検索結果 751 件中 1 件 〜 50
  1. 2019091400021

    熊本、大型複合施設が開業  大型複合施設「サクラマチ クマモト」=13日、熊本市(共同通信社ヘリから)

  2. 2019091901131

    「新華社」 中国最大の民間国防教育施設「大金山国防園」  11日、大金山国防園で大学生らに戦車について説明する張勇さん。(小型無人機から)中国で最大規模の民間国防教育施設「大金山国防園」は、江蘇省南京市溧水(りつすい)区東屏街道にある。かつては荒れ山だったが、30年近い建設を経て、今では樹木40万本余りが植えられ、36キロの山道も整備されている。各種設備の整った施設として多くの人に知られている。同施設の建設は、老兵・張勇(ちょう・ゆう)さんの「国防の夢」から始まった。1979年に軍に入隊し、1983年に退役した張さんは「軍に入隊して、強い国防こそが社会主義建設の保障となることが分かった」と語る。1990年から荒れ山の整備を始め、自ら集めた資金で退役軍人を中心とする作業チームを組織し、道路整備と造園を進めた。同施設の現在の面積は1200ムー(約800ヘクタール)。国防教育館や法律普及教育館、雷鋒文化館、生命安全体験館、党史国史館などが作られ、2・5キロの長征(1934~36年に中国共産党軍が国民党軍と交戦しながら行った1万2500キロの大行軍)体験コースもある。2018年には延べ45万人が同施設を訪れている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019091901206

    「新華社」 中国最大の民間国防教育施設「大金山国防園」  11日、大金山国防園の国防教育館前で大学生らに説明をする張勇さん。(小型無人機から)中国で最大規模の民間国防教育施設「大金山国防園」は、江蘇省南京市溧水(りつすい)区東屏街道にある。かつては荒れ山だったが、30年近い建設を経て、今では樹木40万本余りが植えられ、36キロの山道も整備されている。各種設備の整った施設として多くの人に知られている。同施設の建設は、老兵・張勇(ちょう・ゆう)さんの「国防の夢」から始まった。1979年に軍に入隊し、1983年に退役した張さんは「軍に入隊して、強い国防こそが社会主義建設の保障となることが分かった」と語る。1990年から荒れ山の整備を始め、自ら集めた資金で退役軍人を中心とする作業チームを組織し、道路整備と造園を進めた。同施設の現在の面積は1200ムー(約800ヘクタール)。国防教育館や法律普及教育館、雷鋒文化館、生命安全体験館、党史国史館などが作られ、2・5キロの長征(1934~36年に中国共産党軍が国民党軍と交戦しながら行った1万2500キロの大行軍)体験コースもある。2018年には延べ45万人が同施設を訪れている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019091901153

    「新華社」 中国最大の民間国防教育施設「大金山国防園」  11日、大金山国防園の全景。(小型無人機から)中国で最大規模の民間国防教育施設「大金山国防園」は、江蘇省南京市溧水(りつすい)区東屏街道にある。かつては荒れ山だったが、30年近い建設を経て、今では樹木40万本余りが植えられ、36キロの山道も整備されている。各種設備の整った施設として多くの人に知られている。同施設の建設は、老兵・張勇(ちょう・ゆう)さんの「国防の夢」から始まった。1979年に軍に入隊し、1983年に退役した張さんは「軍に入隊して、強い国防こそが社会主義建設の保障となることが分かった」と語る。1990年から荒れ山の整備を始め、自ら集めた資金で退役軍人を中心とする作業チームを組織し、道路整備と造園を進めた。同施設の現在の面積は1200ムー(約800ヘクタール)。国防教育館や法律普及教育館、雷鋒文化館、生命安全体験館、党史国史館などが作られ、2・5キロの長征(1934~36年に中国共産党軍が国民党軍と交戦しながら行った1万2500キロの大行軍)体験コースもある。2018年には延べ45万人が同施設を訪れている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019091901190

