検索結果 45,577 件中 1 件 〜 50
  1. 2020081303184

    海辺でも新型コロナ対策 距離をとる海水浴客ら  新型コロナウイルス感染拡大防止のため、砂浜にくいを打ちロープで約2・5㍍四方に区切って海水浴客同士の距離を空ける対策をとる静岡県沼津市の御浜海水浴場。同市の担当者によると日陰がない区画の客には木陰に向かわせるなど熱中症対策もとっているという。16日までの開設=13日午後(共同通信社ヘリから)

  2. 2020081303182

    海辺でも新型コロナ対策 区画に収まる海水浴客ら  新型コロナウイルス感染拡大防止のため、砂浜にくいを打ちロープで約2・5㍍四方に区切って海水浴客同士の距離を空ける対策をとる静岡県沼津市の御浜海水浴場。同市の担当者によると日陰がない区画の客には木陰に向かわせるなど熱中症対策もとっているという。16日までの開設=13日午後(共同通信社ヘリから)

  3. 2020081303179

    海辺でも新型コロナ対策 賑わう海水浴客  新型コロナウイルス感染拡大防止のため、1区画4㍍四方で4人利用までに制限されている静岡県下田市の白浜大浜海水浴場。伊豆白浜観光協会によると同市内では9カ所の海水浴場のうち、6カ所のみの開設。近隣県での開設見送りも影響し、連日約800区画がほぼ埋まる。入り口での検温やリストバンドの配布で来場客を管理している。同海水浴場は今月30日まで=13日午後(共同通信社ヘリから)

  4. 2020081302996

    海辺でも新型コロナ対策 距離を取る海水浴客ら  新型コロナウイルス感染拡大防止のため、1区画4㍍四方で4人利用までに制限されている静岡県下田市の白浜大浜海水浴場。伊豆白浜観光協会によると同市内では9カ所の海水浴場のうち、6カ所のみの開設。近隣県での開設見送りも影響し、連日約800区画がほぼ埋まる。入り口での検温やリストバンドの配布で来場客を管理している。同海水浴場は今月30日まで=13日午後(共同通信社ヘリから)

  5. 2020081000115

    甲子園交流試合が開幕 大分商と花咲徳栄戦  甲子園球場で開幕した2020年甲子園高校野球交流試合。第1試合の大分商と花咲徳栄戦。試合は原則、無観客で開催され、規定人数内の控え部員や保護者、教職員らの観戦は認められた=10日午前(共同通信社ヘリから)

  6. 2020081000114

    甲子園交流試合が開幕 甲子園球場  甲子園球場で開幕した2020年甲子園高校野球交流試合。第1試合の大分商と花咲徳栄戦。試合は原則、無観客で開催され、規定人数内の控え部員や保護者、教職員らの観戦は認められた=10日午前(共同通信社ヘリから)

  7. 2020081000113

    甲子園交流試合が開幕 第1試合の甲子園球場  甲子園球場で開幕した2020年甲子園高校野球交流試合。第1試合の大分商と花咲徳栄戦。試合は原則、無観客で開催され、規定人数内の控え部員や保護者、教職員らの観戦は認められた=10日午前(共同通信社ヘリから)

  8. 2020081000112

    甲子園交流試合が開幕 大分商と花咲徳栄戦  甲子園球場で開幕した2020年甲子園高校野球交流試合。第1試合の大分商と花咲徳栄戦。試合は原則、無観客で開催され、規定人数内の控え部員や保護者、教職員らの観戦は認められた=10日午前(共同通信社ヘリから)

  9. 2020081000111

    甲子園交流試合が開幕 開幕した高校野球交流試合  甲子園球場で開幕した2020年甲子園高校野球交流試合。第1試合の大分商と花咲徳栄戦=10日午前(共同通信社ヘリから)

