検索結果 2,152 件中 1 件 〜 50
  1. 2020092504439

    ビニールハウス栽培が貧困脱却を後押しチベット自治区チャムド市  21日、チャムド市ゾガン県亜中村に建設されたビニールハウス。(小型無人機から)中国チベット自治区チャムド市ゾガン(左貢)県亜中村はここ数年、ビニールハウス18棟を建設し、村内の登録貧困世帯に36の就業ポストを創出、1人当たり年間5千元(1元=約15円)以上の収入増を実現した。ビニールハウスでの野菜栽培は、村民の貧困脱却を後押しする新たな手立てとなっている。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020092505629

    メシマコブ栽培で豊かな暮らし実現河北省灤州市  19日、河北省灤州市小馬荘鎮南趙各荘村のメシマコブ栽培用ビニールハウス。(小型無人機から)中国河北省灤州(らんしゅう)市ではここ数年、農業の構造調整を進める中で、森林に自生する桑黄(メシマコブ)をビニールハウス栽培へ転換させてきた。メシマコブは真菌類の一種で、高い薬効があるとされる。同市は郊外の小馬荘鎮に栽培拠点を設け、専用ビニールハウスを30棟余り建設した。今、菌床は10万段以上に達し、メシマコブ栽培農家を営む100人以上の暮らしが豊かになった。(唐山=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020092505543

    メシマコブ栽培で豊かな暮らし実現河北省灤州市  19日、河北省灤州市小馬荘鎮南趙各荘村のメシマコブ栽培用ビニールハウス。(小型無人機から)中国河北省灤州(らんしゅう)市ではここ数年、農業の構造調整を進める中で、森林に自生する桑黄(メシマコブ)をビニールハウス栽培へ転換させてきた。メシマコブは真菌類の一種で、高い薬効があるとされる。同市は郊外の小馬荘鎮に栽培拠点を設け、専用ビニールハウスを30棟余り建設した。今、菌床は10万段以上に達し、メシマコブ栽培農家を営む100人以上の暮らしが豊かになった。(唐山=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020092505825

    ウサギやウシの飼育で貧困脱却を促進新疆ウイグル自治区  19日、チラ県にあるウサギの飼育基地。(小型無人機から)タクラマカン砂漠の南端に位置する中国新疆ウイグル自治区ホータン(和田)地区は、中国全国で貧困問題が特に深刻な地域として知られる。近年、貧困脱却の堅塁攻略戦に取り組みながら、産業による貧困脱却の促進に重点を置いてきた。同地区のロプ(洛浦)県やチラ(策勒)県などの地域と産業発展計画を策定。企業誘致や投資誘致に力を入れ、特色ある養殖業の発展を推進している。また、「飼育基地+合作社(協同組合)+農家」のモデルを採用することで、貧困世帯の増収を後押ししている。(ホータン=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020092505636

    ウサギやウシの飼育で貧困脱却を促進新疆ウイグル自治区  19日、チラ県にある「易地扶貧搬遷」(立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策)により開発された小康新区の家畜の飼育場。(小型無人機から)タクラマカン砂漠の南端に位置する中国新疆ウイグル自治区ホータン(和田)地区は、中国全国で貧困問題が特に深刻な地域として知られる。近年、貧困脱却の堅塁攻略戦に取り組みながら、産業による貧困脱却の促進に重点を置いてきた。同地区のロプ(洛浦)県やチラ(策勒)県などの地域と産業発展計画を策定。企業誘致や投資誘致に力を入れ、特色ある養殖業の発展を推進している。また、「飼育基地+合作社(協同組合)+農家」のモデルを採用することで、貧困世帯の増収を後押ししている。(ホータン=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020092505932