    「新華社」 中国最大の民間国防教育施設「大金山国防園」  11日、大金山国防園の長征広場。(小型無人機から)中国で最大規模の民間国防教育施設「大金山国防園」は、江蘇省南京市溧水(りつすい)区東屏街道にある。かつては荒れ山だったが、30年近い建設を経て、今では樹木40万本余りが植えられ、36キロの山道も整備されている。各種設備の整った施設として多くの人に知られている。同施設の建設は、老兵・張勇(ちょう・ゆう)さんの「国防の夢」から始まった。1979年に軍に入隊し、1983年に退役した張さんは「軍に入隊して、強い国防こそが社会主義建設の保障となることが分かった」と語る。1990年から荒れ山の整備を始め、自ら集めた資金で退役軍人を中心とする作業チームを組織し、道路整備と造園を進めた。同施設の現在の面積は1200ムー(約800ヘクタール)。国防教育館や法律普及教育館、雷鋒文化館、生命安全体験館、党史国史館などが作られ、2・5キロの長征(1934~36年に中国共産党軍が国民党軍と交戦しながら行った1万2500キロの大行軍)体験コースもある。2018年には延べ45万人が同施設を訪れている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019091000515

    東京・板橋で生徒体調不良  生徒らが体調不良を訴えた板橋区立志村第一中学校=10日午後0時15分、東京都板橋区(共同通信社ヘリから)

  7. 2019082001774

    「新華社」 空から見た雲南省昆明市  17日、空から見た昆明瀑布公園。(小型無人機から)中国雲南省中部に位置する昆明市は、同省の政治、経済、文化、教育、科学研究、社会事業発展の中心で、交通、通信の中枢でもある。快適な気温や湿度、長い日照時間、短い降霜期など環境に恵まれていることから、四季折々の花が咲き乱れ、草木が一年中青々と生い茂っている。(昆明=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年8月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019082001798

    「新華社」 空から見た雲南省昆明市  17日、空から見た昆明大観公園。(小型無人機から)中国雲南省中部に位置する昆明市は、同省の政治、経済、文化、教育、科学研究、社会事業発展の中心で、交通、通信の中枢でもある。快適な気温や湿度、長い日照時間、短い降霜期など環境に恵まれていることから、四季折々の花が咲き乱れ、草木が一年中青々と生い茂っている。(昆明=新華社記者/胡超)=2019(令和元)年8月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019082001803

    「新華社」 空から見た雲南省昆明市  17日、空から見た昆明瀑布公園の遊歩道。(小型無人機から)中国雲南省中部に位置する昆明市は、同省の政治、経済、文化、教育、科学研究、社会事業発展の中心で、交通、通信の中枢でもある。快適な気温や湿度、長い日照時間、短い降霜期など環境に恵まれていることから、四季折々の花が咲き乱れ、草木が一年中青々と生い茂っている。(昆明=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年8月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019082001877

    「新華社」 空から見た雲南省昆明市  17日、空から見た昆明大観公園と市内の景色。(小型無人機から)中国雲南省中部に位置する昆明市は、同省の政治、経済、文化、教育、科学研究、社会事業発展の中心で、交通、通信の中枢でもある。快適な気温や湿度、長い日照時間、短い降霜期など環境に恵まれていることから、四季折々の花が咲き乱れ、草木が一年中青々と生い茂っている。(昆明=新華社記者/胡超)=2019(令和元)年8月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019082001845

    「新華社」 空から見た雲南省昆明市  17日、空から見た昆明大観公園の大観楼。(小型無人機から)中国雲南省中部に位置する昆明市は、同省の政治、経済、文化、教育、科学研究、社会事業発展の中心で、交通、通信の中枢でもある。快適な気温や湿度、長い日照時間、短い降霜期など環境に恵まれていることから、四季折々の花が咲き乱れ、草木が一年中青々と生い茂っている。(昆明=新華社記者/張笑宇)=2019(令和元)年8月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019082001807

    「新華社」 空から見た雲南省昆明市  16日、空から見た昆明翠湖公園。(小型無人機から)中国雲南省中部に位置する昆明市は、同省の政治、経済、文化、教育、科学研究、社会事業発展の中心で、交通、通信の中枢でもある。快適な気温や湿度、長い日照時間、短い降霜期など環境に恵まれていることから、四季折々の花が咲き乱れ、草木が一年中青々と生い茂っている。(昆明=新華社記者/張笑宇)=2019(令和元)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019082001753

    「新華社」 空から見た雲南省昆明市  16日、空から見た昆明市中心部の金馬碧鶏坊。(小型無人機から)中国雲南省中部に位置する昆明市は、同省の政治、経済、文化、教育、科学研究、社会事業発展の中心で、交通、通信の中枢でもある。快適な気温や湿度、長い日照時間、短い降霜期など環境に恵まれていることから、四季折々の花が咲き乱れ、草木が一年中青々と生い茂っている。(昆明=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019082001859