  10. 2020080900447

    長崎原爆から75年 長崎市の空撮  被爆から75年の「原爆の日」を迎えた長崎市。手前は平和公園=9日午後0時9分(共同通信社ヘリから) 「核の75年」

  11. 2020080900268

    長崎原爆から75年 平和公園の人たち  被爆から75年の「原爆の日」を迎え、参拝のため長崎市の平和公園を訪れた人たち。手前は平和祈念像=9日午後0時7分(共同通信社ヘリから) 「核の75年」

  12. 2020080900267

    長崎原爆から75年 平和祈念像訪れた人たち  被爆から75年の「原爆の日」を迎え、参拝のため長崎市の平和公園を訪れた人たち。右上は平和祈念像=9日午後0時8分(共同通信社ヘリから) 「核の75年」

  13. 2020081205349

    ジップラインで空中散歩湖南省張家界市  9日、湖南省の張家界大峡谷風景区でジップラインを楽しむ観光客。(小型無人機から)中国で省を跨ぐ団体旅行が段階的に再開されたことを受け、湖南省の張家界大峡谷風景区を訪れる人が急増している。各地から訪れた観光客らは、峡谷を滑走するジップラインで爽快な空中散歩を楽しんでいる。(張家界=新華社配信/呉勇兵)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020081205330

    田湾原発5号機、グリッド接続成功江蘇省連雲港市  9日、江蘇省連雲港市で撮影した中国核工業集団の田湾原子力発電所5号機。(小型無人機から)中国核工業集団(CNNC)の田湾原子力発電所5号機が8日、グリッド接続に初めて成功した。各技術指標は設計要件を満たしており、5号機が本格的なグリッド接続の調整段階に入り、後続機が商業運転に入るための基礎が築かれたことを示した。5号機のグリッド接続成功により、同発電所の発電ユニットは5基となった。(連雲港=新華社配信/王春)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020081205481

    特徴的な海洋経済が漁民を裕福に山東省南隍城島  9日、早朝の南隍城島の風景。(小型無人機から)中国山東省煙台市の長島総合試験区南隍城島は近年、海洋生態保護レッドラインを厳守しながら、網いけす養殖や立体生態養殖などの特徴的な海洋経済を秩序立てて発展させている。2019年の南隍城島における海洋漁業の総生産高は8800万元(1元=約15円)に達した。(煙台=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020081205429

    田湾原発5号機、グリッド接続成功江蘇省連雲港市  9日、江蘇省連雲港市で撮影した中国核工業集団の田湾原子力発電所。(小型無人機から)中国核工業集団(CNNC)の田湾原子力発電所5号機が8日、グリッド接続に初めて成功した。各技術指標は設計要件を満たしており、5号機が本格的なグリッド接続の調整段階に入り、後続機が商業運転に入るための基礎が築かれたことを示した。5号機のグリッド接続成功により、同発電所の発電ユニットは5基となった。(連雲港=新華社配信/王春)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020081402182

    前漢の軍事要塞「鶏鹿塞遺跡」の修復が完了内モンゴル自治区  9日、鶏鹿塞遺跡の全景。(小型無人機から)中国前漢時代の重要な軍事要塞だった鶏鹿塞(けいろくさい)遺跡の修復保護プロジェクトが、4年がかりの緊急保護作業を経てこのほど完了した。漢代の北方地域に設けられた軍事要塞の築造技術などを研究する上で重要な役割を果たすと期待される。同遺跡は内モンゴル自治区バヤンノール市磴口(とうこう)県にある。武帝時代(紀元前141~同87年)に築城され、漢代の長城防衛システムの一翼を担った。現存する中国最古の甕城(おうじょう、城門を守るため外側に半円形または方形に築かれた城壁)が残されており、2006年に第6次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020081402411

