検索結果 20,861 件中 1 件 〜 50
  1. 2020033103482

    足立美術館に新館オープン  魯山人館の「いろは屛風」=島根県安来市

  2. 2020033103401

    足立美術館に新館オープン  魯山人館の「金らむ手津本」=島根県安来市

  3. 2020033103348

    足立美術館に新館オープン  足立美術館の新館「魯山人館」=島根県安来市

  4. 2020033102357

    「子どもプラス」「休館美術館がネット発信」 休館美術館がネット発信  「ニコニコ美術館」の中継を大阪市立東洋陶磁美術館で解説する出川哲朗館長(中央)=大阪市

  5. 2020033100036

    コロナ休館中にゴッホ盗難  ゴッホの絵画が盗まれたオランダ中部ラーレンのシンガー・ラーレン美術館=30日(ロイター=共同)

  6. 2020032900132

    米兵研修に資料館活用  米兵の研修に活用されている沖縄市戦後文化資料展示館ヒストリート=2月、沖縄県沖縄市

  7. 2020032800440

    軽やかな生き方にヒント  向田邦子さんの遺品などが並ぶ、かごしま近代文学館の常設展示室=2019年12月、鹿児島市

  8. 2020032702347

    意見割れた芸術祭検証委  3回目の検証委後、取材に応じる津田大介氏=27日午後、名古屋市

  9. 2020032702344

    意見割れた芸術祭検証委  3回目の検証委を終え取材に応じる山本庸幸座長=27日午後、名古屋市

  10. 2020032702326

    意見割れた芸術祭検証委  企画展「表現の不自由展・その後」を開催した国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」を巡る3回目の検証委=27日、名古屋市

  11. 2020032701297

    検証委、不支出を容認   企画展「表現の不自由展・その後」を開催した国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」を巡る3回目の検証委を終え、山本庸幸座長(右)と言葉を交わす河村たかし名古屋市長=27日午後

  12. 2020032701281

    検証委、不支出を容認  企画展「表現の不自由展・その後」を開催した国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」を巡る3回目の検証委で、あいさつする河村たかし名古屋市長=27日午後

  13. 2020032700899

    名古屋市検証委が報告書  企画展「表現の不自由展・その後」を開催した国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」を巡る3回目の検証委=27日午前、名古屋市

  14. 2020032700852

    名古屋市検証委が報告書  企画展「表現の不自由展・その後」を開催した国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」を巡る3回目の検証委に臨む河村たかし名古屋市長=27日午前

  15. 2020032700851

    名古屋市検証委が報告書  企画展「表現の不自由展・その後」を開催した国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」を巡る3回目の検証委=27日午前、名古屋市

  16. 2020032700569

    「ひと・まち・東海」 犠牲者、加害者の思い絵に  アトリエでキャンバスに向かう画家の弓指寛治さん=名古屋市

  17. 2020032609597

    井上ひさし構想の劇場危機  演劇やコンサートが開かれる劇場を紹介する遠藤征広事務局長。残響音を抑えた設計になっている=山形市

  18. 2020032900328

    「新華社」 山東省済南市の公共文化施設が再開  25日、山東省の済南市芸術館で絵画展を鑑賞する市民。中国山東省済南市で25日、図書館や美術館、博物館などの一般開放が再開された。新型コロナウイルスの影響により、市内の公共文化施設は1月24日から閉館していた。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2020032900411

    「新華社」 周恩来生誕122周年を記念した特別企画展、上海で開幕  24日、特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」の会場。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理の生誕122周年を記念した特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」が24日、中国共産党第一次全国代表大会会址記念館で始まった。同記念館と中国共産党代表団駐上海弁事処記念館(周公館)が企画した。古い写真や同館が所蔵する貴重な品々など約160点を展示。周恩来氏と日本各界の人々とのさまざまな時代の友好的交流や深い友情、周恩来氏が中日友好事業の発展に果たした優れた貢献などを振り返る。周恩来氏の豊富で多彩な対日外交の実績や日本との外交を巡る考え方などを体系的に紹介している。展示ホールの2階には日本の創価学会が周恩来氏を記念して植えた桜の木「周桜」をイメージした桜の木も設置された。来場者は見学後、桜をかたどったしおりに言葉を記し、枝につるすことができる。会期は5月5日まで。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2020032900385

