検索結果 68,290 件中 1 件 〜 50
  1. 2019121002897

    石炭火力「丁寧に説明」  マドリードに到着後、取材に応じる小泉環境相=9日(共同)

  2. 2019120901612

    NZ火山島噴火、5人死亡  水蒸気が上がるニュージーランドの火山島ホワイト島=9日(ゲッティ=共同)

  3. 2019120900515

    NZ火山島噴火、不明者も  ニュージーランド・ホワイト島

  4. 2019120900516

    「12段用」 NZ火山島噴火、不明者も  ニュージーランド・ホワイト島

  5. 2019120900512

    NZ火山島噴火、不明者も  ニュージーランド・ホワイト島

  6. 2019120900509

    「12段用」 NZ火山島噴火、不明者も  ニュージーランド・ホワイト島

  7. 2019120900275

    核ごみ処分研究の延長容認  研究の延長容認について説明する北海道幌延町の野々村仁町長=9日午前、幌延町役場

  8. 2019120800126

    日中、水素活用で協力  日中省エネルギー・環境総合フォーラムであいさつする梶山経産相=8日、東京都内

  9. 2019120700421

    「南の大地から」 今航海で初の氷山  南極観測船「しらせ」から確認された氷山=7日、南極海(共同)

  10. 2019120700254

    「大型サイド」芸能界の不当慣行 進むか芸能人の権利保護  公正取引委員会が問題視する芸能界の慣行

  11. 2019120700253

    「大型サイド」芸能界の不当慣行 進むか芸能人の権利保護  公正取引委員会が問題視する芸能界の慣行

  12. 2019120700022

    原油減産の上積み図る  6日、ウィーンのOPEC本部に入るサウジアラビアのアブドルアジズ・エネルギー相(ロイター=共同)

  13. 2019120604594

    CO2排出ゼロへ意見交換  2050年までにCO2排出実質ゼロを表明した栃木県那須塩原市の渡辺美知太郎市長(左)と小泉環境相=6日午後、環境省

  14. 2019120604062

    アセス費計上見送りへ  九州新幹線長崎ルート

  15. 2019120604059

    アセス費計上見送りへ  九州新幹線長崎ルート

  16. 2019120601965

    「データ消去確認不十分」  神奈川県の行政文書を保存したハードディスクが流出した問題で、県庁で開かれた記者会見。奥左から3人目は黒岩祐治知事=6日午後

  17. 2019120601832

    「データ消去確認不十分」  神奈川県庁で開かれた記者会見で、記者の質問を聞く黒岩祐治知事=6日午後

  18. 2019120601774

    「データ消去確認不十分」  行政文書を保存したハードディスクが流出した問題で、記者会見の冒頭に謝罪する神奈川県の黒岩祐治知事(左)ら=6日午後、県庁

  19. 2019120600067

    史上最大の2・8兆円調達  サウジアラムコの石油タンク=10月、サウジアラビア東部アブカイク(ロイター=共同)

  20. 2019120600002

    サウジ石油、調達最大か  サウジアラムコの従業員=10月12日、サウジアラビア東部アブカイク(ロイター=共同)

  21. 2019120900821

    「新華社」 内モンゴル自治区で黄河の凍結を観測  6日、内モンゴル自治区で撮影した凍結した黄河。気温の低い日が続く中国内モンゴル自治区で6日、黄河の凍結が観測された。例年に比べ3日遅い凍結となった。黄河は春と冬に、氷塊にせき止められて増水し、流域に被害を及ぼすことがある。同自治区を流れる黄河は830キロメートルで、全体の6分の1を占め、増水による被害が多発していた。黄河流域では現在、凍結期の突発的な緊急事態や災害に速やかに対応できるよう準備を進め、凍結期の安全確保に努めている。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019120900590

    「新華社」 内モンゴル自治区で黄河の凍結を観測  6日、内モンゴル自治区で撮影した凍結した黄河。気温の低い日が続く中国内モンゴル自治区で6日、黄河の凍結が観測された。例年に比べ3日遅い凍結となった。黄河は春と冬に、氷塊にせき止められて増水し、流域に被害を及ぼすことがある。同自治区を流れる黄河は830キロメートルで、全体の6分の1を占め、増水による被害が多発していた。黄河流域では現在、凍結期の突発的な緊急事態や災害に速やかに対応できるよう準備を進め、凍結期の安全確保に努めている。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019120900542

