検索結果 1,366 件中 1 件 〜 50
  1. 2020040104144

    「新華社」 済南黄河トンネルの建設工事が全面再開山東省  27日、済南黄河トンネルプロジェクトの建設現場の全景。(小型無人機から)中国インフラ建設大手の中国鉄建は27日、傘下の鉄建十四局集団が山東省済南市の済南黄河トンネルの工事を全面的に再開したと明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、春節(旧正月)休暇から中断していた。建設現場ではシールドマシン「泰山号」が地表との距離が最大となる黄河堤防を無事に貫通し、河川横断の段階に入った。作業は現在、黄河南岸に向け整然と進められているという。同トンネルは「万里黄河の第一トンネル」とも呼ばれている。全長4760メートルで、うち2519メートルがシールドトンネル。黄河を横断する初めての道路・鉄道一体型トンネルとなる。(済南=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2020040104134

    「新華社」 済南黄河トンネルの建設工事が全面再開山東省  27日、済南黄河トンネルプロジェクトの建設現場の全景。(小型無人機から)中国インフラ建設大手の中国鉄建は27日、傘下の鉄建十四局集団が山東省済南市の済南黄河トンネルの工事を全面的に再開したと明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、春節(旧正月)休暇から中断していた。建設現場ではシールドマシン「泰山号」が地表との距離が最大となる黄河堤防を無事に貫通し、河川横断の段階に入った。作業は現在、黄河南岸に向け整然と進められているという。同トンネルは「万里黄河の第一トンネル」とも呼ばれている。全長4760メートルで、うち2519メートルがシールドトンネル。黄河を横断する初めての道路・鉄道一体型トンネルとなる。(済南=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2020040104232

    「新華社」 甕開高速の開州湖特大橋、主塔本体が完成貴州省  27日、開州湖特大橋で行われた主塔頂上部へのコンクリート注入作業。(小型無人機から)中国貴州省で建設中の甕開(ようかい)高速道路(甕安県~開陽県)で27日、開州湖特大橋の主塔構造体の頂上部をふさぐ工事が完了し、主塔本体が完成した。橋の全長は1257メートル。主塔の高さは139メートル、主径間は1100メートルに達し、総投資額は10億元(1元=約15円)を超える。中国中鉄(中国国有鉄道建設大手)傘下の中鉄広州工程局集団が建設を担った。(貴陽=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2020040104223

    「新華社」 甕開高速の開州湖特大橋、主塔本体が完成貴州省  27日、開州湖特大橋で行われた主塔頂上部へのコンクリート注入作業。(小型無人機から)中国貴州省で建設中の甕開(ようかい)高速道路(甕安県~開陽県)で27日、開州湖特大橋の主塔構造体の頂上部をふさぐ工事が完了し、主塔本体が完成した。橋の全長は1257メートル。主塔の高さは139メートル、主径間は1100メートルに達し、総投資額は10億元(1元=約15円)を超える。中国中鉄(中国国有鉄道建設大手)傘下の中鉄広州工程局集団が建設を担った。(貴陽=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2020040104214

    「新華社」 甕開高速の開州湖特大橋、主塔本体が完成貴州省  26日、開州湖特大橋の主塔。(小型無人機から)中国貴州省で建設中の甕開(ようかい)高速道路(甕安県~開陽県)で27日、開州湖特大橋の主塔構造体の頂上部をふさぐ工事が完了し、主塔本体が完成した。橋の全長は1257メートル。主塔の高さは139メートル、主径間は1100メートルに達し、総投資額は10億元(1元=約15円)を超える。中国中鉄(中国国有鉄道建設大手)傘下の中鉄広州工程局集団が建設を担った。(貴陽=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2020040104217

    「新華社」 甕開高速の開州湖特大橋、主塔本体が完成貴州省  26日、開州湖特大橋の主塔。(小型無人機から)中国貴州省で建設中の甕開(ようかい)高速道路(甕安県~開陽県)で27日、開州湖特大橋の主塔構造体の頂上部をふさぐ工事が完了し、主塔本体が完成した。橋の全長は1257メートル。主塔の高さは139メートル、主径間は1100メートルに達し、総投資額は10億元(1元=約15円)を超える。中国中鉄(中国国有鉄道建設大手)傘下の中鉄広州工程局集団が建設を担った。(貴陽=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2020040104239