    ウサギやウシの飼育で貧困脱却を促進新疆ウイグル自治区  18日、ロプ県にある乳業メーカーの乳牛繁殖基地の一角。(小型無人機から)タクラマカン砂漠の南端に位置する中国新疆ウイグル自治区ホータン(和田)地区は、中国全国で貧困問題が特に深刻な地域として知られる。近年、貧困脱却の堅塁攻略戦に取り組みながら、産業による貧困脱却の促進に重点を置いてきた。同地区のロプ(洛浦)県やチラ(策勒)県などの地域と産業発展計画を策定。企業誘致や投資誘致に力を入れ、特色ある養殖業の発展を推進している。また、「飼育基地+合作社(協同組合)+農家」のモデルを採用することで、貧困世帯の増収を後押ししている。(ホータン=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020092505938

    トウガラシの収穫に大忙し湖南省井坡鎮  18日、汝城県井坡鎮のトウガラシ産業モデル基地。(小型無人機から)中国湖南省郴州(ちんしゅう)市汝城県井坡鎮ではここ数日、地元の村民がトウガラシの収穫に励んでいる。気温が下がり始めるこの時期に収穫するトウガラシは品質が良く、高く売れるという。県内の栽培面積は12万6千ムー(約8400ヘクタール)。年間の生産量は24万トン、生産高は7億元(1元=約15円)余りに上ると見込まれる。(郴州=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020092505577

    トウガラシの収穫に大忙し湖南省井坡鎮  18日、井坡鎮のトウガラシ産業モデル基地で、トウガラシを収穫する村民。(小型無人機から)中国湖南省郴州(ちんしゅう)市汝城県井坡鎮ではここ数日、地元の村民がトウガラシの収穫に励んでいる。気温が下がり始めるこの時期に収穫するトウガラシは品質が良く、高く売れるという。県内の栽培面積は12万6千ムー(約8400ヘクタール)。年間の生産量は24万トン、生産高は7億元(1元=約15円)余りに上ると見込まれる。(郴州=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020092505688

    ウサギやウシの飼育で貧困脱却を促進新疆ウイグル自治区  18日、ロプ県ハンギヤ(杭桂)鎮和佳新村にあるハトの繁殖基地。(小型無人機から)タクラマカン砂漠の南端に位置する中国新疆ウイグル自治区ホータン(和田)地区は、中国全国で貧困問題が特に深刻な地域として知られる。近年、貧困脱却の堅塁攻略戦に取り組みながら、産業による貧困脱却の促進に重点を置いてきた。同地区のロプ(洛浦)県やチラ(策勒)県などの地域と産業発展計画を策定。企業誘致や投資誘致に力を入れ、特色ある養殖業の発展を推進している。また、「飼育基地+合作社(協同組合)+農家」のモデルを採用することで、貧困世帯の増収を後押ししている。(ホータン=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020092505444

    トン族の村に広がる棚田の秋景色広西チワン族自治区  17日、柳州市三江トン族自治県独峒鎮の唐朝村と知了村の棚田に広がる秋景色。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区柳州市三江トン族自治県では水稲が収穫シーズンを迎えている。霧雨煙る中、幾重にも重なり合った金色の棚田、ぎっしりと建ち並ぶトン族の民家、曲がりくねった山道が織りなす景色はまるで桃源郷のようでこの上なく美しい。トン族、漢族、ミャオ族、ヤオ族、チワン族などが暮らす同自治県は近年、自然環境を生かした経済を大々的に発展させている。茶葉や木材の生産、水田養殖など、さまざまな産業に取り組み貧困世帯の増収を後押ししている。(南寧=新華社配信/龔普康)=2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020092505565

    トン族の村に広がる棚田の秋景色広西チワン族自治区  17日、柳州市三江トン族自治県独峒鎮の唐朝村と知了村の棚田に広がる秋景色。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区柳州市三江トン族自治県では水稲が収穫シーズンを迎えている。霧雨煙る中、幾重にも重なり合った金色の棚田、ぎっしりと建ち並ぶトン族の民家、曲がりくねった山道が織りなす景色はまるで桃源郷のようでこの上なく美しい。トン族、漢族、ミャオ族、ヤオ族、チワン族などが暮らす同自治県は近年、自然環境を生かした経済を大々的に発展させている。茶葉や木材の生産、水田養殖など、さまざまな産業に取り組み貧困世帯の増収を後押ししている。(南寧=新華社配信/龔普康)=2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020092505550