    「新華社」 周恩来生誕122周年を記念した特別企画展、上海で開幕  24日、日本の代表団が上海を訪れた際に寄贈した記念の横断幕。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理の生誕122周年を記念した特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」が24日、中国共産党第一次全国代表大会会址記念館で始まった。同記念館と中国共産党代表団駐上海弁事処記念館(周公館)が企画した。古い写真や同館が所蔵する貴重な品々など約160点を展示。周恩来氏と日本各界の人々とのさまざまな時代の友好的交流や深い友情、周恩来氏が中日友好事業の発展に果たした優れた貢献などを振り返る。周恩来氏の豊富で多彩な対日外交の実績や日本との外交を巡る考え方などを体系的に紹介している。展示ホールの2階には日本の創価学会が周恩来氏を記念して植えた桜の木「周桜」をイメージした桜の木も設置された。来場者は見学後、桜をかたどったしおりに言葉を記し、枝につるすことができる。会期は5月5日まで。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2020032900403

    「新華社」 周恩来生誕122周年を記念した特別企画展、上海で開幕  24日、周恩来元総理が編集した覚悟社発行の「覚悟」の表紙(右)と、周恩来氏や趙世炎(ちょう・せいえん)氏らがパリで旅欧中国少年共産党を結成し、創刊した機関誌「少年」(左)。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理の生誕122周年を記念した特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」が24日、中国共産党第一次全国代表大会会址記念館で始まった。同記念館と中国共産党代表団駐上海弁事処記念館(周公館)が企画した。古い写真や同館が所蔵する貴重な品々など約160点を展示。周恩来氏と日本各界の人々とのさまざまな時代の友好的交流や深い友情、周恩来氏が中日友好事業の発展に果たした優れた貢献などを振り返る。周恩来氏の豊富で多彩な対日外交の実績や日本との外交を巡る考え方などを体系的に紹介している。展示ホールの2階には日本の創価学会が周恩来氏を記念して植えた桜の木「周桜」をイメージした桜の木も設置された。来場者は見学後、桜をかたどったしおりに言葉を記し、枝につるすことができる。会期は5月5日まで。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2020033004387

    「新華社」 周恩来生誕122周年を記念した特別企画展、上海で開幕  24日、展示ホール2階に設けられた「周桜」をイメージした桜の木。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理の生誕122周年を記念した特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」が24日、中国共産党第一次全国代表大会会址記念館で始まった。同記念館と中国共産党代表団駐上海弁事処記念館(周公館)が企画した。古い写真や同館が所蔵する貴重な品々など約160点を展示。周恩来氏と日本各界の人々とのさまざまな時代の友好的交流や深い友情、周恩来氏が中日友好事業の発展に果たした優れた貢献などを振り返る。周恩来氏の豊富で多彩な対日外交の実績や日本との外交を巡る考え方などを体系的に紹介している。展示ホールの2階には日本の創価学会が周恩来氏を記念して植えた桜の木「周桜」をイメージした桜の木も設置された。来場者は見学後、桜をかたどったしおりに言葉を記し、枝につるすことができる。会期は5月5日まで。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2020032900393

