検索結果 4,697 件中 1 件 〜 50
  1. 2020092000205

    ドライブスルーで芋煮を イベントで調理される芋煮  新型コロナウイルスの影響で中止となった「日本一の芋煮会フェスティバル」に代わるイベントで調理される芋煮=20日、山形市

  2. 2020092000194

    ドライブスルーで芋煮を 代替イベントと昨年の様子  20日、新型コロナウイルスの影響で中止となった「日本一の芋煮会フェスティバル」に代わるイベントで、小ぶりな鍋で調理され(右上)、ドライブスルー方式で販売された芋煮(同下)。左は2019年に名物の大鍋を使って行われたフェスティバルの様子=山形市

  3. 2020091803577

    まだ帰れない 勉強するアインさん  夜勤前の腹ごしらえを終え、日本語の勉強に追われるアインさん。同僚と3人で共同生活を送る部屋には、ベトナムの調味料「ニョクマム」の香りがまだ残っていた=12日、東京都立川市 写真連載企画「コロナで変わる日常」第6部9回続きの(7)

  4. 2020091508250

    ふぐ店「づぼらや」閉店 「づぼらや」閉店  閉店した老舗ふぐ料理店「づぼらや」=15日午後、大阪・新世界

  5. 2020091400480

    上海市の小学生、無形文化遺産の月餅作りを学ぶ  9日、竜華素斎で月餅作りを学ぶ盛大花園小学校の児童。中国上海市で9日、盛大花園小学校の児童らが市内徐匯(じょかい)区にある竜華寺を訪れ、境内の精進料理店「竜華素斎」の首席技師で無形文化遺産伝承者の劉錦久(りゅう・きんきゅう)さんと弟子たちの指導の下、月餅作りの技術を学んだ。月餅をはじめとする「竜華の禅食製造技術」は同市の無形文化遺産に登録されている。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020091400469

    上海市の小学生、無形文化遺産の月餅作りを学ぶ  9日、竜華素斎で身支度を整える盛大花園小学校の児童。中国上海市で9日、盛大花園小学校の児童らが市内徐匯(じょかい)区にある竜華寺を訪れ、境内の精進料理店「竜華素斎」の首席技師で無形文化遺産伝承者の劉錦久(りゅう・きんきゅう)さんと弟子たちの指導の下、月餅作りの技術を学んだ。月餅をはじめとする「竜華の禅食製造技術」は同市の無形文化遺産に登録されている。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020091400539

    上海市の小学生、無形文化遺産の月餅作りを学ぶ  9日、盛大花園小学校の児童が作った月餅。中国上海市で9日、盛大花園小学校の児童らが市内徐匯(じょかい)区にある竜華寺を訪れ、境内の精進料理店「竜華素斎」の首席技師で無形文化遺産伝承者の劉錦久(りゅう・きんきゅう)さんと弟子たちの指導の下、月餅作りの技術を学んだ。月餅をはじめとする「竜華の禅食製造技術」は同市の無形文化遺産に登録されている。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020091400406

    上海市の小学生、無形文化遺産の月餅作りを学ぶ  9日、竜華素斎の首席技師、劉錦久さんから月餅作りの手順を教わる盛大花園小学校の児童。中国上海市で9日、盛大花園小学校の児童らが市内徐匯(じょかい)区にある竜華寺を訪れ、境内の精進料理店「竜華素斎」の首席技師で無形文化遺産伝承者の劉錦久(りゅう・きんきゅう)さんと弟子たちの指導の下、月餅作りの技術を学んだ。月餅をはじめとする「竜華の禅食製造技術」は同市の無形文化遺産に登録されている。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020091400411

    上海市の小学生、無形文化遺産の月餅作りを学ぶ  9日、自作の月餅をオーブンに入れる盛大花園小学校の児童。中国上海市で9日、盛大花園小学校の児童らが市内徐匯(じょかい)区にある竜華寺を訪れ、境内の精進料理店「竜華素斎」の首席技師で無形文化遺産伝承者の劉錦久(りゅう・きんきゅう)さんと弟子たちの指導の下、月餅作りの技術を学んだ。月餅をはじめとする「竜華の禅食製造技術」は同市の無形文化遺産に登録されている。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020091400463