    「新華社」 甕開高速の開州湖特大橋、主塔本体が完成貴州省  26日、開州湖特大橋の主塔。(小型無人機から)中国貴州省で建設中の甕開(ようかい)高速道路(甕安県~開陽県)で27日、開州湖特大橋の主塔構造体の頂上部をふさぐ工事が完了し、主塔本体が完成した。橋の全長は1257メートル。主塔の高さは139メートル、主径間は1100メートルに達し、総投資額は10億元(1元=約15円)を超える。中国中鉄(中国国有鉄道建設大手)傘下の中鉄広州工程局集団が建設を担った。(貴陽=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2020040104271

    「新華社」 甕開高速の開州湖特大橋、主塔本体が完成貴州省  26日、開州湖特大橋の主塔。(小型無人機から)中国貴州省で建設中の甕開(ようかい)高速道路(甕安県~開陽県)で27日、開州湖特大橋の主塔構造体の頂上部をふさぐ工事が完了し、主塔本体が完成した。橋の全長は1257メートル。主塔の高さは139メートル、主径間は1100メートルに達し、総投資額は10億元(1元=約15円)を超える。中国中鉄(中国国有鉄道建設大手)傘下の中鉄広州工程局集団が建設を担った。(貴陽=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2020040104227

    「新華社」 甕開高速の開州湖特大橋、主塔本体が完成貴州省  26日、開州湖特大橋の主塔。(小型無人機から)中国貴州省で建設中の甕開(ようかい)高速道路(甕安県~開陽県)で27日、開州湖特大橋の主塔構造体の頂上部をふさぐ工事が完了し、主塔本体が完成した。橋の全長は1257メートル。主塔の高さは139メートル、主径間は1100メートルに達し、総投資額は10億元(1元=約15円)を超える。中国中鉄(中国国有鉄道建設大手)傘下の中鉄広州工程局集団が建設を担った。(貴陽=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2020032900336

    「新華社」 急ピッチで進む線路保守作業内モンゴル自治区  23日、京包線内モンゴル自治区区間で作業する工事車両。(小型無人機から)中国国内で新型コロナウイルスの流行が落ち着き始めたことを受け、北京市と内モンゴル自治区包頭市を結ぶ中国鉄道京包線の内モンゴル自治区区間の一部で23日、集中保守作業が始まった。今回の作業は主に道床の清掃、レール交換、枕木の下のバラスト(砂利や砕石)の締め固めなどで、京包線全線の第1期集中保守作業は5月30日までに終了する予定。100年の歴史を持つ京包線は中国北部、北西部の重要な幹線鉄道で、内モンゴル自治区と山西省で産出した石炭を運び出す主要ルートでもある。今回の作業により列車運行の安定性と乗客の快適性が向上することになる。(フフホト=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2020032900290

    「新華社」 急ピッチで進む線路保守作業内モンゴル自治区  23日、京包線内モンゴル自治区区間で保守作業を行う作業員。(小型無人機から)中国国内で新型コロナウイルスの流行が落ち着き始めたことを受け、北京市と内モンゴル自治区包頭市を結ぶ中国鉄道京包線の内モンゴル自治区区間の一部で23日、集中保守作業が始まった。今回の作業は主に道床の清掃、レール交換、枕木の下のバラスト(砂利や砕石)の締め固めなどで、京包線全線の第1期集中保守作業は5月30日までに終了する予定。100年の歴史を持つ京包線は中国北部、北西部の重要な幹線鉄道で、内モンゴル自治区と山西省で産出した石炭を運び出す主要ルートでもある。今回の作業により列車運行の安定性と乗客の快適性が向上することになる。(フフホト=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2020031702450

    「新華社」 中国・ラオス鉄道、電化工事が本格化  15日、ビエンチャンの北部にある中国・ラオス鉄道建設工事現場で架線柱を設置する作業員。(小型無人機から)中国中鉄武漢電気化局は15日、ラオスの首都ビエンチャン北部にある中国・ラオス鉄道建設プロジェクトの工事現場で、建設を請け負っている供電用架線網工事で最初となる架線柱を設置し、鉄道電化工事は本格的工事段階に入った。中国・ラオス鉄道は中国の「一帯一路」構想とラオスの「閉鎖的な内陸国から各国をつなぐ国へ」国家戦略を結び付けるプロジェクトで、北端となるラオス・中国国境口岸(通関地)のボーテンから南端のビエンチャンまで全長414キロ。中国の管理基準と技術標準を全面的に採用し、設計速度は時速160キロで、電化旅客・貨物輸送鉄道として運営する。建設工事は2016年12月に全面的に開始されており、21年12月に開通の予定。(ビエンチャン=新華社配信/劉艾倫)=2020(令和2)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2020031702385