    米の収穫祝う「稲香祭」開催浙江省建徳市  17日夜、ライトに照らされた浙江省建徳市欽堂郷の田んぼ。(小型無人機から)中国浙江省建徳市でこのほど、米の収穫を祝う「稲香祭」が開催された。祭りは地元の農村観光振興の役割も担っている。(建徳=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020092505718

    「中国蜜柚の里」を訪ねて福建省平和県  17日、福建省の省級産業農園に指定される平和県の蜜柚農園。(小型無人機から)中国福建省漳州(しょうしゅう)市の南西部にある平和県は、蜜柚(ハニーポメロ)と呼ばれるかんきつ系果物の栽培で500年以上の歴史を持ち「中国蜜柚の里」と呼ばれる。同県の蜜柚栽培面積は70万ムー(約4万6700ヘクタール)で、年間平均生産量は130万トン、生産額は50億元(1元=約16円)となる。同県の「平和蜜柚」は2003年、全国のかんきつ類に先がけEU市場へ参入。今年は米国の輸入許可を取得した。現在は40を超える国・地域へ輸出されている。(漳州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020092505890

    トン族の村に広がる棚田の秋景色広西チワン族自治区  17日、柳州市三江トン族自治県独峒鎮の唐朝村と知了村の棚田に広がる秋景色。(小型無人機から)秋分の日を前に、中国広西チワン族自治区柳州市三江トン族自治県では水稲が収穫シーズンを迎えている。霧雨煙る中、幾重にも重なり合った金色の棚田、ぎっしりと建ち並ぶトン族の民家、曲がりくねった山道が織りなす景色はまるで桃源郷のようでこの上なく美しい。トン族、漢族、ミャオ族、ヤオ族、チワン族などが暮らす同自治県は近年、自然環境を生かした経済を大々的に発展させている。茶葉や木材の生産、水田養殖など、さまざまな産業に取り組み貧困世帯の増収を後押ししている。(南寧=新華社配信/龔普康)=2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020092505900

    トン族の村に広がる棚田の秋景色広西チワン族自治区  17日、柳州市三江トン族自治県独峒鎮の唐朝村と知了村の棚田に広がる秋景色。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区柳州市三江トン族自治県では水稲が収穫シーズンを迎えている。霧雨煙る中、幾重にも重なり合った金色の棚田、ぎっしりと建ち並ぶトン族の民家、曲がりくねった山道が織りなす景色はまるで桃源郷のようでこの上なく美しい。トン族、漢族、ミャオ族、ヤオ族、チワン族などが暮らす同自治県は近年、自然環境を生かした経済を大々的に発展させている。茶葉や木材の生産、水田養殖など、さまざまな産業に取り組み貧困世帯の増収を後押ししている。(南寧=新華社配信/龔普康)=2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020092505902

    トン族の村に広がる棚田の秋景色広西チワン族自治区  17日、柳州市三江トン族自治県独峒鎮の唐朝村と知了村の棚田に広がる秋景色。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区柳州市三江トン族自治県では水稲が収穫シーズンを迎えている。霧雨煙る中、幾重にも重なり合った金色の棚田、ぎっしりと建ち並ぶトン族の民家、曲がりくねった山道が織りなす景色はまるで桃源郷のようでこの上なく美しい。トン族、漢族、ミャオ族、ヤオ族、チワン族などが暮らす同自治県は近年、自然環境を生かした経済を大々的に発展させている。茶葉や木材の生産、水田養殖など、さまざまな産業に取り組み貧困世帯の増収を後押ししている。(南寧=新華社配信/龔普康)=2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020092505903

    トン族の村に広がる棚田の秋景色広西チワン族自治区  17日、柳州市三江トン族自治県独峒鎮の唐朝村と知了村の棚田に広がる秋景色。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区柳州市三江トン族自治県では水稲が収穫シーズンを迎えている。霧雨煙る中、幾重にも重なり合った金色の棚田、ぎっしりと建ち並ぶトン族の民家、曲がりくねった山道が織りなす景色はまるで桃源郷のようでこの上なく美しい。トン族、漢族、ミャオ族、ヤオ族、チワン族などが暮らす同自治県は近年、自然環境を生かした経済を大々的に発展させている。茶葉や木材の生産、水田養殖など、さまざまな産業に取り組み貧困世帯の増収を後押ししている。(南寧=新華社配信/龔普康)=2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020092505800