    高圧電力から鳥類を守る人々内モンゴル自治区  9日、人工巣を設置するエルグト供電所の職員。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区ホルチン右翼前旗エルグト鎮にある国有送電大手、国家電網傘下のエルグト供電所は長年、鳥の営巣による故障に悩まされていた。カササギやカラスなどが電力設備の上に巣を作るのを好み、針金や草、プラスチックフィルムなどを材料とするため、雨天時に漏電が起きて停電の原因となっていた。10キロボルトの電線が、鳥の営巣によって7度停電したこともあるという。こうした問題を解決しようと、同供電所の職員は長年のメンテナンス経験と鳥類の活動の規則性に基づき、懸垂がいし連の近くに鳥類が止まったり巣を作ることがないよう、鉄塔に鳥害防止装置を取り付けたほか、ヤナギの枝で編んだ人工巣を設置して鳥を誘導することで、送電障害を減らし、人と鳥類の共生を実現した。(フフホト=新華社記者/張晟)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020081402322

    南沙港鉄道の斜張橋、最後の箱桁設置完了広東省広州市  9日、建設中の斜張橋に最後の鋼箱桁を設置する作業の様子。(小型無人機から)中国広東省の西江をまたぎ南沙港鉄道の一部となる斜張橋建設工事で9日、最後の鋼箱桁を設置する作業が完了した。(広州=新華社記者/劉大偉)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020081205384

    ジップラインで空中散歩湖南省張家界市  9日、湖南省の張家界大峡谷風景区でジップラインを楽しむ観光客。(小型無人機から)中国で省を跨ぐ団体旅行が段階的に再開されたことを受け、湖南省の張家界大峡谷風景区を訪れる人が急増している。各地から訪れた観光客らは、峡谷を滑走するジップラインで爽快な空中散歩を楽しんでいる。(張家界=新華社配信/呉勇兵)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020081205287

    ジップラインで空中散歩湖南省張家界市  9日、湖南省の張家界大峡谷風景区でジップラインを楽しむ観光客。(小型無人機から)中国で省を跨ぐ団体旅行が段階的に再開されたことを受け、湖南省の張家界大峡谷風景区を訪れる人が急増している。各地から訪れた観光客らは、峡谷を滑走するジップラインで爽快な空中散歩を楽しんでいる。(張家界=新華社配信/呉勇兵)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020081205405

    ジップラインで空中散歩湖南省張家界市  9日、湖南省の張家界大峡谷風景区でジップラインを楽しむ観光客。(小型無人機から)中国で省を跨ぐ団体旅行が段階的に再開されたことを受け、湖南省の張家界大峡谷風景区を訪れる人が急増している。各地から訪れた観光客らは、峡谷を滑走するジップラインで爽快な空中散歩を楽しんでいる。(張家界=新華社配信/呉勇兵)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020081205458

    特徴的な海洋経済が漁民を裕福に山東省南隍城島  9日、南隍城島の浜辺に並ぶ昆布。(小型無人機から)中国山東省煙台市の長島総合試験区南隍城島は近年、海洋生態保護レッドラインを厳守しながら、網いけす養殖や立体生態養殖などの特徴的な海洋経済を秩序立てて発展させている。2019年の南隍城島における海洋漁業の総生産高は8800万元(1元=約15円)に達した。(煙台=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020081205444

    ジップラインで空中散歩湖南省張家界市  9日、湖南省の張家界大峡谷風景区でジップラインを楽しむ観光客。(小型無人機から)中国で省を跨ぐ団体旅行が段階的に再開されたことを受け、湖南省の張家界大峡谷風景区を訪れる人が急増している。各地から訪れた観光客らは、峡谷を滑走するジップラインで爽快な空中散歩を楽しんでいる。(張家界=新華社配信/呉勇兵)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020081402184

    前漢の軍事要塞「鶏鹿塞遺跡」の修復が完了内モンゴル自治区  9日、鶏鹿塞遺跡の全景。(小型無人機から)中国前漢時代の重要な軍事要塞だった鶏鹿塞(けいろくさい)遺跡の修復保護プロジェクトが、4年がかりの緊急保護作業を経てこのほど完了した。漢代の北方地域に設けられた軍事要塞の築造技術などを研究する上で重要な役割を果たすと期待される。同遺跡は内モンゴル自治区バヤンノール市磴口(とうこう)県にある。武帝時代(紀元前141~同87年)に築城され、漢代の長城防衛システムの一翼を担った。現存する中国最古の甕城(おうじょう、城門を守るため外側に半円形または方形に築かれた城壁)が残されており、2006年に第6次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020081402323

