デンソーのデンソーは、産業用ロボット汎用架台「D―Cell(ディー・セル)」
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「日刊工業新聞」 デンソーのデンソーは、産業用ロボット汎用架台「D―Cell(ディー・セル)」  デンソーは、産業用ロボットの汎用架台「D―Cell(ディー・セル)=写真」を完成した。ロボットや周辺機器を固定する多数の穴、通信用などの配線を持ち、コントローラーも内蔵できる。個別だった架台の設計・製作、配線などロボット導入の付随作業を省ける。自社工場での実証後、子会社のデンソーウェーブ(愛知県阿久比町)を通じ2020年6月からの外販を目指す。4本の足の長さを調節しアンカーなしで水平にロボットを設置できる。独自の高剛性フレームでロボットの高速動作にも対応。キャスター付きで移動しやすくロボットの乗せ替えも簡単で、生産ラインの変更に容易に対応できる。幅400ミリメートルと同600ミリメートルの2機種があり、防塵・防滴・防汚タイプも用意。標準化した各種装置・機器の接続モジュール、移動時用のハンドル、ブレーカーボックスも搭載できる。ロボットとディー・セルに人工知能(AI)搭載の高性能カメラを組み合わせた検査パッケージ「ディー・ビジョン」シリーズも製品化予定。=2019(令和元)年12月19日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

タグ デンソー デンソーウェーブ 産業用ロボット汎用架台 D-Cell ディーセル Cell アンカー キャスター コントローラー ディービジョン ハンドル パッケージ フレーム ブレーカー ブレーカーボックス ボックス モジュール ロボット ロボット導入 人工知能 付随作業 剛性フレーム 各種装置 各種装置機器 周辺機器 愛知県阿久比町 接続モジュール 日刊工業新聞 検査パッケージ 汎用架台 生産ライン 産業用ロボット 産業用ロボット汎用 自社工場 装置機器 製品化予定 設計製作 防塵防滴 高性能カメラ 高速動作

画像情報

登録日時
2019/12/19 17:28:21
種別
画像 / 報道
提供元
日刊工業新聞

データサイズ

画像サイズ
1200×1600 pixel
解像度
180 dpi
展開サイズ※
5.4(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