検索結果 23,687 件中 1 件 〜 50
  1. 2020102004614

    司馬作品の草稿など出品 ピカソの版画集  ピカソの銅版画が収められた特装版の版画集

  2. 2020102004604

    司馬作品の草稿など出品 ピカソの版画集  ピカソの銅版画が収められた特装版の版画集

  3. 2020102004576

    司馬作品の草稿など出品 オークションの内覧会  「Tokyo Culture Auction 2020」の内覧会で公開された出品作品=20日午後、東京・神田神保町

  4. 2020102004572

    司馬作品の草稿など出品 オークションの内覧会  「Tokyo Culture Auction 2020」の内覧会で公開された出品作品=20日午後、東京・神田神保町

  5. 2020101901440

    桃井かおり (ももい・かおり)  54年度(第301回)芸術選奨新人賞=1978(昭和53)年11月、撮影場所不明 カラーA 8858-25

  6. 2020101901416

    桃井かおり (ももい・かおり)  54年度(第301回)芸術選奨新人賞=1978(昭和53)年11月、撮影場所不明 カラーA 8858-14

  7. 2020101900434

    画竜点睛  トルコ東部の町で、鉄の廃材で作った馬の頭部を仕上げる彫刻家。まるで馬の瞳が輝いているようです。(アナトリア通信・ゲッティ=共同) 「海外フォト」

  8. 2020102104946

    スペイン帰りの中国漆画作品、福建省福州市にお目見え  18日、福建省沈紹安漆芸博物館で展示された張玉恵(ちょう・ぎょくけい)氏の作品「卓上寿桃」。中国福建省福州市の福建省沈紹安漆芸博物館で17日、中国美術家協会漆画芸術委員会の委員らが制作した作品40点余りが公開された。作品はスペインのマドリードで2019年12月に開催された「中国現代漆画海外巡回展」の後、中国国内では初めての公開。さまざまな題材や表現技法を用いて中国の漆画芸術の魅力を伝えている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020102104965

    スペイン帰りの中国漆画作品、福建省福州市にお目見え  18日、福建省沈紹安漆芸博物館で展示された金暉(きん・き)氏の作品「繁花2」。中国福建省福州市の福建省沈紹安漆芸博物館で17日、中国美術家協会漆画芸術委員会の委員らが制作した作品40点余りが公開された。作品はスペインのマドリードで2019年12月に開催された「中国現代漆画海外巡回展」の後、中国国内では初めての公開。さまざまな題材や表現技法を用いて中国の漆画芸術の魅力を伝えている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020102104962

    スペイン帰りの中国漆画作品、福建省福州市にお目見え  18日、福建省沈紹安漆芸博物館で展示された湯志義(とう・しぎ)氏の作品「馨香(けいこう)」。中国福建省福州市の福建省沈紹安漆芸博物館で17日、中国美術家協会漆画芸術委員会の委員らが制作した作品40点余りが公開された。作品はスペインのマドリードで2019年12月に開催された「中国現代漆画海外巡回展」の後、中国国内では初めての公開。さまざまな題材や表現技法を用いて中国の漆画芸術の魅力を伝えている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020102104931

    天津大学、創立125周年記念音楽会を開催  18日、詩歌音楽会で中国の越劇「梁山伯と祝英台」の一節を披露する浙江省寧波市の越劇団員。中国初の近代的な大学として設立された天津大学が創立125周年を迎えたのを記念して、同大の馮驥才文学芸術研究院が18日、詩歌音楽会を開催し、大学の創立記念日と同研究院設立15周年を祝った。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020102104900

    天津大学、創立125周年記念音楽会を開催  18日、詩歌音楽会で中国江南地方の大衆演芸「評弾」を披露する評弾芸術家の盛小雲(せい・しょううん)氏。中国初の近代的な大学として設立された天津大学が創立125周年を迎えたのを記念して、同大の馮驥才文学芸術研究院が18日、詩歌音楽会を開催し、大学の創立記念日と同研究院設立15周年を祝った。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020102104904

