検索結果 22,539 件中 1 件 〜 50
  1. 2020070706496

    干ばつ、火災にウイルス禍 広がるブドウ畑  オーストラリア・ハンターバレーに広がるブドウ畑=1日(共同) 「ルポ」

  2. 2020070705503

    ミカン産地復興に若手の力 社長の原田亮司さん  「根域制限」と呼ばれる栽培法をしているミカン畑で話す「玉津柑橘俱楽部」社長の原田亮司さん=愛媛県宇和島市 「西日本豪雨2年」

  3. 2020070611680

    青年人材を引きつける農村振興戦略山東省  山東省濰坊市寒亭区の魯夏幸福埠頭農場で、栽培した有機トマトを手にする夏俊磊(か・しゅんらい)さん。中国山東省は2018年末、人材活用を通じた農村振興を図るため「農村人材活用の振興促進に関する若干の措置」を発表。ハイレベル人材の農村での起業を促すとともに、農民に対する訓練・育成を拡大した。同措置の実施以降、省内ではますます多くの青年が郷里にUターンして起業し、農村に定住するようになった。(済南=新華社記者/郭緒雷)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020070702601

    津山市久米地域特産のジャンボピーマン 岡山県津山市久米地域  出荷が始まった岡山県津山市久米地域特産のジャンボピーマン。「ジャンピー」の愛称で知られる津山市久米地域特産のジャンボピーマンの出荷が3日、JA晴れの国岡山久米選果場(同市中北下)で始まった。収穫は11月下旬まで続き、地元の道の駅をはじめ、岡山市や広島、鳥取県などの店頭に並ぶ。=2020(令和2)年7月3日、岡山県津山市久米地域、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  5. 2020070705472

    野菜・果物パークが貧困脱却と増収を後押し黒竜江省望奎県  3日、廂黄后三満族村の野菜・果物パークにあるビニールハウスで、マクワウリを収穫する貧困脱却世帯の楊淑華(よう・しゅくか)さん。中国の大興安嶺山脈南麓の広域特殊困難地区に位置する黒竜江省綏化(すいか)市望奎(ぼうけい)県蓮花鎮廂黄后三満族村は2019年末、全貧困世帯が貧困脱却を実現した。同村に2017年に建設された野菜・果物パークが農民の貧困脱却・増収における重要な後ろ盾になっている。同パークには現在、50棟のビニールハウスがあり、約100世帯の農民の増収をけん引している。(綏化=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020070705383

    「水蜜桃の郷」で「モモの王様」品評会江蘇省無錫市  3日、今年の「モモの王様」に選ばれたスイミツトウ。中国江蘇省無錫市陽山鎮は「スイミツトウ(水蜜桃)の里」と呼ばれ、栽培面積が3万ムー(2千ヘクタール)を超えている。同地で収穫されたスイミツトウは、毎年6月中下旬から8月末にかけて続々と市場に出回っている。2、3両日、同鎮で年に一度の「モモの王様」品評会が開催された。会場では、同省農業科学院などの機関から成る専門の審査チームが、出品されたモモを糖度計で糖度を測定するとともに、香りを嗅いだり形を確認して点数を付けた。また果実の肉質や風味、液汁、種子などの要素も取り入れ、総合的に審査した。(南京=新華社記者/何磊静)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020070705360

    野菜・果物パークが貧困脱却と増収を後押し黒竜江省望奎県  3日、廂黄后三満族村の野菜・果物パークにあるビニールハウスで、サヤインゲンの生長状況をチェックする王福成(おう・ふくせい)さん。中国の大興安嶺山脈南麓の広域特殊困難地区に位置する黒竜江省綏化(すいか)市望奎(ぼうけい)県蓮花鎮廂黄后三満族村は2019年末、全貧困世帯が貧困脱却を実現した。同村に2017年に建設された野菜・果物パークが農民の貧困脱却・増収における重要な後ろ盾になっている。同パークには現在、50棟のビニールハウスがあり、約100世帯の農民の増収をけん引している。(綏化=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020070705368

