検索結果 35 件中 1 件 〜 35 件 "教育資源"
  1. 2020070301662

    DODGERS FOUNDATION Dodgers Foundation Hosts Drive-Thru Relief Effort Dodger paraphernalia awaits volunteers distribution of food boxes, books and educational resources, sports and exercise equipment, hygiene supplies, clothing, toys to the families of more than 2,000 youths during the fourth of five Dodger Day Drive-Thru‘s at Lynwood Park in Lynwood, California on Saturday, June 27, 2020. The new “drive-thru“ series“ has been adjusted from its in-person format in response to the novel coronavirus pandemic. Photo by Jim Ruymen/UPI Photo via Newscom、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  2. 2020070301627

    DODGERS FOUNDATION Dodgers Foundation Hosts Drive-Thru Relief Effort A young sports fan holds up his newly acquired glove at the fourth of five Dodger Day Drive-Thru distributions of food boxes, books and.educational resources, sports and exercise equipment, hygiene supplies, clothing, toys to the families of more than 2,000 youths at Lynwood Park in Lynwood, California on Saturday, June 27, 2020. The new “drive-thru“ series“ has been adjusted from its in-person format in response to the novel coronavirus pandemic. Photo by Jim Ruymen/UPI Photo via Newscom、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  3. 2020070301640

    DODGERS FOUNDATION Dodgers Foundation Hosts Drive-Thru Relief Effort A young sports fan waits in line at the fourth of five Dodger Day Drive-Thru distributions of food boxes, books and educational resources, sports and exercise equipment, hygiene supplies, clothing, toys to the families of more than 2,000 youths at Lynwood Park in Lynwood, California on Saturday, June 27, 2020. The new “drive-thru“ series“ has been adjusted from its in-person format in response to the novel coronavirus pandemic. Photo by Jim Ruymen/UPI Photo via Newscom、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  4. 2020070301638

    DODGERS FOUNDATION Dodgers Foundation Hosts Drive-Thru Relief Effort A young sports fan holds up his newly acquired glove at the fourth of five Dodger Day Drive-Thru distributions of food boxes, books and.educational resources, sports and exercise equipment, hygiene supplies, clothing, toys to the families of more than 2,000 youths at Lynwood Park in Lynwood, California on Saturday, June 27, 2020. The new “drive-thru“ series“ has been adjusted from its in-person format in response to the novel coronavirus pandemic. Photo by Jim Ruymen/UPI Photo via Newscom、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  5. 2020070301671

    DODGERS FOUNDATION Dodgers Foundation Hosts Drive-Thru Relief Effort A young sports fan holds up his newly acquired glove at the fourth of five Dodger Day Drive-Thru distributions of food boxes, books and.educational resources, sports and exercise equipment, hygiene supplies, clothing, toys to the families of more than 2,000 youths at Lynwood Park in Lynwood, California on Saturday, June 27, 2020. The new “drive-thru“ series“ has been adjusted from its in-person format in response to the novel coronavirus pandemic. Photo by Jim Ruymen/UPI Photo via Newscom、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  6. 2019090613233

    湖南省、9月末までに農村学校のネット導入率100%達成へ  湖南省懐化市漵浦(じょほ)県の宝山天三希望小学校で他の学校とインターネットで繋がる方法を教師に教える従業員。(2019年8月29日撮影)中国の湖南省教育庁はこのほど、9月末までに同省のブロードバンド全校普及計画「寛帯校校通」が実現すると発表した。農村地域にある全ての学校にインターネットを導入することで、生徒がクラウド上で良質な教育資源を共有することが可能になる。(長沙=新華社配信/周承志)=2019(令和元)年8月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2018101517099