    スペイン帰りの中国漆画作品、福建省福州市にお目見え  18日、福建省沈紹安漆芸博物館で展示された魏明(ぎ・めい)氏の作品「ホルス3」。中国福建省福州市の福建省沈紹安漆芸博物館で17日、中国美術家協会漆画芸術委員会の委員らが制作した作品40点余りが公開された。作品はスペインのマドリードで2019年12月に開催された「中国現代漆画海外巡回展」の後、中国国内では初めての公開。さまざまな題材や表現技法を用いて中国の漆画芸術の魅力を伝えている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020102104871

    中国三大石窟が合同展示で「競演」河南省洛陽市  18日、洛陽博物館で3Dプリントで複製された高樹龕を見学する来場者。中国河南省洛陽市の洛陽博物館で18日、中国三大石窟の文化財を一堂に集めた特別展「絲路華光-敦煌・雲岡・竜門、石窟芸術合同展覧会」が開幕した。敦煌研究院は実物の文化財の他、洞窟、彩色塑像、壁画の各レプリカを含む約200点(セット)を出展した。雲岡石窟に関する展示では、実物の文化財約40点(セット)と窟龕(くつがん、壁面に掘られた厨子)のレプリカ3点、画像約100枚が披露された。竜門石窟については実物の文化財約70点(セット)と3Dプリンターで再現した窟龕6点、画像約100枚が展示され、一部は今回が初公開となった。展覧会は竜門石窟研究院、敦煌研究院、雲岡石窟研究院が共同で主催、2021年1月18日まで開かれる。(洛陽=新華社記者/李文哲)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020102104872

    中国三大石窟が合同展示で「競演」河南省洛陽市  18日、洛陽博物館で展示物を見学する来場者。中国河南省洛陽市の洛陽博物館で18日、中国三大石窟の文化財を一堂に集めた特別展「絲路華光-敦煌・雲岡・竜門、石窟芸術合同展覧会」が開幕した。敦煌研究院は実物の文化財の他、洞窟、彩色塑像、壁画の各レプリカを含む約200点(セット)を出展した。雲岡石窟に関する展示では、実物の文化財約40点(セット)と窟龕(くつがん、壁面に掘られた厨子)のレプリカ3点、画像約100枚が披露された。竜門石窟については実物の文化財約70点(セット)と3Dプリンターで再現した窟龕6点、画像約100枚が展示され、一部は今回が初公開となった。展覧会は竜門石窟研究院、敦煌研究院、雲岡石窟研究院が共同で主催、2021年1月18日まで開かれる。(洛陽=新華社記者/李文哲)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020102104941

    スペイン帰りの中国漆画作品、福建省福州市にお目見え  18日、福建省沈紹安漆芸博物館で展示された蘇国偉(そ・こくい)氏の作品「すみかに帰る牧羊」。中国福建省福州市の福建省沈紹安漆芸博物館で17日、中国美術家協会漆画芸術委員会の委員らが制作した作品40点余りが公開された。作品はスペインのマドリードで2019年12月に開催された「中国現代漆画海外巡回展」の後、中国国内では初めての公開。さまざまな題材や表現技法を用いて中国の漆画芸術の魅力を伝えている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020102105122

    中国三大石窟が合同展示で「競演」河南省洛陽市  18日、洛陽博物館で洞窟のレプリカを見学する来場者。中国河南省洛陽市の洛陽博物館で18日、中国三大石窟の文化財を一堂に集めた特別展「絲路華光-敦煌・雲岡・竜門、石窟芸術合同展覧会」が開幕した。敦煌研究院は実物の文化財の他、洞窟、彩色塑像、壁画の各レプリカを含む約200点(セット)を出展した。雲岡石窟に関する展示では、実物の文化財約40点(セット)と窟龕(くつがん、壁面に掘られた厨子)のレプリカ3点、画像約100枚が披露された。竜門石窟については実物の文化財約70点(セット)と3Dプリンターで再現した窟龕6点、画像約100枚が展示され、一部は今回が初公開となった。展覧会は竜門石窟研究院、敦煌研究院、雲岡石窟研究院が共同で主催、2021年1月18日まで開かれる。(洛陽=新華社記者/李文哲)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020102105124

