検索結果 4,101 件中 1 件 〜 50
  1. 2019091906303

    「アジアビジネス」 ガス、電気代に税金上乗せ  肉料理店を営むムハンマド・サイクルさん(左)=7月、パキスタン・イスラマバード(共同)

  2. 2019091807733

    「消費税10%」 増税で内食、中食に商機  イオンが販売した冷凍の調理キット「フローズンクッキット」シリーズ=18日午前、東京都江戸川区

  3. 2019091803812

    近鉄、おせち受け付け開始  近鉄百貨店あべのハルカス本店のおせち料理の予約受付会場=18日午前、大阪市

  4. 2019091803809

    近鉄、おせち受け付け開始  近鉄百貨店あべのハルカス本店でおせち料理の案内をする着物姿の従業員=18日午前、大阪市

  5. 2019091500599

    山形で日本一の芋煮会  大鍋で調理される芋煮=15日、山形市

  6. 2019091500598

    山形で日本一の芋煮会  大鍋で調理される芋煮=15日、山形市

  7. 2019091400036

    震災時の料理、工夫で克服  北海道地震の時の料理について

  8. 2019091400035

    震災時の料理、工夫で克服  北海道地震の時の料理について

  9. 2019091200960

    「写真ニュース」15枚組の(9) 開幕直前、高まるムード  愛知県豊田市の小学校で、給食に出されたラグビーボール形のクッキーを手に笑顔の児童。豊田スタジアムで日本と対戦するサモアにちなんだ料理も楽しんだ=6日

  10. 2019091101588

    「@山陰山陽」 石巻で被災、鳥取に料理店  東北地方の料理を出す飲食店「創作味処そろそろ」の神山孝光さん=鳥取市

  11. 2019091101584

    「@山陰山陽」 石巻で被災、鳥取に料理店  東北地方の料理を出す飲食店「創作味処そろそろ」の神山孝光さん=鳥取市

  12. 2019091205008

    「新華社」 地方の有名小吃「簸箕粉」広西チワン族自治区欽州市  8日、「簸箕粉」をつくる店員。中国広西チワン族自治区欽州市に「簸箕粉(はきふん)」という有名な小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)がある。作り方はまず、米汁を「簸箕」と呼ばれる竹などで編まれた平らな容器に注ぎ入れ、均等に伸ばして水がゴトゴト煮えたぎった鍋に入れて蓋をする。しばらく蒸し煮した後に取り出して竹ベラを「簸箕」の縁に沿って一周させ、出来上がったものを熱いうちに剥がし、巻いて切り分けて器に盛りつけて完成となる。(欽州=新華社記者/張愛林)=2019(令和元)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

  13. 2019091204979

    「新華社」 地方の有名小吃「簸箕粉」広西チワン族自治区欽州市  8日、「簸箕粉」をつくる店員。中国広西チワン族自治区欽州市に「簸箕粉(はきふん)」という有名な小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)がある。作り方はまず、米汁を「簸箕」と呼ばれる竹などで編まれた平らな容器に注ぎ入れ、均等に伸ばして水がゴトゴト煮えたぎった鍋に入れて蓋をする。しばらく蒸し煮した後に取り出して竹ベラを「簸箕」の縁に沿って一周させ、出来上がったものを熱いうちに剥がし、巻いて切り分けて器に盛りつけて完成となる。(欽州=新華社記者/張愛林)=2019(令和元)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

  14. 2019091204978

    「新華社」 地方の有名小吃「簸箕粉」広西チワン族自治区欽州市  8日、「簸箕粉」。中国広西チワン族自治区欽州市に「簸箕粉(はきふん)」という有名な小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)がある。作り方はまず、米汁を「簸箕」と呼ばれる竹などで編まれた平らな容器に注ぎ入れ、均等に伸ばして水がゴトゴト煮えたぎった鍋に入れて蓋をする。しばらく蒸し煮した後に取り出して竹ベラを「簸箕」の縁に沿って一周させ、出来上がったものを熱いうちに剥がし、巻いて切り分けて器に盛りつけて完成となる。(欽州=新華社記者/張愛林)=2019(令和元)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019090600064

    トルコに茨城のしょうゆ  トルコ初の日本産食材サポーター店の認定式に参加した関係者ら=5日、イスタンブール(共同)

