検索結果 419 件中 1 件 〜 50
  1. 2020021800863

    「新華社」 新型肺炎に感染した妊婦が出産終え退院陝西省  15日、西安交通大学第二付属医院で、陝西省初の新型肺炎と診断された妊婦から生まれた新生児を抱いて救急車に乗せ、妊婦の地元へ搬送する医療スタッフ。中国陝西省で初めて妊娠中に新型コロナウイルスによる肺炎に感染しながらも無事出産を終えた女性が15日、治癒し西安交通大学第二付属医院を退院した。女性は10日、同医院で帝王切開手術を受け女児を出産、母子ともに無事だった。母親と新生児はいずれも2度の核酸検査で陰性となり、退院基準を満たした。母子は地元に戻った後も新型肺炎の治療プロセスに従い別々の医療施設に隔離され、経過観察を受けることになっている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2020021800897

    「新華社」 新型肺炎に感染した妊婦が出産終え退院陝西省  15日、西安交通大学第二付属医院を退院する、陝西省初の新型肺炎患者の妊婦として出産した女性。中国陝西省で初めて妊娠中に新型コロナウイルスによる肺炎に感染しながらも無事出産を終えた女性が15日、治癒し西安交通大学第二付属医院を退院した。女性は10日、同医院で帝王切開手術を受け女児を出産、母子ともに無事だった。母親と新生児はいずれも2度の核酸検査で陰性となり、退院基準を満たした。母子は地元に戻った後も新型肺炎の治療プロセスに従い別々の医療施設に隔離され、経過観察を受けることになっている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2020021800901

    「新華社」 新型肺炎に感染した妊婦が出産終え退院陝西省  15日、西安交通大学第二付属医院で医療スタッフにあいさつし退院する、陝西省初の新型肺炎患者の妊婦として出産した女性(右)。中国陝西省で初めて妊娠中に新型コロナウイルスによる肺炎に感染しながらも無事出産を終えた女性が15日、治癒し西安交通大学第二付属医院を退院した。女性は10日、同医院で帝王切開手術を受け女児を出産、母子ともに無事だった。母親と新生児はいずれも2度の核酸検査で陰性となり、退院基準を満たした。母子は地元に戻った後も新型肺炎の治療プロセスに従い別々の医療施設に隔離され、経過観察を受けることになっている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2020021800895

    「新華社」 新型肺炎に感染した妊婦が出産終え退院陝西省  15日、西安交通大学第二付属医院で、陝西省初の新型肺炎と診断された妊婦から生まれた新生児を抱いて救急車に乗せ、妊婦の地元へ搬送する医療スタッフ。中国陝西省で初めて妊娠中に新型コロナウイルスによる肺炎に感染しながらも無事出産を終えた女性が15日、治癒し西安交通大学第二付属医院を退院した。女性は10日、同医院で帝王切開手術を受け女児を出産、母子ともに無事だった。母親と新生児はいずれも2度の核酸検査で陰性となり、退院基準を満たした。母子は地元に戻った後も新型肺炎の治療プロセスに従い別々の医療施設に隔離され、経過観察を受けることになっている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2020021800948

    「新華社」 新型肺炎に感染した妊婦が出産終え退院陝西省  15日、西安交通大学第二付属医院で、陝西省初の新型肺炎患者から生まれた新生児を抱いて病院を出る医療スタッフ。中国陝西省で初めて妊娠中に新型コロナウイルスによる肺炎に感染しながらも無事出産を終えた女性が15日、治癒し西安交通大学第二付属医院を退院した。女性は10日、同医院で帝王切開手術を受け女児を出産、母子ともに無事だった。母親と新生児はいずれも2度の核酸検査で陰性となり、退院基準を満たした。母子は地元に戻った後も新型肺炎の治療プロセスに従い別々の医療施設に隔離され、経過観察を受けることになっている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2020021800896

