背番号は友好の「35」 立命野球部員らと交流
本映像はログイン後にご覧いただけます

背番号は友好の「35」 立命野球部員らと交流  中国の温家宝首相は13日午後、京都市右京区の西京極球場で立命館大の硬式野球部員と交流。日中国交正常化35周年にちなんだ背番号35のユニホーム姿で、約50年ぶりという野球を楽しんだ。左投げで計5回放ったボールはほとんどきれいにミットへ収まり、部員から大きな拍手が上がった<映像内容>球場入りする温家宝首相、ランニングでウォーミングアップする、キャッチボールをする、ピッチャーとして投球する、バッターとしてボールを打つ様子、部員と記念撮影する、関係者にあいさつする様子、撮影日:2007(平成19)年4月13日、撮影場所:京都市右京区の西京極球場

タグ 中国 温家宝首相 西京極球場 立命館大 硬式野球部員 交流 日中国交正常化 35周年 背番号35 ユニホーム 50年ぶり 野球 政治 外交 京都市右京区 あいさつ ウォーミングアップ キャッチボール バッター ピッチャー ユニホーム姿 ランニング 硬式野球 立命野球 立命野球部員 記念撮影 野球部員

映像情報

撮影日
2007/04/13
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
02分59秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4