    「新華社」 周恩来生誕122周年を記念した特別企画展、上海で開幕  24日、周恩来元総理が編集した敬業楽群会発行の「敬業」(右)と南開学校発行の「校風」(中央)。周恩来氏は多くの文章を執筆し両誌で発表した。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理の生誕122周年を記念した特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」が24日、中国共産党第一次全国代表大会会址記念館で始まった。同記念館と中国共産党代表団駐上海弁事処記念館(周公館)が企画した。古い写真や同館が所蔵する貴重な品々など約160点を展示。周恩来氏と日本各界の人々とのさまざまな時代の友好的交流や深い友情、周恩来氏が中日友好事業の発展に果たした優れた貢献などを振り返る。周恩来氏の豊富で多彩な対日外交の実績や日本との外交を巡る考え方などを体系的に紹介している。展示ホールの2階には日本の創価学会が周恩来氏を記念して植えた桜の木「周桜」をイメージした桜の木も設置された。来場者は見学後、桜をかたどったしおりに言葉を記し、枝につるすことができる。会期は5月5日まで。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2020032900400

    「新華社」 周恩来生誕122周年を記念した特別企画展、上海で開幕  24日、見学を終えた来場者が周恩来元総理への思いを記し、枝につるした桜をかたどったしおり。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理の生誕122周年を記念した特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」が24日、中国共産党第一次全国代表大会会址記念館で始まった。同記念館と中国共産党代表団駐上海弁事処記念館(周公館)が企画した。古い写真や同館が所蔵する貴重な品々など約160点を展示。周恩来氏と日本各界の人々とのさまざまな時代の友好的交流や深い友情、周恩来氏が中日友好事業の発展に果たした優れた貢献などを振り返る。周恩来氏の豊富で多彩な対日外交の実績や日本との外交を巡る考え方などを体系的に紹介している。展示ホールの2階には日本の創価学会が周恩来氏を記念して植えた桜の木「周桜」をイメージした桜の木も設置された。来場者は見学後、桜をかたどったしおりに言葉を記し、枝につるすことができる。会期は5月5日まで。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2020032300028

    「スクランブル」 障害ある人の「異彩」放て  岩手県花巻市の「るんびにい美術館」のアトリエで活動するアーティストら=2月

  26. 2020032300027

    「スクランブル」 障害ある人の「異彩」放て  「るんびにい美術館」のアトリエで活動するアーティスト=2月、岩手県花巻市

  27. 2020032300024

    「スクランブル」 障害ある人の「異彩」放て  「るんびにい美術館」で商品として取り扱われている作品を披露する知的障害のあるアーティスト=2月、岩手県花巻市

  28. 2020032200064

    「海外フォト」 接触を避け  米カリフォルニア州で、マスクをした2人がキスする様子を描くアーティスト。新型コロナウイルスの影響は芸術にも拡大?(ゲッティ=共同)

  29. 2020032900387

    「新華社」 儒学者・朱熹を育んだ歴史文化の街福建省五夫鎮をゆく  21日、五夫鎮にある民俗文化博物館を見学する観光客。中国福建省武夷山(ぶいさん)市五夫鎮は、1700年以上の歴史を持ち、朱子学(程朱理学)の集大成者である南宋の儒学者、朱熹(しゅ・き1130~1200年)の故郷として知られる。朱熹は同鎮で40年以上にわたり師について学んだ。興賢書院や朱子巷、紫陽楼などの古跡が残り、武夷山に育まれた「武夷文化遺産」の重要な構成要素となっている同鎮は、2010年に「中国歴史文化名鎮」に登録された。(武夷山=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2020033004525

    「新華社」 スイミツトウの里で桃の花が満開江蘇省無錫市  21日、江蘇省無錫市恵山区陽山鎮桃の花の海で絵を描く芸術家。中国江蘇省無錫市恵山区の陽山鎮では春を迎え、数万ムー(1ムー=約667平方メートル)の桃の花が満開となってピンクの花の海が広がり、夢のような幻想的風景を見せている。同鎮は中国で有名な「スイミツトウ(水蜜桃)の里」で、スイミツトウ栽培に700年以上の歴史を持つ。昨年の総生産量は2万トン余り、生産額は6億3千万元(1元=約16円)に達している。(南京=新華社配信/朱文忠)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2020032900384

