検索結果 64,677 件中 1 件 〜 50
  1. 2020102103796

    天下分け目の合戦追体験 古戦場を見渡せる展望台  「岐阜関ケ原古戦場記念館」の展望台。古戦場を見渡せる=21日午前、岐阜県関ケ原町

  2. 2020102103746

    天下分け目の合戦追体験 床面スクリーンの映像  「岐阜関ケ原古戦場記念館」の床面のスクリーンに映し出された、合戦の経緯を説明する映像=21日午前、岐阜県関ケ原町

  3. 2020102103672

    天下分け目の合戦追体験 テープカットする関係者  「岐阜関ケ原古戦場記念館」のオープンを記念し、テープカットする関係者=21日午前、岐阜県関ケ原町

  4. 2020102005847

    大山寺、花を添える和傘 和傘のライトアップ  鳥取県大山町で、地元住人らにお披露目された和傘のライトアップ「大山の大献灯 和傘灯り」=20日夜

  5. 2020102005447

    大山寺、花を添える和傘 和傘のライトアップ  鳥取県大山町で、地元住人らにお披露目された和傘のライトアップ「大山の大献灯 和傘灯り」=20日夜

  6. 2020102002491

    疾走  英プランプトンの競馬場を駆け抜けてゆく競走馬。負けないで!(ゲッティ=共同) 「海外フォト」

  7. 2020101905822

    商業施設侵入のクマ射殺 搬出する軽トラック  射殺されたクマを入れたとみられる袋を載せ、商業施設を出る軽トラック=19日午後9時40分ごろ、石川県加賀市

  8. 2020101905762

    商業施設侵入のクマ射殺 クマを運び出す関係者  商業施設に侵入し射殺されたクマを運び出す関係者=19日午後9時40分ごろ、石川県加賀市

  9. 2020101900432

    特等席  ロンドン近郊の競馬場にある池に降り立った白鳥。新型コロナウイルスの流行でレースが一般公開されない中、特等席で観戦するようです。(ゲッティ=共同) 「海外フォト」

  10. 2020101900390

    石川の駅前商業施設にクマ  石川県加賀市「アビオシティ加賀」 「12段用」

  11. 2020101900389

    石川の駅前商業施設にクマ  石川県加賀市「アビオシティ加賀」

  12. 2020101800147

    自民「野党時代忘れず」 意見聞く森山氏と坂本氏  「ふるさと対話集会」で、参加者の意見を聞く自民党の森山国対委員長(左)と坂本地方創生相=18日午前、鹿児島県霧島市

  13. 2020101706093

    バンクシー、自転車で新作 バンクシー新作  バンクシーが新作と公表した作品=17日、英中部ノッティンガム(ロイター=共同)

  14. 2020101705939

    競輪の寛仁親王牌 準決勝12レース  準決勝12レースでゴールする(中央から左へ)1着の脇本雄太、2着の東口善朋、3着の山田庸平=前橋競輪場

  15. 2020101906634

    全日本ロードレース選手権 第1日目 レース1優勝の野佐根  バイクの全日本ロードレース選手権第1日目、JSB1000クラスレース1で優勝した野左根航汰(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)=2020(令和2)年10月17日、栃木県芳賀郡茂木町のツインリンクもてぎ、クレジット:古賀庸介/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。 「古賀庸介」

  16. 2020101705609

    ごろん  英西部ウェールズの自然保護公園で寝そべるアザラシの子ども。遊んでほしいのかな?(ロイター=共同) 「海外フォト」

  17. 2020101906635

    全日本ロードレース選手権 第1日目 レース1で優勝した野左根  バイクの全日本ロードレース選手権シリーズ第4戦1日目、JSB1000クラスのレース1で優勝した野左根航汰(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)=2020(令和2)年10月17日、栃木県芳賀郡茂木町のツインリングもてぎ、クレジット:古賀庸介/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。 「古賀庸介」

  18. 2020101701580

    新米だって頑張るワン 得意技を披露するフェン  「シープドッグショー」で得意技の「バッキング」を披露する牧羊犬のフェン=群馬県渋川市の伊香保グリーン牧場 「ニュース産直便」

  19. 2020101701547

    新米だって頑張るワン フェンと前田さん  「シープドッグショー」の終わりにあいさつをする牧羊犬のフェンと飼育員の前田佳代さん=群馬県渋川市の伊香保グリーン牧場 「ニュース産直便」