    南沙港鉄道の斜張橋、最後の箱桁設置完了広東省広州市  9日、建設中の斜張橋に最後の鋼箱桁を設置する作業の様子。(小型無人機から)中国広東省の西江をまたぎ南沙港鉄道の一部となる斜張橋建設工事で9日、最後の鋼箱桁を設置する作業が完了した。(広州=新華社記者/劉大偉)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020081402377

    高圧電力から鳥類を守る人々内モンゴル自治区  9日、人工巣を設置するエルグト供電所の職員。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区ホルチン右翼前旗エルグト鎮にある国有送電大手、国家電網傘下のエルグト供電所は長年、鳥の営巣による故障に悩まされていた。カササギやカラスなどが電力設備の上に巣を作るのを好み、針金や草、プラスチックフィルムなどを材料とするため、雨天時に漏電が起きて停電の原因となっていた。10キロボルトの電線が、鳥の営巣によって7度停電したこともあるという。こうした問題を解決しようと、同供電所の職員は長年のメンテナンス経験と鳥類の活動の規則性に基づき、懸垂がいし連の近くに鳥類が止まったり巣を作ることがないよう、鉄塔に鳥害防止装置を取り付けたほか、ヤナギの枝で編んだ人工巣を設置して鳥を誘導することで、送電障害を減らし、人と鳥類の共生を実現した。(フフホト=新華社記者/張晟)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020081402259

    前漢の軍事要塞「鶏鹿塞遺跡」の修復が完了内モンゴル自治区  9日、鶏鹿塞遺跡の全景。(小型無人機から)中国前漢時代の重要な軍事要塞だった鶏鹿塞(けいろくさい)遺跡の修復保護プロジェクトが、4年がかりの緊急保護作業を経てこのほど完了した。漢代の北方地域に設けられた軍事要塞の築造技術などを研究する上で重要な役割を果たすと期待される。同遺跡は内モンゴル自治区バヤンノール市磴口(とうこう)県にある。武帝時代(紀元前141~同87年)に築城され、漢代の長城防衛システムの一翼を担った。現存する中国最古の甕城(おうじょう、城門を守るため外側に半円形または方形に築かれた城壁)が残されており、2006年に第6次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020081205482

    特徴的な海洋経済が漁民を裕福に山東省南隍城島  8日、南隍城島の海上養殖エリアを通過する漁船。(小型無人機から)中国山東省煙台市の長島総合試験区南隍城島は近年、海洋生態保護レッドラインを厳守しながら、網いけす養殖や立体生態養殖などの特徴的な海洋経済を秩序立てて発展させている。2019年の南隍城島における海洋漁業の総生産高は8800万元(1元=約15円)に達した。(煙台=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020081205301

    悠久の大河、黄河の上流を空中散歩  8日、黄河の青海省循化区間の風景。(小型無人機から)中国の黄河上流に位置する青海区間には、大地をうねうねと蛇行しながら流れる黄河が織りなす雄大な風景が広がっている。(西寧=新華社記者/邢広利)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020081204572

    運河を明るく照らす夜間経済江蘇省無錫市  8日、無錫市梁渓区の清名橋歴史文化街区。(小型無人機から)中国江蘇省無錫市はこのほど、清名橋歴史文化街区の運河ナイトツアーを全面的にリニューアルした。同市は夜間経済(ナイトタイムエコノミー)を観光業の発展を促進する特色あるブランドの一つと捉え、夜間の買い物や食事、レジャーなどに地元の運河文化を融合させた様々なイベントを実施している。(無錫=新華社記者/李博)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020081204737