  16. 2019091205031

    「新華社」 地方の有名小吃「簸箕粉」広西チワン族自治区欽州市  6日、「簸箕粉」をつくる店員。中国広西チワン族自治区欽州市に「簸箕粉(はきふん)」という有名な小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)がある。作り方はまず、米汁を「簸箕」と呼ばれる竹などで編まれた平らな容器に注ぎ入れ、均等に伸ばして水がゴトゴト煮えたぎった鍋に入れて蓋をする。しばらく蒸し煮した後に取り出して竹ベラを「簸箕」の縁に沿って一周させ、出来上がったものを熱いうちに剥がし、巻いて切り分けて器に盛りつけて完成となる。(欽州=新華社記者/張愛林)=2019(令和元)年9月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019091204976

    「新華社」 地方の有名小吃「簸箕粉」広西チワン族自治区欽州市  6日、「簸箕粉」を食べる市民。中国広西チワン族自治区欽州市に「簸箕粉(はきふん)」という有名な小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)がある。作り方はまず、米汁を「簸箕」と呼ばれる竹などで編まれた平らな容器に注ぎ入れ、均等に伸ばして水がゴトゴト煮えたぎった鍋に入れて蓋をする。しばらく蒸し煮した後に取り出して竹ベラを「簸箕」の縁に沿って一周させ、出来上がったものを熱いうちに剥がし、巻いて切り分けて器に盛りつけて完成となる。(欽州=新華社記者/張愛林)=2019(令和元)年9月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019091204975

    「新華社」 地方の有名小吃「簸箕粉」広西チワン族自治区欽州市  6日、石臼で米をひき、絞り出した米汁。中国広西チワン族自治区欽州市に「簸箕粉(はきふん)」という有名な小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)がある。作り方はまず、米汁を「簸箕」と呼ばれる竹などで編まれた平らな容器に注ぎ入れ、均等に伸ばして水がゴトゴト煮えたぎった鍋に入れて蓋をする。しばらく蒸し煮した後に取り出して竹ベラを「簸箕」の縁に沿って一周させ、出来上がったものを熱いうちに剥がし、巻いて切り分けて器に盛りつけて完成となる。(欽州=新華社記者/張愛林)=2019(令和元)年9月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019090500007

    「北陸カレント」 「国境越えて食文化継承」  高級料亭「日本料理 銭屋」の2代目高木慎一朗さん=金沢市

  20. 2019090500014

    カニ全滅、常連客が救う  「割烹松屋」で提供されるワタリガニ=大阪府泉佐野市

  21. 2019090500009

    カニ全滅、常連客が救う  ワタリガニ料理専門店「割烹松屋」店主の浜田憲司さん(右)=大阪府泉佐野市

  22. 2019090500004

    カニ全滅、常連客が救う  「割烹松屋」でワタリガニ料理を楽しむ女性客=大阪府泉佐野市

  23. 2019083004178

    「関西くろすろーど」 団地再生、総菜店で挑戦  茶山台団地内の総菜店「やまわけキッチン」を訪れた男性客と談笑する湯川まゆみさん(左)=堺市

  24. 2019083004175

    「関西くろすろーど」 団地再生、総菜店で挑戦  茶山台団地内の総菜店「やまわけキッチン」の入り口に立つ湯川まゆみさん=堺市

  25. 2019082901042

    「アジアの1枚」 夕飯にトマトはいかが?  インドネシア・バリ島の東方にあるスンバワ島バジョプロ村は、2年ほど前に電気が通ったばかり。人口が約370人の漁村の一角で、主婦サニヤサさん(左)らが近所の人の夕飯向けに、市場で仕入れたトマトを売っていました。電気のおかげで「24時間料理ができるようになったわ」と笑顔で話してくれました。(撮影・岡田健太郎、共同)

  26. 2019082703784

    各地食材で創作料理も  「2020ホストタウン・ハウス」で提供される予定の、福島県産の野菜を使った弁当の試作品

  27. 2019082703473

    3割が配達中つまみ食い  米ニューヨーク中心部でお昼時、自転車で料理を運ぶ配達員=20日(共同)

  28. 2019082702557

    「スクランブル」 変わる放課後、多彩に  授業終了後、料理のプログラムに参加する小学生(手前)=7月、東京都中野区の私立新渡戸文化小中学校

  29. 2019082202949

    「アジア発」 宗教留学、カイロに新風  アズハル大近くのマレーシア料理店で、食べ物を準備する店員ら=7月、カイロ(共同)