    「新華社」 中国・ラオス鉄道、電化工事が本格化  15日、ビエンチャンの北部にある中国・ラオス鉄道建設工事現場で架線柱を設置する作業員。(小型無人機から)中国中鉄武漢電気化局は15日、ラオスの首都ビエンチャン北部にある中国・ラオス鉄道建設プロジェクトの工事現場で、建設を請け負っている供電用架線網工事で最初となる架線柱を設置し、鉄道電化工事は本格的工事段階に入った。中国・ラオス鉄道は中国の「一帯一路」構想とラオスの「閉鎖的な内陸国から各国をつなぐ国へ」国家戦略を結び付けるプロジェクトで、北端となるラオス・中国国境口岸(通関地)のボーテンから南端のビエンチャンまで全長414キロ。中国の管理基準と技術標準を全面的に採用し、設計速度は時速160キロで、電化旅客・貨物輸送鉄道として運営する。建設工事は2016年12月に全面的に開始されており、21年12月に開通の予定。(ビエンチャン=新華社配信/劉艾倫)=2020(令和2)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2020031400476

    「東日本大震災9年」 常磐線、乗客回復は多難  JR常磐線が全線運行再開し、双葉駅(右下)から浪江駅に向かう列車(中央)=14日、福島県双葉町(小型無人機から)

  15. 2020031400171

    高輪ゲートウェイが開業  開業した東京都港区にあるJR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ」(画面中央)=14日午前(共同通信社ヘリから)

  16. 2020031400112

    高輪ゲートウェイが開業  開業したJR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ」。奥は品川駅=14日午前、東京都港区(共同通信社ヘリから)

  17. 2020031400111

    高輪ゲートウェイが開業  開業したJR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ」=14日午前、東京都港区(共同通信社ヘリから)

  18. 2020031400110

    高輪ゲートウェイが開業  開業したJR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ」=14日午前、東京都港区(共同通信社ヘリから)

  19. 2020031400109

    高輪ゲートウェイが開業  開業したJR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ」=14日午前、東京都港区(共同通信社ヘリから)

  20. 2020031400108

    「東日本大震災9年」 JR常磐線、全線運行再開  JR常磐線の全線運転が再開し、不通区間にあった双葉駅に入る列車(中央下)。左奥は東京電力福島第1原発=14日午前5時57分、福島県双葉町(小型無人機から)

  21. 2020031400107

    「東日本大震災9年」 JR常磐線、全線運行再開  JR常磐線の全線運転が再開し、双葉駅を出発する列車(右下)。奥は東京電力福島第1原発=14日午前5時59分、福島県双葉町(小型無人機から)

  22. 2020031400048

    「東日本大震災9年」 JR常磐線、全線運行再開  全線運行再開を前に、不通区間を走るJR常磐線の車両。奥は東京電力福島第1原発=11日、福島県双葉町(小型無人機から)

  23. 2020031303577

    「東日本大震災9年」 JR常磐線きょう全線再開  JR夜ノ森駅に停車する常磐線の試運転車両=10日、福島県富岡町(小型無人機から)

  24. 2020031005606

    「東日本大震災9年」 きょう東日本大震災9年  14日の全線運行再開に向け、試運転中のJR常磐線の車両が停車する夜ノ森駅=10日午後、福島県富岡町(小型無人機から)

  25. 2020031005605

    「東日本大震災9年」 きょう東日本大震災9年  14日の全線運行再開に向け、試運転中のJR常磐線の車両が停車する夜ノ森駅=10日午後、福島県富岡町(小型無人機から)

  26. 2020030204827

    東日本大震災9年1㌻特集「被災3県の鉄道」 常磐線再開に地元冷ややか  試運転でJR常磐線の夜ノ森駅を通過する車両(右中央)=2月、福島県富岡町(共同通信社ヘリから)

