「道徳大国」目指せ 義理でなく是非の論理を 心配な右傾化、過去賛美 金大中氏単独会見 (2/10)
本映像はログイン後にご覧いただけます

「道徳大国」目指せ 義理でなく是非の論理を 心配な右傾化、過去賛美 金大中氏単独会見 (2/10)  韓国の金大中(キム・デジュン)前大統領が15日、ソウル市内で共同通信と会見した。【六カ国協議合意への評価(2)】アメリカは中間選挙で民主党が勝利したことでブッシュ大統領は政策を変え、中東政策の失敗を挽回する〞成功〞を収めなければならない。【米朝関係】ブッシュ・金正日会談実施などで〞成功〞を示す可能性はある。【合意の履行(1)】北朝鮮の履行がなければ米は安全保障、国交正常化、経済制裁の解除などを行わないため、北朝鮮に拒否する理由はない<映像内容>インタビューに応じる金前大統領、撮影日:2007(平成19)年2月15日、撮影場所:韓国ソウル市

タグ 金大中前大統領 キム・デジュン 共同通信 六カ国協議 合意 米朝 中間選挙 民主党 ブッシュ大統領 ブッシュ・金正日会談 安全保障 国交正常化 経済制裁解除 外交 政治 国際関係 延世大学 金大中図書館 韓国ソウル市 アメリカ インタビュー キムデジュン ソウル市 ソウル市内 ブッシュ ブッシュ金正 中東政策 会談実施 前大統領 協議合意 単独会見 米朝関係 経済制裁 道徳大国 金前大統領

映像情報

撮影日
2007/02/15
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
02分54秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4