検索結果 1,440 件中 1 件 〜 50
  1. 2019100102107

    「新華社」 2022年北京冬季五輪・パラ張家口選手村、本体構造が完成  30日、本体構造が完成した張家口選手村。(小型無人機から)中国河北省張家口市に建設中の2022年北京冬季五輪・パラリンピックの張家口選手村の本体構造が、このほど完成した。(張家口=新華社記者/楊帆)=2019(令和元)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019100102066

    「新華社」 2022年北京冬季五輪・パラ張家口選手村、本体構造が完成  30日、本体構造が完成した張家口選手村。(小型無人機から)中国河北省張家口市に建設中の2022年北京冬季五輪・パラリンピックの張家口選手村の本体構造が、このほど完成した。(張家口=新華社記者/楊帆)=2019(令和元)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019100102071

    「新華社」 2022年北京冬季五輪・パラ張家口選手村、本体構造が完成  30日、本体構造が完成した張家口選手村。(小型無人機から)中国河北省張家口市に建設中の2022年北京冬季五輪・パラリンピックの張家口選手村の本体構造が、このほど完成した。(張家口=新華社記者/楊帆)=2019(令和元)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019080904202

    ボート世界ジュニア選手権・資料  2020年東京五輪のテスト大会を兼ねて行われたボートの世界ジュニア選手権=9日、海の森水上競技場

  5. 2019080900517

    米大リーグ球場・資料  米大リーグ、レッドソックスの本拠地フェンウェイ・パーク=2019年8月8日、ボストン(共同)

  6. 2019071004901

    Jヴィレ運営会社が赤字  福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」

  7. 2019051600587

    JOC入るビルで竣工式  JOCや日本スポーツ協会などが事務局を置く「ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア」=16日午前、東京都新宿区

  8. 2019051200045

    「米大リーグ」 オリオールパーク  オリオールズの本拠地・オリオールパーク=ボルティモア(共同)

  9. 2019041801230

    「米大リーグ」 マーリンズ・パーク・資料  マーリンズの本拠地、マーリンズ・パーク=マイアミ(共同)

  10. 2019041400201

    「米大リーグ」 リグリー・フィールド・資料  カブスの本拠地球場リグリー・フィールド=シカゴ(共同)

  11. 2019041400199

    「米大リーグ」 リグリー・フィールド・資料  カブスの本拠地球場リグリー・フィールド=シカゴ(共同)

  12. 2019022105573

    味の素ナショナルトレーニングセンター  味の素ナショナルトレーニングセンター=2019年2月21日午後1時52分、東京都北区(共同通信社ヘリから)

  13. 2019022105861

    「DPA」 Hertha BSC - SV Werder Bremen 16 February 2019: Berlin, Olympic Stadium: Football 1st Bundesliga, 22nd matchday: Hertha BSC - SV Werder Bremen: The Olympic Stadium in Berlin, home of football Bundesliga club Hertha BSC. Photo: Thomas Eisenhuth | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  14. 2019022105768

    「DPA」 Hertha BSC - SV Werder Bremen 16 February 2019: Berlin, Olympic Stadium: Football 1st Bundesliga, 22nd matchday: Hertha BSC - SV Werder Bremen: The Olympic Stadium in Berlin, home of football Bundesliga club Hertha BSC. Photo: Thomas Eisenhuth | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  15. 2019022105679

    「DPA」 Hertha BSC - SV Werder Bremen 16 February 2019: Berlin, Olympic Stadium: Football 1st Bundesliga, 22nd matchday: Hertha BSC - SV Werder Bremen: The Olympic Stadium in Berlin, home of football Bundesliga club Hertha BSC. Photo: Thomas Eisenhuth | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  16. 2019022105767

    「DPA」 Hertha BSC - SV Werder Bremen 16 February 2019: Berlin, Olympic Stadium: Football 1st Bundesliga, 22nd matchday: Hertha BSC - SV Werder Bremen: The Olympic Stadium in Berlin, home of football Bundesliga club Hertha BSC. Photo: Thomas Eisenhuth | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  17. 2019022105786

    「DPA」 Hertha BSC - SV Werder Bremen 16 February 2019: Berlin, Olympic Stadium: Football 1st Bundesliga, 22nd matchday: Hertha BSC - SV Werder Bremen: The Olympic Stadium in Berlin, home of football Bundesliga club Hertha BSC. Photo: Thomas Eisenhuth | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  18. 2019022105803

    「DPA」 Hertha BSC - SV Werder Bremen 16 February 2019: Berlin, Olympic Stadium: Football 1st Bundesliga, 22nd matchday: Hertha BSC - SV Werder Bremen: The Olympic Stadium in Berlin, home of football Bundesliga club Hertha BSC. Photo: Thomas Eisenhuth | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  19. 2019022105830

