検索結果 23,163 件中 1 件 〜 50
  1. 2020112200492

    信者ら記念ミサで平和誓う 高見三明大司教  ローマ教皇の長崎訪問から1年となるのを前に、浦上天主堂で開かれた記念ミサを執り行った高見三明大司教=22日午後、長崎市

  2. 2020112200490

    信者ら記念ミサで平和誓う ローマ教皇の映像  記念ミサに先立ち浦上天主堂で上映された、ローマ教皇の長崎訪問の様子を振り返る映像=22日午後、長崎市

  3. 2020112200489

    信者ら記念ミサで平和誓う 浦上天主堂で記念ミサ  ローマ教皇の長崎訪問から1年となるのを前に、浦上天主堂で開かれた記念ミサ=22日午後、長崎市

  4. 2020112200488

    信者ら記念ミサで平和誓う 記念ミサの女性  ローマ教皇の長崎訪問から1年となるのを前に、浦上天主堂で開かれた記念ミサ=22日午後、長崎市

  5. 2020112103116

    黒人男性暴行死で波紋 デモ参加者  ブラジル・サンパウロで黒人差別撤廃を訴えるデモ参加者=20日(共同)

  6. 2020112005406

    「アレフ、直ちに賠償を」 会見する宇都宮理事長ら  記者会見する「オウム真理教犯罪被害者支援機構」の宇都宮健児理事長(右)と中村裕二副理事長=20日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  7. 2020112001639

    真宗大谷派の門首継承式 門首継承式  京都・東本願寺で開かれた、大谷暢裕氏の門首継承式=20日

  8. 2020112001629

    真宗大谷派の門首継承式 大谷暢裕氏  真宗大谷派の26代門首に就任し、門首継承式であいさつする大谷暢裕氏=20日午前、京都・東本願寺

  9. 2020112001599

    真宗大谷派の門首継承式 門首継承式  真宗大谷派の26代門首に就任した大谷暢裕氏(中央)の門首継承式=20日午前、京都・東本願寺

  10. 2020112001593

    真宗大谷派の門首継承式 継承式  京都・東本願寺で門首継承式に臨む大谷暢裕氏(中央)=20日午前

  11. 2020111906556

    米長官ゴラン高原初訪問へ ポンペオ米国務長官  記者会見で話すポンペオ米国務長官=19日、エルサレム(ロイター=共同)

  12. 2020111904217

    「あっはっはー」動画募集 藤枝義直さん  大笑いする様子の動画を募る枚岡神社の藤枝義直さん=16日、大阪府東大阪市

  13. 2020111805528

    木造建築の技が無形遺産に 法隆寺  法隆寺の中門(手前)と五重塔(ごじゅうのとう)=奈良県斑鳩町 「ニュースアラカルト」(くらし)「木造建築の技が無形遺産に」

  14. 2020111709167

    闇夜に浮かぶモミジと舞台 清水寺のライトアップ  秋の夜間特別拝観を前に清水寺で行われたライトアップの試験点灯=17日夜、京都市

  15. 2020111709100

    闇夜に浮かぶモミジと舞台 試験点灯の清水寺  秋の夜間特別拝観を前に清水寺で行われたライトアップの試験点灯。「清水の舞台」がモミジとともに闇夜に浮かび上がった=17日夜、京都市

  16. 2020111709090

    闇夜に浮かぶモミジと舞台 清水寺、試験点灯  秋の夜間特別拝観を前に清水寺で行われたライトアップの試験点灯。「清水の舞台」がモミジとともに闇夜に浮かび上がった=17日夜、京都市

  17. 2020072703758

    光のアート耶馬渓・御霊もみじ 中津市耶馬渓町戸原の御霊神社  御霊神社本殿に向かう階段沿いにはモミジが並び、入り口付近をライトアップしている=2020(令和2)年11月17日、中津市耶馬渓町戸原の御霊神社、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ 「大分合同新聞」