    上海市の小学生、無形文化遺産の月餅作りを学ぶ  9日、盛大花園小学校の児童らに月餅の餡(あん)の包み方を教える竜華素斎の料理人。中国上海市で9日、盛大花園小学校の児童らが市内徐匯(じょかい)区にある竜華寺を訪れ、境内の精進料理店「竜華素斎」の首席技師で無形文化遺産伝承者の劉錦久(りゅう・きんきゅう)さんと弟子たちの指導の下、月餅作りの技術を学んだ。月餅をはじめとする「竜華の禅食製造技術」は同市の無形文化遺産に登録されている。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020091400420

    上海市の小学生、無形文化遺産の月餅作りを学ぶ  9日、竜華素斎で月餅作りを学ぶ盛大花園小学校の児童。中国上海市で9日、盛大花園小学校の児童らが市内徐匯(じょかい)区にある竜華寺を訪れ、境内の精進料理店「竜華素斎」の首席技師で無形文化遺産伝承者の劉錦久(りゅう・きんきゅう)さんと弟子たちの指導の下、月餅作りの技術を学んだ。月餅をはじめとする「竜華の禅食製造技術」は同市の無形文化遺産に登録されている。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020091400506

    上海市の小学生、無形文化遺産の月餅作りを学ぶ  9日、自作の月餅を見せる盛大花園小学校の児童。中国上海市で9日、盛大花園小学校の児童らが市内徐匯(じょかい)区にある竜華寺を訪れ、境内の精進料理店「竜華素斎」の首席技師で無形文化遺産伝承者の劉錦久(りゅう・きんきゅう)さんと弟子たちの指導の下、月餅作りの技術を学んだ。月餅をはじめとする「竜華の禅食製造技術」は同市の無形文化遺産に登録されている。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020091400403

    上海市の小学生、無形文化遺産の月餅作りを学ぶ  9日、竜華素斎の首席技師、劉錦久さんから月餅作りについて説明を受ける盛大花園小学校の児童。中国上海市で9日、盛大花園小学校の児童らが市内徐匯(じょかい)区にある竜華寺を訪れ、境内の精進料理店「竜華素斎」の首席技師で無形文化遺産伝承者の劉錦久(りゅう・きんきゅう)さんと弟子たちの指導の下、月餅作りの技術を学んだ。月餅をはじめとする「竜華の禅食製造技術」は同市の無形文化遺産に登録されている。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020091400446

    上海市の小学生、無形文化遺産の月餅作りを学ぶ  9日、竜華素斎で月餅作りを学ぶ盛大花園小学校の児童。中国上海市で9日、盛大花園小学校の児童らが市内徐匯(じょかい)区にある竜華寺を訪れ、境内の精進料理店「竜華素斎」の首席技師で無形文化遺産伝承者の劉錦久(りゅう・きんきゅう)さんと弟子たちの指導の下、月餅作りの技術を学んだ。月餅をはじめとする「竜華の禅食製造技術」は同市の無形文化遺産に登録されている。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020091400472

    上海市の小学生、無形文化遺産の月餅作りを学ぶ  9日、盛大花園小学校の児童が作った月餅。中国上海市で9日、盛大花園小学校の児童らが市内徐匯(じょかい)区にある竜華寺を訪れ、境内の精進料理店「竜華素斎」の首席技師で無形文化遺産伝承者の劉錦久(りゅう・きんきゅう)さんと弟子たちの指導の下、月餅作りの技術を学んだ。月餅をはじめとする「竜華の禅食製造技術」は同市の無形文化遺産に登録されている。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020090700519

    サメ肉を食材にする 高橋滉さん  「サメを使ったナゲット(手前左)や天ぷらはおいしいと、私たちがつくったマスコットとともに人気です」と話す高橋滉さん 「職業紹介企画」〈わたしの仕事〉