    運河を明るく照らす夜間経済江蘇省無錫市  8日、無錫市梁渓区の清名橋歴史文化街区。(小型無人機から)中国江蘇省無錫市はこのほど、清名橋歴史文化街区の運河ナイトツアーを全面的にリニューアルした。同市は夜間経済(ナイトタイムエコノミー)を観光業の発展を促進する特色あるブランドの一つと捉え、夜間の買い物や食事、レジャーなどに地元の運河文化を融合させた様々なイベントを実施している。(無錫=新華社記者/李博)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020081205299

    悠久の大河、黄河の上流を空中散歩  8日、黄河の青海省循化区間の風景。(小型無人機から)中国の黄河上流に位置する青海区間には、大地をうねうねと蛇行しながら流れる黄河が織りなす雄大な風景が広がっている。(西寧=新華社記者/邢広利)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020081205448

    特徴的な海洋経済が漁民を裕福に山東省南隍城島  8日、南隍城島の海上養殖エリアを通過する漁船。(小型無人機から)中国山東省煙台市の長島総合試験区南隍城島は近年、海洋生態保護レッドラインを厳守しながら、網いけす養殖や立体生態養殖などの特徴的な海洋経済を秩序立てて発展させている。2019年の南隍城島における海洋漁業の総生産高は8800万元(1元=約15円)に達した。(煙台=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020081205454

    特徴的な海洋経済が漁民を裕福に山東省南隍城島  8日、南隍城島の海上養殖エリア。(小型無人機から)中国山東省煙台市の長島総合試験区南隍城島は近年、海洋生態保護レッドラインを厳守しながら、網いけす養殖や立体生態養殖などの特徴的な海洋経済を秩序立てて発展させている。2019年の南隍城島における海洋漁業の総生産高は8800万元(1元=約15円)に達した。(煙台=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020081204580

    大亜湾原発基地にサンゴ保護エリア設置広東省深圳市  7日、上空から見た大亜湾原発基地。(小型無人機から)中国原子力発電大手の中国広核集団は7日、第8回「8・7一般公開体験日」イベントを開催した。イベントでは、大亜湾原子力発電所基地サンゴ保護エリアの除幕式が行われ、枝分けサンゴの苗の育成が初めて行われた。同基地は広東省深圳市の大鵬半島に位置し、100万キロワット級の原子力発電ユニット6基を保有している。11キロにわたる曲がりくねった海岸線に貴重なサンゴが生息し、天然のサンゴ保護育成基地を形成している。(深圳=新華社配信/頼虔瑜)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020081204648

    チベット自治区で民族舞踊「弦子舞」が初公演  7日、チベット自治区で初めて開かれた「弦子舞」の公演の様子。(小型無人機から)中国チベット自治区チャムド市マルカム県で7日、チベット族の民族舞踊「弦子舞」の同自治区初公演が行われた。多くの出演者が国家級無形文化遺産「弦子舞」を披露し、同自治区の各地から訪れた人々を魅了した。(チャムド=新華社記者/孫非)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020081204654

    チベット自治区で民族舞踊「弦子舞」が初公演  7日、チベット自治区で初めて開かれた「弦子舞」の公演の様子。(小型無人機から)中国チベット自治区チャムド市マルカム県で7日、チベット族の民族舞踊「弦子舞」の同自治区初公演が行われた。多くの出演者が国家級無形文化遺産「弦子舞」を披露し、同自治区の各地から訪れた人々を魅了した。(チャムド=新華社記者/孫非)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020081205337

    県内全郷に幹線道路開通、貧困脱却を実現四川省雷波県  7日、108箇所の曲がり角がある雷波県大坪子郷大坪子村へ通じる道路。(小型無人機から)中国四川省涼山イ族自治州雷波県大坪子郷は金沙江沿いに位置し、幹線道路が通じていない県内最後の郷だった。地元政府は2012年9月に郷の道路工事を始めたが、山が険しく、取水が難しく、岩石が大きく硬いなど多くの困難を伴い、40・73キロの道路を建設するのに7年を要し、2019年8月にようやく全郷の道路の建設・補修工事が完了した。道路が良くなると村民の生活も便利になり、かつては川のほとりから家に帰るには5時間近く山道を歩かなければならなかったが、今では車でわずか40分に短縮された。同県は2019年12月末までに、郷を結ぶ270・7キロの道路、村を結ぶ1376・6キロのコンクリート舗装道路を整備し、貧困脱却を実現している。(雷波=新華社記者/胥氷潔)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020081205326