  20. 2020101601077

    福島・双葉、活気徐々に にぎわう飲食店  ファストフード店「ペンギン」が復活し、来店客らでにぎわう産業交流センター=1日、福島県双葉町

  21. 2020101505770

    九州信漁連、来年4月誕生  信漁連の広域合併

  22. 2020101503815

    新たな生活様式でも運動を 室伏長官がイベント初参加  新聞紙を片手で握りつぶして握力を鍛えるトレーニング法を紹介するスポーツ庁の室伏広治長官=15日、東京・丸の内

  23. 2020101501938

    集まれ!  英ロンドンの公園で、インコに餌を与える女性。懐いています。(ロイター=共同) 「海外フォト」

  24. 2020101500454

    球場で満員近く収容実験  現在のイベント開催制限 「12段用」

  25. 2020101500450

    球場で満員近く収容実験  現在のイベント開催制限

  26. 2020101407308

    地元議会、首長の同意着々 東北電力女川原発  宮城県の東北電力女川原発。左手前が2号機=2月 「大型サイド」女川原発再稼働

  27. 2020101404865

    茨城、8年ぶり最下位脱出  都道府県、市区町村別の魅力度ランキング

  28. 2020101403819

    タイ首都で反政府集会 気勢を上げる参加者  民主記念塔で気勢を上げる反政府集会の参加者=14日、バンコク(共同)

  29. 2020101403812

    タイ首都で反政府集会 反政府デモ  民主記念塔で気勢を上げる反政府集会の参加者=14日、バンコク(共同)

  30. 2020101402255

    こんにちは  メキシコ市でカラフルな髑髏(どくろ)を見る子ども。伝統行事「死者の日」の関連イベントです。(ロイター=共同) 「海外フォト」

  31. 2020101400059

    野生戻れぬ義足タンチョウ 義足をつつくタンチョウ  左足のアルミ製義足をくちばしで何度もつつくタンチョウ=9月、釧路市動物園 「スクランブル」

  32. 2020101400058

    野生戻れぬ義足タンチョウ 公開中の義足のタンチョウ  釧路市動物園で公開されている義足のタンチョウの1羽=9月 「スクランブル」

  33. 2020101400057

    野生戻れぬ義足タンチョウ 義足を持つ飯間裕子さん  けがをしたタンチョウのために手作りした義足を手にする釧路市動物園の獣医師、飯間裕子さん=9月 「スクランブル」

  34. 2020101400056

    野生戻れぬ義足タンチョウ タンチョウのための義足  けがをしたタンチョウのための義足 「スクランブル」

  35. 2020101307400

    ブランド越前がれい披露 披露する関係者  新ブランドの「越前がれい極」を披露する関係者=13日、福井県越前町

  36. 2020101305569

    一休み  メキシコで人気キャラクター「スパイダーマン」に仮装した人。ヒーローもたまには休息が必要?(ロイター=共同) 「海外フォト」

  37. 2020101408064

    平壌の4・25文化会館前で金正恩朝鮮労働党委員長が党創立75周年祝賀行事参加者と共に撮った記念写真=11日撮影 平壌の4・25文化会館前で金正恩朝鮮労働党委員長が党創立75周年祝賀行事参加者と共に撮った記念写真=11日撮影(朝鮮中央通信=朝鮮通信)、クレジット:朝鮮通信/共同通信イメージズ 「朝鮮通信」

