検索結果 1,347 件中 1 件 〜 50
  1. 2020092406053

    舞洲工場・資料 ごみ焼却場「舞洲工場」  大阪広域環境施設組合舞洲工場=大阪市

  2. 2020092406049

    舞洲工場・資料 ごみ焼却場「舞洲工場」  大阪広域環境施設組合舞洲工場=大阪市

  3. 2020090701345

    北京市、快適の空広がる  3日、北京市の国家大劇院の近くで撮影した青空と白い雲。中国北京市では3日、すっきりと晴れ渡った空が広がり、一年で最も快適な時期を迎えた。(北京=新華社記者/邢広利)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020082903574

    美浜原発、高浜原発・資料  原則40年の運転期間を超えた関西電力の原発2基。福井県美浜町の美浜原発3号機(左)と同県高浜町の高浜原発1号機=2020年8月

  5. 2020082903563

    大飯原発・資料  関西電力大飯原発。右から1号機、2号機、3号機、4号機=2020年8月27日、福井県おおい町

  6. 2020090100697

    海南国際会展センター、第2期主要工事が完工  25日、海南国際会展センターの第2期プロジェクト。(小型無人機から)中国海南省海口市に建設中の国際会議・展示場、海南国際会展センターの第2期プロジェクトの主要工事がこのほど完工した。(海口=新華社記者/蒲暁旭)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020090104336

    魚の標本70種以上を展示、魚文化体験館を訪ねて黒竜江省撫遠市  黒竜江省撫遠市の魚文化体験館。(8月8日撮影、小型無人機から)中国最東端に位置する黒竜江省撫遠市の魚文化体験館は、水族館、標本展示館、地元の少数民族ホーチョ(赫哲)族の狩猟と漁労を説明した文化館の3つの展示館からなる。同体験館は現在、生きたチョウザメ類100匹以上、魚の標本70種類以上、狩猟と漁労に関する文化財100件以上を展示し、主に黒竜江やウスリー川流域の水生生物と生態環境について紹介している。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020072803383

    巨大な採掘跡地がレジャー施設に変身湖南省長沙市  11日、湘江歓楽城の全景。(小型無人機から)中国湖南省長沙市の湘江沿いにあるテーマパーク、湘江歓楽城は元々巨大な採掘跡地だった。同市湘江新区は大胆な構想を打ち出し、科学的論証を経て、雪と水を組み合わせたレジャー施設の開発を決定した。二つの中核となるアミューズメント施設は、雪遊びエリアの「歓楽雪域」と、水遊びエリアの「歓楽水寨」で、「歓楽雪域」は巨大な鉱山の上に浮かんでいるようなデザインで、「歓楽水寨」はその上部に作られ、そこからは周囲の深い穴と絶壁の巨大な落差を俯瞰することができる。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年7月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020072803415

    巨大な採掘跡地がレジャー施設に変身湖南省長沙市  11日、湘江歓楽城の全景。(小型無人機から)中国湖南省長沙市の湘江沿いにあるテーマパーク、湘江歓楽城は元々巨大な採掘跡地だった。同市湘江新区は大胆な構想を打ち出し、科学的論証を経て、雪と水を組み合わせたレジャー施設の開発を決定した。二つの中核となるアミューズメント施設は、雪遊びエリアの「歓楽雪域」と、水遊びエリアの「歓楽水寨」で、「歓楽雪域」は巨大な鉱山の上に浮かんでいるようなデザインで、「歓楽水寨」はその上部に作られ、そこからは周囲の深い穴と絶壁の巨大な落差を俯瞰することができる。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年7月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020072803326

    巨大な採掘跡地がレジャー施設に変身湖南省長沙市  11日、湘江歓楽城の全景。(小型無人機から)中国湖南省長沙市の湘江沿いにあるテーマパーク、湘江歓楽城は元々巨大な採掘跡地だった。同市湘江新区は大胆な構想を打ち出し、科学的論証を経て、雪と水を組み合わせたレジャー施設の開発を決定した。二つの中核となるアミューズメント施設は、雪遊びエリアの「歓楽雪域」と、水遊びエリアの「歓楽水寨」で、「歓楽雪域」は巨大な鉱山の上に浮かんでいるようなデザインで、「歓楽水寨」はその上部に作られ、そこからは周囲の深い穴と絶壁の巨大な落差を俯瞰することができる。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年7月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020063002122

