020091606222

    「被災者に寄り添って」 避難先で交流する志賀さん  東京電力福島第1原発事故の避難者が生活する復興公営住宅の集会所でカラオケを楽しむ志賀文清さん=16日午前10時ごろ、福島県いわき市

  36. 2020091606142

    「被災者に寄り添って」 福島の志賀文清さん  東京電力福島第1原発事故で避難している復興公営住宅の集会所で住民と話す志賀文清さん(右)=16日午前10時ごろ、福島県いわき市

  37. 2020091606138

    「被災者に寄り添って」 福島の志賀文清さん夫妻  東京電力福島第1原発事故で復興公営住宅(後方)での避難生活が続く志賀文清さん(右)夫妻=16日午前10時ごろ、福島県いわき市

  38. 2020092303554

    書籍を届ける丁さん、遠路はるばるチベット自治区へ  16日、丁志(てい・し)さんと阿里高級中学の生徒たち。中国チベット自治区ラサ市ガリ地区の阿里高級中学(日本の高校に相当)に16日午後、一台のトラックが到着した。このトラックは書籍や机、椅子などを満載にして、2千キロ以上離れた四川省成都市からやって来た。書籍寄贈者の丁志(てい・し)さんは2008年の汶川地震(四川大地震)の際、実家のある安徽省から四川省へ駆けつけ、ボランティアとして最前線で活躍した。その後丁さんは成都市に残り、喫茶店を開いた。丁さんは13年、壹丁書籍寄贈活動を開始、以来雲南省や四川省、チベット自治区などの小中学校56校に10万冊を超える書籍を寄贈してきた。(ラサ=新華社記者/王沢昊)=2020(令和2)年9月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020092303562

    書籍を届ける丁さん、遠路はるばるチベット自治区へ  16日、贈られた書籍を運ぶ生徒たち。中国チベット自治区ラサ市ガリ地区の阿里高級中学(日本の高校に相当)に16日午後、一台のトラックが到着した。このトラックは書籍や机、椅子などを満載にして、2千キロ以上離れた四川省成都市からやって来た。書籍寄贈者の丁志(てい・し)さんは2008年の汶川地震(四川大地震)の際、実家のある安徽省から四川省へ駆けつけ、ボランティアとして最前線で活躍した。その後丁さんは成都市に残り、喫茶店を開いた。丁さんは13年、壹丁書籍寄贈活動を開始、以来雲南省や四川省、チベット自治区などの小中学校56校に10万冊を超える書籍を寄贈してきた。(ラサ=新華社記者/王沢昊)=2020(令和2)年9月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020091508503

    米国人女性の遺志継ぎ授業 英語を教える千葉直美さん  東日本大震災で犠牲になった米国人女性の遺志を継ぎ、児童に英語を教える千葉直美さん(右端)。児童が座るのは女性の両親が寄贈した本棚=15日、宮城県石巻市 「東日本大震災9年半」

  41. 2020091400158

    被災象徴の阿蘇大橋が接続 接続した大橋  2016年の熊本地震で崩落し、架け替え工事で橋桁が接続した阿蘇大橋=14日午前、熊本県南阿蘇村(共同通信社ヘリから)

  42. 2020091400152

    被災象徴の阿蘇大橋が接続 阿蘇大橋  2016年の熊本地震で崩落し、架け替え工事で橋桁が接続した阿蘇大橋=14日午前、熊本県南阿蘇村(共同通信社ヘリから)

  43. 2020091400151

    被災象徴の阿蘇大橋が接続 接続した阿蘇大橋  2016年の熊本地震で崩落し、架け替え工事で橋桁が接続した阿蘇大橋=14日午前、熊本県南阿蘇村(共同通信社ヘリから)

  44. 2020091400124

    被災象徴の阿蘇大橋が接続 橋桁接続の阿蘇大橋  2016年の熊本地震で崩落し、架け替え中の阿蘇大橋=14日午前、熊本県南阿蘇村(共同通信社ヘリから)

  45. 2020091400123

    被災象徴の阿蘇大橋が接続 橋桁つながる阿蘇大橋  2016年の熊本地震で崩落し、架け替え中の阿蘇大橋(中央)=14日午前、熊本県南阿蘇村(共同通信社ヘリから)

  46. 2020091400099

    被災象徴の阿蘇大橋が接続 架け替え中の阿蘇大橋  2016年の熊本地震で崩落し、架け替え中の阿蘇大橋=14日午前、熊本県南阿蘇村

  47. 2020091400009

    被災象徴の阿蘇大橋が接続 架け替え工事中の阿蘇大橋  2016年の熊本地震で崩落し、架け替え中の阿蘇大橋=13日、熊本県南阿蘇村

  48. 2020091400005

    被災象徴の阿蘇大橋が接続 架け替え中の阿蘇大橋  2016年の熊本地震で崩落し、架け替え中の阿蘇大橋=13日、熊本県南阿蘇村

  49. 2020091206263

    災害時「ベターで判断を」 麻生川敦さん  震災時に避難した高台に、全国各地の教育関係者らを案内する麻生川敦さん(手前中央)=8月、宮城県南三陸町 「東日本大震災9年半」「歩みはともに」

  50. 2020091206251

    災害時「ベターで判断を」 神社で話す麻生川さん  震災時に避難し一晩過ごした神社の境内で、当時の話をする麻生川敦さん(手前)=8月、宮城県南三陸町 「東日本大震災9年半」「歩みはともに」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像