    「新華社」 新型肺炎に感染した妊婦が出産終え退院陝西省  15日、西安交通大学第二付属医院で医療スタッフにあいさつし退院する、陝西省初の新型肺炎患者の妊婦として出産した女性。中国陝西省で初めて妊娠中に新型コロナウイルスによる肺炎に感染しながらも無事出産を終えた女性が15日、治癒し西安交通大学第二付属医院を退院した。女性は10日、同医院で帝王切開手術を受け女児を出産、母子ともに無事だった。母親と新生児はいずれも2度の核酸検査で陰性となり、退院基準を満たした。母子は地元に戻った後も新型肺炎の治療プロセスに従い別々の医療施設に隔離され、経過観察を受けることになっている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2020021800908

    「新華社」 新型肺炎に感染した妊婦が出産終え退院陝西省  15日、西安交通大学第二付属医院で、陝西省初の新型肺炎と診断された妊婦から生まれた新生児を抱いて救急車に乗せ、妊婦の地元へ搬送する医療スタッフ。中国陝西省で初めて妊娠中に新型コロナウイルスによる肺炎に感染しながらも無事出産を終えた女性が15日、治癒し西安交通大学第二付属医院を退院した。女性は10日、同医院で帝王切開手術を受け女児を出産、母子ともに無事だった。母親と新生児はいずれも2度の核酸検査で陰性となり、退院基準を満たした。母子は地元に戻った後も新型肺炎の治療プロセスに従い別々の医療施設に隔離され、経過観察を受けることになっている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2020021800954

    「新華社」 新型肺炎に感染した妊婦が出産終え退院陝西省  15日、西安交通大学第二付属医院を退院する、陝西省初の新型肺炎患者の妊婦として出産した女性(手前)。中国陝西省で初めて妊娠中に新型コロナウイルスによる肺炎に感染しながらも無事出産を終えた女性が15日、治癒し西安交通大学第二付属医院を退院した。女性は10日、同医院で帝王切開手術を受け女児を出産、母子ともに無事だった。母親と新生児はいずれも2度の核酸検査で陰性となり、退院基準を満たした。母子は地元に戻った後も新型肺炎の治療プロセスに従い別々の医療施設に隔離され、経過観察を受けることになっている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2020021800962

    「新華社」 新型肺炎に感染した妊婦が出産終え退院陝西省  15日、西安交通大学第二付属医院で、陝西省初の新型肺炎患者から生まれた新生児を抱いて病院を出る医療スタッフ。中国陝西省で初めて妊娠中に新型コロナウイルスによる肺炎に感染しながらも無事出産を終えた女性が15日、治癒し西安交通大学第二付属医院を退院した。女性は10日、同医院で帝王切開手術を受け女児を出産、母子ともに無事だった。母親と新生児はいずれも2度の核酸検査で陰性となり、退院基準を満たした。母子は地元に戻った後も新型肺炎の治療プロセスに従い別々の医療施設に隔離され、経過観察を受けることになっている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2020021800963

    「新華社」 新型肺炎に感染した妊婦が出産終え退院陝西省  15日、西安交通大学第二付属医院で、陝西省初の新型肺炎と診断された妊婦から生まれた新生児を抱いて救急車に乗せ、妊婦の地元へ搬送する医療スタッフ。中国陝西省で初めて妊娠中に新型コロナウイルスによる肺炎に感染しながらも無事出産を終えた女性が15日、治癒し西安交通大学第二付属医院を退院した。女性は10日、同医院で帝王切開手術を受け女児を出産、母子ともに無事だった。母親と新生児はいずれも2度の核酸検査で陰性となり、退院基準を満たした。母子は地元に戻った後も新型肺炎の治療プロセスに従い別々の医療施設に隔離され、経過観察を受けることになっている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2020021800946