  17. 2020090308343

    名物ふぐ看板、さいなら 垂れ幕  大阪・新世界のふぐ料理店「づぼらや」に設置された垂れ幕=3日午後

  18. 2020090303664

    どこに売られていった? 新鮮な青魚、中国福建省  分銅を手際よく使ってかごに入れた魚が「100斤(50㌔)」あるかを確かめています。新鮮で青みがかった魚体がきらきら輝くのは中国福建省の漁港。作業していた女性はサバのような魚を漢字で「花沿魚」と教えてくれましたが、街中の海鮮レストランで注文すると店員はみな「知らない」とけげんな顔。あの魚は一体どこに売られていった?(撮影・大沢心介、共同) 「アジアの1枚」

  19. 2020090903875

    農村観光の発展で貧困脱却と増収を推進河南省大王溝村  2日、大王溝村の自宅で、地元の料理を披露する村の人。中国河南省中部の伏牛山脈に位置する洛陽市嵩(すう)県徳亭鎮の大王溝村は、かつて居住環境が悪い貧困村だった。地元政府は近年、居住条件の改善や移転による貧困対策などを実施し、村民の生活水準の向上に尽力。村の景観を改善し、農村観光の発展を促進することで、村民の自宅近くでの就業、貧困脱却と増収を後押ししている。(洛陽=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020090701263

    農村の小学校で新学期最初の給食寧夏回族自治区  2日、給食を調理する西安鎮中心小学校の食堂スタッフ。中国寧夏回族自治区中衛市海原県の西安鎮中心小学校では2日、新学期に伴い給食が開始された。同日のメニューはセロリと春雨の牛肉炒めと、じゃがいもの千切り炒め。肉と野菜を組み合わせ、栄養バランスに配慮したおいしい給食は、子どもたちにとって学校生活の楽しみの一つとなっている。(銀川=新華社記者/楊穏璽)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020090701380

    農村の小学校で新学期最初の給食寧夏回族自治区  2日、西安鎮中心小学校の新学期最初の給食用に調理されたじゃがいもの千切り炒め。中国寧夏回族自治区中衛市海原県の西安鎮中心小学校では2日、新学期に伴い給食が開始された。同日のメニューはセロリと春雨の牛肉炒めと、じゃがいもの千切り炒め。肉と野菜を組み合わせ、栄養バランスに配慮したおいしい給食は、子どもたちにとって学校生活の楽しみの一つとなっている。(銀川=新華社記者/楊穏璽)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020090701274

    農村の小学校で新学期最初の給食寧夏回族自治区  2日、給食を調理する西安鎮中心小学校の食堂スタッフ。中国寧夏回族自治区中衛市海原県の西安鎮中心小学校では2日、新学期に伴い給食が開始された。同日のメニューはセロリと春雨の牛肉炒めと、じゃがいもの千切り炒め。肉と野菜を組み合わせ、栄養バランスに配慮したおいしい給食は、子どもたちにとって学校生活の楽しみの一つとなっている。(銀川=新華社記者/楊穏璽)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020090107475

    おせち商戦、巣ごもり照準 ソーセージ料理のおせち  松屋銀座が販売するソーセージ料理のおせち

  24. 2020091401817

    佐伯市の学校給食で豊後牛を提供  佐伯市の学校給食で提供された九重町産の豊後牛を使った韓国料理「チャプチェ」=2020(令和2)年09月01日、佐伯小、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ 「大分合同新聞」

  25. 2020091607942

    飲食店入店時に検温  ソウル市内のレストランで、入店時に体温を測定する来店客=2020(令和2)年8月28日、韓国・ソウル、クレジット:NNA/共同通信イメージズ 「NNA」

