検索結果 67,781 件中 1 件 〜 50
  1. 2020092602780

    核ごみで初の住民説明会 住民説明会  北海道神恵内村で開かれた国と原子力発電環境整備機構(NUMO)による住民説明会=26日午後

  2. 2020092602194

    「もう少し待っとって」  御嶽山頂上周辺の規制状況

  3. 2020092503413

    愛知知事「常軌逸してる」 大村愛知県知事が記者会見  記者会見する愛知県の大村秀章知事=25日午後、愛知県庁

  4. 2020092503412

    愛知知事「常軌逸してる」 記者会見の大村愛知県知事  記者会見する愛知県の大村秀章知事=25日午後、愛知県庁

  5. 2020092503032

    「意見聴取対象まだある」 取材に応じる梶山経産相  福島県庁で取材に応じる梶山経産相=25日午後

  6. 2020092502320

    北海道2町村、調査検討  核のごみの最終処分場のイメージ 「大型Q&A」核のごみ最終処分場応募検討の動き

  7. 2020092502312

    北海道2町村、調査検討  核のごみの最終処分場建設までの流れ 「大型Q&A」核のごみ最終処分場応募検討の動き

  8. 2020092501427

    40年超運転求める請願審査 高浜原発の地元町議会  請願を審査した福井県高浜町議会原子力対策特別委=25日午前

  9. 2020092500920

    核ごみ、国が神恵内で説明 説明する担当者  北海道神恵内村議会の常任委員会で説明する国と原子力発電環境整備機構の担当者(右奥)=25日午前、同村役場(代表撮影)

  10. 2020092500916

    核ごみ、国が神恵内で説明 開かれた説明会  北海道神恵内村議会の常任委員会で開かれた国と原子力発電環境整備機構による説明会=25日午前、同村役場(代表撮影)

  11. 2020092405805

    週末と来週のお天気  週末と来週のお天気

  12. 2020092404224

    南鳥島で再エネ実証事業  南鳥島 「12段用」

  13. 2020092404226

    南鳥島で再エネ実証事業  南鳥島

  14. 2020092306079

    イージス洋上運用案提示へ  政府が検討中の地上イージス代替3案と課題 「安保政策の岐路」

  15. 2020092306078

    イージス洋上運用案提示へ  政府が検討中の地上イージス代替3案と課題 「12段用」「安保政策の岐路」

  16. 2020092305920

    死んだクジラ380頭に クジラの救出  23日、オーストラリア南東部タスマニア島の海岸で打ち上げられたクジラを救出する人々(ゲッティ=共同)

  17. 2020092305839

    他電力の取り組みに期待 記者会見する更田委員長  記者会見する原子力規制委の更田豊志委員長=23日午後、東京都港区

  18. 2020092300879

    柏崎原発の保安規定了承 原子力規制委の定例会合  原子力規制委の定例会合=23日午前、東京都港区

  19. 2020082100850

    中国最大の塩水湖で環境改善進む青海湖  自然環境を観察する青海湖国家級自然保護区管理局の職員。(2019年9月23日撮影)中国青海省に広がる中国最大の塩水湖、青海湖は、青海チベット高原北東部の生態系保全にとって重要な水域となっている。数十年にわたる保護活動により、同湖の環境は改善されつつある。(西寧=新華社記者/李琳海)=2020(令和2)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020092200467

    「密」避けオープンエアー 楽しむ子どもたち  東京・代々木公園で4連休の最終日を楽しむ子どもたち=22日

  21. 2020092200466

    「密」避けオープンエアー 休日楽しむ親子  東京・代々木公園で4連休の最終日を楽しむ親子=22日

  22. 2020092200464

    「密」避けオープンエアー にぎわう代々木公園  東京・代々木公園で4連休の最終日を楽しむ人たち=22日

  23. 2020092200257

    コロナ禍で在庫増と価格安 山積みの加工木材在庫  外山木材の製材工場では、丸太や建築向けの加工木材の在庫が山積みになっていた=8月、鹿児島県志布志市 「けいざいフォーカス」

  24. 2020092200256

    コロナ禍で在庫増と価格安 製材工場で山積みの木材  外山木材の製材工場では、丸太や建築向けの加工木材の在庫が山積みになっていた=8月、鹿児島県志布志市 「けいざいフォーカス」

  25. 2020092100137

    米国産LNGの輸送船到着 燃料基地に到着した輸送船  北海道電力が調達した米国産シェールガス由来の液化天然ガスを積み、石狩市の燃料基地に到着した輸送船=21日

  26. 2020092505438

    広東省、希少水鳥の調査プロジェクトを開始  大空を羽ばたくカラシラサギ。(資料写真)中国広東省林業局は19日、珠海市観鳥協会が開いた公益講座で、同協会や珠海市自然資源モニタリングセンター、深圳市観鳥協会などの機関と共同でカラシラサギなど希少水鳥の同時調査プロジェクトを立ち上げた。プロジェクトは、これらの水鳥の分布状況を把握するほか、渡り鳥の移動経路の巡視やモニタリングを実施し、広東省内の重要湿地における渡り鳥の移動データを収集する。(広州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020092505435