    中国企業が建設支援の学校中国·タジキスタン友情の象徴に  10日、ドゥシャンベ101学校の手作り授業で作品を作る生徒。中国の変圧器大手、特変電工(TBEA)社が出資し建設を支援したタジキスタンに四つある「中国・タジキスタン友好学校」の一つ、ドゥシャンベ101学校。同校は2015年8月3日に施工を開始し、2016年8月30日に竣工した。総建築面積は1万平方メートル、敷地面積は3万8千平方メートルで、1200人を収容できる。現在タジキスタンで最も先進的で現代的な学校の一つで、メイン講義棟や一般教室、専門科目教室、体育館、大型イベントホール、屋外サッカー場やバスケットボール場などの施設を備えている。敷地は樹木に囲まれ、生徒たちにとって快適な学習環境が整えられている。ドゥシャンベ101学校の建設により、タジキスタンが抱える教育資源、教育の場の深刻な不足という問題が解決され、同校は中国とタジキスタンの友情の象徴となっている。(ドゥシャンベ=新華社記者/呉壮)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2018101517104

    中国企業が建設支援の学校中国·タジキスタン友情の象徴に  10日、タジキスタンの首都にあるドゥシャンベ101学校の体育館。中国の変圧器大手、特変電工(TBEA)社が出資し建設を支援したタジキスタンに四つある「中国・タジキスタン友好学校」の一つ、ドゥシャンベ101学校。同校は2015年8月3日に施工を開始し、2016年8月30日に竣工した。総建築面積は1万平方メートル、敷地面積は3万8千平方メートルで、1200人を収容できる。現在タジキスタンで最も先進的で現代的な学校の一つで、メイン講義棟や一般教室、専門科目教室、体育館、大型イベントホール、屋外サッカー場やバスケットボール場などの施設を備えている。敷地は樹木に囲まれ、生徒たちにとって快適な学習環境が整えられている。ドゥシャンベ101学校の建設により、タジキスタンが抱える教育資源、教育の場の深刻な不足という問題が解決され、同校は中国とタジキスタンの友情の象徴となっている。(ドゥシャンベ=新華社記者/呉壮)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2018101517183

    中国企業が建設支援の学校中国·タジキスタン友情の象徴に  10日、タジキスタンの首都ドゥシャンベで空撮したドゥシャンベ101学校。中国の変圧器大手、特変電工(TBEA)社が出資し建設を支援したタジキスタンに四つある「中国・タジキスタン友好学校」の一つ、ドゥシャンベ101学校。同校は2015年8月3日に施工を開始し、2016年8月30日に竣工した。総建築面積は1万平方メートル、敷地面積は3万8千平方メートルで、1200人を収容できる。現在タジキスタンで最も先進的で現代的な学校の一つで、メイン講義棟や一般教室、専門科目教室、体育館、大型イベントホール、屋外サッカー場やバスケットボール場などの施設を備えている。敷地は樹木に囲まれ、生徒たちにとって快適な学習環境が整えられている。ドゥシャンベ101学校の建設により、タジキスタンが抱える教育資源、教育の場の深刻な不足という問題が解決され、同校は中国とタジキスタンの友情の象徴となっている。(ドゥシャンベ=新華社記者/呉壮)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2018101517192

    中国企業が建設支援の学校中国·タジキスタン友情の象徴に  10日、タジキスタンの首都にあるドゥシャンベ101学校で授業を受ける生徒。中国の変圧器大手、特変電工(TBEA)社が出資し建設を支援したタジキスタンに四つある「中国・タジキスタン友好学校」の一つ、ドゥシャンベ101学校。同校は2015年8月3日に施工を開始し、2016年8月30日に竣工した。総建築面積は1万平方メートル、敷地面積は3万8千平方メートルで、1200人を収容できる。現在タジキスタンで最も先進的で現代的な学校の一つで、メイン講義棟や一般教室、専門科目教室、体育館、大型イベントホール、屋外サッカー場やバスケットボール場などの施設を備えている。敷地は樹木に囲まれ、生徒たちにとって快適な学習環境が整えられている。ドゥシャンベ101学校の建設により、タジキスタンが抱える教育資源、教育の場の深刻な不足という問題が解決され、同校は中国とタジキスタンの友情の象徴となっている。(ドゥシャンベ=新華社記者/呉壮)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2018101517328

