検索結果 2,764 件中 1 件 〜 50
  1. 2019102303094

    子ども鉄道企画「ローカル線でいこう!」(82)鶴見線 京浜工業地帯を行く  鶴見線

  2. 2019102303092

    子ども鉄道企画「ローカル線でいこう!」(82)鶴見線 京浜工業地帯を行く  鶴見線

  3. 2019102302984

    「震災原発」 各地で観測された放射線量  各地で観測された放射線量

  4. 2019102302981

    「震災原発」 各地で観測された放射線量  各地で観測された放射線量

  5. 2019102300264

    消費電力2割減のEV  天野浩・名古屋大教授

  6. 2019102300168

    消費電力2割減のEV   既存のEVよりも消費電力を20%以上削減できるというEVのテスト車両に乗る名古屋大の天野浩教授=18日、名古屋市千種区

  7. 2019102202634

    国民主権の理念に反する  一橋大の渡辺治名誉教授

  8. 2019102101091

    「震災原発」 各地で観測された放射線量  各地で観測された放射線量

  9. 2019102101088

    「震災原発」 各地で観測された放射線量  各地で観測された放射線量

  10. 2019102000788

    地域の伝統文化を後世に  福島市で開かれた地域文化の振興に関する有識者のフォーラム。壇上左は御厨貴東大名誉教授=20日午後

  11. 2019102000784

    地域の伝統文化を後世に  地域文化の振興について話す御厨貴東大名誉教授=20日午後、福島市

  12. 2019101802907

    「震災原発」 各地で観測された放射線量  各地で観測された放射線量

  13. 2019101802905

    「震災原発」 各地で観測された放射線量  各地で観測された放射線量

  14. 2019101802116

    統計委員長に北村氏  統計委員長に選出され、あいさつする一橋大経済研究所教授の北村行伸氏=18日午前、東京都新宿区

  15. 2019101801872

    「産学連携のモデルに」  菅原経産相(右)と面会し、握手する旭化成の吉野彰名誉フェロー=18日午前、経産省

  16. 2019102104084

    「新華社」 アフリカ豚コレラウイルス粒子の3次元構造が判明  18日、中国科学院生物物理研究所が行った記者会見の会場。中国の科学者がこのほど、中国国内のアフリカ豚コレラウイルスの流行株の分離に成功し、同ウイルス粒子の3次元構造を初めて分析。アフリカ豚コレラの新型ワクチンを開発するための基礎を築いた。研究結果は18日、国際的学術誌「サイエンス」の電子版に掲載された。中国科学院生物物理研究所の饒子和(じょう・しわ)氏、王祥喜(おう・しょうき)氏のチームとハルビン獣医研究所の歩志高(ほ・しこう)氏のチームはこの1年間、上海科技大学など国内多くの科学研究機関と共に、アフリカ豚コレラウイルス粒子に関する基礎研究や臨床試験、有効率の高いワクチンなどの研究を実施してきた。(北京=新華社記者/金立旺)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019102104188

    「新華社」 アフリカ豚コレラウイルス粒子の3次元構造が判明  18日、中国科学院生物物理研究所が行った記者会見で記念撮影に応じる饒子和院士(中央)、王祥喜研究員(左)、歩志高研究員。中国の科学者がこのほど、中国国内のアフリカ豚コレラウイルスの流行株の分離に成功し、同ウイルス粒子の3次元構造を初めて分析。アフリカ豚コレラの新型ワクチンを開発するための基礎を築いた。研究結果は18日、国際的学術誌「サイエンス」の電子版に掲載された。中国科学院生物物理研究所の饒子和(じょう・しわ)氏、王祥喜(おう・しょうき)氏のチームとハルビン獣医研究所の歩志高(ほ・しこう)氏のチームはこの1年間、上海科技大学など国内多くの科学研究機関と共に、アフリカ豚コレラウイルス粒子に関する基礎研究や臨床試験、有効率の高いワクチンなどの研究を実施してきた。(北京=新華社記者/金立旺)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019102104216