    都市の湿地が端午節連休の人気スポットに黒竜江省ハルビン市  25日、ハルビン大劇院近くの湿地。(小型無人機から)端午節の3連休が始まった25日、中国黒竜江省ハルビン市では、市民が市内の湿地に出かけ、リラックスしながら、自然を楽しんでいる。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020061503577

    魚網からスポーツ用ネットの製造へ転換湖南省沅江市  網を生産する湖南鑫海の外観。(資料写真)中国第二の淡水湖、洞庭湖のほとりに位置する中国湖南省沅江(げんこう)市の湖南鑫海は、もともとは中国の主要漁網メーカーだった。国の環境保護強化に伴い、長江流域の漁業は転換を迫られるようになり、淡水魚用の網の需要が激減した。転換を余儀なくされた同社は子会社の「星海スポーツ」を立ち上げ、スポーツ用ネットなど生活用ネットの領域を開拓した。同ブランドの製品は現在、20項目以上の特許を取得しており、売上高は当初の数百万元(1元=約15円)から今年は1億元を超える見込みで、洞庭湖畔地区の多くの住民と貧困世帯に対する雇用にもつながっている。(長沙=新華社記者/史衛燕)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  13. 2020060209498

    百年の歴史持つ食糧倉庫、備蓄小麦の入れ替え陝西省  27日、空から見た豊図義倉。(小型無人機から)中国陝西省渭南市大茘県にある豊図義倉は、清代の1885年に建てられた食糧備蓄倉庫で、国家級重点文物保護単位に指定されている。施設の保存状態は良く、現在も中央政府の備蓄食糧5千トンを蓄える。同市の小麦は2020年、豊作を見込んでおり、貯蔵小麦1013トンを出庫し、新麦と入れ替える予定だという。(大茘=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020060209521

    重点プロジェクトの水素化分解プラントが生産開始遼寧省盤錦市  25日、年間精製量160万トンの盤錦浩業化工の水素化分解プラント。(小型無人機から)中国遼寧省盤錦(ばんきん)市は、感染症対策を徹底しながら、市の重点プロジェクトの操業再開を推し進めている。盤錦浩業化工が取り組んでいる年間精製量160万トンの水素化分解プロジェクトは、同市の今年の重点プロジェクトで、このほどプラントが完成し生産を開始した。同プロジェクトでは、直留ワックスオイル、コーカーガスオイル、FCC軽油を原料とし、ワンススルー方式または一部循環分解方式により、主にガソリン、ジェット燃料、軽油、液化石油ガスを生産する。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020060209466

    重点プロジェクトの水素化分解プラントが生産開始遼寧省盤錦市  25日、年間精製量160万トンの盤錦浩業化工の水素化分解プラント。(小型無人機から)中国遼寧省盤錦(ばんきん)市は、感染症対策を徹底しながら、市の重点プロジェクトの操業再開を推し進めている。盤錦浩業化工が取り組んでいる年間精製量160万トンの水素化分解プロジェクトは、同市の今年の重点プロジェクトで、このほどプラントが完成し生産を開始した。同プロジェクトでは、直留ワックスオイル、コーカーガスオイル、FCC軽油を原料とし、ワンススルー方式または一部循環分解方式により、主にガソリン、ジェット燃料、軽油、液化石油ガスを生産する。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020060209468

    重点プロジェクトの水素化分解プラントが生産開始遼寧省盤錦市  25日、年間精製量160万トンの盤錦浩業化工の水素化分解プラント。(小型無人機から)中国遼寧省盤錦(ばんきん)市は、感染症対策を徹底しながら、市の重点プロジェクトの操業再開を推し進めている。盤錦浩業化工が取り組んでいる年間精製量160万トンの水素化分解プロジェクトは、同市の今年の重点プロジェクトで、このほどプラントが完成し生産を開始した。同プロジェクトでは、直留ワックスオイル、コーカーガスオイル、FCC軽油を原料とし、ワンススルー方式または一部循環分解方式により、主にガソリン、ジェット燃料、軽油、液化石油ガスを生産する。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020042003279