  30. 2019082800355

    「新華社」 食でつながる日本の料理人と中国の「縁」  22日、個人戦に出場した選手が手掛けた料理。中国遼寧省大連市で21日から4日間の日程で、2019中国料理世界選手権大会が開かれた。出場した日本の選手6人が慣れた手つきで海鮮や牛タン、果物など大連産の食材を用いて4品の料理を作る様子を、ゲストや観客が興味深く見守った。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2019082800373

    「新華社」 食でつながる日本の料理人と中国の「縁」  22日、団体戦に出場し料理の腕を振るう日本の選手。中国遼寧省大連市で21日から4日間の日程で、2019中国料理世界選手権大会が開かれた。出場した日本の選手6人が慣れた手つきで海鮮や牛タン、果物など大連産の食材を用いて4品の料理を作る様子を、ゲストや観客が興味深く見守った。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019082800303

    「新華社」 食でつながる日本の料理人と中国の「縁」  22日、団体戦に出場し料理の腕を振るう日本の選手。中国遼寧省大連市で21日から4日間の日程で、2019中国料理世界選手権大会が開かれた。出場した日本の選手6人が慣れた手つきで海鮮や牛タン、果物など大連産の食材を用いて4品の料理を作る様子を、ゲストや観客が興味深く見守った。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019082800293

    「新華社」 食でつながる日本の料理人と中国の「縁」  22日、団体戦に出場し料理の腕を振るう日本の選手。中国遼寧省大連市で21日から4日間の日程で、2019中国料理世界選手権大会が開かれた。出場した日本の選手6人が慣れた手つきで海鮮や牛タン、果物など大連産の食材を用いて4品の料理を作る様子を、ゲストや観客が興味深く見守った。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019082800292

    「新華社」 食でつながる日本の料理人と中国の「縁」  22日、団体戦に出場し料理の腕を振るう日本の選手。中国遼寧省大連市で21日から4日間の日程で、2019中国料理世界選手権大会が開かれた。出場した日本の選手6人が慣れた手つきで海鮮や牛タン、果物など大連産の食材を用いて4品の料理を作る様子を、ゲストや観客が興味深く見守った。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019082800299

    「新華社」 食でつながる日本の料理人と中国の「縁」  22日、団体戦に出場し料理の腕を振るう日本の選手。中国遼寧省大連市で21日から4日間の日程で、2019中国料理世界選手権大会が開かれた。出場した日本の選手6人が慣れた手つきで海鮮や牛タン、果物など大連産の食材を用いて4品の料理を作る様子を、ゲストや観客が興味深く見守った。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2019082800294

    「新華社」 食でつながる日本の料理人と中国の「縁」  22日、団体戦に出場し料理の腕を振るう日本の選手。中国遼寧省大連市で21日から4日間の日程で、2019中国料理世界選手権大会が開かれた。出場した日本の選手6人が慣れた手つきで海鮮や牛タン、果物など大連産の食材を用いて4品の料理を作る様子を、ゲストや観客が興味深く見守った。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2019082800339

    「新華社」 食でつながる日本の料理人と中国の「縁」  22日、個人戦に出場した選手が手掛けた料理。中国遼寧省大連市で21日から4日間の日程で、2019中国料理世界選手権大会が開かれた。出場した日本の選手6人が慣れた手つきで海鮮や牛タン、果物など大連産の食材を用いて4品の料理を作る様子を、ゲストや観客が興味深く見守った。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019082100046

    「NEWSパーク」 古民家活用、村をホテルに  古民家を再生したホテル「NIPPΟNIA 小菅 源流の村」で提供される村の食材を使った料理

  39. 2019081700040

    エビチリ詠みギョーザ堪能  中華料理店「平和園」に集まった歌人ら。右端に立つのが小坂井大輔さん=11日、名古屋市

  40. 2019082100770

    「新華社」 「第20回東南アジア美食カーニバル」開催マカオ  17日、「第20回東南アジア美食カーニバル」で料理をふるまう店舗スタッフ。中国マカオ特別行政区の北部に位置する三盞燈(さんさんとう)の円形広場で17日、マカオ帰僑総会主催の「第20回東南アジア美食カーニバル」の開幕式が行われた。円形広場から伸びる光復街(こうふくがい)には各種の東南アジアグルメを販売する屋台が並び、訪れた人々が舌鼓を打った。ステージではさまざまなパフォーマンスが次々と披露され、会場はにぎやかな雰囲気に包まれた。(マカオ=新華社記者/張金加)=2019(令和元)年8月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019081412027