  18. 2020111704564

    木造建築の匠、無形遺産に 法隆寺の中門  法隆寺の中門(手前)と五重塔=奈良県斑鳩町

  19. 2020111704563

    木造建築の匠、無形遺産に 法隆寺の五重塔  法隆寺の五重塔=奈良県斑鳩町

  20. 2020112008721

    邯鄲市博物館で文化財の魅力に触れる河北省  16日、邯鄲市博物館で展示された唐代の青石釈迦(しゃか)仏坐像。中国河北省の邯鄲(かんたん)市博物館で現在、磁州窯や古代仏教彫刻など幾つかのテーマ展が開催されている。多くの市民や児童生徒が訪れ、文化財の魅力に触れている。(邯鄲=新華社記者/趙鴻宇)=2020(令和2)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020112008775

    邯鄲市博物館で文化財の魅力に触れる河北省  16日、邯鄲市博物館で展示された金代の黄緑釉迦陵頻伽(かりょうびんが)像。中国河北省の邯鄲(かんたん)市博物館で現在、磁州窯や古代仏教彫刻など幾つかのテーマ展が開催されている。多くの市民や児童生徒が訪れ、文化財の魅力に触れている。(邯鄲=新華社記者/趙鴻宇)=2020(令和2)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020112008813

    邯鄲市博物館で文化財の魅力に触れる河北省  16日、邯鄲市博物館で展示された唐代の石彫仏頭像。中国河北省の邯鄲(かんたん)市博物館で現在、磁州窯や古代仏教彫刻など幾つかのテーマ展が開催されている。多くの市民や児童生徒が訪れ、文化財の魅力に触れている。(邯鄲=新華社記者/趙鴻宇)=2020(令和2)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020112008782

    邯鄲市博物館で文化財の魅力に触れる河北省  16日、邯鄲市博物館で展示された唐代の紅砂石文殊菩薩像。中国河北省の邯鄲(かんたん)市博物館で現在、磁州窯や古代仏教彫刻など幾つかのテーマ展が開催されている。多くの市民や児童生徒が訪れ、文化財の魅力に触れている。(邯鄲=新華社記者/趙鴻宇)=2020(令和2)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020112008828

    邯鄲市博物館で文化財の魅力に触れる河北省  16日、邯鄲市博物館で展示された唐代の紅砂石菩薩頭像。中国河北省の邯鄲(かんたん)市博物館で現在、磁州窯や古代仏教彫刻など幾つかのテーマ展が開催されている。多くの市民や児童生徒が訪れ、文化財の魅力に触れている。(邯鄲=新華社記者/趙鴻宇)=2020(令和2)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020111500301

    感染防止気遣い七五三 お参りに訪れた親子連れ  新型コロナウイルス対策で消毒液が置かれた東京都千代田区の日枝神社を、七五三のお参りに訪れた親子連れ=15日午後

  26. 2020111500300

    感染防止気遣い七五三 訪れた植木洋一郎さん家族  七五三の参拝に訪れた植木洋一郎さん家族=15日午後、東京都千代田区の日枝神社

  27. 2020111205797

    「新たな修学旅行」広がる リモート修学旅行  リモート修学旅行で、薬師寺の僧侶の話を聞く市立鷲宮西中の生徒=9日、埼玉県久喜市 ミニ特集「コロナ禍での修学旅行」

  28. 2020111202485

    PLO事務局長を追悼 自宅に搬送されるひつぎ  11日、ヨルダン川西岸エリコの自宅に搬送されるアリカット氏のひつぎ(共同)

  29. 2020111202484

    PLO事務局長を追悼 自宅に運ばれるひつぎ  11日、ヨルダン川西岸エリコの自宅に運ばれるアリカット氏のひつぎ(共同)

  30. 2020111202483

    PLO事務局長を追悼 追悼する市民ら  11日、ヨルダン川西岸エリコで、アリカット氏のひつぎの周囲に集まり、追悼する市民ら(共同)

  31. 2020111202482

    PLO事務局長を追悼 埋葬に立ち会う市民ら  11日、ヨルダン川西岸エリコの墓地で、埋葬に立ち会う市民ら(共同)