    巨大「カプセル」型ばら積み貨物倉庫、4月末稼働へ湖南省  16日、湖南省岳陽市で完成した全密閉式「カプセル」型ばら積み貨物倉庫。(小型無人機から)中国湖南省港務集団が進める岳陽市城陵磯港環境保護品質改善プロジェクトの主要プロジェクトとなる全密閉式の「カプセル」型ばら積み貨物倉庫がこのほど完成し、倉庫内設備の調整段階に入った。同集団の責任者によると、倉庫は25日に全体竣工し、使用を開始する。長さ470メートル、幅110メートル、高さ46・5メートルで、全密閉、処理能力が高い、取り扱い範囲が広いといった特徴があり、城陵磯港の貨物置き場の粉じん飛散による汚染問題を効果的に解決し、長江の生態環境の保護にも有利となる。(岳陽=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020042003220

    巨大「カプセル」型ばら積み貨物倉庫、4月末稼働へ湖南省  16日、湖南省岳陽市で完成した全密閉式「カプセル」型ばら積み貨物倉庫。(小型無人機から)中国湖南省港務集団が進める岳陽市城陵磯港環境保護品質改善プロジェクトの主要プロジェクトとなる全密閉式の「カプセル」型ばら積み貨物倉庫がこのほど完成し、倉庫内設備の調整段階に入った。同集団の責任者によると、倉庫は25日に全体竣工し、使用を開始する。長さ470メートル、幅110メートル、高さ46・5メートルで、全密閉、処理能力が高い、取り扱い範囲が広いといった特徴があり、城陵磯港の貨物置き場の粉じん飛散による汚染問題を効果的に解決し、長江の生態環境の保護にも有利となる。(岳陽=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020042003152

    巨大「カプセル」型ばら積み貨物倉庫、4月末稼働へ湖南省  16日、湖南省岳陽市で完成した全密閉式「カプセル」型ばら積み貨物倉庫。中国湖南省港務集団が進める岳陽市城陵磯港環境保護品質改善プロジェクトの主要プロジェクトとなる全密閉式の「カプセル」型ばら積み貨物倉庫がこのほど完成し、倉庫内設備の調整段階に入った。同集団の責任者によると、倉庫は25日に全体竣工し、使用を開始する。長さ470メートル、幅110メートル、高さ46・5メートルで、全密閉、処理能力が高い、取り扱い範囲が広いといった特徴があり、城陵磯港の貨物置き場の粉じん飛散による汚染問題を効果的に解決し、長江の生態環境の保護にも有利となる。(岳陽=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020042003136

    巨大「カプセル」型ばら積み貨物倉庫、4月末稼働へ湖南省  16日、湖南省岳陽市で完成した全密閉式「カプセル」型ばら積み貨物倉庫。(小型無人機から)中国湖南省港務集団が進める岳陽市城陵磯港環境保護品質改善プロジェクトの主要プロジェクトとなる全密閉式の「カプセル」型ばら積み貨物倉庫がこのほど完成し、倉庫内設備の調整段階に入った。同集団の責任者によると、倉庫は25日に全体竣工し、使用を開始する。長さ470メートル、幅110メートル、高さ46・5メートルで、全密閉、処理能力が高い、取り扱い範囲が広いといった特徴があり、城陵磯港の貨物置き場の粉じん飛散による汚染問題を効果的に解決し、長江の生態環境の保護にも有利となる。(岳陽=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020050104626

    長江初の巨大「カプセル」型ばら積み貨物倉庫、正式に稼働湖南省  上:改造前の湖南省岳陽市城陵磯港。(2018年6月14日撮影)下:改造後の同港。(2020年4月14日撮影)(組み合わせ写真)中国湖南省岳陽市城陵磯港の環境保護品質向上・改造プロジェクトで建設された、完全密閉式の「カプセル」型ばら積み貨物倉庫が25日、正式に利用開始された。同施設は長さ470メートル、幅110メートル、高さ46・5メートル。密閉した状態で作業を行うことができ、荷役能力が高く、取り扱い範囲が広いなどの特長を持ち、同港の貨物ヤードの粉じん問題を効果的に解決すると同時に、長江の生態環境保護にも役立つ。(岳陽=新華社配信)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020050104651