    「新華社」 アフリカ豚コレラウイルス粒子の3次元構造が判明  18日、中国科学院生物物理研究所が行った記者会見で、これまでの研究成果を紹介する王祥喜研究員。中国の科学者がこのほど、中国国内のアフリカ豚コレラウイルスの流行株の分離に成功し、同ウイルス粒子の3次元構造を初めて分析。アフリカ豚コレラの新型ワクチンを開発するための基礎を築いた。研究結果は18日、国際的学術誌「サイエンス」の電子版に掲載された。中国科学院生物物理研究所の饒子和(じょう・しわ)氏、王祥喜(おう・しょうき)氏のチームとハルビン獣医研究所の歩志高(ほ・しこう)氏のチームはこの1年間、上海科技大学など国内多くの科学研究機関と共に、アフリカ豚コレラウイルス粒子に関する基礎研究や臨床試験、有効率の高いワクチンなどの研究を実施してきた。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019102104083

    「新華社」 アフリカ豚コレラウイルス粒子の3次元構造が判明  18日、中国科学院生物物理研究所の実験室で、他の研究員とアフリカ豚コレラウイルス粒子の微細な3次元構造について意見を交わす饒子和院士(右端)、歩志高研究員(手前中央)、王祥喜研究員(左端)。中国の科学者がこのほど、中国国内のアフリカ豚コレラウイルスの流行株の分離に成功し、同ウイルス粒子の3次元構造を初めて分析。アフリカ豚コレラの新型ワクチンを開発するための基礎を築いた。研究結果は18日、国際的学術誌「サイエンス」の電子版に掲載された。中国科学院生物物理研究所の饒子和(じょう・しわ)氏、王祥喜(おう・しょうき)氏のチームとハルビン獣医研究所の歩志高(ほ・しこう)氏のチームはこの1年間、上海科技大学など国内多くの科学研究機関と共に、アフリカ豚コレラウイルス粒子に関する基礎研究や臨床試験、有効率の高いワクチンなどの研究を実施してきた。(北京=新華社記者/金立旺)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019102103967

    「新華社」 アフリカ豚コレラウイルス粒子の3次元構造が判明  18日、中国科学院生物物理研究所が行った記者会見で記者の質問に答える饒子和院士(中央)、王祥喜研究員(左)、歩志高研究員。中国の科学者がこのほど、中国国内のアフリカ豚コレラウイルスの流行株の分離に成功し、同ウイルス粒子の3次元構造を初めて分析。アフリカ豚コレラの新型ワクチンを開発するための基礎を築いた。研究結果は18日、国際的学術誌「サイエンス」の電子版に掲載された。中国科学院生物物理研究所の饒子和(じょう・しわ)氏、王祥喜(おう・しょうき)氏のチームとハルビン獣医研究所の歩志高(ほ・しこう)氏のチームはこの1年間、上海科技大学など国内多くの科学研究機関と共に、アフリカ豚コレラウイルス粒子に関する基礎研究や臨床試験、有効率の高いワクチンなどの研究を実施してきた。(北京=新華社記者/金立旺)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019101704285

    視標「台風19号災害」(オピニオン欄用) 防災力超える激しい現象  三村信男・茨城大学長

  22. 2019101703768

    「震災原発」 各地で観測された放射線量  各地で観測された放射線量

  23. 2019101703767

    「震災原発」 各地で観測された放射線量  各地で観測された放射線量

  24. 2019101703706

    視標「台風19号災害」(オピニオン欄用) 次世代のため堤防整備を  関根正人・早稲田大教授

  25. 2019101703576

    古沢明・東京大教授  量子テレポーテーションの実験装置について説明する古沢明東京大教授=2019年10月16日、東京都文京区

  26. 2019101605171

    「ニュースなぜなに」「吉野さんにノーベル賞」 吉野彰さんにノーベル賞  いろいろな物に使われているリチウムイオン電池

  27. 2019101605166

    「ニュースなぜなに」「吉野さんにノーベル賞」 吉野彰さんにノーベル賞  いろいろな物に使われているリチウムイオン電池

  28. 2019101605150

    「日本の気持ち」伝達期待  取材に応じるハーバード大のエズラ・ボーゲル名誉教授(共同)