    「新華社」 新型肺炎に感染した妊婦が出産終え退院陝西省  15日、西安交通大学第二付属医院で、陝西省初の新型肺炎患者から生まれた新生児を抱いて病院を出る医療スタッフ。中国陝西省で初めて妊娠中に新型コロナウイルスによる肺炎に感染しながらも無事出産を終えた女性が15日、治癒し西安交通大学第二付属医院を退院した。女性は10日、同医院で帝王切開手術を受け女児を出産、母子ともに無事だった。母親と新生児はいずれも2度の核酸検査で陰性となり、退院基準を満たした。母子は地元に戻った後も新型肺炎の治療プロセスに従い別々の医療施設に隔離され、経過観察を受けることになっている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2020013103853

    韓国、母子保護施設を視察  妊婦らが滞在する部屋を説明するソウルの保護施設「愛蘭院」の姜英実院長=31日(共同)

  13. 2020013103838

    韓国、母子保護施設を視察  ソウルにある未婚の妊婦と母子を対象にした保護施設「愛蘭院」を視察し、姜英実院長(左)から説明を受ける慈恵病院の蓮田健副院長(右)=31日(共同)

  14. 2020013103836

    韓国、母子保護施設を視察  ソウルにある未婚の妊婦と母子を対象にした保護施設「愛蘭院」を視察し、姜英実院長(中央)から説明を受ける慈恵病院の蓮田健副院長(右)=31日(共同)

  15. 2020013103124

    韓国、母子保護施設を視察  ソウルにある未婚の妊婦と母子を対象にした保護施設「愛蘭院」=31日(共同)

  16. 2020012809887

    多胎妊娠、施術の指針なし  判決後、記者会見で厳しい表情を見せる諏訪マタニティークリニックの根津八紘院長=28日午後、大阪市

  17. 2020012809886

    多胎妊娠、施術の指針なし  判決後、記者会見する諏訪マタニティークリニックの根津八紘院長=28日午後、大阪市

  18. 2020012809884

    多胎妊娠、施術の指針なし  判決後、記者会見する諏訪マタニティークリニックの根津八紘院長(手前)ら=28日午後、大阪市

  19. 2020012323181

    編集局連載企画「移・職・住 外国人と生きる」第11部「産むのダメですか?」4回続きの(1) 妊娠したら「強制帰国」  日新窟を訪ねたベトナム人女性(右の2人)らと夕食を囲む吉水慈豊さん(中央)=東京都港区

  20. 2020012323072

    編集局連載企画「移・職・住 外国人と生きる」第11部「産むのダメですか?」4回続きの(2) 「当然の権利」認められず  妊娠したベトナム人技能実習生アインさん(仮名)を支援した片岡達彦さん。「日本のお父さん」と慕われる=岡山県倉敷市

  21. 2019121804230

    「時の人」 林伸彦さん  出産前に子の病気の可能性を告げられた妊婦の支援に取り組む林伸彦(はやし・のぶひこ)さん

  22. 2019101400200

    岩清水が結婚、妊娠を発表  岩清水梓

  23. 2019100403164

    「新華社」 体細胞クローン豚の出産に成功四川省  9月29日、巴中市原種青峪豚飼育場で青峪豚の体細胞クローン胚移植技術により生まれた子豚。中国四川農業大学は1日、同省巴中(はちゅう)市にある原種青峪(せいよく)豚飼育場で9月29日に、青峪豚の体細胞クローン胚移植技術により妊娠した母豚4頭が、計23頭の原種青峪豚を順調に出産し、子豚の健康状態が良好だと明らかにした。「巴中土猪」とも呼ばれる青峪豚は、四川省のブランド豚で、同省の「畜禽遺伝資源保護リスト」に掲載されている。(成都=新華社配信/四川農業大学提供)=2019(令和元)年9月29日、クレジット:四川農業大学/新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019100403178