    「新華社」 内モンゴル自治区で黄河の凍結を観測  6日、内モンゴル自治区で撮影した凍結した黄河。気温の低い日が続く中国内モンゴル自治区で6日、黄河の凍結が観測された。例年に比べ3日遅い凍結となった。黄河は春と冬に、氷塊にせき止められて増水し、流域に被害を及ぼすことがある。同自治区を流れる黄河は830キロメートルで、全体の6分の1を占め、増水による被害が多発していた。黄河流域では現在、凍結期の突発的な緊急事態や災害に速やかに対応できるよう準備を進め、凍結期の安全確保に努めている。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019120900739

    「新華社」 内モンゴル自治区で黄河の凍結を観測  6日、内モンゴル自治区で撮影した凍結した黄河。気温の低い日が続く中国内モンゴル自治区で6日、黄河の凍結が観測された。例年に比べ3日遅い凍結となった。黄河は春と冬に、氷塊にせき止められて増水し、流域に被害を及ぼすことがある。同自治区を流れる黄河は830キロメートルで、全体の6分の1を占め、増水による被害が多発していた。黄河流域では現在、凍結期の突発的な緊急事態や災害に速やかに対応できるよう準備を進め、凍結期の安全確保に努めている。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019120900823

    「新華社」 内モンゴル自治区で黄河の凍結を観測  6日、内モンゴル自治区バヤンノール市で黄河を見回る洪水防止部門の職員。気温の低い日が続く中国内モンゴル自治区で6日、黄河の凍結が観測された。例年に比べ3日遅い凍結となった。黄河は春と冬に、氷塊にせき止められて増水し、流域に被害を及ぼすことがある。同自治区を流れる黄河は830キロメートルで、全体の6分の1を占め、増水による被害が多発していた。黄河流域では現在、凍結期の突発的な緊急事態や災害に速やかに対応できるよう準備を進め、凍結期の安全確保に努めている。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019120503728

    ストップ石炭、日本に要求  COP25の会場近くで日本の石炭火力政策を批判する環境団体のメンバーら=5日、マドリード(共同)

  27. 2019120503596

    気象災害、日本が最悪  国内観測史上最高の気温「41・1度」を表示する埼玉県熊谷市内の温度計=2018年7月23日

  28. 2019120502645

    週末と来週のお天気  週末と来週のお天気

  29. 2019120502642

    週末と来週のお天気  週末と来週のお天気

  30. 2019120500905

    「写真ニュース」10枚組みの(5) 雨の日も風の日も  東京都心で20㌢を超える積雪が記録され、建設現場も一面雪化粧。競技場の外周は、内側が見えないほどの高さになった=2018年1月23日午前8時43分

  31. 2019120900705

    「新華社」 河套かんがい区域、世界かんがい施設遺産登録を記念する除幕式開催  5日、除幕式に出席したICIDの丁崑崙(てい・こんろん)名誉副会長(右端)ら。中国内モンゴル自治区バヤンノール市の河套かんがい区域が9月に世界かんがい施設遺産登録されたことを記念した除幕式が5日、同市で開かれ、国際かんがい排水委員会(ICID)の代表らが出席した。河套かんがい区域は2200年以上の歴史があり、黄河から水を引いたかんがい面積は1020万ムー(6800平方キロ)に達し、中国で最も古い1千万ムー規模の超大型かんがい区で、国の重要な穀類・食用油の生産拠点となっている。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019120900807

    「新華社」 標高2千メートルの「守り神」、送電の安全を確保貴州省威寧県  5日、標高約2400メートルの威寧県塔山村付近で風速を測る威寧供電局の職員。強い寒気の影響で大雪となった中国貴州省威寧県で5日、道路凍結で上から3番目の「黄色警報」が出された。貴州電網威寧供電局の職員らは標高の高い地域にある送電設備の特別パトロールを行い、着雪や着氷を警戒。標高2千メートルを超える山間部で起こりうる危険性を徹底調査し、送電の安全を確保した。(威寧=新華社記者/劉続)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019120900810

    「新華社」 標高2千メートルの「守り神」、送電の安全を確保貴州省威寧県  5日、標高約2400メートルの威寧県塔山村付近で雪を手に取る威寧供電局の職員。強い寒気の影響で大雪となった中国貴州省威寧県で5日、道路凍結で上から3番目の「黄色警報」が出された。貴州電網威寧供電局の職員らは標高の高い地域にある送電設備の特別パトロールを行い、着雪や着氷を警戒。標高2千メートルを超える山間部で起こりうる危険性を徹底調査し、送電の安全を確保した。(威寧=新華社記者/劉続)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019120900822

