検索結果 1,024 件中 1 件 〜 50
  1. 2019100701119

    運動 8836 水泳日本選手権最終日  男子200メートル個人メドレー決勝で2分8秒68の日本新をマークし、応援席にガッツポーズをする伊東慎治=1983(昭和58)年8月7日、東京・国立代々木競技場 

  2. 2019100701116

    運動 8827 水泳日本選手権第3日  女子100メートル平泳ぎ決勝で1分11秒60の日本新をマーク、優勝した長崎宏子=1983(昭和58)年8月6日、東京・国立代々木競技場 

  3. 2019100701114

    運動 8812 水泳日本選手権第2日  男子400メートル自由形決勝で4分0秒72の日本新をマークした緒方茂生=1983(昭和58)年8月5日、東京・国立代々木競技場 

  4. 2019100701113

    運動 8811 水泳日本選手権第2日  女子400メートル自由形決勝で4分23秒19の日本新をマークした関戸直美=1983(昭和58)年8月5日、東京・国立代々木競技場 

  5. 2019100105005

    東京五輪 水泳113 女子100㍍自由形  表彰後にインタビューを受ける(左から)2位のスタウダー(米)、1位のフレーザー(オーストラリア)、3位のエリス(米)=1964(昭和39)年10月13日

  6. 2019100102920

    五輪歴史企画「再現日録 東京五輪の10月」(13)「10月13日」 ソ連宇宙船の3人帰還  1964年10月13日、水泳女子100㍍自由形で優勝、五輪3連覇を達成したオーストラリアのフレーザー選手。笑顔でカンガルーの縫いぐるみを上げる(UPI=共同)

  7. 2019092501521

    運動 8063 日本室内水泳最終日  男子100メートル平泳ぎ決勝で1分4秒38をマークし優勝した高橋繁浩=1983(昭和58)年4月3日、東京体育館屋内水泳場 

  8. 2019092501513

    運動 8057 日本室内水泳第1日  女子400メートル自由形で4分23秒98の日本新をマークし優勝した斉藤美佳=1983(昭和58)年4月2日、東京体育館屋内プール 

  9. 2019090501203

    アジア大会 118—12 第9回アジア大会第11日  金メダル4個を獲得した女子自由形の簗瀬かおり=1982年11月29日、タルカトラ・プール(共同)(運動7342) 

  10. 2019090501199

    アジア大会 116—9 第9回アジア大会第11日  女子100メートル・バタフライで1分2秒22の大会新で優勝した伊勢多恵美(左)と2位の高橋清美=1982年11月29日、タルカトラ・プール(共同)(運動7340) 

  11. 2019090501198

    アジア大会 115—17 第9回アジア大会第11日  男子100メートル・バタフライで57秒27の大会新で優勝した坂大平。リレーを含めて4個目の金メダルを獲得=1982年11月29日、タルカトラ・プール(共同)(運動7339) 

  12. 2019090501197

    アジア大会 114—14 第9回アジア大会第11日  女子100メートル自由形で57秒88の大会新で優勝した中学生の簗瀬かおり。リレーを含めて4個目の金メダルを獲得=1982年11月29日、タルカトラ・プール(共同)(運動7338) 

  13. 2019082002591

    アジア大会 95—5 第9回アジア大会第9日  水泳男子100メートル背泳ぎで59秒91のタイムで優勝した池田憲次=1982(昭和57)年11月27日、タルカトラ・プール(共同)(運動7305) 

  14. 2019082002463

    アジア大会 71—13 第9回アジア大会第7日  800メートル自由形で金メダルの13歳の瀬戸直美(左)と100メートル平泳ぎで金メダルの14歳の長崎宏子=1982(昭和57)年11月25日、タルカトラ・プール(共同)(運動7267) 

  15. 2019082002454

    アジア大会 64—8 第9回アジア大会第6日  水泳女子400メートルリレー決勝 3分59秒27の大会新で優勝し、金メダルを手にする(左から)斉藤美佳、岡崎、中森智佳子、梁瀬かおりの日本チーム=1982(昭和57)年11月24日、タルカトラ・プール(共同)(運動7255) 