    広東省、希少水鳥の調査プロジェクトを開始  水辺を歩くカラシラサギ。(資料写真)中国広東省林業局は19日、珠海市観鳥協会が開いた公益講座で、同協会や珠海市自然資源モニタリングセンター、深圳市観鳥協会などの機関と共同でカラシラサギなど希少水鳥の同時調査プロジェクトを立ち上げた。プロジェクトは、これらの水鳥の分布状況を把握するほか、渡り鳥の移動経路の巡視やモニタリングを実施し、広東省内の重要湿地における渡り鳥の移動データを収集する。(広州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020092505509

    広東省、希少水鳥の調査プロジェクトを開始  水辺で戯れるカラシラサギ。(資料写真)中国広東省林業局は19日、珠海市観鳥協会が開いた公益講座で、同協会や珠海市自然資源モニタリングセンター、深圳市観鳥協会などの機関と共同でカラシラサギなど希少水鳥の同時調査プロジェクトを立ち上げた。プロジェクトは、これらの水鳥の分布状況を把握するほか、渡り鳥の移動経路の巡視やモニタリングを実施し、広東省内の重要湿地における渡り鳥の移動データを収集する。(広州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020092000137

    自治体にペーパーレスの波 打ち合わせに臨む大野知事  埼玉県庁で大型モニターを使った初の打ち合わせに臨む大野元裕知事(右手前)=8月 「列島ライトアップ」

  30. 2020092504565

    篔簹湖に舞うシラサギ福建省アモイ市  20日、アモイにある篔簹湖(うんとうこ)で魚を捕らえようとするシラサギ。中国福建省のアモイ市は近年、エコ文明や環境保護活動を非常に重視してきた。その結果、自然生態環境が絶えず改善され、鳥類の数も年々増加している。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020092504566

    篔簹湖に舞うシラサギ福建省アモイ市  20日、アモイにある篔簹湖(うんとうこ)の湖面を飛ぶシラサギ。中国福建省のアモイ市は近年、エコ文明や環境保護活動を非常に重視してきた。その結果、自然生態環境が絶えず改善され、鳥類の数も年々増加している。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020092504422

    篔簹湖に舞うシラサギ福建省アモイ市  20日、アモイにある篔簹湖(うんとうこ)のほとりで欄干に止まる2羽のシラサギ。中国福建省のアモイ市は近年、エコ文明や環境保護活動を非常に重視してきた。その結果、自然生態環境が絶えず改善され、鳥類の数も年々増加している。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020092504506

    篔簹湖に舞うシラサギ福建省アモイ市  20日、アモイにある篔簹湖(うんとうこ)で魚を捕らえたシラサギ。中国福建省のアモイ市は近年、エコ文明や環境保護活動を非常に重視してきた。その結果、自然生態環境が絶えず改善され、鳥類の数も年々増加している。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020092504498

    篔簹湖に舞うシラサギ福建省アモイ市  20日、アモイにある篔簹湖(うんとうこ)の湖面で羽を広げたシラサギ。中国福建省のアモイ市は近年、エコ文明や環境保護活動を非常に重視してきた。その結果、自然生態環境が絶えず改善され、鳥類の数も年々増加している。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020092504555

    篔簹湖に舞うシラサギ福建省アモイ市  20日、アモイにある篔簹湖(うんとうこ)の湖面を飛びながら餌を探すシラサギ。中国福建省のアモイ市は近年、エコ文明や環境保護活動を非常に重視してきた。その結果、自然生態環境が絶えず改善され、鳥類の数も年々増加している。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020092504548

    篔簹湖に舞うシラサギ福建省アモイ市  20日、アモイにある篔簹湖(うんとうこ)の西堤水門近くにとまったシラサギ。中国福建省のアモイ市は近年、エコ文明や環境保護活動を非常に重視してきた。その結果、自然生態環境が絶えず改善され、鳥類の数も年々増加している。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020092505502

    黄河灘区住民、新居への移転準備山東省鄄城県  20日、菏沢市鄄城県旧城鎮の六合社区(コミュニティー)で、住宅選びの順番を待つ王荘村の住民ら。中国山東省菏沢(かたく)市鄄城(けんじょう)県旧城鎮で20日、黄河灘区(河川敷地)住民の生活環境改善のために、3年かけて高台に建設された住宅の供用が開始した。最初の入居者らは番号順に住宅を選び、移転の準備に入る。同省は2017年、黄河灘区の住民を対象とした移転計画を制定。2020年末までに60万人の転居を予定している。(鄄城=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020092504429