    中国三大石窟が合同展示で「競演」河南省洛陽市  18日、洛陽博物館で展示された跪姿右手持花菩薩影塑(ひざまずいた姿で右手に花を持った菩薩の像)。敦煌莫高窟から出土。中国河南省洛陽市の洛陽博物館で18日、中国三大石窟の文化財を一堂に集めた特別展「絲路華光-敦煌・雲岡・竜門、石窟芸術合同展覧会」が開幕した。敦煌研究院は実物の文化財の他、洞窟、彩色塑像、壁画の各レプリカを含む約200点(セット)を出展した。雲岡石窟に関する展示では、実物の文化財約40点(セット)と窟龕(くつがん、壁面に掘られた厨子)のレプリカ3点、画像約100枚が披露された。竜門石窟については実物の文化財約70点(セット)と3Dプリンターで再現した窟龕6点、画像約100枚が展示され、一部は今回が初公開となった。展覧会は竜門石窟研究院、敦煌研究院、雲岡石窟研究院が共同で主催、2021年1月18日まで開かれる。(洛陽=新華社記者/李文哲)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020102007146

    第4回中国緑化博覧会が開幕貴州省都匀市  18日、浙江園を見学する観光客。中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州都匀(といん)市で18日、第4回中国緑化博覧会が開幕した。同博覧会では国土緑化の成果の展示、庭園コンテスト、園芸の特別展示イベントが行われ、中国の生態保護や生態系修復の新理念、新技術などが多方面にわたって展示される。(都匀=新華社記者/陶亮)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020102105012

    スペイン帰りの中国漆画作品、福建省福州市にお目見え  18日、福建省沈紹安漆芸博物館で漆画作品を撮影する来場者。中国福建省福州市の福建省沈紹安漆芸博物館で17日、中国美術家協会漆画芸術委員会の委員らが制作した作品40点余りが公開された。作品はスペインのマドリードで2019年12月に開催された「中国現代漆画海外巡回展」の後、中国国内では初めての公開。さまざまな題材や表現技法を用いて中国の漆画芸術の魅力を伝えている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020102104936

    中国三大石窟が合同展示で「競演」河南省洛陽市  18日、洛陽博物館で展示された獅子頭像。竜門石窟から出土。中国河南省洛陽市の洛陽博物館で18日、中国三大石窟の文化財を一堂に集めた特別展「絲路華光-敦煌・雲岡・竜門、石窟芸術合同展覧会」が開幕した。敦煌研究院は実物の文化財の他、洞窟、彩色塑像、壁画の各レプリカを含む約200点(セット)を出展した。雲岡石窟に関する展示では、実物の文化財約40点(セット)と窟龕(くつがん、壁面に掘られた厨子)のレプリカ3点、画像約100枚が披露された。竜門石窟については実物の文化財約70点(セット)と3Dプリンターで再現した窟龕6点、画像約100枚が展示され、一部は今回が初公開となった。展覧会は竜門石窟研究院、敦煌研究院、雲岡石窟研究院が共同で主催、2021年1月18日まで開かれる。(洛陽=新華社記者/李文哲)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020102104947

    スペイン帰りの中国漆画作品、福建省福州市にお目見え  18日、福建省沈紹安漆芸博物館で漆画作品を撮影する来場者。中国福建省福州市の福建省沈紹安漆芸博物館で17日、中国美術家協会漆画芸術委員会の委員らが制作した作品40点余りが公開された。作品はスペインのマドリードで2019年12月に開催された「中国現代漆画海外巡回展」の後、中国国内では初めての公開。さまざまな題材や表現技法を用いて中国の漆画芸術の魅力を伝えている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020102104891

    スペイン帰りの中国漆画作品、福建省福州市にお目見え  18日、福建省沈紹安漆芸博物館で展示された漆画作品。中国福建省福州市の福建省沈紹安漆芸博物館で17日、中国美術家協会漆画芸術委員会の委員らが制作した作品40点余りが公開された。作品はスペインのマドリードで2019年12月に開催された「中国現代漆画海外巡回展」の後、中国国内では初めての公開。さまざまな題材や表現技法を用いて中国の漆画芸術の魅力を伝えている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020102105079