    中国企業が建設支援の学校中国·タジキスタン友情の象徴に  10日、タジキスタンの首都にあるドゥシャンベ101学校の図書館で本を読む生徒。中国の変圧器大手、特変電工(TBEA)社が出資し建設を支援したタジキスタンに四つある「中国・タジキスタン友好学校」の一つ、ドゥシャンベ101学校。同校は2015年8月3日に施工を開始し、2016年8月30日に竣工した。総建築面積は1万平方メートル、敷地面積は3万8千平方メートルで、1200人を収容できる。現在タジキスタンで最も先進的で現代的な学校の一つで、メイン講義棟や一般教室、専門科目教室、体育館、大型イベントホール、屋外サッカー場やバスケットボール場などの施設を備えている。敷地は樹木に囲まれ、生徒たちにとって快適な学習環境が整えられている。ドゥシャンベ101学校の建設により、タジキスタンが抱える教育資源、教育の場の深刻な不足という問題が解決され、同校は中国とタジキスタンの友情の象徴となっている。(ドゥシャンベ=新華社記者/呉壮)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2018101517204

    中国企業が建設支援の学校中国·タジキスタン友情の象徴に  10日、タジキスタンの首都にあるドゥシャンベ101学校の教室の窓に貼られた切り紙。中国の変圧器大手、特変電工(TBEA)社が出資し建設を支援したタジキスタンに四つある「中国・タジキスタン友好学校」の一つ、ドゥシャンベ101学校。同校は2015年8月3日に施工を開始し、2016年8月30日に竣工した。総建築面積は1万平方メートル、敷地面積は3万8千平方メートルで、1200人を収容できる。現在タジキスタンで最も先進的で現代的な学校の一つで、メイン講義棟や一般教室、専門科目教室、体育館、大型イベントホール、屋外サッカー場やバスケットボール場などの施設を備えている。敷地は樹木に囲まれ、生徒たちにとって快適な学習環境が整えられている。ドゥシャンベ101学校の建設により、タジキスタンが抱える教育資源、教育の場の深刻な不足という問題が解決され、同校は中国とタジキスタンの友情の象徴となっている。(ドゥシャンベ=新華社記者/呉壮)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2018101517142

    中国企業が建設支援の学校中国·タジキスタン友情の象徴に  10日、タジキスタンの首都ドゥシャンベで空撮したドゥシャンベ101学校の建物。中国の変圧器大手、特変電工(TBEA)社が出資し建設を支援したタジキスタンに四つある「中国・タジキスタン友好学校」の一つ、ドゥシャンベ101学校。同校は2015年8月3日に施工を開始し、2016年8月30日に竣工した。総建築面積は1万平方メートル、敷地面積は3万8千平方メートルで、1200人を収容できる。現在タジキスタンで最も先進的で現代的な学校の一つで、メイン講義棟や一般教室、専門科目教室、体育館、大型イベントホール、屋外サッカー場やバスケットボール場などの施設を備えている。敷地は樹木に囲まれ、生徒たちにとって快適な学習環境が整えられている。ドゥシャンベ101学校の建設により、タジキスタンが抱える教育資源、教育の場の深刻な不足という問題が解決され、同校は中国とタジキスタンの友情の象徴となっている。(ドゥシャンベ=新華社記者/呉壮)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2019031203629

    中国、貧困脱却の堅塁攻略を加速全人代が農村教育を監督·査察  小型無人機から撮影した井岡山市の茅坪風景区。(2017年9月26日撮影)「義務教育の弱点は農村にあり、農村義務教育の弱点は農村教師にある」。中国の全国人民代表大会(全人代)教育科学文化衛生委員会の呉恒(ご・こう)副主任委員は10日、第13期全人代第2回会議の「人民代表大会の監督活動」に関する記者会見でこのように述べた。李克強(り・こくきょう)国務院総理は数日前、政府活動報告を行った際、中国は都市部と農村部の義務教育の一体化発展を推し進め、良質な教育資源の共有を促進すると強調した。「中国革命のゆりかご」と呼ばれる江西省井岡山(せいこうざん)市から来た全人代代表の左香雲(さ・こううん)氏は、良質な農村教育は、地元村民が貧困を脱却した後も引き続き豊かになるための助けになると考えている。(井岡山=新華社記者/万象)=2018(平成30)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2018091423148