    トン族の村に広がる棚田の秋景色広西チワン族自治区  17日、柳州市三江トン族自治県独峒鎮の唐朝村と知了村の棚田に広がる秋景色。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区柳州市三江トン族自治県では水稲が収穫シーズンを迎えている。霧雨煙る中、幾重にも重なり合った金色の棚田、ぎっしりと建ち並ぶトン族の民家、曲がりくねった山道が織りなす景色はまるで桃源郷のようでこの上なく美しい。トン族、漢族、ミャオ族、ヤオ族、チワン族などが暮らす同自治県は近年、自然環境を生かした経済を大々的に発展させている。茶葉や木材の生産、水田養殖など、さまざまな産業に取り組み貧困世帯の増収を後押ししている。(南寧=新華社配信/龔普康)=2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020092505783

    米の収穫祝う「稲香祭」開催浙江省建徳市  17日、浙江省建徳市欽堂郷の田園風景。(小型無人機から)中国浙江省建徳市でこのほど、米の収穫を祝う「稲香祭」が開催された。祭りは地元の農村観光振興の役割も担っている。(建徳=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020092505823

    米の収穫祝う「稲香祭」開催浙江省建徳市  17日、浙江省建徳市欽堂郷の田園風景。(小型無人機から)中国浙江省建徳市でこのほど、米の収穫を祝う「稲香祭」が開催された。祭りは地元の農村観光振興の役割も担っている。(建徳=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020092505894

    汚染区域を景勝地に、河北省で進む環境保護の取り組み  17日、河北省唐山市開平区東湖エリアの景勝地。(小型無人機から)中国河北省唐山市では2018年以降、公害の発生源となっていた企業72社と所有者のいない空き地327カ所を整理し、レジャーや観光スポットに生まれ変わらせる取り組みを進め、良好な成果を上げている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020092505492

    汚染区域を景勝地に、河北省で進む環境保護の取り組み  17日、河北省唐山市開平区東湖エリアの景勝地。(小型無人機から)中国河北省唐山市では2018年以降、公害の発生源となっていた企業72社と所有者のいない空き地327カ所を整理し、レジャーや観光スポットに生まれ変わらせる取り組みを進め、良好な成果を上げている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020092505773

    トン族の村に広がる棚田の秋景色広西チワン族自治区  17日、柳州市三江トン族自治県独峒鎮の唐朝村と知了村の棚田に広がる秋景色。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区柳州市三江トン族自治県では水稲が収穫シーズンを迎えている。霧雨煙る中、幾重にも重なり合った金色の棚田、ぎっしりと建ち並ぶトン族の民家、曲がりくねった山道が織りなす景色はまるで桃源郷のようでこの上なく美しい。トン族、漢族、ミャオ族、ヤオ族、チワン族などが暮らす同自治県は近年、自然環境を生かした経済を大々的に発展させている。茶葉や木材の生産、水田養殖など、さまざまな産業に取り組み貧困世帯の増収を後押ししている。(南寧=新華社配信/龔普康)=2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020092505790

    トン族の村に広がる棚田の秋景色広西チワン族自治区  17日、柳州市三江トン族自治県独峒鎮の唐朝村と知了村の棚田に広がる秋景色。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区柳州市三江トン族自治県では水稲が収穫シーズンを迎えている。霧雨煙る中、幾重にも重なり合った金色の棚田、ぎっしりと建ち並ぶトン族の民家、曲がりくねった山道が織りなす景色はまるで桃源郷のようでこの上なく美しい。トン族、漢族、ミャオ族、ヤオ族、チワン族などが暮らす同自治県は近年、自然環境を生かした経済を大々的に発展させている。茶葉や木材の生産、水田養殖など、さまざまな産業に取り組み貧困世帯の増収を後押ししている。(南寧=新華社配信/龔普康)=2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020092505693