  38. 2020101201297

    絶滅恐れサシバ保護に奮闘 説明する与名正三さん  サシバの観察会で、参加者に説明する与名正三さん(左から2人目)=11日、鹿児島県宇検村

  39. 2020101200276

    壮観  トルコ東部ビトリスで天の川を撮影する人。無数の星に魅了されてしまいます。(ゲッティ=共同) 「海外フォト」

  40. 2020101100151

    合気道創始者の記念館開館 オープンした記念館  オープンした合気道の創始者植芝盛平の記念館=11日、和歌山県田辺市

  41. 2020101100093

    軽々と  イタリア南部ブリンディジで、自転車レースに合わせて取り付けられた飾り。空を駆け抜けていくようですね。(ゲッティ=共同) 「海外フォト」

  42. 2020101100089

    帰郷  ロシア・モスクワの野生動物リハビリセンターから自然に戻される予定の鳥。元気に大空を飛んでほしいです。(タス=共同) 「海外フォト」

  43. 2020101400245

    秦嶺のパンダ一家に再び赤ちゃん誕生陝西省  11日、へその緒を処理する秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターの職員。中国陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターは11日、同センターの20歳の雌パンダ「珠珠(ジュジュ)」が同日午前9時31分、雄の赤ちゃんを出産したと明らかにした。赤ちゃんの出生体重は167グラム、発育は良好で母子共に健康だという。同センターでは今年、3回の出産で4頭のパンダが誕生している。(西安=新華社配信)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020101408142

    秋の陽に映えるキンシコウ湖北省神農架  11日、神農架国家公園大竜潭キンシコウ野外研究基地で木の枝に登る子どものキンシコウ。中国湖北省神農架国家公園では、動物保護スタッフの長年の努力と地域の生態環境の継続的な改善により、神農架に生息するキンシコウが約1500匹に達し、個体群は11まで増加した。神農架のキンシコウの個体数は現在、最も少なかった1980年代の2倍以上となっている。(神農架=新華社記者/王斯班)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020101408174

    秋の陽に映えるキンシコウ湖北省神農架  11日、木の枝にぶらさがって遊ぶ子どものキンシコウ。中国湖北省神農架国家公園では、動物保護スタッフの長年の努力と地域の生態環境の継続的な改善により、神農架に生息するキンシコウが約1500匹に達し、個体群は11まで増加した。神農架のキンシコウの個体数は現在、最も少なかった1980年代の2倍以上となっている。(神農架=新華社記者/王斯班)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020101408137

    秋の陽に映えるキンシコウ湖北省神農架  11日、ナツメを食べる子どものキンシコウ。中国湖北省神農架国家公園では、動物保護スタッフの長年の努力と地域の生態環境の継続的な改善により、神農架に生息するキンシコウが約1500匹に達し、個体群は11まで増加した。神農架のキンシコウの個体数は現在、最も少なかった1980年代の2倍以上となっている。(神農架=新華社記者/王斯班)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020101408136

    秋の陽に映えるキンシコウ湖北省神農架  11日、成年のキンシコウのそばで遊ぶ子どものキンシコウ。中国湖北省神農架国家公園では、動物保護スタッフの長年の努力と地域の生態環境の継続的な改善により、神農架に生息するキンシコウが約1500匹に達し、個体群は11まで増加した。神農架のキンシコウの個体数は現在、最も少なかった1980年代の2倍以上となっている。(神農架=新華社記者/王斯班)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020101408301

    秋の陽に映えるキンシコウ湖北省神農架  11日、神農架国家公園大竜潭キンシコウ野外研究基地で木の枝に登る子どものキンシコウ。中国湖北省神農架国家公園では、動物保護スタッフの長年の努力と地域の生態環境の継続的な改善により、神農架に生息するキンシコウが約1500匹に達し、個体群は11まで増加した。神農架のキンシコウの個体数は現在、最も少なかった1980年代の2倍以上となっている。(神農架=新華社記者/王斯班)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020101400192

    秦嶺のパンダ一家に再び赤ちゃん誕生陝西省  11日、生まれたばかりのジャイアントパンダの赤ちゃんの性別を調べる秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターの職員。中国陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターは11日、同センターの20歳の雌パンダ「珠珠(ジュジュ)」が同日午前9時31分、雄の赤ちゃんを出産したと明らかにした。赤ちゃんの出生体重は167グラム、発育は良好で母子共に健康だという。同センターでは今年、3回の出産で4頭のパンダが誕生している。(西安=新華社配信)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020101400177

    秦嶺のパンダ一家に再び赤ちゃん誕生陝西省  11日、生まれたばかりのジャイアントパンダの赤ちゃんを観察する飼育員。中国陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターは11日、同センターの20歳の雌パンダ「珠珠(ジュジュ)」が同日午前9時31分、雄の赤ちゃんを出産したと明らかにした。赤ちゃんの出生体重は167グラム、発育は良好で母子共に健康だという。同センターでは今年、3回の出産で4頭のパンダが誕生している。(西安=新華社配信)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像