  26. 2020082001695

    シャープが新型自動調理鍋 ヘルシオホットクック  シャープのヘルシオホットクック

  27. 2020082001691

    シャープが新型自動調理鍋 ヘルシオホットクック  シャープのヘルシオホットクックの低温調理機能でローストビーフを仕込むイメージ

  28. 2020082000889

    ザリガニ料理、夏の定番 ザリガニ代替肉の料理  「ザリガニ代替肉」を使った料理=6月、北京(共同) 「スクランブル」

  29. 2020082000888

    ザリガニ料理、夏の定番 ザリガニ料理食べる若者ら  ザリガニ料理を食べる若者ら=7月、中国湖北省武漢市(共同) 「スクランブル」

  30. 2020082000886

    ザリガニ料理、夏の定番 ザリガニ料理の受講者ら  「潜江ザリガニ職業技能訓練学校」でザリガニ料理を学ぶ受講者ら=7月、中国湖北省潜江市(共同) 「スクランブル」

  31. 2020082000884

    ザリガニ料理、夏の定番 巨大なザリガニ像  中国湖北省潜江市にある巨大なザリガニ像=7月(共同) 「スクランブル」

  32. 2020082000883

    ザリガニ料理、夏の定番 実演する江思洪さん  ザリガニを網で「収穫」する様子を実演する江思洪さん=7月、中国湖北省潜江市(共同) 「スクランブル」

  33. 2020082000880

    ザリガニ料理、夏の定番 ザリガニ料理を学ぶ受講者  「潜江ザリガニ職業技能訓練学校」でザリガニの調理を学ぶ受講者ら=7月、中国湖北省潜江市(共同) 「スクランブル」

  34. 2020081805274

    朴相律さん  東京の立ち食いそば店で韓国料理の新メニューを考案する韓国人店長の朴相律(パク・サンユル)さん 「時の人」

  35. 2020081503218

    料理の宅配事業強化 米山社長  居酒屋「塚田農場」を展開するエー・ピーカンパニーの米山久社長

  36. 2020081700909

    食品の浪費根絶キャンペーン開始上海市  15日、レストランで提供している4分の1量の火鍋スープ。中国上海市で15日、一部の飲食企業が「料理は半分、愛は十分」と銘打ったキャンペーンを開始した。適量の料理を注文して食品の浪費をなくすよう消費者に呼びかけ、尊ぶべき美徳として節約を奨励していく。(上海=新華社記者/黄安琪)=2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020081700960

    食品の浪費根絶キャンペーン開始上海市  15日、レストランで提供している分量の異なる食材。中国上海市で15日、一部の飲食企業が「料理は半分、愛は十分」と銘打ったキャンペーンを開始した。適量の料理を注文して食品の浪費をなくすよう消費者に呼びかけ、尊ぶべき美徳として節約を奨励していく。(上海=新華社記者/黄安琪)=2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020081700440

    柳州タニシビーフン、7月の輸出額大幅増広西チワン族自治区  柳州市の名物料理タニシビーフン。(資料写真)中国広西チワン族自治区柳州市の柳州税関はこのほど、7月に同税関を経由して輸出された袋詰めの「柳州螺螄粉(タニシビーフン)」24ロット分の輸出額が約785万元(1元=約15円)に達したと明らかにした。7月単月の輸出額は、今年上半期(1~6月)の総額(750万元)を上回った。(柳州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020081303176

    中国、ラオスで影響力拡大 ビエンチャンの中華料理店  ラオスの首都ビエンチャンにある中国系ショッピングモールの近くに並ぶ中華料理店=2月(共同) 「アジア発」

  40. 2020082400789

    中国で終末期医療に携わる米国人専門家山西省陽泉市  13日、自宅で妻と一緒に料理を作るミラー氏。米ペンシルベニア州出身のエリック・ミラー博士は外国人専門家として中国山西省陽泉市にある陽泉友愛医院で終末期医療に8年近く携わってきた。ほぼ白紙状態だった中国の中小都市や農村の高齢者医療に可能性を感じ、より大きな役割を果たしたいと考えて取り組んできた。(陽泉=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020081200798