    野菜・果物パークが貧困脱却と増収を後押し黒竜江省望奎県  3日、廂黄后三満族村の全景。(小型無人機から)中国の大興安嶺山脈南麓の広域特殊困難地区に位置する黒竜江省綏化(すいか)市望奎(ぼうけい)県蓮花鎮廂黄后三満族村は2019年末、全貧困世帯が貧困脱却を実現した。同村に2017年に建設された野菜・果物パークが農民の貧困脱却・増収における重要な後ろ盾になっている。同パークには現在、50棟のビニールハウスがあり、約100世帯の農民の増収をけん引している。(綏化=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020070705357

    「水蜜桃の郷」で「モモの王様」品評会江蘇省無錫市  3日、受賞トロフィーを手にする「モモの王様」の称号を獲得した桃農家。中国江蘇省無錫市陽山鎮は「スイミツトウ(水蜜桃)の里」と呼ばれ、栽培面積が3万ムー(2千ヘクタール)を超えている。同地で収穫されたスイミツトウは、毎年6月中下旬から8月末にかけて続々と市場に出回っている。2、3両日、同鎮で年に一度の「モモの王様」品評会が開催された。会場では、同省農業科学院などの機関から成る専門の審査チームが、出品されたモモを糖度計で糖度を測定するとともに、香りを嗅いだり形を確認して点数を付けた。また果実の肉質や風味、液汁、種子などの要素も取り入れ、総合的に審査した。(南京=新華社記者/何磊静)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020070705464

    野菜・果物パークが貧困脱却と増収を後押し黒竜江省望奎県  3日、廂黄后三満族村の野菜・果物パークにあるビニールハウスで、収穫したばかりのマクワウリを見せる貧困脱却世帯の楊淑華(よう・しゅくか)さん。中国の大興安嶺山脈南麓の広域特殊困難地区に位置する黒竜江省綏化(すいか)市望奎(ぼうけい)県蓮花鎮廂黄后三満族村は2019年末、全貧困世帯が貧困脱却を実現した。同村に2017年に建設された野菜・果物パークが農民の貧困脱却・増収における重要な後ろ盾になっている。同パークには現在、50棟のビニールハウスがあり、約100世帯の農民の増収をけん引している。(綏化=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020070705442

    野菜・果物パークが貧困脱却と増収を後押し黒竜江省望奎県  3日、廂黄后三満族村の野菜・果物パーク。(小型無人機から)中国の大興安嶺山脈南麓の広域特殊困難地区に位置する黒竜江省綏化(すいか)市望奎(ぼうけい)県蓮花鎮廂黄后三満族村は2019年末、全貧困世帯が貧困脱却を実現した。同村に2017年に建設された野菜・果物パークが農民の貧困脱却・増収における重要な後ろ盾になっている。同パークには現在、50棟のビニールハウスがあり、約100世帯の農民の増収をけん引している。(綏化=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020070705467

    野菜・果物パークが貧困脱却と増収を後押し黒竜江省望奎県  3日、廂黄后三満族村の野菜・果物パークにあるビニールハウスで、マクワウリの苗を片付ける貧困脱却世帯の楊淑華(よう・しゅくか)さん。中国の大興安嶺山脈南麓の広域特殊困難地区に位置する黒竜江省綏化(すいか)市望奎(ぼうけい)県蓮花鎮廂黄后三満族村は2019年末、全貧困世帯が貧困脱却を実現した。同村に2017年に建設された野菜・果物パークが農民の貧困脱却・増収における重要な後ろ盾になっている。同パークには現在、50棟のビニールハウスがあり、約100世帯の農民の増収をけん引している。(綏化=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020070705469

    野菜・果物パークが貧困脱却と増収を後押し黒竜江省望奎県  3日、廂黄后三満族村の野菜・果物パークにあるビニールハウス。(小型無人機から)中国の大興安嶺山脈南麓の広域特殊困難地区に位置する黒竜江省綏化(すいか)市望奎(ぼうけい)県蓮花鎮廂黄后三満族村は2019年末、全貧困世帯が貧困脱却を実現した。同村に2017年に建設された野菜・果物パークが農民の貧困脱却・増収における重要な後ろ盾になっている。同パークには現在、50棟のビニールハウスがあり、約100世帯の農民の増収をけん引している。(綏化=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020070705465