  16. 2019082002406

    アジア大会 26—18 第9回アジア大会第3日  男子200メートル平泳ぎ決勝で2分25秒99のタイムをマークし優勝した松田成利=1982(昭和57)年11月21日、タルカトラ・プール(共同)(運動7204) 

  17. 2019082002400

     アジア大会 25—28 第9回アジア大会第3日  女子200メートル平泳ぎ決勝で2分33秒78の大会新で優勝、ガッツポーズをする長崎宏子=1982(昭和57)年11月21日、タルカトラ・プール(共同)(運動7203) 

  18. 2019082002392

    アジア大会 23—11 第9回アジア大会第3日  女子200メートル自由形で2分6秒12のタイムで優勝した簗瀬かおり=1982(昭和57)年11月21日、タルカトラ・プール(共同)(運動7201) 

  19. 2019082002388

    アジア大会 22—14 第9回アジア大会第3日  女子200自由形決勝で2分6秒12のタイムで優勝、観客に手を上げて応える簗瀬かおり=1982(昭和57)年11月21日、タルカトラ・プール(共同)(運動7201) 

  20. 2019082002371

    アジア大会 14—15 第9回アジア大会第2日  女子200メートル平泳ぎ予選で2分36秒18の大会新をマークした長崎宏子=1982(昭和57)年11月20日、タルカトラ・プール(共同)(運動7186) 

  21. 2019073103185

    運動 6799 日本学生水泳選手権最終日  男子100メートル自由形で53秒12の日本新をマークし優勝した隅田敏司=1982(昭和57)年9月5日、名古屋市の瑞穂プール 

  22. 2019073103180

    運動 6785 日本学生水泳選手権第2日  男子200メートルバタフライで2分2秒57の日本新をマークしガッツポーズする坂大平=1982(昭和57)年9月3日、名古屋市の瑞穂プール 

  23. 2019073103178

    運動 6784 日本学生水泳選手権第2日  男子200メートルバタフライで2分2秒57の日本新をマークした坂大平=1982(昭和57)年9月3日、名古屋市の瑞穂プール 

  24. 2019073103174

    人物 31455 日本選手権水泳最終日  男子100メートル背泳ぎで58秒49の日本新をマークしガッツポーズする高橋英利=1982(昭和57)年8月31日、国立代々木オリンピックプール(運動6775) 

  25. 2019073103097

    運動 6370 日中対抗水泳最終日  男子100メートル背泳ぎで58秒56の日本新をマークし大喜びの池田憲次=1982(昭和57)年6月13日、神戸ポートアイランド・スポーツセンタープール 

  26. 2019073103090

    運動 6369 日中対抗水泳最終日  女子200メートル自由形で2分4秒06の日本新をマークした簗瀬かおり=1982(昭和57)年6月13日、神戸ポートアイランド・スポーツセンタープール 

  27. 2019073103055

    運動 6360 日中対抗水泳第1日  男子200メートル背泳ぎで2分5秒55の日本新をマーク、ガッツポーズで喜ぶ高橋英利=1982(昭和57)年6月12日、神戸ポートアイランド・スポーツセンタープール 

  28. 2019073103045

    運動 6359 日中対抗水泳第1日  女子100メートル平泳ぎで1分12秒21の日本新をマークした長崎宏子=1982(昭和57)年6月12日、神戸ポートアイランド・スポーツセンタープール 

  29. 2019073102993

    人物 30934 国際水泳選考会最終日  女子800メートル自由形決勝、9分7秒59の日本新をマークした関戸直美=1982(昭和57)年6月6日、東京体育館屋内プール(運動6329) 