    進む北京市の義務教育総合改革より合理的な入学制度に  10日、豊台区にある北京市第12中学校で体操中の生徒。北京市の義務教育入学政策は近年、「穏中求進」(安定を維持しながら前進する)を堅持し、改革を絶えず深化させており、今では「入学試験なしに居住場所に近い学校に入学する」のが一般的となっている。北京市は義務教育総合改革を深化させ、科学的な推計による合理的入学政策、入学全プロセスの記録・監視、良質な教育資源の総量拡大などの措置を通じて、「学校選び」の難題を克服してきた。北京市には現在120の学区があり、全小中学校の76%が学区内に含まれている。教育事業を行う教育機関・企業グループは150余りあり、グループ傘下の学校は全体の25%に達している。(北京=新華社記者/李欣)=2018(平成30)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2018091423228

    進む北京市の義務教育総合改革より合理的な入学制度に  10日、下校する豊台区東高地第一小学校の新入生。北京市の義務教育入学政策は近年、「穏中求進」(安定を維持しながら前進する)を堅持し、改革を絶えず深化させており、今では「入学試験なしに居住場所に近い学校に入学する」のが一般的となっている。北京市は義務教育総合改革を深化させ、科学的な推計による合理的入学政策、入学全プロセスの記録・監視、良質な教育資源の総量拡大などの措置を通じて、「学校選び」の難題を克服してきた。北京市には現在120の学区があり、全小中学校の76%が学区内に含まれている。教育事業を行う教育機関・企業グループは150余りあり、グループ傘下の学校は全体の25%に達している。(北京=新華社記者/李欣)=2018(平成30)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2018091423154

    進む北京市の義務教育総合改革より合理的な入学制度に  7日、体育の授業を受ける東城区史家小学校の児童。北京市の義務教育入学政策は近年、「穏中求進」(安定を維持しながら前進する)を堅持し、改革を絶えず深化させており、今では「入学試験なしに居住場所に近い学校に入学する」のが一般的となっている。北京市は義務教育総合改革を深化させ、科学的な推計による合理的入学政策、入学全プロセスの記録・監視、良質な教育資源の総量拡大などの措置を通じて、「学校選び」の難題を克服してきた。北京市には現在120の学区があり、全小中学校の76%が学区内に含まれている。教育事業を行う教育機関・企業グループは150余りあり、グループ傘下の学校は全体の25%に達している。(北京=新華社記者/李欣)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2018072400819

    無形文化遺産継承者育成事業の成果展が上海で開催  19日、会場で重慶市の無形文化遺産「梁平竹簾」(重慶市梁平区の特産品で、非常に細く切った竹で編まれたのれん)の技法で制作されたブルートゥース・スピーカーを見せる上海大学美術学院の章莉莉準教授。上海市の8大学が実施した中国無形文化遺産継承者研修・研究・育成事業の優秀成果展が19日、上海市の大世界で開幕した。2015年から中国の文化・観光部と教育部は共同でこの事業を実施しており、専門知識の学習や技法の研究のために無形文化遺産継承者を大学に送り、交流シンポジウムや実践によって、大学の学術や教育資源のサポートを提供し、無形文化遺産の持続可能な発展を促している。同事業では、これまでに千人余りの全国各地の受講生に対する研修・訓練を実施した。(上海=新華社記者/任瓏)=2018(平成30)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2018072400853

    無形文化遺産継承者育成事業の成果展が上海で開催  19日、会場で黒龍江省の無形文化遺産「北安烏魚繍」(烏裕爾河流域の満族、漢族、オロチョン族などの民族の技法が融合して形成された刺しゅう)の技法で作られた作品を紹介する上海視覚芸術学院の閩傑準教授。上海市の8大学が実施した中国無形文化遺産継承者研修・研究・育成事業の優秀成果展が19日、上海市の大世界で開幕した。2015年から中国の文化・観光部と教育部は共同でこの事業を実施しており、専門知識の学習や技法の研究のために無形文化遺産継承者を大学に送り、交流シンポジウムや実践によって、大学の学術や教育資源のサポートを提供し、無形文化遺産の持続可能な発展を促している。同事業では、これまでに千人余りの全国各地の受講生に対する研修・訓練を実施した。(上海=新華社記者/任瓏)=2018(平成30)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2018091423227