    米ナスのおいしさ知って 下元さん  米ナスを持つイタリア料理店「トラットリア ノンナ」のシェフ下元俊宏さん=11日、高知市

  42. 2020081205433

    野生キノコ料理コンテストでデザート作品が優勝雲南省南華県  8日、コンテストで腕を振るうシェフ。中国雲南省楚雄イ族自治州南華県で8日、野生キノコを使った料理コンテストが開催され、10人のシェフがそれぞれの自慢料理を披露した。「アミガサタケのスープ」「オオシロアリタケのパリっと揚げ」「昆明馬街のキノコ鍋」など繊細に調理された10作品の中から「青橙雪蛤鶏樅」が優勝した。「青橙雪蛤鶏樅」はダイダイの果肉をくり抜き、その中に果肉とカエルの卵巣「雪蛤(ハスモ)」と高級キノコのオオシロアリタケ「鶏樅」を甘く味付けして入れ、蒸したデザート。(昆明=新華社記者/孟佳)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020081205459

    野生キノコ料理コンテストでデザート作品が優勝雲南省南華県  8日、コンテストのエントリー作品「マツタケの翡翠巻き」。中国雲南省楚雄イ族自治州南華県で8日、野生キノコを使った料理コンテストが開催され、10人のシェフがそれぞれの自慢料理を披露した。「アミガサタケのスープ」「オオシロアリタケのパリっと揚げ」「昆明馬街のキノコ鍋」など繊細に調理された10作品の中から「青橙雪蛤鶏樅」が優勝した。「青橙雪蛤鶏樅」はダイダイの果肉をくり抜き、その中に果肉とカエルの卵巣「雪蛤(ハスモ)」と高級キノコのオオシロアリタケ「鶏樅」を甘く味付けして入れ、蒸したデザート。(昆明=新華社記者/安暁萌)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020081205364

    野生キノコ料理コンテストでデザート作品が優勝雲南省南華県  8日、コンテストのエントリー作品「イノシシのハムと松茸の焼き物」。中国雲南省楚雄イ族自治州南華県で8日、野生キノコを使った料理コンテストが開催され、10人のシェフがそれぞれの自慢料理を披露した。「アミガサタケのスープ」「オオシロアリタケのパリっと揚げ」「昆明馬街のキノコ鍋」など繊細に調理された10作品の中から「青橙雪蛤鶏樅」が優勝した。「青橙雪蛤鶏樅」はダイダイの果肉をくり抜き、その中に果肉とカエルの卵巣「雪蛤(ハスモ)」と高級キノコのオオシロアリタケ「鶏樅」を甘く味付けして入れ、蒸したデザート。(昆明=新華社記者/安暁萌)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020081205343

    野生キノコ料理コンテストでデザート作品が優勝雲南省南華県  8日、コンテストのエントリー作品「珍しいキノコとの出会い」。中国雲南省楚雄イ族自治州南華県で8日、野生キノコを使った料理コンテストが開催され、10人のシェフがそれぞれの自慢料理を披露した。「アミガサタケのスープ」「オオシロアリタケのパリっと揚げ」「昆明馬街のキノコ鍋」など繊細に調理された10作品の中から「青橙雪蛤鶏樅」が優勝した。「青橙雪蛤鶏樅」はダイダイの果肉をくり抜き、その中に果肉とカエルの卵巣「雪蛤(ハスモ)」と高級キノコのオオシロアリタケ「鶏樅」を甘く味付けして入れ、蒸したデザート。(昆明=新華社記者/孟佳)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020081205424

    野生キノコ料理コンテストでデザート作品が優勝雲南省南華県  8日、コンテストで腕を振るうシェフ。中国雲南省楚雄イ族自治州南華県で8日、野生キノコを使った料理コンテストが開催され、10人のシェフがそれぞれの自慢料理を披露した。「アミガサタケのスープ」「オオシロアリタケのパリっと揚げ」「昆明馬街のキノコ鍋」など繊細に調理された10作品の中から「青橙雪蛤鶏樅」が優勝した。「青橙雪蛤鶏樅」はダイダイの果肉をくり抜き、その中に果肉とカエルの卵巣「雪蛤(ハスモ)」と高級キノコのオオシロアリタケ「鶏樅」を甘く味付けして入れ、蒸したデザート。(昆明=新華社記者/孟佳)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020081205427