    県内全郷に幹線道路開通、貧困脱却を実現四川省雷波県  7日、雷波県大坪子郷大坪子村へ通じる道路。(小型無人機から)中国四川省涼山イ族自治州雷波県大坪子郷は金沙江沿いに位置し、幹線道路が通じていない県内最後の郷だった。地元政府は2012年9月に郷の道路工事を始めたが、山が険しく、取水が難しく、岩石が大きく硬いなど多くの困難を伴い、40・73キロの道路を建設するのに7年を要し、2019年8月にようやく全郷の道路の建設・補修工事が完了した。道路が良くなると村民の生活も便利になり、かつては川のほとりから家に帰るには5時間近く山道を歩かなければならなかったが、今では車でわずか40分に短縮された。同県は2019年12月末までに、郷を結ぶ270・7キロの道路、村を結ぶ1376・6キロのコンクリート舗装道路を整備し、貧困脱却を実現している。(雷波=新華社記者/胥氷潔)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020081205489

    県内全郷に幹線道路開通、貧困脱却を実現四川省雷波県  7日、雷波県大坪子郷大坪子村へ通じる道路。(小型無人機から)中国四川省涼山イ族自治州雷波県大坪子郷は金沙江沿いに位置し、幹線道路が通じていない県内最後の郷だった。地元政府は2012年9月に郷の道路工事を始めたが、山が険しく、取水が難しく、岩石が大きく硬いなど多くの困難を伴い、40・73キロの道路を建設するのに7年を要し、2019年8月にようやく全郷の道路の建設・補修工事が完了した。道路が良くなると村民の生活も便利になり、かつては川のほとりから家に帰るには5時間近く山道を歩かなければならなかったが、今では車でわずか40分に短縮された。同県は2019年12月末までに、郷を結ぶ270・7キロの道路、村を結ぶ1376・6キロのコンクリート舗装道路を整備し、貧困脱却を実現している。(雷波=新華社記者/胥氷潔)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020081205470

    県内全郷に幹線道路開通、貧困脱却を実現四川省雷波県  7日、雷波県大坪子郷大坪子村へ通じる道路。(小型無人機から)中国四川省涼山イ族自治州雷波県大坪子郷は金沙江沿いに位置し、幹線道路が通じていない県内最後の郷だった。地元政府は2012年9月に郷の道路工事を始めたが、山が険しく、取水が難しく、岩石が大きく硬いなど多くの困難を伴い、40・73キロの道路を建設するのに7年を要し、2019年8月にようやく全郷の道路の建設・補修工事が完了した。道路が良くなると村民の生活も便利になり、かつては川のほとりから家に帰るには5時間近く山道を歩かなければならなかったが、今では車でわずか40分に短縮された。同県は2019年12月末までに、郷を結ぶ270・7キロの道路、村を結ぶ1376・6キロのコンクリート舗装道路を整備し、貧困脱却を実現している。(雷波=新華社記者/胥氷潔)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020081204311

    大亜湾原発基地にサンゴ保護エリア設置広東省深圳市  7日、上空から見た大亜湾原発基地。(小型無人機から)中国原子力発電大手の中国広核集団は7日、第8回「8・7一般公開体験日」イベントを開催した。イベントでは、大亜湾原子力発電所基地サンゴ保護エリアの除幕式が行われ、枝分けサンゴの苗の育成が初めて行われた。同基地は広東省深圳市の大鵬半島に位置し、100万キロワット級の原子力発電ユニット6基を保有している。11キロにわたる曲がりくねった海岸線に貴重なサンゴが生息し、天然のサンゴ保護育成基地を形成している。(深圳=新華社配信/頼虔瑜)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020081204745