    汚染区域を景勝地に、河北省で進む環境保護の取り組み  17日、河北省唐山市開平区東湖エリアの景勝地。(小型無人機から)中国河北省唐山市では2018年以降、公害の発生源となっていた企業72社と所有者のいない空き地327カ所を整理し、レジャーや観光スポットに生まれ変わらせる取り組みを進め、良好な成果を上げている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020092303664

    収穫期を迎えたトマト畑内モンゴル自治区  16日、内モンゴル自治区赤峰市王爺府鎮のトマト畑。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区赤峰市王爺府鎮ではトマトが豊かに実り、約3万ムー(2千ヘクタール)のトマト畑では収穫作業が行われている。(赤峰=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年9月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020092303669

    収穫期を迎えたトマト畑内モンゴル自治区  16日、内モンゴル自治区赤峰市王爺府鎮で、広東省に向かうトラックに出荷するトマトを積み込む作業員。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区赤峰市王爺府鎮ではトマトが豊かに実り、約3万ムー(2千ヘクタール)のトマト畑では収穫作業が行われている。(赤峰=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年9月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020092303582

    収穫期を迎えたトマト畑内モンゴル自治区  16日、内モンゴル自治区赤峰市王爺府鎮で収穫したトマトを運ぶ農家。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区赤峰市王爺府鎮ではトマトが豊かに実り、約3万ムー(2千ヘクタール)のトマト畑では収穫作業が行われている。(赤峰=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年9月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020091801810

    山に漂うブドウの香り、内モンゴル自治区馬鞍山村  14日、内モンゴル自治区ウランホト市馬鞍山村のブドウ農園。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区ウランホト市馬鞍山村はブドウ産業の発展に精力的に取り組んでいる。ブドウを集中栽培する広大な農園の開発や、地元のワイン会社への支援などを行ってきた。村内のブドウ栽培面積は3500ムー(約230ヘクタール)に達し、1ムー(約667平方メートル)当たりの収量は千キログラム、純収入は4千元(1元=約16円)を超えた。(ウランホト=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020091605379

    京浜都市間鉄道で全線最大スパンの連続桁が接合に成功天津市  13日、天津市宝坻区の中鉄一局京浜鉄道第1期工事の建設現場で、接合の瞬間が近づく京浜鉄道宝坻特大橋の「引灤入津プロジェクト」の用水路をまたぐ連続桁。(小型無人機から)中国の北京市通州区と天津市浜海新区を結ぶ京浜都市間鉄道の宝坻(ほうてい)特大橋左線で13日、灤河(らんが)の水を天津まで引く「引灤入津プロジェクト」の用水路をまたぐ連続桁の接合作業が行われた。工程計画より17日前倒しで作業が完了し、同鉄道全線で最大スパンの連続桁が接合された。(天津=新華社配信/孫凡越)=2020(令和2)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020091707382

    中国初の海を跨ぐ高速鉄道大橋、箱桁設置始まる  11日、新たに建設される福厦鉄道泉州湾跨海大橋の箱桁の設置工事現場。(小型無人機から)中国福建省福州市とアモイ市を結ぶ福厦鉄道の泉州湾跨海大橋の建設現場で11日、重さ約314トンの箱桁が初めて設置された。本体工事は今後、箱桁と斜張ケーブルの設置段階に入る。同大橋は福厦鉄道の重点プロジェクトで、全長約20キロ。中国で初めて設計時速350キロの海を跨ぐ高速鉄道大橋となる。新たに建設される福厦鉄道は総延長約277キロで、2022年の開通を見込んでいる。(泉州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020091707440