    野菜・果物パークが貧困脱却と増収を後押し黒竜江省望奎県  3日、廂黄后三満族村の野菜・果物パークにあるビニールハウスの外で、農薬を散布する貧困脱却世帯の楊淑華(よう・しゅくか)さん。中国の大興安嶺山脈南麓の広域特殊困難地区に位置する黒竜江省綏化(すいか)市望奎(ぼうけい)県蓮花鎮廂黄后三満族村は2019年末、全貧困世帯が貧困脱却を実現した。同村に2017年に建設された野菜・果物パークが農民の貧困脱却・増収における重要な後ろ盾になっている。同パークには現在、50棟のビニールハウスがあり、約100世帯の農民の増収をけん引している。(綏化=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020070705343

    「水蜜桃の郷」で「モモの王様」品評会江蘇省無錫市  2日、品評会でモモの重さを測る審査員。中国江蘇省無錫市陽山鎮は「スイミツトウ(水蜜桃)の里」と呼ばれ、栽培面積が3万ムー(2千ヘクタール)を超えている。同地で収穫されたスイミツトウは、毎年6月中下旬から8月末にかけて続々と市場に出回っている。2、3両日、同鎮で年に一度の「モモの王様」品評会が開催された。会場では、同省農業科学院などの機関から成る専門の審査チームが、出品されたモモを糖度計で糖度を測定するとともに、香りを嗅いだり形を確認して点数を付けた。また果実の肉質や風味、液汁、種子などの要素も取り入れ、総合的に審査した。(南京=新華社記者/何磊静)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020070705304

    「水蜜桃の郷」で「モモの王様」品評会江蘇省無錫市  2日、今年の「モモの王様」を競うスイミツトウの品評会会場。中国江蘇省無錫市陽山鎮は「スイミツトウ(水蜜桃)の里」と呼ばれ、栽培面積が3万ムー(2千ヘクタール)を超えている。同地で収穫されたスイミツトウは、毎年6月中下旬から8月末にかけて続々と市場に出回っている。2、3両日、同鎮で年に一度の「モモの王様」品評会が開催された。会場では、同省農業科学院などの機関から成る専門の審査チームが、出品されたモモを糖度計で糖度を測定するとともに、香りを嗅いだり形を確認して点数を付けた。また果実の肉質や風味、液汁、種子などの要素も取り入れ、総合的に審査した。(南京=新華社記者/何磊静)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020070103641

    「いつか福島の果物を」 佐藤錦を収穫する佐藤さん  サクランボ「佐藤錦」を収穫する佐藤俊彦さん=6月24日、新潟県聖籠町 「NEWSパーク」

  18. 2020070103637

    「いつか福島の果物を」 収穫されたばかりの佐藤錦  収穫されたばかりのサクランボ「佐藤錦」 「NEWSパーク」

  19. 2020063003645

    大はしゃぎ  ネパールの首都カトマンズの水田で、はしゃぐ人々。泥まみれになりながらも楽しそうです。(ロイター=共同) 「海外フォト」

  20. 2020070600274

    農業と観光の一体化で農村振興を後押し河北省河間市  6月29日、河北省河間市景和鎮の興豊生態農場を歩く子どもたち。中国河北省河間市はここ数年、レジャー・観光農業と農村ツアーの一体的な発展を積極的に推進しており、地域の実情に合わせてツアーや観光、レジャー・リゾート、農業体験を集約した多面的な楽しみ方ができる地域づくりを進めることで、農家の収入と農村の活性化につなげている。(河間=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020070600305

    農業と観光の一体化で農村振興を後押し河北省河間市  6月29日、河北省河間市景和鎮の興豊生態農場で遊ぶ子どもたち。中国河北省河間市はここ数年、レジャー・観光農業と農村ツアーの一体的な発展を積極的に推進しており、地域の実情に合わせてツアーや観光、レジャー・リゾート、農業体験を集約した多面的な楽しみ方ができる地域づくりを進めることで、農家の収入と農村の活性化につなげている。(河間=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020070600258