    長江初の巨大「カプセル」型ばら積み貨物倉庫、正式に稼働湖南省  上:改造前の湖南省岳陽市城陵磯港。(2010年8月19日撮影)下:改造後の同港。(2020年4月14日撮影)(組み合わせ写真)中国湖南省岳陽市城陵磯港の環境保護品質向上・改造プロジェクトで建設された、完全密閉式の「カプセル」型ばら積み貨物倉庫が25日、正式に利用開始された。同施設は長さ470メートル、幅110メートル、高さ46・5メートル。密閉した状態で作業を行うことができ、荷役能力が高く、取り扱い範囲が広いなどの特長を持ち、同港の貨物ヤードの粉じん問題を効果的に解決すると同時に、長江の生態環境保護にも役立つ。(岳陽=新華社配信)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020041403316

    杭州のランドマーク千年の歴史持つ保俶塔の修理完了浙江省  7日、修繕工事が終了した保俶塔。塔を囲っていた足場もすべて撤去された。(小型無人機から)中国浙江省杭州市の西湖北岸にある宝石山にそびえる保俶(ほしゅく)塔の修繕工事がこのほど完了し、近く再び一般開放される。同塔は2013年に全国重点文物保護単位に指定された。(杭州=新華社配信/崔力)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020041403329

    杭州のランドマーク千年の歴史持つ保俶塔の修理完了浙江省  7日、修繕工事が終了した保俶塔。塔を囲っていた足場もすべて撤去された。(小型無人機から)中国浙江省杭州市の西湖北岸にある宝石山にそびえる保俶(ほしゅく)塔の修繕工事がこのほど完了し、近く再び一般開放される。同塔は2013年に全国重点文物保護単位に指定された。(杭州=新華社配信/崔力)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020041403339

    杭州のランドマーク千年の歴史持つ保俶塔の修理完了浙江省  7日、修繕工事が終了した保俶塔。塔を囲っていた足場もすべて撤去された。(小型無人機から)中国浙江省杭州市の西湖北岸にある宝石山にそびえる保俶(ほしゅく)塔の修繕工事がこのほど完了し、近く再び一般開放される。同塔は2013年に全国重点文物保護単位に指定された。(杭州=新華社配信/崔力)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020041403369

    杭州のランドマーク千年の歴史持つ保俶塔の修理完了浙江省  7日、修繕工事が終了した保俶塔。塔を囲っていた足場もすべて撤去された。(小型無人機から)中国浙江省杭州市の西湖北岸にある宝石山にそびえる保俶(ほしゅく)塔の修繕工事がこのほど完了し、近く再び一般開放される。同塔は2013年に全国重点文物保護単位に指定された。(杭州=新華社配信/崔力)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020040800686

    ラサ市で春の雪チベット自治区  5日、雪化粧したポタラ宮。(小型無人機から)中国チベット自治区ラサ市で5日、春の積雪があった。うっすらと雪化粧した高原の古城の荘厳な姿が見られた。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2020(令和2)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020040800721

    ラサ市で春の雪チベット自治区  5日、雪化粧したポタラ宮。(小型無人機から)中国チベット自治区ラサ市で5日、春の積雪があった。うっすらと雪化粧した高原の古城の荘厳な姿が見られた。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2020(令和2)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020041300240

    燕山に春の訪れ河北省遷安市  5日、河北省遷安市大崔荘鎮の長城風景区。(小型無人機から)中国の燕山山脈に位置する河北省遷安市大崔荘鎮の長城風景区ではこのところ、アンズの花が咲き競い、山肌を覆う花々と万里の長城が美しく壮大な風景を織り成している。(遷安=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020041300260

    燕山に春の訪れ河北省遷安市  5日、河北省遷安市大崔荘鎮の長城風景区。(小型無人機から)中国の燕山山脈に位置する河北省遷安市大崔荘鎮の長城風景区ではこのところ、アンズの花が咲き競い、山肌を覆う花々と万里の長城が美しく壮大な風景を織り成している。(遷安=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020041300282

    燕山に春の訪れ河北省遷安市  5日、河北省遷安市大崔荘鎮の長城風景区。中国の燕山山脈に位置する河北省遷安市大崔荘鎮の長城風景区ではこのところ、アンズの花が咲き競い、山肌を覆う花々と万里の長城が美しく壮大な風景を織り成している。(遷安=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020041300236