    「新華社」 儒学者・朱熹を育んだ歴史文化の街福建省五夫鎮をゆく  21日、五夫鎮の民俗文化博物館を訪れた観光客に茶を淹れる茶芸師。中国福建省武夷山(ぶいさん)市五夫鎮は、1700年以上の歴史を持ち、朱子学(程朱理学)の集大成者である南宋の儒学者、朱熹(しゅ・き1130~1200年)の故郷として知られる。朱熹は同鎮で40年以上にわたり師について学んだ。興賢書院や朱子巷、紫陽楼などの古跡が残り、武夷山に育まれた「武夷文化遺産」の重要な構成要素となっている同鎮は、2010年に「中国歴史文化名鎮」に登録された。(武夷山=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2020032315115

    「新華社」 上海西岸美術館、ポンピドーセンター所蔵作品展を再開  20日、西岸美術館の外観。中国上海市徐匯(じょかい)区浜江エリアの西岸美術館で20日、中仏文化交流で重要な意義を持つフランス・パリ「ポンピドーセンター所蔵作品展」が、新型コロナウイルスの影響による一時休館を経て、一般公開を再開した。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2020032314982

    「新華社」 上海西岸美術館、ポンピドーセンター所蔵作品展を再開  20日、西岸美術館で作品を鑑賞する人。中国上海市徐匯(じょかい)区浜江エリアの西岸美術館で20日、中仏文化交流で重要な意義を持つフランス・パリ「ポンピドーセンター所蔵作品展」が、新型コロナウイルスの影響による一時休館を経て、一般公開を再開した。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2020033004406

    「新華社」 収集家が集めたモンゴル族の古い楽器内モンゴル自治区  20日、自ら収集したアルタイ・ヤタガのレプリカを見せるハスバガンさん。彼の説明によると、伝承が途絶えて久しいこの琴はモンゴルの遊牧民が山の洞窟の中で発見したという。考古学者の考証によれば、すでに1400年余りの歴史を有しているという。原品はモンゴル国家博物館に所蔵されており、モンゴル社会科学院の研究者が原品に基づいてレプリカを制作し、アルタイ・ヤタガと命名した。中国内モンゴル自治区の収集家ハスバガンさんは、中国、モンゴル、ロシアなどの地に伝わるモンゴル族古来の民族楽器を20年余りにわたって集め続けている。数百年の歴史を持つこれらの民族楽器には、古から伝わる物語が弦に刻まれ、また胴の中にとどめられており、人々の思いを遠い遊牧の年月へと連れ戻してくれる。(フフホト=新華社記者/王春燕)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2020033004436

    「新華社」 収集家が集めたモンゴル族の古い楽器内モンゴル自治区  20日、ハスバガンさんの個人博物館内に陳列された、各地から収集した民族楽器。中国内モンゴル自治区の収集家ハスバガンさんは、中国、モンゴル、ロシアなどの地に伝わるモンゴル族古来の民族楽器を20年余りにわたって集め続けている。数百年の歴史を持つこれらの民族楽器には、古から伝わる物語が弦に刻まれ、また胴の中にとどめられており、人々の思いを遠い遊牧の年月へと連れ戻してくれる。(フフホト=新華社記者/王春燕)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2020033004556

    「新華社」 収集家が集めたモンゴル族の古い楽器内モンゴル自治区  20日、ハスバガンさんの個人博物館内に陳列された、各地から収集した各種の馬頭琴(モリンホール)。中国内モンゴル自治区の収集家ハスバガンさんは、中国、モンゴル、ロシアなどの地に伝わるモンゴル族古来の民族楽器を20年余りにわたって集め続けている。数百年の歴史を持つこれらの民族楽器には、古から伝わる物語が弦に刻まれ、また胴の中にとどめられており、人々の思いを遠い遊牧の年月へと連れ戻してくれる。(フフホト=新華社記者/王春燕)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2020032314088