    スペイン帰りの中国漆画作品、福建省福州市にお目見え  18日、福建省沈紹安漆芸博物館で漆画作品を鑑賞する来場者。中国福建省福州市の福建省沈紹安漆芸博物館で17日、中国美術家協会漆画芸術委員会の委員らが制作した作品40点余りが公開された。作品はスペインのマドリードで2019年12月に開催された「中国現代漆画海外巡回展」の後、中国国内では初めての公開。さまざまな題材や表現技法を用いて中国の漆画芸術の魅力を伝えている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020102105103

    中国三大石窟が合同展示で「競演」河南省洛陽市  18日、洛陽博物館で洞窟のレプリカを見学する来場者。中国河南省洛陽市の洛陽博物館で18日、中国三大石窟の文化財を一堂に集めた特別展「絲路華光-敦煌・雲岡・竜門、石窟芸術合同展覧会」が開幕した。敦煌研究院は実物の文化財の他、洞窟、彩色塑像、壁画の各レプリカを含む約200点(セット)を出展した。雲岡石窟に関する展示では、実物の文化財約40点(セット)と窟龕(くつがん、壁面に掘られた厨子)のレプリカ3点、画像約100枚が披露された。竜門石窟については実物の文化財約70点(セット)と3Dプリンターで再現した窟龕6点、画像約100枚が展示され、一部は今回が初公開となった。展覧会は竜門石窟研究院、敦煌研究院、雲岡石窟研究院が共同で主催、2021年1月18日まで開かれる。(洛陽=新華社記者/李文哲)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020102105117

    天津大学、創立125周年記念音楽会を開催  18日、詩歌音楽会の開演前にあいさつする馮驥才文学芸術研究院の院長で作家の馮驥才(ふう・きさい)氏。中国初の近代的な大学として設立された天津大学が創立125周年を迎えたのを記念して、同大の馮驥才文学芸術研究院が18日、詩歌音楽会を開催し、大学の創立記念日と同研究院設立15周年を祝った。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020101900696

    天津美術館で美術、書道、写真作品の巡回展  17日、天津美術館で展示された絵画作品。中国天津市の天津美術館で16日、第4回大衆美術・書道・撮影作品巡回展が開幕し、雲南、天津、青海、貴州、内モンゴル、寧夏、江西、チベットの8つの省、自治区、直轄市から選ばれた作品160点が展示された。会期は25日まで。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020101901032

    天津美術館で美術、書道、写真作品の巡回展  17日、天津美術館で展示された絵画作品。中国天津市の天津美術館で16日、第4回大衆美術・書道・撮影作品巡回展が開幕し、雲南、天津、青海、貴州、内モンゴル、寧夏、江西、チベットの8つの省、自治区、直轄市から選ばれた作品160点が展示された。会期は25日まで。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020101900619

    天津美術館で美術、書道、写真作品の巡回展  17日、天津美術館で展示された絵画作品。中国天津市の天津美術館で16日、第4回大衆美術・書道・撮影作品巡回展が開幕し、雲南、天津、青海、貴州、内モンゴル、寧夏、江西、チベットの8つの省、自治区、直轄市から選ばれた作品160点が展示された。会期は25日まで。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020101900870

    天津美術館で美術、書道、写真作品の巡回展  17日、天津美術館で展示された絵画作品。中国天津市の天津美術館で16日、第4回大衆美術・書道・撮影作品巡回展が開幕し、雲南、天津、青海、貴州、内モンゴル、寧夏、江西、チベットの8つの省、自治区、直轄市から選ばれた作品160点が展示された。会期は25日まで。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020101900968

    新石器時代に思いをはせる、紅山文化考古学成果展が開幕  17日、中国国家博物館に展示された玉製品。中国北京市にある中国国家博物館で17日、紅山文化(紀元前4000~同3000年ごろ、主に中国東北部で発展した中国新石器時代の文化)の考古学成果展が開幕した。文化財160点余りを展示し、紅山文化の流れや独特な意味合いを総合的に表現している。(北京=新華社記者/金良快)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020101900689