    中国初の海を跨ぐ高速鉄道大橋、箱桁設置始まる  11日、新たに建設される福厦鉄道泉州湾跨海大橋の箱桁の設置工事現場。(小型無人機から)中国福建省福州市とアモイ市を結ぶ福厦鉄道の泉州湾跨海大橋の建設現場で11日、重さ約314トンの箱桁が初めて設置された。本体工事は今後、箱桁と斜張ケーブルの設置段階に入る。同大橋は福厦鉄道の重点プロジェクトで、全長約20キロ。中国で初めて設計時速350キロの海を跨ぐ高速鉄道大橋となる。新たに建設される福厦鉄道は総延長約277キロで、2022年の開通を見込んでいる。(泉州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020091507570

    エコツーリズムで村民の増収目指す天津市黄荘鎮  11日、天津市宝坻区黄荘鎮の小辛碼頭村。(小型無人機から)「千年の渡し場」と呼ばれる中国天津市宝坻(ほうてい)区黄荘鎮の小辛碼頭村は近年、潮白河水系に隣接する立地上の優位性を生かし、イネ栽培と農村観光を融合。生態型のイネ栽培と観光用の農村民家(農家院)によるエコツーリズム(生態観光)の発展を推進することで、ますます多くの観光客を引きつけ、地元住民の増収を後押ししている。(天津=新華社配信/孫凡越)=2020(令和2)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020091507622

    エコツーリズムで村民の増収目指す天津市黄荘鎮  11日、天津市宝坻区黄荘鎮の小辛碼頭村。(小型無人機から)「千年の渡し場」と呼ばれる中国天津市宝坻(ほうてい)区黄荘鎮の小辛碼頭村は近年、潮白河水系に隣接する立地上の優位性を生かし、イネ栽培と農村観光を融合。生態型のイネ栽培と観光用の農村民家(農家院)によるエコツーリズム(生態観光)の発展を推進することで、ますます多くの観光客を引きつけ、地元住民の増収を後押ししている。(天津=新華社配信/孫凡越)=2020(令和2)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020091507590

    果実栽培で貧困脱却湖南省菖蒲塘村  10日、菖蒲塘村に広がるキウイ畑。(小型無人機から)中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県廖家橋鎮の菖蒲塘村は、キウイやブドウなど果実産業の発展に力を入れ、地元住民の増収に努めてきた。果物の栽培をベースに、加工や育苗、観光など関連産業も拡大させ、同村は2016年に貧困脱却を実現した。(湘西=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020091801790

    「林草産業」で貧困脱却を後押し寧夏回族自治区  10日、寧夏回族自治区固原市西吉県吉強鎮にある馬営村の段々畑に咲くコスモス。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区南部の山間部に位置する固原市西吉県は近年、「林草産業」(地元の農家が木や草などを植える取り組みを指す)と生態系の構築、貧困脱却の堅塁攻略、農村振興、観光業を主体とする多業態による地域発展モデル「全域観光」を緊密に結びつけ、企業+農家、合作社(協同組合)+農家、家庭農場、大規模栽培などのモデルを採用。地元政府が農家に林草産業を発展させるよう積極的に奨励、指導している。今年同県で「林草産業」が実施された土地の面積は45万4100ムー(約3万300ヘクタール)に及ぶ。(西吉=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020091400401

    空から眺める稲刈り風景湖南省衡東県  10日、収穫期を迎えた湖南省衡陽市衡東県楊林鎮の田んぼ。(小型無人機から)中国湖南省では初秋を迎え、収穫期に入った稲が黄金色の穂を風に揺らしている。晴れた日には地元の農民らが刈り取り機の音を響かせ、収穫や天日干しの作業に追われる。(衡陽=新華社記者/趙衆志)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020091400362

    上堡棚田に秋の色江西省崇義県  10日、上堡棚田の風景。(小型無人機から)中国江西省贛州(かんしゅう)市崇義県上堡郷の3万ムー(2千ヘクタール)余りの棚田は収穫期を控え、傾斜地に連なる田んぼに鮮やかな秋の色が広がっている。(贛州=新華社記者/万象)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020091400487

    空から眺める稲刈り風景湖南省衡東県  10日、湖南省衡陽市衡東県楊林鎮で稲もみを天日干しする農民。(小型無人機から)中国湖南省では初秋を迎え、収穫期に入った稲が黄金色の穂を風に揺らしている。晴れた日には地元の農民らが刈り取り機の音を響かせ、収穫や天日干しの作業に追われる。(衡陽=新華社記者/趙衆志)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020091400484

