全国冬季スポーツ大会メインスタジアムが完成内モンゴル自治区
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 全国冬季スポーツ大会メインスタジアムが完成内モンゴル自治区  10日に撮影した第14回全国冬季スポーツ大会メインスタジアムのアイスホッケー会場。中国内モンゴル自治区で開催される第14回全国冬季スポーツ大会は、来年2月16日の開幕まであと60日余りとなった。同自治区フルンボイル市ハイラル区で建設中のメインスタジアムがこのほど完成した。建築スタイルは、万事めでたく順調に運ぶことを意味する「巻雲」とモンゴル族が歓迎や敬意を示す帯状の絹布「哈達(ハタ)」の二つの要素を強調し、際立った特徴と時代の息吹にあふれている。大会開幕式および全ての氷上競技が、このスタジアムで開催される予定。(フルンボイル=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 全国冬季スポーツ大会 メインスタジアム 建設 アイスホッケー アイスホッケー会場 スタイル スタジアム スポーツ大会 スポーツ大会メインスタジアム ハイラル フルンボイル モンゴル族 中国内モンゴル自治区 全国冬季 内モンゴル自治区 冬季スポーツ大会 冬季スポーツ大会メインスタジアム 大会開幕 完成内モンゴル自治区 建築スタイル 氷上競技 自治区フルンボイル

画像情報

登録日時
2019/12/10 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3280×4928 pixel
解像度
240 dpi
展開サイズ※
46.2(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