    燕山に春の訪れ河北省遷安市  5日、河北省遷安市大崔荘鎮の長城風景区。(小型無人機から)中国の燕山山脈に位置する河北省遷安市大崔荘鎮の長城風景区ではこのところ、アンズの花が咲き競い、山肌を覆う花々と万里の長城が美しく壮大な風景を織り成している。(遷安=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019121702373

    全国冬季スポーツ大会メインスタジアムが完成内モンゴル自治区  第14回全国冬季スポーツ大会のメインスタジアム。(8月27日撮影)中国内モンゴル自治区で開催される第14回全国冬季スポーツ大会は、来年2月16日の開幕まであと60日あまりとなった。同自治区フルンボイル市ハイラル区で建設中のメインスタジアムがこのほど完成した。建築スタイルは、万事めでたく順調に運ぶことを意味する「巻雲」とモンゴル族が歓迎や敬意を示す帯状の絹布「哈達(ハタ)」の二つの要素を強調し、際立った特徴と時代の息吹にあふれている。大会開幕式および全ての氷上競技が、このスタジアムで開催される予定。(フルンボイル=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019081507655

    サムスン日本研究所の外観  日本政府が「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を閣議決定。日本政府による韓国への輸出規制の強化によって主要製品に対して影響が懸念される、サムスン日本研究所=2019(令和元)年8月2日、横浜市鶴見区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  35. 2019062625819

    第8回アジア製油・石油化学科学技術大会開催中国は世界第2位の製油大国に江蘇省連雲港市  大会開催地の江蘇省連雲港市徐圩新区にある江蘇盛虹石化産業パーク。(資料写真)中国江蘇省連雲港市の徐圩(じょう)新区で18日、2019第8回アジア製油・石油化学科学技術大会が開催された。関係者および専門家は、中国の石油精製能力が大幅に向上し、世界第2位になったと語った。(南京=新華社配信/江蘇盛虹集団提供)=撮影日不明、クレジット:江蘇盛虹集団/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019061205542

    ニュース背景:キルギス共和国  5日、キルギスの首都ビシケクにあるフィルハーモニー・コンサートホール。キルギス共和国(通称、キルギス)は中央アジア北東部に位置する内陸国で、国土面積は19万9900平方キロ、人口は640万人。北と北東はカザフスタン、南はタジキスタン、南西はウズベキスタン、南東と東は中国と接している。(ビシケク=新華社配信/ロマン)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019061205549

    ニュース背景:キルギス共和国  5日、キルギスの首都ビシケクの市庁舎。キルギス共和国(通称、キルギス)は中央アジア北東部に位置する内陸国で、国土面積は19万9900平方キロ、人口は640万人。北と北東はカザフスタン、南はタジキスタン、南西はウズベキスタン、南東と東は中国と接している。(ビシケク=新華社配信/ロマン)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019071707059

    霧島酒造、焼酎かす発電で循環型経済を目指す  霧島酒造志比田増設工場。(5月30日撮影)九州の宮崎県にある霧島酒造は百年余りの歴史を持つ日本最大の焼酎メーカーで「黒霧島」や「白霧島」などのブランドで知られる。工場では日々の製造過程で大量の「焼酎かす」が発生する。同社はそれをバイオマス発電に利用し、循環型経済の発展に向けたモデルを提示している。(東京=新華社記者/馬曹冉)=2019(令和元)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019071707044

    霧島酒造、焼酎かす発電で循環型経済を目指す  霧島酒造の焼酎粕リサイクルプラント。(5月30日撮影)九州の宮崎県にある霧島酒造は百年余りの歴史を持つ日本最大の焼酎メーカーで「黒霧島」や「白霧島」などのブランドで知られる。工場では日々の製造過程で大量の「焼酎かす」が発生する。同社はそれをバイオマス発電に利用し、循環型経済の発展に向けたモデルを提示している。(東京=新華社記者/馬曹冉)=2019(令和元)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019051900224

    中部電力浜岡原発・資料 浜岡原発空撮  中部電力浜岡原発。左下から1号機、2号機、3号機、4号機、5号機=2019年5月12日、静岡県御前崎市(共同通信社ヘリから)

