検索結果 8 件中 1 件 〜 8
  1. 2020112008798

    中国最大のイ族居住地区、長きにわたる貧困から脱却四川省  涼山イ族自治州昭覚県四開郷梭梭拉打村で人民武装警察部隊四川省総隊が建設を支援した幼稚園、屋外バスケットボールコートと産業パーク。(8月10日撮影、小型無人機から)中国四川省人民政府の公式サイトは17日、涼山イ族自治州にある普格、布拖、金陽、昭覚、喜德、越西、美姑の国家級貧困県7県が、貧困県の指定を外れたと発表した。これにより、中国最大のイ族居住地区は長い間苦しんできた絶対的貧困から脱却し、新たな発展段階へと踏み出した。同省南西部に位置する同州は、国内で最も貧しく辺ぴな場所、貧困脱却堅塁攻略が最も難しい地域とされてきた。立ち後れたインフラを整備し、構造転換による発展を推進することで、同自治州の発展は新たな軌道に乗り、駆け足で小康社会(ややゆとりのある社会)を目指している。昨年末には、貧困発生率が4%に低下し、地域の域内総生産(GDP)は1676億3千万元(1元=約16円)と、全国に30ある少数民族自治州の上位に立った。大凉山に最後まで残っていた7貧困県がなくなったことで、四川省に88県存在した貧困県は全て貧困からの脱却を果たした。(成都=新華社記者/劉坤)=2020(令和2)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020082100975

    留守児童にスポーツの喜びを、夏休みバスケ教室開催貴州省  6日、天柱県長団村の長団小学校運動場でバスケットボールの練習に参加する子どもたち。(小型無人機から)中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県長団村にある長団小学校のバスケットボールコートで、朝6時半、数十人の子どもたちの姿が見られた。子どもたちは欧陽大松(おうよう・だいしょう)さんが開催する1日トレーニングに参加するために集まった。欧陽さんは体育の先生で、今年の夏休みに村へ帰省した際、出稼ぎ中の親と離れて暮らす「留守児童」の多くが運動不足だと気付き、無料バスケットボール教室の開催を思い立った。1日から始まった教室には、すでに50人以上の子どもたちが登録・参加している。(天柱=新華社配信)=2020(令和2)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2019031800542

    中国の最高標高地点で活動する車いすバスケチーム  3日、試合に臨む車いすバスケチームの選手たち。(小型無人機から)初春を迎えた週末、海抜3700メートルの高原に位置する中国チベット自治区ラサ市の北部郊外にあるバスケットボール場で、障害を持つ人たちがバスケの試合を行っていた。彼らは車いすを操ってパスやカット、シュート、リバウンドなどのパフォーマンスを繰り広げ、急なストップや方向転換、前進の動作をしながら相手のマークを外していた。ラサ市のこのアマチュア車いすバスケチームには現在、25人のメンバーが所属し、うち6人は女性だ。ほとんどのメンバーは自分の仕事を持ち、コックや政府機関の秘書、同市にある著名な巡礼道、八廓街で商売を営むビジネスマンおよび伝統的唐卡(タンカ、チベット仏教の宗教画を描いた掛け軸)の絵師などの職に就いている。彼らはバスケという共通の趣味を持った人同士で集まり、チームを組んだ。このチームは2016年11月、同市で開かれた第1回ラサ市障害者スポーツ大会で、人々の前に初めて姿を現した。(ラサ=新華社記者/李鑫)=2019(平成31)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2019031800529

    中国の最高標高地点で活動する車いすバスケチーム  3日、試合に臨む車いすバスケチームの選手たち。(小型無人機から)初春を迎えた週末、海抜3700メートルの高原に位置する中国チベット自治区ラサ市の北部郊外にあるバスケットボール場で、障害を持つ人たちがバスケの試合を行っていた。彼らは車いすを操ってパスやカット、シュート、リバウンドなどのパフォーマンスを繰り広げ、急なストップや方向転換、前進の動作をしながら相手のマークを外していた。ラサ市のこのアマチュア車いすバスケチームには現在、25人のメンバーが所属し、うち6人は女性だ。ほとんどのメンバーは自分の仕事を持ち、コックや政府機関の秘書、同市にある著名な巡礼道、八廓街で商売を営むビジネスマンおよび伝統的唐卡(タンカ、チベット仏教の宗教画を描いた掛け軸)の絵師などの職に就いている。彼らはバスケという共通の趣味を持った人同士で集まり、チームを組んだ。このチームは2016年11月、同市で開かれた第1回ラサ市障害者スポーツ大会で、人々の前に初めて姿を現した。(ラサ=新華社記者/李鑫)=2019(平成31)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2018101517183

