「新華社」「東方の宝石」トキ、穏やかに越冬陝西省寧陝県
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」「東方の宝石」トキ、穏やかに越冬陝西省寧陝県 中国陝西省南部の山間部にある寧陝県野生復帰放鳥基地では、秦嶺山脈の奥地に生息する野生のトキが、入念な管理・保護の下で厳寒期を穏やかに過ごしている。同県寨溝村は自然が豊かで水田の区画が明確なことから、世界初のトキの生息域外野生復帰放鳥基地として、良好な生息環境を提供している。トキは最古の鳥類の一つとして「東方の宝石」とたたえられる。かつては中国や日本、韓国、ロシアなどに広く分布していたが、1970~80年代に絶滅の危機にさらされるようになった。野生のトキ7羽が81年に陝西省洋県で発見され、保護スタッフによる個体群の系譜調査、人工繁殖、放鳥による野生化の取り組みが進められた。世界のトキの個体群数は現在、3千羽を超え、うち2500羽余りが陝西省内に生息している。生息地の面積は1万4千平方キロメートル余りにまで拡大した。(記者/張晨俊)<映像内容>野生のトキの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 動物 生き物 野生 スタッフ 中国陝西省 中国陝西省南部 人工繁殖 保護スタッフ 取り組み 同県寨溝 域外野生 域外野生復帰 復帰放鳥 復帰放鳥基地 放鳥基地 生息域外 生息域外野生 生息環境 県野生復帰 秦嶺山脈 管理保護 系譜調査 越冬陝西省 越冬陝西省寧 野生復帰 野生復帰放鳥 陝県野生 陝西省南部 陝西省寧 陝西省寧陝 陝西省洋県

映像情報

撮影日
2019/12/18
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分29秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4