    空から眺める稲刈り風景湖南省衡東県  10日、収穫期を迎えた湖南省衡陽市衡東県楊林鎮の田んぼ。(小型無人機から)中国湖南省では初秋を迎え、収穫期に入った稲が黄金色の穂を風に揺らしている。晴れた日には地元の農民らが刈り取り機の音を響かせ、収穫や天日干しの作業に追われる。(衡陽=新華社記者/趙衆志)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020091400356

    上堡棚田に秋の色江西省崇義県  10日、色鮮やかな上堡棚田。(小型無人機から)中国江西省贛州(かんしゅう)市崇義県上堡郷の3万ムー(2千ヘクタール)余りの棚田は収穫期を控え、傾斜地に連なる田んぼに鮮やかな秋の色が広がっている。(贛州=新華社記者/万象)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020091801759

    「林草産業」で貧困脱却を後押し寧夏回族自治区  10日、寧夏回族自治区固原市西吉県吉強鎮の竜王壩村に広がる段々畑。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区南部の山間部に位置する固原市西吉県は近年、「林草産業」(地元の農家が木や草などを植える取り組みを指す)と生態系の構築、貧困脱却の堅塁攻略、農村振興、観光業を主体とする多業態による地域発展モデル「全域観光」を緊密に結びつけ、企業+農家、合作社(協同組合)+農家、家庭農場、大規模栽培などのモデルを採用。地元政府が農家に林草産業を発展させるよう積極的に奨励、指導している。今年同県で「林草産業」が実施された土地の面積は45万4100ムー(約3万300ヘクタール)に及ぶ。(西吉=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020091801760

    「林草産業」で貧困脱却を後押し寧夏回族自治区  10日、寧夏回族自治区固原市西吉県吉強鎮にある馬営村の段々畑に咲くコスモス。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区南部の山間部に位置する固原市西吉県は近年、「林草産業」(地元の農家が木や草などを植える取り組みを指す)と生態系の構築、貧困脱却の堅塁攻略、農村振興、観光業を主体とする多業態による地域発展モデル「全域観光」を緊密に結びつけ、企業+農家、合作社(協同組合)+農家、家庭農場、大規模栽培などのモデルを採用。地元政府が農家に林草産業を発展させるよう積極的に奨励、指導している。今年同県で「林草産業」が実施された土地の面積は45万4100ムー(約3万300ヘクタール)に及ぶ。(西吉=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020091801735

    「林草産業」で貧困脱却を後押し寧夏回族自治区  10日、寧夏回族自治区固原市西吉県吉強鎮の馬営村に広がる段々畑。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区南部の山間部に位置する固原市西吉県は近年、「林草産業」(地元の農家が木や草などを植える取り組みを指す)と生態系の構築、貧困脱却の堅塁攻略、農村振興、観光業を主体とする多業態による地域発展モデル「全域観光」を緊密に結びつけ、企業+農家、合作社(協同組合)+農家、家庭農場、大規模栽培などのモデルを採用。地元政府が農家に林草産業を発展させるよう積極的に奨励、指導している。今年同県で「林草産業」が実施された土地の面積は45万4100ムー(約3万300ヘクタール)に及ぶ。(西吉=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020091801788

    「林草産業」で貧困脱却を後押し寧夏回族自治区  10日、寧夏回族自治区固原市西吉県吉強鎮の竜王壩村に広がる段々畑。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区南部の山間部に位置する固原市西吉県は近年、「林草産業」(地元の農家が木や草などを植える取り組みを指す)と生態系の構築、貧困脱却の堅塁攻略、農村振興、観光業を主体とする多業態による地域発展モデル「全域観光」を緊密に結びつけ、企業+農家、合作社(協同組合)+農家、家庭農場、大規模栽培などのモデルを採用。地元政府が農家に林草産業を発展させるよう積極的に奨励、指導している。今年同県で「林草産業」が実施された土地の面積は45万4100ムー(約3万300ヘクタール)に及ぶ。(西吉=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020091801724