    進む北京市の義務教育総合改革より合理的な入学制度に  外国語の授業を受ける順義区第十中学校の生徒。(2018年5月撮影)北京市の義務教育入学政策は近年、「穏中求進」(安定を維持しながら前進する)を堅持し、改革を絶えず深化させており、今では「入学試験なしに居住場所に近い学校に入学する」のが一般的となっている。北京市は義務教育総合改革を深化させ、科学的な推計による合理的入学政策、入学全プロセスの記録・監視、良質な教育資源の総量拡大などの措置を通じて、「学校選び」の難題を克服してきた。北京市には現在120の学区があり、全小中学校の76%が学区内に含まれている。教育事業を行う教育機関・企業グループは150余りあり、グループ傘下の学校は全体の25%に達している。(北京=新華社記者/李欣)=2018(平成30)年5月、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2018091423175

    進む北京市の義務教育総合改革より合理的な入学制度に  海淀区の清華大学付属小学校で伝統文化を学ぶ児童。(2018年5月撮影)北京市の義務教育入学政策は近年、「穏中求進」(安定を維持しながら前進する)を堅持し、改革を絶えず深化させており、今では「入学試験なしに居住場所に近い学校に入学する」のが一般的となっている。北京市は義務教育総合改革を深化させ、科学的な推計による合理的入学政策、入学全プロセスの記録・監視、良質な教育資源の総量拡大などの措置を通じて、「学校選び」の難題を克服してきた。北京市には現在120の学区があり、全小中学校の76%が学区内に含まれている。教育事業を行う教育機関・企業グループは150余りあり、グループ傘下の学校は全体の25%に達している。(北京=新華社記者/李欣)=2018(平成30)年5月、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2018052100533

    就学前教育を楽しむ  17日、授業で中国の伝統的礼儀を学ぶ子ども。中国児童センター就学前教育部はこの数年「他人を思いやり、健康な心と体を育む」という教育理念を受け、強みのある教育資源を積極的に整備し、さまざまな形で興味を育むことにより、就学前の子どもが小学校に入学する際に備えるべき心理・習慣・能力・知識を身に付ける手助けを行っている。(北京=新華社記者/張玉薇)=2018(平成30)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2018052100423

    就学前教育を楽しむ  17日、授業で京劇を学ぶ子ども。中国児童センター就学前教育部はこの数年「他人を思いやり、健康な心と体を育む」という教育理念を受け、強みのある教育資源を積極的に整備し、さまざまな形で興味を育むことにより、就学前の子どもが小学校に入学する際に備えるべき心理・習慣・能力・知識を身に付ける手助けを行っている。(北京=新華社記者/張玉薇)=2018(平成30)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2018052100419

    就学前教育を楽しむ  17日、授業で武術を学ぶ子ども。中国児童センター就学前教育部はこの数年「他人を思いやり、健康な心と体を育む」という教育理念を受け、強みのある教育資源を積極的に整備し、さまざまな形で興味を育むことにより、就学前の子どもが小学校に入学する際に備えるべき心理・習慣・能力・知識を身に付ける手助けを行っている。(北京=新華社記者/張玉薇)=2018(平成30)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2018052100547

    就学前教育を楽しむ  17日、授業でテコンドーを学ぶ子ども。中国児童センター就学前教育部はこの数年「他人を思いやり、健康な心と体を育む」という教育理念を受け、強みのある教育資源を積極的に整備し、さまざまな形で興味を育むことにより、就学前の子どもが小学校に入学する際に備えるべき心理・習慣・能力・知識を身に付ける手助けを行っている。(北京=新華社記者/張玉薇)=2018(平成30)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2018052100536

    就学前教育を楽しむ  17日、授業で書道を学ぶ子ども。中国児童センター就学前教育部はこの数年「他人を思いやり、健康な心と体を育む」という教育理念を受け、強みのある教育資源を積極的に整備し、さまざまな形で興味を育むことにより、就学前の子どもが小学校に入学する際に備えるべき心理・習慣・能力・知識を身に付ける手助けを行っている。(北京=新華社記者/張玉薇)=2018(平成30)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2018051800645