    「DPA」 Hertha BSC - SV Werder Bremen 16 February 2019: Berlin, Olympic Stadium: Football 1st Bundesliga, 22nd matchday: Hertha BSC - SV Werder Bremen: The Olympic Stadium in Berlin, home of football Bundesliga club Hertha BSC. Photo: Thomas Eisenhuth | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  20. 2019021800326

    「新華社」 東京五輪の新設会場に見る新技術とこだわり  12日、東京都中央区で建設中の選手村。東京都は12日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて新設中の競技会場6カ所を報道陣に公開した。ほとんどの会場で工事進捗率は5割を超えている。大会は東京を中心に日本全国43会場で行われる。施設の一部は新規に建設され、工事は順調に進んでいる。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019021800322

    「新華社」 東京五輪の新設会場に見る新技術とこだわり  12日、東京都江東区で建設中の東京アクアティクスセンター。東京都は12日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて新設中の競技会場6カ所を報道陣に公開した。ほとんどの会場で工事進捗率は5割を超えている。大会は東京を中心に日本全国43会場で行われる。施設の一部は新規に建設され、工事は順調に進んでいる。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019021800323

    「新華社」 東京五輪の新設会場に見る新技術とこだわり  12日、東京都江東区で建設中の有明体操競技場。東京都は12日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて新設中の競技会場6カ所を報道陣に公開した。ほとんどの会場で工事進捗率は5割を超えている。大会は東京を中心に日本全国43会場で行われる。施設の一部は新規に建設され、工事は順調に進んでいる。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019021800324

    「新華社」 東京五輪の新設会場に見る新技術とこだわり  12日、東京都江東区の有明アリーナの工事現場で完成予想図を示す作業員。東京都は12日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて新設中の競技会場6カ所を報道陣に公開した。ほとんどの会場で工事進捗率は5割を超えている。大会は東京を中心に日本全国43会場で行われる。施設の一部は新規に建設され、工事は順調に進んでいる。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2018101301647

    「米大リーグ」 米大リーグ・資料  ブルワーズの本拠地、ミラー・パーク=ミルウォーキー(共同)

  25. 2018101301646

    「米大リーグ」 米大リーグ・資料  ブルワーズの本拠地、ミラー・パーク=ミルウォーキー(共同)

  26. 2018101517142

    「新華社」 中国企業が建設支援の学校中国·タジキスタン友情の象徴に  10日、タジキスタンの首都ドゥシャンベで空撮したドゥシャンベ101学校の建物。中国の変圧器大手、特変電工(TBEA)社が出資し建設を支援したタジキスタンに四つある「中国・タジキスタン友好学校」の一つ、ドゥシャンベ101学校。同校は2015年8月3日に施工を開始し、2016年8月30日に竣工した。総建築面積は1万平方メートル、敷地面積は3万8千平方メートルで、1200人を収容できる。現在タジキスタンで最も先進的で現代的な学校の一つで、メイン講義棟や一般教室、専門科目教室、体育館、大型イベントホール、屋外サッカー場やバスケットボール場などの施設を備えている。敷地は樹木に囲まれ、生徒たちにとって快適な学習環境が整えられている。ドゥシャンベ101学校の建設により、タジキスタンが抱える教育資源、教育の場の深刻な不足という問題が解決され、同校は中国とタジキスタンの友情の象徴となっている。(ドゥシャンベ=新華社記者/呉壮)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2018091500162

    米大リーグ・資料(球場)  エンゼルスの本拠地 エンゼルスタジアムの正面=アナハイム(共同)

  28. 2018091500160

    米大リーグ・資料(球場)  エンゼルスの本拠地 エンゼルスタジアムの正面=アナハイム(共同)

  29. 2018091004268

    米大リーグ・資料  ホワイトソックスの本拠地 ギャランティード・レート・フィールド=シカゴ(共同)

  30. 2018082400024

    埼玉県営熊谷ラグビー場  埼玉県営熊谷ラグビー場(手前)。その上はBグラウンド。右上はソフトボール場=2018年8月23日、埼玉県熊谷市

  31. 2018082400019

    埼玉県営熊谷ラグビー場  埼玉県営熊谷ラグビー場=2018年8月23日、埼玉県熊谷市

  32. 2018082400018

    埼玉県営熊谷ラグビー場  熊谷スポーツ文化公園の熊谷ラグビー場(右上)。中央はBグラウンド。左はソフトボール場。左上はCグラウンド=2018年8月23日、埼玉県熊谷市

  33. 2018082400017

    埼玉県営熊谷ラグビー場  埼玉県営熊谷ラグビー場=2018年8月23日、埼玉県熊谷市

  34. 2018081500656

    ペトコパーク  米大リーグ・パドレスの本拠地 ペトコパーク=サンディエゴ(共同)