    「林草産業」で貧困脱却を後押し寧夏回族自治区  10日、寧夏回族自治区固原市西吉県吉強鎮の馬営村に広がる段々畑。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区南部の山間部に位置する固原市西吉県は近年、「林草産業」(地元の農家が木や草などを植える取り組みを指す)と生態系の構築、貧困脱却の堅塁攻略、農村振興、観光業を主体とする多業態による地域発展モデル「全域観光」を緊密に結びつけ、企業+農家、合作社(協同組合)+農家、家庭農場、大規模栽培などのモデルを採用。地元政府が農家に林草産業を発展させるよう積極的に奨励、指導している。今年同県で「林草産業」が実施された土地の面積は45万4100ムー(約3万300ヘクタール)に及ぶ。(西吉=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020091801805

    「林草産業」で貧困脱却を後押し寧夏回族自治区  10日、寧夏回族自治区固原市西吉県吉強鎮の竜王壩村に広がる段々畑。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区南部の山間部に位置する固原市西吉県は近年、「林草産業」(地元の農家が木や草などを植える取り組みを指す)と生態系の構築、貧困脱却の堅塁攻略、農村振興、観光業を主体とする多業態による地域発展モデル「全域観光」を緊密に結びつけ、企業+農家、合作社(協同組合)+農家、家庭農場、大規模栽培などのモデルを採用。地元政府が農家に林草産業を発展させるよう積極的に奨励、指導している。今年同県で「林草産業」が実施された土地の面積は45万4100ムー(約3万300ヘクタール)に及ぶ。(西吉=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020091801811

    「林草産業」で貧困脱却を後押し寧夏回族自治区  10日、寧夏回族自治区固原市西吉県吉強鎮の竜王壩村に広がる段々畑。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区南部の山間部に位置する固原市西吉県は近年、「林草産業」(地元の農家が木や草などを植える取り組みを指す)と生態系の構築、貧困脱却の堅塁攻略、農村振興、観光業を主体とする多業態による地域発展モデル「全域観光」を緊密に結びつけ、企業+農家、合作社(協同組合)+農家、家庭農場、大規模栽培などのモデルを採用。地元政府が農家に林草産業を発展させるよう積極的に奨励、指導している。今年同県で「林草産業」が実施された土地の面積は45万4100ムー(約3万300ヘクタール)に及ぶ。(西吉=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020091801736

    「林草産業」で貧困脱却を後押し寧夏回族自治区  10日、寧夏回族自治区固原市西吉県吉強鎮の馬営村に広がる段々畑。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区南部の山間部に位置する固原市西吉県は近年、「林草産業」(地元の農家が木や草などを植える取り組みを指す)と生態系の構築、貧困脱却の堅塁攻略、農村振興、観光業を主体とする多業態による地域発展モデル「全域観光」を緊密に結びつけ、企業+農家、合作社(協同組合)+農家、家庭農場、大規模栽培などのモデルを採用。地元政府が農家に林草産業を発展させるよう積極的に奨励、指導している。今年同県で「林草産業」が実施された土地の面積は45万4100ムー(約3万300ヘクタール)に及ぶ。(西吉=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020091801717

    「林草産業」で貧困脱却を後押し寧夏回族自治区  10日、寧夏回族自治区固原市西吉県吉強鎮にある竜王壩村の風景。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区南部の山間部に位置する固原市西吉県は近年、「林草産業」(地元の農家が木や草などを植える取り組みを指す)と生態系の構築、貧困脱却の堅塁攻略、農村振興、観光業を主体とする多業態による地域発展モデル「全域観光」を緊密に結びつけ、企業+農家、合作社(協同組合)+農家、家庭農場、大規模栽培などのモデルを採用。地元政府が農家に林草産業を発展させるよう積極的に奨励、指導している。今年同県で「林草産業」が実施された土地の面積は45万4100ムー(約3万300ヘクタール)に及ぶ。(西吉=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像