    篔簹湖に舞うシラサギ福建省アモイ市  20日、アモイにある篔簹湖(うんとうこ)の湖面を飛ぶシラサギ。中国福建省のアモイ市は近年、エコ文明や環境保護活動を非常に重視してきた。その結果、自然生態環境が絶えず改善され、鳥類の数も年々増加している。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020092504550

    篔簹湖に舞うシラサギ福建省アモイ市  20日、アモイにある篔簹湖(うんとうこ)の西堤水門近くで餌を探すシラサギの群れ。中国福建省のアモイ市は近年、エコ文明や環境保護活動を非常に重視してきた。その結果、自然生態環境が絶えず改善され、鳥類の数も年々増加している。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020092504557

    篔簹湖に舞うシラサギ福建省アモイ市  20日、アモイにある篔簹湖(うんとうこ)の湖面を飛びながら餌を探す2羽のシラサギ。中国福建省のアモイ市は近年、エコ文明や環境保護活動を非常に重視してきた。その結果、自然生態環境が絶えず改善され、鳥類の数も年々増加している。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020092504558

    篔簹湖に舞うシラサギ福建省アモイ市  20日、アモイにある篔簹湖(うんとうこ)で魚を捕らえたシラサギ。中国福建省のアモイ市は近年、エコ文明や環境保護活動を非常に重視してきた。その結果、自然生態環境が絶えず改善され、鳥類の数も年々増加している。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020092505927

    黄河灘区住民、新居への移転準備山東省鄄城県  20日、菏沢市鄄城県旧城鎮の六合社区(コミュニティー)で、住宅を選び終え、電力使用の契約をする人々。中国山東省菏沢(かたく)市鄄城(けんじょう)県旧城鎮で20日、黄河灘区(河川敷地)住民の生活環境改善のために、3年かけて高台に建設された住宅の供用が開始した。最初の入居者らは番号順に住宅を選び、移転の準備に入る。同省は2017年、黄河灘区の住民を対象とした移転計画を制定。2020年末までに60万人の転居を予定している。(鄄城=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020091904784

    再浄化で濃度低減検証へ  処理水の現状と再浄化試験 「震災原発」「廃炉へ 福島第1原発の今」

  44. 2020092303556

    野生の華北ヒョウ、河北省のかつての生息地に姿戻る  赤外線カメラが捉えた、周囲の風景に溶け込む華北ヒョウ。(資料写真)中国固有種で、国家1級保護動物に指定されている華北ヒョウ(学名Pantherapardusfontanierii)がこのほど、約20年ぶりに河北省の従来の生息地に姿を現した。華北ヒョウは現在、野生の個体数が回復傾向にある。(晋中=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020092303436

    野生の華北ヒョウ、河北省のかつての生息地に姿戻る  赤外線カメラが捉えた、尾を立てて発情期の匂いを放つ雄の華北ヒョウ。(資料写真)中国固有種で、国家1級保護動物に指定されている華北ヒョウ(学名Pantherapardusfontanierii)がこのほど、約20年ぶりに河北省の従来の生息地に姿を現した。華北ヒョウは現在、野生の個体数が回復傾向にある。(晋中=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020092303631

    野生の華北ヒョウ、河北省のかつての生息地に姿戻る  赤外線カメラが捉えた、雪の中で縄張りを巡回する雄の華北ヒョウ。(資料写真)中国固有種で、国家1級保護動物に指定されている華北ヒョウ(学名Pantherapardusfontanierii)がこのほど、約20年ぶりに河北省の従来の生息地に姿を現した。華北ヒョウは現在、野生の個体数が回復傾向にある。(晋中=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020092505361

    北京市、今年中に湿地2200ヘクタールを回復・造成  19日、北京市南海子湿地公園で、湿地の保護と野鳥について書かれたパンフレットを読む市民。中国北京市園林緑化局によると、北京市では湿地の保護・回復の継続的強化により、400平方メートル以上の湿地の総面積が5万8700ヘクタールとなり、市の総面積の3・6%を占めるようになった。同市は今年、1600ヘクタールの湿地を回復させ、新たに600ヘクタールを造成するという。(北京=新華社配信/何建勇)=2020(令和2)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020092505749

    北京市、今年中に湿地2200ヘクタールを回復・造成  19日、北京市南海子湿地公園でオシドリを放鳥する同公園の職員。中国北京市園林緑化局によると、北京市では湿地の保護・回復の継続的強化により、400平方メートル以上の湿地の総面積が5万8700ヘクタールとなり、市の総面積の3・6%を占めるようになった。同市は今年、1600ヘクタールの湿地を回復させ、新たに600ヘクタールを造成するという。(北京=新華社配信/何建勇)=2020(令和2)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020091804997

    小池氏、菅内閣と連携強調 東京都の小池百合子知事  定例会見に臨む東京都の小池百合子知事=18日午後、東京都庁

  50. 2020091804146

    核ごみ調査「ありがたい」 池辺和弘会長  記者会見する電気事業連合会の池辺和弘会長=18日午後、東京都内

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像