    中国企業が建設支援の学校中国·タジキスタン友情の象徴に  10日、タジキスタンの首都ドゥシャンベで空撮したドゥシャンベ101学校。中国の変圧器大手、特変電工(TBEA)社が出資し建設を支援したタジキスタンに四つある「中国・タジキスタン友好学校」の一つ、ドゥシャンベ101学校。同校は2015年8月3日に施工を開始し、2016年8月30日に竣工した。総建築面積は1万平方メートル、敷地面積は3万8千平方メートルで、1200人を収容できる。現在タジキスタンで最も先進的で現代的な学校の一つで、メイン講義棟や一般教室、専門科目教室、体育館、大型イベントホール、屋外サッカー場やバスケットボール場などの施設を備えている。敷地は樹木に囲まれ、生徒たちにとって快適な学習環境が整えられている。ドゥシャンベ101学校の建設により、タジキスタンが抱える教育資源、教育の場の深刻な不足という問題が解決され、同校は中国とタジキスタンの友情の象徴となっている。(ドゥシャンベ=新華社記者/呉壮)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2018101517142

    中国企業が建設支援の学校中国·タジキスタン友情の象徴に  10日、タジキスタンの首都ドゥシャンベで空撮したドゥシャンベ101学校の建物。中国の変圧器大手、特変電工(TBEA)社が出資し建設を支援したタジキスタンに四つある「中国・タジキスタン友好学校」の一つ、ドゥシャンベ101学校。同校は2015年8月3日に施工を開始し、2016年8月30日に竣工した。総建築面積は1万平方メートル、敷地面積は3万8千平方メートルで、1200人を収容できる。現在タジキスタンで最も先進的で現代的な学校の一つで、メイン講義棟や一般教室、専門科目教室、体育館、大型イベントホール、屋外サッカー場やバスケットボール場などの施設を備えている。敷地は樹木に囲まれ、生徒たちにとって快適な学習環境が整えられている。ドゥシャンベ101学校の建設により、タジキスタンが抱える教育資源、教育の場の深刻な不足という問題が解決され、同校は中国とタジキスタンの友情の象徴となっている。(ドゥシャンベ=新華社記者/呉壮)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2019070501638

    貴陽市最大のインターチェンジ  貴陽市内最大の黔春インターチェンジ。(2018年5月23日撮影、小型無人機から)中国貴州省貴陽市にある黔春インターチェンジがインターネット上で人気を博している。2016年末に完成した同インターチェンジは、北京西路の黔春トンネルと海馬衝トンネルの間に位置し、5層の立体交差で、最大高低差は55メートルに達する。接続路は11本、出入り口は八つある。面白いことに、橋脚が比較的高く、十分なスペースがあるため、インターチェンジの下にはサッカー場やバスケットボール場、テニスコートなど多くの運動場が設けられ、市民の憩いの場となっている。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2019070501637

    貴陽市最大のインターチェンジ  貴陽市内最大の黔春インターチェンジ。(2018年5月23日撮影、小型無人機から)中国貴州省貴陽市にある黔春インターチェンジがインターネット上で人気を博している。2016年末に完成した同インターチェンジは、北京西路の黔春トンネルと海馬衝トンネルの間に位置し、5層の立体交差で、最大高低差は55メートルに達する。接続路は11本、出入り口は八つある。面白いことに、橋脚が比較的高く、十分なスペースがあるため、インターチェンジの下にはサッカー場やバスケットボール場、テニスコートなど多くの運動場が設けられ、市民の憩いの場となっている。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像