  27. 2020030204822

    東日本大震災9年1㌻特集「被災3県の鉄道」 常磐線再開に地元冷ややか  試運転でJR常磐線の夜ノ森駅を通過する車両=2月、福島県富岡町(共同通信社ヘリから)

  28. 2020030204820

    東日本大震災9年1㌻特集「被災3県の鉄道」 常磐線再開に地元冷ややか  試運転でJR常磐線の大野駅に停車する車両=2月、福島県大熊町(共同通信社ヘリから)

  29. 2020012322729

    「新華社」 白銀の世界を走る「送水列車」吉林省長白山風景区  17日、森林の中の鉄道を走り、送水の目的地に向かう列車。(小型無人機から)中国吉林省長白山風景区では40年来、送水のための1両編成の列車が往復運行され続けている。渾白線(吉林省白山市-安図県二道白河鎮)沿線の辺ぴな火炬溝、影壁山、砬子河など17の作業区や18の駅の従業員と家族500人余り、沿線の2100世帯余りの住民のために生活用水を輸送している。この「送水列車」は40年余りの間に計160万キロを走り、地元の人から森林の中の「命の舟」と呼ばれている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2020012320611

    「新華社」 「春運」を前に高速鉄道で進む点検整備遼寧省瀋陽市  8日、点検整備を終え、中国鉄路瀋陽局集団瀋陽動車段・瀋陽北動車運用所の留置線で出発を待つ高速鉄道の車両。(小型無人機から)中国遼寧省瀋陽市の中国鉄路瀋陽局集団瀋陽動車段(動車組車輌基地)・瀋陽北動車運用所では春運(旧正月前後の帰省・Uターンラッシュに伴う特別輸送態勢)に備え、高速鉄道車両の点検整備が行われている。(瀋陽=新華社記者/楊青)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2020012322412

    「新華社」 「春運」を前に高速鉄道で進む点検整備遼寧省瀋陽市  8日、点検整備を終え、中国鉄路瀋陽局集団瀋陽動車段・瀋陽北動車運用所の留置線で出発を待つ高速鉄道の車両。(小型無人機から)中国遼寧省瀋陽市の中国鉄路瀋陽局集団瀋陽動車段(動車組車輌基地)・瀋陽北動車運用所では春運(旧正月前後の帰省・Uターンラッシュに伴う特別輸送態勢)に備え、高速鉄道車両の点検整備が行われている。(瀋陽=新華社記者/楊青)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2020012322237

    「新華社」 「春運」を前に高速鉄道で進む点検整備遼寧省瀋陽市  8日、点検整備を終え、中国鉄路瀋陽局集団瀋陽動車段・瀋陽北動車運用所の留置線で出発を待つ高速鉄道の車両。(小型無人機から)中国遼寧省瀋陽市の中国鉄路瀋陽局集団瀋陽動車段(動車組車輌基地)・瀋陽北動車運用所では春運(旧正月前後の帰省・Uターンラッシュに伴う特別輸送態勢)に備え、高速鉄道車両の点検整備が行われている。(瀋陽=新華社記者/楊青)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019122800206

    渋谷駅大改造で銀座線運休  大詰めを迎えた東京メトロ銀座線渋谷駅のホーム移設と線路切り替え工事の現場=28日午後(共同通信社ヘリから)

  34. 2019122800205

    渋谷駅大改造で銀座線運休  大詰めを迎えた東京メトロ銀座線渋谷駅のホーム移設と線路切り替え工事の現場=28日午後(共同通信社ヘリから)

  35. 2019122500414

    元年国内 8280 団地駐車場に電車突っ込む  駐車場の車を押しつぶし、団地に迫った先頭車両=1989(平成元)年6月18日午前6時30分、川崎市中原区のJR南武線武蔵小杉駅付近(共同通信社ヘリから)

  36. 2019122500413

    元年国内 8279 団地駐車場に電車突っ込む  駐車場の車を押しつぶし、団地に迫った先頭車両=1989(平成元)年6月18日午前6時、川崎市中原区のJR南武線武蔵小杉駅付近(共同通信社ヘリから)