    「新華社」 体細胞クローン豚の出産に成功四川省  9月29日、乳を飲む体細胞クローン胚移植技術により生まれた子豚。中国四川農業大学は1日、同省巴中(はちゅう)市にある原種青峪(せいよく)豚飼育場で9月29日に、青峪豚の体細胞クローン胚移植技術により妊娠した母豚4頭が、計23頭の原種青峪豚を順調に出産し、子豚の健康状態は良好だと明らかにした。「巴中土猪」とも呼ばれる青峪豚は、四川省のブランド豚で、同省の「畜禽遺伝資源保護リスト」に掲載されている。(成都=新華社配信/四川農業大学提供)=2019(令和元)年9月29日、クレジット:四川農業大学/新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019100403175

    「新華社」 体細胞クローン豚の出産に成功四川省  9月29日、巴中市原種青峪豚飼育場で青峪豚の体細胞クローン胚移植技術により生まれた子豚。中国四川農業大学は1日、同省巴中(はちゅう)市にある原種青峪(せいよく)豚飼育場で9月29日に、青峪豚の体細胞クローン胚移植技術により妊娠した母豚4頭が、計23頭の原種青峪豚を順調に出産し、子豚の健康状態が良好だと明らかにした。「巴中土猪」とも呼ばれる青峪豚は、四川省のブランド豚で、同省の「畜禽遺伝資源保護リスト」に掲載されている。(成都=新華社配信/四川農業大学提供)=2019(令和元)年9月29日、クレジット:四川農業大学/新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019100403186

    「新華社」 体細胞クローン豚の出産に成功四川省  9月29日、巴中市原種青峪豚飼育場で青峪豚の体細胞クローン胚移植技術により生まれた子豚。中国四川農業大学は1日、同省巴中(はちゅう)市にある原種青峪(せいよく)豚飼育場で9月29日に、青峪豚の体細胞クローン胚移植技術により妊娠した母豚4頭が、計23頭の原種青峪豚を順調に出産し、子豚の健康状態が良好だと明らかにした。「巴中土猪」とも呼ばれる青峪豚は、四川省のブランド豚で、同省の「畜禽遺伝資源保護リスト」に掲載されている。(成都=新華社配信/四川農業大学提供)=2019(令和元)年9月29日、クレジット:四川農業大学/新華社/共同通信イメージズ

  27. 2019100403188

    「新華社」 体細胞クローン豚の出産に成功四川省  9月29日、巴中市原種青峪豚飼育場で青峪豚の体細胞クローン胚移植技術により生まれた子豚。中国四川農業大学は1日、同省巴中(はちゅう)市にある原種青峪(せいよく)豚飼育場で9月29日に、青峪豚の体細胞クローン胚移植技術により妊娠した母豚4頭が、計23頭の原種青峪豚を順調に出産し、子豚の健康状態が良好だと明らかにした。「巴中土猪」とも呼ばれる青峪豚は、四川省のブランド豚で、同省の「畜禽遺伝資源保護リスト」に掲載されている。(成都=新華社配信/四川農業大学提供)=2019(令和元)年9月29日、クレジット:四川農業大学/新華社/共同通信イメージズ

  28. 2019100403187

    「新華社」 体細胞クローン豚の出産に成功四川省  9月29日、巴中市原種青峪豚飼育場で青峪豚の体細胞クローン胚移植技術により生まれた子豚。中国四川農業大学は1日、同省巴中(はちゅう)市にある原種青峪(せいよく)豚飼育場で9月29日に、青峪豚の体細胞クローン胚移植技術により妊娠した母豚4頭が、計23頭の原種青峪豚を順調に出産し、子豚の健康状態が良好だと明らかにした。「巴中土猪」とも呼ばれる青峪豚は、四川省のブランド豚で、同省の「畜禽遺伝資源保護リスト」に掲載されている。(成都=新華社配信/四川農業大学提供)=2019(令和元)年9月29日、クレジット:四川農業大学/新華社/共同通信イメージズ