    「新華社」 標高2千メートルの「守り神」、送電の安全を確保貴州省威寧県  5日、標高約2400メートルの威寧県塔山村付近で設備を点検する威寧供電局の職員。強い寒気の影響で大雪となった中国貴州省威寧県で5日、道路凍結で上から3番目の「黄色警報」が出された。貴州電網威寧供電局の職員らは標高の高い地域にある送電設備の特別パトロールを行い、着雪や着氷を警戒。標高2千メートルを超える山間部で起こりうる危険性を徹底調査し、送電の安全を確保した。(威寧=新華社記者/劉続)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019120900791

    「新華社」 標高2千メートルの「守り神」、送電の安全を確保貴州省威寧県  5日、標高約2400メートルの威寧県塔山村付近で風速を測る威寧供電局の職員。強い寒気の影響で大雪となった中国貴州省威寧県で5日、道路凍結で上から3番目の「黄色警報」が出された。貴州電網威寧供電局の職員らは標高の高い地域にある送電設備の特別パトロールを行い、着雪や着氷を警戒。標高2千メートルを超える山間部で起こりうる危険性を徹底調査し、送電の安全を確保した。(威寧=新華社記者/劉続)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2019120900792

    「新華社」 標高2千メートルの「守り神」、送電の安全を確保貴州省威寧県  5日、標高約2400メートルの威寧県塔山村付近で設備を点検する威寧供電局の職員。強い寒気の影響で大雪となった中国貴州省威寧県で5日、道路凍結で上から3番目の「黄色警報」が出された。貴州電網威寧供電局の職員らは標高の高い地域にある送電設備の特別パトロールを行い、着雪や着氷を警戒。標高2千メートルを超える山間部で起こりうる危険性を徹底調査し、送電の安全を確保した。(威寧=新華社記者/劉続)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2019120900817

    「新華社」 標高2千メートルの「守り神」、送電の安全を確保貴州省威寧県  5日、標高約2400メートルの威寧県塔山村付近で着氷状況を確認する威寧供電局の職員。強い寒気の影響で大雪となった中国貴州省威寧県で5日、道路凍結で上から3番目の「黄色警報」が出された。貴州電網威寧供電局の職員らは標高の高い地域にある送電設備の特別パトロールを行い、着雪や着氷を警戒。標高2千メートルを超える山間部で起こりうる危険性を徹底調査し、送電の安全を確保した。(威寧=新華社記者/劉続)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019120900802

    「新華社」 標高2千メートルの「守り神」、送電の安全を確保貴州省威寧県  5日、標高約2400メートルの威寧県塔山村付近で小型無人機を使って着氷状況を確認する威寧供電局の職員。強い寒気の影響で大雪となった中国貴州省威寧県で5日、道路凍結で上から3番目の「黄色警報」が出された。貴州電網威寧供電局の職員らは標高の高い地域にある送電設備の特別パトロールを行い、着雪や着氷を警戒。標高2千メートルを超える山間部で起こりうる危険性を徹底調査し、送電の安全を確保した。(威寧=新華社記者/劉続)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2019120900751

    「新華社」 河套かんがい区域、世界かんがい施設遺産登録を記念する除幕式開催  5日、ICIDから河套かんがい区域に授与された世界かんがい施設遺産登録記念碑。中国内モンゴル自治区バヤンノール市の河套かんがい区域が9月に世界かんがい施設遺産登録されたことを記念した除幕式が5日、同市で開かれ、国際かんがい排水委員会(ICID)の代表らが出席した。河套かんがい区域は2200年以上の歴史があり、黄河から水を引いたかんがい面積は1020万ムー(6800平方キロ)に達し、中国で最も古い1千万ムー規模の超大型かんがい区で、国の重要な穀類・食用油の生産拠点となっている。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2019120900730

    「新華社」 標高2千メートルの「守り神」、送電の安全を確保貴州省威寧県  5日、標高約2400メートルの威寧県塔山村付近で送電線の温度を測る威寧供電局の職員。強い寒気の影響で大雪となった中国貴州省威寧県で5日、道路凍結で上から3番目の「黄色警報」が出された。貴州電網威寧供電局の職員らは標高の高い地域にある送電設備の特別パトロールを行い、着雪や着氷を警戒。標高2千メートルを超える山間部で起こりうる危険性を徹底調査し、送電の安全を確保した。(威寧=新華社記者/劉続)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019120900818

    「新華社」 標高2千メートルの「守り神」、送電の安全を確保貴州省威寧県  5日、標高約2400メートルの威寧県塔山村付近で小型無人機を使って着氷状況を確認する威寧供電局の職員。強い寒気の影響で大雪となった中国貴州省威寧県で5日、道路凍結で上から3番目の「黄色警報」が出された。貴州電網威寧供電局の職員らは標高の高い地域にある送電設備の特別パトロールを行い、着雪や着氷を警戒。標高2千メートルを超える山間部で起こりうる危険性を徹底調査し、送電の安全を確保した。(威寧=新華社記者/劉続)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019120900795