    「新華社」 空から見た雲南省昆明市  16日、空から見た昆明市の雲南陸軍講武学校。(小型無人機から)中国雲南省中部に位置する昆明市は、同省の政治、経済、文化、教育、科学研究、社会事業発展の中心で、交通、通信の中枢でもある。快適な気温や湿度、長い日照時間、短い降霜期など環境に恵まれていることから、四季折々の花が咲き乱れ、草木が一年中青々と生い茂っている。(昆明=新華社記者/張笑宇)=2019(令和元)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019082001824

    「新華社」 空から見た雲南省昆明市  15日、空から見た昆明市の滇池国際コンベンション・アンド・エキシビションセンター。(小型無人機から)中国雲南省中部に位置する昆明市は、同省の政治、経済、文化、教育、科学研究、社会事業発展の中心で、交通、通信の中枢でもある。快適な気温や湿度、長い日照時間、短い降霜期など環境に恵まれていることから、四季折々の花が咲き乱れ、草木が一年中青々と生い茂っている。(昆明=新華社記者/張帆)=2019(令和元)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019082001791

    「新華社」 空から見た雲南省昆明市  15日、空から見た昆明市の雲南民族村。(小型無人機から)中国雲南省中部に位置する昆明市は、同省の政治、経済、文化、教育、科学研究、社会事業発展の中心で、交通、通信の中枢でもある。快適な気温や湿度、長い日照時間、短い降霜期など環境に恵まれていることから、四季折々の花が咲き乱れ、草木が一年中青々と生い茂っている。(昆明=新華社記者/張帆)=2019(令和元)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019082001846

    「新華社」 空から見た雲南省昆明市  15日、空から見た昆明市の雲南民族村と滇池。(小型無人機から)中国雲南省中部に位置する昆明市は、同省の政治、経済、文化、教育、科学研究、社会事業発展の中心で、交通、通信の中枢でもある。快適な気温や湿度、長い日照時間、短い降霜期など環境に恵まれていることから、四季折々の花が咲き乱れ、草木が一年中青々と生い茂っている。(昆明=新華社記者/張笑宇)=2019(令和元)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019082001862

    「新華社」 空から見た雲南省昆明市  15日、空から見た昆明市の雲南民族村。(小型無人機から)中国雲南省中部に位置する昆明市は、同省の政治、経済、文化、教育、科学研究、社会事業発展の中心で、交通、通信の中枢でもある。快適な気温や湿度、長い日照時間、短い降霜期など環境に恵まれていることから、四季折々の花が咲き乱れ、草木が一年中青々と生い茂っている。(昆明=新華社記者/秦晴)=2019(令和元)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019081101205

    猛暑続き38度超えも  海水浴客でにぎわう和歌山県白浜町の白良浜=11日(共同通信社ヘリから)

  20. 2019081101204

    猛暑続き38度超えも  海水浴客でにぎわう和歌山県白浜町の白良浜=11日(共同通信社ヘリから)

  21. 2019081101203

    猛暑続き38度超えも  海水浴客でにぎわう和歌山県白浜町の白良浜=11日(共同通信社ヘリから)

  22. 2019081101164

    猛暑続き38度超えも  厳しい暑さが続き、大勢の海水浴客でにぎわう和歌山県白浜町の白良浜=11日(共同通信社ヘリから)

  23. 2019081101163

    猛暑続き38度超えも  厳しい暑さが続き、大勢の海水浴客でにぎわう和歌山県白浜町の白良浜=11日(共同通信社ヘリから)

  24. 2019071001083

    「写真ニュース」10枚組の(1) 56年ぶりの祭典へ準備加速  工事が仕上げの段階に入った新国立競技場。5月半ばに完成した屋根に太陽の光が反射した=8日(共同通信社ヘリから)

  25. 2019070901451

    「新華社」 世界遺産に登録された「良渚古城遺跡」浙江省杭州市  浙江省杭州市にある良渚国家考古遺跡公園。(6月23日撮影、小型無人機から)新たな世界遺産を決める国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第43回世界遺産委員会会議が6日、アゼルバイジャンの首都バクーで開かれ、中国の「良渚古城遺跡」が登録されることが決まった。これで中国の世界遺産は55件となり、国別で世界最多となった。(杭州=新華社記者/黄宗治)=2019(令和元)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019070901359

