検索結果 37 件中 1 件 〜 37
  1. 2018122416070

    大阪万博 920―28 化学工業館  化学工業館、外観、1970(昭和45)年3月8日撮影、大阪府吹田市

  2. 2018120400080

    大阪万博 953 三菱未来館  三菱未来館、外観、1970(昭和45)年3月撮影、大阪府吹田市

  3. 2011042800378

    ミニ特集「原発処分―スリーマイルから見たフクシマ」 「最終処理まで15年」  放射性物質漏れを起こした米ペンシルベニア州のスリーマイルアイランド原発の全景(矢印が事故のあった原子炉がある建物)=1979年3月(UPI・サン=共同)

  4. 2007011800307

    資料 45161 東海村原子力研究所  研究所の気象観測鉄塔から見た東海村原子力研究所。左の二棟は手前が工場、後方がヴァンデ・グラフ建物(茨城県東海村)=昭和32年8月26日(32年内地1377)

  5. 2003010600159

    32年内地 1389 原子の火ともる  茨城県東海村の日本原子力研究所の湯沸型原子炉で日本初、アジアで2番目の「原子の火」がともった、昭和32年8月27日

  6. 2000061000066

    「列島・北から南から」(関東) 剪定ごみも肥料に  生ごみと枝葉を混合して土壌改良に使う肥料をつくる実験を始めた「グリーンリサイクルセンター」=神奈川県開成町

  7. 2000032700061

    「産業短信」  全方位衝突実験施設  本田技研工業の全方位衝突実験施設=栃木県芳賀町

  8. 1997072900123

    大震災を再現する試験装置  公開された大型の遠心力載荷試験装置=茨城県つくば市の建設省土木研究所

  9. 1997031100128

    動燃再処理工場放射能漏れ  放射能漏れ事故のあった茨城県東海村の動力炉・核燃料開発事業団東海事業所の正門=12日午前0時40分

  10. 1996092800041

    素粒子検出装置を移設  移設されるニュートリノ検出装置=28日、茨城県つくば市の文部省高エネルギー物理学研究所

  11. 1996070100001

    リニア実験センターが開設  完成したリニア山梨実験センター=山梨県都留市

  12. 1996062800053

    役員の3割は現地社員で  東南アジアの現地法人社員の研修を始める「東レ総合研修センター」=静岡県三島市

  13. 1996062400080

    98年3月に運転を停止  98年3月をめどに停止、その後約15年かけて解体されることになった日本原子力発電の東海発電所=89(平成元)年6月、茨城県東海村(平元年国内8232・カラーネガ)

  14. 1996062400029

    98年3月に運転を停止  98年3月に閉鎖、その後約15年かけて解体されることになった日本原子力発電の東海発電所=茨城県東海村(平元年国内8232・カラーネガ)

  15. 1996032900119

    企画「新衆院選・近畿ブロック」5回続きの(5)学会めぐり綱引き  「人物本位」で思惑交錯 )、政治462S、4月5日付朝刊以降使用  自民党幹事長代理の野中広務と公明代表の藤井富雄が密談した場所といわれる高級料亭「吉兆」=京都市右京区嵯峨天竜寺(カラーネガ)

  16. 1996031900137

    ジャンプ台で雪崩の実験  ジャンプ台を使った雪崩の実験を見守る西村浩一・北海道大助手=19日午後、札幌市中央区の宮の森ジャンプ競技場(にしむら・こういち)

  17. 1996021600120

    公益法人施設に事務所設置  「中川秀直」の看板が掛かっている財団法人会館=広島県東広島市(カラーネガ)(科学技術庁長官=自民党、財団法人は「耕道会館」)

  18. 1996012900078

    5億5千万円が無駄に  未使用のまま解体されることになった旧「財団法人航空保安協会研修センター」=千葉県芝山町

  19. 1996012500007

    “水の全総計画”策定へ  貯水率が4%に落ち込んだ群馬県の相俣ダム=25日午前8時50分、群馬県新治村で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