  37. 2019122000965

    「新華社」 敦煌鉄道、全線開通  16日、敦煌鉄道の大柴旦駅付近の鉄道橋。(小型無人機から)中国の青蔵鉄道(青海省西寧-チベット自治区ラサ)と蘭新鉄道(甘粛省蘭州-新疆ウイグル自治区阿拉山口)を結ぶ敦煌鉄道は18日、甘粛省粛北-青海省馬海区間の開通に伴い、全線開通した。蘭青鉄道(甘粛省蘭州-青海省西寧)、蘭新鉄道、青蔵鉄道とつながり、北西地域初の環状鉄道網を形成した。(ゴルムド=新華社記者/張竜)=2019(令和元)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019121702388

    「新華社」 成都と貴陽を結ぶ高速鉄道が全線開通  16日、成貴高速鉄道の四川省宜賓市興文県区間を通過するC6008号列車。(小型無人機から)中国四川省成都市と貴州省貴陽市を結ぶ成貴高速鉄道が16日、全線開通した。総延長は648キロ、設計時速は250キロとなっている。(成都=新華社記者/江宏景)=2019(令和元)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2019121702309

    「新華社」 成都と貴陽を結ぶ高速鉄道が全線開通  16日、成貴高速鉄道の西渓河大橋を通過する動車組(動力分散式列車)。(小型無人機から)中国四川省成都市と貴州省貴陽市を結ぶ成貴高速鉄道が16日、全線開通した。総延長は648キロ、設計時速は250キロとなっている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)=2019(令和元)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2019122000893

    「新華社」 敦煌鉄道、全線開通  16日、敦煌鉄道の大柴旦駅付近の鉄道橋。(小型無人機から)中国の青蔵鉄道(青海省西寧-チベット自治区ラサ)と蘭新鉄道(甘粛省蘭州-新疆ウイグル自治区阿拉山口)を結ぶ敦煌鉄道は18日、甘粛省粛北-青海省馬海区間の開通に伴い、全線開通した。蘭青鉄道(甘粛省蘭州-青海省西寧)、蘭新鉄道、青蔵鉄道とつながり、北西地域初の環状鉄道網を形成した。(ゴルムド=新華社記者/張竜)=2019(令和元)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019122000894

    「新華社」 敦煌鉄道、全線開通  16日、敦煌鉄道の大柴旦駅付近の鉄道橋。(小型無人機から)中国の青蔵鉄道(青海省西寧-チベット自治区ラサ)と蘭新鉄道(甘粛省蘭州-新疆ウイグル自治区阿拉山口)を結ぶ敦煌鉄道は18日、甘粛省粛北-青海省馬海区間の開通に伴い、全線開通した。蘭青鉄道(甘粛省蘭州-青海省西寧)、蘭新鉄道、青蔵鉄道とつながり、北西地域初の環状鉄道網を形成した。(ゴルムド=新華社記者/張竜)=2019(令和元)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019122000926

    「新華社」 敦煌鉄道、全線開通  15日、青海省と甘粛省の省境にある塞什騰山のそばを通る敦煌鉄道。(小型無人機から)中国の青蔵鉄道(青海省西寧-チベット自治区ラサ)と蘭新鉄道(甘粛省蘭州-新疆ウイグル自治区阿拉山口)を結ぶ敦煌鉄道は18日、甘粛省粛北-青海省馬海区間の開通に伴い、全線開通した。蘭青鉄道(甘粛省蘭州-青海省西寧)、蘭新鉄道、青蔵鉄道とつながり、北西地域初の環状鉄道網を形成した。(ゴルムド=新華社記者/張竜)=2019(令和元)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019122000911

    「新華社」 敦煌鉄道、全線開通  15日、青海省と甘粛省の省境にある塞什騰山のそばを通る敦煌鉄道。(小型無人機から)中国の青蔵鉄道(青海省西寧-チベット自治区ラサ)と蘭新鉄道(甘粛省蘭州-新疆ウイグル自治区阿拉山口)を結ぶ敦煌鉄道は18日、甘粛省粛北-青海省馬海区間の開通に伴い、全線開通した。蘭青鉄道(甘粛省蘭州-青海省西寧)、蘭新鉄道、青蔵鉄道とつながり、北西地域初の環状鉄道網を形成した。(ゴルムド=新華社記者/張竜)=2019(令和元)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019122000903