    天津美術館で美術、書道、写真作品の巡回展  17日、天津美術館で展示された写真作品。。中国天津市の天津美術館で16日、第4回大衆美術・書道・撮影作品巡回展が開幕し、雲南、天津、青海、貴州、内モンゴル、寧夏、江西、チベットの8つの省、自治区、直轄市から選ばれた作品160点が展示された。会期は25日まで。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020101900681

    新石器時代に思いをはせる、紅山文化考古学成果展が開幕  17日、中国国家博物館に展示された玉製品「玉玦形竜」。中国北京市にある中国国家博物館で17日、紅山文化(紀元前4000~同3000年ごろ、主に中国東北部で発展した中国新石器時代の文化)の考古学成果展が開幕した。文化財160点余りを展示し、紅山文化の流れや独特な意味合いを総合的に表現している。(北京=新華社記者/金良快)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020101900643

    天津美術館で美術、書道、写真作品の巡回展  17日、天津美術館で展示された写真作品。中国天津市の天津美術館で16日、第4回大衆美術・書道・撮影作品巡回展が開幕し、雲南、天津、青海、貴州、内モンゴル、寧夏、江西、チベットの8つの省、自治区、直轄市から選ばれた作品160点が展示された。会期は25日まで。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020101900961

    天津美術館で美術、書道、写真作品の巡回展  17日、天津美術館で展示された絵画作品。中国天津市の天津美術館で16日、第4回大衆美術・書道・撮影作品巡回展が開幕し、雲南、天津、青海、貴州、内モンゴル、寧夏、江西、チベットの8つの省、自治区、直轄市から選ばれた作品160点が展示された。会期は25日まで。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020101900861

    新石器時代に思いをはせる、紅山文化考古学成果展が開幕  17日、中国国家博物館に展示されたふた付きの壺「彩陶蓋甕」。中国北京市にある中国国家博物館で17日、紅山文化(紀元前4000~同3000年ごろ、主に中国東北部で発展した中国新石器時代の文化)の考古学成果展が開幕した。文化財160点余りを展示し、紅山文化の流れや独特な意味合いを総合的に表現している。(北京=新華社記者/金良快)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020101900627

    天津美術館で美術、書道、写真作品の巡回展  17日、天津美術館で展示された写真作品。中国天津市の天津美術館で16日、第4回大衆美術・書道・撮影作品巡回展が開幕し、雲南、天津、青海、貴州、内モンゴル、寧夏、江西、チベットの8つの省、自治区、直轄市から選ばれた作品160点が展示された。会期は25日まで。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020101900675

    新石器時代に思いをはせる、紅山文化考古学成果展が開幕  17日、中国国家博物館に展示された玉製品「玉勾雲形器」。中国北京市にある中国国家博物館で17日、紅山文化(紀元前4000~同3000年ごろ、主に中国東北部で発展した中国新石器時代の文化)の考古学成果展が開幕した。文化財160点余りを展示し、紅山文化の流れや独特な意味合いを総合的に表現している。(北京=新華社記者/金良快)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020101601152

    映画「鬼滅の刃」が公開 ポスターの写真を撮る人  公開初日を迎えたアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」のポスターの写真を撮る人たち=16日午前、東京都新宿区

  40. 2020101601114

    シェークスピア全集10億円 落札される戯曲全集  競売で落札される英劇作家シェークスピアの戯曲全集「ファースト・フォリオ」=14日、米ニューヨーク(ロイター=共同)

  41. 2020101900570

    北京で青海チベット高原の各民族の新生活をテーマにした写真展  16日、自身の作品「マツタケの豊作」を紹介する写真家の顔勁松(がん・けいしょう)さん。中国北京市の中国文芸家之家展覧館で16日、青海チベット高原で暮らす各民族の新しい生活をテーマにした写真展「晴れた空」が開幕した。同展には101点の作品が展示されている。(北京=新華社記者/金良快)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020101900540