  35. 2018070300863

    「新華社」 SCO青島サミットメイン会場が一般開放  7月1日、一般公開された青島オリンピックセーリングセンター内の青島国際会議センター。(小型無人機から)上海協力機構(SCO)加盟国元首理事会第18回会議(青島サミット)のメイン会場として使用された青島オリンピックセーリングセンター内の青島国際会議センターが7月1日、短期間の内部サービス機能に関する計画的整備を行った後、正式に一般開放された。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2018062200271

    「米大リーグ」 米大リーグ・資料  パイレーツの本拠地PNCパーク=2018年6月21日、ピッツバーグ(共同)

  37. 2018061500343

    「新華社」「サッカーW杯ロシア大会」 【W杯ロシア大会】開催地を訪ねて~サランスク  13日、サランスクにあるモルドビア・アリーナの外観。サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会が現地時間14日、いよいよ開幕する。同国のサランスクでは、グループリーグ4試合が行われる。(サランスク=新華社記者/賀燦鈴)=2018(平成30)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2018061500345

    「新華社」「サッカーW杯ロシア大会」 【W杯ロシア大会】開催地を訪ねて~サランスク  13日、サランスクにあるウシャコフ大聖堂。サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会が現地時間14日、いよいよ開幕する。同国のサランスクでは、グループリーグ4試合が行われる。(サランスク=新華社記者/呂小煒)=2018(平成30)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2018061500348

    「新華社」「サッカーW杯ロシア大会」 【W杯ロシア大会】開催地を訪ねて~サランスク  13日、サランスクにあるモルドビア・アリーナの外観。サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会が現地時間14日、いよいよ開幕する。同国のサランスクでは、グループリーグ4試合が行われる。(サランスク=新華社記者/呂小煒)=2018(平成30)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2018051000226

    「米大リーグ」 米大リーグ・資料  コロラド・ロッキーズの本拠地、クアーズ・フィールドの3階席に設置された標高1マイルを示す紫色の座席(紫の座席は内野席をぐるっと囲うように横一列に並んでいます)=米コロラド州デンバー(共同)

  41. 2018051000225

    「米大リーグ」 米大リーグ・資料  コロラド・ロッキーズの本拠地、クアーズ・フィールド=米コロラド州デンバー(共同)

  42. 2018051000224

    「米大リーグ」 米大リーグ・資料  コロラド・ロッキーズの本拠地、クアーズ・フィールド=米コロラド州デンバー(共同)

  43. 2018051000220

    「米大リーグ」 米大リーグ・資料  コロラド・ロッキーズの本拠地、クアーズ・フィールド=米コロラド州デンバー(共同)

  44. 2018051000219

    「米大リーグ」 米大リーグ・資料  コロラド・ロッキーズの本拠地、クアーズ・フィールド=米コロラド州デンバー(共同)

  45. 2018042000303

    「米大リーグ」 大リーグ・資料  エンゼルスタジアム=米カリフォルニア州アナハイム(共同)

  46. 2018042000301

    「米大リーグ」 大リーグ・資料  エンゼルスタジアム=米カリフォルニア州アナハイム(共同)

  47. 2018042000300

    「米大リーグ」 大リーグ・資料  エンゼルスタジアム=米カリフォルニア州アナハイム(共同)

  48. 2018052100368

    「新華社」 【W杯ロシア大会】会場を訪ねて~エカテリンブルク  2018年4月15日、エカテリンブルク・アリーナの外観。ロシア・エカテリンブルク市内に位置するエカテリンブルク・アリーナは1957年に建設されたもので、2017年にリニューアルされ、3万5000人を収容することができる。4年に1度のサッカーの祭典、2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会が6月14日から7月15日まで、ロシアの11都市、12会場で行われる。エカテリンブルク・アリーナでは同大会の開催中に、予選4試合が行われる。(エカテリンブルク=新華社記者/呉壮)=2018(平成30)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2018052100366

    「新華社」 【W杯ロシア大会】会場を訪ねて~エカテリンブルク  2018年4月15日、エカテリンブルク・アリーナの内観。ロシア・エカテリンブルク市内に位置するエカテリンブルク・アリーナは1957年に建設されたもので、2017年にリニューアルされ、3万5000人を収容することができる。4年に1度のサッカーの祭典、2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会が6月14日から7月15日まで、ロシアの11都市、12会場で行われる。エカテリンブルク・アリーナでは同大会の開催中に、予選4試合が行われる。(エカテリンブルク=新華社記者/呉壮)=2018(平成30)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2018052100382

    「新華社」 【W杯ロシア大会】会場を訪ねて~エカテリンブルク  2018年4月15日、エカテリンブルク・アリーナの内観。ロシア・エカテリンブルク市内に位置するエカテリンブルク・アリーナは1957年に建設されたもので、2017年にリニューアルされ、3万5000人を収容することができる。4年に1度のサッカーの祭典、2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会が6月14日から7月15日まで、ロシアの11都市、12会場で行われる。エカテリンブルク・アリーナでは同大会の開催中に、予選4試合が行われる。(エカテリンブルク=新華社記者/呉壮)=2018(平成30)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像