    「新華社」 世界遺産に登録された「良渚古城遺跡」浙江省杭州市  浙江省杭州市にある良渚国家考古遺跡公園の宮殿エリア。(6月23日撮影、小型無人機から)新たな世界遺産を決める国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第43回世界遺産委員会会議が6日、アゼルバイジャンの首都バクーで開かれ、中国の「良渚古城遺跡」が登録されることが決まった。これで中国の世界遺産は55件となり、国別で世界最多となった。(杭州=新華社記者/黄宗治)=2019(令和元)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2019070901454

    「新華社」 世界遺産に登録された「良渚古城遺跡」浙江省杭州市  浙江省杭州市にある良渚国家考古遺跡公園の宮殿エリア。(6月23日撮影、小型無人機から)新たな世界遺産を決める国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第43回世界遺産委員会会議が6日、アゼルバイジャンの首都バクーで開かれ、中国の「良渚古城遺跡」が登録されることが決まった。これで中国の世界遺産は55件となり、国別で世界最多となった。(杭州=新華社記者/黄宗治)=2019(令和元)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2019070100513

    「新華社」 太極拳の里で夢追う少年たち河南省  19日、陳家溝太極拳祠堂内で稽古をする陳家溝太極拳学校の生徒ら。(小型無人機から)中国河南省焦作市温県の陳家溝村は、陳氏太極拳の発祥地として知られる。同県の太極拳教育はここ数年、大きく発展した。現在、武道館、武術学校として登記している県内施設の3分の2は陳家溝村に集中。太極拳を愛する各地の若者が太極拳発祥地のブランド力に引き付けられ、集まってくる。若者たちは「太極ドリーム」をかなえるため、体系化された太極拳の訓練を受けている。(鄭州=新華社記者/李安)=2019(令和元)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2019061103219

    平5国内 3015「金丸脱税事件」 自宅改築の資料提出受ける  山梨県中巨摩郡白根町の金丸邸=1993(平成5)年3月14日(共同通信社ヘリから)

  30. 2019060100034

    五輪聖火857市区町村へ  静岡県三島市上空から見た富士山(共同通信社ヘリから)

  31. 2019051403046

    「新華社」 冬季五輪に向けたイベントが始動河北省崇礼  11日、開始式典で竜舞や獅子舞を披露する出演者。(小型無人機から)2022年北京冬季五輪の開幕まで千日となった11日、スキー競技の会場となる中国河北省張家口市崇礼(すうれい)区で「冬季五輪は私のそばにある」をテーマとしたイベントの開始式典が行われた。(崇礼=新華社記者/邢広利)=2019(令和元)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019051600264

    「新華社」 春の茶を摘み、茶芸を学ぶ重慶市巴南区  25日、巴南区白象山の定心茶園で春の茶を摘む児童。(小型無人機から)中国重慶市巴南区に位置する白象山の定心茶園で25日、区内の小学生300人余りが茶摘みや製茶、茶文化・礼儀作法を学んだ。同区は茶業の発展に力を入れており、「茶と観光の融合」「茶と教育の融合」を推進し、経済的・社会的利益を上げている。(重慶=新華社記者/王全超)=2019(平成31)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019051600286

    「新華社」 春の茶を摘み、茶芸を学ぶ重慶市巴南区  25日、巴南区白象山の定心茶園で春の茶を摘む児童。(小型無人機から)中国重慶市巴南区に位置する白象山の定心茶園で25日、区内の小学生300人余りが茶摘みや製茶、茶文化・礼儀作法を学んだ。同区は茶業の発展に力を入れており、「茶と観光の融合」「茶と教育の融合」を推進し、経済的・社会的利益を上げている。(重慶=新華社記者/王全超)=2019(平成31)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019042401082

    「新華社」 空から見た南京  17日に撮影した南京市秦淮区にある孔子を祭る「夫子廟」。(小型無人機から)南京市は中国江蘇省南西部、長江下流に位置する中国東部の中心都市で、全国的に重要な科学研究教育基地であり、また総合的な交通の要衝でもある。第一期の国家歴史文化名城と全国重点風景観光都市に指定されている。(南京=新華社記者/李博)=2019(平成31)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019042401084

    「新華社」 空から見た南京  17日に撮影した南京市秦淮区の城門「中華門」。(小型無人機から)南京市は中国江蘇省南西部、長江下流に位置する中国東部の中心都市で、全国的に重要な科学研究教育基地であり、また総合的な交通の要衝でもある。第一期の国家歴史文化名城と全国重点風景観光都市に指定されている。(南京=新華社記者/李博)=2019(平成31)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2019042401090