    野生キノコ料理コンテストでデザート作品が優勝雲南省南華県  8日、コンテストの優勝作品「青橙雪蛤鶏樅」。中国雲南省楚雄イ族自治州南華県で8日、野生キノコを使った料理コンテストが開催され、10人のシェフがそれぞれの自慢料理を披露した。「アミガサタケのスープ」「オオシロアリタケのパリっと揚げ」「昆明馬街のキノコ鍋」など繊細に調理された10作品の中から「青橙雪蛤鶏樅」が優勝した。「青橙雪蛤鶏樅」はダイダイの果肉をくり抜き、その中に果肉とカエルの卵巣「雪蛤(ハスモ)」と高級キノコのオオシロアリタケ「鶏樅」を甘く味付けして入れ、蒸したデザート。(昆明=新華社記者/孟佳)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020081402328

    貧困脱却で大きな変貌を遂げた白褲ヤオ族の村広西河池  上:広西チワン族自治区南丹県里湖瑶族郷仁広村当脚屯で、煮炊きに使う枝を拾い集め、家路につく陸老愛(りく・ろうあい)さん。(2018年1月12日撮影)下:6日、広西チワン族自治区南丹県里湖王尚にある「易地扶貧搬遷」(貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策)により建てられた集合住宅で、電磁調理器で料理をする陸老愛さん。(組み合わせ写真)中国貴州省と境を接する山深い広西チワン族自治区河池市南丹県に住む白褲ヤオ族は、原始的な社会形態から現代的な社会形態に直接移り変わった「直過民族」として知られる。統計によると、総人口5万人弱のうち、4万2千人が同県に集中して居住している。「十三五(第13次5カ年計画、2016~20年)」期間中に貧困人口として登録された同県の白褲ヤオ族は2万3千人余りで、県全体の貧困人口の半分近くを占めるという。新たな貧困脱却堅塁攻略戦が実施されてから、同県は移転による貧困扶助や産業貧困扶助などの措置に全力で取り組んできた。今では県内に住む白褲ヤオ族の大部分が貧困からの脱却を果たしており、人々の生活には大きな変化が起きている。(南丹=新華社記者/周華)=2018(平成30)年1月12日、2020(令和2)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020090408762

    チベット自治区、貧困との闘いを振り返る  就労機会を増やすため、料理を学ぶチベット自治区玉麦郷の人たち。(2020年7月30日撮影)中国チベット自治区貧困扶助弁公室のデータによると、同自治区は現在、累計で62万8千人の貧困人口が貧困から脱却し、74の貧困県(区)すべてが貧困県ではなくなり、貧困発生率がゼロとなった。中国唯一の省レベルの「集中連片特困地区」(国が指定した広域特殊困難地区)では、地域の全体的な貧困問題が解決された。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2020(令和2)年7月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020073006285

    杭州市で輸出製品国内販売イベント、日本でもおなじみの塔牌紹興酒が人気  25日、杭州市で開催された輸出製品国内販売イベントで展示ブースに並べられた塔牌紹興酒。中国浙江省杭州市の湖浜歩行街(歩行者天国)でこのほど、輸出製品国内販売イベントが行われ、同省の銘酒、塔牌紹興酒の展示ブースが多くの観光客や市民を集めた。出展者の浙江省糧油食品進出口の袁承海(えん・しょうかい)董事長によると、塔牌紹興酒は新中国成立後最も早く輸出を始めたブランドの一つで、1950年代から海外市場に進出。日本や東南アジア、香港・マカオ地区、欧米など30以上の国・地域に輸出してきた。日本は紹興酒の主要な輸出先の一つで、消費者にも一定の認知度がある。主要な販売ルートは中国料理店だが、それに次ぐのが日本料理店で、伝統的な日本料理店ではよく、大瓶の日本酒がずらりと並ぶ酒棚の中に紹興酒を目にすることができる。袁氏によると、塔牌紹興酒は1972年に日本の酒類製造大手、宝酒造の取り扱いにより日本市場に進出、日本での年間販売量は現在150万リットルに達しているという。(杭州=新華社記者/張璇)=2020(令和2)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像