    「新華社」 上海西岸美術館、ポンピドーセンター所蔵作品展を再開  20日、西岸美術館で作品を鑑賞する人。中国上海市徐匯(じょかい)区浜江エリアの西岸美術館で20日、中仏文化交流で重要な意義を持つフランス・パリ「ポンピドーセンター所蔵作品展」が、新型コロナウイルスの影響による一時休館を経て、一般公開を再開した。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2020032314116

    「新華社」 上海西岸美術館、ポンピドーセンター所蔵作品展を再開  20日、西岸美術館で作品を鑑賞する人。中国上海市徐匯(じょかい)区浜江エリアの西岸美術館で20日、中仏文化交流で重要な意義を持つフランス・パリ「ポンピドーセンター所蔵作品展」が、新型コロナウイルスの影響による一時休館を経て、一般公開を再開した。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2020032609059

    「新華社」 兵馬俑、25日から公開再開陝西省西安市  20日、再開を控えた秦始皇帝陵博物院の施設を消毒する従業員。中国内外で知名度の高い陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院が25日、2カ月間の臨時休館を経て開館した。約8千体の兵馬俑を所蔵している同博物院は、情報認証、バーコードの読み取り、検温などを行い、入場制限や見学順路の振り分けを厳格に実施する。(西安=新華社配信/張天柱)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2020033003747

    「新華社」 古壁画に西洋絵画の要素新感覚が庶民に人気山西省忻州市  19日、忻州市の忻州古城。中国仏教四大名山の一つ、五台山のある山西省忻州(きんしゅう)市では、新型コロナウイルスの感染拡大で閉鎖されていた古城風景区も再び開放され、エリア内にある壁画館、五台山修渊島壁画芸術館が人気スポットとなっている。本来は石窟や寺院の壁面に描かれている古壁画だが、今では芸術家の手により新たな芸術作品となり、一般家庭に飾られる機会も増えている。(太原=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2020033003760

    「新華社」 古壁画に西洋絵画の要素新感覚が庶民に人気山西省忻州市  19日、忻州古城の関帝廟禅堂に飾られている五台山修渊島壁画芸術館の王雲峰(おう・うんほう)館長の作品「釈迦牟尼説法図」。中国仏教四大名山の一つ、五台山のある山西省忻州(きんしゅう)市では、新型コロナウイルスの感染拡大で閉鎖されていた古城風景区も再び開放され、エリア内にある壁画館、五台山修渊島壁画芸術館が人気スポットとなっている。本来は石窟や寺院の壁面に描かれている古壁画だが、今では芸術家の手により新たな芸術作品となり、一般家庭に飾られる機会も増えている。(太原=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2020033003744

    「新華社」 古壁画に西洋絵画の要素新感覚が庶民に人気山西省忻州市  19日、忻州古城の修渊島壁画館。中国仏教四大名山の一つ、五台山のある山西省忻州(きんしゅう)市では、新型コロナウイルスの感染拡大で閉鎖されていた古城風景区も再び開放され、エリア内にある壁画館、五台山修渊島壁画芸術館が人気スポットとなっている。本来は石窟や寺院の壁面に描かれている古壁画だが、今では芸術家の手により新たな芸術作品となり、一般家庭に飾られる機会も増えている。(太原=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2020033003758

    「新華社」 古壁画に西洋絵画の要素新感覚が庶民に人気山西省忻州市  19日、自身の作品の前に立つ五台山修渊島壁画芸術館の王雲峰(おう・うんほう)館長。中国仏教四大名山の一つ、五台山のある山西省忻州(きんしゅう)市では、新型コロナウイルスの感染拡大で閉鎖されていた古城風景区も再び開放され、エリア内にある壁画館、五台山修渊島壁画芸術館が人気スポットとなっている。本来は石窟や寺院の壁面に描かれている古壁画だが、今では芸術家の手により新たな芸術作品となり、一般家庭に飾られる機会も増えている。(太原=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2020031803344