    農業と観光の一体化で農村振興を後押し河北省河間市  6月29日、河北省河間市景和鎮にある興豊生態農場の観覧車。(小型無人機から)中国河北省河間市はここ数年、レジャー・観光農業と農村ツアーの一体的な発展を積極的に推進しており、地域の実情に合わせてツアーや観光、レジャー・リゾート、農業体験を集約した多面的な楽しみ方ができる地域づくりを進めることで、農家の収入と農村の活性化につなげている。(河間=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020070600264

    農業と観光の一体化で農村振興を後押し河北省河間市  6月29日、河北省河間市景和鎮の興豊生態農場をカートに乗って巡る観光客。中国河北省河間市はここ数年、レジャー・観光農業と農村ツアーの一体的な発展を積極的に推進しており、地域の実情に合わせてツアーや観光、レジャー・リゾート、農業体験を集約した多面的な楽しみ方ができる地域づくりを進めることで、農家の収入と農村の活性化につなげている。(河間=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020070600289

    農業と観光の一体化で農村振興を後押し河北省河間市  6月29日、河北省河間市景和鎮にある興豊生態農場の藍蝴蝶生態園。(小型無人機から)中国河北省河間市はここ数年、レジャー・観光農業と農村ツアーの一体的な発展を積極的に推進しており、地域の実情に合わせてツアーや観光、レジャー・リゾート、農業体験を集約した多面的な楽しみ方ができる地域づくりを進めることで、農家の収入と農村の活性化につなげている。(河間=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020070600292

    農業と観光の一体化で農村振興を後押し河北省河間市  6月29日、河北省河間市景和鎮の興豊生態農場を散策する観光客。中国河北省河間市はここ数年、レジャー・観光農業と農村ツアーの一体的な発展を積極的に推進しており、地域の実情に合わせてツアーや観光、レジャー・リゾート、農業体験を集約した多面的な楽しみ方ができる地域づくりを進めることで、農家の収入と農村の活性化につなげている。(河間=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020070600265

    農業と観光の一体化で農村振興を後押し河北省河間市  6月29日、河北省河間市景和鎮にある興豊生態農場の夢田星空レジャー基地。(小型無人機から)中国河北省河間市はここ数年、レジャー・観光農業と農村ツアーの一体的な発展を積極的に推進しており、地域の実情に合わせてツアーや観光、レジャー・リゾート、農業体験を集約した多面的な楽しみ方ができる地域づくりを進めることで、農家の収入と農村の活性化につなげている。(河間=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020070600321

    農業と観光の一体化で農村振興を後押し河北省河間市  6月29日、河北省河間市景和鎮の興豊生態農場を散策する観光客。中国河北省河間市はここ数年、レジャー・観光農業と農村ツアーの一体的な発展を積極的に推進しており、地域の実情に合わせてツアーや観光、レジャー・リゾート、農業体験を集約した多面的な楽しみ方ができる地域づくりを進めることで、農家の収入と農村の活性化につなげている。(河間=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020070600301

    農業と観光の一体化で農村振興を後押し河北省河間市  6月29日、河北省河間市景和鎮の興豊生態農場をカートに乗って巡る観光客。中国河北省河間市はここ数年、レジャー・観光農業と農村ツアーの一体的な発展を積極的に推進しており、地域の実情に合わせてツアーや観光、レジャー・リゾート、農業体験を集約した多面的な楽しみ方ができる地域づくりを進めることで、農家の収入と農村の活性化につなげている。(河間=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020070200523

    中薬材の栽培で「美しい経済」を形成河北省内丘県  27日、内丘県にある「扁鵲薬谷中薬材栽培基地」の一角。(小型無人機から)中国河北省邢台市内丘(ないきゅう)県は近年、地元の山地と丘陵の地理的優位性を生かし、大規模な扁鵲(中国古代の名医)薬谷中薬材栽培モデルパークを構築。農家のアラゲハンゴンソウ、キキョウ、オウゴンなどの中薬材栽培を後押しし、農業と郷村観光の融合を推し進めることで、農業の効果的な向上と農家の増収を促している。(内丘=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020070200605