    北京市西城区の小中学校、「城宮計画」で放課後の活動を豊かに  14日、「城宮計画」の授業でフェンシングの練習をする北京市第二実験小学校の児童たち。中国北京市西城区の小中学校で近年、少年宮(中国における小中学生のための課外教育施設)の機能を備えるプロジェクト「城宮計画」(都市学校の少年宮化計画)は、放課後の学校に活発に実施されており、すでに同区の義務教育段階のすべての学校に行き渡った。同プロジェクトは、優れた教育資源を政府が統一して学校に導入することで、午後3時半以降は学校が「少年宮」になる。生徒らは校内で、自らの興味や長所に基づいて、芸術、科学技術、スポーツ、伝統文化、社会実践などの課外活動を自主的に選び、参加することで総合的な素質を向上させる。(北京=新華社記者/張玉薇)=2018(平成30)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2018051800675

    北京市西城区の小中学校、「城宮計画」で放課後の活動を豊かに  14日、「城宮計画」の授業で、レゴの組み立てを教わる北京市第二実験小学校の児童たち。中国北京市西城区の小中学校で近年、少年宮(中国における小中学生のための課外教育施設)の機能を備えるプロジェクト「城宮計画」(都市学校の少年宮化計画)は、放課後の学校に活発に実施されており、すでに同区の義務教育段階のすべての学校に行き渡った。同プロジェクトは、優れた教育資源を政府が統一して学校に導入することで、午後3時半以降は学校が「少年宮」になる。生徒らは校内で、自らの興味や長所に基づいて、芸術、科学技術、スポーツ、伝統文化、社会実践などの課外活動を自主的に選び、参加することで総合的な素質を向上させる。(北京=新華社記者/張玉薇)=2018(平成30)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2018051800688

    北京市西城区の小中学校、「城宮計画」で放課後の活動を豊かに  11日、「城宮計画」の授業で「中国ゴマ」の練習をする北京市第十五中学校の生徒たち。中国北京市西城区の小中学校で近年、少年宮(中国における小中学生のための課外教育施設)の機能を備えるプロジェクト「城宮計画」(都市学校の少年宮化計画)は、放課後の学校に活発に実施されており、すでに同区の義務教育段階のすべての学校に行き渡った。同プロジェクトは、優れた教育資源を政府が統一して学校に導入することで、午後3時半以降は学校が「少年宮」になる。生徒らは校内で、自らの興味や長所に基づいて、芸術、科学技術、スポーツ、伝統文化、社会実践などの課外活動を自主的に選び、参加することで総合的な素質を向上させる。(北京=新華社記者/張玉薇)=2018(平成30)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2018051800663

    北京市西城区の小中学校、「城宮計画」で放課後の活動を豊かに  11日、「城宮計画」の授業で4軸航空機について学ぶ北京市第十五中学校の生徒たち。中国北京市西城区の小中学校で近年、少年宮(中国における小中学生のための課外教育施設)の機能を備えるプロジェクト「城宮計画」(都市学校の少年宮化計画)は、放課後の学校に活発に実施されており、すでに同区の義務教育段階のすべての学校に行き渡った。同プロジェクトは、優れた教育資源を政府が統一して学校に導入することで、午後3時半以降は学校が「少年宮」になる。生徒らは校内で、自らの興味や長所に基づいて、芸術、科学技術、スポーツ、伝統文化、社会実践などの課外活動を自主的に選び、参加することで総合的な素質を向上させる。(北京=新華社記者/張玉薇)=2018(平成30)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2018091423223

    進む北京市の義務教育総合改革より合理的な入学制度に  児童を指導する大興区第八小学区の教師。(2018年3月撮影)北京市の義務教育入学政策は近年、「穏中求進」(安定を維持しながら前進する)を堅持し、改革を絶えず深化させており、今では「入学試験なしに居住場所に近い学校に入学する」のが一般的となっている。北京市は義務教育総合改革を深化させ、科学的な推計による合理的入学政策、入学全プロセスの記録・監視、良質な教育資源の総量拡大などの措置を通じて、「学校選び」の難題を克服してきた。北京市には現在120の学区があり、全小中学校の76%が学区内に含まれている。教育事業を行う教育機関・企業グループは150余りあり、グループ傘下の学校は全体の25%に達している。(北京=新華社記者/李欣)=2018(平成30)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2018091423205