  29. 2019091102784

    千葉の停電、依然41万戸  長引く停電による熱中症対策のため開設された特別避難所。障害者や妊婦、乳幼児の家族などが優先される=11日午後1時6分、千葉県君津市

  30. 2019080800202

    「新華社」 ママたちのベリーペイント・ショー開催海南省  4日、ステージでベリーペイントを披露する妊婦。中国海南省海口市で4日、第14回ママたちのファッション・ベリーペイント大会が開催された。参加した13人の妊婦はステージ上で、お腹に絵を描くベリーペイントとダンスなどを披露し、家族や友人らと生命を育む喜びを分かち合った。(海口=新華社記者/郭程)=2019(令和元)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2019080800199

    「新華社」 ママたちのベリーペイント・ショー開催海南省  4日、ステージで踊る妊婦たち。中国海南省海口市で4日、第14回ママたちのファッション・ベリーペイント大会が開催された。参加した13人の妊婦はステージ上で、お腹に絵を描くベリーペイントとダンスなどを披露し、家族や友人らと生命を育む喜びを分かち合った。(海口=新華社記者/郭程)=2019(令和元)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019080800201

    「新華社」 ママたちのベリーペイント・ショー開催海南省  4日、妊婦のお腹に絵を描くペインター。中国海南省海口市で4日、第14回ママたちのファッション・ベリーペイント大会が開催された。参加した13人の妊婦はステージ上で、お腹に絵を描くベリーペイントとダンスなどを披露し、家族や友人らと生命を育む喜びを分かち合った。(海口=新華社記者/郭程)=2019(令和元)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019080800198

    「新華社」 ママたちのベリーペイント・ショー開催海南省  4日、ステージで家族と一緒にベリーペイントを披露する妊婦。中国海南省海口市で4日、第14回ママたちのファッション・ベリーペイント大会が開催された。参加した13人の妊婦はステージ上で、お腹に絵を描くベリーペイントとダンスなどを披露し、家族や友人らと生命を育む喜びを分かち合った。(海口=新華社記者/郭程)=2019(令和元)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019080800309

    「新華社」 ママたちのベリーペイント・ショー開催海南省  4日、妊婦のお腹に絵を描くペインター。中国海南省海口市で4日、第14回ママたちのファッション・ベリーペイント大会が開催された。参加した13人の妊婦はステージ上で、お腹に絵を描くベリーペイントとダンスなどを披露し、家族や友人らと生命を育む喜びを分かち合った。(海口=新華社記者/郭程)=2019(令和元)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019071102398

    「医療新世紀」本記 産後うつ防止は妊娠中から  石井栄三郎医師

  36. 2019061600573

    「大型サイド」緊急避妊薬 望まぬ妊娠、条件緩和を  衆院議員会館で開かれた、緊急避妊薬に関するシンポジウム=5月

  37. 2019061600572

    「大型サイド」緊急避妊薬 望まぬ妊娠、条件緩和を  国内で承認されている緊急避妊薬

  38. 2019061302147

    「医療新世紀」本記 痩せ過ぎ妊婦を減らしたい  佐藤病院の「学びカフェ」に参加し、栄養バランスの取れた食事を試食する妊婦ら=6月上旬、群馬県高崎市

  39. 2019061302143

    「医療新世紀」本記 痩せ過ぎ妊婦を減らしたい  佐藤雄一・産科婦人科舘出張佐藤病院院長

  40. 2019061302137

    「医療新世紀」本記 痩せ過ぎ妊婦を減らしたい  荒田尚子・国立成育医療研究センター診療部長

  41. 2019061805634

    「新華社」 三つ子パンダの長女「萌萌」に妊娠の兆候  12日、竹で遊ぶ「萌萌」。世界で唯一の三つ子ジャイアントパンダの長女「萌萌(モンモン)」にこのところ、食欲の減退や動きたがらないなど妊娠の「兆候」が見られ、専門家は「妊娠の可能性が極めて高い」との見方を示している。「萌萌」は先月、雄のパンダとの交配に成功した。昨年12月末に発情の兆候が見られたため、生まれ育った広東省広州市の長隆野生動物世界から四川省の中国ジャイアントパンダ保護研究センター臥竜神樹坪基地に移され「お見合い」を実施。慣らし期間を経て、先月15日に発情期のピークに達し、雄との交配に成功した。(成都=新華社記者/黄国保)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019061805658