    中薬材の栽培で「美しい経済」を形成河北省内丘県  27日、内丘県の「扁鵲薬谷中薬材栽培基地」で、アラゲハンゴンソウの手入れをする従業員。中国河北省邢台市内丘(ないきゅう)県は近年、地元の山地と丘陵の地理的優位性を生かし、大規模な扁鵲(中国古代の名医)薬谷中薬材栽培モデルパークを構築。農家のアラゲハンゴンソウ、キキョウ、オウゴンなどの中薬材栽培を後押しし、農業と郷村観光の融合を推し進めることで、農業の効果的な向上と農家の増収を促している。(内丘=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020070200585

    中薬材の栽培で「美しい経済」を形成河北省内丘県  27日、内丘県の「扁鵲薬谷中薬材栽培基地」にある中薬材の花畑で写真を撮る観光客。中国河北省邢台市内丘(ないきゅう)県は近年、地元の山地と丘陵の地理的優位性を生かし、大規模な扁鵲(中国古代の名医)薬谷中薬材栽培モデルパークを構築。農家のアラゲハンゴンソウ、キキョウ、オウゴンなどの中薬材栽培を後押しし、農業と郷村観光の融合を推し進めることで、農業の効果的な向上と農家の増収を促している。(内丘=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020070200564

    中薬材の栽培で「美しい経済」を形成河北省内丘県  27日、内丘県の「扁鵲薬谷中薬材栽培基地」にある中薬材の花畑で写真を撮る観光客。中国河北省邢台市内丘(ないきゅう)県は近年、地元の山地と丘陵の地理的優位性を生かし、大規模な扁鵲(中国古代の名医)薬谷中薬材栽培モデルパークを構築。農家のアラゲハンゴンソウ、キキョウ、オウゴンなどの中薬材栽培を後押しし、農業と郷村観光の融合を推し進めることで、農業の効果的な向上と農家の増収を促している。(内丘=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020070200529

    中薬材の栽培で「美しい経済」を形成河北省内丘県  27日、内丘県の「扁鵲薬谷中薬材栽培基地」にある中薬材の花畑で自撮りする観光客。中国河北省邢台市内丘(ないきゅう)県は近年、地元の山地と丘陵の地理的優位性を生かし、大規模な扁鵲(中国古代の名医)薬谷中薬材栽培モデルパークを構築。農家のアラゲハンゴンソウ、キキョウ、オウゴンなどの中薬材栽培を後押しし、農業と郷村観光の融合を推し進めることで、農業の効果的な向上と農家の増収を促している。(内丘=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020070200607

    中薬材の栽培で「美しい経済」を形成河北省内丘県  27日、内丘県の「扁鵲薬谷中薬材栽培基地」で、アラゲハンゴンソウの手入れをする従業員。中国河北省邢台市内丘(ないきゅう)県は近年、地元の山地と丘陵の地理的優位性を生かし、大規模な扁鵲(中国古代の名医)薬谷中薬材栽培モデルパークを構築。農家のアラゲハンゴンソウ、キキョウ、オウゴンなどの中薬材栽培を後押しし、農業と郷村観光の融合を推し進めることで、農業の効果的な向上と農家の増収を促している。(内丘=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020070200606

    中薬材の栽培で「美しい経済」を形成河北省内丘県  27日、内丘県の「扁鵲薬谷中薬材栽培基地」にある中薬材の花畑で写真を撮る観光客。中国河北省邢台市内丘(ないきゅう)県は近年、地元の山地と丘陵の地理的優位性を生かし、大規模な扁鵲(中国古代の名医)薬谷中薬材栽培モデルパークを構築。農家のアラゲハンゴンソウ、キキョウ、オウゴンなどの中薬材栽培を後押しし、農業と郷村観光の融合を推し進めることで、農業の効果的な向上と農家の増収を促している。(内丘=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020070200597

