検索結果 2,945 件中 1 件 〜 50
  1. 2020072901310

    元区長、出所者支援に奔走 半野田孝郎さん  更生保護施設「愛正会」の福祉職員として活動する元大阪市西区長の半野田孝郎さん=6月、大阪市淀川区

  2. 2020072600424

    コロナうつ、初の実態調査  精神保健福祉センターに寄せられた主な相談

  3. 2020072600422

    コロナうつ、初の実態調査  精神保健福祉センターに寄せられた主な相談 「12段用」

  4. 2020072600421

    コロナうつ、初の実態調査  精神保健福祉センターに寄せられた主な相談

  5. 2020072600420

    コロナうつ、初の実態調査  精神保健福祉センターに寄せられた主な相談 「12段用」

  6. 2020072600311

    コロナうつ、初の実態調査  精神保健福祉センターで受けた新型コロナに関する心の健康相談件数 「12段用」

  7. 2020072600310

    コロナうつ、初の実態調査  精神保健福祉センターで受けた新型コロナに関する心の健康相談件数

  8. 2020072600309

    コロナうつ、初の実態調査  精神保健福祉センターで受けた新型コロナに関する心の健康相談件数 「12段用」

  9. 2020072600307

    コロナうつ、初の実態調査  精神保健福祉センターで受けた新型コロナに関する心の健康相談件数

  10. 2020072000882

    無自覚な差別許すな 谷口政隆さん  取材に応じる神奈川県立保健福祉大名誉教授の谷口政隆さん=7日、東京都北区 ミニ特集「横浜の障害児殺害事件から50年、家族の告白」

  11. 2020071400517

    障害者の収入増へ牧場経営  山形・月山福祉会の牧場 「12段用」

  12. 2020071400513

    障害者の収入増へ牧場経営  山形・月山福祉会の牧場 「12段用」

  13. 2020071400510

    障害者の収入増へ牧場経営  山形・月山福祉会の牧場

  14. 2020071400509

    障害者の収入増へ牧場経営  山形・月山福祉会の牧場

  15. 2020071400480

    障害者の収入増へ牧場経営 石川一郎理事長  牧場整備に不可欠な草刈り機の説明をする月山福祉会の石川一郎理事長(右)=5日、山形県鶴岡市

  16. 2020071400471

    障害者の収入増へ牧場経営 月山福祉会の和牛  月山福祉会が放牧している和牛=5日、山形県鶴岡市

  17. 2020071400468

    障害者の収入増へ牧場経営 放牧された和牛  月山福祉会が放牧している和牛=5日、山形県鶴岡市

  18. 2020071401054

    避難所の受付でフェースシールドを着用 岡山県浅口市  岡山県浅口市の避難所では職員が受付でフェースシールドを着けて待機した=7日午後7時55分、浅口市健康福祉センター。8日未明から明け方にかけての大雨で、岡山県内では倉敷、笠岡、浅口市、里庄町の避難所に一時、300人を超える住民が身を寄せ、不安な一夜を過ごした。各施設では新型コロナウイルス対策も徹底された。=2020(令和2)年7月7日、岡山県浅口市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  19. 2020070200032

    認知症不明者1万7千人超  認知症行方不明者の推移 「12段用」

  20. 2020070200030

    認知症不明者1万7千人超  認知症行方不明者の推移

  21. 2020070200031

    認知症不明者1万7千人超  認知症行方不明者の推移 「12段用」

  22. 2020070200029

    認知症不明者1万7千人超  認知症行方不明者の推移

  23. 2020062203615

    血液検査で認知症早期診断  血液検査で認知症を診断する共同研究

  24. 2020062203612

    血液検査で認知症早期診断  血液検査で認知症を診断する共同研究

  25. 2020061704116

    消費税、福祉への配慮欠く    参院税制特別委で質問する社会党の安恒良一氏=1989(平成元)年11月15日 元年国内 15898

  26. 2020061704111

    消費税、福祉への配慮欠く    参院税制特別委で自民党の宮沢弘氏(右下)の質問に答弁する社会党の久保亘氏=1989(平成元)年11月15日 元年国内 15896

  27. 2020061300921

    アートがつなぐ福祉と地域 軽トラック  「山沢商店」の倉庫のラッピング軽トラックの前に立つ店主の山沢満さん=松山市(提供写真) 「四国トピックス」

  28. 2020060601694

    古都鎌倉に初夏の彩り 長谷寺で色づくアジサイ  神奈川県鎌倉市の長谷寺で、初夏を彩るアジサイが訪れた人を楽しませている。境内に植えられた約2500株のアジサイが青や紫に色づき、多くの人たちが熱心にスマートフォンのカメラを向けていた。川崎市から家族と訪れた中村由佳さんは「久しぶりにみんなで出掛けた。いろいろな形や色のアジサイがとてもきれいだった」と話した。今年は新型コロナウイルス感染対策のため、観賞は1日当たり千人に限定し、原則として県内在住者を優先した事前申し込み制としている。特別拝観料は千円で、一部は医療、福祉従事者らを支援する寄付金に充てられる=6日午後

  29. 2020060601693

    古都鎌倉に初夏の彩り 長谷寺で色づくアジサイ  神奈川県鎌倉市の長谷寺で、初夏を彩るアジサイが訪れた人を楽しませている。境内に植えられた約2500株のアジサイが青や紫に色づき、多くの人たちが熱心にスマートフォンのカメラを向けていた。川崎市から家族と訪れた中村由佳さんは「久しぶりにみんなで出掛けた。いろいろな形や色のアジサイがとてもきれいだった」と話した。今年は新型コロナウイルス感染対策のため、観賞は1日当たり千人に限定し、原則として県内在住者を優先した事前申し込み制としている。特別拝観料は千円で、一部は医療、福祉従事者らを支援する寄付金に充てられる=6日午後