    進む北京市の義務教育総合改革より合理的な入学制度に  休み時間に小説を読む大興区第八小学校の児童。(2018年3月撮影)北京市の義務教育入学政策は近年、「穏中求進」(安定を維持しながら前進する)を堅持し、改革を絶えず深化させており、今では「入学試験なしに居住場所に近い学校に入学する」のが一般的となっている。北京市は義務教育総合改革を深化させ、科学的な推計による合理的入学政策、入学全プロセスの記録・監視、良質な教育資源の総量拡大などの措置を通じて、「学校選び」の難題を克服してきた。北京市には現在120の学区があり、全小中学校の76%が学区内に含まれている。教育事業を行う教育機関・企業グループは150余りあり、グループ傘下の学校は全体の25%に達している。(北京=新華社記者/李欣)=2018(平成30)年3月、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019031203623

    中国、貧困脱却の堅塁攻略を加速全人代が農村教育を監督·査察  インターネットを通して竹工芸品を販売する、江西省井岡山市茅坪郷神山村に住む左香雲(さ・こううん)氏。(2018年2月12日撮影)「義務教育の弱点は農村にあり、農村義務教育の弱点は農村教師にある」。中国の全国人民代表大会(全人代)教育科学文化衛生委員会の呉恒(ご・こう)副主任委員は10日、第13期全人代第2回会議の「人民代表大会の監督活動」に関する記者会見でこのように述べた。李克強(り・こくきょう)国務院総理は数日前、政府活動報告を行った際、中国は都市部と農村部の義務教育の一体化発展を推し進め、良質な教育資源の共有を促進すると強調した。「中国革命のゆりかご」と呼ばれる江西省井岡山(せいこうざん)市から来た全人代代表の左香雲(さ・こううん)氏は、良質な農村教育は、地元村民が貧困を脱却した後も引き続き豊かになるための助けになると考えている。(井岡山=新華社記者/周密)=2018(平成30)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019031203581

    中国、貧困脱却の堅塁攻略を加速全人代が農村教育を監督·査察  小型無人機から撮影した井岡山市の挹翠(ゆうすい)湖公園。(2017年9月26日撮影)「義務教育の弱点は農村にあり、農村義務教育の弱点は農村教師にある」。中国の全国人民代表大会(全人代)教育科学文化衛生委員会の呉恒(ご・こう)副主任委員は10日、第13期全人代第2回会議の「人民代表大会の監督活動」に関する記者会見でこのように述べた。李克強(り・こくきょう)国務院総理は数日前、政府活動報告を行った際、中国は都市部と農村部の義務教育の一体化発展を推し進め、良質な教育資源の共有を促進すると強調した。「中国革命のゆりかご」と呼ばれる江西省井岡山(せいこうざん)市から来た全人代代表の左香雲(さ・こううん)氏は、良質な農村教育は、地元村民が貧困を脱却した後も引き続き豊かになるための助けになると考えている。(井岡山=新華社記者/万象)=2017(平成29)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019031203670

    中国、貧困脱却の堅塁攻略を加速全人代が農村教育を監督·査察  江西省瑞金市葉坪郷黄沙村の広場で遊ぶ子ども。(2017年8月17日撮影)「義務教育の弱点は農村にあり、農村義務教育の弱点は農村教師にある」。中国の全国人民代表大会(全人代)教育科学文化衛生委員会の呉恒(ご・こう)副主任委員は10日、第13期全人代第2回会議の「人民代表大会の監督活動」に関する記者会見でこのように述べた。李克強(り・こくきょう)国務院総理は数日前、政府活動報告を行った際、中国は都市部と農村部の義務教育の一体化発展を推し進め、良質な教育資源の共有を促進すると強調した。「中国革命のゆりかご」と呼ばれる江西省井岡山(せいこうざん)市から来た全人代代表の左香雲(さ・こううん)氏は、良質な農村教育は、地元村民が貧困を脱却した後も引き続き豊かになるための助けになると考えている。(瑞金=新華社記者/万象)=2017(平成29)年8月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像