    「新華社」 空から見た南京  17日に撮影した南京市内の緑地広場に建つ紫峰大厦とその周辺の夜景。(小型無人機から)南京市は中国江蘇省南西部、長江下流に位置する中国東部の中心都市で、全国的に重要な科学研究教育基地であり、また総合的な交通の要衝でもある。第一期の国家歴史文化名城と全国重点風景観光都市に指定されている。(南京=新華社記者/李博)=2019(平成31)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2019042401077

    「新華社」 空から見た南京  17日に撮影した南京市秦淮区の歴史的建造物「朝天宮」。(小型無人機から)南京市は中国江蘇省南西部、長江下流に位置する中国東部の中心都市で、全国的に重要な科学研究教育基地であり、また総合的な交通の要衝でもある。第一期の国家歴史文化名城と全国重点風景観光都市に指定されている。(南京=新華社記者/李博)=2019(平成31)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019041700402

    「新華社」 伝統の祝日「三月三」を祝う貴州省望謨県  6日、黔西南プイ族ミャオ族自治州望謨県の王母広場で開催のイベントに参加した地元の人々。(小型無人機から)中国貴州省黔西南(けんせいなん)プイ族ミャオ族自治州望謨(ぼうぼ)県で6日、伝統行事「三月三」プイ族文化祭が開幕した。(望謨=新華社記者/陶亮)=2019(平成31)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2019040500734

    「新華社」 西湖大学が本格着工民間主導の新しい研究型大学  3日に撮影した西湖大学の建設工事の現場。(小型無人機から)中国浙江省杭州市にある西湖大学のメインキャンパス「雲谷キャンパス」の建設工事が3日、本格着工した。同大学は民間が運営し国が重点的に支援する新しい形の研究型大学で、2018年10月20日に正式に発足した。大学運営を「スタート地点が高く、小規模だが優れた研究型」と位置付け、博士課程の学生の教育を起点に、高等教育と学術研究に力を注ぎ、突出して優れた複合型イノベーション人材の育成を目標としている。(杭州=新華社記者/黄宗治)=2019(平成31)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2019040500706

    「新華社」 西湖大学が本格着工民間主導の新しい研究型大学  3日に撮影した西湖大学の建設工事の現場。(小型無人機から)中国浙江省杭州市にある西湖大学のメインキャンパス「雲谷キャンパス」の建設工事が3日、本格着工した。同大学は民間が運営し国が重点的に支援する新しい形の研究型大学で、2018年10月20日に正式に発足した。大学運営を「スタート地点が高く、小規模だが優れた研究型」と位置付け、博士課程の学生の教育を起点に、高等教育と学術研究に力を注ぎ、突出して優れた複合型イノベーション人材の育成を目標としている。(杭州=新華社記者/黄宗治)=2019(平成31)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019041100528

    「新華社」 釣り人千人が腕比べ江蘇省泗洪県  3月31日に撮影した釣り大会の参加者。(小型無人機から)中国江蘇省宿遷(しゅくせん)市泗洪(しこう)県の洪沢湖湿地にある国際釣魚センター大圓塘で3月31日、釣り大会が開催され、全国各地から集まった釣り愛好家約千人が腕を競い合った。(宿遷=新華社配信/許昌亮)=2019(平成31)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019022003011

    「新華社」 夜空を飾る「打樹花」で祝う元宵節河北省遵化市  17日夜、河北省遵化市の民俗行事「打樹花」。(小型無人機から)中国河北省遵化市団瓢荘(だんひょうそう)郷の山里各荘(さんりかくそう)村のランタン広場で17日夜、旧暦1月15日の元宵節(今年は2月19日)を祝う民俗行事「打樹花(ダーシュホァ)」が行われた。打樹花は、液体鉄を高々と投げつけて無数の火花を散らせるパフォーマンスを指し、広がる火花が枝葉の茂った樹木のように見えることからその名が付いた。(遵化=新華社配信/劉満倉)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019022002991

    「新華社」 夜空を飾る「打樹花」で祝う元宵節河北省遵化市  17日夜、河北省遵化市の民俗行事「打樹花」。(小型無人機から)中国河北省遵化市団瓢荘(だんひょうそう)郷の山里各荘(さんりかくそう)村のランタン広場で17日夜、旧暦1月15日の元宵節(今年は2月19日)を祝う民俗行事「打樹花(ダーシュホァ)」が行われた。打樹花は、液体鉄を高々と投げつけて無数の火花を散らせるパフォーマンスを指し、広がる火花が枝葉の茂った樹木のように見えることからその名が付いた。(遵化=新華社配信/劉満倉)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019022002996