  20. 1995120900018

    もんじゅでナトリウム漏れ  配管からナトリウム漏れ事故を起こした高速増殖炉原型炉もんじゅ=9日午前8時35分、福井県敦賀市白木で共同通信社ヘリから

  21. 1995110800038

    総合研究所を本格稼働  メニコンの総合研究所

  22. 1995091200062

    管制シミュレーターが完成  完成した360度の全周が見渡せる空港管制シミュレーター施設=12日午後、東京都三鷹市の運輸省電子航法研究所(カラーネガ)

  23. 1995081900034

    「科学特集」  揺れるふげんの存在意義 )、科学04S  新型転換炉の実証炉計画が暗礁に乗り上げ、存在意義をめぐり揺れる原型炉「ふげん」(手前)=3日、福井県敦賀市

  24. 1995070700053

    「戦後50年」  放影研施設を8月に初公開  8月5日に一般公開が予定されている放射線影響研究所=広島市南区比治山公園

  25. 1995062200036

    むつの原子炉撤去  原子力船「むつ」から海上クレーン船でつり上げられ、保管建屋に納められる原子炉室=22日午前9時15分、青森県むつ市・関根浜港で共同通信社ヘリから

  26. 1995053000073

    「ミニ地球」の植物棟完成  湿度、温度、光量などを自由に調整できる閉鎖系植物実験棟の気密式栽培室=30日午後、青森県上北郡六ケ所村

  27. 1995052500008

    三菱重工からデータ盗む  軍事技術とみられるデータが盗み出された疑いが持たれている三菱重工広島研究所の本館=25日午前8時20分、広島市西区観音新町(カラーネガ)

  28. 1995040300098

    10分刻みで放射線量を公表  放射線量などを表示する大型ハイビジョンモニター=3日午後、福井県敦賀市吉河町(「福井県原子力環境監視センター」(仮称、来月開所予定)で三日、公開した。)

  29. 1995032400055

    「戦後50年」総合企画「半世紀―日本はいま」第4部「決断の残像」(5)  消えた国産原子炉 )、企画01S、4月3日付朝刊用、解禁厳守  1961年1月、茨城県東海村の日本原子力研究所で完成した半均質炉の臨界実験装置SHE。独自国産炉開発の第一歩と期待された

  30. 1995032000109

    人工地震でビル破壊調べる  震動実験開始と同時に、左右に大きく揺れる鉄筋コンクリートビル=20日午後、茨城県つくば市の科学技術庁防災科学技術研究所(カラーネガ)

  31. 1995032000107

    人工地震でビル破壊調べる  震動実験開始前の鉄筋コンクリートビル=20日午後、茨城県つくば市の科学技術庁防災科学技術研究所(カラーネガ)

  32. 1994121700002

    (平6国内15511) 原爆マグロ41年ぶり発掘へ  第五福竜丸のマグロが埋められた東京・築地市場。地下鉄工事(左下)のため41年ぶりに掘り起こされる(カラー出稿あり)(カラーネガ)

  33. 1994120900037

    (平6国内15165) 学研都市の中核施設軌道に )、経済202S  企業の寄付で資金のめどがつき、事業が軌道に乗る見通しとなった「国際高等研究所」=京都府・木津町(カラーネガ)

  34. 1994090800039

    平6国内 11345 セメント炉でフロン破壊  フロンの破壊実験をしたセメント焼成実験炉=山口県小野田市の小野田セメント中央研究所「関東甲信越」

  35. 1994090200081

    平6国内 11063 「表層深層」―きく6号静止軌道投入失敗の波紋 技術面では既に成果  「きく6号」のエンジントラブルで軌道変更ができず、対策を練る宇宙開発事業団筑波宇宙センター管制室の職員=8月31日、茨城県つくば市

  36. 1994072900006

    平6国内 9509 宿泊しながら天体観測  完成した「さじアストロパーク」の天文台=鳥取県・佐治村(外観)

  37. 1994061100045

    平6国内 7194 「ネットワーク経済情報」(東北) 軽金属を新素材に  軽金属を新素材に変える技術開発を目指す「YKK仙台金属材料研究所」=宮城県富谷町(外観)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像