    「新華社」 敦煌鉄道、全線開通  15日、敦煌鉄道の塞什騰トンネル。(小型無人機から)中国の青蔵鉄道(青海省西寧-チベット自治区ラサ)と蘭新鉄道(甘粛省蘭州-新疆ウイグル自治区阿拉山口)を結ぶ敦煌鉄道は18日、甘粛省粛北-青海省馬海区間の開通に伴い、全線開通した。蘭青鉄道(甘粛省蘭州-青海省西寧)、蘭新鉄道、青蔵鉄道とつながり、北西地域初の環状鉄道網を形成した。(ゴルムド=新華社記者/張竜)=2019(令和元)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019121600894

    「新華社」 まるで沙漠に横たわる巨竜壮大な沙山溝特大橋をゆく甘粛省  12日、空から見た敦格鉄道沙山溝特大橋。(小型無人機から)中国西部・甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ自治県のクムタグ砂漠にあり、320本以上の橋脚を用いて架設された同省敦煌市と青海省ゴルムド市を結ぶ敦格鉄道沙山溝特大橋は、全長1万604・73メートル。流動性砂漠を貫くこの橋は、まるで巨大な竜が横たわったように見える。同砂漠では風沙(砂嵐)が頻繁に発生し、1年を通じて昼と夜の気温差が大きい。建設を請け負った中国鉄建十七局集団のスタッフは幾多の困難を克服し、砂漠地帯における杭基礎施工を完成させた。沙山溝特大橋プロジェクトはこのほど、2018−2019年度中国国家高品質工事賞を受賞した。(アクサイ=新華社記者/范培珅)=2019(令和元)年12月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019121120107

    JR大阪駅西側に新駅ビル  JR西日本大阪駅(左上)西側の新駅ビル建設予定地(中央)。線路を挟んだ上方の旧大阪中央郵便局跡地に大型複合ビルが建つ予定=11日(共同通信社ヘリから)

  47. 2019121124178

    JR大阪駅西側に新駅ビル  JR西日本大阪駅西側の線路に隣接する新駅ビル建設予定地。左上は「うめきた」2期区域=11日(共同通信社ヘリから)

  48. 2019121118544

    JR大阪駅西側に新駅ビル  JR西日本大阪駅西側の新駅ビル建設予定地=11日(共同通信社ヘリから)

  49. 2019121600780

    「新華社」 まるで沙漠に横たわる巨竜壮大な沙山溝特大橋をゆく甘粛省  11日、空から見た敦格鉄道沙山溝特大橋。(小型無人機から)中国西部・甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ自治県のクムタグ砂漠にあり、320本以上の橋脚を用いて架設された同省敦煌市と青海省ゴルムド市を結ぶ敦格鉄道沙山溝特大橋は、全長1万604・73メートル。流動性砂漠を貫くこの橋は、まるで巨大な竜が横たわったように見える。同砂漠では風沙(砂嵐)が頻繁に発生し、1年を通じて昼と夜の気温差が大きい。建設を請け負った中国鉄建十七局集団のスタッフは幾多の困難を克服し、砂漠地帯における杭基礎施工を完成させた。沙山溝特大橋プロジェクトはこのほど、2018−2019年度中国国家高品質工事賞を受賞した。(アクサイ=新華社記者/范培珅)=2019(令和元)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2019121600889

    「新華社」 まるで沙漠に横たわる巨竜壮大な沙山溝特大橋をゆく甘粛省  11日、空から見た敦格鉄道沙山溝特大橋。(小型無人機から)中国西部・甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ自治県のクムタグ砂漠にあり、320本以上の橋脚を用いて架設された同省敦煌市と青海省ゴルムド市を結ぶ敦格鉄道沙山溝特大橋は、全長1万604・73メートル。流動性砂漠を貫くこの橋は、まるで巨大な竜が横たわったように見える。同砂漠では風沙(砂嵐)が頻繁に発生し、1年を通じて昼と夜の気温差が大きい。建設を請け負った中国鉄建十七局集団のスタッフは幾多の困難を克服し、砂漠地帯における杭基礎施工を完成させた。沙山溝特大橋プロジェクトはこのほど、2018−2019年度中国国家高品質工事賞を受賞した。(アクサイ=新華社記者/范培珅)=2019(令和元)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像