    人物 20185 荻須高徳の展示美術館建設へ  自作の前に立つ荻須高徳氏=出稿1981(昭和56)年1月5日、フランス・パリの荻須高徳氏宅で1980年10月に撮影(56年内地113)

  45. 2020031400051

    ハーフの生きづらさ共有  インスタグラムでイラスト作品「ハーフ、日本に生きて。」を発信している、デザイナーのみちみちるさん=1月、福岡市

  46. 2020031303623

    元年国内 10958 写真が生まれて150年  明治初年の東京・銀座。人力車や街灯が写っている。内田九一撮影の鶏卵紙(長崎市立博物館蔵) 

  47. 2020031702608

    「新華社」 上海博物館、一般公開を再開  13日、上海博物館に入館する来館者。中国の上海博物館が13日、50日間の休館を終えて一般公開を再開した。インターネットでの実名予約が必要となり、入館時には検温、館内ではマスク着用がそれぞれ求められるほか、同館では来館者数を制限し、消毒などの感染予防・抑制措置を強化している。鑑真(がんじん)和上の「苦難を乗り越え、中日交流を推進する」精神をさらに人々に伝えるために、当初は2月16日に終了予定だった「滄海の虹:唐招提寺鑑真文物・東山魁夷障壁画展」(日本語名:鑑真和上と唐招提寺東山魁夷作品展)は4月5日まで延長された。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2020031702602

    「新華社」 上海博物館、一般公開を再開  13日、上海博物館で日本の国宝「金亀舎利塔」(唐招提寺蔵)を鑑賞する来館者。中国の上海博物館が13日、50日間の休館を終えて一般公開を再開した。インターネットでの実名予約が必要となり、入館時には検温、館内ではマスク着用がそれぞれ求められるほか、同館では来館者数を制限し、消毒などの感染予防・抑制措置を強化している。鑑真(がんじん)和上の「苦難を乗り越え、中日交流を推進する」精神をさらに人々に伝えるために、当初は2月16日に終了予定だった「滄海の虹:唐招提寺鑑真文物・東山魁夷障壁画展」(日本語名:鑑真和上と唐招提寺東山魁夷作品展)は4月5日まで延長された。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2020031702603

    「新華社」 上海博物館、一般公開を再開  13日、上海博物館で検温チェックを受ける来館者。中国の上海博物館が13日、50日間の休館を終えて一般公開を再開した。インターネットでの実名予約が必要となり、入館時には検温、館内ではマスク着用がそれぞれ求められるほか、同館では来館者数を制限し、消毒などの感染予防・抑制措置を強化している。鑑真(がんじん)和上の「苦難を乗り越え、中日交流を推進する」精神をさらに人々に伝えるために、当初は2月16日に終了予定だった「滄海の虹:唐招提寺鑑真文物・東山魁夷障壁画展」(日本語名:鑑真和上と唐招提寺東山魁夷作品展)は4月5日まで延長された。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2020031702523

    「新華社」 上海博物館、一般公開を再開  13日、上海博物館で特別展「滄海の虹:唐招提寺鑑真文物・東山魁夷障壁画展」を鑑賞する来館者。中国の上海博物館が13日、50日間の休館を終えて一般公開を再開した。インターネットでの実名予約が必要となり、入館時には検温、館内ではマスク着用がそれぞれ求められるほか、同館では来館者数を制限し、消毒などの感染予防・抑制措置を強化している。鑑真(がんじん)和上の「苦難を乗り越え、中日交流を推進する」精神をさらに人々に伝えるために、当初は2月16日に終了予定だった「滄海の虹:唐招提寺鑑真文物・東山魁夷障壁画展」(日本語名:鑑真和上と唐招提寺東山魁夷作品展)は4月5日まで延長された。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像