    「新華社」 標高2千メートルの「守り神」、送電の安全を確保貴州省威寧県  5日、標高約2400メートルの威寧県塔山村付近で小型無人機を使って着氷状況を確認する威寧供電局の職員。強い寒気の影響で大雪となった中国貴州省威寧県で5日、道路凍結で上から3番目の「黄色警報」が出された。貴州電網威寧供電局の職員らは標高の高い地域にある送電設備の特別パトロールを行い、着雪や着氷を警戒。標高2千メートルを超える山間部で起こりうる危険性を徹底調査し、送電の安全を確保した。(威寧=新華社記者/劉続)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019120900804

    「新華社」 標高2千メートルの「守り神」、送電の安全を確保貴州省威寧県  5日、標高約2400メートルの威寧県塔山村付近で小型無人機を使って着氷状況を確認する威寧供電局の職員。強い寒気の影響で大雪となった中国貴州省威寧県で5日、道路凍結で上から3番目の「黄色警報」が出された。貴州電網威寧供電局の職員らは標高の高い地域にある送電設備の特別パトロールを行い、着雪や着氷を警戒。標高2千メートルを超える山間部で起こりうる危険性を徹底調査し、送電の安全を確保した。(威寧=新華社記者/劉続)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019120900812

    「新華社」 標高2千メートルの「守り神」、送電の安全を確保貴州省威寧県  5日、標高約2400メートルの威寧県塔山村付近で着氷状況を確認する威寧供電局の職員。強い寒気の影響で大雪となった中国貴州省威寧県で5日、道路凍結で上から3番目の「黄色警報」が出された。貴州電網威寧供電局の職員らは標高の高い地域にある送電設備の特別パトロールを行い、着雪や着氷を警戒。標高2千メートルを超える山間部で起こりうる危険性を徹底調査し、送電の安全を確保した。(威寧=新華社記者/劉続)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019120900808

    「新華社」 標高2千メートルの「守り神」、送電の安全を確保貴州省威寧県  5日、標高約2400メートルの威寧県塔山村付近で着氷状況を確認する威寧供電局の職員。強い寒気の影響で大雪となった中国貴州省威寧県で5日、道路凍結で上から3番目の「黄色警報」が出された。貴州電網威寧供電局の職員らは標高の高い地域にある送電設備の特別パトロールを行い、着雪や着氷を警戒。標高2千メートルを超える山間部で起こりうる危険性を徹底調査し、送電の安全を確保した。(威寧=新華社記者/劉続)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019120406253

    建築高さ制限の条例案否決  条例案が否決され、取材に応じる住民団体「しまもと景観・環境まちづくり会議」のメンバーら=4日、大阪府島本町役場

  47. 2019120406205

    胎児性患者松永さん報告会  スイス・ジュネーブで開かれた「水銀に関する水俣条約」第3回締約国会議での活動を報告する、胎児性水俣病患者の松永幸一郎さん=4日夜、熊本県水俣市

  48. 2019120604234

    「新華社」 オグロヅルの越冬地貴州省草海自然保護区  4日、草海国家級自然保護区で撮影したオグロヅル。冬を迎えた中国貴州省畢節(ひっせつ)市威寧イ族回族ミャオ族自治県の草海国家級自然保護区でこのほど、国家1級重点保護動物に指定されたオグロヅルが空を舞ったり、羽を休める姿がよく見られる。(威寧=新華社記者/劉続)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2019120407033

    「新華社」 昆明税関、1~10月の平均通関所要時間が半分以下に  輸出されるキャビアを検査する昆明税関所属の昆明長水国際空港税関職員。(資料写真)中国雲南省昆明税関が発表した1~10月の平均通関所要時間は、輸入で18・56時間、輸出で0・36時間だった。同時期の全国平均と比べ、それぞれ23・82時間、3・88時間速かった。前年同期比では、輸入で61・9%減、輸出で71・4%減と所要時間が半分以下となり、通関の効率化が引き続き進んだことが分かった。(昆明=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2019120604265

    「新華社」 オグロヅルの越冬地貴州省草海自然保護区  4日、草海国家級自然保護区で空を飛ぶオグロヅル。冬を迎えた中国貴州省畢節(ひっせつ)市威寧イ族回族ミャオ族自治県の草海国家級自然保護区でこのほど、国家1級重点保護動物に指定されたオグロヅルが空を舞ったり、羽を休める姿がよく見られる。(威寧=新華社記者/劉続)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像