    「新華社」 三つ子パンダの長女「萌萌」に妊娠の兆候  12日、竹の葉を食べる「萌萌」。世界で唯一の三つ子ジャイアントパンダの長女「萌萌(モンモン)」にこのところ、食欲の減退や動きたがらないなど妊娠の「兆候」が見られ、専門家は「妊娠の可能性が極めて高い」との見方を示している。「萌萌」は先月、雄のパンダとの交配に成功した。昨年12月末に発情の兆候が見られたため、生まれ育った広東省広州市の長隆野生動物世界から四川省の中国ジャイアントパンダ保護研究センター臥竜神樹坪基地に移され「お見合い」を実施。慣らし期間を経て、先月15日に発情期のピークに達し、雄との交配に成功した。(成都=新華社記者/黄国保)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019061805571

    「新華社」 三つ子パンダの長女「萌萌」に妊娠の兆候  12日、中国ジャイアントパンダ保護研究センター臥竜神樹坪基地で撮影した「萌萌」。世界で唯一の三つ子ジャイアントパンダの長女「萌萌(モンモン)」にこのところ、食欲の減退や動きたがらないなど妊娠の「兆候」が見られ、専門家は「妊娠の可能性が極めて高い」との見方を示している。「萌萌」は先月、雄のパンダとの交配に成功した。昨年12月末に発情の兆候が見られたため、生まれ育った広東省広州市の長隆野生動物世界から四川省の中国ジャイアントパンダ保護研究センター臥竜神樹坪基地に移され「お見合い」を実施。慣らし期間を経て、先月15日に発情期のピークに達し、雄との交配に成功した。(成都=新華社記者/黄国保)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019061805645

    「新華社」 三つ子パンダの長女「萌萌」に妊娠の兆候  12日、中国ジャイアントパンダ保護研究センター臥竜神樹坪基地で撮影した「萌萌」。世界で唯一の三つ子ジャイアントパンダの長女「萌萌(モンモン)」にこのところ、食欲の減退や動きたがらないなど妊娠の「兆候」が見られ、専門家は「妊娠の可能性が極めて高い」との見方を示している。「萌萌」は先月、雄のパンダとの交配に成功した。昨年12月末に発情の兆候が見られたため、生まれ育った広東省広州市の長隆野生動物世界から四川省の中国ジャイアントパンダ保護研究センター臥竜神樹坪基地に移され「お見合い」を実施。慣らし期間を経て、先月15日に発情期のピークに達し、雄との交配に成功した。(成都=新華社記者/黄国保)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019061805524

    「新華社」 三つ子パンダの長女「萌萌」に妊娠の兆候  12日、中国ジャイアントパンダ保護研究センター臥竜神樹坪基地で撮影した「萌萌」。世界で唯一の三つ子ジャイアントパンダの長女「萌萌(モンモン)」にこのところ、食欲の減退や動きたがらないなど妊娠の「兆候」が見られ、専門家は「妊娠の可能性が極めて高い」との見方を示している。「萌萌」は先月、雄のパンダとの交配に成功した。昨年12月末に発情の兆候が見られたため、生まれ育った広東省広州市の長隆野生動物世界から四川省の中国ジャイアントパンダ保護研究センター臥竜神樹坪基地に移され「お見合い」を実施。慣らし期間を経て、先月15日に発情期のピークに達し、雄との交配に成功した。(成都=新華社記者/黄国保)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019061805520