    チベット自治区で民族舞踊「弦子舞」が初公演  7日、チベット自治区で初めて開かれた「弦子舞」の公演の様子。(小型無人機から)中国チベット自治区チャムド市マルカム県で7日、チベット族の民族舞踊「弦子舞」の同自治区初公演が行われた。多くの出演者が国家級無形文化遺産「弦子舞」を披露し、同自治区の各地から訪れた人々を魅了した。(チャムド=新華社記者/孫非)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020081205307

    悠久の大河、黄河の上流を空中散歩  7日、黄河の青海省貴徳区間の風景。(小型無人機から)中国の黄河上流に位置する青海区間には、大地をうねうねと蛇行しながら流れる黄河が織りなす雄大な風景が広がっている。(西寧=新華社記者/邢広利)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020081205461

    悠久の大河、黄河の上流を空中散歩  7日、黄河の青海省貴徳区間の風景。(小型無人機から)中国の黄河上流に位置する青海区間には、大地をうねうねと蛇行しながら流れる黄河が織りなす雄大な風景が広がっている。(西寧=新華社記者/邢広利)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020081402295

    貧困脱却で大きな変貌を遂げた白褲ヤオ族の村広西河池  7日、「易地扶貧搬遷」(貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策)により建てられた住宅。白褲ヤオ族が住んでいる。(小型無人機から)中国貴州省と境を接する山深い広西チワン族自治区河池市南丹県に住む白褲ヤオ族は、原始的な社会形態から現代的な社会形態に直接移り変わった「直過民族」として知られる。統計によると、総人口5万人弱のうち、4万2千人が同県に集中して居住している。「十三五(第13次5カ年計画、2016~20年)」期間中に貧困人口として登録された同県の白褲ヤオ族は2万3千人余りで、県全体の貧困人口の半分近くを占めるという。新たな貧困脱却堅塁攻略戦が実施されてから、同県は移転による貧困扶助や産業貧困扶助などの措置に全力で取り組んできた。今では県内に住む白褲ヤオ族の大部分が貧困からの脱却を果たしており、人々の生活には大きな変化が起きている。(南丹=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020081402331

    貧困脱却で大きな変貌を遂げた白褲ヤオ族の村広西河池  7日、「易地扶貧搬遷」(貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策)により建てられた集合住宅と建設が進む観光スポット。(小型無人機から)中国貴州省と境を接する山深い広西チワン族自治区河池市南丹県に住む白褲ヤオ族は、原始的な社会形態から現代的な社会形態に直接移り変わった「直過民族」として知られる。統計によると、総人口5万人弱のうち、4万2千人が同県に集中して居住している。「十三五(第13次5カ年計画、2016~20年)」期間中に貧困人口として登録された同県の白褲ヤオ族は2万3千人余りで、県全体の貧困人口の半分近くを占めるという。新たな貧困脱却堅塁攻略戦が実施されてから、同県は移転による貧困扶助や産業貧困扶助などの措置に全力で取り組んできた。今では県内に住む白褲ヤオ族の大部分が貧困からの脱却を果たしており、人々の生活には大きな変化が起きている。(南丹=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020081204656

    シフゾウの保護に尽力、湖南省  7日、湖南省岳陽市にある東洞庭湖シフゾウ・鳥類救助避難センターで生活するシフゾウ。(小型無人機から)中国湖南省岳陽市にある東洞庭湖シフゾウ・鳥類救助避難センターは、2016年9月の設立以来、同地域に生息するシフゾウの救護、餌やり、リハビリを行っている。同センターでは現在、14頭のシフゾウを保護している。(岳陽=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020081205440

    悠久の大河、黄河の上流を空中散歩  7日、黄河の青海省貴徳区間の風景。(小型無人機から)中国の黄河上流に位置する青海区間には、大地をうねうねと蛇行しながら流れる黄河が織りなす雄大な風景が広がっている。(西寧=新華社記者/邢広利)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像