「新華社」浙江省の大学生、無人売店を運営都市の移り変わり見守る
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」浙江省の大学生、無人売店を運営都市の移り変わり見守る 中国浙江省台州市路橋区十里長街に、2年余り営業している「誠信売店」がある。店主の王金偉(おう・きんい)さんは今年24歳。大学卒業後、十里長街にスイーツ店を開き、通りに面した店内に広さ約5、6平方メートルの誠信売店を設置した。売店ではミネラルウォーターや駄菓子、子どもたちに人気のおもちゃなどを販売し、コイン投入箱とオンライン決済用の二次元バーコードを置いている。顧客は商品に表示された価格を見て、自ら決済する。王さんは、頻繁に来店する顧客の多くは近所の子どもたちで、2年余りの間にコイン投入箱の中の硬貨が減り、オンライン決済の利用者が増えるという変化があったと振り返った。また、人々の信用意識もますます高まったと語った。(記者/崔力、王俊禄)<映像内容>浙江省にある無人売店の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 無人販売所 おもちゃ オンライン オンライン決済 コイン投入 スイーツ バーコード ミネラルウォーター 中国浙江省 中国浙江省台州 二次元バーコード 信用意識 大学卒業 子どもたち 浙江省台州 無人売店 無人販売 移り変わり 誠信売店 路橋区十里 運営都市

映像情報

撮影日
2019/12/24
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
SD
フレームレート
25fps
再生時間
01分01秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4