  32. 2020111602591

    黄檗文化が繋ぐ友好、福建省で長崎県興福寺に寄贈される梵鐘の出発式  12日、隠元禅師東渡366周年と長崎県興福寺開創400周年を記念して鋳造された梵鐘の出発式会場の様子。隠元禅師東渡366周年、長崎県興福寺開創400周年に際し、中国福建省から友好県の同県に寄贈される梵鐘が12日、同省福清市から日本に向けて「出発」した。福建省と長崎県は、長い友好往来の歴史を持つ。同市出身の福清黄檗山万福寺臨済宗の高僧、隠元禅師は明代末期に招かれて日本に渡り、長崎県にある興福寺に住職として滞在した後、京都府万福寺を開創し、日本仏教の一派、黄檗宗の開祖となった。隠元禅師が伝えた仏教理論、建築技術、彫刻、書と絵画、飲食・医薬、出版・印刷、茶道・華道などは日本で黄檗文化を形成し、中日文化交流の重要なきずなとなった。(福州=新華社配信/疎影)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020111602601

    黄檗文化が繋ぐ友好、福建省で長崎県興福寺に寄贈される梵鐘の出発式  12日、「世界平和の鐘」の出発式で、読経し、梵鐘を浄める儀式を行う黄檗山万福寺の僧侶ら。隠元禅師東渡366周年、長崎県興福寺開創400周年に際し、中国福建省から友好県の同県に寄贈される梵鐘が12日、同省福清市から日本に向けて「出発」した。福建省と長崎県は、長い友好往来の歴史を持つ。同市出身の福清黄檗山万福寺臨済宗の高僧、隠元禅師は明代末期に招かれて日本に渡り、長崎県にある興福寺に住職として滞在した後、京都府万福寺を開創し、日本仏教の一派、黄檗宗の開祖となった。隠元禅師が伝えた仏教理論、建築技術、彫刻、書と絵画、飲食・医薬、出版・印刷、茶道・華道などは日本で黄檗文化を形成し、中日文化交流の重要なきずなとなった。(福州=新華社配信)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020111602723

    黄檗文化が繋ぐ友好、福建省で長崎県興福寺に寄贈される梵鐘の出発式  12日、隠元禅師東渡366周年と長崎県興福寺開創400周年を記念して鋳造された梵鐘の出発式会場で、記念撮影する来賓ら。隠元禅師東渡366周年、長崎県興福寺開創400周年に際し、中国福建省から友好県の同県に寄贈される梵鐘が12日、同省福清市から日本に向けて「出発」した。福建省と長崎県は、長い友好往来の歴史を持つ。同市出身の福清黄檗山万福寺臨済宗の高僧、隠元禅師は明代末期に招かれて日本に渡り、長崎県にある興福寺に住職として滞在した後、京都府万福寺を開創し、日本仏教の一派、黄檗宗の開祖となった。隠元禅師が伝えた仏教理論、建築技術、彫刻、書と絵画、飲食・医薬、出版・印刷、茶道・華道などは日本で黄檗文化を形成し、中日文化交流の重要なきずなとなった。(福州=新華社配信/疎影)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020111602605

    黄檗文化が繋ぐ友好、福建省で長崎県興福寺に寄贈される梵鐘の出発式  12日、「世界平和の鐘」の出発式であいさつする福建省仏教協会の向願(しょうがん)副会長。隠元禅師東渡366周年、長崎県興福寺開創400周年に際し、中国福建省から友好県の同県に寄贈される梵鐘が12日、同省福清市から日本に向けて「出発」した。福建省と長崎県は、長い友好往来の歴史を持つ。同市出身の福清黄檗山万福寺臨済宗の高僧、隠元禅師は明代末期に招かれて日本に渡り、長崎県にある興福寺に住職として滞在した後、京都府万福寺を開創し、日本仏教の一派、黄檗宗の開祖となった。隠元禅師が伝えた仏教理論、建築技術、彫刻、書と絵画、飲食・医薬、出版・印刷、茶道・華道などは日本で黄檗文化を形成し、中日文化交流の重要なきずなとなった。(福州=新華社配信/疎影)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020111602603