  29. 2019101604969

    「震災原発」 各地で観測された放射線量  各地で観測された放射線量

  30. 2019101604965

    「震災原発」 各地で観測された放射線量  各地で観測された放射線量

  31. 2019101604581

    「ニュースなぜなに」「吉野彰さんにノーベル賞」 吉野彰さんにノーベル賞  ノーベル化学賞の受賞が決まった吉野彰さんら3人を発表する記者会見=9日、ストックホルム(ロイター=共同)

  32. 2019101601794

    吉野さん大阪で記者会見  リチウムイオン電池材料評価研究センターで、若手研究者からの報告に笑顔の吉野彰さん(左端)=16日午前、大阪府池田市

  33. 2019101601416

    吉野さん大阪で記者会見  リチウムイオン電池材料評価研究センターで記者会見する吉野彰さん=16日午前、大阪府池田市

  34. 2019101601381

    吉野さん大阪で記者会見  リチウムイオン電池材料評価研究センターで記者会見する吉野彰さん=16日午前、大阪府池田市

  35. 2019101601371

    吉野さん大阪で記者会見  リチウムイオン電池材料評価研究センターで記者会見する吉野彰さん=16日午前、大阪府池田市

  36. 2019101601370

    吉野さん大阪で記者会見  リチウムイオン電池材料評価研究センターを訪れ、花束を受け取り笑顔の吉野彰さん=16日午前、大阪府池田市

  37. 2019101601369

    吉野さん大阪で記者会見  リチウムイオン電池材料評価研究センターを訪れ、花束を受け取り笑顔の吉野彰さん=16日午前、大阪府池田市

  38. 2019101500766

    視標「台風19号水害」(オピニオン欄用) 災害対応の検証急げ  松尾一郎・東京大大学院客員教授

  39. 2019101500503

    「震災原発」 各地で観測された放射線量  各地で観測された放射線量

  40. 2019101500502

    「震災原発」 各地で観測された放射線量  各地で観測された放射線量

  41. 2019101500373

    子ども学習企画「ニュースで解けた?」(285) 核禁止署名しないと五大国  国際原子力機関の総会で、核保有五大国を代表し意見を表明するフランス代表団(だん)=9月(在ウィーン国際機関フランス政府代表部のツイッターから、共同)

  42. 2019101500044

    電池開発、日本貢献に感謝  ノーベル化学賞受賞について記者の質問に答える米テキサス大オースティン校のグッドイナフ教授(左)=14日、米テキサス州オースティン(共同)

  43. 2019101400393

    苗華  中国中央軍事委員会の苗華・政治工作部主任

  44. 2019101400373

    「積極的に吸い取って」  ノーベル化学賞受賞決定後初めてとなる名城大での講義後、記者会見する旭化成名誉フェローの吉野彰さん=14日、名古屋市

  45. 2019101400372

    「積極的に吸い取って」  ノーベル化学賞受賞決定後初めてとなる名城大での講義後、記者会見する旭化成名誉フェローの吉野彰さん=14日、名古屋市

  46. 2019101400371

    「積極的に吸い取って」  ノーベル化学賞受賞決定後初めてとなる名城大での講義後、記者会見する旭化成名誉フェローの吉野彰さん=14日、名古屋市

  47. 2019101400327

    ノーベル経済学賞を発表  ノーベル経済学賞の受賞者を発表するスウェーデン王立科学アカデミーの記者会見=14日、ストックホルム(ロイター=共同)

  48. 2019101400250

    「失敗しないと成功ない」  ノーベル化学賞受賞決定後初めての名城大での講義で、学生からプレゼントを受け取る旭化成の吉野彰名誉フェロー=14日、名古屋市

  49. 2019101400248

    「失敗しないと成功ない」  ノーベル化学賞受賞決定後初めての名城大での講義を終え、学生らと万歳する旭化成の吉野彰名誉フェロー(中央)=14日、名古屋市

  50. 2019101400238

    「失敗しないと成功ない」  ノーベル化学賞受賞決定後初めての名城大での講義を終え、リチウムイオン電池を手に笑顔を見せる旭化成の吉野彰名誉フェロー=14日、名古屋市

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像