    「新華社」 夜空を飾る「打樹花」で祝う元宵節河北省遵化市  17日夜、河北省遵化市の民俗行事「打樹花」。(小型無人機から)中国河北省遵化市団瓢荘(だんひょうそう)郷の山里各荘(さんりかくそう)村のランタン広場で17日夜、旧暦1月15日の元宵節(今年は2月19日)を祝う民俗行事「打樹花(ダーシュホァ)」が行われた。打樹花は、液体鉄を高々と投げつけて無数の火花を散らせるパフォーマンスを指し、広がる火花が枝葉の茂った樹木のように見えることからその名が付いた。(遵化=新華社配信/劉満倉)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019022002972

    「新華社」 夜空を飾る「打樹花」で祝う元宵節河北省遵化市  17日夜、河北省遵化市の民俗行事「打樹花」。(小型無人機から)中国河北省遵化市団瓢荘(だんひょうそう)郷の山里各荘(さんりかくそう)村のランタン広場で17日夜、旧暦1月15日の元宵節(今年は2月19日)を祝う民俗行事「打樹花(ダーシュホァ)」が行われた。打樹花は、液体鉄を高々と投げつけて無数の火花を散らせるパフォーマンスを指し、広がる火花が枝葉の茂った樹木のように見えることからその名が付いた。(遵化=新華社配信/劉満倉)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019022003042

    「新華社」 夜空を飾る「打樹花」で祝う元宵節河北省遵化市  17日夜、河北省遵化市の民俗行事「打樹花」。(小型無人機から)中国河北省遵化市団瓢荘(だんひょうそう)郷の山里各荘(さんりかくそう)村のランタン広場で17日夜、旧暦1月15日の元宵節(今年は2月19日)を祝う民俗行事「打樹花(ダーシュホァ)」が行われた。打樹花は、液体鉄を高々と投げつけて無数の火花を散らせるパフォーマンスを指し、広がる火花が枝葉の茂った樹木のように見えることからその名が付いた。(遵化=新華社配信/劉満倉)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019022003010

    「新華社」 夜空を飾る「打樹花」で祝う元宵節河北省遵化市  17日夜、河北省遵化市の民俗行事「打樹花」。(小型無人機から)中国河北省遵化市団瓢荘(だんひょうそう)郷の山里各荘(さんりかくそう)村のランタン広場で17日夜、旧暦1月15日の元宵節(今年は2月19日)を祝う民俗行事「打樹花(ダーシュホァ)」が行われた。打樹花は、液体鉄を高々と投げつけて無数の火花を散らせるパフォーマンスを指し、広がる火花が枝葉の茂った樹木のように見えることからその名が付いた。(遵化=新華社配信/劉満倉)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2019022002954

    「新華社」 夜空を飾る「打樹花」で祝う元宵節河北省遵化市  17日夜、河北省遵化市の民俗行事「打樹花」。(小型無人機から)中国河北省遵化市団瓢荘(だんひょうそう)郷の山里各荘(さんりかくそう)村のランタン広場で17日夜、旧暦1月15日の元宵節(今年は2月19日)を祝う民俗行事「打樹花(ダーシュホァ)」が行われた。打樹花は、液体鉄を高々と投げつけて無数の火花を散らせるパフォーマンスを指し、広がる火花が枝葉の茂った樹木のように見えることからその名が付いた。(遵化=新華社配信/劉満倉)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2019022002966

    「新華社」 山の斜面で新年を祝う広西·融水ミャオ族自治県  15日、新年を祝うイベントを行った広西チワン族自治区融水ミャオ族自治県安太郷元宝村の住民。中国広西チワン族自治区融水ミャオ族自治県安太郷元宝村の住民は15日、山の斜面に集まり民族楽器の芦笙(ろしょう)を演奏したり、伝統舞踊「踩堂舞(さいどうぶ)」を踊ったりして新年を祝った。(融水=新華社記者/張愛林)=2019(平成31)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2019042401088

    「新華社」 空から見た南京  2月8日に撮影した南京牛首山文化観光区の雪景色。(小型無人機から)南京市は中国江蘇省南西部、長江下流に位置する中国東部の中心都市で、全国的に重要な科学研究教育基地であり、また総合的な交通の要衝でもある。第一期の国家歴史文化名城と全国重点風景観光都市に指定されている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(平成31)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像