  30. 2020060601692

    古都鎌倉に初夏の彩り 長谷寺で色づくアジサイ  神奈川県鎌倉市の長谷寺で、初夏を彩るアジサイが訪れた人を楽しませている。境内に植えられた約2500株のアジサイが青や紫に色づき、多くの人たちが熱心にスマートフォンのカメラを向けていた。川崎市から家族と訪れた中村由佳さんは「久しぶりにみんなで出掛けた。いろいろな形や色のアジサイがとてもきれいだった」と話した。今年は新型コロナウイルス感染対策のため、観賞は1日当たり千人に限定し、原則として県内在住者を優先した事前申し込み制としている。特別拝観料は千円で、一部は医療、福祉従事者らを支援する寄付金に充てられる=6日午後

  31. 2020060506331

    参院本会議 改正社会福祉法が可決  改正社会福祉法が可決、成立した参院本会議=5日午後

  32. 2020060503574

    改正社会福祉法のポイント  改正社会福祉法による支援のポイント 「12段用」

  33. 2020060503569

    改正社会福祉法のポイント  改正社会福祉法による支援のポイント 「12段用」

  34. 2020060503566

    改正社会福祉法のポイント  改正社会福祉法による支援のポイント

  35. 2020060503562

    改正社会福祉法のポイント  改正社会福祉法による支援のポイント

  36. 2020060304384

    感染者差別に心痛む 利用者とふれあう阿部さん  障害者福祉施設の利用者(左)と触れ合う阿部かよ子さん=5月15日、宮城県石巻市 「震災10年目・コロナ苦境に挑む」

  37. 2020071004785

    コロナ禍を歩く パラアスリートの現状 大分市の県身体障害者福祉センター  久しぶりに練習を再開し体を動かす車いすバスケ女子日本代表の安尾笑選手=2日、大分市の県身体障害者福祉センター=2020(令和2)年06月02日、大分市の県身体障害者福祉センター、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ 「大分合同新聞」

  38. 2020052301424

    一度も会わずに内定も 小田原福祉会のウェブ面接  ウェブ面接でやりとりする小田原福祉会の井口健一郎さん(左)と、大学4年の田淵さくらさん=18日 「表層深層」コロナ禍の就活

  39. 2020050500121

    手作りマスクに「いいね」 PRする岐阜県職員  手作り布マスクのコンテストをPRする岐阜県健康福祉政策課の長屋賀昭課長補佐=5日、岐阜県庁

  40. 2020050107227

    新型コロナ、緊急事態宣言 補償を求めるデモ隊  1人当たり10万円を配る「特別定額給付金」を巡り、給付金の増額や休業補償を求めるデモが横浜市内で行われた。介助士や学生、フリーランスで働く人など約20人がSNSを通じて参加。継続的な経済支援に加え、医療や福祉、小売業などテレワークできない人たちへの補償を呼び掛けていた=1日午後

  41. 2020050107225

    新型コロナ、緊急事態宣言 気勢上げるデモ隊  1人当たり10万円を配る「特別定額給付金」を巡り、給付金の増額や休業補償を求めるデモが横浜市内で行われた。介助士や学生、フリーランスで働く人など約20人がSNSを通じて参加。継続的な経済支援に加え、医療や福祉、小売業などテレワークできない人たちへの補償を呼び掛けていた=1日午後

  42. 2020050106924

    入浴や排せつ「濃厚接触」  福祉施設での主な集団感染

  43. 2020050106922

    入浴や排せつ「濃厚接触」  福祉施設での主な集団感染

  44. 2020050106404

    中国からマスク4万枚届く 届いたマスク  中国の大連市から青森県に届いたマスクが入った段ボールを示す県健康福祉部の奈須下淳次長=1日午後、青森県庁

  45. 2020043001935

    本人の力を奪わないで  「認知症の人が働いて収入を得たり、病院で認知症と診断されたばかりの人の相談を受けたり、新しい役割が広がっています」と話す永田久美子さん 甲乙Aインタビュー企画「こんにち話」「認知症」

  46. 2020042804877

    伊客船、感染乗員1人入院 記者会見する長崎県幹部  記者会見する長崎県の中田勝己福祉保健部長=28日午後、長崎県庁

  47. 2020042600209

    重症増なら他県に協力要請 記者会見する長崎県幹部  記者会見する長崎県の中田勝己福祉保健部長=25日、長崎県庁

  48. 2020042504390

    伊客船、感染者は148人 記者会見する中田部長  記者会見する長崎県の中田勝己福祉保健部長=25日午後、長崎県庁

  49. 2020042402573

    男性置き去りで2人免職 謝罪する県福祉局長ら  記者会見で謝罪する愛知県の服部克己福祉局長(中央)ら=24日午後、愛知県庁

  50. 2020042004000

    中国医療チーム、ウズベキスタンの専門家と感染対策の経験を共有  18日、ウズベキスタンの首都タシケントで、同国の専門家と意見交換する中国の医療チームのメンバー。中国の医療チームが18日、ウズベキスタン救急センターと衛生疫学福祉局を訪れて業務を行い、同国の専門家と新型コロナウイルス感染症への対策や治療などについて経験を共有した。(タシケント=新華社配信)=2020(令和2)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像