細部まで実に精巧一体ごとに表情が異なる兵馬俑陝西省
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 細部まで実に精巧一体ごとに表情が異なる兵馬俑陝西省  5日、秦始皇帝陵博物院の陪葬坑に並ぶ兵馬俑。中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院(前・秦始皇兵馬俑博物館)では、1979年の一般公開開始からの来場者が延べ1億2千万人を超え、海外からも約2千万人が訪れている。兵馬俑は秦の始皇帝を死後の世界で守るために副葬された素焼きの兵士像で、一体ごとに表情が異なっている。西安市郊外の始皇帝陵で1974年に副葬品などを埋めた竪穴「陪葬坑(ばいそうこう)」が発見され、始皇帝陵の周辺にある三つの兵馬俑坑から、人間や馬の形を模して作られた陶俑と陶馬が約8千体、木製戦車100余台、青銅兵器数万点が見つかった。秦始皇帝陵と兵馬俑坑は1987年にユネスコの世界遺産に登録された。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国文化 兵馬俑  そうこう ばいそうこう ユネスコ 一般公開 一般公開開始 世界遺産 中国陝西省 中国陝西省西安市 兵馬俑博物館 兵馬俑坑 兵馬俑陝西省 始皇兵馬俑 木製戦車 皇兵馬俑 皇兵馬俑博物館 秦始皇帝陵 秦始皇帝陵博物 西安市郊外 陝西省西安市 青銅兵器

画像情報

登録日時
2019/12/05 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2522×4000 pixel
解像度
300 dpi
展開サイズ※
28.8(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