    中薬材の栽培で「美しい経済」を形成河北省内丘県  27日、内丘県の「扁鵲薬谷中薬材栽培基地」で、アラゲハンゴンソウの手入れをする従業員。中国河北省邢台市内丘(ないきゅう)県は近年、地元の山地と丘陵の地理的優位性を生かし、大規模な扁鵲(中国古代の名医)薬谷中薬材栽培モデルパークを構築。農家のアラゲハンゴンソウ、キキョウ、オウゴンなどの中薬材栽培を後押しし、農業と郷村観光の融合を推し進めることで、農業の効果的な向上と農家の増収を促している。(内丘=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020070200599

    中薬材の栽培で「美しい経済」を形成河北省内丘県  27日、内丘県の「扁鵲薬谷中薬材栽培基地」にある中薬材の花畑で写真を撮る観光客。中国河北省邢台市内丘(ないきゅう)県は近年、地元の山地と丘陵の地理的優位性を生かし、大規模な扁鵲(中国古代の名医)薬谷中薬材栽培モデルパークを構築。農家のアラゲハンゴンソウ、キキョウ、オウゴンなどの中薬材栽培を後押しし、農業と郷村観光の融合を推し進めることで、農業の効果的な向上と農家の増収を促している。(内丘=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020070200507

    中薬材の栽培で「美しい経済」を形成河北省内丘県  27日、内丘県の「扁鵲薬谷中薬材栽培基地」にある中薬材の花畑で自撮りする観光客。中国河北省邢台市内丘(ないきゅう)県は近年、地元の山地と丘陵の地理的優位性を生かし、大規模な扁鵲(中国古代の名医)薬谷中薬材栽培モデルパークを構築。農家のアラゲハンゴンソウ、キキョウ、オウゴンなどの中薬材栽培を後押しし、農業と郷村観光の融合を推し進めることで、農業の効果的な向上と農家の増収を促している。(内丘=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020062610032

    空港スタッフが農業手伝い 剪定作業する空港スタッフ  アスパラガスの剪定作業をする日本航空函館空港所のグランドスタッフ=5日、北海道函館市

  40. 2020070702595

    光センサーで桃を選別 最新機導入 岡山県倉敷市  浅原選果場に導入された光センサー選果機。JA晴れの国岡山浅原選果場(岡山県倉敷市浅原)は、光を当てて桃の糖度や内部の様子を測定する最新式の光センサー選果機を導入した。処理速度も従来の6割増しになり、これまで年間180トン前後だった出荷量を2、3年以内に200トン超に高める。桃に光を当て、吸収される波長をセンサーで読み取る仕組み。糖度や熟れ具合のほか、これまで切ってみるまで分からなかった生育不順で種が割れたり、腐ったりするといった内部の傷みもチェックできる。1秒間に1・5個だった処理速度は最大で2・5個まで上がり、選果結果を農家に細かく伝えることで、栽培技術の向上にもつなげられるという。=2020(令和2)年6月26日、岡山県倉敷市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  41. 2020062408277