    黄檗文化が繋ぐ友好、福建省で長崎県興福寺に寄贈される梵鐘の出発式  12日、福建省福清市で行われた「世界平和の鐘」の出発式であいさつする黄檗山万福寺の再建に尽力した大檀越(だいだんおつ)、曹徳旺(そう・とくおう)氏。隠元禅師東渡366周年、長崎県興福寺開創400周年に際し、中国福建省から友好県の同県に寄贈される梵鐘が12日、同省福清市から日本に向けて「出発」した。福建省と長崎県は、長い友好往来の歴史を持つ。同市出身の福清黄檗山万福寺臨済宗の高僧、隠元禅師は明代末期に招かれて日本に渡り、長崎県にある興福寺に住職として滞在した後、京都府万福寺を開創し、日本仏教の一派、黄檗宗の開祖となった。隠元禅師が伝えた仏教理論、建築技術、彫刻、書と絵画、飲食・医薬、出版・印刷、茶道・華道などは日本で黄檗文化を形成し、中日文化交流の重要なきずなとなった。(福州=新華社配信/疎影)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020111602648

    黄檗文化が繋ぐ友好、福建省で長崎県興福寺に寄贈される梵鐘の出発式  12日、福建省から長崎県に寄贈される「世界平和の鐘」の出発式の様子。隠元禅師東渡366周年、長崎県興福寺開創400周年に際し、中国福建省から友好県の同県に寄贈される梵鐘が12日、同省福清市から日本に向けて「出発」した。福建省と長崎県は、長い友好往来の歴史を持つ。同市出身の福清黄檗山万福寺臨済宗の高僧、隠元禅師は明代末期に招かれて日本に渡り、長崎県にある興福寺に住職として滞在した後、京都府万福寺を開創し、日本仏教の一派、黄檗宗の開祖となった。隠元禅師が伝えた仏教理論、建築技術、彫刻、書と絵画、飲食・医薬、出版・印刷、茶道・華道などは日本で黄檗文化を形成し、中日文化交流の重要なきずなとなった。(福州=新華社配信/疎影)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020111602650

    黄檗文化が繋ぐ友好、福建省で長崎県興福寺に寄贈される梵鐘の出発式  12日、福建省福清市で行われた「世界平和の鐘」の出発式の様子。隠元禅師東渡366周年、長崎県興福寺開創400周年に際し、中国福建省から友好県の同県に寄贈される梵鐘が12日、同省福清市から日本に向けて「出発」した。福建省と長崎県は、長い友好往来の歴史を持つ。同市出身の福清黄檗山万福寺臨済宗の高僧、隠元禅師は明代末期に招かれて日本に渡り、長崎県にある興福寺に住職として滞在した後、京都府万福寺を開創し、日本仏教の一派、黄檗宗の開祖となった。隠元禅師が伝えた仏教理論、建築技術、彫刻、書と絵画、飲食・医薬、出版・印刷、茶道・華道などは日本で黄檗文化を形成し、中日文化交流の重要なきずなとなった。(福州=新華社配信/疎影)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020111602552

    黄檗文化が繋ぐ友好、福建省で長崎県興福寺に寄贈される梵鐘の出発式  12日、「世界平和の鐘」の出発式で、読経し、梵鐘を浄める儀式を行う黄檗山万福寺の僧侶ら。隠元禅師東渡366周年、長崎県興福寺開創400周年に際し、中国福建省から友好県の同県に寄贈される梵鐘が12日、同省福清市から日本に向けて「出発」した。福建省と長崎県は、長い友好往来の歴史を持つ。同市出身の福清黄檗山万福寺臨済宗の高僧、隠元禅師は明代末期に招かれて日本に渡り、長崎県にある興福寺に住職として滞在した後、京都府万福寺を開創し、日本仏教の一派、黄檗宗の開祖となった。隠元禅師が伝えた仏教理論、建築技術、彫刻、書と絵画、飲食・医薬、出版・印刷、茶道・華道などは日本で黄檗文化を形成し、中日文化交流の重要なきずなとなった。(福州=新華社配信/疎影)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020111602668