  30. 2019073102967

    運動 6321 国際水泳選考会第1日  男子100メートル自由形で53秒02の日本新をマークした隅田敏司=1982(昭和57)年6月5日、東京体育館屋内プール 

  31. 2019072901933

    「世界水泳競泳総括」 主力は及第点、若手苦戦  世界水泳・競泳日本代表の主な成績

  32. 2019071200041

    日本で続々、直前合宿  水泳の世界選手権に備えて日本で直前合宿した主なチーム

  33. 2019070800027

    習い事、1番人気は水泳  子どもの習い事トップ10

  34. 2019063000200

    「東京五輪への道 7月の見どころ」 水泳で五輪代表1号出るか  2019年7月の主な競技日程

  35. 2019062900544

    「曲走路」(1) 池江が直筆メッセージ  大会プログラムに寄せられた池江璃花子のメッセージ

  36. 2019051500777

    東京五輪企画「挑戦2020 渡辺一平」 覇権奪回へ、レース支配  競泳男子200m平泳ぎ 渡辺一平とチュプコフのラップタイム比較

  37. 2019050700586

    東京パラリンピック連載企画「メインキャスト 2020パラ」サイド 選手の目、成績を左右  競泳

  38. 2019050700298

    運動 4687 日中親善水泳大会第1日  女子100メートル平泳ぎ、中国の梁(手前)を1分13秒37のタイムで競り勝った中学生の長崎宏子=1981(昭和56)年6月12日、東京体育館屋内プール 

  39. 2019050700295

    人物 26339 水泳の海外派遣選考最終日  男子200メートル個人メドレー決勝、2分9秒87の日本新をマークした大畠慶一の自由形=1981(昭和56)年6月7日、東京体育館屋内プール(運動4670) 

  40. 2019050700285

    人物 26336 水泳の海外派遣選考第1日  男子200メートル背泳ぎ決勝、2分5秒81の日本新で優勝した高橋英利=1981(昭和56)年6月6日、東京体育館屋内プール(運動4664) 

  41. 2019050700100

    人物 25558 日本室内水泳最終日  男子平泳ぎ100メートル決勝 1分6秒39のタイムで久しぶりに優勝した高橋繁浩(左)。右は2位の上野=1981(昭和56)年4月5日、東京体育館屋内プール(運動4398) 

  42. 2019050700093

    運動 4394 日本室内水泳第1日  女子100メートル自由形決勝 58秒58の日本新をマーク、電光掲示板を見上げてにっこりする簗瀬かおり=1981(昭和56)年4月4日、東京体育館屋内プール 

  43. 2019042202811

    人物 26379—2 全国高校総体水泳第3日  女子400メートル個人メドレー決勝、5分3秒62の日本新をマークした輿水秀香のバタフライ=1981(昭和56)年8月19日、千葉県総合運動場水泳場(運動4928) 

  44. 2019042202808

    人物 26379—1 全国高校総体水泳第3日  「今度の日本新が1番うれしい」と語る輿水秀香=1981(昭和56)年8月19日、千葉県総合運動場水泳場(運動4927) 

  45. 2019042202807

    人物 26378 全国高校総体水泳第2日  女子200メートル自由形決勝 2分7秒46の高校新をマークした斉藤美佳の力泳=1981(昭和56)年8月18日、千葉県総合運動場水泳場(運動4924) 

  46. 2019042202549

    人物 26367—2 日本水泳選手権第3日  女子100メートル平泳ぎ予選で1分13秒00の日本新をマークした長崎宏子=1981(昭和56)年8月3日、国立代々木オリンピックプール(運動4884) 

  47. 2019042202394

    運動 4877 日本水泳選手権第1日  女子200メトル平泳ぎ決勝、2分37秒0のタイムで優勝した長崎宏子=1981(昭和56)年8月2日、国立代々木オリンピックプール 

  48. 2019040901425

    瀬戸、大橋らを発表  競泳世界選手権代表

  49. 2019040803916

    瀬戸、400個メ制し3冠  競泳個人種目の世界選手権代表

  50. 2019032000351

    人物 20102 日本学生水泳選手権第1日  男子200メートル背泳ぎで2分8秒47の日本新をマークした明大の高橋英利=1980(昭和55)年9月5日、明治神宮プール(運動3406) 

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像