  41. 2019052200068

    内モンゴル園緑豊かな庭園に広がる「北疆」絵巻北京園芸博  13日に撮影した内モンゴル園の外観。「壮大で美しい北疆(ほっきょう、北部の辺境地区)絵巻」をテーマとする内モンゴル園の敷地面積は2480平方メートル。同園の設計・建設を請け負った内蒙古蒙草生態環境(集団)が「生態優先とグリーン発展」の観点から、内モンゴルの西から東まで2400キロにおよぶ森林や広大な砂漠、壮大な草原・河川および渓谷・湿地の自然の景観を「縮小」して再現した。(北京=新華社記者/魏夢佳)=2019(令和元)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  42. 2019061300667

    ニュース背景:タジキスタン共和国  タジキスタンの首都ドゥシャンベの西に位置するギサール城。(4月14日撮影)タジキスタン共和国は中央アジア南東部に位置する内陸国で、東は中国、南はアフガニスタン、西はウズベキスタン、北はキルギスと国境を接している。国土面積は14万3100平方キロメートルで、国内は山が多く、山地面積は国土の約93%を占めることから「山岳国」とも呼ばれている。首都はドゥシャンベ。(ドゥシャンベ=新華社記者/白雪騏)=2019(平成31)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019061300675

    ニュース背景:タジキスタン共和国  タジキスタンの首都ドゥシャンベにある国立博物館。(4月13日撮影)タジキスタン共和国は中央アジア南東部に位置する内陸国で、東は中国、南はアフガニスタン、西はウズベキスタン、北はキルギスと国境を接している。国土面積は14万3100平方キロメートルで、国内は山が多く、山地面積は国土の約93%を占めることから「山岳国」とも呼ばれている。首都はドゥシャンベ。(ドゥシャンベ=新華社記者/白雪騏)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2019030605517

    ロシアの大型油田、バンコール油田を訪ねて  2月28日、ロシア・クラスノヤルスク地方にあるバンコール油田。(航空写真)ロシアの国営石油会社、ロスネフチの子会社が経営、採掘を行っているバンコール油田は、石油と天然ガスコンデンセートの可採埋蔵量が4億8千万トンあり、年間生産量は2千万トンに達する。同油田は2009年から、東シベリア・太平洋石油パイプライン(ESPO)を通して中国に石油を輸出しており、現在ではESPOを通して中国に石油を輸出している主要な油田の一つとなっている。(モスクワ=新華社記者/白雪騏)=2019(平成31)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019012403040

    オリオンビール  オリオンビール名護工場オリオンビール本社=2019(平成31)年1月23日、午後5時すぎ、沖縄県名護市、クレジット:沖縄タイムス/共同通信イメージズ 「沖縄タイムス」

  46. 2018120506209

    農村から都市部まで空から見た広西百色市  11月27日、空から見た広西チワン族自治区の百色水利中枢プロジェクトが実施されたダム。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区百色(ひゃくしょく)市は雲南省、貴州省、同自治区の境界に位置し、12県・市・区を管轄下に置く都市で、総面積は約3万6300平方キロメートル、総人口は410万人余りに及ぶ。同市は現在、すでに同自治区の新たな工業基地、重要なアルミ工業基地、「紅色観光」(中国共産党ゆかりの革命史跡を巡る観光)および重要な「南菜北運(南から北に野菜や畜産品を運ぶ流通ルート)」基地となっている。(百色=新華社記者/周華)=2018(平成30)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019030106992

    中国、ポタラ宮の文献の保護と利用に今後10年で3億元投入  チベット自治区のポタラ宮。(2018年11月15日撮影、小型無人機から)中国は2019年から10年間で計3億元(1元=約17円)の特別資金を投入し、チベット自治区にあるポタラ宮の古文書や文献の保護と利用に関する過去最大規模の特別プロジェクトを展開する。ポタラ宮管理処がこのほど明らかにした。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2018(平成30)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2018110517106

    11月1日からポタラ宮の入場料無料に、チベット自治区ラサ  1日、朝焼けに美しく輝くポタラ宮。中国チベット自治区では、同地への冬季観光誘客を促進するため、2018年11月1日から2019年3月15日まで、ポタラ宮を無料で観光客に開放する優遇政策を実施する。その間、観光客は身分証明書で当日の無料入場券を受け取ることができるという。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2018(平成30)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2018100503864

    気象庁・資料  気象庁本庁=2018年8月1日、東京都千代田区

  50. 2018100503815

    気象庁・資料  気象庁本庁=2018年8月1日、東京都千代田区

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像