    「新華社」 三つ子パンダの長女「萌萌」に妊娠の兆候  12日、水遊びをする「萌萌」。世界で唯一の三つ子ジャイアントパンダの長女「萌萌(モンモン)」にこのところ、食欲の減退や動きたがらないなど妊娠の「兆候」が見られ、専門家は「妊娠の可能性が極めて高い」との見方を示している。「萌萌」は先月、雄のパンダとの交配に成功した。昨年12月末に発情の兆候が見られたため、生まれ育った広東省広州市の長隆野生動物世界から四川省の中国ジャイアントパンダ保護研究センター臥竜神樹坪基地に移され「お見合い」を実施。慣らし期間を経て、先月15日に発情期のピークに達し、雄との交配に成功した。(成都=新華社記者/黄国保)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019061805528

    「新華社」 三つ子パンダの長女「萌萌」に妊娠の兆候  12日、タケノコを食べる「萌萌」。世界で唯一の三つ子ジャイアントパンダの長女「萌萌(モンモン)」にこのところ、食欲の減退や動きたがらないなど妊娠の「兆候」が見られ、専門家は「妊娠の可能性が極めて高い」との見方を示している。「萌萌」は先月、雄のパンダとの交配に成功した。昨年12月末に発情の兆候が見られたため、生まれ育った広東省広州市の長隆野生動物世界から四川省の中国ジャイアントパンダ保護研究センター臥竜神樹坪基地に移され「お見合い」を実施。慣らし期間を経て、先月15日に発情期のピークに達し、雄との交配に成功した。(成都=新華社記者/黄国保)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2019061805531

    「新華社」 三つ子パンダの長女「萌萌」に妊娠の兆候  12日、タケノコを食べる「萌萌」。世界で唯一の三つ子ジャイアントパンダの長女「萌萌(モンモン)」にこのところ、食欲の減退や動きたがらないなど妊娠の「兆候」が見られ、専門家は「妊娠の可能性が極めて高い」との見方を示している。「萌萌」は先月、雄のパンダとの交配に成功した。昨年12月末に発情の兆候が見られたため、生まれ育った広東省広州市の長隆野生動物世界から四川省の中国ジャイアントパンダ保護研究センター臥竜神樹坪基地に移され「お見合い」を実施。慣らし期間を経て、先月15日に発情期のピークに達し、雄との交配に成功した。(成都=新華社記者/黄国保)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2019061805560

    「新華社」 三つ子パンダの長女「萌萌」に妊娠の兆候  12日、タケノコを食べる「萌萌」。世界で唯一の三つ子ジャイアントパンダの長女「萌萌(モンモン)」にこのところ、食欲の減退や動きたがらないなど妊娠の「兆候」が見られ、専門家は「妊娠の可能性が極めて高い」との見方を示している。「萌萌」は先月、雄のパンダとの交配に成功した。昨年12月末に発情の兆候が見られたため、生まれ育った広東省広州市の長隆野生動物世界から四川省の中国ジャイアントパンダ保護研究センター臥竜神樹坪基地に移され「お見合い」を実施。慣らし期間を経て、先月15日に発情期のピークに達し、雄との交配に成功した。(成都=新華社記者/黄国保)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2019061805574

    「新華社」 三つ子パンダの長女「萌萌」に妊娠の兆候  12日、竹の葉を食べる「萌萌」。世界で唯一の三つ子ジャイアントパンダの長女「萌萌(モンモン)」にこのところ、食欲の減退や動きたがらないなど妊娠の「兆候」が見られ、専門家は「妊娠の可能性が極めて高い」との見方を示している。「萌萌」は先月、雄のパンダとの交配に成功した。昨年12月末に発情の兆候が見られたため、生まれ育った広東省広州市の長隆野生動物世界から四川省の中国ジャイアントパンダ保護研究センター臥竜神樹坪基地に移され「お見合い」を実施。慣らし期間を経て、先月15日に発情期のピークに達し、雄との交配に成功した。(成都=新華社記者/黄国保)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像