    首相、予定早め帰京  山口県産のアスパラガスを使った料理を試食する安倍首相=14日午後、山口県下関市

  42. 2019081608032

    「新華社」 エコツーリズム、牧畜民の富裕化を後押し甘粛省  13日、自身が経営する牧場体験観光施設で、観光客に料理を運ぶルチュ県尕海鎮尕秀村の村民(左)。中国甘粛省甘南チベット族自治州はここ数年、少数民族の風情や独特な生態資源を利用した観光産業を大いに発展させてきた。「全エリアごみゼロ」運動により観光の質を高め、尕秀(ガシュウ)や香告(シャンガオ)、扎尕那(ザガナ)などチベット族文化を色濃く残す100以上の観光モデル村を整備し、農牧民が農村観光などの文化・観光産業への参加を通じ「グリーン(環境配慮型)」な富裕化を実現できるよう導いている。(甘南チベット族自治州=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019081407062

    「新華社」 ご当地グルメコンテスト開催甘粛省蘭州市  9日、チョコレートで作った「中山橋」を見学する来場者。中国甘粛省蘭州市の国際コンベンションセンターで9日、蘭州ご当地グルメコンテストが行われた。3日間の会期中、地方色豊かな料理が振舞われるほか、巧みなパフォーマンスや食材の彫刻、料理の腕比べなどのイベントも開催されることで、多くの観光客や市民が詰めかけている。(蘭州=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019081407068

    「新華社」 ご当地グルメコンテスト開催甘粛省蘭州市  9日、ケーキの展示台を片付けるスタッフ。中国甘粛省蘭州市の国際コンベンションセンターで9日、蘭州ご当地グルメコンテストが行われた。3日間の会期中、地方色豊かな料理が振舞われるほか、巧みなパフォーマンスや食材の彫刻、料理の腕比べなどのイベントも開催されることで、多くの観光客や市民が詰めかけている。(蘭州=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019081407078

    「新華社」 ご当地グルメコンテスト開催甘粛省蘭州市  9日、ご当地グルメを味わおうとする来場者。中国甘粛省蘭州市の国際コンベンションセンターで9日、蘭州ご当地グルメコンテストが行われた。3日間の会期中、地方色豊かな料理が振舞われるほか、巧みなパフォーマンスや食材の彫刻、料理の腕比べなどのイベントも開催されることで、多くの観光客や市民が詰めかけている。(蘭州=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019081407042

    「新華社」 ご当地グルメコンテスト開催甘粛省蘭州市  9日、蘭州ご当地グルメコンテストに出品された料理。中国甘粛省蘭州市の国際コンベンションセンターで9日、蘭州ご当地グルメコンテストが行われた。3日間の会期中、地方色豊かな料理が振舞われるほか、巧みなパフォーマンスや食材の彫刻、料理の腕比べなどのイベントも開催されることで、多くの観光客や市民が詰めかけている。(蘭州=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019081407194

    「新華社」 ご当地グルメコンテスト開催甘粛省蘭州市  9日、展示された料理をスマホで撮影する来場者。中国甘粛省蘭州市の国際コンベンションセンターで9日、蘭州ご当地グルメコンテストが行われた。3日間の会期中、地方色豊かな料理が振舞われるほか、巧みなパフォーマンスや食材の彫刻、料理の腕比べなどのイベントも開催されることで、多くの観光客や市民が詰めかけている。(蘭州=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2019080802378

    とろーり食感の郷土料理  家族と一緒にアンブヤを楽しむファゼンダさん(左手前)=4月、ブルネイ・バンダルスリブガワン(共同)

  49. 2019080802141

    とろーり食感の郷土料理  ブルネイの郷土料理アンブヤ(中央)と数種類のソース=4月、バンダルスリブガワン(共同)

  50. 2019080801960

    「12段用」「アジアンスタイル」 とろーり食感の郷土料理  ブルネイ・バンダルスリブガワン

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像