    北京で青海チベット高原の各民族の新生活をテーマにした写真展  16日、作品「幸せに満ちた顔」を見つめる来場者。中国北京市の中国文芸家之家展覧館で16日、青海チベット高原で暮らす各民族の新しい生活をテーマにした写真展「晴れた空」が開幕した。同展には101点の作品が展示されている。(北京=新華社記者/金良快)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020101901012

    天津美術館で美術、書道、写真作品の巡回展  16日、天津美術館で作品を鑑賞する来場者。中国天津市の天津美術館で16日、第4回大衆美術・書道・撮影作品巡回展が開幕し、雲南、天津、青海、貴州、内モンゴル、寧夏、江西、チベットの8つの省、自治区、直轄市から選ばれた作品160点が展示された。会期は25日まで。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020101900606

    第7回北京国際ペット用品展覧会開催  16日、第7回北京国際ペット用品展覧会で展示品を熱心に見る来場者。中国北京市朝陽区の中国国際展覧センター(旧館)で15日から、第7回北京国際ペット用品展覧会(チャイナ・ペット・エキスポ)が開かれている。会期は18日まで。(北京=新華社記者/劉蓮芬)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020101900884

    天津美術館で美術、書道、写真作品の巡回展  16日、天津美術館で作品を鑑賞する来場者。中国天津市の天津美術館で16日、第4回大衆美術・書道・撮影作品巡回展が開幕し、雲南、天津、青海、貴州、内モンゴル、寧夏、江西、チベットの8つの省、自治区、直轄市から選ばれた作品160点が展示された。会期は25日まで。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020101900768

    第7回北京国際ペット用品展覧会開催  16日、第7回北京国際ペット用品展覧会で展示品を熱心に見る来場者。中国北京市朝陽区の中国国際展覧センター(旧館)で15日から、第7回北京国際ペット用品展覧会(チャイナ・ペット・エキスポ)が開かれている。会期は18日まで。(北京=新華社記者/劉蓮芬)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020101900780

    北京で青海チベット高原の各民族の新生活をテーマにした写真展  16日、写真展「晴れた空」で、作品を見つめる来場者。中国北京市の中国文芸家之家展覧館で16日、青海チベット高原で暮らす各民族の新しい生活をテーマにした写真展「晴れた空」が開幕した。同展には101点の作品が展示されている。(北京=新華社記者/金良快)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020101900963

    上海国際芸術品取引月間が開幕、アートタワーもオープン  16日、上海国際芸術品取引月間の一環として「西岸芸島アートタワー」で開かれたタンカ作品展。中国上海市で16日、第2回上海国際芸術品取引月間が始まった。同市徐匯区浜江エリアの「西岸芸島アートタワー」も同時にオープンした。上海国際芸術品取引月間は、同市が国内外の文化芸術界を後押しするために開く展示・取引イベント。昨年第1回が開かれ、今年は2回目となる。来月15日までの会期中、各種アート作品の取引イベントが100件以上行われる。(上海=新華社記者/許暁青)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020101900965

    漆から生まれる美、漆絵作品展がスタート江西省  16日、作品を鑑賞する来場者。中国江西省南昌市で16日、「江西省漆絵師育成プロジェクト修了生作品展」が始まった。江西省漆絵師育成プロジェクトは江西科技師範大学が主催し、作品展には2018年から19年に同プロジェクトに参加した学生35人と指導教師が制作した100点近い作品が展示された。観覧は無料で、会期は20日まで。その後、同省贛州(かんしゅう)市と吉安市でも展示が予定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020101900631

    上海国際芸術品取引月間が開幕、アートタワーもオープン  16日、上海国際芸術品取引月間の一環として「西岸芸島アートタワー」で展示された作品。中国上海市で16日、第2回上海国際芸術品取引月間が始まった。同市徐匯区浜江エリアの「西岸芸島アートタワー」も同時にオープンした。上海国際芸術品取引月間は、同市が国内外の文化芸術界を後押しするために開く展示・取引イベント。昨年第1回が開かれ、今年は2回目となる。来月15日までの会期中、各種アート作品の取引イベントが100件以上行われる。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像