    黄檗文化が繋ぐ友好、福建省で長崎県興福寺に寄贈される梵鐘の出発式  12日、「世界平和の鐘」の出発式であいさつする福清市黄檗山万福寺の定明(ていめい)住職。隠元禅師東渡366周年、長崎県興福寺開創400周年に際し、中国福建省から友好県の同県に寄贈される梵鐘が12日、同省福清市から日本に向けて「出発」した。福建省と長崎県は、長い友好往来の歴史を持つ。同市出身の福清黄檗山万福寺臨済宗の高僧、隠元禅師は明代末期に招かれて日本に渡り、長崎県にある興福寺に住職として滞在した後、京都府万福寺を開創し、日本仏教の一派、黄檗宗の開祖となった。隠元禅師が伝えた仏教理論、建築技術、彫刻、書と絵画、飲食・医薬、出版・印刷、茶道・華道などは日本で黄檗文化を形成し、中日文化交流の重要なきずなとなった。(福州=新華社配信/疎影)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020111602619

    黄檗文化が繋ぐ友好、福建省で長崎県興福寺に寄贈される梵鐘の出発式  12日、隠元禅師東渡366周年と長崎県興福寺開創400周年を記念して鋳造された梵鐘の出発式会場の様子。隠元禅師東渡366周年、長崎県興福寺開創400周年に際し、中国福建省から友好県の同県に寄贈される梵鐘が12日、同省福清市から日本に向けて「出発」した。福建省と長崎県は、長い友好往来の歴史を持つ。同市出身の福清黄檗山万福寺臨済宗の高僧、隠元禅師は明代末期に招かれて日本に渡り、長崎県にある興福寺に住職として滞在した後、京都府万福寺を開創し、日本仏教の一派、黄檗宗の開祖となった。隠元禅師が伝えた仏教理論、建築技術、彫刻、書と絵画、飲食・医薬、出版・印刷、茶道・華道などは日本で黄檗文化を形成し、中日文化交流の重要なきずなとなった。(福州=新華社配信/疎影)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020111602629

    黄檗文化が繋ぐ友好、福建省で長崎県興福寺に寄贈される梵鐘の出発式  12日、「世界平和の鐘」の出発式であいさつする同省の各界の代表。隠元禅師東渡366周年、長崎県興福寺開創400周年に際し、中国福建省から友好県の同県に寄贈される梵鐘が12日、同省福清市から日本に向けて「出発」した。福建省と長崎県は、長い友好往来の歴史を持つ。同市出身の福清黄檗山万福寺臨済宗の高僧、隠元禅師は明代末期に招かれて日本に渡り、長崎県にある興福寺に住職として滞在した後、京都府万福寺を開創し、日本仏教の一派、黄檗宗の開祖となった。隠元禅師が伝えた仏教理論、建築技術、彫刻、書と絵画、飲食・医薬、出版・印刷、茶道・華道などは日本で黄檗文化を形成し、中日文化交流の重要なきずなとなった。(福州=新華社配信/疎影)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020111009679

    S・アリカット氏が死去 前議長とアリカット氏  パレスチナ自治政府のアラファト前議長(中)とアリカット氏(右)=1999年7月(UPI=共同)

  44. 2020111008081

    S・アリカット氏が死去 アリカット氏  ヨルダン川西岸ラマラで記者会見するアリカット氏=2019年1月(ロイター=共同)

  45. 2020111007567

    「五行」を味わう空間に 千住さんと添田さん  囲炉裏の間に奉納された「瀧図」を説明する千住博さん(右)と高野山真言宗宗務総長の添田隆昭さん=和歌山高野町の金剛峯寺 企画「こころ=特集」(8)

  46. 2020111005000

    親子の情景を見つめて 「薔薇の木」  高田敏子詩集「薔薇の木」(花神社) 「文学碑の散歩道」20回続きの(11)の(ア)

  47. 2020110904243

    差別是正へ「小さな勝利」 黒人差別への抗議デモ  黒人差別への抗議デモに参加した人たち=6月、大阪市

  48. 2020110800058

    秋篠宮さま、立皇嗣の礼 ローマ教皇と秋篠宮さま  バチカンでローマ教皇フランシスコと歓談される秋篠宮さま=2016年5月12日(共同)

  49. 2020110602620

    津波で流された神社再建 神職と列席者  再建された閖上湊神社で行われた神事=6日午前、宮城県名取市閖上地区

  50. 2020110602557

    津波で流された神社再建 閖上に再建された神社  宮城県名取市閖上地区のかさ上げ住宅地に再建された閖上湊神社(手前)=6日午前

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像