    九州農業情勢のポイント  2020年版九州農業情勢のポイント

  42. 2020062408081

    トマト農家で外国人が活躍 アイリン・カストロさん  ミニトマトを収穫するフィリピン人のアイリン・カストロさん=19日、熊本県八代市

  43. 2020062408079

    トマト農家で外国人が活躍 収穫するカストロさん  ミニトマトを収穫するフィリピン人のアイリン・カストロさん=19日、熊本県八代市

  44. 2020062405363

    黄門様の愛した茶が復活 茶を見つめる関係者  製茶された「初音」を見つめるJA水戸古内茶生産組合の関係者=24日午前、茨城県城里町

  45. 2020062405362

    黄門様の愛した茶が復活 茶を見つめる関係者  製茶された「初音」を見つめるJA水戸古内茶生産組合の関係者=24日午前、茨城県城里町

  46. 2020062804884

    棚田の景観と農耕文化を守り伝える福建省念山村  23日、何層も重なり合う念山棚田。(小型無人機から)中国福建省南平市政和県星渓郷の念山村にある面積1600ムー(約107ヘクタール)余りの「念山棚田」は、唐代末期に開かれ、千年以上の歴史を持つ。一枚一枚の田んぼが小さく細長いのが特徴で、不揃いの段差が幾重にも重なっている。地元政府はここ数年、環境保護のため、耕作の際に伝統的な方法をより多く用いることを推奨。農業生態資源の保護と利用を促進することで、高山にある棚田の景観と歴史ある農耕文化のあり方を示している。念山村は2017年に「中国の美しいレジャー農村」「全国生態文化村」に選ばれ、18年には住宅・都市農村建設部の第5次中国伝統村落リストに登録された。(南平=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020062804897

    棚田の景観と農耕文化を守り伝える福建省念山村  23日、政和県の念山棚田と歴史ある村落。(小型無人機から)中国福建省南平市政和県星渓郷の念山村にある面積1600ムー(約107ヘクタール)余りの「念山棚田」は、唐代末期に開かれ、千年以上の歴史を持つ。一枚一枚の田んぼが小さく細長いのが特徴で、不揃いの段差が幾重にも重なっている。地元政府はここ数年、環境保護のため、耕作の際に伝統的な方法をより多く用いることを推奨。農業生態資源の保護と利用を促進することで、高山にある棚田の景観と歴史ある農耕文化のあり方を示している。念山村は2017年に「中国の美しいレジャー農村」「全国生態文化村」に選ばれ、18年には住宅・都市農村建設部の第5次中国伝統村落リストに登録された。(南平=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020062804869

    棚田の景観と農耕文化を守り伝える福建省念山村  23日、政和県の念山棚田と歴史ある村落。(小型無人機から)中国福建省南平市政和県星渓郷の念山村にある面積1600ムー(約107ヘクタール)余りの「念山棚田」は、唐代末期に開かれ、千年以上の歴史を持つ。一枚一枚の田んぼが小さく細長いのが特徴で、不揃いの段差が幾重にも重なっている。地元政府はここ数年、環境保護のため、耕作の際に伝統的な方法をより多く用いることを推奨。農業生態資源の保護と利用を促進することで、高山にある棚田の景観と歴史ある農耕文化のあり方を示している。念山村は2017年に「中国の美しいレジャー農村」「全国生態文化村」に選ばれ、18年には住宅・都市農村建設部の第5次中国伝統村落リストに登録された。(南平=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020062804761

    棚田の景観と農耕文化を守り伝える福建省念山村  23日、何層も重なり合う念山棚田。(小型無人機から)中国福建省南平市政和県星渓郷の念山村にある面積1600ムー(約107ヘクタール)余りの「念山棚田」は、唐代末期に開かれ、千年以上の歴史を持つ。一枚一枚の田んぼが小さく細長いのが特徴で、不揃いの段差が幾重にも重なっている。地元政府はここ数年、環境保護のため、耕作の際に伝統的な方法をより多く用いることを推奨。農業生態資源の保護と利用を促進することで、高山にある棚田の景観と歴史ある農耕文化のあり方を示している。念山村は2017年に「中国の美しいレジャー農村」「全国生態文化村」に選ばれ、18年には住宅・都市農村建設部の第5次中国伝統村落リストに登録された。(南平=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020062804811

    棚田の景観と農耕文化を守り伝える福建省念山村  23日、棚田で田植えをする村民。中国福建省南平市政和県星渓郷の念山村にある面積1600ムー(約107ヘクタール)余りの「念山棚田」は、唐代末期に開かれ、千年以上の歴史を持つ。一枚一枚の田んぼが小さく細長いのが特徴で、不揃いの段差が幾重にも重なっている。地元政府はここ数年、環境保護のため、耕作の際に伝統的な方法をより多く用いることを推奨。農業生態資源の保護と利用を促進することで、高山にある棚田の景観と歴史ある農耕文化のあり方を示している。念山村は2017年に「中国の美しいレジャー農村」「全国生態文化村」に選ばれ、18年には住宅・都市農村建設部の第5次中国伝統村落リストに登録された。(南平=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像